議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成22年 12月 定例会 12月01日−01号




平成22年 12月 定例会 − 12月01日−01号







平成22年 12月 定例会



甲州市告示第127号

 平成22年甲州市議会12月定例会を平成22年12月1日午後1時30分甲州市議会議場に招集する。

 平成22年11月24日

                        甲州市長  田辺 篤

          平成22年甲州市議会12月定例会会議録

                 平成22年12月1日(水)午後1時30分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

   平成22年12月1日(水)午後1時30分開議

  第1 会議録署名議員の指名

  第2 会期の決定

  第3 諸般の報告

  第4 議会広報編集委員会の報告

  第5 市政の概要説明

  第6 議案第100号 甲州市近代産業遺産宮光園設置及び管理条例制定について

  第7 議案第101号 甲州市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例制定について

  第8 議案第102号 甲州市勝沼農業農村情報連絡施設設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について

  第9 議案第103号 甲州市子ども医療費助成金支給条例の一部を改正する条例制定について

  第10 議案第104号 甲州市出産及び入学祝金支給条例の一部を改正する条例制定について

  第11 議案第105号 平成22年度甲州市一般会計補正予算(第5号)

      議案第106号 平成22年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)

      議案第107号 平成22年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

      議案第108号 平成22年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第109号 平成22年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第3号)

      議案第110号 平成22年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)

  第12 議案第111号 字の区域の変更について

  第13 議案第112号 甲州市勝沼農業農村情報連絡施設の指定管理者の指定について

      議案第113号 甲州市環境センターし尿処理場の指定管理者の指定について

      議案第114号 甲州市勝沼健康福祉センターの指定管理者の指定について

      議案第115号 甲州市大和福祉センター・甲州市大和デイサービスセンターの指定管理者の指定について

      議案第116号 甲州市甲斐の国大和自然学校施設の指定管理者の指定について

      議案第117号 甲州市やまと天目山温泉資源活用施設外1施設の指定管理者の指定について

      議案第118号 甲州市農産物加工体験施設外1施設の指定管理者の指定について

      議案第119号 甲州市塩山B&G海洋センターの指定管理者の指定について

  第14 議案第120号 教育委員会委員の任命について

  第15 請願第6号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

  日程第1 会議録署名議員の指名

  日程第2 会期の決定

  日程第3 諸般の報告

  日程第4 議会広報編集委員会の報告

  日程第5 市政の概要説明

  日程第6 議案第100号

  日程第7 議案第101号

  日程第8 議案第102号

  日程第9 議案第103号

  日程第10 議案第104号

  日程第11 議案第105号〜議案第110号

  日程第12 議案第111号

  日程第13 議案第112号〜議案第119号

  日程第14 議案第120号

  日程第15 請願第6号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18人)

                             1番  佐藤大輔君

                             2番  川口信子君

                             3番  中村勝彦君

                             4番  桐原正仁君

                             5番  丸山国一君

                             6番  矢野義典君

                             7番  廣瀬重治君

                             8番  廣瀬 一君

                             9番  夏八木盛男君

                            10番  古屋 久君

                            11番  古屋匡三君

                            12番  平塚 義君

                            13番  野尻陽子君

                            14番  曽根益彦君

                            15番  岡 武男君

                            16番  廣瀬宗勝君

                            17番  田邉民男君

                            18番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               副市長               佐藤繁則君

               教育委員長             天野昌明君

               教育長               古屋正吾君

               ぶどうの丘事業管理者        佐野光成君

               政策秘書課長            萩原哲夫君

               総務課長              雨宮英司君

               財政課長              武川市雄君

               会計管理者             荻原博夫君

               管財課長              雨宮 修君

               税務課長              三森 斉君

               収納課長              藤枝一雄君

               市民生活課長            栗原宣如君

               環境政策課長            根津克彦君

               建設課長              菊島浩一君

               都市整備課長            宮原 万君

               産業振興課長            橋爪俊夫君

               農業土木課長            荻原英幸君

               観光交流課長            古屋拓巳君

               福祉介護課長            桐林雅樹君

               子育て対策課長           山中 宏君

               健康増進課長            井上愛子君

               鈴宮寮長              佐藤 正君

               教育総務課長            内田三男君

               生涯学習課長            三森克弥君

               スポーツ振興課長          山下 均君

               水道課長              飯嶋松彦君

               勝沼地域総合局長          小澤裕二君

               大和地域総合局長          古屋公男君

               ぶどうの丘事務局長         高石克朗君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職氏名

               事務局長              三科 茂

               書記                曽根 浩

               書記                早川 崇

     〔開会 午後1時30分〕



○議長(岡武男君) ただいまの出席議員18人、定足数に達しておりますので、これから平成22年甲州市議会12月定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いいたします。

 この際申し上げます。報道機関から取材のため、テレビカメラによる撮影の申し出があり、これを許可しておりますので、ご承知願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(岡武男君) 日程第1に入ります。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員につきましては、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議がないので、議長において指名いたします。

 2番、川口信子君、3番、中村勝彦君、以上お2人を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(岡武男君) 日程第2に入ります。

 会期の決定を議題といたします。

 本定例会の会期及び会議開催予定につきましては、去る11月26日及び本日開かれた議会運営委員会において協議した結果に基づき、お手元に配付いたしました印刷物のとおりと決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議がないので、さよう決しました。

 なお、各常任委員会の開催につきましては、後刻ご協議を願い、開催日を決定されますようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸般の報告



○議長(岡武男君) 日程第3に入ります。

 諸般の報告を申し上げます。

 10月2日、第57回甲州市勝沼ぶどうまつりが勝沼中央公園で開催され、議長ほか議員多数が出席しました。

 10月6日、鈴宮寮運動会が開催され、議長、教育民生常任委員長ほか議員が出席いたしました。

 10月8日、東山梨環境衛生組合議会が同組合で開催され、組合議員が出席いたしました。

 10月13日、釈迦堂遺跡博物館組合議会が笛吹市で開催され、組合議員が出席いたしました。

 10月14日、第244回山梨県市議会議長会定期総会が富士吉田市で開催され、正副議長が出席いたしました。

 10月17日、第1回甲州フルーツマラソン大会が勝沼中央公園で開催され、議長ほか議員多数が出席いたしました。

 10月18日、議員全員協議会を第一委員会室で開催し、当局からの報告事項について協議いたしました。

 同日、議会広報編集委員会が第三委員会室で開催されました。

 10月19日、議会運営委員会が第二委員会室で開催され、臨時会の会期及び議事日程等について協議いたしました。

 同日、大菩薩峠周辺道路整備促進協議会定期総会が、甲州市勝沼ぶどうの丘で開催され、議長が出席いたしました。

 10月20日、甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合議会が笛吹市で開催され、組合議員が出席いたしました。

 10月21日、議会広報編集委員会が第三委員会室で開催されました。

 同日、第5回甲州市老人クラブスポーツ大会が甲州市塩山体育館で開催され、議長が出席いたしました。

 10月22日、甲州市議会臨時会を開催いたしました。

 10月24日、第5回甲州市およっちょい祭りが市役所駐車場をメイン会場として開催され、議長ほか議員多数が出席いたしました。

 10月25日、第111回国会対策委員会が東京都で開催され、議長が出席いたしました。

 同日、甲州・山梨地区戦没者遺族大会が勝沼市民会館で開催され、副議長が出席いたしました。

 10月26日、東山梨行政事務組合議会定例会が同組合で開催され、組合議員が出席いたしました。

 同日、第34回お年寄りのど自慢大会が塩寿荘で開催され、副議長が出席いたしました。

 10月27日、シルバー人材センター会員交流会が勝沼健康福祉センターで開催され、副議長が出席いたしました。

 10月28日、29日の両日、議会広報編集委員会が行政視察のため、愛知県幸田町及び大口町に出張いたしました。

 10月29日、山梨県後期高齢者医療広域連合議会定例会が甲府市で開催され、広域連合議員が出席いたしました。

 同日、エイムズ市友好親善訪問団歓迎会が甲州市勝沼ぶどうの丘で開催され、議長が出席いたしました。

 10月31日、健康ウオーク・IN甲州が甲州市塩山総合グラウンドで開催され、議長ほか議員多数が出席いたしました。

 11月1日、甲州市制施行5周年記念式典が市民文化会館で挙行され、議長ほか議員多数が出席いたしました。

 11月2日、峡東地域広域水道企業団議会議員が行政視察のため、東京都に出張いたしました。

 11月4日、5日の両日、東山梨行政事務組合議会議員が行政視察のため、愛知県安城市及び名古屋市に出張いたしました。

 11月5日、広域行政圏市議会協議会第59回理事会が東京都で開催され、議長が出席いたしました。

 11月6日、第31回武田陣中ほうとう祭りが日川渓谷レジャーセンターで開催され、議長ほか地元議員が出席いたしました。

 11月11日、第53回山梨県更生保護大会が市民文化会館で挙行され、議長が出席いたしました。

 11月16日、峡東圏域リニア中央新幹線駅誘致推進協議会理事会及び総会が笛吹市で開催され、議長ほか議員が出席いたしました。

 11月19日、甲州市義務教育振興集会が第一会議室で開催され、議長ほか教育民生常任委員長が出席いたしました。

 11月25日、青少年健全育成推進甲州市民集会が市民文化会館で開催され、議長が出席いたしました。

 11月26日、議会運営委員会が第三委員会室で開催され、11月29日開会の臨時会、及び今議会の会期及び議事日程等について協議いたしました。

 11月29日、甲州市議会臨時会を開催いたしました。

 同日、山梨県市町村総合事務組合議会臨時会が甲府市で開催され、議長が出席いたしました。

 11月30日、東山梨行政事務組合議会臨時会が同組合で開催され、組合議員が出席いたしました。

 概略、以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議会広報編集委員会の報告



○議長(岡武男君) 日程第4に入ります。

 議会広報編集委員会の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、丸山国一君。



◆議会広報編集委員長(丸山国一君) 議会広報編集委員会からの報告を申し上げます。

 まず、研修報告についてでございます。当委員会は去る10月28日、29日の両日、愛知県内の幸田町議会及び大口町議会の議会だよりの編集について視察研修を行いました。

 幸田町は人口3万7,000人、大口町も2万3,000人と、我が甲州市と比較しても近い人口を誇る町であります。

 両町の議会だよりは、近年の全国町村議会広報コンクールにおいて常に優秀な成績をおさめており、名実ともに議会広報編集の先進地として知られているところでございます。

 幸田町議会が発行している「こうた議会だより」は、特別委員会を設置して編集されており、編集方法全般について研修いたしました。規格はA4版オフセット印刷4色刷り、いわゆるフルカラーの印刷で、議会内容の記事はすべて7人の編集委員が執筆を行っているとのことでした。幸田町議会の編集委員からは、常に見やすくわかりやすい用語と文章表現に努めているとの説明があり、平成21年には、住民アンケートの結果、すべての広報を見ているという方が15.4%、一部を見ているという方が44.6%、約60%の住民がこの広報を見ているという報告もありました。当市の議会広報の編集においても取り入れていくべきところが多く思われました。

 次に、大口町議会が発行している「おおぐち議会だより」は、議会の情報公開と説明責任を果たすためのツールの一つとして、質疑、討論、採決など議決に至るプロセスを最重要視しながら編集されていました。また、文面の分量を少なくするためのレイアウトを行い、1ページに占める余白の割合を20%に設定するなど、見やすさと簡潔さを意識した紙面づくり、また人気の週刊誌等の要素を取り入れた紙面づくりに徹しているという報告も受けました。

 今回の研修において、両町の議会だよりに共通していることは、住民が知りたい議会情報や議会が住民に知らせたい情報の掲載に重点を置きながら、議会活動や審議内容をありのままにわかりやすく編集することなど、読者の立場に立った紙面づくりを行っていることでした。

 いかにして、読者の手にしてもらえるかという広報紙、両紙とも、例えば幸田町はもう138号を数えます。大口町も約180号を数える号数をつくり、その試行錯誤の中で現在に至っている議会だよりだということも説明にありました。

 当委員会では、この研修の成果を生かすため11月16日に編集委員会を開催し、全体の紙面内容を再検討、また、紙面のフルカラー化あるいは一般質問の執筆編集の仕方についても再検討をいたしました。その結果、まずは、次号の第21号から一般質問の紙面において各質問者の顔写真を掲載することに決定しましたので、この場をかりて報告を行います。

 続いて、当委員会の報告を申し上げます。去る10月29日に甲州市議会広報第20号が発行されましたが、第20号発行に向けての広報編集委員会を、9月10日、9月30日、10月18日、10月21日に開催し、企画内容の検討、委員の執筆分担の決定、各委員が執筆した原稿の校正などを行いました。

 次に、第21号についてでございます。12月定例会レポート、一般質問、委員会レポート、市民参加コーナーとしての市民フォーラム、「わたしのふるさと」、「4コマ漫画」を掲載する予定です。

 なお、議会広報編集委員会では、今後も読みやすくわかりやすい読者の立場に立った編集を心がけ、より多くの市民の皆様に親しまれる広報紙の発行を行っていくつもりでございます。関係各位、議員の皆さんにはご協力をお願い申し上げます。

 以上で、議会広報編集委員会の報告を終わります。



○議長(岡武男君) 報告は終わりました。

 この報告に対し質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 日程第4の質疑を打ち切ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 市政の概要説明



○議長(岡武男君) 日程第5に入ります。

 市政の概要説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 平成22年12月議会の開会に当たり、議員各位には提案をいたしました議案のご審議をいただくことに対しまして、心から感謝と敬意を表する次第でございます。

 提案をいたしました議案の概要を申し述べますとともに、市政の一端を申し述べ、議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力をお願いするものでございます。

 まず、災害対策についてであります。

 去る11月28日、大規模な地震が発生したとの想定で、塩山南小学校校庭において塩山地区総合防災訓練を実施したところであります。自然災害の恐ろしさを常に認識し、日ごろから訓練を通して防災意識の高揚を図ってまいりたいと考えております。

 次に、子育て支援についてであります。

 少子化社会が進む中、次代を担う子どもたちの健全育成とともに、安心して産み育てるための施策に積極的に取り組んでいるところであります。

 皆様からご要望があります子ども医療費の窓口無料化につきましては、年齢を段階的に引き上げることとし、本年4月から小学校3年まで拡充したところでありますが、平成23年度からは小学校6年生までに拡充し、さらに入院費に限り中学校3年生まで助成してまいりたいと考えております。

 子ども医療費に対する助成の拡充に伴い、子育て支援全体の事務事業を検証する中で入学祝金制度を廃止し、新たに、ひとり親家庭小中学校入進学祝金としてひとり親家庭の支援を充実してまいりたいと考えております。

 本議会に、子ども医療費助成金支給条例等の改正案を提出をいたしております。

 次に、指定管理者制度についてであります。

 既に指定管理者により管理運営を委託している施設のうち、来年の3月に期間が満了する9施設及び新たに指定管理者制度を導入するし尿処理施設につきましては、甲州市指定管理者候補選定委員会の答申に基づき、引き続き4団体と、また新規4団体を指定管理者とするため、今議会へ提案させていただいております。

 次に、観光事業についてであります。

 観光立市を目指す本市では、「人と地域資源を活かしたフルシーズンの観光まちづくり」に向けた諸事業を展開しているところであります。

 イベント関係では、ぶどうまつり、第1回フルーツマラソン大会といった大型事業のほか、大菩薩嶺トレッキング、ほうとうまつり、ころ柿づくり体験など、地域資源や季節感を生かしたイベントを開催し、いずれも天候に恵まれ、観光、交流人口の増大と、一定の経済効果が得られたところであります。また、市民団体や民間主催のイベントにつきましても、例年以上の参加がありました。

 なお、甲州市観光振興計画の重点項目のうち、フルーツとワイン産業観光の推進を図る上で、拠点施設の一つとして期待される宮光園につきましては、9月末に主屋修復工事が完成したところであり、来年3月のオープンに向けて展示整備やサイン整備などを進めております。

 また、「ある〜くこうしゅう」の実践に向けた新たな組織として、関係諸団体で構成する、ある〜くこうしゅう推進協議会を立ち上げたところであります。

 次に、産業振興についてであります。

 市民交流による商業振興と地域活性化を図るため、第5回甲州市およっちょい祭りが去る10月24日に行われ、多くの市民の参加のもとに盛大に開催をされました。

 農業振興においては、耕作放棄地対策として「神金地区耕作放棄地解消モデル事業」に取り組んでおりますが、大久保平の約2ヘクタールの耕作放棄地の再生に向け、去る10月7日には、神金耕作放棄地解消対策委員会の主催による播種作業が行われ、知事を初め地元県議会議員、市議会議員、地元関係者のご参加をいただく中で、菜の花、シロカシの播種が行われました。このモデル事業を通じて、さらに地域環境の保全向上と再生農地の活用による地域活性化が期待されるところであります。

 また、今年のベト病等による被害農家への支援策として、JA中長期資金融資制度における融資に対しまして市が利子補給を行い、農家への負担軽減を図ってまいります。

 また、今年度から実施する原産地呼称ワイン認証制度に基づく最初の原産地圃場申請が、去る11月10日に行われました。今後、現地での圃場確認審査を実施し、醸造されたワインは、来年6月をめどに実施する官能審査等を経て、甲州市初の認証ワインが誕生することになります。

 また、県ワイン酒造組合が平成21年度より3カ年事業として取り組んでおりますジャパンブランド育成事業を、県、市により促進しているところでありますが、昨年度に引き続き、来年1月に甲州種ワイン海外プロモーション活動として、英国においてトップセールスを行い、販路拡大を支援してまいります。

 次に市民協働の推進についてであります。

 市民協働の推進では、指針の策定に向けた策定委員会の皆さんが中心となり、検討作業を進めていただいております。

 今後の地域活性化には、あらゆる分野で市民と行政の協働による取り組みが求められています。特に本市の場合、NPO法人やボランティアグループはもとより、区や公民館など従来からある自治組織との関係も含める中で、地域特性を生かした協働を進めてまいりたいと考えております。

 次に、男女共同参画の推進であります。

 男女共同参画推進委員会では、家庭、職場、地域の3部会により活動を進めており、来年2月26日には推進フォーラムを開催いたします。

 今後も引き続き推進に向けたPRや啓発活動を行うこととなっております。

 次に、住民基本台帳カードについてであります。

 市民の皆様に活用されている住民基本台帳カードが、来年3月1日より全国のセブンイレブンで利用が可能になります。これによりまして、住民票の写し、印鑑登録証明書が朝6時30分から夜11時まで平日はもとより土曜日、日曜日、祝日に200円で交付サービスが受けられますので、市民への住基カードの取得をPRし、市民サービスに努めてまいりたいと考えております。

 次に、健康増進についてであります。

 健康増進計画の重点策である「まめにからだを動かす」の推進として、ある〜くこうしゅうスタンプラリーを実施しております。本年度は、スポーツ振興課、健康増進課の実施する事業をポイント制として、本年度末までポイントを獲得した方を対象に抽選会を予定しています。

 来年1月からは、歩行不足を解消し生活習慣病予防につなげることを目指した「チャレンジプラス1000歩事業」が始まります。現在募集中でありますので、多くの市民の皆様にご参加をいただき健康増進を図っていただきたいと思います。

 また、8月29日から11月8日まで市内34会場で総合健診を実施し、各種健診を3,782人が受診されました。しかしながら、まだ目標の受診率には到達しておりませんので、受診機会を逃してしまった方のため、年明け1月に特定健診の追加健診を予定しております。

 市民の皆様には、ご自身の健康管理のため年1度の健診を受けていただくことをお勧めいたします。

 昨年度、世界的に大流行した新型インフルエンザですが、本年度もわずかながら流行の兆しが見え始めています。また、従来の季節性インフルエンザの流行も始まっており、本年度につきましても、市民の皆様には、うがい、手洗いの励行など予防対策を心がけていただきますようお願いをいたします。

 市といたしましては、保育所、学校、公共施設への手指消毒液の配布、また広報等によりインフルエンザ対策の啓発を引き続き行ってまいります。

 次に、学校教育についてであります。

 明日を担う子どもたちが安全な環境の中で安心して教育を受けられ、心身ともに豊かに成長することを願い、教育環境の整備を図っています。

 小学校においては、学習指導要領の改定により、平成23年度からは外国語活動を初め、新しい教育課程による教育が進められます。それに向けて教材や教具の準備等を進めているところであり、特別支援学級の設置や複式学級の解消に向けた市単教員の配置の検討もしてまいります。

 また、国や県が表明している35人学級に対応するための調査や、学校において創意工夫の中で対応していただきました猛暑対策の製氷機や冷水器の設置の検討など、新年度に向けての教育環境の整備に努めているところであります。

 また、平成23年度に計画している塩山中学校屋内運動場と塩山南小学校南館校舎の耐震補強工事の実施設計書の作成を行っているところであります。

 以上、市政に対する所信の一端と、主要な施策の概要について申し述べさせていただきましたが、議員各位を初め、市民の皆様のさらなるご理解とご協力をお願いするものであります。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第100号



○議長(岡武男君) 日程第6に入ります。

 議案第100号 甲州市近代産業遺産宮光園設置及び管理条例制定についてを議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは今議会に提出いたしました5件の条例案につきましてご説明いたします。

 まず、議案第100号 甲州市近代産業遺産宮光園設置及び管理条例制定についてご説明をいたします。

 平成18年度から近代産業遺産整備事業の一環で整備を進めてきた宮光園、主屋保存修復工事が完成し、その一般公開に向けて、地方自治法第244条第1項の規定に基づき、その設置及び管理について定めるため制定するものであります。

 以上、よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第101号



○議長(岡武男君) 日程第7に入ります。

 議案第101号 甲州市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第101号 甲州市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部を改正する条例制定についてご説明をいたします。

 国及び県の職員の勤務時間の短縮の実施並びに県内市町村における職員の勤務時間の短縮にかかわる取り組みの状況を踏まえ、本市においても職員の勤務時間の短縮を行うため制定するものであります。

 以上、よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第102号



○議長(岡武男君) 日程第8に入ります。

 議案第102号 甲州市勝沼農業農村情報連絡施設設置及び管理条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第102号 甲州市勝沼農業農村情報連絡施設設置及び管理条例の一部を改正する条例制定についてご説明いたします。

 平成23年7月の地上デジタル放送移行に対応する設備の改修を行うために必要な財源確保のため、また指定管理者制度における利用料金について定められた地方自治法第244条の2第9項の規定の趣旨にかんがみ、勝沼CATVの利用料について所要の改正を行う必要があるため制定するものであります。

 よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議案第103号



○議長(岡武男君) 日程第9に入ります。

 議案第103号 甲州市子ども医療費助成金支給条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第103号 甲州市子ども医療費助成金支給条例の一部を改正する条例制定についてご説明いたします。

 子育て支援として、平成23年4月1日から本市の子どもの医療費助成金支給の対象となる医療を受けることができる子どもの年齢の上限を小学校3年生から小学校6年生までに拡充し、さらに入院費に限り中学校3年まで引き上げる処置を講ずるため制定するものであります。

 よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議案第104号



○議長(岡武男君) 日程第10に入ります。

 議案第104号 甲州市出産及び入学祝金支給条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第104号 甲州市出産及び入学祝金支給条例の一部を改正する条例制定についてご説明をいたします。

 子ども医療費助成制度の拡充や子ども手当支給制度の実施等を踏まえ、出産及び入学祝金支給制度の見直しを行う中で、入学祝金の支給を本年度をもって終了し、これを出産祝金支給制度のみとして再編するため制定するものであります。

 よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 議案第105号〜議案第110号



○議長(岡武男君) 日程第11に入ります。

 議案第105号 平成22年度甲州市一般会計補正予算(第5号)、議案第106号 平成22年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)、議案第107号 平成22年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)、議案第108号 平成22年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第2号)、議案第109号 平成22年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第3号)、議案第110号 平成22年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)、以上6件を一括議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、議案第105号 平成22年度甲州市一般会計補正予算(第5号)についてご説明をいたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ1億5,319万6,000円を追加するものであります。

 主なものは、歳出において、民生費へ生活保護費等9,708万2,000円。衛生費へ予防接種事業等1,928万3,000円。商工費へ近代産業遺産整備事業等1,339万7,000円を追加するものであります。

 歳入においては、国庫支出金へ5,644万2,000円。県支出金へ2,106万7,000円。繰越金へ6,651万6,000円を追加するものであります。

 この補正予算のうち、甲州市環境センターし尿処理場の指定管理業務にかかわる指定管理料ほか6件につきましては、債務負担行為補正として、市道上於曽63号線エレベーター設置事業につきましては、繰越明許費としてお願いするものであります。

 次に、議案第106号 平成22年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)についてご説明をいたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ5,018万9,000円を追加するものであります。

 主なものは、歳出においては、保険給付費へ1億2,229万円を追加し、後期高齢者支援金等4,893万円を減額するものであります。

 歳入においては、国庫支出金へ1,628万9,000円、療養給付費交付金へ2,107万1,000円を追加するものであります。

 次に、議案第107号 平成22年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明をいたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ5,368万円を追加するものであります。

 主なものは、歳出において、保険給付費へ4,940万円を追加し、歳入においては、支払基金交付金へ1,568万3,000円、繰入金へ1,755万4,000円を追加するものであります。

 次に、議案第108号 平成22年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ547万2,000円を追加するものであります。

 主なものは、歳出においては、諸支出金へ487万2,000円を追加し、歳入においては、繰越金へ545万2,000円を追加するものであります。

 次に、議案第109号 平成22年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ1,279万4,000円を追加するものであります。

 主なものは、歳出においては、浄化槽費へ776万3,000円を追加し、歳入においては、繰越金へ887万円を追加するものであります。

 次に、議案第110号 平成22年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第4号)についてご説明をいたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ411万4,000円を追加するものであります。

 主なものは、歳出において、予備費へ300万円を追加し、歳入においては、繰越金へ1,109万2,000円を追加し、繰入金を547万8,000円減額するものであります。

 以上、よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 議案第111号



○議長(岡武男君) 日程第12に入ります。

 議案第111号 字の区域の変更についてを議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第111号 字の区域の変更についてご説明をいたします。

 この字の区域の変更は、県営畑地帯総合整備事業(玉宮地区)土地改良事業による甲州市塩山玉宮地区の中萩原工区を圃場整備を施行するに伴い、この字界を変更する提案をするものであります。

 よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 議案第112号〜議案第119号



○議長(岡武男君) 日程第13に入ります。

 議案第112号 甲州市勝沼農業農村情報連絡施設の指定管理者の指定について、議案第113号 甲州市環境センターし尿処理場の指定管理者の指定について、議案第114号 甲州市勝沼健康福祉センターの指定管理者の指定について、議案第115号 甲州市大和福祉センター・甲州市大和デイサービスセンターの指定管理者の指定について、議案第116号 甲州市甲斐の国大和自然学校施設の指定管理者の指定について、議案第117号 甲州市やまと天目山温泉資源活用施設外1施設の指定管理者の指定について、議案第118号 甲州市農産物加工体験施設外1施設の指定管理者の指定について、議案第119号 甲州市塩山B&G海洋センターの指定管理者の指定について、以上8件を一括議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第112号 甲州市勝沼農業農村情報連絡施設の指定管理者の指定、議案第113号 甲州市環境センターし尿処理場の指定管理者の指定、議案第114号 甲州市勝沼健康福祉センターの指定管理者の指定、議案第115号 甲州市大和福祉センター・甲州市大和デイサービスセンターの指定管理者の指定、議案第116号 甲州市甲斐の国大和自然学校施設の指定管理者の指定、議案第117号 甲州市やまと天目山温泉資源活用施設外1施設の指定管理者の指定、議案第118号 甲州市農産物加工体験施設外1施設の指定管理者の指定及び議案第119号 甲州市塩山B&G海洋センターの指定管理者の指定について、ご説明をいたします。

 地方自治法第244条の2第3項の規定により、各施設等の指定管理者を指定することについて同法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 議案第120号



○議長(岡武男君) 日程第14に入ります。

 議案第120号 教育委員会委員の任命について同意を求める件を議題といたします。

 議案の朗読を事務局長にいたさせます。

 事務局長、三科 茂君。



◎議会事務局長(三科茂君) (「議案朗読」)



○議長(岡武男君) 朗読は終わりました。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第120号 教育委員会委員の任命についてご説明をいたします。

 教育委員会委員、天野昌明氏が平成22年12月9日任期満了となります。

 後任に、甲州市大和町日影201番地1、石田道子氏を任命したいので、ご同意いただきたくご提案申し上げ、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 日程第14の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本案について、会議規則第38条第3項の規定により委員会付託及び討論を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議がないので、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。

 議案第120号 教育委員会委員の任命について同意を求める件は、採決を省略し、これに同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第120号については同意することに決しました。

 ここで暫時休憩いたします。再開を2時35分といたします。

             休憩 午後2時22分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午後2時37分



○議長(岡武男君) 再開いたします。

 総務課長、雨宮英司君。



◎総務課長(雨宮英司君) 1つ訂正をお願いをしたいと思います。

 市政の概要の印刷物の中に、5ページ、上から7行目でございますが、シロカシのカシというふうに書いてございます。シロカシというのは、シロガラシの間違いでございますので、ご訂正をお願いしたいと思います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 請願第6号



○議長(岡武男君) 日程第15に入ります。

 請願第6号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願を議題といたします。

 請願文書表の朗読を事務局長にいたさせます。

 事務局長、三科 茂君。



◎議会事務局長(三科茂君) (「請願文書表朗読」)



○議長(岡武男君) 朗読は終わりました。

 紹介議員に趣旨説明を求めます。

 5番、丸山国一君。



◆5番(丸山国一君) 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願書の趣旨説明をさせていただきます。

 学校教育における子どもたちが心豊かに教育を受ける権利と、それを保障し、次代を担う主権者を育成するためには、教育水準の維持向上は不可欠でございます。

 学校現場におけるいじめ、不登校の対応、また、新学習指導要領の移行に伴う授業時間や内容その質や量が増加し、また、きめ細やかな学習指導を展開するのが非常に必要であり大切な部分となっております。

 また、学校内外の安全対策、障害を持つ子どもたちへの支援、地域、保護者との連携がますます大切になっております。

 そうした中で、きめ細やかな学習指導は、山梨県では全国に先駆けて少人数学級編制の導入をしております。先進的な取り組みを行っているわけですが、国における少人数学級編制の導入、それに伴う教職員の標準定数法の改正、それら教育全般にかかわる予算の拡充が必要でございます。

 また、厳しい地方財政の状況下、自治体における教育予算の確保も困難であります。義務教育の機会均等、教育水準の確保、無償制度の維持は不可欠であります。不況が続く社会状況の中では、各家庭の経済的負担が非常に深まり、子どもへの教育負担も厳しい状況であります。教育費の支援を求める家庭もますます増えている状況の中で、家庭の所得が教育格差を、自治体の財政力が教育格差を生んではいけません。

 国の根幹である義務教育を揺るがすことなく、義務教育費、国庫負担金制度の堅持、そして教育予算の拡充、次代の日本を担う子どもたちが生まれ育った環境によって格差を生じないよう、子どもたちが安心して安全に教育を受けられる、そうした環境をつくらなければいけないと思います。

 当議会においても、議員の皆さんには日ごろよりご理解も賜っておりますが、この請願についてぜひご理解を賜るよう心からお願いをして説明とさせていただきます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 以上をもって、本日の議事日程はすべて終了いたしました。

 次回の本会議は12月10日午前10時から開きます。

 本日はこれをもって散会いたします。

     〔散会 午後2時48分〕