議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成21年 11月 臨時会 11月30日−01号




平成21年 11月 臨時会 − 11月30日−01号







平成21年 11月 臨時会



甲州市告示第107号

 次の事件を付議するため、平成21年甲州市議会臨時会(11月)を平成21年11月30日午前10時甲州市議会議場に招集する。

 平成21年11月25日

                        甲州市長  田辺 篤

付議事件

1 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度甲州市一般会計補正予算(第5号))

2 甲州市長等の給与及び旅費条例及び甲州市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について

3 甲州市職員給与条例等の一部を改正する条例制定について

4 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第6号)

5 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)

6 平成21年度甲州市診療所事業特別会計補正予算(第2号)

7 平成21年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

8 平成21年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第3号)

9 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

10 平成21年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

11 平成21年度甲州市萩原山財産区特別会計補正予算(第2号)

12 平成21年度甲州市水道事業会計補正予算(第2号)

13 平成21年度甲州市勝沼ぶどうの丘事業会計補正予算(第2号)

          平成21年甲州市議会臨時会(11月)会議録

               平成21年11月30日(月)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号) その1

   平成21年11月30日(月)午前10時開議

  第1 仮議席の指定

  第2 議長選挙

◯議事日程(第1号) その2

  第3 議席の指定

  第4 会議録署名議員の指名

  第5 会期の決定

  第6 副議長選挙

  第7 常任委員会委員の選任について

  第8 議会運営委員会委員の選任について

  第9 議会広報編集委員会委員の選任について

  第10 東山梨行政事務組合議会議員の選挙

  第11 峡東地域広域水道企業団議会議員の選挙

  第12 東山梨環境衛生組合議会議員の選挙

  第13 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の選挙

  第14 甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合議会議員の選挙

  第15 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

  第16 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて(平成21年度甲州市一般会計補正予算(第5号))

  第17 議案第85号 甲州市長等の給与及び旅費条例及び甲州市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について

      議案第86号 甲州市職員給与条例等の一部を改正する条例制定について

  第18 発議案第6号 甲州市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について

  第19 議案第87号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第6号)

      議案第88号 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)

      議案第89号 平成21年度甲州市診療所事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第90号 平成21年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)

      議案第91号 平成21年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第3号)

      議案第92号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第4号)

      議案第93号 平成21年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第94号 平成21年度甲州市萩原山財産区特別会計補正予算(第2号)

      議案第95号 平成21年度甲州市水道事業会計補正予算(第2号)

      議案第96号 平成21年度甲州市勝沼ぶどうの丘事業会計補正予算(第2号)

  第20 議案第97号 教育委員会委員の任命について

  第21 議案第98号 公平委員会委員の選任について

  第22 議案第99号 監査委員の選任について

  第23 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

  日程第1 仮議席の指定

  日程第2 議長選挙

  日程第3 議席の指定

  日程第4 会議録署名議員の指名

  日程第5 会期の決定

  日程第6 副議長選挙

  日程第7 常任委員会委員の選任について

  日程第8 議会運営委員会委員の選任について

  日程第9 議会広報編集委員会委員の選任について

  日程第10 東山梨行政事務組合議会議員の選挙

  日程第11 峡東地域広域水道企業団議会議員の選挙

  日程第12 東山梨環境衛生組合議会議員の選挙

  日程第13 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の選挙

  日程第14 甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合議会議員の選挙

  日程第15 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

  日程第16 承認第7号

  日程第17 議案第85号及び議案第86号

  日程第18 発議案第6号

  日程第19 議案第87号〜議案第96号

  日程第20 議案第97号

  日程第21 議案第98号

  日程第22 議案第99号

  日程第23 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18人)

                             1番  佐藤大輔君

                             2番  川口信子君

                             3番  中村勝彦君

                             4番  桐原正仁君

                             5番  丸山国一君

                             6番  矢野義典君

                             7番  廣瀬重治君

                             8番  廣瀬 一君

                             9番  夏八木盛男君

                            10番  古屋 久君

                            11番  古屋匡三君

                            12番  平塚 義君

                            13番  野尻陽子君

                            14番  曽根益彦君

                            15番  岡 武男君

                            16番  廣瀬宗勝君

                            17番  田邉民男君

                            18番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               副市長               深沢博昭君

               教育委員長             清雲俊元君

               教育長               古屋正吾君

               ぶどうの丘事業管理者        佐野光成君

               代表監査委員            平山尋文君

               総務企画部長            長瀬静男君

               市民生活部長            萩原哲夫君

               福祉保健部長            岡村啓司君

               観光産業部長            柏原和仁君

               建設部長              金井正喜君

               会計管理者             矢崎 徹君

               勝沼地域総合局長          三科 茂君

               大和地域総合局長          佐藤 充君

               総務課長              町田 博君

               政策秘書課長            手塚 勲君

               財政課長              武川市雄君

               水道課長              嶋野哲雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職氏名

               事務局長              雨宮英司

               書記                曽根 浩

               書記                早川 崇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



◎議会事務局長(雨宮英司君) おはようございます。

 議会事務局長の雨宮英司と申します。

 議長が決まるまでの間、議事進行を務めさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

 本臨時会は、甲州市議会議員の一般選挙後の最初の議会であります。議長が選任されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 出席議員の中で廣瀬元久議員が最年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。

 廣瀬元久議員、議長席にお着き願います。

     (18番 廣瀬元久君 議長席へ着席)



◆臨時議長(廣瀬元久君) ただいまご紹介をいただきました廣瀬元久でございます。

 年長議員のゆえをもって臨時に議長の職務を行います。議員各位のご協力をいただきまして無事にこの職務を果たしてまいりたいと考えております。どうぞ各位の特段のご支援を賜りますようお願い申し上げまして、あいさつといたします。よろしくお願いします。

     〔開会 午前10時00分〕



○臨時議長(廣瀬元久君) ただいまの出席議員18人、定足数に達しておりますので、これより平成21年甲州市議会臨時会(11月)を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 議長が選挙されるまでの間の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(廣瀬元久君) 日程第1に入ります。

 仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま着席の議席といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議長選挙



○臨時議長(廣瀬元久君) 日程第2に入ります。

 これから議長選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「臨時議長指名」「選挙」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(廣瀬元久君) ただいま臨時議長指名という発言がありましたが、これによることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」「選挙」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(廣瀬元久君) 選挙という声がございます。

 したがいまして、お諮りいたします。選挙の方法によるとする議員の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○臨時議長(廣瀬元久君) 起立多数であります。

 よって、選挙を行います。

     (「臨時議長、選挙というのは議員に意見を求めなければこれは選挙にならない」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(廣瀬元久君) ただいま投票によりたい旨の発言がございましたね。

 したがいまして、選挙の方法は投票によることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(廣瀬元久君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票によることに決しました。

 議場を閉鎖いたします。

     (議場閉鎖)

     (「議長、休憩をしばらくお願いします」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(廣瀬元久君) 暫時休憩いたします。

             休憩 午前10時06分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時07分



○臨時議長(廣瀬元久君) 再開いたします。

 議場を閉鎖たします。

     (議場閉鎖)



○臨時議長(廣瀬元久君) ただいまの出席議員数は18人であります。

 投票用紙を配付いたします。

     (投票用紙配付)



○臨時議長(廣瀬元久君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(廣瀬元久君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     (投票箱点検)



○臨時議長(廣瀬元久君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長が議席番号と議員氏名を読み上げますので、順次投票をお願いいたします。

     (投票)



○臨時議長(廣瀬元久君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(廣瀬元久君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○臨時議長(廣瀬元久君) 開票を行います。

 お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に4番、桐原正仁君、5番、丸山国一君、以上お2人を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(廣瀬元久君) ご異議がないので、両君を立会人に指名いたします。

 両君の立ち会いをお願いいたします。

     (開票)



○臨時議長(廣瀬元久君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数18票、これは先ほどの出席議員数に符合いたします。

 そのうち、有効投票11票、無効投票白票7票、有効投票中、岡 武男君11票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。

 有効投票の4分の1。

 よって、岡 武男君が議長に当選されました。(拍手)

 ただいま議長に当選されました岡 武男君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長のあいさつ



○臨時議長(廣瀬元久君) 議長に当選されました岡 武男君からごあいさつがございます。

 岡 武男君。



○議長(岡武男君) ただいま議長に当選しました岡 武男でございます。

 甲州市議会議員の皆様のご協力をいただきながら議長職を全うしていきたいと、こんなように思っております。また、開かれた議会ということを私も考えておりましたので、これからそのことについても一生懸命やっていきたいと、こんなように思っております。そして議員各位、また市当局の皆様のご支援、ご協力をいただく中で議長職を全うして頑張っていきたいと、こんなように思っております。皆様方のこれからのご指導、ご鞭撻をよろしくお願いして、私のあいさつとさせていただきます。よろしくお願いします。ありがとうございました。



◆臨時議長(廣瀬元久君) 議員各位のご協力によりまして、無事臨時議長の職務を務めさせていただきました。ご協力まことにありがとうございました。

 議長と交代をいたします。

     (議長席交代)



○議長(岡武男君) 再開いたします。

 議事日程についてお諮りいたします。配付いたしました印刷物のとおり、本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議事日程を追加することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議席の指定



○議長(岡武男君) 日程第3に入ります。

 議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により議長において指定いたします。

 議員諸君の氏名とその議席の番号を事務局長に朗読させます。



◎議会事務局長(雨宮英司君) それでは、朗読します。

    1番  佐藤大輔議員     2番  川口信子議員

    3番  中村勝彦議員     4番  桐原正仁議員

    5番  丸山国一議員     6番  矢野義典議員

    7番  廣瀬重治議員     8番  廣瀬 一議員

    9番  夏八木盛男議員    10番  古屋 久議員

    11番  古屋匡三議員     12番  平塚 義議員

    13番  野尻陽子議員     14番  曽根益彦議員

    15番  岡 武男議員     16番  廣瀬宗勝議員

    17番  田邉民男議員     18番  廣瀬元久議員

 以上です。



○議長(岡武男君) ただいまの朗読のとおり議席を指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 会議録署名議員の指名



○議長(岡武男君) 日程第4に入ります。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員につきましては、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名いたします。

 1番、佐藤大輔君、2番、川口信子君、以上お2人を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 会期の決定



○議長(岡武男君) 日程第5に入ります。

 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日11月30日の1日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は1日間とすることに決しました。

     (「休憩」「休憩願います」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 休憩いたします。

             休憩 午前10時25分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時00分



○議長(岡武男君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 副議長選挙



○議長(岡武男君) 日程第6に入ります。

 これから副議長選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「投票」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ただいま投票によられたい旨の発言がありました。

 選挙の方法は投票によることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は投票によることに決しました。

 議場を閉鎖いたします。

     (議場閉鎖)



○議長(岡武男君) ただいまの出席議員数は18人であります。

 投票用紙を配付いたします。

     (投票用紙配付)



○議長(岡武男君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めます。

     (投票箱点検)



○議長(岡武男君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、事務局長が議席番号と氏名を読み上げますので、順次投票をお願いします。

     (投票)



○議長(岡武男君) 投票漏れはありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場閉鎖を解きます。

     (議場開鎖)



○議長(岡武男君) 開票を行います。

 お諮りいたします。会議規則第31条第2項の規定により、立会人に4番、桐原正仁君、5番、丸山国一君、以上のお2人を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、両君を立会人に指名いたします。

 両君の立ち会いをお願いいたします。

     (開票)



○議長(岡武男君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数18票、これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち、有効投票11票、無効投票白票7票、有効投票中、矢野義典君11票、以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。

 よって、矢野義典君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました矢野義典君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長のあいさつ



○議長(岡武男君) ここで副議長のごあいさつがございますので、お聞き取り願います。

 矢野義典君。



◆副議長(矢野義典君) 副議長就任に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま副議長の大任を拝しました矢野義典でございます。

 これからも甲州市発展のために、議会の健全な運営と役割を全力で果たしてまいります。議会の皆様にはさらなるご指導、ご協力を賜りますようよろしくお願い申し上げ、就任のあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 常任委員会委員の選任について



○議長(岡武男君) 日程第7に入ります。

 常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名いたします。

 総務常任委員会委員に廣瀬元久君、田邉民男君、廣瀬宗勝君、野尻陽子君、平塚 義君、古屋 久君。

 教育民生常任委員会委員に川口信子君、廣瀬重治君、矢野義典君、桐原正仁君、佐藤大輔君、そして私、岡 武男。

 建設経済常任委員会委員に曽根益彦君、古屋匡三君、夏八木盛男君、廣瀬 一君、丸山国一君、中村勝彦君。

 以上のとおりそれぞれ指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を各常任委員に選任することに決しました。

 ここでしばらく休憩いたします。

             休憩 午前11時14分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時35分



○議長(岡武男君) 再開いたします。

 休憩中に行われた各常任委員会の正副委員長の互選の結果について報告いたします。

 総務常任委員会につきましては、委員長に古屋 久君、副委員長に平塚 義君。

 教育民生常任委員会につきましては、委員長に桐原正仁君、副委員長に川口信子君。

 建設経済常任委員会については、委員長に中村勝彦君、副委員長に古屋匡三君がそれぞれ当選いたしました。

 ここで、各常任委員長を代表して総務常任委員長からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 10番、古屋 久君。



◆総務常任委員会委員長(古屋久君) ただいま議長から報告がございましたとおり、私ども3名が委員長に選任をされました。3委員長を代表いたしまして、総務常任委員長を仰せつかりました古屋 久が一言ごあいさつ申し上げます。

 甲州市がスタートし、はや5年目に入りました。住民の皆様の負託にこたえるべく、諸問題がまだまだ山積してございます。それぞれの委員会でさまざまな案件に取り組んでいくわけでございますが、委員会を通じまして市民の皆さんのその負託にこたえるべく、委員会を運営してまいりたいと思っております。委員各位のご奮闘、またご協力を切にお願い申し上げまして、3委員会を代表してのあいさつとさせていただきます。よろしくお願いいたします。ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議会運営委員会委員の選任について



○議長(岡武男君) 日程第8に入ります。

 議会運営委員会委員の選任について、議題といたします。

 委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名いたします。

 議会運営委員会委員に廣瀬元久君、田邉民男君、廣瀬宗勝君、曽根益彦君、古屋 久君、廣瀬重治君、桐原正仁君、中村勝彦君。

 以上、8人を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「少数会派を入れたほうがいいんだけどな」「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 ここでしばらく休憩いたします。

             休憩 午前11時38分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時50分



○議長(岡武男君) 再開いたします。

 休憩中に行われました議会運営委員会の正副委員長の互選の結果について報告いたします。

 委員長に廣瀬宗勝君、副委員長に曽根益彦君が当選されました。

 ここで議会運営委員長からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 16番、廣瀬宗勝君。



◆議会運営委員会委員長(廣瀬宗勝君) 一言ごあいさつを申し上げます。

 ただいま議長から報告がありましたとおり、委員の互選によりまして委員長に私が、副委員長に曽根益彦議員が副委員長として就任をいたしました。

 地方分権型社会を迎え、非常に住民から議会に寄せる期待は大きいものがございます。行政機関の最終決定機関に当たりますことにつきまして、議会の権能、役割の重要性を踏まえ議会運営が円滑に運営できますよう、皆様方のご協力、そして当局のご協力をあわせてお願いをいたします。

 なお、議会運営委員会は性質上、議会閉会中開催することが多くあります。したがって、議会閉会中の所管事項について、委員会条例第4条第3項の規定により、委員の任期中、継続調査を行いますので、議長に申し入れをいたします。どうぞよろしくお願いいたします。



○議長(岡武男君) お諮りいたします。ただいま議会運営委員長申し出のとおり委員会条例第4条第3項の規定により委員の任期中継続調査を付託することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議ないので、さよう決しました。

 ここで暫時休憩いたします。

 再開は1時とします。

             休憩 午前11時54分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午後1時00分



○議長(岡武男君) 再開します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議会広報編集委員会委員の選任について



○議長(岡武男君) 日程第9に入ります。

 議会広報編集委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会広報編集委員会委員の選任については、甲州市議会広報の発行に関する条例第4条第2項の規定により、議長において選任いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において選任いたします。

 議会広報編集委員会委員に野尻陽子君、川口信子君、平塚 義君、廣瀬 一君、矢野義典君、丸山国一君。

 以上、6人を選任いたしました。

 ここでしばらく休憩いたします。

             休憩 午後1時01分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午後1時09分



○議長(岡武男君) 再開します。

 休憩中に行われた議会広報編集委員会の正副委員長の互選の結果について報告いたします。

 委員長に丸山国一君、副委員長に廣瀬 一君が当選されました。

 ここで、議会広報編集委員長からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 5番、丸山国一君。



◆議会広報編集委員会委員長(丸山国一君) ただいま議長から報告がありました議会広報編集委員会の委員長を仰せつかりました丸山でございます。

 副委員長に廣瀬 一副委員長、過去4年間、この甲州市が出す議会広報は、全国に本当に誇りを持って出せる、発信できる広報が、議員の皆さんの努力、そして当局の助言もありましてできました。これからもすばらしい広報を、市民が見やすく、そしてわかりやすく、しっかりと手に持っていただけるような広報をつくっていきたいと思いますので、議員各位のご支援とご鞭撻をちょうだいすることをお願い申し上げて、あいさつにかえさせていただきます。どうかよろしくお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 東山梨行政事務組合議会議員の選挙



○議長(岡武男君) 日程第10に入ります。

 東山梨行政事務組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「議長指名」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本件選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 東山梨行政事務組合議会議員に廣瀬元久君、廣瀬宗勝君、野尻陽子君、平塚 義君、夏八木盛男君、廣瀬 一君、丸山国一君、桐原正仁君。

 以上の8人を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を東山梨行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が東山梨行政事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました廣瀬元久君、廣瀬宗勝君、野尻陽子君、平塚 義君、夏八木盛男君、廣瀬 一君、丸山国一君、桐原正仁君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 峡東地域広域水道企業団議会議員の選挙



○議長(岡武男君) 日程第11に入ります。

 峡東地域広域水道企業団議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「議長指名」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本件選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 峡東地域広域水道企業団議会議員に曽根益彦君、廣瀬重治君、そして私、岡 武男。

 以上の3人を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を峡東地域広域水道企業団議会議員の当選人とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が峡東地域広域水道企業団議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました曽根益彦君、廣瀬重治君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 東山梨環境衛生組合議会議員の選挙



○議長(岡武男君) 日程第12に入ります。

 東山梨環境衛生組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本件選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 東山梨環境衛生組合議会議員に古屋匡三君、古屋 久君、夏八木盛男君、佐藤大輔君。

 以上の4人を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を東山梨環境衛生組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が東山梨環境衛生組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました古屋匡三君、古屋 久君、夏八木盛男君、佐藤大輔君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の選挙



○議長(岡武男君) 日程第13に入ります。

 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本件選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員に田邉民男君、野尻陽子君、川口信子君、古屋 久君、佐藤大輔君、そして私、岡 武男。

 以上の6人を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が釈迦堂遺跡博物館組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました田邉民男君、野尻陽子君、川口信子君、古屋 久君、佐藤大輔君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合議会議員の選挙



○議長(岡武男君) 日程第14に入ります。

 甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本件選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 丸山国一君、中村勝彦君。

 以上、2人を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしましたお2人を甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしましたお2人が甲府・峡東地域ごみ処理施設事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました丸山国一君、中村勝彦君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙



○議長(岡武男君) 日程第15に入ります。

 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本件選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 廣瀬 一君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました廣瀬 一君を山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました廣瀬 一君が山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました廣瀬 一君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 ここで、組合議会当選人を代表して、東山梨行政事務組合議会議員に当選されました廣瀬元久君からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 廣瀬元久君。



◆18番(廣瀬元久君) ただいま議長報告のとおり、各組合議会議員がそれぞれ当選されましたが、代表して一言ごあいさつを申し上げます。

 現在、広域行政はさまざまな課題が山積しております。そのような中で、市民のニーズにこたえられるようそれぞれが自分の英知を最大限発揮し、甲州市議会議員として見識を欠くことのなく、議員としての職責を全うしてまいりたいと考えております。どうぞ当局におかれましても、また議員各位におかれましてもよろしくお願いを申し上げまして、あいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第16 承認第7号



○議長(岡武男君) 日程第16に入ります。

 承認第7号 専決処分の承認を求めることについて。

 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。

 報告書の朗読は省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、報告書の朗読は省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 平成21年甲州市議会(11月)臨時会の開会に当たり、提出案件の説明に先立ち、市政運営の基本的な考え方を申し述べ、議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げるものであります。

 さて、議員各位におかれましては、市議会議員選挙においてご当選の栄に輝かれ、心からお祝いを申し上げます。今後とも健康には十分ご留意され、市政発展のため大いにご活躍をいただきますようご期待申し上げる次第であります。

 私も、このたびの市長選挙において、引き続き市政執行の重責を担うことになりました。市民の皆様を初め、多くの方々から寄せられました心温まる激励やご支援に対し、心から感謝を申し上げますとともに、責任の重大さを改めて痛感いたしているところであります。厳しい社会経済情勢の中ではありますが、甲州市の発展のため、決意も新たに身を粉にして取り組んでまいる覚悟であります。

 私の市政執行の基本は、「清潔・公正・公開」であります。市政に関する情報を市民の皆様に広く公開し、市民と一体となった「参画と連携と協働」のまちづくりを推進し、「風格と活力」のあるまち、「ふれあい」のまち、「希望」のあるまちの実現に向け、決意を新たに取り組んでまいる所存であります。

 私は、今回の選挙において5つの政策を基本に掲げ、取り組んでまいることをお約束したところであります。

 第1に、甲州市の新しいまちづくりについてであります。

 新しいまちづくりを進める上で大切なことは、足腰のしっかりした行財政基盤を確立することであります。私はこれまでの4年間、計画的な職員数の削減を図るなど、総人件費の抑制に努めてまいりました。また財政の健全化につきましても、実質公債費比率を目標としていた平成24年度を待たずに改善するなど、行財政基盤の確立に取り組んでまいりました。今後も、引き続き行財政改革に取り組んでまいる所存でございます。

 これからの4年間は、「第一次甲州市総合計画」に掲げた施策を着実に実施することにより、「豊かな自然 歴史と文化に彩られた果樹園交流のまち 甲州市」の実現に向けて、より一層の取り組みを進めてまいります。

 総合計画の推進や実施に当たっては、市民、地域、行政がともに連携をし、参画と協働のまちづくりを進めていくことが最も重要であります。このため、市民の皆様とひざを交えて市政を語る「市民懇談会」を開催するなど、市民一人一人の声に耳を傾けるとともに、旧3市町村の一体感の醸成を図ってまいります。

 第2に、地域資源を活用した観光・農業振興によるまちの活性化についてであります。

 本市の基幹産業であります果樹農業とワインは、最大の観光資源でもあり、伝統文化や歴史遺産などと有機的に連携させながら、観光の振興に取り組むことが重要であります。特に果樹農業は、観光の発展のために欠かすことのできないものでありますが、高齢化や担い手の減少、それに伴う耕作放棄地の増加など、年々厳しさを増しております。そのため、JAフルーツ山梨と連携して耕作放棄地の再生を進めるとともに、果実の高品質化などに取り組んでまいります。また、「甲州市原産地ワイン呼称認証制度」の平成22年度実施に向けて準備を進めるとともに、産地特有の醸造用甲州種ぶどうの「長期契約栽培奨励制度」の普及等により、ワイン産地のブランド化を図ってまいります。

 こうした取り組みにより、地域資源を活用した観光と農業の振興によるまちの活性化を図ってまいります。

 第3に、ごみ減量化と資源循環型社会の構築についてであります。

 資源循環型社会を構築する上で大切なことは、市民一人一人の意識改革が必要であります。日常生活の中で、「ごみをなるべく少なくする」、「小まめに分別する」、「台所から出る生ごみは水切りを徹底する」など、これまでも市民の皆様にご協力をいただき、ごみの減量化を着実に進めてまいりました。その結果、ごみ処理経費等を削減することができました。まさに「捨てればごみ、生かせば資源」であります。今後とも引き続き市民の皆様と協働して、ごみの減量化に努めてまいります。

 また、安定したごみ処理体制の確立を図るため、現在、整備計画を進めております甲府・峡東地域ごみ処理施設につきましては、組合を構成する甲府市・笛吹市・山梨市と本市が連携して建設を進めてまいります。

 さらに、市庁舎移転整備に当たっては、環境に優しい太陽光発電施設の設置を図るなど、市が率先して資源循環型社会の構築に取り組んでまいります。

 第4に、高齢者福祉サービスと子育て支援の充実についてであります。

 高齢者が住みなれた地域で健康で生き生きと安心して暮らすことができる地域づくりを目指し、介護予防を柱とした各種施策を総合的、計画的に推進してまいります。

 塩山市民病院の産婦人科につきましては、昨年8月、婦人科の毎日診療が再開されましたが、産科の再開には至っておりません。山梨厚生会では、来年度、まず院内助産を開始し、その後、条件整備が整ったところで産科を再開したいとのことであります。市といたしましても、産科の再開に向けて最善の努力をしてまいりたいと考えております。

 さらに、保育サービスの充実や保育施設の整備、家庭における育児支援や健康管理、インフルエンザの予防接種や不妊治療費への助成など、さまざまな施策を引き続き実施してまいります。

 なお、市民の皆様から要望の多い乳幼児医療費の窓口無料化につきましては、対象年齢を段階的に引き上げてまいりたいと考えております。

 第5に、教育の充実と芸術文化の振興についてであります。

 特別支援教育の充実を図るために必要な「学習支援講師」や「特別支援員」を増員、さらには平成23年度からの小学校の学習指導要領の改訂に備えた英語指導助手の増員など、きめ細やかな対策を引き続き講じてまいります。

 また、小・中学校の整備や耐震化を計画的に推進し、子どもたちの安全・安心な教育環境づくりに取り組んでまいります。

 さらに、市内に点在する先人が遺してくれたかけがえのない貴重な文化財の保全と景観形成事業に積極的に取り組んでまいります。神金地区の上条集落の甲州民家群に関しましては、地元の皆様のご理解を得る中で、その保全と整備に努めてまいります。そのほか宮光園につきましては、改修工事とともに展示資料の整備を進めており、来年度中のオープンを目指してまいります。

 以上、申し上げましたこれらの基本方針及び基本政策に基づき、第一次甲州市総合計画に沿った着実なまちづくりと行政改革の円滑な推進のため、市民の負託にこたえるべく全精力を傾注してまいります。議員各位を初め、市民の皆様のご理解とご協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 それでは、今臨時会に提案をいたしました承認第7号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第5号)の専決処分についてご説明いたします。

 今回の専決処分は、歳入歳出それぞれ1,450万3,000円を追加したものであります。

 歳出においては、国の方針に基づき、新型インフルエンザワクチン接種者のうち低所得者については、接種費用の全額を助成するため、衛生費へ1,450万3,000円を追加したものであります。

 歳入においては、県支出金へ1,087万6,000円、繰越金へ362万7,000円を追加したものであります。

 以上、専決処分の概要を申し上げましたが、よろしくご承認をいただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 ただいまから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 質疑ございませんか。

 日程第16の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本件は委員会付託、討論及び採決を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、委員会付託、討論及び採決を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。承認第7号 専決処分の承認を求めることについて、平成21年度甲州市一般会計補正予算(第5号)はこれを承認することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、承認第7号については、これを承認することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第17 議案第85号及び議案第86号



○議長(岡武男君) 日程第17に入ります。

 議案第85号 甲州市長等の給与及び旅費条例及び甲州市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第86号 甲州市職員給与条例等の一部を改正する条例制定について、以上2件を一括議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、ご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、今臨時議会に提案をいたしました2件の条例案につきましてご説明いたします。

 まず、議案第85号 甲州市長等の給与及び旅費条例及び甲州市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例制定についてご説明いたします。

 特別職の国家公務員の給与改定及び平成21年8月11日付の人事院勧告等による市職員の給与改定に伴い、市長等に支給する期末手当の額を改定する必要があるため、制定するものであります。

 次に、議案第86号 甲州市職員給与条例等の一部を改正する条例制定についてご説明いたします。

 平成21年8月11日付の人事院勧告に伴う一般職の国家公務員の給与改定及び同年10月16日付の県人事委員会の職員の給与等の改定勧告にかんがみ、市職員の給料月額、期末手当及び勤勉手当の額の改定等を行う必要があるため、制定するものであります。

 よろしくご審議の上、ご議決賜りますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 ただいまから質疑を行います。

 質疑の通告がございますので、指名いたします。

 2番、川口信子君。



◆2番(川口信子君) 2番、川口信子です。

 質疑をさせていただきます。

 先ほどの人事院勧告及び県の人事委員会の勧告に基づいてということで、職員の給与の引き下げということでしたけれども、公務員の給与水準の引き下げについては、やはり民間に大きく影響を与えるということが、今までの例からしても言えると思います。それはやはり景気の回復などについても悪循環を及ぼしてくると思われます。

 お聞きしますけれども、一つは、職員給与の引き下げ、5年間ですね、職員の給与水準はどう変化しているかというようなことをお聞きしたいことと、それから、この議案を出すに当たって、職員の暮らし、あるいは子育て、一般の住民としての生活にもつながるものですけれども、これに必要な給与水準になっているかどうかということを市独自に判断しているのかどうかということについてもお聞きしたいと思います。



○議長(岡武男君) 総務企画部長、長瀬静男君。



◎総務企画部長(長瀬静男君) 川口議員のご質疑にお答えをいたします。

 議案の86号でございますが、職員の給与関連でございます。

 今回、人事院の勧告、あるいは県の人事委員会の勧告に基づいて、本市においても給与の改定をするものでございます。ご承知のとおり人事院勧告というものは、民間との給与較差に基づいて行われるわけでございます。それに基づいて、本市も行ったわけでございますけれども、まず5年間にどのような給与が変動したかというご質問でございますけれども、これにつきましては、月例給で見てみますと、平成17年度から本年の5年間で平均5.38%ほどの引き下げになっております。それからボーナスについては、平成17年度支給率4.45月で、その後、平成19年に4.5というふうな支給率になっておりまして、今回の勧告では4.15ということでございますので、19年から比較しますと0.35月の引き下げになっているというような状況でございます。

 こういうふうな人事院勧告に基づく給与の引き下げというものについて、職員の暮らしあるいは子育て世代の職員の、そういう生活に必要な給与水準になっているかというようなことでございますけれども、特に子育て世代の職員については、なかなか大変だというふうな声も届いているところでございます。人事院勧告そのものが民間との給与較差ということでございまして、私どもの給与の運用につきましては、国家公務員の給与に準じて行うというふうなことになっておりますので、そんなところの取り扱いをしたところでございます。その点につきましては、そんな内容でご理解をいただければというふうに思います。

 以上でございます。



○議長(岡武男君) ほかに質疑はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 日程第17の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本案は会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託、討論及び採決を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 2番、川口信子君。



◆2番(川口信子君) 採決をお願いします。



○議長(岡武男君) 第86号だけでいいですか。



◆2番(川口信子君) はい。86号について。



○議長(岡武男君) ご異議ありますので、議案第86号 甲州市職員給与条例等の一部を改正する条例制定については、採決を行います。

 議案第86号 甲州市職員給与条例等の一部を改正する条例制定について、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(岡武男君) 着席してください。

 起立多数によって、議案第86号は原案のとおり可決いたしました。

 続いて、お諮りいたします。議案第85号 甲州市長等の給与及び旅費条例及び甲州市教育委員会教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 異議がないので、本案は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第18 発議案第6号



○議長(岡武男君) 日程第18に入ります。

 発議案第6号 甲州市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本案は議員全員による提出案件でありますので、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託、討論及び採決を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、議案の朗読、提案説明、委員会付託、討論及び採決を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第19 議案第87号〜議案第96号



○議長(岡武男君) 日程第19に入ります。

 議案第87号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第6号)、議案第88号 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)、議案第89号 平成21年度甲州市診療所事業特別会計補正予算(第2号)、議案第90号 平成21年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)、議案第91号 平成21年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第3号)、議案第92号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第4号)、議案第93号 平成21年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第94号 平成21年度甲州市萩原山財産区特別会計補正予算(第2号)、議案第95号 平成21年度甲州市水道事業会計補正予算(第2号)、議案第96号 平成21年度甲州市勝沼ぶどうの丘事業会計補正予算(第2号)、以上10件を一括議題といたします。

 議案の朗読は省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 今回の10件の補正予算案につきましては、人事院勧告等による給与改定及び現員現給予算として補正をお願いするものであります。

 まず、議案第87号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第6号)についてご説明いたします。

 今回の補正の主なものは、歳出において、総務費へ2,414万7,000円を追加し、民生費を1,074万4,000円、消防費を277万5,000円、教育費を508万4,000円減額するものであります。

 次に、議案第88号 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第4号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ26万7,000円を減額するものであります。

 歳出においては総務費を26万7,000円減額し、歳入においては繰入金を同額減額するものであります。

 次に、議案第89号 平成21年度甲州市診療所事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ24万7,000円を減額するものであります。

 歳出においては総務費を24万7,000円減額し、歳入においては繰入金を同額減額するものであります。

 次に、議案第90号 平成21年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ26万4,000円を減額するものであります。

 歳出においては総務費を26万4,000円減額し、歳入においては繰入金を同額減額するものであります。

 次に、議案第91号 平成21年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第3号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳出のサービス事業費を10万3,000円減額し、諸支出金へ同額を追加するものであります。

 次に、議案第92号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第4号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ22万7,000円を減額するものであります。

 歳出においては下水道費を22万7,000円減額し、歳入においては繰入金を同額減額するものであります。

 次に、議案第93号 平成21年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ23万4,000円を減額するものであります。

 歳出においては簡易水道事業費を23万4,000円減額し、歳入においては繰入金を同額減額するものであります。

 次に、議案第94号 平成21年度甲州市萩原山財産区特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳出の総務費を2万9,000円減額し、予備費へ同額追加するものであります。

 次に、議案第95号 平成21年度甲州市水道事業会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、収益的収入及び支出のうち、支出で営業費用49万6,000円を減額するものであります。

 次に、議案第96号 平成21年度甲州市勝沼ぶどうの丘事業会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、収益的収入及び支出のうち、支出で営業費用15万2,000円を減額するものであります。

 以上、よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 ただいまから質疑を行います。

 16番、廣瀬宗勝君。



◆16番(廣瀬宗勝君) 議案第87号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第6号)について、若干伺っておきます。

 今回の補正につきましては、先ほど市長から提案理由の説明があったわけでございますけれども、甲州市職員給与条例等の一部を改正する条例制定について等の減額というふうなことで理解をするわけでございますけれども、今回の補正につきましては、歳入歳出とも補正額ゼロでございます。そうした中で、この予算説明書を見ますと、これが、ページでいいますと、給与費の明細書24、25になるわけでございますけれども、今回の総括を見ますと、職員数が346人、1人減ということでございますけれども、この給与費全体を見ますと、給料が621万5,000円の減額、職員手当が2,595万2,000円の減額、計3,216万7,000円の減額になっておるわけでございますが、共済費につきましては1,358万2,000円というふうなことで、合計が1,858万5,000円の減額になっておる内容でございます。

 先ほどの市長の説明によりますと、人勧に伴う給与改定だということで承知はしておるわけでございますけれども、この給与の減額になっていることについてはわかりますけれども、本来この減額につきまして、共済費が給料、職員手当等のマイナスになっておることは理解をしておるわけですけれども、このプラスになった理由ですね。今回の補正について、1,358万2,000円の増というふうなことで増になっているわけですが、今回この共済費について、法律等の改正によるものかどうかをここでちょっと伺っておきます。

 以上です。



○議長(岡武男君) 総務企画部長、長瀬静男君。



◎総務企画部長(長瀬静男君) 廣瀬宗勝議員から議案87号、一般会計補正予算のうち、給与費明細の24、25の中の共済費についてのご質問をいただきました。

 1,358万2,000円の増というふうなことでございますけれども、これにつきましては、平成21年6月26日に国民年金法の一部改正する法律というのが出ていまして、従来の共済の掛金の率の変更がございまして、給料に対する財源率としまして、10.5%ふえています。それから、市町村長のものが8.4、それから期末手当等に対する財源率ということで8.4というふうなことで、掛金率がふえてきておりまして、それに伴う増ということで、その1,300万円の大きな額としては、4ページ、5ページの総務費一般管理費の中で、1,262万9,000円というふうな額にはなっていますけれども、それが主な内容でございます。

 以上が、今回の人勧とあわせて、法律改正に伴う率の負担増ということについての追加のものを補正予算をさせていただいたということでございます。

 以上でございます。



○議長(岡武男君) ほかに質疑はございませんか。

 日程第19の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本案は会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託、討論及び採決を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、委員会付託、討論及び採決を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

 ここで暫時休憩します。再開は14時10分とします。

             休憩 午後2時00分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午後2時10分



○議長(岡武男君) 再開します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第20 議案第97号



○議長(岡武男君) 日程第20に入ります。

 議案第97号 教育委員会委員の任命についてを議題といたします。

 教育長の退席を求めます。

     (教育長 古屋正吾君退席)



○議長(岡武男君) 議案の朗読を事務局長にいたさせます。



◎議会事務局長(雨宮英司君) (「議案朗読」)



○議長(岡武男君) 朗読は終わりました。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、提案をいたしました議案第97号 教育委員会委員の任命についてご説明いたします。

 市教育委員会委員清雲俊元氏及び古屋正吾氏が平成21年12月9日任期満了となります。再び古屋正吾氏を、清雲俊元氏の後任に矢崎秀明氏を任命したいので、ご同意いただきたくご提案申し上げます。

 よろしくご同意いただきますようお願いいたします。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 質疑はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 日程第20の質疑を打ち切ります。

 お諮りします。本案は会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託、討論及び採決を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、委員会付託、討論及び採決を省略いたします。

 続いて、お諮りします。本案については、これに同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決しました。

 教育長の復席を求めます。

     (教育長 古屋正吾君復席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第21 議案第98号



○議長(岡武男君) 日程第21に入ります。

 議案第98号 公平委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議案の朗読を事務局長にいたさせます。



◎議会事務局長(雨宮英司君) (「議案朗読」)



○議長(岡武男君) 朗読は終わりました。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、提案いたしました議案第98号 公平委員会委員の選任についてご説明いたします。

 公平委員会委員赤松弘和氏が平成21年12月9日任期満了となります。引き続き赤松弘和氏を選任したいので、ご同意いただきたくご提案申し上げます。

 よろしくご同意いただきますようお願い申し上げます。





○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 日程第21の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本案は会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託、討論及び採決を省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、委員会付託、討論及び採決を省略いたします。

 続いて、お諮りします。本案については、これに同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第22 議案第99号



○議長(岡武男君) 日程第22に入ります。

 議案第99号 監査委員の選任についてを議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、田邉民男君の退席を求めます。

     (17番 田邉民男君退席)



○議長(岡武男君) 議案の朗読を事務局長にいたさせます。



◎議会事務局長(雨宮英司君) (「議案朗読」)



○議長(岡武男君) 朗読は終わりました。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、提案をいたしました議案第99号 監査委員の選任についてご説明いたします。

 監査委員夏八木盛男氏が平成21年11月26日をもって任期満了となりました。後任に田邉民男氏を選任したいので、ご同意いただきたくご提案申し上げます。

 よろしくご同意いただきますようお願い申し上げます。



○議長(岡武男君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) 日程第22の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本案は会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託、討論及び採決を省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認め、委員会付託、討論及び採決を省略いたします。

 続いて、お諮りします。本案については、これに同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決しました。

 田邉民男君の復席を求めます。

     (17番 田邉民男君復席)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第23 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙



○議長(岡武男君) 日程第23に入ります。

 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。

 続いてお諮りします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 指名します。

 選挙管理委員に那須功紀君、甲州市塩山西広門田658番地2、丸山正太郎君、甲州市勝沼町勝沼1413番地4、佐藤照幸君、甲州市大和町初鹿野1612番地、山崎芳美君、甲州市塩山藤木2068番地、補充員に雨宮征子君、甲州市塩山竹森2043番地1、細川初彦君、甲州市勝沼町菱山2347番地、有賀文雄君、甲州市大和町日影76番地、藤原理夫君、甲州市塩山下於曽390番地をそれぞれ指名いたします。

 お諮りします。ただいま選挙管理委員及び補充員を指名いたしましたが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙管理委員に那須功紀君、丸山正太郎君、佐藤照幸君、山崎芳美君、補充員に雨宮征子君、細川初彦君、有賀文雄君、藤原理夫君がそれぞれ当選いたしました。

 お諮りいたします。補充員の補充順序は、ただいま読み上げた順序とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(岡武男君) ご異議がないので、さよう決しました。

 平成21年甲州市議会臨時会も議員各位のご協力によりまして、会議に付された事件はすべて終了いたしました。

 これをもって、平成21年甲州市議会臨時会(11月)を閉会といたします。

     〔閉会 午後2時26分〕

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

           議長      岡 武男

           臨時議長    廣瀬元久

           署名議員    佐藤大輔

           署名議員    川口信子