議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成21年  6月 定例会 06月05日−01号




平成21年  6月 定例会 − 06月05日−01号







平成21年  6月 定例会



甲州市告示第47号

 平成21年甲州市議会6月定例会を平成21年6月5日午前10時甲州市議会議場に招集する。

 平成21年5月29日

                        甲州市長  田辺 篤

          平成21年甲州市議会6月定例会会議録

                 平成21年6月5日(金)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

   平成21年6月5日(金)午前10時開議

  第1 会議録署名議員の指名

  第2 会期の決定

  第3 諸般の報告

  第4 議会広報編集委員会の報告

  第5 議案第60号 甲州市農村公園設置及び管理条例制定について

     議案第61号 甲州市税条例の一部を改正する条例制定について

     議案第62号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について

  第6 議案第63号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第2号)

     議案第64号 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

  第7 報告事項

     平成20年度甲州市一般会計継続費繰越計算書

     平成20年度甲州市一般会計繰越明許費繰越計算書

     平成20年度甲州市一般会計事故繰越し繰越計算書

     平成20年度甲州市下水道事業特別会計事故繰越し繰越計算書

  第8 提出書類

     甲州市土地開発公社に係る平成21年度事業計画及び会計予算並びに平成20年度事業及び決算に関する書類

     財団法人まほろばの里ふるさと振興財団に係る平成21年度事業計画及び収支予算並びに平成20年度事業及び収支決算に関する書類

  第9 議案第65号 国土調査事業成果の誤り等修正に係わる責任に関する和解について

  第10 請願第2号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願

  第11 請願第3号 県立射撃場移転設置検討委員会の設置を求める請願

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

  日程第1 会議録署名議員の指名

  日程第2 会期の決定

  日程第3 諸般の報告

  日程第4 議会広報編集委員会の報告

  日程第5 議案第60号〜議案第62号

  日程第6 議案第63号〜議案第64号

  日程第7 報告事項

  日程第8 提出書類

  日程第9 議案第65号

  日程第10 請願第2号

  日程第11 請願第3号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(19人)

                             1番  中村勝彦君

                             2番  桐原正仁君

                             3番  武藤雅美君

                             4番  丸山国一君

                             5番  原  勝君

                             6番  廣瀬 一君

                             8番  野尻陽子君

                             9番  古屋 久君

                            10番  古屋匡三君

                            11番  平塚 義君

                            12番  曽根益彦君

                            13番  廣瀬重治君

                            14番  矢野義典君

                            15番  岡 武男君

                            16番  佐藤栄也君

                            17番  廣瀬宗勝君

                            18番  田邉民男君

                            19番  都倉義男君

                            20番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(1人)

                             7番  夏八木盛男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               副市長               深沢博昭君

               教育委員長             清雲俊元君

               教育長               古屋正吾君

               ぶどうの丘事業管理者        佐野光成君

               総務企画部長            長瀬静男君

               市民生活部長            萩原哲夫君

               福祉保健部長            岡村啓司君

               観光産業部長            柏原和仁君

               建設部長              金井正喜君

               会計管理者             矢崎 徹君

               勝沼地域総合局長          三科 茂君

               大和地域総合局長          佐藤 充君

               総務課長              町田 博君

               政策秘書課長            手塚 勲君

               財政課長              武川市雄君

               水道課長              嶋野哲雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職氏名

               事務局長              雨宮英司

               書記                曽根 浩

               書記                早川 崇

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△全国市議会議長会表彰披露及び伝達式



○議長(平塚義君) 開会に先立ち申し上げます。

 去る5月27日、東京都において、全国市議会議長会が開催されました。その席上、議員在籍10年以上にわたり、地方自治の進展に寄与された功績において、都倉義男議員、佐藤栄也議員、桐原正仁議員がはえある表彰を受けられましたので、ここにご報告申し上げます。

 事務局長からお名前を申し上げますので、前にお進みいただき、表彰状及び記念品をお受け取り願います。



◎議会事務局長(雨宮英司君) それでは、都倉義男議員、佐藤栄也議員、桐原正仁議員、演壇前にお進み願います。



○議長(平塚義君) 表彰状。甲州市、都倉義男殿。

 あなたは市議会議員として12年、市政の振興に努められた、その功績は著しいものがありますので、第85回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。平成21年5月27日。全国市議会議長会会長、五本幸正。

     (表彰状受領)(拍手)

 表彰状。甲州市、佐藤栄也殿。あなたは市議会議員として10年、市政の振興に努められた、その功績は著しいものがありますので、第85回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。平成21年5月27日。全国市議会議長会会長、五本幸正。

     (表彰状受領)(拍手)

 表彰状。甲州市、桐原正仁殿。あなたは市議会議員として10年、市政の振興に努められた、その功績は著しいものがありますので、第85回定期総会に当たり、本会表彰規程により表彰いたします。平成21年5月27日。全国市議会議長会会長、五本幸正。

     (表彰状受領)(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(平塚義君) 夏八木盛男議員より、病気療養のため欠席したい旨の届け出がありましたので、ご承知おき願います。

     〔開会 午前10時00分〕



○議長(平塚義君) ただいまの出席議員19人、定足数に達しておりますので、これから平成21年甲州市議会6月定例会を開会いたします。

 この際申し上げます。報道機関から取材のため、テレビカメラによる撮影の申し出があり、これを許可しておりますのでご承知願います。

 これから本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(平塚義君) 日程第1に入ります。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員につきましては、議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議がないので、議長において指名いたします。

 1番、中村勝彦君、2番、桐原正仁君、以上お2人を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(平塚義君) 日程第2に入ります。

 会期の決定を議題といたします。

 本定例会の会期及び会議開催予定につきましては、去る6月2日に開かれた議会運営委員会において協議した結果に基づき、お手元に配付いたしました印刷物のとおりと決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議がないので、さよう決しました。

 なお、各常任委員会の開催につきましては、後刻ご協議を願い、開催日を決定されますようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 諸般の報告



○議長(平塚義君) 日程第3に入ります。

 諸般の報告を申し上げます。

 3月25日、議会広報編集委員会が第二委員会室で開催されました。

 同日、甲州市チャレンジデー実行委員会が市民文化会館で開催され、議長が出席しました。

 4月1日、レトロ桃源郷号歓迎式典が塩山駅で開催され、議長が出席しました。

 4月6日、中学校入学式が挙行され、議員が出席しました。

 4月7日、小学校入学式が挙行され、議長ほか議員が出席しました。

 4月9日、釈迦堂遺跡博物館組合議会が笛吹市で開催され、組合議員が出席しました。

 4月10日、戦没者慰霊祭が開催され、議長が出席しました。

 4月11日、第39回信玄公祭り、甲州軍団出陣式がおよっちょいプラザ七里で挙行され、議長が出席しました。

 同日、甲州市体育祭り開会式が甲州市塩山体育館で開催され、議長ほか議員多数が出席しました。

 4月13日、議会広報編集委員会が第二委員会室で開催されました。

 4月14日、甲州市食生活改善推進委員会定期総会が市民文化会館で開催され、議長が出席しました。

 4月15日、千葉県旭市の議会広報編集委員会が行政視察のため来庁し、当市の議会広報編集委員が対応いたしました。

 4月16日、第241回山梨県市議会議長会定期総会が都留市で開催され、正副議長が出席しました。

 その席上、平成21年度役員改選が行われ、会長に韮崎市議会議長が、副会長に南アルプス市及び上野原市の議会議長がそれぞれ就任しました。

 なお、議員在職10年以上の功績により、桐原正仁君がはえある表彰を受けられました。

 また、前議長の桐原正仁君と前副議長の曽根益彦君には感謝状が贈呈されました。

 4月17日、議会広報編集委員会が第二委員会室で開催されました。

 同日、平成21年度市町村長及び市町村議会議長会議が昭和町で開催され、議長が出席しました。

 4月22日、新過疎法の制定を求める山梨県総決起大会が甲府市で開催され、正副議長と大和町在住の議員が出席しました。

 4月23日、第75回関東市議会議長定期総会が栃木県宇都宮市で開催され、議長が出席しました。

 4月26日、武田勝頼公並びに殉難家臣一族等慰霊祭が景徳院で、また、ふるさと武田勝頼公祭りが大和中学校校庭でそれぞれ開催され、議長ほか議員多数が出席しました。

 5月1日、甲州市老人クラブ連合会定期総会が勝沼市民会館で開催され、議長が出席しました。

 5月8日、大善寺藤切り祭りが行われ、議員多数が参加しました。

 5月12日、甲州市民生委員・児童委員連絡協議会定期総会が市民文化会館で開催され、議長が出席しました。

 5月13日、平成21年度勝沼ワイン協会定期総会が勝沼町で開催され、議長が出席しました。

 5月14日、第4回甲州市老人クラブ、ゲートボール大会開会式が勝沼中央公園グラウンドで開催され、議長が出席しました。

 同日、平成21年度小・中学校PTA連絡協議会定期総会が市民文化会館で開催され、議長と教育民生常任委員長が出席しました。

 5月18日、リニア中央新幹線建設促進山梨県期成同盟会総会が昭和町で開催され、議長が出席しました。

 5月19日、議員全員協議会が第一会議室で開催されました。

 5月20日、京都府舞鶴市の議会議員が行政視察のために来庁し、議長が対応いたしました。

 5月22日、甲州市観光協会定期総会が市民文化会館で開催され、議長が出席しました。

 同日、甲州市商工会通常総会が甲州市商工会館で開催され、議長と建設経済常任委員長が出席しました。

 5月26日、議会運営委員会が第一委員会室で開催され、臨時会の会期及び会議予定について審議しました。

 同日、臨時会が開催され、閉会後、第一会議室で議員全員協議会が開催されました。

 同日、第2回甲州市身体障害者福祉会定期総会が市民文化会館で開催され、副議長が出席しました。

 同日、峡東圏域リニア中央新幹線駅誘致推進協議会が笛吹市役所で開催され、正副議長が出席しました。

 5月27日、全国市議会議長会が東京都で開催され、議長が出席しました。

 その席上、議員在籍10年以上の功績により、都倉義男君、佐藤栄也君、桐原正仁君の3名がはえある表彰を受けました。

 5月28日、議長座談会が勝沼ぶどうの丘で開催されました。

 同日、平成21年度青少年育成甲州市民会議総会が市民文化会館で開催され、教育民生常任委員長が出席しました。

 5月29日、平成21年度東山梨シルバー人材センター通常総会が市民文化会館で開催され、副議長が出席しました。

 同日、平成21年度山梨県高速道路整備促進期成同盟会通常総会が昭和町で開催され、副議長が出席しました。

 6月2日、議会運営委員会が第一委員会室で開催され、本定例会の会期及び会議予定について審議しました。

 6月3日、第7回甲州市老人クラブ囲碁大会が開催され、議長が出席しました。

 概略、以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議会広報編集委員会の報告



○議長(平塚義君) 日程第4に入ります。

 議会広報編集委員会の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、中村勝彦君。



◆議会広報編集委員長(中村勝彦君) 議会広報編集委員会から報告を申し上げます。

 去る4月30日に甲州市議会広報第14号が発行されましたが、第14号発行に向けての広報編集委員会を3月3日、3月25日、4月13日、4月17日にそれぞれ第二委員会室で開催し、企画内容の検討、委員の執筆分担の決定、各委員が執筆した原稿の校正などを行いました。

 次に、第15号の内容につきましては、特集として「座談会・新議長と語る」、「6月定例会レポート」、「一般質問」、「委員会レポート」、また市民参加コーナーとして「市民フォーラム」、「わたしのふるさと」及び四こま漫画を掲載する予定です。

 議会広報編集委員会では、今後も読みやすく、わかりやすい、読者の立場に立った編集を心がけ、より多くの市民の皆様に親しまれるよう広報紙の発行を行っていく考えでありますので、関係各位のご協力をお願い申し上げます。

 以上で議会広報編集委員会の報告を終わります。



○議長(平塚義君) 報告は終わりました。

 この報告に対し質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) 日程第4の質疑を打ち切ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第60号〜議案第62号



○議長(平塚義君) 日程第5に入ります。

 議案第60号 甲州市農村公園設置及び管理条例制定について、議案第61号 甲州市税条例の一部を改正する条例制定について、議案第62号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について、以上3件を一括議題といたします。

 議案の朗読は省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略します。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 平成21年6月定例市議会の開会に当たり、議員各位には提案をいたしました議案のご審議をいただくことに対しまして、心から感謝と敬意を表する次第であります。

 提出をいたしました議案の概要を申し上げますとともに、市政の一端を申し述べ、議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力をお願いを申し上げたいと存じます。

 初めに、4月11日、勝沼棚横手山で発生したとされた林野火災は、後の調査で深沢山から発生したことが判明いたしました。91ヘクタールという膨大な面積を焼失し、4月15日に鎮火をいたしました。

 また、同月30日、深沢山で発生した火災は、早期に自衛隊へ派遣要請をしたことにより、林野火災としては最小の0.54ヘクタールの焼失面積に食いとめ、翌5月1日に鎮火をいたしました。

 相次いで発生した林野火災においては、生業を持つ中で、甲州市消防団員延べ1,850名が連日消火作業に当たっていただきました。

 消防団員、また団員を陰で支えていただいたご家族や出動にご理解をいただきました事業所等に対し、心から感謝を申し上げます。

 今回の2度の火災に際しましては、自衛隊の大型ヘリコプターを初め、山梨、東京、横浜、埼玉、群馬の各防災ヘリコプターによる散水、延焼現場では消防団員や陸上自衛隊員、東山梨消防本部などによる消火活動、加えて臨時ヘリポート周辺の勝沼地区の皆様など、多くの関係者のご理解、ご協力に対し、改めて感謝を申し上げるものであります。

 一たび林野火災が発生いたしますと、緑豊かな自然と貴重な財産を失うばかりではなく、鎮火に至る間、多くの資機材と人員を必要とします。

 そのため、相次いで発生した林野火災を教訓に、ゴールデンウイーク期間中の休日7日間にわたり、勝沼ぶどう郷駅、大善寺登山道及び大滝不動尊登山道入り口において、職員が交代で山林火災の注意喚起と入山自粛のお願いをいたしたところであります。

 また、深沢山一帯では、過去17年間で5回の火災が発生していることから、新たに「深沢山一帯林野火災予防対策実施要綱」を定め、この地域から火災が発生しないよう、また発生させないよう、関係団体とともに入山者等に対し、注意を促していくことといたしました。

 次に、新型インフルエンザ対策についてであります。

 メキシコから発生した新型インフルエンザは、日本を含め、世界各国で感染が広がっています。

 このため、4月30日、庁内対策本部会議を立ち上げ、これまで3回にわたり対策会議を開催し、県の行動計画に基づく段階別の対策として、相談窓口の設置、市内保育所、小・中学校、介護福祉施設などへ感染予防対策の要請を初め、市ホームページやCATV、組長さんを通じて各世帯に「新型インフルエンザへの対処方法」のチラシを配布するなど、市民の皆様に感染予防対策について周知を図ってまいりました。

 しかし、5月31日、山梨県内においても新型インフルエンザ感染者が確認されました。

 市民の皆様には、これまでにも増して、関連情報の収集に心がけていただき、適切な予防対策を講じられるようお願いをいたします。

 次に、県立射撃場についてであります。

 県立射撃場の移転整備計画につきましては、3月議会定例会において、地元の皆様のご理解をいただきながら推進する考えであることを申し上げたところであります。

 本年度に入り2回、上小田原区小松尾組への説明会を開催し、4月20日には、私自身が小松尾組の皆様に計画に対する市の考え方等を申し上げ、ご理解をお願いをしたところであります。

 今後は、地元の上小田原区民への説明会を開催することとしております。

 市では、県立射撃場の建設について、鉛対策、騒音対策、防災対策、さらには景観上の配慮など、十分な対策が計画に盛り込まれていることから、安全・安心な施設計画であると判断しており、建設を推進してまいります。

 現在、市内の県有地との等価交換を前提に県教育委員会と協議を進めており、協議が調い次第、必要な手続を行ってまいる考えであります。

 また、県立射撃場以外の用地の活用につきましては、人工林の多くが放置され、荒廃した森林となっており、廃棄物の不法投棄、山地崩壊、土砂流出による災害を未然に防ぐ必要があることから、早急に管理計画を策定した上で、森づくりを主体とした整備を進めてまいりたいと考えております。

 次に、甲州市チャレンジデーについてであります。

 運動やスポーツを15分以上継続して行った住民の参加率を競い合うチャレンジデーが5月27日、全国規模で実施をされました。

 本市では、今回、初参加にもかかわらず、区の役員の皆様を初め、体育協会を中心とした実行委員会の呼びかけにより、参加人数1万7,906人、参加率49.6%と多くの市民の参加をいただき、銀メダル認証という結果を残すことができました。

 対戦相手となった福岡県大川市は、1万6,281人、41.9%という結果でありました。

 これを機に、市民の皆様が健康に対する意識を高め、運動やスポーツを日常の生活に取り入れていただければと考えております。

 次に、主要な市政の概要について申し上げます。

 まず、定額給付金についてであります。

 3月末、申請の受け付けを開始し、4月27日から随時振り込み給付を行っており、5月末日現在で約9割が給付済みとなっております。

 まだ申請をされていない市民の皆様には、早目に手続を済まされるようお願いをいたします。

 次に、国の補正予算への対応についてであります。

 5月29日に国の平成21年度補正予算が成立をいたしましたが、新たに設けられた地域活性化・経済危機対策臨時交付金等を活用した事業については、現在検討を行っており、まとまり次第補正予算として議会へ提案してまいりたいと考えております。

 次に、市民懇談会についてであります。

 昨年度から地域の声を市政に反映させる目的で、私が地域に出向き、地域の要望やまちづくりについて語り合う「こうしゅう市民懇談会」を開催してまいりました。本年度も5月29日、大和地域で開催をいたしました。

 各地域で順次開催してまいりますので、多数の市民の皆様のご参加をお願いをいたします。

 次に、市民バスについてであります。

 市民バスは、市民の皆様の身近な移動手段として、現在10路線を運行しております。

 そのうち、玉宮線につきましては、昨年度、玉宮地区の市民懇談会での要望を受け、JR塩山駅を発着する列車との接続を配慮したダイヤ改正を行い、5月1日より運行を行っております。

 今後とも市民生活の利便性を考慮した市民バスの運行に努めてまいります。

 次に、証明書自動交付機の休日の稼働についてであります。

 現在、市役所ロビーに設置され、印鑑登録証明書、住民票の写しが取得できる証明書自動交付機につきましては、利用者からの要望を受け、7月1日より年末年始を除く土曜、日曜、祝日にも稼働することといたしました。

 本年1月から実施している住民基本台帳カードの無料化とあわせ、市民サービスの向上を図ってまいりたいと考えております。

 次に、ごみの減量化についてであります。

 市内から排出される可燃ごみは、市外の処理施設と県外の民間施設へ委託し、処理及び処分を行っており、多額の経費を要しております。

 処理費用は、ごみの重さに左右されることから、5月30日の「ごみゼロの日」には、いちやまマート塩山店の駐車場において、ごみの減量化PRキャンペーンを実施をいたしました。

 生ごみを出す際に、しっかりと水切りを行っていただくだけでもごみの減量化につながり、削減した経費を医療や福祉など、必要な施策に振り向けることができます。

 市民の皆様には、そういったことをご理解いただき、さらなるごみの減量化へのご協力をお願いをいたします。

 次に、不法投棄対策についてであります。

 市内各リサイクルステーションに持ち込めないごみが放置されていることから、緊急雇用創出事業により、不法投棄防止監視員を雇用し、リサイクルステーションを中心に不法投棄対策の徹底を図ってまいります。

 次に、食育の推進についてであります。

 日本人の「食」をめぐる状況が変化し、栄養の偏り、不規則な食事、生活習慣病の増加など、さまざまな弊害となってあらわれております。

 こうした状況は、本市でも同様であることから、平成19年3月、「甲州市食育推進計画」を策定し、計画に基づいた施策を推進してまいりました。

 本年度は、この計画の中間年度に当たるため、これまでの取り組みの評価を行うとともに、食育推進プロジェクトチームのご意見を伺う中で、計画の見直しを行うこととしております。

 また、朝食をとらない子どもがふえるなど、子どもの食生活の乱れや健康等への影響が問題となっていることから、今年度、小学校に新たに配置された栄養教諭を中心に、学校給食の充実を目指し、食育推進事業を進めているところであります。

 次に、子育て支援についてであります。

 公立保育所の今後のあり方につきましては、市立保育所運営検討委員会から、統廃合や民間活力を含め、効率的で地域に根差した保育所運営など、多様な検討をすべきとのご提言をいただいたところであります。

 このため、市民の皆様のご理解を得ながら、引き続き検討してまいります。

 一方、民間保育園の定員増加申請に伴う増改築について、保育の質の向上や耐震基準のクリアなど、安心して子どもを保育する施設整備を目的としていることから、今議会に建設費補助金を提案させていただいております。

 次に、近代産業遺産整備事業についてであります。

 平成17年度から取り組んできました近代産業遺産整備事業につきましては、国土交通省が主催した「第4回 まち交大賞」で大賞に準じる「創意工夫大賞」に選ばれ、7月17日の授賞式に出席をすることといたしております。

 今年度は第1期工事の最終年度として、宮光園主屋の修復工事などを進めておりますが、完成後は伝統文化や歴史遺産を活用したツーリズムの推進に生かしてまいります。

 次に、産業振興についてであります。

 近年、農業を取り巻く環境の変化により、耕作放棄地が随所に見受けられます。このため、耕作放棄地の再生利用の取り組みを円滑に実施するため、JAフルーツ山梨や市農業委員会等、関係機関で構成する「甲州市地域耕作放棄地対策協議会」を4月27日に設立をいたしました。

 本年度はJAフルーツ山梨が実施する耕作放棄地管理等モデル事業や耕作放棄地解消促進事業へ支援することとして、補助金を今議会に提案させていただいているところであります。

 また、山の生態系の変化等による山すそへの野生鳥獣の被害から農作物を守るため、捕獲おりの増設を行うとともに、広域的な防護さく設置事業を昨年度に引き続き、塩山、大和地域で実施することとしております。

 次に、道路等の基盤整備についてであります。

 市道下萩原22号線につきましては、第1工区が5月28日に供用開始いたしました。

 第2工区につきましても、現在工事を進めており、年度末には全線が供用開始する予定であります。

 また、塩山市民病院前から旧国道411号までの市道下於曽41号線・東工区につきましては、本年度から用地の取得が完了した部分の工事を進めてまいります。

 また、上塩後市営住宅前の市道上塩後25号線の歩道230メートルが未整備となっておりますが、明年度から国の補助事業により整備をしていくため、本年度は地権者へ説明会を開催してまいります。

 なお、これまで各地区から要望のありました道路、水路の整備につきましては、緊急性などを考慮する中で、地元と協議し整備を進めてまいります。

 次に、雇用促進住宅についてであります。

 昨年9月定例市議会において、購入する方針を示させていただきました雇用促進住宅につきましては、雇用・能力開発機構が屋上防水工事等、大規模修繕を行うことを条件に購入することといたしました。

 今後の予定といたしましては、国の地域活性化・経済危機対策臨時交付金を財源として予算措置を行い、契約案件の議決後の本年の秋には、甲州市公共賃貸住宅として、新たな入居者の募集を行ってまいりたいと考えております。

 次に、都市計画マスタープランについてであります。

 本年3月に策定した「都市計画マスタープラン」を市民の皆様にご理解をいただくため、5月30日に勝沼ぶどうの丘でシンポジウムを開催をしたところ、多数の皆様のご参加をいただき、今後のまちづくりについて、貴重なご意見等をいただきました。

 今後とも「参画と協働によるまちづくり」に向けて、市民の皆様の夢と期待にこたえられるよう、誠心誠意取り組んでまいります。

 次に、文化財保護事業についてであります。

 武田勝頼公の墓から出土した5,500点ほどの経石をデーターベース化する事業など3件について、緊急雇用創出事業として今議会に補正予算を提案させていただいております。

 また、国の重要文化財であります雲峰寺書院のカヤぶき屋根の修復など3件についても補正予算を提案させていただく中で、史跡や文化財の保護・保全を図ってまいります。

 以上、市政に対する所信の一端と主要な施策の概要について申し述べさせていただきましたが、議員各位を初め、市民の皆様方のさらなるご理解とご協力をお願いをするものであります。

 それでは、今議会に提案をいたしました3件の条例案について説明をいたします。

 まず、議案第60号 甲州市農村公園設置及び管理条例制定についてご説明いたします。

 県営土地改良事業完了に伴い、山梨県から甲州市に譲与される小佐手水辺公園と牛奥みはらしの丘について、その設置及び管理に関し、地方自治法第244条2の第1項の規定に基づき、条例を定める必要があるため制定するものであります。

 次に、議案第61号 甲州市税条例の一部を改正する条例制定についてご説明いたします。

 平成21年3月31日に公布された地方税法等の一部を改正する法律及び地方税法施行令等の一部を改正する政令等による地方税法及び地方税法施行令等の改正に伴い、同年4月1日及び6月4日から施行されるもの以外のものについて、所要の改正を行う必要があるため制定するものであります。

 次に、議案第62号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定についてご説明いたします。

 本市の平成21年度国民健康保険会計における国民健康保険税必要見込み額等を考慮する中で、収支の均衡を図るため、医療費分にかかわる試算割合税率の引き下げを行うとともに、平成21年3月31日に公布された地方税法等の一部を改正する法律による地方税法の改正に伴い、同年4月1日から施行されるもの以外のものについて、所要の改正を行う必要があるため制定するものであります。

 以上、よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(平塚義君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第63号、議案第64号



○議長(平塚義君) 日程第6に入ります。

 議案第63号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第2号)、議案第64号 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、以上2件を一括議題といたします。

 議案の朗読は省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略します。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、議案第63号 平成21年度甲州市一般会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ1億9,966万6,000円を追加するものであります。

 主なものは、歳出において総務費へ公共施設整備基金積立金等5,288万3,000円、民生費へ保育園整備事業補助金等7,668万3,000円、商工費へまほろばの里ふるさと財団運営補助金等4,980万円を追加するものであります。

 歳入におきましては、地方交付税へ7,761万7,000円、県支出金へ7,164万9,000円、寄附金へ5,040万円を追加するものであります。

 次に、議案第64号 平成21年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)についてご説明いたします。

 今回の補正は、甲州市国民健康保険税条例の一部改正に伴い、歳入の財源を更正するものであります。

 歳入におきましては、繰越金へ2,419万1,000円を追加し、国民健康保険税を同額減額するものであります。

 以上、よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(平塚義君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 報告事項



○議長(平塚義君) 日程第7に入ります。

 報告事項、平成20年度甲州市一般会計継続費繰越計算書、平成20年度甲州市一般会計繰越明許費繰越計算書、平成20年度甲州市一般会計事故繰越し繰越計算書、平成20年度甲州市下水道事業特別会計事故繰越し繰越計算書、以上4件を一括議題といたします。

 計算書の朗読は省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、計算書の朗読は省略します。

 当局の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、平成20年度甲州市一般会計継続費逓次繰り越しについてご説明いたします。

 平成20年度から平成21年度の継続事業で実施しております近代産業遺産整備事業にかかわる経費について、繰越計算書を提出したところであります。

 次に、平成20年度甲州市一般会計繰越明許費についてご説明いたします。

 平成20年12月定例市議会、平成21年3月定例市議会において、ご承認及びご議決いただきました甲州市民家情報館整備事業のほか、25事業にかかわる経費について、繰越計算書を提出したところであります。

 次に、平成20年度甲州市一般会計事故繰越しについてご説明いたします。

 繰り越しといたしました事業は、下岩崎地区農道舗装工事(第2期)ほか3事業でありますが、畑かん施設の移設等に不測の日数を要し、年度内の完成・完了が困難となったため、事故繰越しの措置をとらせていただいたものであります。

 次に、平成20年度甲州市下水道事業特別会計事故繰越しについてご説明をいたします。

 繰り越しをいたしました事業は、塩2処理分区22幹線工事でありますが、支障物のため管布設の位置変更により、関係機関との再協議に不測の日数を要し、年度内の完了が困難となったため、事故繰越しの措置をとらせていただいたものであります。

 以上、よろしくお願い申し上げまして、説明を終わらせていただきます。



○議長(平塚義君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 提出書類



○議長(平塚義君) 日程第8に入ります。

 提出書類。

 甲州市土地開発公社に係る平成21年度事業計画及び会計予算並びに平成20年度事業及び決算に関する書類、財団法人まほろばの里ふるさと振興財団に係る平成21年度事業計画及び収支予算並びに平成20年度事業及び収支決算に関する書類、以上2件を一括議題といたします。

 書類の朗読は省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、書類の朗読は省略いたします。

 当局の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、甲州市土地開発公社に係る平成21年度事業計画及び会計予算並びに平成20年度事業及び決算についてご説明いたします。

 当公社の事業は、甲州市のまちづくり計画に基づき市民福祉の向上及び生活基盤の整備等、市の重要施設に対応するべく公有地等の取得、造成等を推進しております。本年度は、収益的収入及び支出予算1億1,429万4,000円を計上いたしました。

 また、資本的収入を当初1億5,000万円、資本的支出を2億6,423万3,000円を計上し、不足する1億1,423万3,000円は当年度分損益勘定留保資金で補てんすることといたしました。

 次に、平成20年度事業及び決算についてであります。

 事業につきましては、公有地売却事業として、市の委託により甲州市役所本庁舎移転改修整備事業として購入した土地、建物についての5億6,404万5,068円で市に売却いたしました。

 決算につきましては、事業収益及び事業外収益の合計で6億5,446万1,455円、事業原価として販売費及び一般管理費の合計が6億5,397万7,767円で、当期純利益は48万3,688円となっており、前期準備金を加えた準備金合計は3,062万8,926円となっております。

 次に、財団法人まほろばの里ふるさと振興財団に係る平成21年度事業計画及び収支予算並びに平成20年度事業及び収支決算に関する書類についてご説明いたします。

 当財団は、地域の活性化等にかかわる事業の実施を目的に設立され、現在市営4施設の指定管理団体として施設の管理運営等に当たっております。

 平成21年度の予算につきましては、事業活動、投資活動、財務活動等に合わせた収入及び支出総額として2億5,544万1,000円を計上いたしました。

 次に、平成20年度事業及び決算についてであります。

 市営4施設の指定管理団体としての管理運営と地域の活性化に関する事業を展開し、決算につきましては、当期経常収入2億1,374万9,412円、当期経常支出2億3,493万8,812円で、当期事業活動収支差額はマイナス2,118万9,400円であり、投資活動及び財務活動を合わせた当期収支差額はマイナス1,196万5,703円となっております。

 以上、よろしくお願い申し上げまして、説明を終わらせていただきます。



○議長(平塚義君) 説明は終わりました。

 ここで暫時休憩をいたします。

 再開は11時5分といたします。

             休憩 午前10時55分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時05分



○議長(平塚義君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議案第65号



○議長(平塚義君) 日程第9に入ります。

 議案第65号 国土調査事業成果の誤り等修正に係わる責任に関する和解についてを議題といたします。

 議案の朗読は省略いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(平塚義君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略します。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) それでは、議案第65号 国土調査事業成果の誤り等修正に係わる責任に関する和解についてご説明いたします。

 本市と株式会社イングスシナノとの間において、国土調査事業成果の誤り等修正にかかわる責任につき協議を重ねた結果、和解協議に至りましたので、地方自治法第96条第1項第12号及び第13号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます



○議長(平塚義君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 請願第2号



○議長(平塚義君) 日程第10に入ります。

 請願第2号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願を議題といたします。

 請願文書表の朗読を事務局長にいたさせます。



◎議会事務局長(雨宮英司君) (「請願文書表朗読」)



○議長(平塚義君) 朗読は終わりました。

 紹介議員による趣旨説明を求めます。

 4番、丸山国一君。



◆4番(丸山国一君) 請願の趣旨説明をさせていただきます。

 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願について、紹介議員として趣旨説明をさせていただきます。

 学校教育において、子どもたちの豊かな教育を受ける権利を保障し、次代を担う主権者を育成するために、教育予算の拡充は義務教育諸学校に勤務する教員、学校事務職員、学校栄養職員の財政を保障し、地方公共団体の財政能力によって教育水準の維持向上に必要不可欠であります。

 学校現場ではいじめ、不登校などへの対応、きめ細やかな学習指導の展開、生徒指導の充実、障害のある児童・生徒への支援、学校内外の安全対策、保護者、地域住民との連携など推進が必要になっており、教職員数の定数の増加を中心とした教育予算の一層の充実が求められております。

 また、本年4月より小・中学校の新学習指導要領の移行措置を初め、授業時間に加え指導内容が質、量ともにふえ、先行実施となっております。学校現場での新学習指導要領を円滑に実現するためには、教職員数の定数の増加、改善、教材費の確保など教育予算の拡充が不可欠であります。

 また、議員各位ご存じのとおり、昨年秋からの世界的な不況により、当甲州市においても各家庭の経済的な負担が非常に深まり、家庭の経済状況が悪くなっている中で、子どもへの教育という部分に非常に負担がかかっております。既に高校、大学においては退学等を余儀なくされる子どもたちもふえており、また学校に教育費の支援を求める生徒が非常にふえている。そんな中で、やはり国の根幹である次代を担う子どもたちを育成するには、義務教育でしっかりと子どもたちに所得の格差のなく、平均して、そして地方財政の格差なく、子どもたちに教育を受けさせる、そうしたことが非常に大切な時期だと思っております。このように義務教育国庫負担制度を堅持するとともに、現行の教育水準の維持向上を図ること、教育の機会均等が引き続き確保されるよう、当議会の皆様には深いご理解を賜りながらよろしくお願いを申し上げたいと思います。

 以上で趣旨説明とさせていただきます。



○議長(平塚義君) 説明は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 請願第3号



○議長(平塚義君) 日程第11に入ります。

 請願第3号 県立射撃場移転設置検討委員会の設置を求める請願を議題といたします。

 請願文書表の朗読を事務局長にいたさせます。



◎議会事務局長(雨宮英司君) (「請願文書表朗読」)



○議長(平塚義君) 朗読は終わりました。

 紹介議員に趣旨説明を求めます。

 13番、廣瀬重治君。



◆13番(廣瀬重治君) 県立射撃場移転設置検討委員会の設置を求める請願について、紹介議員4名を代表いたしまして趣旨説明をさせていただきます。

 甲州市上小田原区に計画されている県立射撃場については、昨年8月下旬になって当初の予定地から計画変更をされ、現在の予定地に設置の方向となりました。10月下旬になって地元への説明会もありました。

 しかし、その後予定地に最も近い小松尾地区の住民から設置に対するさまざまな意見が出され、いまだ地元住民の設置に対する合意が得られない状況であります。また、小田原地域の住民の意見も賛成、反対、条件つき賛成とさまざまなものがあり、近隣地域の住民との合意形成にはさらに慎重に対処すべきだと考えられます。

 また、市長は、県のこの事業を甲州市として射撃場予定地のみならず、寄贈された約33万坪全体の有効利用の一環として受け入れることの必要性を強く持って、速やかに前進したい意向を固めています。この件については、未来の甲州市のあり方にも大きく影響を及ぼすことであり、当事者のみならず広く甲州市民の意見を聞き、さらに専門家、有識者の意見も聞いた上で、未来へ悔いを残さぬ結論を出すべきだと考えます。

 そのためにも甲州市として検討委員会を設置することが必要だと思われます。設置することにより、より多くの市民にこの件に対する理解を深め、意見を聞くことができる。これはまさに田辺市政が今強く打ち出している「甲州市都市計画マスタープラン」の基本方針でもある市民参加によるまちづくり、市民主体のまちづくりの実践そのものであり、歴史、文化、環境、景観を守り、自然農林と共生し、安全で快適に暮らせる町、里をだれもが参加できる協働によるまちづくりでつくり上げようとされる市長の方針に、完全に一致するところと思われます。

 したがって、甲州市県立射撃場移転設置検討委員会の設置の意見書を甲州市長への提出を求めるものであります。

 この請願はあくまでも委員会の設置を求めるものであり、射撃場設置の賛否を意見するものではないことを最後につけ加え、紹介議員4名の代表としての請願の趣旨説明といたします。



○議長(平塚義君) 説明は終わりました。

 以上をもって、本日の議事日程はすべて終了いたしました。

 次回の本会議は6月11日、午前10時から開きます。

 本日はこれをもって散会いたします。

     〔散会 午前11時25分〕