議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成24年  5月 臨時会 05月11日−01号




平成24年  5月 臨時会 − 05月11日−01号







平成24年  5月 臨時会



甲州市告示第81号

 平成24年甲州市議会5月臨時会を平成24年5月11日午前10時甲州市議会議場に招集する。

 平成24年5月8日

                        甲州市長  田辺 篤

          平成24年甲州市議会臨時会(5月)会議録

                平成24年5月11日(金)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

   平成24年5月11日(金)午前10時開議

  第1 会議録署名議員の指名

  第2 会期の決定

  第3 議会運営委員会委員の補充選任について

  第4 承認第2号 専決処分の承認を求めることについて

           (甲州市税条例等の一部を改正する条例制定について)

     承認第3号 専決処分の承認を求めることについて

           (平成23年度甲州市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号))

  第5 議案第53号 甲州市民文化会館舞台設備リニューアル工事請負契約締結について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

  日程第1 会議録署名議員の指名

  日程第2 会期の決定

  日程第3 議会運営委員会委員の補充選任について

  日程第4 承認第2号〜承認第3号

  日程第5 議案第53号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18人)

                             1番  佐藤大輔君

                             2番  川口信子君

                             3番  中村勝彦君

                             4番  桐原正仁君

                             5番  丸山国一君

                             6番  矢野義典君

                             7番  廣瀬重治君

                             8番  廣瀬 一君

                             9番  夏八木盛男君

                            10番  古屋 久君

                            11番  古屋匡三君

                            12番  平塚 義君

                            13番  野尻陽子君

                            14番  曽根益彦君

                            15番  岡 武男君

                            16番  廣瀬宗勝君

                            17番  田邉民男君

                            18番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               副市長               雨宮英司君

               教育委員長             荻原更一君

               教育長               保坂一仁君

               ぶどうの丘事業管理者        佐野光成君

               代表監査委員            林  健君

               政策秘書課長            菊島浩一君

               総務課長              藤枝一雄君

               財政課長              武川市雄君

               管財課長              向山一郎君

               会計管理者             楠 行雄君

               税務課長              三森 斉君

               収納課長              山本一仁君

               市民生活課長            深沢 告君

               環境政策課長            内田三男君

               建設課長              依田文吾君

               都市整備課長            宮原 万君

               産業振興課長            樋口一重君

               農業土木課長            広瀬富雄君

               観光交流課長            三森哲也君

               福祉介護課長            高野雄司君

               子育て対策課長           雨宮 修君

               健康増進課長            井上愛子君

               鈴宮寮長              萩原政雄君

               教育総務課長            雨宮敏明君

               生涯学習課長            山中 宏君

               ぶどうの丘事務局長         古屋公男君

               勝沼地域総合局長          小澤裕二君

               大和地域総合局長          佐藤 正君

               水道課長              高山義一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職氏名

               事務局長              古屋拓巳

               書記                町田幸一

               書記                早川 崇

     〔開会 午前10時00分〕



○議長(夏八木盛男君) 会議の前に、副市長並びに代表監査委員より発言の申し出がありますので、これを許可します。

 副市長、雨宮英司君。



◎副市長(雨宮英司君) 議会開会中の貴重なお時間をちょうだいいたしまして、一言ごあいさつをさせていただきます。

 去る4月1日付で、副市長に就任をいたしました、雨宮英司でございます。もとより微力ではございますが、市政推進の助力となりますよう、誠心誠意努力する所存でございます。議員各位におかれましては、ご指導ご鞭撻をちょうだいいたすとともに、ご協力賜りますよう、お願い申し上げて就任のあいさつとさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(夏八木盛男君) 次に、代表監査委員、林  健君。



◎代表監査委員(林健君) 貴重なお時間をお与えいただきましてありがとうございます。

 去る3月、監査委員に選任いただきました林  健でございます。もとより微力ではございますが、職務の重要性を認識し、誠心誠意務めてまいる所存です。議員の皆様方のご指導、ご協力を賜りたく、よろしくお願いを申し上げ、就任のあいさつとさせていただきます。



○議長(夏八木盛男君) ただいまの出席議員18人、定足数に達しておりますので、これから平成24年甲州市議会臨時会(5月)を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(夏八木盛男君) 日程第1に入ります。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員につきましては、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(夏八木盛男君) ご異議がないので、議長において指名いたします。

 15番、岡 武男君、16番、廣瀬宗勝君、以上お2人を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(夏八木盛男君) 日程第2に入ります。

 会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の会期につきましては、本日開かれた議会運営委員会において協議した結果に基づき、お手元に配付いたしました印刷物のとおり、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(夏八木盛男君) ご異議がないので、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議会運営委員会委員の補充選任について



○議長(夏八木盛男君) 日程第3に入ります。

 議会運営委員会委員の補充選任についてを議題といたします。

 議会運営委員会委員の選任につきましては、甲州市議会委員会条例第6条第1項の規定により、議長の指名によるものとなっております。

 よって、議長において矢野義典君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 承認第2号〜承認第3号



○議長(夏八木盛男君) 日程第4に入ります。

 承認第2号 専決処分の承認を求めることについて(甲州市税条例等の一部を改正する条例制定について)、承認第3号 専決処分の承認を求めることについて(平成23年度甲州市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号))以上2件を一括議題といたします。

 報告書の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(夏八木盛男君) ご異議なしと認め、報告書の朗読は省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、今臨時会へ提案をいたしました2件の専決処分の承認を求めることについて、ご説明をいたします。

 まず、承認第2号 甲州市税条例等の一部を改正する条例制定について、専決処分の承認を求めることについてご説明をいたします。

 平成24年3月31日に公布された地方税法及び国有資産等所在市町村交付金法の一部を改正する法律等により、土地にかかわる固定資産税及び都市計画税について平成24年度の評価替えに伴う税負担の調整を行うなど、地方税法の一部改正等がなされたことに伴い、平成24年4月1日から施行されるものに関し甲州市税条例、甲州市国民健康保険税条例及び甲州市都市計画税条例について、特に緊急の所要の改正を行う必要があることから、議会を招集する時間的な余裕がないため、専決処分により制定したものであります。

 その内容につきましては、配付いたしました甲州市税条例等の一部を改正する条例の概要のとおりであります。

 次に、承認第3号 平成23年度甲州市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)の専決処分についてご説明をいたします。

 今回の専決処分は、後期高齢者医療保険料の収入増に伴い、山梨県後期高齢者医療広域連合納付金の補正が必要となったことから、歳入、歳出それぞれ150万を追加したものであります。歳出においては後期高齢者医療広域連合納付金へ150万円を追加し、歳入においては後期高齢者医療保険料へ同額を追加したものであります。

 以上、専決処分の概要を申し上げましたが、よろしくご承認をいただきますよう、お願い申し上げます。



○議長(夏八木盛男君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 質疑はございませんか。

 日程第4の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本件は、委員会付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(夏八木盛男君) ご異議なしと認め、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。専決処分2件については、これを承認することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(夏八木盛男君) ご異議なしと認めます。

 よって、承認第2号及び承認第3号については承認することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第53号



○議長(夏八木盛男君) 日程第5に入ります。

 議案第53号 甲州市民文化会館舞台設備リニューアル工事請負契約締結についてを議題といたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第53号 甲州市民文化会館舞台設備リニューアル工事請負契約の締結についてご説明をいたします。

 甲州市民文化会館は、昭和57年に竣工し、以来30年が経過をいたしております。平成23年度から平成26年度まで甲州市民文化会館リニューアル事業として実施するものでありますが、本年度は大ホールのリニューアルとして舞台機構、照明、音響改修工事を実施いたします。契約内容につきましては、4月27日に一般競争入札を行い、請負金額2億2,575万円で、丸茂電機株式会社と仮契約を締結をしたものでございます。

 よろしくご審議の上、ご議決いただきますよう、お願い申し上げます。



○議長(夏八木盛男君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 質疑の通告がありますので指名いたします。

 13番、野尻陽子君。



◆13番(野尻陽子君) 議案第53号 甲州市民文化会館舞台設備リニューアル工事請負契約締結について、次の6点を伺います。

 1点、文化会館改修について、利用者としての市民の意向調査はどのような形で行い、結果はどのようなものだったか、またその中で大ホール改修要望の上位5位の内容、どんなものであったかを伺います。

 2は、大ホールの問題点として、舞台前の客席は非常に寒く、後方の客席は暑い、ということがあります。高低差のある大きなホールで上下の温度差は生じるものであり、したがって空気を撹拌する装置等が不可欠であるはずですが、これまでの市民文化大ホールはどうなっていたのか、それから今後はどうするのかを伺います。

 それから3点目。平成21年、22年、23年の各年度の観客数500名以上の催し物の件数とその催し物の具体的内容を伺います。これについては、具体的な500名というのは、厳密な意味ではありませんので、利用する場合に申請してある、その500名という数値で結構でございます。

 それから4番。人口が減る時代に箱物の維持管理費は大きな問題となります。今回の改修に際し、今後の人口減少に対してどのように配慮をしているのか、その点を伺います。

 それから5点目として、今回の入札の応札した会社の数と、それから落札した以外の2番手の方の応札価格を伺います。それからこの予定価格と今回の落札率も伺います。

 それから6点目。この事業は、合併特例債を利用した事業ですが、今回の2億2,575万円のうち、甲州市が負担する分はいかほどになるでしょうか。それは、特例債の一般財源でやらなければならないという意味です。それから、この文化会館改修費の全体では市の負担は同じく幾らくらいになるかを伺います。

 以上、6点を伺います。



○議長(夏八木盛男君) 生涯学習課長、山中 宏君。



◎生涯学習課長(山中宏君) 野尻議員の中央公民館リニューアル事業につきまして、市民の意向調査はどのような形で行い、その結果についての質疑にお答えをさせていただきます。

 平成24年1月18日から3月16日までの期間、これ59日間になります、中央公民館、それから市役所生涯学習課の窓口、塩山・勝沼の図書館、勝沼・大和の基幹公民館、勝沼・大和の庁舎、それから市内にある子育て支援センターにおきまして、アンケート調査を実施し、130件の回答をいただいているところでございます。

 アンケートは、意見・提言を自由に記述していただく方法で行い、その中で、トイレに関する要望が一番多く、次に照明、幼児スペースなどに関する要望が多く寄せられました。なお、大ホールにつきましては、空調の整備が3件、音響の充実が1件、その他サブモニターの設置や小ホールも欲しいとのご意見をいただいたところでございます。

 次に、空調設備につきまして答弁をさせていただきます。

 現在、中央公民館の冷暖房につきましては、冷温水発生機を運転し空気調和機により温度管理を行い、館全体の冷暖房を行っております。今後は冷温水発生機を使っての冷暖房は大ホールとロビーだけになります。また、大ホールの空調、換気ファンの修繕を行いますので、温度差の改良が図られるものと考えております。

 平成21年、22年、23年の各年度の催し物につきましては、500人以上のお客様がご利用いただいた催し物は、平成21年度は13件、22年度は16件、23年度が20件であります。催し物の内容につきましては、市制施行記念式典、甲州市生涯学習推進大会、甲州市老人福祉大会、東山梨小中学校音楽発表会、親子観劇会、市子育て観劇会、自衛隊コンサート、NHK公開放送、劇団四季、クリスマスお遊戯会などでございます。

 次に、人口減少に対する考えにつきましてお答えをさせていただきます。

 議員のご質問のとおり、施設の維持管理には相当な経費がかかることは承知をしております。したがいまして、大ホール舞台設備のリニューアルにつきましては、安全性、利便性、拡張性を考慮する中で必要最低限の改修を行ってまいります。具体的には、舞台機構設備ではつり物用滑車取りかえ、電動昇降装置の取りかえ、舞台照明設備は各種操作盤、スイッチ、コンセントの取りかえ、舞台音響設備やデジタル対応機器の導入など、落下防止、漏電、感電防止、人件費の抑制に配慮をした設計となっております。

 以上でございます。



○議長(夏八木盛男君) 管財課長、向山一郎君。



◎管財課長(向山一郎君) 野尻議員のご質問にお答えいたします。

 今回の市民文化会館舞台設備リニューアル工事の入札参加社は1社でございました。

 次に、落札率は91.29%でございました。

 以上でございます。



○議長(夏八木盛男君) 財政課長、武川市雄君。



◎財政課長(武川市雄君) 野尻議員のご質疑にお答えいたします。

 合併特例債を利用した中での市負担分についてでございますが、合併特例債の充当率は95%ですので、2億2,575万円のうち、合併特例債が2億1,440万円で、残りの1,135万円が一般財源相当分になります。合併特例債は70%が交付税算入されるため、残りの30%に当たる6,432万円と一般財源相当分1,135万円を合わせた7,567万円が市負担分となります。

 また、改修費の総額についてでございますが、現時点では7億2,166万円を見込んでおりますが、このうち合併特例債が6億8,550万円で残りの3,616万円が一般財源相当分になります。合併特例債の30%に当たる2億565万円と一般財源相当分3,616万円を合わせた2億4,181万円が市負担分となります。

 以上でございます。



○議長(夏八木盛男君) 13番、野尻陽子君。



◆13番(野尻陽子君) 再質問が1回しかできませんので、応札社がたった1社しかなかったという、この不景気の時代に、それについては、これは県内の業者も応札がなかったのですか。



○議長(夏八木盛男君) 管財課長、向山一郎君。



◎管財課長(向山一郎君) 野尻議員のご質問にお答えいたします。

 今回の工事の公募につきましては、事後審査型条件付き一般競争入札を執行、入札に参加するものに必要な資格に関する事項としましては、経営審査、実績要件等の要件を提示し、その要件で本工事の予定価格以内、工期内に請け負うことができると判断され、参加申し出をしたと推測しております。

 以上です。



○議長(夏八木盛男君) 質疑はございませんか。

 暫時休憩いたします。

             休憩 午前10時24分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時32分



○議長(夏八木盛男君) 再開いたします。

 質疑はございませんか。

 6番、矢野義典君。



◆6番(矢野義典君) 甲州市民文化会館、いわゆる中央公民館、舞台設備リニューアル工事請負契約締結について、質疑をさせていただきます。

 今回の競争入札については、入札参加社が1社ということでありますので、それでは競争入札の原理が働かないということになりますので、そういう場合は事前に入札を再入札し直すというようなお考えがあったのか、ないのか、また、その1社についても、ジョイントベンチャー、いわゆる共同企業体方式などの形態でやっていただけるかどうか、その辺のご検討をなされたのかどうか、お伺いをいたします。



○議長(夏八木盛男君) 管財課長、向山一郎君。



◎管財課長(向山一郎君) 矢野議員のご質問にお答えいたします。

 1社を有効とする考え方ですけれど、競争入札という形式は、だれでもが入札に参加できる機会、入札公告を提供すれば十分であり、結果として1社のみ入札としてもそれは入札に参加する機会を設けているのですから競争性は十分発揮されていると考えております。

 以上です。



○議長(夏八木盛男君) 暫時休憩いたします。

             休憩 午前10時35分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時36分



○議長(夏八木盛男君) 再開いたします。

 副市長、雨宮英司君。



◎副市長(雨宮英司君) 矢野議員のご質疑にお答えをしたいと思います。

 なぜJVという考えはなかったか、というご質疑でございますが、この工事につきましては、特殊性もございます、また期間が、工期についてもだいぶ短いということもございますので、1社、できる業者で、必ず10月末までに完成ができる業者ということで、JVという選択肢はありませんでした。

 以上でございます。



○議長(夏八木盛男君) ほかに質疑はございませんか。

 3番、中村勝彦君。



◆3番(中村勝彦君) 質疑をさせていただきます。

 いわゆる中央公民館のリニューアル工事請負契約についてですけれども、先ほど来から質問が出ております、入札についてであります。建築改修工事ですとか、舞台機器設備改修工事ですとか、さまざまに分かれておりますが、先ほどJVという考えがなかったと、で、その前の答弁では事後審査型でいろいろな特殊な条件もあってという話でしたが、やはり地元の企業の育成ですとか、そういうことも考えまして、こういった工事というのは工期に間に合わなければいけないというところが先ほど質疑の答弁にございました。JVという考えはなかったということですが、工事というのを分離して入札するということも考えにはなかったのか、そういう状況も考えながら、東京ということですけれども、地元の企業の育成ということも考えたり、統括していくコーディネーター役というものの育成というのはどう考えているのか、その辺もちょっとわかりませんが、この件につきまして、工事を分けてという考え方は、そしてまた地元の企業の育成ということも考えにはなかったのかどうか、お聞かせください。



○議長(夏八木盛男君) 管財課長、向山一郎君。



◎管財課長(向山一郎君) 中村議員のご質問にお答えいたします。

 今回の工事は、事後審査型ということで、条件付きという、先ほど申したように工期の関係もありまして、一般競争入札という広く公募するというような形式で1社の参加があったということです。それと市内の業者という関係ですけれど、その関係につきましては、やはりこの工事につきましては特殊な工事ということで、事前に入札審査会ということで、したところ、5社ぐらいの業者がありました。ですけどそれに該当する業者も市内の業者はなく、本当に工事の難易度が高いということで、ということであります。

 以上です。



○議長(夏八木盛男君) 3番、中村勝彦君。



◆3番(中村勝彦君) では、再度質問させていただきますけれども、特殊な事情ということで、事後審査型でなければだめだった理由と、分離発注というのは期日に間に合わないという解釈だったのか、分離ではだめだったという理由を2つお願いいたします。



○議長(夏八木盛男君) 副市長、雨宮英司君。



◎副市長(雨宮英司君) 中村議員のご質疑にお答えをさせていただきます。

 まず、分離発注はいかがか、というご質問でございますが、分離発注となりますと、やはり一番懸念されるのが工期の問題だと思います。と言いますのは、仮設工事とまたその撤去といくつもの業者が入りますと、やはり工期に間に合わないというようなことになる可能性のほうが高いということの中で、1社、自分の会社の中でやりくりをしていただくということの中で1社ということでございます。

 また、事後審査型ということでございますが、通常、甲州市で行っておりますのが、事後審査型の一般競争入札ということでございます。どうしてそういう形態かといいますと、例えば、たくさんの業者が応札をされた場合、全部の業者を資格をその場で審査するということでなく、応札の中の上位3社ぐらいを事後で審査をする、それが適正であればその業者と契約するというやり方でございます。そのようなやり方をとっておりますので、ご理解をいただきたいと思います。

 以上です。



○議長(夏八木盛男君) ほかに質疑はございませんか。

 4番、桐原正仁君。



◆4番(桐原正仁君) 委員会付託がないということでありますので、この場で、本会議にふさわしい質問かということについては、私も若干考えなきゃいけない部分があるんですけど、発言する機会がないということですので、2点にわたって質問させていただきます。

 いままでの質疑の中で、特殊性というのと、あと、期間がないというようなことを言われていたのですけれど、このリニューアルに関しては、私が聞く中ではもう2年くらい前から計画を立てたものだから、今の答弁ですと、「いえいえもう本当に後ろがなくて短期間だから一括の発注なんだ」というふうな理解をしてしまうような答弁をされてますので、その点について再度お尋ねをいたします。

 また、工事の名称、この議案の名称なのですよね、もちろん広く市民に親しんでもらうようにということで、通称名で「甲州市民文化会館」という名前は十分理解できるんですけれど、やはり条例の中では、「甲州市中央公民館」という名称が正式名称でありますので、この議会に出す場合とかは括弧をつけて「文化会館」という書き方をするのであれば十分理解はできるんですけれど、それについてはぜひ「甲州市中央公民館」というものが前に来ていただきたいと思うのは、僕ばかりではないと思うのですけれど、この点についてお尋ねをいたします。



○議長(夏八木盛男君) 生涯学習課長、山中 宏君。



◎生涯学習課長(山中宏君) 桐原議員の質疑にお答えをさせていただきます。

 今回の工事につきまして、議員のご質疑のとおりでございます。「甲州市中央公民館」が設管条例に定められた正式な名称でございます。今後、今年度につきましても平成25、26年度の工事の詳細設計、また25、26年度につきましては工事等を発注をしていきますので、このところに十分注意をする中で「甲州市中央公民館」のリニューアル事業ということを前面に出す中で業務を進めてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いをしたいと思います。

 以上でございます。



○議長(夏八木盛男君) 暫時休憩いたします。

             休憩 午前10時47分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時13分



○議長(夏八木盛男君) 再開いたします。



◎副市長(雨宮英司君) 先ほどのご質疑にお答えをさせていただきます。

 条例上の正式名、中央公民館、市民文化会館の工事名でいいのかというご質疑でございますが、全国市議会議長会事務局のほうに問い合わせをいたしました。結果、執行機関の判断でいいではないかと。別の物と考えられる場合は別ですが、同一の建物といいますか、同一の物と認められるのであれば、工事名は違っても別に差し支えないという判断のようでございますので、よろしくお願いをしたいと思います。

 もう1点、中村議員のご質疑でございますが、先ほどの期間がないということでございます。申しわけございません、桐原議員のご質疑でございますが、期間がない、どうしてないかということでございます。中央公民館、市民文化会館につきましては、文化事業等がめじろ押しになってございます。長い期間舞台等をあけて工事にかかるいとまがないということの中で自然と短くなるということでございます。先ほどのお答えが、ちょっと不足いたしまして、おわび申し上げます。そのようなことでご理解をいただきたいというふうに考えております。

 以上です。



○議長(夏八木盛男君) 質疑はございませんか。

 16番、廣瀬宗勝君。



◆16番(廣瀬宗勝君) 議案第53号 甲州市民文化会館舞台設備リニューアル工事請負契約締結について、若干伺っておきます。

 今回、一般競争入札で1社だというふうなことでございます。この工事関係に携わっております、市のほうへは指名参加届というのがあると思うのですが、これらに関連する届け出の状況はどのようになっているのか、また、一般競争入札の工事告示期間が幾日くらいあったのか、それから、特殊もあったということと、いろいろございます。それでそういう契約期間の問題もあります、それからですね、1社ということで、非常に先ほどからいろいろご議論も出ているわけでございますけれども、契約の相手方、これらの販売等の実績ですね、それから従業員数の数、資本金の額、経営状況の規模の状況、それからこの会社の近隣の工事状況があったらお願いしたいと思います。それから、入札保証金を納めておるのかどうか、この辺も合わせて伺っておきます。



○議長(夏八木盛男君) 暫時休憩いたします。

             休憩 午前11時18分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時19分



○議長(夏八木盛男君) 再開いたします。

 管財課長、向山一郎君。



◎管財課長(向山一郎君) 廣瀬宗勝議員の質疑にお答えいたします。

 最初に、指名参加願ですけれども、申請のほうは出ております。

 次に、この会社の概要ですけれど、今回の業者、丸茂電機ですけれど、仮契約ということで、舞台スタジオ照明器具及び調光装置の専門メーカーです。創業は大正8年ということで現在に至っております。東京にあります、歌舞伎座、新橋演舞場を初めとしまして、近年では東京の文化会館、渋谷の文化会館を手がけ、また、県内におきましても、大月市の文化ホール等を手掛けております。実績があります。また、県内に山梨工場を持つ会社であります。

 次に、入札保証金につきましては、今回は免除ということになっております。

 以上です。

 申しわけありません、今回のリニューアル工事につきましての公告の入札の告知期間は10日間であります。

 以上です。

     (発言する者あり)



○議長(夏八木盛男君) 管財課長、向山一郎君。



◎管財課長(向山一郎君) 議員の質問にお答えいたします。

 資本金ですけれど、丸茂電機株式会社、資本金9,500万円です。

 今回の指名に、リニューアルの指名参加願が出ている会社は70社です。今回の要件等に当てはまる会社は5社でありました。

 以上です。



○議長(夏八木盛男君) 休憩いたします。

             休憩 午前11時26分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時38分



○議長(夏八木盛男君) 再開いたします。

 管財課長、向山一郎君。



◎管財課長(向山一郎君) 廣瀬宗勝議員のご質疑にお答えいたします。

 今回の丸茂電機の仮契約の関係で、会社の概要ですけれど、近年の販売実績は58億7,587万4,000円です。従業員数につきましても197人であります。

 以上です。



○議長(夏八木盛男君) ほかに質疑はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(夏八木盛男君) 日程第5の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本件は、会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(夏八木盛男君) ご異議なしと認め、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。議案第53号については原案のとおり可決することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(夏八木盛男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第53号 甲州市民文化会館舞台設備リニューアル工事請負契約締結については原案のとおり可決いたしました。

 以上をもって、本臨時会の会議に付された事件は全て審議を終了いたしました。

 これをもって、平成24年甲州市議会臨時会(5月)を閉会いたします。

     〔閉会 午前11時41分〕

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

         議長      夏八木盛男

         署名議員    岡 武男

         署名議員    廣瀬宗勝