議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 中央市

平成19年  3月 定例会(第1回) 03月23日−04号




平成19年  3月 定例会(第1回) − 03月23日−04号







平成19年  3月 定例会(第1回)



          平成19年中央市議会第1回定例会

1.議事日程(第4号)

                         平成19年3月23日

                         午前10時00分開議

                         於議場

  日程第1 議案第3号 中央市副市長の定数を定める条例制定の件

  日程第2 議案第4号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例制定の件

  日程第3 議案第5号 中央市介護保険介護予防支援事業に関する手数料条例制定の件

  日程第4 議案第6号 中央市特別会計条例中改正の件

  日程第5 議案第7号 中央市職員給与条例中改正の件

  日程第6 議案第8号 中央市職員の勤務時間、休暇等に関する条例中改正の件

  日程第7 議案第9号 中央市職員等の旅費に関する条例中改正の件

  日程第8 議案第10号 中央市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例中改正の件

  日程第9 議案第11号 中央市乳幼児医療費助成金支給条例中改正の件

  日程第10 議案第12号 中央市立図書館条例中改正の件

  日程第11 議案第13号 中央市シルク工芸館ふれあい館条例中改正の件

  日程第12 議案第14号 中央市介護保険居宅介護支援に関する手数料条例廃止の件

  日程第13 議案第15号 中央市国民健康保険出産費貸付金事業条例廃止の件

  日程第14 議案第16号 中央市高額療養費資金貸付基金条例廃止の件

  日程第15 議案第17号 平成18年度中央市一般会計補正予算(第4号)

  日程第16 議案第18号 平成18年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

  日程第17 議案第19号 平成18年度中央市老人保健特別会計補正予算(第3号)

  日程第18 議案第20号 平成18年度中央市介護保険特別会計補正予算(第3号)

  日程第19 議案第21号 平成18年度中央市介護保険サービス特別会計補正予算(第1号)

  日程第20 議案第22号 平成18年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

  日程第21 議案第23号 平成18年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第3号)

  日程第22 議案第24号 平成18年度中央市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)

  日程第23 議案第25号 平成18年度中央市田富よし原処理センター事業特別会計補正予算(第1号)

  日程第24 議案第26号 平成18年度中央市土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)

  日程第25 議案第27号 平成19年度中央市一般会計予算

  日程第26 議案第28号 平成19年度中央市国民健康保険特別会計予算

  日程第27 議案第29号 平成19年度中央市老人保健特別会計予算

  日程第28 議案第30号 平成19年度中央市介護保険特別会計予算

  日程第29 議案第31号 平成19年度中央市地域包括支援センター特別会計予算

  日程第30 議案第32号 平成19年度中央市簡易水道事業特別会計予算

  日程第31 議案第33号 平成19年度中央市下水道事業特別会計予算

  日程第32 議案第34号 平成19年度中央市農業集落排水事業特別会計予算

  日程第33 議案第35号 平成19年度中央市田富よし原処理センター事業特別会計予算

  日程第34 議案第36号 平成19年度中央市土地区画整理事業特別会計予算

  日程第35 議案第37号 平成19年度中央市上水道事業会計予算

  日程第36 議案第45号 中央市教育委員会委員の任命について同意を求める件

  日程第37 議案第46号 契約締結の件(中央市福祉・保健・教育拠点施設建築主体工事)

  日程第38 請願第1号 医療不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書の提出を求める請願

 追加日程第1 意見書第1号 医療不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書の提出について

  日程第39 委員会の閉会中の継続審査の申出の件

2.出席議員は次のとおりである。(22名)

   1番  名執義高      2番  伊藤公夫

   3番  石原芳次      4番  関 敦隆

   5番  小沢 治      6番  一瀬 明

   7番  小池満男      8番  田中健夫

   9番  長沼辰幸     10番  井口 貢

  11番  野中つね子    12番  内藤 進

  13番  宮川弘也     14番  福田清美

  15番  設楽愛子     16番  保坂 武

  17番  河西俊彦     18番  山村 一

  19番  大沼芳樹     20番  一瀬 満

  21番  田中一臣     22番  山本国臣

3.欠席議員(なし)

4.会議録署名議員

   3番  石原芳次      4番  関 敦隆

5.地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名(16名)

  市長        田中久雄    助役        長山勝典

  教育長       比志 保    総務部長      小池章治

  教育次長      山岸郁夫    市民部長      飯室孝行

  産業建設部長    水上和夫    農政観光部長    相原勝仁

  総務部次長     長田邦雄    市民部次長     萩原一春

  産業建設部次長   長田徳久    総合支所長     金丸幸夫

  総務課長      藤巻博文    財政課長      江間政雄

  市民課長      坂本 桂    産業課長      鷹野 求

6.職務のため議場に出席した者の職氏名(4名)

  議会事務局長    伊藤貞秀

  議会書記      田中正清

  議会書記      田中裕昭

  議会書記      樋口貴美子



△再開 午前10時00分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(河西俊彦君) 

 3月8日に開会されました本定例会は、本日が最終日となりました。

 長期間にわたり、誠にご苦労さまでございます。

 最終日の日程も円滑に進むよう、議員各位の協力をお願いいたします。

 ただいまの出席議員は22名全員で、定足数に達しております。

 これより本日の会議を開きます。

 市長から追加議案提案の通知がありましたので報告します。

 追加議案は日程第36 議案第45号ならびに日程第37 議案第46号です。

 本日の会議は、あらかじめお手元に配布してあります、議事日程表により行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(河西俊彦君) 

 日程第1 議案第3号 中央市副市長の定数を定める条例制定の件から、日程第35 議案第37号 平成19年度中央市上水道事業会計予算までの議案35件を一括議題といたします。

 定例会初日に各所管の委員会へそれぞれ付託しておきましたので、各常任委員長から審査結果の報告を一括して行います。

 各委員長の報告後、委員長報告に対する質疑を行い、各案件の討論・採決は、すべての委員長報告が終了後、議案ごとに順次行いますので、ご了承をお願いいたします。

 始めに、総務常任委員長の報告を求めます。

 総務常任委員長、石原芳次君。



◆総務教育常任委員長(石原芳次君) 

 総務教育常任委員会から審査結果の報告をいたします。

 総務教育常任委員会は3月9日、12日の両日、田富庁舎委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員としまして、市長および関係職員の出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果は、お手元に配布しました委員長報告のとおり、

 議案第3号 中央市副市長の定数を定める条例制定の件

 議案第4号 地方自治法の一部を改正する法律の施行に伴う関係条例の整備に関する条例制定の件

 議案第7号 中央市職員給与条例中改正の件

 議案第8号 中央市職員の勤務時間、休暇等に関する条例中改正の件

 議案第9号 中央市職員等の旅費に関する条例中改正の件

 議案第10号 中央市議会議員の報酬及び費用弁償等に関する条例中改正の件

 議案第12号 中央市立図書館条例中改正の件

 議案第17号 平成18年度中央市一般会計補正予算(第4号)のうち所管事務に関する部分について

 議案第27号 平成19年度中央市一般会計予算のうち所管事務に関する部分について

 以上、条例案件7件、予算案件2件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、主な質疑につきましては、お手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上、総務教育常任委員長報告を終わります。



○議長(河西俊彦君) 

 総務教育常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 続きまして、厚生常任委員長の報告を求めます。

 厚生常任委員長、設楽愛子君。



◆厚生常任委員長(設楽愛子君) 

 厚生常任委員会から審査結果の報告をいたします。

 厚生常任委員会は3月14日、15日の両日、田富庁舎委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員として、市長および関係職員の出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果はお手元に配布しました委員長報告のとおり、

 議案第5号 中央市介護保険介護予防支援事業に関する手数料条例制定の件

 議案第6号 中央市特別会計条例中改正の件

 議案第11号 中央市乳幼児医療費助成金支給条例中改正の件

 議案第14号 中央市介護保険居宅介護支援に関する手数料条例廃止の件

 議案第15号 中央市国民健康保険出産費貸付金事業条例廃止の件

 議案第16号 中央市高額療養費資金貸付基金条例廃止の件

 議案第17号 平成18年度中央市一般会計補正予算(第4号)

 議案第18号 平成18年度中央市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

 議案第19号 平成18年度中央市老人保健特別会計補正予算(第3号)

 議案第20号 平成18年度中央市介護保険特別会計補正予算(第3号)

 議案第21号 平成18年度中央市介護保険サービス特別会計補正予算(第1号)

 議案第27号 平成19年度中央市一般会計予算

 議案第28号 平成19年度中央市国民健康保険特別会計予算

 議案第29号 平成19年度中央市老人保健特別会計予算

 議案第30号 平成19年度中央市介護保険特別会計予算

 議案第31号 平成19年度中央市地域包括支援センター特別会計予算

 以上、条例案件6件、予算案件10案件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、主な質疑はお手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で厚生常任委員長報告を終わります。



○議長(河西俊彦君) 

 厚生常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ございませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 引き続きまして、産業土木常任委員長の報告を求めます。

 産業土木常任委員長、田中一臣君。



◆産業土木常任委員長(田中一臣君) 

 産業土木常任委員会から審査結果の報告をいたします。

 産業土木常任委員会は3月16日、17日の両日、田富庁舎委員会室において委員会を開催し、委員全員と当局より説明員として、市長および関係職員の出席のもと、本委員会に付託されました案件について審査を行いました。

 審査の結果はお手元に配布しました委員長報告のとおり、

 議案第13号 中央市シルク工芸館ふれあい館条例中改正の件

 議案第17号 平成18年度中央市一般会計補正予算(第4号)のうち所管事務に関する部分について

 議案第22号 平成18年度中央市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第23号 平成18年度中央市下水道事業特別会計補正予算(第3号)

 議案第24号 平成18年度中央市農業集落排水事業特別会計補正予算(第3号)

 議案第25号 平成18年度中央市田富よし原処理センター事業特別会計補正予算(第1号)

 議案第26号 平成18年度中央市土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)

 議案第27号 平成19年度中央市一般会計予算のうち所管事務に関する部分について

 議案第32号 平成19年度中央市簡易水道事業特別会計予算

 議案第33号 平成19年度中央市下水道事業特別会計予算

 議案第34号 平成19年度中央市農業集落排水事業特別会計予算

 議案第35号 平成19年度中央市田富よし原処理センター事業特別会計予算

 議案第36号 平成19年度中央市土地区画整理事業特別会計予算

 議案第37号 平成19年度中央市上水道事業会計予算

 以上、条例案件1件、予算案件13件について、異議なしで原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 なお、主な質疑はお手元に配布してありますので、ご一読ください。

 以上で産業土木常任委員長報告を終わります。



○議長(河西俊彦君) 

 産業土木常任委員長の報告が終わりました。

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ありませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 これより議案第3号から議案第37号までの討論・採決を順次行います。

 議案第3号について討論を行います。

 討論はございませんか。

     (なし)

 これで討論を終わります。

 議案第3号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第4号について討論を行います。

 討論はございませんか。

     (なし)

 これで討論を終わります。

 議案第4号ついて採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第5号ついて討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第5号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第6号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第6号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第7号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第7号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第8号について討論を行います。

 討論はございませんか。

     (なし)

 これで討論を終わります。

 議案第8号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第9号について討論を行います。

 討論はございませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第9号ついて採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第10号ついて討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第10号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第11号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第11号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第12号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第12号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する総務教育常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第13号について討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第13号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第14号について討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第14号ついて採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第15号ついて討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論を終わります。

 議案第15号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第16号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第16号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第17号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第17号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は各委員長報告のとおり可決されました。

 議案第18号について討論を行います。

 討論はございませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第18号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第19号について討論を行います。

 討論はございませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第19号ついて採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第20号ついて討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第20号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第21号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第21号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第22号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第22号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第23号ついて討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第23号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第24号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第24号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第25号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第25号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第26号ついて討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第26号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第27号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第27号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する各常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は各委員長報告のとおり可決されました。

 議案第28号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第28号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第29号ついて討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第29号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第30号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第30号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第31号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第31号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する厚生常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第32号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第32号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第33号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第33号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第34号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第34号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第35号ついて討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第35号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第36号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第36号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 議案第37号について討論を行います。

 討論はありませんか。

     (なし)

 討論なしと認め、討論を終わります。

 議案第37号について採決します。

 お諮りします。

 本案に対する産業土木常任委員長の報告は可決です。

 本案は委員長報告のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(河西俊彦君) 

 日程第36 議案第45号 中央市教育委員会委員の任命について同意を求める件を議題といたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 田中市長。



◎市長(田中久雄君) 

 それでは、議案第45号につきまして説明をいたします。

 議案第45号 中央市教育委員会委員の任命について同意を求める件

 地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、次の者を中央市教育委員会委員に任命したいので、議会の同意を求める。

 住所    中央市大田和877番地

 氏名    内藤 貴

 生年月日  昭和14年9月29日

 提案理由

 教育委員会1名の任期が平成19年5月16日に満了になるため、新たに委員を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律の規定により、議会の同意を求めるものである。これが、この案件を提出する理由であります。

 よろしくお願い申し上げます。



○議長(河西俊彦君) 

 当局の説明が終わりました。

 お諮りします。

 議案第45号について、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託・質疑・討論を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 日程第36 議案第45号 中央市教育委員会委員の任命について同意を求める件について、採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり決定されました。

 ここで暫時休憩といたします。



△休憩 午前10時39分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午前10時42分



○議長(河西俊彦君) 

 再開します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(河西俊彦君) 

 日程第37 議案第46号 契約締結の件についてを議題といたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 田中市長。



◎市長(田中久雄君) 

 それでは、議案第46号についてご説明を申し上げます。

 議案第46号 契約締結の件(中央市福祉・保健・教育拠点施設建築主体工事)

 中央市福祉・保健・教育拠点施設建築主体工事について、次のとおり請負契約を締結するものとする。

 1 工事名   中央市福祉・保健・教育拠点施設建築主体工事

 2 工事場所  中央市下河東地内

 3 契約金額  金5億3,529万円

 4 工事概要  建築主体工事

         鉄筋コンクリート造り2階建て(一部鉄骨造)

         建築面積1,789.35平方メートル 延床面積2,746.33平方メートル

 5 請負人   (株)早野組・(株)興龍社中央市福祉・保健・教育拠点施設建築主体工事共同企業体

         代表者 甲府市東光寺1丁目4番10号

         株式会社早野組 代表取締役社長 早野 潔

         甲府市富竹1丁目10番31号

         株式会社興龍社 代表取締役 名取武茂

 6 契約の方法 指名競争入札

 提案理由

 この請負契約の締結については、中央市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分の範囲を定める条例第2条の規定により、議会の議決を経る必要がある。これが、この案件を提出する理由でございます。

 よろしくご審議をお願い申し上げます。



○議長(河西俊彦君) 

 当局の説明が終わりました。

 これより質疑を行います。

 質疑ございませんか。

 山本議員。



◆22番(山本国臣君) 

 何社でこの指名競争入札をやったのか、教えてください。それから落札率は何%だったのか、お聞きいたします。



○議長(河西俊彦君) 

 小池総務部長。



◎総務部長(小池章治君) 

 ただいまの質問に対して、お答えをさせていただきます。

 今回の入札に関しましては、共同企業体ということでございまして、当初20社を指名いたしまして、9つの共同企業体が参加したということで、9企業体を指名したところでございます。

 落札率につきましては、98.16%という落札率でございました。

 以上です。



○議長(河西俊彦君) 

 ほかにございませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 議案第46号について、会議規則第37条第2項の規定より、委員会付託を省略し、討論・採決をしたいと思います。

 これにご異議ございませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、議案第46号について、委員会付託を省略し、討論・採決をすることに決定いたしました。

 議案第46号 契約締結についての討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論なしと認めます。

 議案第46号 契約締結の件について採決します。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり決定することに、ご異議ございませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり決定されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(河西俊彦君) 

 日程第38 請願第1号 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書の提出を求める請願を議題とします。

 厚生常任委員長より審査結果の報告を求めます。

 設楽愛子君。



◆厚生常任委員長(設楽愛子君) 

 厚生常任委員会から請願審査結果の報告をいたします。

 厚生常任委員会は3月15日、田富庁舎委員会室において委員会を開催し、本委員会に付託されました請願について、審査を行いました。

 請願審査の報告をいたします。

 請願第1号 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書の提出を 求める請願

 請願者 中央市井之口407 渡辺知治

 審査の結果、採択と決定いたしました。

 以上、会議規則137条第1項の規定により報告いたします。



○議長(河西俊彦君) 

 これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑ございませんか。

     (なし)

 質疑なしと認めます。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

     (なし)

 討論を終わります。

 請願第1号について採決します。

 お諮りします。

 本請願に対する厚生常任委員長の報告は採択です。

 本請願は委員長報告のとおり採択することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 本請願は委員長報告のとおり採択することに決定いたしました。

 ここで暫時休憩といたします。



△休憩 午前10時49分

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△再開 午前10時50分



○議長(河西俊彦君) 

 再開します。

 先ほど採択されました請願により、お手元に配布しました資料のとおり、意見書第1号 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書が提出されました。

 これを日程に追加し、追加日程第1とし、議題とすることにご異議ございませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 意見書第1号を追加日程として議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(河西俊彦君) 

 追加日程第1 意見書第1号 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 提出議員であります、設楽愛子君から提案理由の説明を求めます。

 設楽愛子君。



◆15番(設楽愛子君) 

 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書の提出について、提案理由の説明をいたします。

 意見書第1号

                             平成19年3月23日

 中央市議会議長 河西俊彦殿

                      提出者 中央市議会議員 設楽愛子

                      賛成者 中央市議会議員 名執義高

                             〃    一瀬 明

 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書の提出について

 上記の議案を別紙のとおり会議規則第14条の規定により提出する。

 提案理由

 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求めるため、地方自治法第99条の規定により、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、厚生労働大臣、総務大臣、文部科学大臣に対し、別紙のとおり意見書を提出する。



○議長(河西俊彦君) 

 設楽愛子君の説明が終わりました。

 事務局が意見書の朗読をします。



◎事務局(田中裕昭君) 

 それでは、意見書の案を朗読をさせていただきます。

 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書(案)

 近年、全国的に、特に小児科や産婦人科などにおける医師不足が深刻な問題となっている。地域住民が安心して生活するためには、救急医療や産婦人科・小児科医療など必要な医療サービスがいつでも利用できることが重要であり、こうした医師不足問題の解消は喫緊の課題である。

 このような医師不足は、(1)平成16年4月から実施されている臨床研修制度により大学医局の医師派遣機能が低下し、地域の医療機関からの医師の引き上げが生じていること、(2)公的病院等での医師の過酷な勤務実態、地域の医療機関の経営状況の悪化などが生じていること、(3)女性医師の増加に対する仕事と子育ての両立支援策が十分に講じられていないことなど、さまざまな原因が複合的に作用して生じている。

 医師不足の解消に向け、医療機関の集約化や魅力ある研修病院の整備、病院間連携体制の整備、小児救急での電話相談窓口の整備など、さまざまな努力を進めているが、安心できる地域医療体制の整備に向けて、国においても引き続き積極的な取り組みを進める必要がある。

 また、医師不足のみでなく、看護師や助産師の不足も同様に近年、重要な課題となっている。

 以上のことから、政府におかれましては、医師不足を解消し、安心できる地域医療体制を確保できるよう、下記の事項について要望します。

 1.地域医療の再構築に向けて、総合的なビジョンを早急に策定すること。

 2.救急医療体制の整備・維持、周産期医療体制の整備・維持のための支援策の拡充を図ること。

 3.小児科医療等の医師不足が指摘される科目の診療報酬の抜本的な見直しを図ること。

 4.公的病院の診療体制の強化を図るため、集約化への取り組みの支援策を拡充すること。また中核病院と地域医療機関の連携を強化するための対策を講じること。

 5.臨床研修制度のあり方について検討を行い、前期・後期臨床研修において、地域医療への従事が適切に確保できるよう、取り組みを進めること。

 6.医科系大学の定員における地域枠の拡大を図るとともに、奨学金制度の充実など地元への定着を進めるための施策の充実を図ること。

 7.院内保育の確保や女性医師バンクの充実など、女性医師の仕事と生活の両立を図るための支援策を充実すること。

 8.看護師・助産師の不足に対して、積極的な対策を講じること。

 9.小児救急の電話相談事業の充実のための対策を講じること。

 10.出産・分娩にかかる無過失補償制度の早期の創設を図ること。

 以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出する。

 平成19年3月23日

                     山梨県中央市議会議長  河西俊彦

 提出先としまして、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣、厚生労働大臣、総務大臣、文部科学大臣。

 以上です。



○議長(河西俊彦君) 

 意見書第1号は質疑・討論を省略し、直ちに採決したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、意見書第1号は質疑・討論を省略し、採決します。

 意見書第1号 医師不足を解消し、安心できる地域医療体制の確保を求める意見書、これを関係機関に提出することに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、本意見書は議長において関係機関に提出することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(河西俊彦君) 

 日程第39 委員会の閉会中の継続審査の申出の件を議題とします。

 各常任委員長および議会運営委員長から、会議規則第104条の規定により、お手元に配布しました申出書のとおり、所管事項の審査につき、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りします。

 各常任委員長および議会運営委員長の申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに、ご異議ありませんか。

     (異議なしの声)

 異議なしと認めます。

 よって、各常任委員長および議会運営委員長の申し出のとおり、継続審査とすることに決定いたしました。

 以上をもちまして、本定例会の会議に付された事件はすべて終了いたしました。

 以上をもちまして、平成19年第1回中央市議会定例会を閉会といたします。

 ご苦労さまでございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会 午前11時01分

 この会議の経過を記載して、その内容が相違ないことを証するためにここに署名する。

                          平成  年  月  日

       中央市議会議長

             河西俊彦

       会議録署名議員

             石原芳次

       会議録署名議員

             関 敦隆

 本会議録の作成にあたった者の氏名は次のとおりである。

   議会事務局長   伊藤貞秀

   議会書記     田中正清

   議会書記     田中裕昭

   議会書記     樋口貴美子