議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成21年  9月 定例会 10月01日−04号




平成21年  9月 定例会 − 10月01日−04号







平成21年  9月 定例会



          平成21年甲州市議会9月定例会会議録

                平成21年10月1日(木)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第4号)

   平成21年10月1日(木)午前10時開議

  第1 教育民生常任委員会付託事件の報告

     ◯議案第71号 甲州市老人医療費助成金支給条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第72号 甲州市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第73号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第4号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち

              歳出 第2款 総務費 総務管理費のうち、まちづくり推進事業費・市民バス・代替バス運行費及び市民生活相談費、統計調査費

                 第3款 民生費

                 第4款 衛生費

                 第10款 教育費

     ◯議案第74号 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)

     ◯議案第75号 平成21年度甲州市老人保健特別会計補正予算(第1号)

     ◯議案第76号 平成21年度甲州市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

     ◯議案第77号 平成21年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)

     ◯議案第78号 平成21年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第2号)

  第2 建設経済常任委員会付託事件の報告

     ◯議案第70号 甲州市営定住促進住宅設置及び管理条例制定について

     ◯議案第73号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第4号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち

              歳出 第6款 農林水産業費

                 第7款 商工費

                 第8款 土木費

     ◯議案第79号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第3号)

     ◯議案第80号 財産の取得について

  第3 総務常任委員会付託事件の報告

     ◯議案第73号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第4号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち

              歳入 全款

              歳出 第2款 総務費のうち、まちづくり推進事業費・市民バス・代替バス運行費及び市民生活相談費を除く総務管理費

                 第9款 消防費

             第2表 地方債補正

             第3表 繰越明許費

     ◯議案第81号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業建築本体工事請負契約締結について

     ◯議案第82号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業電気設備工事請負契約締結について

     ◯議案第83号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業機械設備工事請負契約締結について

     ◯請願第4号 県立射撃場設置予定地を含めた塩山上小田原地域での土砂防災対策を推進することを求める請願

  第4 一般会計等決算審査特別委員会付託事件の報告

     ◯認定第1号 平成20年度甲州市一般会計歳入歳出決算

     ◯認定第11号 平成20年度甲州市大藤財産区特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第12号 平成20年度甲州市神金財産区特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第13号 平成20年度甲州市萩原山財産区特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第14号 平成20年度甲州市竹森入財産区特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第15号 平成20年度甲州市岩崎山保護財産区管理会特別会計歳入歳出決算

  第5 水道事業会計等決算審査特別委員会付託事件の報告

     ◯認定第2号 平成20年度甲州市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第3号 平成20年度甲州市診療所事業特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第4号 平成20年度甲州市老人保健特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第5号 平成20年度甲州市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第6号 平成20年度甲州市介護保険事業特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第7号 平成20年度甲州市居宅介護予防支援事業特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第8号 平成20年度甲州市訪問看護事業特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第9号 平成20年度甲州市下水道事業特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第10号 平成20年度甲州市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算

     ◯認定第16号 平成20年度甲州市水道事業会計決算

     ◯認定第17号 平成20年度甲州市勝沼ぶどうの丘事業会計決算

     ◯認定第18号 平成20年度甲州市勝沼病院事業会計決算

  第6 ◯議案第84号 人権擁護委員の推薦について

  第7 ◯発議案第5号 甲州市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

  日程第1 教育民生常任委員会付託事件の報告

  日程第2 建設経済常任委員会付託事件の報告

  日程第3 総務常任委員会付託事件の報告

  日程第4 一般会計等決算審査特別委員会付託事件の報告

  日程第5 水道事業会計等決算審査特別委員会付託事件の報告

  日程第6 議案第84号

  日程第7 発議案第5号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(20人)

                             1番  中村勝彦君

                             2番  桐原正仁君

                             3番  武藤雅美君

                             4番  丸山国一君

                             5番  原  勝君

                             6番  廣瀬 一君

                             7番  夏八木盛男君

                             8番  野尻陽子君

                             9番  古屋 久君

                            10番  古屋匡三君

                            11番  平塚 義君

                            12番  曽根益彦君

                            13番  廣瀬重治君

                            14番  矢野義典君

                            15番  岡 武男君

                            16番  佐藤栄也君

                            17番  廣瀬宗勝君

                            18番  田邉民男君

                            19番  都倉義男君

                            20番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               副市長               深沢博昭君

               教育委員長             清雲俊元君

               教育長               古屋正吾君

               ぶどうの丘事業管理者        佐野光成君

               代表監査委員            平山尋文君

               総務企画部長            長瀬静男君

               市民生活部長            萩原哲夫君

               福祉保健部長            岡村啓司君

               観光産業部長            柏原和仁君

               建設部長              金井正喜君

               会計管理者             矢崎 徹君

               勝沼地域総合局長          三科 茂君

               大和地域総合局長          佐藤 充君

               総務課長              町田 博君

               政策秘書課長            手塚 勲君

               財政課長              武川市雄君

               水道課長              嶋野哲雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職氏名

               事務局長              雨宮英司

               書記                曽根 浩

               書記                早川 崇

     〔開議 午前10時00分〕



○議長(平塚義君) ただいまの出席議員20人、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 ここで暫時休憩をしたいと思います。

 休憩中に議員全員協議会を開催いたしたいと思います。

 再開については、追って連絡いたします。

             休憩 午前10時00分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時40分



○議長(平塚義君) 再開いたします。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 教育民生常任委員会付託事件の報告



○議長(平塚義君) 日程第1に入ります。

 教育民生常任委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、岡 武男君。



◆教育民生常任委員会委員長(岡武男君) 教育民生常任委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る9月11日の本会議において、当委員会に審査を付託された議案第71号 甲州市老人医療費助成金支給条例の一部を改正する条例制定について、議案第72号 甲州市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について、議案第73号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第4号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳出第2款総務費、総務管理費のうち、まちづくり推進事業費・市民バス・代替バス運行費及び市民生活相談費、統計調査費、第3款民生費、第4款衛生費、第10款教育費、議案第74号 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)、議案第75号 平成21年度甲州市老人保健特別会計補正予算(第1号)、議案第76号 平成21年度甲州市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、議案第77号 平成21年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第78号 平成21年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第2号)、以上の事件を審査するため、9月16日、教育民生常任委員会を第一会議室で開催いたしました。

 当日は委員全員と議長が出席し、当局から各議案について説明を聴取し、慎重審査の結果、議案についてはいずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、休憩中に、大和町天目山栖雲寺に所蔵され、本市の指定文化財である虚空蔵菩薩画像の複製画及び今年度から4カ年の継続事業で保存修理が行われる神金地区の神部神社随身門を視察いたしました。

 以上で教育民生常任委員会の報告を終わります。



○議長(平塚義君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 日程第1の質疑を打ち切ります。

 この際、申し上げます。

 議案第73号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第4号)については、各常任委員長報告の後、一括して決定することといたしますので、ご承知願います。

 お諮りいたします。教育民生常任委員会に審査を付託した事件のうち、議案第73号を除く他の事件については、討論を省略して決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。議案第71号 甲州市老人医療費助成金支給条例の一部を改正する条例制定について、議案第72号 甲州市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について、議案第74号 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第3号)、議案第75号 平成21年度甲州市老人保健特別会計補正予算(第1号)、議案第76号 平成21年度甲州市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)、議案第77号 平成21年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第78号 平成21年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第2号)、以上7件について、委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第71号、議案第72号、議案第74号、議案第75号、議案第76号、議案第77号及び議案第78号については、原案どおり可決することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 建設経済常任委員会付託事件の報告



○議長(平塚義君) 日程第2に入ります。

 建設経済常任委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、廣瀬重治君。



◆建設経済常任委員会委員長(廣瀬重治君) 建設経済常任委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る9月11日の本会議において、当委員会に審査を付託された議案第70号 甲州市営定住促進住宅設置及び管理条例制定について、議案第73号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第4号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳出第6款農林水産業費、第7款商工費、第8款土木費、議案第79号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第3号)、議案第80号 財産の取得について、以上の事件を審査するため、9月17日に建設経済常任委員会を第一会議室で開催いたしました。

 当日は委員全員と議長が出席し、当局から各議案について説明を聴取し、慎重審査の結果、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、休憩中に、雇用促進住宅の現地を視察しました。

 以上で建設経済常任委員会の報告を終わります。



○議長(平塚義君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 日程第2の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。建設経済常任委員会に審査を付託した事件のうち、議案第73号を除く他の事件については、討論を省略して決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。議案第70号 甲州市営定住促進住宅設置及び管理条例制定について、議案第79号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第3号)、議案第80号 財産の取得について、以上3件につきましては、委員長の報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 8番、野尻陽子君。



◆8番(野尻陽子君) 議案第79号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第3号)について異議がございます。

 採決をお願いいたします。



○議長(平塚義君) ご異議がありますので、議案第79号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第3号)については、起立による採決を行います。

 暫時休憩します。

             休憩 午前10時51分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時51分



○議長(平塚義君) 再開いたします。

 議案第79号 平成21年度甲州市下水道事業特別会計補正予算については、起立により採決を行います。

 委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(平塚義君) 起立多数であります。

 よって、議案第79号は原案のとおり可決いたしました。

 お諮りいたします。他の議案第70号 甲州市営定住促進住宅設置及び管理条例制定について、議案第80号 財産の取得については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、討論を省略します。

 議案第70号 甲州市営定住促進住宅設置及び管理条例制定について、議案第80号 財産の取得については、委員長の報告のとおり決することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、よって議案第70号及び議案第80号は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 総務常任委員会付託事件の報告



○議長(平塚義君) 日程第3に入ります。

 総務常任委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、武藤雅美君。



◆総務常任委員会委員長(武藤雅美君) 総務常任委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る9月11日の本会議において、当委員会に審査を付託された議案第73号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第4号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入全款、歳出第2款総務費うち、まちづくり推進事業費・市民バス・代替バス運行費及び市民生活相談費を除く総務管理費、第9款消防費、第2表地方債補正、第3表繰越明許費、議案第81号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業建築本体工事請負契約締結について、議案第82号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業電気設備工事請負契約締結について、議案第83号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業機械設備工事請負契約締結について、請願第4号 県立射撃場設置予定地を含めた塩山上小田原地域での土砂防災対策を推進することを求める請願、以上の事件を審査するため、9月18日に総務常任委員会を第一会議室で開催いたしました。

 当日は委員全員と議長が出席し、当局から各議案についての説明を聴取し、慎重審査の結果、議案については、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、請願第4号については、継続審査とし県の調査結果が出次第、総務常任委員会を開会することに決しました。

 よって、総務常任委員会を議会閉会中の継続審査とすることを議長に申し出ます。

 以上で総務常任委員会の報告を終わります。



○議長(平塚義君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 日程第3の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。総務常任委員会に審査を付託した事件のうち、議案第73号を除く他の事件について、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認めます。

 よって、討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。議案第81号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業建築本体工事請負契約締結について、議案第82号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業電気設備工事請負契約締結について、議案第83号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業機械設備工事請負契約締結について、請願第4号 県立射撃場設置予定地を含めた塩山上小田原地域での土砂防災対策を推進することを求める請願については、それぞれ委員長の報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 10番、古屋匡三君。



◆10番(古屋匡三君) 請願第4号 県立射撃場設置予定地を含めた塩山上小田原地域での土砂防災対策を推進することを求める請願については、委員長の報告に対して反対の立場で意見を述べさせていただきます。

 本請願は、該当地域の土地……

     (発言する者あり)



○議長(平塚義君) 休憩します。

             休憩 午前10時56分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時56分



○議長(平塚義君) 再開します。

 古屋匡三君。



◆10番(古屋匡三君) 甲州市にはですね……

     (発言する者あり)



◆10番(古屋匡三君) 採決を求めます。

     (発言する者あり)



○議長(平塚義君) ご異議がありますので、請願第4号 県立射撃場設置予定地を含めた塩山上小田原地域での土砂防災対策を推進することを求める請願については、起立による採決を行います。

 請願第4号については、委員長の報告のとおり継続審査とすべきものと決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(平塚義君) 起立多数であります。

 よって、請願第4号については、継続審査とすることに決しました。

 お諮りいたします。請願第4号を除く他の事件については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (発言する者あり)



○議長(平塚義君) 基、請願第4号を除く他の事件については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんかは、削除いたします。

 議案第81号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業建築本体工事請負契約締結について、議案第82号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業電気設備工事請負契約締結について、議案第83号 甲州市役所本庁舎移転改修整備事業機械設備工事請負契約締結については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「休憩」「休憩をお願いします」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 休憩いたします。

             休憩 午前10時58分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時59分



○議長(平塚義君) 再開いたします。

 討論はしないと、さきに決めてございますので……

     (発言する者あり)



○議長(平塚義君) 休憩いたします。

 11時15分に再開いたします。

             休憩 午前11時00分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時15分



○議長(平塚義君) 再開いたします。

 議案第81号、議案第82号及び議案第83号につきましては、委員長の報告どおり可決するものと決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、原案のとおり可決いたしました。

 お諮りいたします。ただいま総務常任委員長から申し出のありました議会閉会中の継続審査を許可することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、さよう決しました。

 続いて、お諮りいたします。各常任委員会に付託した議案第73号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第4号)については、討論、採決を省略して決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、討論、採決を省略いたします。

 お諮りいたします。議案第73号は各常任委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第73号は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 一般会計等決算審査特別委員会付託事件の報告



○議長(平塚義君) 日程第4に入ります。

 一般会計等決算審査特別委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、田邉民男君。



◆一般会計等決算審査特別委員会委員長(田邉民男君) 一般会計等決算審査特別委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る9月11日の本会議において、当委員会に審査を付託された認定第1号 平成20年度甲州市一般会計歳入歳出決算、認定第11号 平成20年度甲州市大藤財産区特別会計歳入歳出決算、認定第12号 平成20年度甲州市神金財産区特別会計歳入歳出決算、認定第13号 平成20年度甲州市萩原山財産区特別会計歳入歳出決算、認定第14号 平成20年度甲州市竹森入財産区特別会計歳入歳出決算、認定第15号 平成20年度甲州市岩崎山保護財産区管理会特別会計歳入歳出決算、以上の事件を審査するため、9月24日及び9月25日の両日、一般会計等決算審査特別委員会を第一会議室で開催いたしました。

 両日とも委員全員と議長が出席し、一般会計の決算については会計管理者の、各財産区の決算については出納員の説明を受け、次に代表監査委員から審査意見を求め、さらに一般会計については、担当課長から詳細に説明を聴取し、慎重審査の結果、各決算についてはいずれも認定すべきものと決しました。

 以上で一般会計等決算審査特別委員会の報告を終わります。



○議長(平塚義君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 日程第4の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。ただいま上程中の各決算にきましては、討論、採決を省略して決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、討論、採決を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。認定第1号 平成20年度甲州市一般会計歳入歳出決算、認定第11号 平成20年度甲州市大藤財産区特別会計歳入歳出決算、認定第12号 平成20年度甲州市神金財産区特別会計歳入歳出決算、認定第13号 平成20年度甲州市萩原山財産区特別会計歳入歳出決算、認定第14号 平成20年度甲州市竹森入財産区特別会計歳入歳出決算、認定第15号 平成20年度甲州市岩崎山保護財産区管理会特別会計歳入歳出決算、以上6件については、委員長の報告のとおり認定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議がないので、認定第1号、認定第11号、認定第12号、認定第13号、認定第14号及び認定第15号については、これを認定することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 水道事業会計等決算審査特別委員会付託事件の報告



○議長(平塚義君) 日程第5に入ります。

 水道事業会計等決算審査特別委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、曽根益彦君。



◆水道事業会計等決算審査特別委員会委員長(曽根益彦君) 水道事業会計等決算審査特別委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る9月11日の本会議において、当委員会に審査を付託された認定第2号 平成20年度甲州市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算、認定第3号 平成20年度甲州市診療所事業特別会計歳入歳出決算、認定第4号 平成20年度甲州市老人保健特別会計歳入歳出決算、認定第5号 平成20年度甲州市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算、認定第6号 平成20年度甲州市介護保険事業特別会計歳入歳出決算、認定第7号 平成20年度甲州市居宅介護予防支援事業特別会計歳入歳出決算、認定第8号 平成20年度甲州市訪問看護事業特別会計歳入歳出決算、認定第9号 平成20年度甲州市下水道事業特別会計歳入歳出決算、認定第10号 平成20年度甲州市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算、認定第16号 平成20年度甲州市水道事業会計決算、認定第17号 平成20年度甲州市勝沼ぶどうの丘事業会計決算、認定第18号 平成20年度甲州市勝沼病院事業会計決算、以上の事件を審査するため、9月28日及び9月29日の両日、水道事業会計等決算審査特別委員会を第一会議室で開催いたしました。

 両日とも委員全員と議長が出席し、特別会計の決算については、会計管理者の説明を受け、次に代表監査委員の審査意見を求め、さらに担当課長から詳細に説明を聴取し、また公営企業会計の決算については、代表監査委員の審査意見を求め、次いで担当課長から詳細に説明を聴取し、慎重審査の結果、各決算についてはいずれも認定すべきものと決しました。

 また、剰余金処分計算書については、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で水道事業会計等決算審査特別委員会の報告を終わります。



○議長(平塚義君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 日程第5の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。ただいま上程中の各決算については、討論、採決を省略して決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 8番、野尻陽子君。



◆8番(野尻陽子君) 認定第9号 平成20年度甲州市下水道事業特別会計歳入歳出決算については、討論、採決をお願いいたします。



○議長(平塚義君) ご異議がありますので、認定第9号 平成20年度甲州市下水道事業特別会計歳入歳出決算については、討論、採決を行います。

 最初に、委員長報告に対し反対の討論を許可いたします。

 8番、野尻陽子君。



◆8番(野尻陽子君) 認定第9号 平成20年度甲州市下水道事業特別会計歳入歳出決算について、反対の立場から討論いたします。

 下水道会計には既に多額の借金がございます。それから同時に一般会計から多くの繰入金が入れられております。私たちの将来負担比率の大きな要因は、この下水道の金額でございます。下水道は一つの選択肢として、市町村管理型の合併浄化槽がございます。私たちは、この将来的に多分人口が減っていく地域に、大きな下水道システムの構築をすることが本当に正しい選択なのかどうかということを抜本的に問い直していくことを、私はずっと求めてまいりました。

 そういう意味で、この決算はそういう方向とは違う、これまでと同じ方向であります。私はやはり下水道建設の方向を根本的に見直すという意味からも、この決算については反対という立場で討論、採決をいたしました。

 以上で終わります。



○議長(平塚義君) 次に、委員長報告に対し、賛成の討論を許可いたします。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 討論を打ち切ります。

 認定第9号 平成20年度甲州市下水道事業特別会計歳入歳出決算については、起立による採決を行います。

 認定第9号については、これを認定すべきものと決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(平塚義君) 起立多数であります。

 よって、認定第9号については、これを認定することに決しました。

 続いて、お諮りいたします。認定第9号を除く他の事件については、討論、採決を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、討論、採決を省略いたします。

 認定第2号 平成20年度甲州市国民健康保険事業特別会計歳入歳出決算、認定第3号 平成20年度甲州市診療所事業特別会計歳入歳出決算、認定第4号 平成20年度甲州市老人保健特別会計歳入歳出決算、認定第5号 平成20年度甲州市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算、認定第6号 平成20年度甲州市介護保険事業特別会計歳入歳出決算、認定第7号 平成20年度甲州市居宅介護予防支援事業特別会計歳入歳出決算、認定第8号 平成20年度甲州市訪問看護事業特別会計歳入歳出決算、認定第10号 平成20年度甲州市簡易水道事業特別会計歳入歳出決算、認定第16号 平成20年度甲州市水道事業会計決算、認定第17号 平成20年度甲州市勝沼ぶどうの丘事業会計決算、認定第18号 平成20年度甲州市勝沼病院事業会計決算、以上11件については、委員長の報告どおり認定することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議がないので、認定第2号、認定第3号、認定第4号、認定第5号、認定第6号、認定第7号、認定第8号、認定第10号、認定第16号、認定第17号及び認定第18号については、これを認定することに決しました。

 続いて、お諮りいたします。認定第16号 平成20年度甲州市水道事業剰余金処分計算書、認定第17号 平成20年度甲州市勝沼ぶどうの丘事業剰余金処分計算書、認定第18号 平成20年度甲州市勝沼病院事業剰余金処分計算書については、委員長の報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議がないので、認定第16号、認定第17号及び認定第18号の剰余金処分計算書は、原案のとおり可決とそれぞれ決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第84号



○議長(平塚義君) 日程第6に入ります。

 議案第84号 人権擁護委員の推薦についてを議題といたします。

 議案の朗読を事務局長にいたさせます。

 事務局長、雨宮英司君。



◎議会事務局長(雨宮英司君) (「議案朗読」)



○議長(平塚義君) 朗読は終わりました。

 提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、追加提案をいたしました議案第84号 人権擁護委員の推薦についてご説明いたします。

 人権擁護委員、橿原明徳氏及び磯谷あや子氏が平成21年12月31日にそれぞれ任期満了となります。橿原明徳氏及び磯谷あや子氏を再び推薦したいので、ご意見いただきたくご提案を申し上げます。

 よろしくお願い申し上げます。



○議長(平塚義君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 日程第6の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本案については会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 異議なしと認めます。

 よって、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案についてはこれに同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 発議案第5号



○議長(平塚義君) 日程第7に入ります。

 発議案第5号 甲州市議会委員会条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本案は議員全員による提出案件でありますので、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

 本定例会に付された事件はすべて審議を終了いたしました。

     (「議長発言の許可を願います」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 13番、廣瀬重治君。



◆13番(廣瀬重治君) 本日採決されました請願4号につきまして、進行状況の中で、議事進行の中で不明瞭な箇所がありましたので、間違いのないように討論のところのくだりが、どのような議長からの進行であったかの確認をしていただきたいと思います。



○議長(平塚義君) 休憩いたします。

             休憩 午前11時43分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時45分



○議長(平塚義君) 再開いたします。

 先ほど廣瀬重治議員のほうから申し出がありました件でございますけれども、請願の部分でというよりも、委員長報告に対して討論がありますかとお諮りしたところ、異議なしということで、その点は次に進んだわけでございます。それで、採決を求められましたので、採決をして、起立多数、賛成多数ということで決定したというのが経過でございます。

 13番、廣瀬重治君。



◆13番(廣瀬重治君) 後ほどまた議事録を確認させていただきますけれども、大変、もちろん結論としてそれが議会を通っておりますので、そのことに異議はありませんが、進行上、通常、きょうのその後のすべてについても、基本的には討論、採決をという言葉を使って進行しています。討論、採決を省略して決定したいがご異議ありませんかという進行をしております。

 あえてこのときだけ、討論と採決が別になった、この討論について討論を分けたということによって、こちらのほうも聞いているほうにしても誤解を招く部分になりました。こういう混乱がないように通常の議会の進行の原則に乗っ取ってやっていただきたいと要望いたします。



○議長(平塚義君) 13番議員、廣瀬重治君の今のことにつきましては、今後そういうことにはっきりと議論していくようにしていきたいと思います。

     (「進行」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 本定例会に付された事件は、すべて審議を終了いたしました。

 去る9月2日に開会されました9月定例会も、平成21年度補正予算案、平成20年度各会計決算の認定等多くの重要議案について熱心に審議し、本日30日間の会期の終わりを迎えました。

 甲州市が誕生してはや4年を迎えようとしておりますが、その間、市民生活の向上・市民福祉の充実、また新たに策定された甲州市総合計画に基づき、それを着実に推進するため、あらゆる努力を甲州市議会議員として甲州市民のために誠心誠意努めてまいりました。

 本日まで議会に寄せられました市民並びに当局のご支援に深く感謝するとともに、甲州市のますますのご発展を心からご祈念申し上げまして、平成21年9月議会を閉会といたします。

     〔閉会 午前11時49分〕

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

           議長      平塚 義

           署名議員    武藤雅美

           署名議員    丸山国一