議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成22年  2月 臨時会 02月15日−01号




平成22年  2月 臨時会 − 02月15日−01号







平成22年  2月 臨時会



甲州市告示第14号

 次の事件を付議するため、平成22年甲州市議会臨時会(2月)を平成22年2月15日午前10時甲州市議会議場に招集する。

 平成22年2月8日

                        甲州市長  田辺 篤

 付議事件

  (1)平成21年度甲州市一般会計補正予算(第9号)

  (2)平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第6号)

          平成22年甲州市議会臨時会(2月)会議録

                平成22年2月15日(月)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

   平成22年2月15日(月)午前10時開議

  第1 会議録署名議員の指名

  第2 会期の決定

  第3 議案第1号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第9号)

  第4 議案第2号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第6号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

  日程第1 会議録署名議員の指名

  日程第2 会期の決定

  日程第3 議案第1号

  日程第4 議案第2号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18人)

                             1番  佐藤大輔君

                             2番  川口信子君

                             3番  中村勝彦君

                             4番  桐原正仁君

                             5番  丸山国一君

                             6番  矢野義典君

                             7番  廣瀬重治君

                             8番  廣瀬 一君

                             9番  夏八木盛男君

                            10番  古屋 久君

                            11番  古屋匡三君

                            12番  平塚 義君

                            13番  野尻陽子君

                            14番  曽根益彦君

                            15番  岡 武男君

                            16番  廣瀬宗勝君

                            17番  田邉民男君

                            18番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               副市長               深沢博昭君

               教育委員長             天野昌明君

               教育長               古屋正吾君

               ぶどうの丘事業管理者        佐野光成君

               総務企画部長            長瀬静男君

               市民生活部長            萩原哲夫君

               福祉保健部長            岡村啓司君

               観光産業部長            柏原和仁君

               建設部長              金井正喜君

               会計管理者             矢崎 徹君

               勝沼地域総合局長          三科 茂君

               大和地域総合局長          佐藤 充君

               総務課長              町田 博君

               政策秘書課長            手塚 勲君

               財政課長              武川市雄君

               水道課長              嶋野哲雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職氏名

               事務局長              雨宮英司

               書記                曽根 浩

               書記                早川 崇

     〔開会 午前10時00分〕



○議長(岡武男君) ただいまの出席議員18人、定足数に達しておりますので、これから平成22年甲州市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の氏名



○議長(岡武男君) 日程第1に入ります。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員につきましては、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議がないので、議長において指名いたします。

 5番、丸山国一君、6番、矢野義典君、以上お2人を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(岡武男君) 日程第2に入ります。

 会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の会期につきましては、2月12日に開催された議会運営委員会において協議した結果に基づき、お手元に配付いたしました印刷物のとおり、本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議がないので、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第1号



○議長(岡武男君) 日程第3に入ります。

 議案第1号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第9号)を議題といたします。

 議題の朗読は省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)

 ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 本日ここに、平成22年甲州市議会臨時会を招集をいたしましたところ、議員各位にはご健勝のうちにご参集され、心から感謝と敬意を表するものであります。

 それでは、提案をいたしました議案第1号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第9号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、国の追加経済対策に伴う地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業について、歳入歳出それぞれ2億917万1,000円を追加するものであります。

 歳出におきましては、総務費へ庁舎駐車場改修事業534万8,000円、民生費へ勝沼健康福祉センター改修事業等763万5,000円、農林水産業費へ農業生産基盤整備事業等1,895万円、商工費へ観光案内板等改修事業等に800万円、土木費へ勝沼中央公園広場改修事業等に1億1,790万円、教育費へ小学校校庭散水設備整備事業等に5,133万8,000円を追加するものであります。

 歳入におきましては、地方交付税へ1,627万2,000円、国庫支出金へ地域活性化・きめ細かな臨時交付金1億9,289万9,000円を追加するものであります。

 この補正予算につきましては、繰越明許費補正としてお願いするものであります。

 以上、よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 18番、廣瀬元久君。



◆18番(廣瀬元久君) ただいま市長から、一般会計補正予算等につきまして説明がありました。

 今、経済はデフレ不況の中で、近く二番底を打つのではないかというような、大変危惧されている、そんな状況であります。

 これを受けまして国の緊急経済対策として、第二次補正予算を受けまして今回このような補正が出されたわけですが、この予算の中身を見ますと、先ほど説明がありましたように、地方交付税の中の普通交付税1,627万2,000円、それから国の地域活性化・きめ細かな臨時交付金ということで1億9,289万9,000円ということであります。

 この内容を見ますと、既に第1回として地域活性化の公共投資臨時交付金、あるいは2番手には、9月に地域活性化経済危機対策臨時交付金、今回が、3回目のこの追加対策ということであるわけです。

 そこで、この中身を全部調べますと、4ページの第2表繰越明許費補正ですね、追加としてここに18件あるわけですが、これはすべて歳出で網羅してるわけです。

 したがいまして、研究というわけですから、中身によっては、例えば土木費の関係で、道水路の水路の改修とか、道路の改修とかというものについては、場合によっては年度末までかかるものもあろうと思うのですが、おおむね中身を見ますと、少なくもすぐ手がつくというふうなものが8割以上あるのではないかと思うわけであります。

 したがいまして、この事業がすべて繰越明許という手法をとっておりますが、大体いつごろにどのくらいの程度の事業が完了できるのか、その見通しについて1つだけ伺っておきます。



○議長(岡武男君) 総務企画部長、長瀬静男君。



◎総務企画部長(長瀬静男君) 廣瀬元久議員の質疑にお答えをいたします。

 先ほど提案説明でも申し上げておりますけれども、今回の臨時交付金につきましては、依然として大変厳しい経済、それから雇用情勢の中にありまして、きめ細かなインフラ整備を通じて、中小の企業の受注機会の拡大を図るというふうな内容のものでございます。

 そうしたことにより、地域経済の活性化を図るというふうな目的のものでございます。

 したがいまして、これらの交付金の趣旨を十分踏まえまして、できるだけ早期に手をつけるということで、早いものでは、議決をいただいて、今年度中といいますか、には手をつけて、おおむね6、7月ぐらいには9割ぐらい達成できるような形でこれを進めていきたいというふうに考えているところであります。

 いずれにいたしましても、この交付金の趣旨に沿った形で、できるだけ早い執行ができるように努めてまいりたいというふうに考えているとこでございます。

 以上でございます。



○議長(岡武男君) 4番、桐原正仁君。



◆4番(桐原正仁君) おはようございます。

 今回の補正予算ということで、議運の中では、補正予算の性質上、常任委員会や付託しないで、本会議の中で議論して方向性をつけるということで話があったわけです。

 そうであれば、各担当部署にもう少し詳細な説明を求めます。



○議長(岡武男君) 総務企画部長、長瀬静男君。



◎総務企画部長(長瀬静男君) それぞれの所管ごとにということでございますので、まず青い仕切りの後のほうの6ページ、7ページからが歳出になりますので、それらに従って担当ごとに説明させていただきます。

 まず、2款総務費1項総務管理費5目の財産管理費についてでございますが、工事請負費といたしまして534万8,000円の追加補正をお願いをしているところでございます。

 これにつきましては、現在旧シルクの新庁舎改修事業を進めておるところでございますけれども、その東側にあります、現在工事関係者の車両の駐車あるいは事務所等が設置されておりますけれども、これらがおおむね片づいた時点で、駐車場について、現状の中では舗装が傷んでいるところとかありますので、あるいはまた旧養蚕連の事務所を、現在倉庫として、書庫として活用しておりますけれども、それらについても別途外構工事の中で解体するようになっておりますけれども、それらを含めて駐車場をきちっとした整備をしていくということで、駐車のオーバーレイをするとか、あるいはきちっと駐車スペースの区画線を行うというふうな経費として、534万8,000円を追加補正という形でお願いをするものでございます。

 以上でございます。



○議長(岡武男君) 勝沼地域総合局長、三科 茂君。



◎勝沼地域総合局長(三科茂君) 次に、3款民生費1項社会福祉費2目社会福祉施設管理費につきまして、ご説明をさせていただきます。

 工事費に、313万5,000円の増額補正をお願いするものでございます。

 内容につきましては、勝沼健康福祉センターの浴室の排気設備及び吸気設備の改修工事費をお願いするものでございまして、この施設につきましては設置から16年が経過をいたしまして、設備の老朽化により、その機能が十分に果たされていない現状でございます。

 そのため改修工事をお願いするものでございまして、お願いします改修工事の設備につきましては、浴室用排気ファン1台1式及び脱衣場用給排気ファン6台1式の取りかえでございます。

 以上でございます。



○議長(岡武男君) 福祉保健部長、岡村啓司君。



◎福祉保健部長(岡村啓司君) 続きまして、民生費の6ページですか、児童福祉費、児童センター管理費450万円をお願いするものでございます。

 このことにつきましては、塩山南児童クラブは71人以上の登録があり、望ましい人員規模の児童クラブへの移行推進を図るためで、今回1児童クラブ36人から45人の登録にしますと、1カ所につきまして322万6,000円の補助金を受けられるということから、旧塩山診療所の利用などの変更の所定の手続を国に行いまして改修し、放課後児童クラブとして、ゆとりある空間の中で家庭にかわる学童保育の充実を図っていくものであります。

 13節につきましては、この施設の改修の設計委託料、そして15節の415万円につきましては、床のバリアフリー化、ランドセルなどの収納棚、カーテンの取りかえ、そして手洗い場の設置、そして児童用のトイレ等の設置改修工事でございます。

 以上でございます。



○議長(岡武男君) 観光産業部長、柏原和仁君。



◎観光産業部長(柏原和仁君) 続きまして、6款農林水産業費5目農地費1,895万円をお願いするものでございますが、内容につきましては、農業生産基盤整備事業1,320万円、これは農道改修及び舗装改修工事20カ所を予定してございます。

 また、農道維持管理事業に575万円をお願いするものでございますが、農道維持補修工事3カ所を予定してございます。

 めくっていただきまして、8ページ、7款商工費2項観光費1目観光費の800万円お願いするものでございますが、内容といたしましては、勝沼ぶどう郷駅トイレ改修工事であります。

 勝沼ぶどう郷駅直売所トイレの老朽化に伴い改修工事を行うもので、300万円を予定してございます。

 続きまして、観光案内板等改修工事、これは国道411号線バイパス等の開通により、市内道路網の改良に伴い、観光客の円滑な誘導のために500万円お願いするものでございます。



○議長(岡武男君) 建設部長、金井正喜君。



◎建設部長(金井正喜君) 次に、8款土木費2項2目道路維持費について説明させていただきます。

 2,650万円の補正額をお願いをするものでございます。

 内容は、15節工事請負費として2,650万円。市道下塩後26号線街路灯設置工事等、市単事業分8カ所の工事費の予定でございます。

 次に、3項河川費2目河川改修費につきましても、15節工事請負費として3,000万円をお願いするものでございます。

 工事内容につきましては、庁舎移転に伴う周辺整備であります宮村水路改修工事等10カ所を予定してございます。

 次に、4項都市計画費1目都市計画総務費2,240万円のお願いでございます。

 これにつきましては、28節繰出金として、下水道特別会計へ繰出金をお願いするものでございます。

 3目公園費の15節工事請負費3,500万円につきましては、勝沼中央公園のグラウンド整備として水はけをよくするための地盤改良工事を予定してございます。

 次に、4目塩山ふれあいの森総合公園管理費、同じく15節工事請負費400万円のお願いでございますけども、公園内園路の既存の石積みに崩落の箇所があるために、石積みの工事費をお願いするものでございます。

 以上でございます。



○議長(岡武男君) 教育長、古屋正吾君。



◎教育長(古屋正吾君) 教育費について説明させていただきます。

 学校管理費、小学校施設管理費でございますが、委託料のほうは松里小学校プール側面の改修工事、それから勝沼小学校の校庭のトイレの設置工事設計委託料、それから3つ目に勝沼小学校と東雲小学校の散水施設、前から要望があったところでございますが、この制度を使いまして工事をすることで、委託料でございます。

 以上、360万円が委託料で、それに伴う工事費が松里小学校の改修工事が213万2,000円、勝沼小学校のトイレの設置工事が206万9,000円、勝沼小学校、東雲小学校の散水施設の工事が2,600万円でございます。

 次に、公民館関係でございますが、勝沼中央公民館の屋上の防水工事、雨漏りが出ていまして、雨漏りの工事に876万1,000円かかります。それから市立図書館の工事でございますが、これは塩山図書館のフロントのところと事務室のところのドアが狭いものでありまして、見通しをよくするために、この入り口を広げる工事が113万3,000円、合わせて277万6,000円でございます。

 次に、保健体育費でございますが、神金小学校夜間照明が、投光機等が腐食していまして、やや危険な状態にあるというようなことで、それが600万円計上させていただいております。

 なお、時期につきましては、できるだけ緊急経済対策の性質上早く取りかかるわけでございますが、学校関係につきましては児童とのかかわりもありますので、安全も考慮する中で、時期をできるだけ早い時期に進めるわけですけれども、安全も考慮しながら、学校と連携をとる中で工事を進めたいというように思っております。

 以上でございます。



○議長(岡武男君) 16番、廣瀬宗勝君。



◆16番(廣瀬宗勝君) ちょっと答弁の中でお聞きするわけですけれども、第3款の民生費の2項の児童福祉費、4目の児童のセンターの管理費で、児童センター管理費についての部長の答弁ですが、私の聞き違いかどうかちょっとはっきりわからなかったわけですけれども、先ほどの答弁の中で、手狭というようなことの中で、南の児童センターが35人から41人の定員という格好で狭くなったというようなことで、塩山診療所のほうへ行くというような話が今、答弁の中でたしかあったようでございますけれども、これについては、どういう経過でその塩山診療所、今、休館になっているわけでございますけれども、目的とかそういうものについては、これさらに答弁の次第によっては、議会としても何かちょっと聞き入れない答弁だなというふうに今感じたところでございますけれども、再度ご答弁をお願いをしたいと思います。



○議長(岡武男君) 福祉保健部長、岡村啓司君。



◎福祉保健部長(岡村啓司君) 塩山診療所を放課後児童クラブに改修するというご質問でよろしいですか。

 この件につきましては、現在、塩山診療所が休診になっておりまして、ここで対応として、今、南児童館が大変、いわゆる規模というか大きさに比べて児童数が多いという形で、来年度から国の法律の改正によりまして、年間300万円ほどの運営費補助を受けていましたが、改正によりまして250万6,000円になります。

 このことによりまして、36人から45人の2つの規模にすれば、大変有利な規模で子供の面倒が見られるというふうな形で、この件につきましては大変有利な交付金がありますということで対応しております。

 この件につきましての条例改正は、診療所とその件につきましては、3月のまた定例会のほうでお願いするということです。



○議長(岡武男君) 休憩いたします。

             休憩 午前10時27分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時31分



○議長(岡武男君) 再開します。

 休憩をして議運を開きたいと思いますが、再開は追って連絡いたします。

 休憩いたします。

             休憩 午前10時31分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時25分



○議長(岡武男君) 再開いたします。

 当局から議案の訂正の申し出がありましたので、再度、当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 今回提案をいたしました議案第1号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第9号)について、一部訂正し、再度、提案理由をご説明いたします。

 今回の補正は、国の追加経済対策に伴う地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業について、歳入歳出それぞれ2億467万1,000円を追加するものあります。

 歳出におきましては、総務費へ庁舎駐車場改修事業534万8,000円、民生費へ勝沼健康福祉センター改修事業313万5,000円、農林水産業費へ農業生産基盤整備事業等1,895万円、商工費へ観光案内板等改修事業等に800万円、土木費へ勝沼中央公園広場改修事業等1億1,790万円、教育費へ小学校校庭散水設備整備事業等5,133万8,000円を追加するものであります。

 歳入におきましては、地方交付税へ1,627万2,000円、国庫支出金へ地域活性化・きめ細かな臨時交付金1億8,839万9,000円を追加するものであります。

 この補正につきましては、繰越明許費補正としてお願いするものであります。

 以上、よろしくご審議の上、ご議決をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 日程第3の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 本案については、委員会付託、討論及び採決を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 異議がありますので、休憩いたします。

             休憩 午前11時29分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時29分



○議長(岡武男君) 再開いたします。

 ご異議がございますので、議案第1号は討論・採決を行います。

 まず、議案第1号に反対の意見を許可します。

 13番、野尻陽子君。



◆13番(野尻陽子君) 議案第1号について、討論、採決をお願いいたします。

 議案第1号 平成21年度一般会計補正予算(第9号)について反対の立場から討論いたします。

 2億917万円余のまとまった臨時収入がどういう形で使われるかといいますと、細分化されて、そのほとんどは工事請負費となっております。

 農業も商業も建設業も、どの分野も経済が非常に厳しい、そういう中にあって、税金の使い方は地域の経済に大きな影響を持ちます。

 今、地域がお金を流すという意味で、この案件も出てきたわけですけれども、私たちが非常に、私が重要だと思うことは、地域に新しい雇用を生み出す、そういう形で税金を使っていってほしい、つまりグランドデザインというのか、私たちが大きなお金を使う場合に、一つの大きな骨子となる考え方です。

 そういうものがこの予算の中に、地域に新しい雇用を生み出す、行政に期待されているのは、新しい雇用をつくり出す、新しいビジネスを生み出す方向で税金を使っていくことだと思います。

 2億円という臨時収入はそういう方向で使ってほしかった。しかし、今回も、これまで何回かこういう形でお金が国から来ましたが、そこに新しい方向への試みが含まれているとは思えないのです。

 これまでの発想と考え方を変えない限り、私たちの甲州市はじり貧の中で衰退してしまうのではないかと、私は心配でなりません。

 市民の代表である一人の議員として、非常に残念に思います。

 今回の補正予算の内容に、新しい方向への模索、新しいビジネスをつくり出す試みが見えない、そういうことに抗議の意味を込めて、議案第1号 平成21年度一般会計補正予算(第9号)に反対いたします。



○議長(岡武男君) 次に、議案第1号に賛成の意見を許可します。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 討論を打ち切ります。

 議案第1号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第9号)については、起立による採決を行います。

 議案第1号については、これに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(岡武男君) 起立多数であります。

 よって、議案第1号については、原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第2号



○議長(岡武男君) 日程第4に入ります。

 議案第2号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第6号)を議題といたします。

 議案の朗読は省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第2号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第6号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、国の追加経済対策に伴う地域活性化・きめ細かな臨時交付金事業について、歳入歳出それぞれ2,240万円を追加するものであります。

 歳出におきましては、下水道事業費へ2,240万円を追加するものであります。

 歳入におきましては、繰入金に2,240万円を追加するものであります。

 この補正予算につきましては繰越明許費としてお願いするものであります。

 以上、よろしくご審議の上、ご議決をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 4番、桐原正仁君。



◆4番(桐原正仁君) この議案につきましても、詳細な説明をお願いいたします。



○議長(岡武男君) 建設部長、金井正喜君。



◎建設部長(金井正喜君) 事項別明細書の4ページ、5ページをお願いいたします。

 歳入につきましては、先ほど市長のほうから答弁がありましたように、一般会計から2,240万円を繰り入れさせていただくものであります。

 歳出につきましては、1款1項1目下水道事業費2,240万円をお願いするものであります。

 内容的には工事請負費へ2,240万円、下水道管幹線及び支線の管渠布設工事を行います。内容は、上塩後、上於曽、等々力、休息地内の6カ所について、延長約320メートルの管渠布設工事を行うものでございます。

 以上でございます。



○議長(岡武男君) 日程第4の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。

 本案について、委員会付託、討論及び採決を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 休憩いたします。

             休憩 午前11時37分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時37分



○議長(岡武男君) 再開いたします。

 ご異議がございますので、議案第2号は討論、採決を行います。



○議長(岡武男君) 13番、野尻陽子君。

 待ってください。

 まず、議案第2号の反対の意見を許可します。

 13番、野尻陽子君。



◆13番(野尻陽子君) 議案第2号 平成21年度下水道事業特別会計補正予算(第6号)について、反対の立場から討論いたします。

 下水道事業の財政的負担は、現在既にもう相当なものになっております。事業を進めれば進めるほど、将来的な市の財政負担も市民の負担も重くなることが明らかであります。市町村管理型合併浄化槽に、速やかに切りかえていくべきと思います。

 そういう意味で、議案第2号 平成21年度下水道事業特別会計補正予算(第6号)に反対いたします。



○議長(岡武男君) 次に、議案第2号に賛成の意見を許可します。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 討論を打ち切ります。

 議案第2号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第6号)については、起立による採決を行います。

 議案第2号については、これに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(岡武男君) 起立多数であります。

 よって、議案第2号については、原案のとおり可決いたしました。

 以上をもって、本臨時会の会議に付された事件はすべて審議を終了いたしました。

 これをもって、平成22年甲州市議会臨時会(2月)を閉会いたします。

     〔閉会 午前11時40分〕

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

           議長      岡 武男

           署名議員    丸山国一

           署名議員    矢野義典