議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 中央市

平成21年  3月 定例会(第1回) 03月19日−04号




平成21年  3月 定例会(第1回) − 03月19日−04号







平成21年  3月 定例会(第1回)



          平成21年中央市議会第1回定例会

1.議事日程(第4号)

                         平成21年3月19日

                         午後2時00分開議

                         於議場

  日程第1 議案第5号 中央市自転車等の放置防止に関する条例制定の件

  日程第2 議案第6号 中央市まちづくり振興基金条例制定の件

  日程第3 議案第7号 中央市農村公園条例制定の件

  日程第4 議案第8号 中央市使用料徴収条例中改正の件

  日程第5 議案第9号 中央市職員給与条例中改正の件

  日程第6 議案第10号 中央市職員の勤務時間、休暇等に関する条例中改正の件

  日程第7 議案第11号 中央市手数料条例中改正の件

  日程第8 議案第12号 中央市認可地縁団体印鑑の登録及び照明に関する条例中改正の件

  日程第9 議案第13号 中央市ひとり親家庭医療費助成金支給条例中改正の件

  日程第10 議案第14号 中央市道路占用料徴収条例及び中央市公共物管理条例中改正の件

  日程第11 議案第15号 平成20年度中央市一般会計補正予算(第7号)

  日程第12 議案第16号 平成20年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

  日程第13 議案第17号 平成20年度中央市老人保健特別会計補正予算(第1号)

  日程第14 議案第18号 平成20年度中央市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

  日程第15 議案第19号 平成20年度中央市地域包括支援センター特別会計補正予算(第2号)

  日程第16 議案第20号 平成20年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)

  日程第17 議案第21号 平成20年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

  日程第18 議案第22号 平成20年度中央市土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

  日程第19 議案第23号 平成20年度中央市上水道事業会計補正予算(第3号)

  日程第20 議案第37号 中央市道路線認定の件

  日程第21 議案第38号 中央市と昭和町との間における発達障害・情緒障害通級指導教室の事務委託について

  日程第22 議案第24号 平成21年度中央市一般会計予算

  日程第23 議案第25号 平成21年度中央市国民健康保険特別会計予算

  日程第24 議案第26号 平成21年度中央市老人保健特別会計予算

  日程第25 議案第27号 平成21年度中央市後期高齢者医療特別会計予算

  日程第26 議案第28号 平成21年度中央市介護保険特別会計予算

  日程第27 議案第29号 平成21年度中央市地域包括支援センター特別会計予算

  日程第28 議案第30号 平成21年度中央市簡易水道事業特別会計予算

  日程第29 議案第31号 平成21年度中央市下水道事業特別会計予算

  日程第30 議案第32号 平成21年度中央市農業集落排水事業特別会計予算

  日程第31 議案第33号 平成21年度中央市田富よし原処理センター事業特別会計予算

  日程第32 議案第34号 平成21年度中央市土地区画整理事業特別会計予算

  日程第33 議案第35号 平成21年度中央市工業用地整備事業特別会計予算

  日程第34 議案第36号 平成21年度中央市上水道事業会計予算

  日程第35 請願第1号 「緑の社会」への構造改革を求める意見書の提出を求める請願

  日程第36 委員会の閉会中の継続審査申出の件

 追加日程第1 議案第39号 中央市教育委員会委員の任命について同意を求める件

 追加日程第2 議案第40号 中央市固定資産評価審査委員会委員の選任について同意を求める件

 追加日程第3 議案第41号 中央市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例制定の件

 追加日程第4 議案第42号 中央市介護保険条例中改正の件

 追加日程第5 議案第43号 平成20年度中央市一般会計補正予算(第8号)

 追加日程第6 議案第44号 平成20年度中央市介護保険特別会計補正予算(第4号)

 追加日程第7 意見書第1号 「緑の社会」への構造改革を求める意見書の提出を求める意見書(案)

2.出席議員は次のとおりである。(21名)

   1番  名執義高      2番  伊藤公夫

   3番  石原芳次      4番  関 敦隆

   5番  小沢 治      6番  一瀬 明

   7番  小池満男      8番  田中健夫

   9番  長沼辰幸     10番  井口 貢

  11番  野中つね子    12番  内藤 進

  13番  宮川弘也     14番  福田清美

  15番  設楽愛子     16番  保坂 武

  18番  山村 一     19番  大沼芳樹

  20番  一瀬 満     21番  田中一臣

  22番  山本国臣

3.欠席議員(なし)

4.会議録署名議員

   2番  伊藤公夫      4番  関 敦隆

5.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(17名)

  市長        田中久雄    副市長       吉田 泉

  教育長       比志 保    総務部長      小池章治

  教育次長      飯室孝行    市民部長      萩原一春

  保健福祉部長    長田邦雄    建設部長      長田徳久

  農政観光部長    江間政雄    会計管理者     藤巻博文

  農政観光部次長   金丸幸夫    政策秘書課長    甲田高文

  総務課長      山口保孝    財政課長      河野孝洋

  建設課長      鷹野 求    市民課長      坂本 桂

  福祉課長      高木裕治

6.職務のため議場に出席した者の職氏名(4名)

  議会事務局長    伊藤貞秀

  議会書記      薬袋正仁

  議会書記      田中裕昭

  議会書記      樋口貴美子



△開会 午後2時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 3月3日に開会されました本定例会も本日が最終日となりました。

 長期間にわたりまして、誠にご苦労さまでございました。

 最終日の日程も円滑に進むよう、議員各位のご協力をお願いいたします。

 ただいまの出席議員は21名全員で定足数に達しております。

 これより本日の会議を開きます。

 報道機関から写真撮影等の申し出が出ております。

 これを許可することにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、議場内での撮影を許可することに決しました。

 本日の会議は、あらかじめお手元に配布してあります、議事日程表により行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第1 議案第5号 中央市自転車等の放置防止に関する条例制定の件から、日程第21 議案第38号 中央市と昭和町との間における発達障害・情緒障害通級指導教室の事務委託についてまでを一括議題とします。

 定例会の初日に各所管の常任委員会に付託しておきましたので、各常任委員長から審査結果報告を一括して行います。

 各常任委員長の報告のあと、委員長報告に対する質疑を行い、各案件の討論・採決は、すべての委員長報告が終了後、議案ごとに順次行いますので、ご了承をお願いします。

 はじめに、総務教育常任委員長の報告を求めます。

 福田清美君。



◆総務教育常任委員長(福田清美君) 

 それでは、総務教育常任委員会から審査結果の報告をいたします。

 総務教育常任委員会は3月4日、委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員として、市長および関係職員の出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果は、お手元に配布しました委員長報告のとおり、

 議案第 5号 中央市自転車等の放置防止に関する条例制定の件

 議案第 6号 中央市まちづくり振興基金条例制定の件

 議案第 7号 中央市農村公園条例制定の件

 議案第 8号 中央市使用料徴収条例中改正の件

 議案第 9号 中央市職員給与条例中改正の件

 議案第10号 中央市職員の勤務時間、休暇等に関する条例中改正の件

 議案第15号 平成20年度中央市一般会計補正予算(第7号)のうち、所管事務に関する部分について

 議案第38号 中央市と昭和町との間における発達障害・情緒障害通級指導教室の事務委託について

 以上、条例案件6件、予算案件1件、事務委託1件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、主な質疑はお手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で、総務教育常任委員長報告を終わります。



○議長(山本国臣君) 

 総務教育常任委員長の報告が終わりました。

 これより、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ございますか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 続きまして、厚生常任委員長の報告を求めます。

 一瀬満君。



◆厚生常任委員長(一瀬満君) 

 厚生常任委員会の審査結果の報告をいたします。

 厚生常任委員会は3月5日委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局によります説明員として、市長および関係職員出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果はお手元に配布しました委員長報告のとおりです。

 議案第11号 中央市手数料条例中改正の件

 議案第12号 中央市認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例中改正の件

 議案第13号 中央市ひとり親家庭医療費助成金支給条例中改正の件

 議案第15号 平成20年度中央市一般会計補正予算(第7号)のうち、所管事務に関する部分について

 議案第16号 平成20年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

 議案第17号 平成20年度中央市老人保健特別会計補正予算(第1号)

 議案第18号 平成20年度中央市後期高齢者医療特別会計補正予算(第2号)

 議案第19号 平成20年度中央市地域包括支援センター特別会計補正予算(第2号)

 以上、条例案件3件、予算案件5件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお主な質疑はお手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で厚生常任委員長報告を終わります。



○議長(山本国臣君) 

 厚生常任委員長の報告が終わりました。

 委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 続きまして、産業土木常任委員長の報告を求めます。

 小沢治君。



◆産業土木常任委員長(小沢治君) 

 産業土木常任委員会から審査結果の報告をいたします。

 産業土木常任委員会は3月6日委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員として、市長および関係職員の出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果はお手元に配布しました委員長報告のとおり、

 議案第14号 中央市道路占用料徴収条例及び中央市公共物管理条例中改正の件

 議案第15号 平成20年度中央市一般会計補正予算(第7号)のうち、所管事務に関する部分について

 議案第20号 平成20年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)

 議案第21号 平成20年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

 議案第22号 平成20年度中央市土地区画整理事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第23号 平成20年度中央市上水道事業会計補正予算(第3号)

 議案第37号 中央市道路線認定の件

 以上、条例案件1件、予算案件5件、市道の件1件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、主な質疑はお手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で産業土木常任委員長報告を終わります。



○議長(山本国臣君) 

 産業土木常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 これより順次、討論・採決を行います。

 議案第5号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第5号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第6号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第6号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第7号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第7号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第8号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第8号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第9号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第9号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第10号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第10号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第11号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第11号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第12号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第12号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第13号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第13号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第14号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第14号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第15号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第15号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第16号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第16号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第17号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第17号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第18号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第18号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第19号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第19号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第20号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第20号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第21号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第21号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第22号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第22号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第23号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第23号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第37号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第37号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第38号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第38号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第22 議案第24号 平成21年中央市一般会計予算から日程第34号 議案第36号 平成21年度中央市上水道事業会計予算まで一括議題とします。

 お諮りします。

 予算特別委員長報告は、会議規則第39条第3項の規定により、省略することにしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、委員長報告は省略することに決しました。

 これより順次、討論・採決を行ないます。

 議案第24号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第24号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第25号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第25号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第26号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第26号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第27号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第27号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第28号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第28号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第29号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第29号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第30号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第30号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第31号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第31号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第32号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第32号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第33号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第33号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第34号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第34号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第35号について討論を行います。

 討論はありませんか。

 一瀬明君。



◆6番(一瀬明君) 

 私は、この議案第35号について反対いたします。

 現在の経済状態は、世界中で悪くなり、製造業からサービス業まで多くの業種において業績が落ち込んでいます。

 また、今年は昨年よりさらに倒産の件数も増加すると予想されています。この時期に、企業誘致を呼びかけてもすぐに応じる企業は少ないと思われます。問い合わせがあった企業も数件だけと聞いております。

 市民もこの時期になぜこの事業を進めるのかと疑問の声が上がっております。県で誘致した工業団地もすぐには決まらず、何年もかかっているところが大部分です。甲府駅北口の再開発も見直されています。これでは、雇用の創出も税収の確保もすぐには望めないと思われます。今ここで計画を見直す最後のチャンスです。将来の中央市にとって、リスクは最小限にとどめるのが最良の策だと思われます。

 以上の理由により、私は反対いたします。



○議長(山本国臣君) 

 ほかにございませんか。

 賛成の方は。

     (なし)

 これで討論を終ります。

 議案第35号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会の報告は可決です。

 反対討論がありましたので、起立により採決します。

 本案に対する委員会報告のとおり決定することに、賛成の方は起立願います。

     (起立多数)

 起立多数です。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

 議案第36号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第36号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する予算特別委員会報告は可決です。

 本案は委員会報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第35号 請願第1号 「緑の社会」への構造改革を求める意見書の提出を求める請願を議題といたします。

 総務教育常任委員長より審査結果の報告を求めます。

 総務教育常任委員長、福田清美君。



◆総務教育常任委員長(福田清美君) 

 総務教育常任委員会から請願審査結果の報告をいたします。

 総務教育常任委員会は3月4日、委員会室において委員会を開催し、本委員会に付託されました請願について、審査を行いました。

 請願審査の報告をいたします。

 請願第1号 「緑の社会」への構造改革を求める意見書の提出を求める請願

 審査の結果、採択と決定いたしました。

 以上、会議規則137条第1項の規定により報告いたします。



○議長(山本国臣君) 

 総務教育常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 請願第1号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 これで討論を終ります。

 請願第1号について採決します。

 お諮りします。

 本請願に対する総務教育常任委員長の報告は採択です。

 本請願は委員長報告のとおり採択することに、ご異議ございませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 本請願は委員長報告のとおり採択することに決定しました。

 ここで暫時休憩いたします。



△休憩 午後2時33分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午後2時34分



○議長(山本国臣君) 

 再開します。

 議案第39号から議案第44号および意見書第1号案が提出されました。

 お諮りします。

 これを日程に追加し、追加日程第1から追加日程第7とし、議題とすることにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、追加日程として議題とすることに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 追加日程第1 議案第39号 中央市教育委員会委員の任命について同意を求める件から、追加日程第6 議案第44号 平成20年度中央市介護保険特別会計補正予算(第4号)まで、一括議題とします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 田中市長。



◎市長(田中久雄君) 

 大変ご苦労さまでございます。

 それでは、議案第39号から順次、提案理由の説明を申し上げます。

 議案第39号 中央市教育委員会委員の任命について同意を求める件

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、次の者を中央市教育委員会委員に任命したいので、議会の同意を求める。

 住所    中央市大鳥居495番地

 氏名    佐野順一郎

 生年月日  昭和17年12月2日生

 提案理由

 教育委員会委員1名の任期が平成21年5月16日をもって満了になるため、新たに委員を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の規定により、議会の同意を求めるものである。

 続きまして、議案第40号 中央市固定資産評価審査委員会委員の任命について同意を求める件。

 地方税法第423条第3項の規定により、次の者を中央市固定資産評価審査委員会委員に選任したいので、議会の同意を求める。

 住所    中央市東花輪1364番地4

 氏名    市川敏夫

 生年月日  昭和4年 2月20日生

 住所    中央市木原1287番地1

 氏名    村松猪虎馬

 生年月日  昭和19年 1月20日生

 住所    中央市成島1770番地

 氏名    乙黒正久

 生年月日  昭和14年10月17日生

 提案理由

 固定資産評価審査委員会委員の任期満了に伴い、新たに委員を選任したいので、地方税法の規定により議会の同意を求めるものである。

 次に、議案第41号 中央市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例制定の件

 中央市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例を次のように定めるものとする。

 提案理由

 介護従事者処遇改善臨時特例交付金の交付に伴う基金の設置に際し、地方税法第241条第8項の規定により、所要の条例を制定する必要がある。

 次に、議案第42号 中央市介護保険条例中改正の件

 中央市介護保険条例の一部を改正する条例を次のように定めるものとする。

 提案理由、第1号被保険者の保険料基準額を引き上げることにより、年々増加する介護給付費の適正な財源の確保を図り、安定した財源基盤を維持するとともに、なお一層充実したサービス提供を図るため、所要の改正を行う必要がある。

 次に、議案第43号 平成20年度中央市一般会計補正予算(第8号)

 平成20年度中央市一般会計補正予算(第8号)は、次に定めるところによる。

 歳入歳出予算の補正

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ6億6,320万7千円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ119億1,973万6千円とする。

 歳入歳出予算の補正の款項の区分および当該区分ごとの金額ならびに補正後の歳入予算の金額は「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 繰越明許費の補正

 第2条 繰越明許の追加は、「第2表 繰越明許費補正」による。

 地方債の補正

 第3条 地方債の変更は、「第3表 地方債補正」による。

 次に、議案第44号 平成20年度中央市介護保険特別会計補正予算(第4号)。

 平成20年度中央市介護保険特別会計補正予算(第4号)は次に定めるところによる。

 歳入歳出予算の補正

 第1条 歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ1,200万円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ13億5,164万7千円とする。

 歳入歳出予算の補正の款項の区分および当該区分ごとの金額ならびに補正後の歳入歳出予算の金額は、「第1表 歳入歳出予算補正」による。

 以上でございます。

 どうぞ、同意・ご議決賜りますようによろしくお願いいたします。



○議長(山本国臣君) 

 当局の説明が終わりました。

 議案の審議を行います。

 お諮りします。

 議案第39号、議案第40号について、委員会付託・質疑・討論を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、委員会付託・質疑・討論を省略します。

 議案第39号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり同意することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決定しました。

 議案第40号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり同意することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり同意することに決定しました。

 ここで暫時休憩いたします。



△休憩 午後2時41分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午後2時55分



○議長(山本国臣君) 

 休憩を解き会議を再開します。

 お諮りします。

 議案第41号から議案第44号までの会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、議案第41号から議案第44号まで委員会付託を省略することに決定しました。

 議案第41号について質疑を行います。

 質疑ございますか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 議案第41号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第41号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第42号について質疑を行います。

 質疑ございますか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 議案第42号について討論を行います。

 討論はありますか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第42号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第43号について質疑を行います。

 質疑ございますか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 議案第43号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第43号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 議案第44号について質疑を行います。

 質疑ございますか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 議案第44号について討論を行います。

 討論はありますか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第44号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 追加日程第7 意見書第1号 「緑の社会」への構造改革を求める意見書(案)を議題とします。

 提出議員である福田君からの提案理由の説明を求めます。

 福田清美君。



◆14番(福田清美君) 

 「緑の社会」への構造改革を求める意見書(案)について、提案理由の説明をいたします。

 意見書第1号

                             平成21年3月19日

 中央市議会議長 山本国臣殿

                      提出者 中央市議会議員 福田清美

                      賛成者 中央市議会議員 一瀬 明

                             〃    長沼辰幸

 「緑の社会」への構造改革を求める意見書(案)

 上記の議案を別紙のとおり会議規則第14条の規定により提出する。

 提出理由

 「緑の社会」への構造改革を政府に対して強く要望するため、地方自治法第99条の規定により、内閣総理大臣、環境大臣、国土交通大臣、経済産業大に対し、別紙のとおり意見書を提出する。

 以上です。

 よろしくご審議ください。



○議長(山本国臣君) 

 事務局が意見書の朗読をします。



◎事務局(薬袋正仁君) 

 「緑の社会」への構造改革を求める意見書(案)を朗読いたします。

 100年に1度といわれる経済危機の打開策として、各国政府は今、環境エネルギー分野への巨額の集中投資と、それによる雇用創出を目指す、いわゆる「グリーン・ニューディール」を選択し始めています。米国のオバマ大統領が提唱し、ドイツ、イギリス、韓国なども矢継ぎ早に独自策を打ち出しました。世界同時不況の様相を呈する中で、各国は経済危機を脱する道として、環境を選んだといえます。

 こうした世界的な動きの中で、日本政府も環境分野を経済成長のけん引役とする「日本版グリーン・ニューディール」をまとめる方針を固め、具体的に着手しました。

 わが国は、環境分野で最先端の技術を持っており、それを生かすことで大きな経済効果や、雇用創出が期待されています。また、環境保全と経済発展を結びつけ、両立されることは持続可能な社会を構築していく上でも、極めて重要です。

 経済危機の今こそ、緑の社会へと大転換するチャンスととらえ、日本版グリーン・ニューディールを推進すべきです。そして、わが国が諸外国に先駆けて、不況を克服し、低炭素社会、循環型社会、自然共生社会のモデルとなるような社会を示すべきと考えます。

 よって、政府におかれては環境分野へ大胆に投資し、需要を喚起することで産業を振興し、雇用を創出するなど、下記の項目を実現するよう要望いたします。

                記

 1.日本の誇る環境技術を駆使して、環境産業の活性化を促すこと。そのために3年間で10兆円規模の投資を行い、今後5年間で100兆円の市場規模、200万人超の雇用を実現するとこ。

 1.2020年には、太陽光発電など、再生エネルギーの1次エネルギー構成率20%を目指し、特に太陽光発電については、2020年までに10倍とする政府の導入量目標の倍増を検討し、例えば全小中学校への設置などの大胆な取り組みをすること。

 1.電気自動車プラグイン・ハイブリット車などの次世代自動車の普及を急ぎ、5年後に100万台、2020年新車販売の70%超を目指すとともに、温室効果ガス、排出削減に資する観点から、公共交通機関の活性化に対する支援を大幅に拡充すること。

 1.省エネ住宅・ビル等の建設を大規模に促進するとともに、環境モデル都市の対象都市を拡大するなど、さらなる国の支援を拡充すること、森林吸収量の目標として掲げる温室効果ガス排出削減3.8%の実現に向けて、林業と建設業の協働も行いつつ、間伐・植林などの森林整備を進めること、さらにこれらにより、林業、造園、建設業など関連業種で新たな雇用を創出すること。

 1.バイオ燃料事業を拡大強化し、その利活用によって地域の特性を生かした活性化を図ること。

 1.エコ・ポイント事業(温暖化対策行動等に対してポイントを発行するもの)を拡充させるなど、国民生活部門における温室効果ガス排出削減のための活動を支援すること。

 以上、地方自治法第99条の規定により、意見書を提出する。

 平成21年3月19日

                     山梨県中央市議会議長  山本国臣

 提出先

 内閣総理大臣、環境大臣、国土交通大臣、経済産業大臣。

 以上です。



○議長(山本国臣君) 

 お諮りします。

 意見書第1号は委員会付託・質疑・討論は省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、意見書第1号は委員会付託、質疑・討論を省略します。

 意見書第1号について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本意見書は原案のとおり関係機関に提出することに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(山本国臣君) 

 日程第36 委員会の閉会中の継続審査申出の件を議題とします。

 各常任委員長および議会運営委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配布しました申出書のとおり、所管事項の審査につき、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りします。

 各常任委員長および議会運営委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、各常任委員長および議会運営委員長の申し出のとおり、継続審査とすることに決定しました。

 以上をもちまして、本定例会の会議に付された事件はすべて終了しました。

 ありがとうございました。

 以上をもちまして、平成21年第1回中央市議会定例会を閉会とします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会 午後3時07分

 この会議の経過を記載して、その内容が相違ないことを証するためにここに署名する。

                          平成  年  月  日

       中央市議会議長

             山本国臣

       会議録署名議員

             伊藤公夫

       会議録署名議員

             関 敦隆

 本会議録の作成にあたった者の氏名は次のとおりである。

   議会事務局長   伊藤貞秀

   議会書記     薬袋正仁

   議会書記     田中裕昭

   議会書記     樋口貴美子