議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成17年 12月 臨時会 12月07日−01号




平成17年 12月 臨時会 − 12月07日−01号







平成17年 12月 臨時会



甲州市告示第18号

 次の事件を付議するため、平成17年第1回甲州市議会臨時会を平成17年12月7日午前10時甲州市議場に招集する。

 平成17年12月1日

                        甲州市長  田辺 篤

 付議事件

 1 専決処分の承認を求めることについて

 2 専決処分の承認を求めることについて

 3 専決処分の承認を求めることについて

 4 専決処分の承認を求めることについて

 5 専決処分の承認を求めることについて

 6 専決処分の承認を求めることについて

 7 専決処分の承認を求めることについて

 8 専決処分の承認を求めることについて

 9 専決処分の承認を求めることについて

 10 専決処分の承認を求めることについて

 11 専決処分の承認を求めることについて

 12 専決処分の承認を求めることについて

 13 甲州市議会政務調査費の交付に関する条例制定について

 14 甲州市公平委員会委員の服務の宣誓に関する条例制定について

          平成17年甲州市議会臨時会会議録

                平成17年12月7日(水)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)その1

   平成17年12月7日(水)午前10時開議

  第1 仮議席の指定

  第2 議長選挙

◯議事日程(第1号)その2

  第3 議席の指定

  第4 会議録署名議員の指名

  第5 会期の決定

  第6 副議長の選挙

  第7 発議案第1号 甲州市議会会議規則制定について

     発議案第2号 甲州市議会委員会条例制定について

     発議案第3号 甲州市議会事務局設置条例制定について

  第8 発議案第4号 甲州市議会広報の発行に関する条例制定について

  第9 常任委員会委員の選任について

  第10 議会運営委員会委員の選任について

  第11 議会広報編集委員会委員の選任について

  第12 東山梨行政事務組合議会議員の選挙

  第13 峡東地域広域水道企業団議会議員の選挙

  第14 東山梨環境衛生組合議会議員の選挙

  第15 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

  日程第1 仮議席の指定

  日程第2 議長選挙

  日程第3 議席の指定

  日程第4 会議録署名議員の指名

  日程第5 会期の決定

  日程第6 副議長の選挙

  日程第7 発議案第1号〜発議案第3号

  日程第8 発議案第4号

  日程第9 常任委員会委員の選任について

  日程第10 議会運営委員会委員の選任について

  日程第11 議会広報編集委員会委員の選任について

  日程第12 東山梨行政事務組合議会議員の選挙

  日程第13 峡東地域広域水道企業団議会議員の選挙

  日程第14 東山梨環境衛生組合議会議員の選挙

  日程第15 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(20名)

                             1番  中村勝彦君

                             2番  桐原正仁君

                             3番  武藤雅美君

                             4番  丸山国一君

                             5番  原  勝君

                             6番  廣瀬 一君

                             7番  夏八木盛男君

                             8番  野尻陽子君

                             9番  古屋 久君

                            10番  古屋匡三君

                            11番  平塚 義君

                            12番  曽根益彦君

                            13番  廣瀬重治君

                            14番  矢野義典君

                            15番  岡 武男君

                            16番  佐藤栄也君

                            17番  廣瀬宗勝君

                            18番  田邉民男君

                            19番  都倉義男君

                            20番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               総務企画部長            相澤廣貴君

               市民生活部長            金井正喜君

               産業建設部長            池田良雄君

               勝沼地域総合局長          細川初彦君

               大和地域総合局長          佐藤光正君

               総務課長              長瀬静男君

               総合政策課長            根岸洋一君

               財政課長              廣瀬一秀君

               管財課長              矢崎道男君

               税務課長              丸山美春君

               市民課長              雨宮 信君

               福祉課長              鈴木常明君

               子育て支援課長           高木英子君

               健康増進課長            桐原正司君

               環境課長              荻原博夫君

               果樹農林課長            三森克弥君

               観光商工課長            有賀文雄君

               建設課長              橋爪俊夫君

               都市整備課長            荻原英幸君

               下水道課長             若林重則君

               会計課長              岡村啓司君

               鈴宮寮長              徳良利朗君

               水道課長              町田 博君

               ぶどうの丘支配人          三科 茂君

               教育長               萩原 実君

               学校教育課長            柏原和仁君

               生涯学習課長            鈴木英夫君

               スポーツ健康課長          雨宮英司君

               行政委員会事務局長         益田明人君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職員

               事務局長              小池 澄

               書記                坂本 昇

               書記                河村 敬



◎議会事務局長事務取扱(小池澄君) 議会事務局長事務取扱を命ぜられました小池 澄と申します。

 議長が決まるまでの間、議事進行を務めさせていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

 本臨時会は、甲州市発足後最初の議会であります。議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定により、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 出席議員の中で都倉義男議員が最年長の議員でありますので、ご紹介申し上げます。

 都倉義男議員、議長席にお着き願います。

     (19番 都倉義男君 議長席へ着席)



○臨時議長(都倉義男君) ただいまご紹介をいただきました都倉でございます。

 年長議員のゆえをもって臨時に議長の職務を行います。議員各位のご協力をいただきまして無事この職務を果たしたいと考えております。どうぞ各位の特段のご支援を賜りますようお願い申し上げまして、ごあいさつといたします。

     〔開会 午前10時00分〕



○臨時議長(都倉義男君) ただいまの出席議員20人、定足数に達しておりますので、これより平成17年甲州市議会臨時会(12月)を開会いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 議長が選挙されるまでの間、議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いいたします。

 お諮りいたします。議事の進行につきましては、甲州市議会会議規則がまだ制定されておりません。

 よって、この後提案される発議案第1号 甲州市議会会議規則(案)に準じて進行したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(都倉義男君) ご異議なしと認めます。

 よって、甲州市議会会議規則(案)に準じて進行することといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 仮議席の指定



○臨時議長(都倉義男君) 日程第1に入ります。

 仮議席の指定を行います。

 仮議席はただいま着席の議席といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 議長選挙



○臨時議長(都倉義男君) 日程第2に入ります。

 これから議長選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(都倉義男君) ただいま指名推選によられたい旨の発言がありました。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(都倉義男君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 続いて、お諮りいたします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(都倉義男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 議長に廣瀬宗勝君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました廣瀬宗勝君を議長の当選人とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(都倉義男君) ご異議なしと認めます。

 よって、廣瀬宗勝君が議長に当選と決しました。

 ただいま議長に当選されました廣瀬宗勝君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長のあいさつ



○臨時議長(都倉義男君) ここで議長のごあいさつがございますので、お聞き取りをお願いいたします。

 廣瀬宗勝君。



○議長(廣瀬宗勝君) 一言ごあいさつをさせていただきます。

 ただいま図らずも推選によりまして議長の職を行うことになりました廣瀬宗勝でございます。

 身に余る光栄とその責任の重大性を認識し、身が引き締まる思いでございます。もとよりその器ではございませんけれども、公正中立に務め、円滑適正な議会運営をするため、微力な私ではございますけれども、誠心誠意賢明なる努力をしていく覚悟でございます。

 議員各位を始め市当局の温かいご指導、ご協力をいただく中で、甲州市発展のためその重責を精いっぱい果たしてまいりたいと考えております。どうか皆様方によろしくお願いいたす次第でございます。

 就任に当たりましてのごあいさつにかえさせていただきます。ありがとうございました。



○臨時議長(都倉義男君) 議員各位のご協力によりまして、無事臨時議長の職務を務めさせていただきました。ご協力まことにありがとうございました。

 廣瀬議長と交代をいたします。

     (議長交代)



○議長(廣瀬宗勝君) 日程配付のためしばらく休憩いたします。

             休憩 午前10時09分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時25分



○議長(廣瀬宗勝君) 再開いたします。

 議事日程についてお諮りいたします。ただいま配付いたしました印刷物のとおり、本日の日程に追加し、議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、議事日程を追加することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議席の指定



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第3に入ります。

 議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により議長において指名いたします。

 議員諸君の氏名とその議席番号を事務局長に朗読いたさせます。



◎議会事務局長事務取扱(小池澄君) 

    1番  中村勝彦議員     2番  桐原正仁議員

    3番  武藤雅美議員     4番  丸山国一議員

    5番  原  勝議員     6番  廣瀬 一議員

    7番  夏八木盛男議員    8番  野尻陽子議員

    9番  古屋 久議員     10番  古屋匡三議員

    11番  平塚 義議員     12番  曽根益彦議員

    13番  廣瀬重治議員     14番  矢野義典議員

    15番  岡 武男議員     16番  佐藤栄也議員

    17番  廣瀬宗勝議員     18番  田邉民男議員

    19番  都倉義男議員     20番  廣瀬元久議員



○議長(廣瀬宗勝君) ただいまの朗読のとおり議席を指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 会議録署名議員の指名



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第4に入ります。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員につきましては、議長において指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名いたします。

 1番 中村勝彦君、2番 桐原正仁君、以上2人を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 会期の決定



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第5に入ります。

 会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日12月7日から9日までの3日間といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、会期は3日間とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 副議長選挙



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第6に入ります。

 これから副議長の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ただいま指名推選によられたい旨の発言がありました。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法……。

     (「休憩」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 休憩いたします。

             休憩 午前10時29分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時45分



○議長(廣瀬宗勝君) 再開いたします。

 再度お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。

 続いて、お諮りいたします。被選挙人の指名の方法については、議長において指名することとしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 副議長に都倉義男君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました都倉義男君を副議長の当選人とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、都倉義男君が副議長に当選と決しました。

 ただいま副議長に当選されました都倉義男君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長のあいさつ



○議長(廣瀬宗勝君) ここで副議長のごあいさつがございますので、お聞き取り願います。

 都倉義男君。



◆副議長(都倉義男君) 一言ごあいさつさせていただきます。

 ただいま図らずも副議長にご推選をいただきました都倉義男でございます。

 身に余る光栄であります。もとよりその器ではございませんが、議員各位、また当局のご指導、ご協力をいただく中でその職責を務めさせていただく所存でございます。よろしくお願い申し上げまして、就任のあいさつにかえさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 発議案第1号〜発議案第3号



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第7に入ります。

 発議案第1号 甲州市議会会議規則制定について、発議案第2号 甲州市議会委員会条例制定について、発議案第3号 甲州市議会事務局設置条例制定について、以上3件は甲州市議会運営の関連性があるため、一括議題といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議がないので、さよう決しました。

 お諮りいたします。議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案の朗読は省略いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております発議案第1号、発議案第2号及び発議案第3号については、議員全員での提案でありますので、提案理由の説明、質疑及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、提案理由の説明、質疑及び討論を省略し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。発議案第1号 甲州市議会会議規則制定について、発議案第2号 甲州市議会委員会条例制定について、発議案第3号 甲州市議会事務局設置条例制定については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、発議案第1号、発議案第2号及び発議案第3号は、原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 発議案第4号



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第8に入ります。

 発議案第4号 甲州市議会広報の発行に関する条例制定についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、議案の朗読は省略いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております発議案第4号については、議員全員での提案でありますので、提案理由の説明、質疑及び討論を省略し、直ちに採決いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、提案理由の説明、質疑及び討論を省略し、直ちに採決いたします。

 お諮りいたします。発議案第4号 甲州市議会広報の発行に関する条例制定については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、発議案第4号は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 常任委員会委員の選任について



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第9に入ります。

 常任委員会委員の選任についてを議題といたします。

 常任委員会委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により議長において指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名いたします。

 総務常任委員会委員に廣瀬元久君、田邉民男君、古屋 久君、原  勝君、武藤雅美君、中村勝彦君、私、廣瀬宗勝。

 教育民生常任委員会委員に佐藤栄也君、岡 武男君、野尻陽子君、夏八木盛男君、矢野義典君、丸山国一君、桐原正仁君。

 建設経済常任委員会委員に都倉義男君、曽根益彦君、平塚 義君、古屋匡三君、廣瀬 一君、廣瀬重治君。

 以上のとおりそれぞれ指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を各常任委員に選任することに決しました。

 ここでしばらく休憩いたします。

 再開は11時15分といたします。

             休憩 午前10時54分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時16分



○議長(廣瀬宗勝君) 再開いたします。

 休憩中に行われた各常任委員会の正副委員長の互選の結果について報告いたします。

 総務常任委員会につきましては、委員長に古屋 久君、副委員長に中村勝彦君。

 教育民生常任委員会につきましては、委員長に桐原正仁君、副委員長に夏八木盛男君。

 建設経済常任委員会については、委員長に廣瀬 一君、副委員長に曽根益彦君がそれぞれ当選いたしました。

 ここで、各常任委員長を代表して総務常任委員長からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 古屋 久君。



◆総務常任委員長(古屋久君) 一言ごあいさつ申し上げます。

 ただいま議長から報告がございましたとおり、私ども3名が委員長に選任されました。3委員長を代表いたしまして、総務常任委員長を仰せつかりました古屋 久でございます。

 甲州市がスタートし、住民の負託にこたえる諸問題が山積してまいります。それぞれの委員会でさまざまな案件に取り組んでいくわけでございますが、委員会を通じて市民の皆さんのその負託にこたえるべく、委員会を運営いたしてまいりたいと思っております。

 委員各位のご奮闘、またご協力をお願いいたしまして、3委員長を代表してのあいさつといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議会運営委員会委員の選任について



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第10に入ります。

 議会運営委員会委員の選任についてを議題といたします。

 委員の選任については、委員会条例第6条第1項の規定により議長において指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、議長において指名いたします。

 議会運営委員会委員に都倉義男君、廣瀬元久君、佐藤栄也君、岡 武男君、平塚 義君、廣瀬 一君、矢野義典君、丸山国一君。

 以上、8人を指名いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員会委員に選任することに決しました。

 ここでしばらく休憩いたします。

             休憩 午前11時21分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時34分



○議長(廣瀬宗勝君) 再開いたします。

 休憩中に行われました議会運営委員会の正副委員長の互選の結果について報告いたします。

 委員長に岡 武男君、副委員長に佐藤栄也君が当選されました。

 ここで、議会運営委員長からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 岡 武男君。



◆議会運営委員長(岡武男君) 一言ごあいさつさせていただきます。

 ただいま議長から報告がございましたとおり、図らずも議会運営委員長を仰せつかりました岡 武男でございます。

 今後議会の運営に副委員長とともに当たらせていただきますが、委員各位のご協力をいただく中で、運営が円滑に進みますよう努力してまいりますので、よろしくお願いいたします。

 なお、議会運営委員会は、性質上、議会閉会中開催することが多くあります。したがって、議会閉会中の所管事項について、委員会条例第4条第3項の規定により、委員の任期中継続調査を行いますので、議長に申し入れます。どうぞよろしくお願いします。



○議長(廣瀬宗勝君) お諮りいたします。ただいま議会運営委員長申し出のとおり委員会条例第4条第3項の規定により委員の任期中継続調査を付託することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議がないので、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 議会広報編集委員会委員の選任について



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第11に入ります。

 議会広報編集委員会委員の選任についてを議題といたします。

 議会広報編集委員会委員の選任については、甲州市議会広報の発行に関する条例第4条第2項の規定により、議長において選任したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において選任いたします。

 議会広報編集委員会委員に曽根益彦君、古屋匡三君、夏八木盛男君、原  勝君、丸山国一君、武藤雅美君。

 以上、6人を選任いたしました。

 ここでしばらく休憩いたします。

             休憩 午前11時38分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時46分



○議長(廣瀬宗勝君) 再開いたします。

 休憩中に行われました議会広報編集委員会の正副委員長の互選の結果について報告いたします。

 委員長に原  勝君、副委員長に丸山国一君が当選されました。

 ここで、議会広報編集委員長からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 原  勝君。



◆議会広報編集委員長(原勝君) 一言ごあいさつをさせていただきます。

 ただいま議長から報告がございましたとおり、委員長を仰せつかりました原  勝でございます。

 議会の審議、運営活動等の状況を広報を発行し、広く市民に公開するため取り組んでまいりたいと思います。議員各位のご指導、ご協力をお願いし、就任のあいさつにかえさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 東山梨行政事務組合議会議員の選挙



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第12に入ります。

 東山梨行政事務組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本件選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 東山梨行政事務組合議会議員に廣瀬元久君、田邉民男君、佐藤栄也君、古屋 久君、廣瀬重治君、原  勝君、桐原正仁君、私、廣瀬宗勝。

 以上の8人を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を東山梨行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が東山梨行政事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました廣瀬元久君、田邉民男君、佐藤栄也君、古屋 久君、廣瀬重治君、原  勝君、桐原正仁君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 当選人を代表いたしまして、廣瀬元久君からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 廣瀬元久君。



◆20番(廣瀬元久君) ただいま議長報告のとおり東山梨行政事務組合議会議員に私を含む8名の議員がそれぞれ選任されることになりました。一言あいさつを申し上げたいと思います。

 今、東山梨広域行政の中で問題となっているごみ問題等、課題は非常に山積しております。そのような意味からも市民のニーズにこたえるべくそれぞれが自分の英知を最大限発揮されまして、甲州市議会議員としての職責を全うするよう努力をしてまいりたいと存じます。どうぞ当局におかれましても、また議員各位におかれましてもよろしくご指導、ご鞭撻をいただきますようにお願い申し上げまして、簡単ですけれども、あいさつにかえさせていただきます。どうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 峡東地域広域水道企業団議会議員の選挙



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第13に入ります。

 峡東地域広域水道企業団議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 峡東地域広域水道企業団議会議員に岡 武男君、曽根益彦君、平塚 義君、廣瀬 一君。

 以上の4人を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を峡東地域広域水道企業団議会議員の当選人とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が峡東地域広域水道企業団議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました岡 武男君、曽根益彦君、平塚 義君、廣瀬 一君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をいたします。

 当選人を代表して岡 武男君からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 岡 武男君。



◆15番(岡武男君) ただいま議長から報告がございましたとおり、私ども4人が峡東地域広域水道企業団議会議員に選任されました。4人を代表いたしまして、私、岡 武男から一言ごあいさつ申し上げます。

 平成20年の通水の開始を待つべく今諸々の整備を進めている段階ですが、水道企業団議員として市民の皆様が安心してかつ安定して飲める水の確保のため尽力してまいりたい所存でございます。

 議員各位のご指導、ご協力をお願い申し上げまして、4人を代表してのごあいさつといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 東山梨環境衛生組合議会議員の選挙



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第14に入ります。

 東山梨環境衛生組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本件選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 東山梨環境衛生組合議会議員に、都倉義男君、佐藤栄也君、古屋匡三君、夏八木盛男君、原  勝君、中村勝彦君。

 以上の6人を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を東山梨環境衛生組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が東山梨環境衛生組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました都倉義男君、佐藤栄也君、古屋匡三君、夏八木盛男君、原  勝君、中村勝彦君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 当選人を代表して、都倉義男君からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 都倉義男君。



◆19番(都倉義男君) 一言ごあいさつさせていただきます。

 ただいま議長から報告がございましたとおり、私ども6人が東山梨環境衛生組合議員に選任されました。6人を代表いたしまして、私、都倉義男から一言ごあいさつ申し上げます。

 ごみ焼却施設という欠くことのできない重要な課題が山積しております。そのようなことから、選任いただきました責任の重大さを痛感しておるところでございます。議員各位のご指導、またご協力を得る中で、市民の皆様の負託にこたえるべくこの任務を全うしてまいりたいと思います。よろしくお願いを申し上げまして、6人を代表しての就任のあいさつといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の選挙



○議長(廣瀬宗勝君) 日程第15に入ります。

 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の選挙を行います。

 選挙の方法についてお諮りいたします。

     (「指名推選」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ただいま指名推選によられたいとの発言がありました。

 本件選挙は、指名推選の方法によるものとし、指名者を議長とすることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長が指名することに決しました。

 指名いたします。

 釈迦堂遺跡博物館組合議会議員に都倉義男君、野尻陽子君、古屋匡三君、夏八木盛男君、武藤雅美君、それに私、廣瀬宗勝。

 以上の6人を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま指名いたしました諸君を釈迦堂遺跡博物館組合議会議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(廣瀬宗勝君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が釈迦堂遺跡博物館組合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました都倉義男君、野尻陽子君、古屋匡三君、夏八木盛男君、武藤雅美君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選人の告知をいたします。

 当選人を代表して、古屋匡三君からごあいさつがありますので、お聞き取り願います。

 古屋匡三君。



◆10番(古屋匡三君) 一言ごあいさつをさせていただきます。

 ただいま議長から報告がございましたとおり、私ども6人が釈迦堂遺跡博物館組合議会議員に選任されました。6人を代表いたしまして、私、古屋匡三が一言ごあいさつを申し上げたいと思います。

 人類の先人たちの遺跡を後世に伝え、将来を担う子供たちの学習、また文化の拠点としての重要な役割を果たしているこの施設がさらに充実するよう、その責任の重大さを痛感しておるところでございます。議員各位のご指導、またご協力を得る中で、市民の皆様の負託にこたえるべくこの任務を全うしてまいりたいと思います。よろしくお願い申し上げまして、6人を代表しての就任のごあいさつといたします。よろしくお願いいたします。



○議長(廣瀬宗勝君) 以上をもちまして、本日の議事日程はすべて終了いたしました。

 次回の本会議は、12月8日午前10時から開きます。

 本日はこれをもって散会いたします。

     〔散会 午後0時04分〕