議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成20年  6月 定例会 06月23日−04号




平成20年  6月 定例会 − 06月23日−04号







平成20年  6月 定例会



          平成20年甲州市議会6月定例会会議録

                平成20年6月23日(月)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第4号)

   平成20年6月23日(月)午前10時開議

  第1 教育民生常任委員会付託事件の報告

     ◯議案第51号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第54号 甲州市手数料条例の一部を改正する条例制定について、のうち、別表5の項の改正規定

     ◯議案第55号 甲州市市民バスの運行に関する条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち

              歳出 第2款 総務費のうち、まちづくり推進事業費

                 第3款 民生費

                 第4款 衛生費

                 第10款 教育費

     ◯議案第60号 平成20年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)

     ◯議案第63号 平成20年度甲州市勝沼病院事業会計補正予算(第1号)

     ◯議案第65号 甲州市病院事業出納取扱金融機関の指定について

     ◯議案第67号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第3号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち、歳出

     ◯議案第68号 平成20年度甲州市老人保健特別会計補正予算(第1号)

     ◯請願第2号 医療改革を改善する意見書の提出を求める請願

     ◯請願第3号 子宮頸がん予防ワクチンに関する意見書の提出を求める請願

     ◯請願第4号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願

  第2 建設経済常任委員会付託事件の報告

     ◯議案第54号 甲州市手数料条例の一部を改正する条例制定について、のうち、

             別表58の項の次に4項を加える改正規定

     ◯議案第56号 甲州市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第57号 甲州市営特定公共賃貸住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち

              歳出 第6款 農林水産業費

                 第8款 土木費

     ◯議案第61号 平成20年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

     ◯議案第62号 平成20年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

     ◯議案第64号 甲州市市道の路線認定について

  第3 総務常任委員会付託事件の報告

     ◯議案第48号 甲州市ふるさと寄附条例制定について

     ◯議案第49号 甲州市ふるさと支援基金条例制定について

     ◯議案第50号 甲州市税条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第52号 甲州市都市計画税条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第53号 甲州市農村地域工業等導入促進のための固定資産税の免除に関する条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第58号 甲州市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち

              歳入 全款

              歳出 第2款 まちづくり推進事業費を除く総務費

                 第11款 公債費

             第2表 地方債補正

     ◯議案第66号 峡東地域広域水道企業団規約の変更について

     ◯議案第67号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第3号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち、歳入

  第4 議案第69号 人権擁護委員の推薦について

  第5 発議案第2号 医療改革を改善する意見書の提出について

  第6 発議案第3号 子宮頸がん予防ワクチンに関する意見書の提出について

  第7 発議案第4号 教育予算の拡充と教育の機会均等及び水準の維持向上を求める意見書の提出について

  第8 特別委員会の継続審査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

  日程第1 教育民生常任委員会付託事件の報告

  日程第2 建設経済常任委員会付託事件の報告

  日程第3 総務常任委員会付託事件の報告

  日程第4 議案第69号

  日程第5 発議案第2号

  日程第6 発議案第3号

  日程第7 発議案第4号

  日程第8 特別委員会の継続審査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(20人)

                             1番  中村勝彦君

                             2番  桐原正仁君

                             3番  武藤雅美君

                             4番  丸山国一君

                             5番  原  勝君

                             6番  廣瀬 一君

                             7番  夏八木盛男君

                             8番  野尻陽子君

                             9番  古屋 久君

                            10番  古屋匡三君

                            11番  平塚 義君

                            12番  曽根益彦君

                            13番  廣瀬重治君

                            14番  矢野義典君

                            15番  岡 武男君

                            16番  佐藤栄也君

                            17番  廣瀬宗勝君

                            18番  田邉民男君

                            19番  都倉義男君

                            20番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               副市長               依田正司君

               収入役               佐藤繁則君

               教育委員長             荻原更一君

               教育長               古屋正吾君

               ぶどうの丘事業管理者        佐野光成君

               総務企画部長            長瀬静男君

               市民生活部長            小林 一君

               福祉保健部長            有賀文雄君

               観光産業部長            柏原和仁君

               建設部長              金井正喜君

               勝沼地域総合局長          鈴木英夫君

               大和地域総合局長          佐藤 充君

               総務課長              町田 博君

               政策秘書課長            手塚 勲君

               財政課長              萩原哲夫君

               水道課長              高石克朗君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職氏名

               事務局長              廣瀬一秀

               書記                坂本 昇

               書記                早川 崇

     〔開議 午前10時00分〕



○議長(佐藤栄也君) ただいまの出席議員20人、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 教育民生常任委員会付託事件の報告



○議長(佐藤栄也君) 日程第1に入ります。

 教育民生常任委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、夏八木盛男君。



◆教育民生常任委員会委員長(夏八木盛男君) 教育民生常任委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る6月12日の本会議において、当委員会に審査を付託された議案第51号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について、議案第54号 甲州市手数料条例の一部を改正する条例制定についてのうち、別表5の項の改正規定、議案第55号 甲州市市民バスの運行に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳出第2款総務費のうち、まちづくり推進事業費、第3款民生費、第4款衛生費、第10款教育費、議案第60号 平成20年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第63号 平成20年度甲州市勝沼病院事業会計補正予算(第1号)、議案第65号 甲州市病院事業出納取扱金融機関の指定について、議案第67号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第3号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳出、議案第68号 平成20年度甲州市老人保健特別会計補正予算(第1号)、請願第2号 医療改革を改善する意見書の提出を求める請願、請願第3号 子宮頸がん予防ワクチンに関する意見書の提出を求める請願、請願第4号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願、以上の事件を審査するため、6月17日に、教育民生常任委員会を第一会議室で開催いたしました。

 当日は、委員全員と議長が出席し、当局から各議案について説明を聴取し、慎重審査の結果、議案第51号を除く他の事件については、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、議案第51号については、起立による採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 また、請願第2号、請願第3号及び請願第4号については、いずれも採択することに決しました。

 なお、休憩中に勝沼堰堤、柏尾坂広場及びトンネルワインカーヴ周辺の現地を視察しました。

 以上で、教育民生常任委員会の報告を終わります。



○議長(佐藤栄也君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第1の質疑を打ち切ります。

 この際申し上げます。

 議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)及び議案第67号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第3号)については、各常任委員長報告の後、一括して決定することといたしますので、ご承知願います。

 お諮りいたします。教育民生常任委員会に審査を付託した事件のうち、議案第59号及び議案第67号を除く他の事件については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がありますので、議案第51号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定については、討論、採決を行います。

 最初に、原案に対し反対の討論を許可いたします。

 8番、野尻陽子君。



◆8番(野尻陽子君) 議案第51号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について、反対の立場から討論いたします。

 この条例は国民健康保険の中に、新たに後期高齢者支援金を加えるものであります。超高齢化社会に入って、医療や介護など社会保障は自然増でふえます。この自然増にもかかわらず、機械的に2007年から2011年までの5年間にわたり毎年2,200億円ずつ、総額で1兆1,000億円の社会保障費を圧縮するというのが政府の方針であります。老人人口増加の中でなぜこのような過酷な削減をするのでしょうか。それは政府と地方を合わせて900兆円近い巨額の借金があるためであります。

 なぜこの借金が発生してきたか。1970年ごろまでの政府の借金はせいぜい数十兆円に過ぎませんでした。ところが1970年代後半になると巨大公共開発がメジロ押しです。八郎潟干拓、むつ小川原湖開発、宍道湖の淡水化、長良川の河口堰、諫早湾のギロチン堤防、2つ目の関西空港、四国と本州を結ぶ3つの架橋等々、こうして1970年代後半から数年ごとに数十兆円の規模で政府の借金はふえ続け、そうこうするうちに90年代、バブルがはじけます。

 政府はバブルの苦境を地方を巻き込んでの公共事業によって回復させようとします。この時期我が市及び周辺を眺めても、温泉施設、大型の観光施設、公園、文化施設、大型の農道等々さまざまなものがつくられています。しかし、政府の思惑にもかかわらず景気は回復せず、地方には巨額の借金が残りました。これが政府、地方合わせての900兆円近い借金の中身です。

 一方、医療費を見ると1982年、それまで厚生省と対立してきた日本医師会の天皇と呼ばれた実力者、武見太郎氏が亡くなります。その直後から医療費亡国論が強く主張され初め、医療費や医学生の定員の削減が始まり、それ以降の三十数年間削減が継続されて今日の医療崩壊的事態に立ち至っています。

 そして今問題になっている後期高齢者医療制度の創設です。この後期高齢者医療制度の前提は2025年の医療費が現在の32兆円から倍の65兆円になり、制度が維持できなくなるとの厚労省の将来予測にあり、医療費の3分の1を占める高齢者に応分の負担を求めることで59兆円に抑制できるとしていることが前提であります。この厚労省の推計は医療費が伸びた1995年から99年度の平均医療費の伸び率を利用しています。しかし、介護保険制度が始まった2000年、あるいはサラリーマンの窓口負担が2割から3割に引き上げられた……。



○議長(佐藤栄也君) 野尻議員、反対意見はもう少し簡略にお願いします。



◆8番(野尻陽子君) はい。もうすぐです。

 2003年など以降医療費の伸びは大きく鈍化しています。つまり医療費は野放図にふえるのではなく経済と強く連動しているというのが医療界の常識であります。したがって、2025年度に現状の倍額の65兆円という厚労省の予測は余りの過大評価ではとの評価が衆議院の審議会では与野党から続出しました。公明党は日本医師会の推定では49兆円にしかならないとし、共産党も43兆円と試算しています。つまり、後期高齢者医療制度導入の前提である2025年に65兆円の医療費を必要とするという前提が大きく揺らいでいるわけであります。

 日本の医療費を客観視するために諸外国と比較してみても、例えばG7中我が国の一人当たりの医療費は最低であり、逆に窓口負担は最高であります。OECD29カ国との比較においても日本の対GNPの社会保障費はOECDの平均にすら届かないレベルであります。つまり政府の主張とは裏腹に我が国の社会保障費は国際水準から見て少な過ぎるのであります。この少な過ぎる社会保障費こそが今日の日本のさまざまな社会問題の根源にあるのであります。日本政府は社会保障の削減に励むのではなく、せめてOECDの平均ぐらいまで社会保障費をふやすべきなのであります。

 以上をもって私は後期高齢者医療制度に反対するものであり、よって、それに関連する議案第51号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について反対するものであります。

 以上をもって私の反対討論といたします。



○議長(佐藤栄也君) 次に、原案に対し賛成の討論を許可いたします。

 ありませんか。

     (発言する者なし)



○議長(佐藤栄也君) 討論を打ち切ります。

 議案第51号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定については、起立による採決を行います。

 議案第51号について、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(佐藤栄也君) 起立多数であります。

 よって、議案第51号については、原案のとおり可決いたしました。

 次に指名いたします。

 丸山国一議員。



◆4番(丸山国一君) 議案第55号 甲州市市民バスの運行に関する条例の一部を改正する条例制定については、討論を省略し採決を求めます。



○議長(佐藤栄也君) 議案第55号については、原案のとおり可決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(佐藤栄也君) 起立多数であります。

 よって、議案第55号については、原案のとおり可決いたしました。

 続いてお諮りいたします。議案第51号、議案第55号を除く他の事件については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、討論を省略いたします。

 お諮りいたします。議案第54号 甲州市手数料条例の一部を改正する条例制定についてのうち、別表5の項の改正規定、議案第60号 平成20年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第1号)、議案第63号 平成20年度甲州市勝沼病院事業会計補正予算(第1号)、議案第65号 甲州市病院事業出納取扱金融機関の指定について、議案第68号 平成20年度甲州市老人保健特別会計補正予算(第1号)、請願第2号 医療改革を改善する意見書の提出を求める請願、請願第3号 子宮頸がん予防ワクチンに関する意見書の提出を求める請願、請願第4号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願、以上8件については、委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第54号、議案第60号、議案第63号、議案第65号及び議案第68号については原案のとおり可決、請願第2号、請願第3号及び請願第4号については、採択とそれぞれ決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 建設経済常任委員会付託事件の報告



○議長(佐藤栄也君) 日程第2に入ります。

 建設経済常任委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、曽根益彦君。



◆建設経済常任委員会委員長(曽根益彦君) 建設経済常任委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る6月12日の本会議において、当委員会に審査を付託された議案第54号 甲州市手数料条例の一部を改正する条例制定についてのうち、別表第58の項の次に4項を加える改正規定、議案第56号 甲州市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について、議案第57号 甲州市営特定公共賃貸住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について、議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳出第6款農林水産業費、第8款土木費、議案第61号 平成20年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第62号 平成20年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第64号 甲州市市道の路線認定について、以上の事件を審査するため、6月18日に、建設経済常任委員会を第一会議室で開催いたしました。

 当日は、委員全員と議長が出席し、当局から各議案について説明を聴取し、慎重審査の結果、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、休憩中に近代産業遺産整備事業の宮光園及び勝沼ぶどう郷駅前の鉄道遺産公園整備事業の現地を視察しました。

 以上で、建設経済常任委員会の報告を終わります。



○議長(佐藤栄也君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第2の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。建設経済常任委員会に審査を付託した事件のうち、議案第59号を除く他の事件については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、討論を省略いたします。

 お諮りいたします。議案第54号 甲州市手数料条例の一部を改正する条例制定についてのうち、別表58の項の次に4項を加える改正規定、議案第56号 甲州市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について、議案第57号 甲州市営特定公共賃貸住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について、議案第61号 平成20年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第62号 平成20年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第64号 甲州市市道の路線認定について、以上6件については、委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第54号、議案第56号、議案第57号、議案第61号、議案第62号、議案第64号については、原案のとおり可決いたしました。

 ここで暫時休憩いたします。

             休憩 午前10時22分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時23分



○議長(佐藤栄也君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 総務常任委員会付託事件の報告



○議長(佐藤栄也君) 日程第3に入ります。

 総務常任委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、原  勝君。



◆総務常任委員会委員長(原勝君) 総務常任委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る6月12日の本会議において、当委員会に審査を付託された議案第48号 甲州市ふるさと寄附条例制定について、議案第49号 甲州市ふるさと支援基金条例制定について、議案第50号 甲州市税条例の一部を改正する条例制定について、議案第52号 甲州市都市計画税条例の一部を改正する条例制定について、議案第53号 甲州市農村地域工業等導入促進のための固定資産税の免除に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第58号 甲州市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入全款、歳出第2款まちづくり推進事業費を除く総務費、第11款公債費、第2表地方債補正、議案第66号 峡東地域広域水道企業団規約の変更について、議案第67号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第3号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入、以上の事件を審査するため、6月19日に、総務常任委員会を第一会議室で開催いたしました。

 当日は、委員全員と議長が出席し、当局から各議案についての説明を聴取し、慎重審査の結果、議案については、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上で、総務常任委員会の報告を終わります。



○議長(佐藤栄也君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第3の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。総務常任委員会に審査を付託した事件のうち、議案第59号及び議案第67号を除く他の事件については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、討論を省略いたします。

 お諮りいたします。議案第48号 甲州市ふるさと寄附条例制定について、議案第49号 甲州市ふるさと支援基金条例制定について、議案第50号 甲州市税条例の一部を改正する条例制定について、議案第52号 甲州市都市計画税条例の一部を改正する条例制定について、議案第53号 甲州市農村地域工業等導入促進のための固定資産税の免除に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第58号 甲州市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例制定について、議案第66号 峡東地域広域水道企業団規約の変更について、以上7件については、委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第48号、議案第49号、議案第50号、議案第52号、議案第53号、議案第58号及び議案第66号については、原案のとおり可決いたしました。

 続いてお諮りいたします。各常任委員会に審査を付託した議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)及び議案第67号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第3号)については、討論を省略して決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 丸山議員、異議あり。

 4番、丸山国一君。



◆4番(丸山国一君) 議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)については採決を求めます。



○議長(佐藤栄也君) 議案第59号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第2号)については、起立による採決を行います。

 議案第59号について、各常任委員長報告のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(佐藤栄也君) 起立多数であります。

 よって、議案第59号については、原案のとおり可決いたしました。

 続いてお諮りいたします。議案第67号 平成20年度甲州市一般会計補正予算(第3号)については、各常任委員長の報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第67号については、原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第69号



○議長(佐藤栄也君) 日程第4に入ります。

 議案第69号 人権擁護委員の推薦についてを議題といたします。

 議案の朗読を事務局長にいたさせます。



◎議会事務局長(廣瀬一秀君) (「議案朗読」)



○議長(佐藤栄也君) 朗読は終わりました。

 提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第69号 人権擁護委員の推薦についてご説明をいたします。

 人権擁護委員小縣利丸氏が、平成20年9月30日に任期満了となります。後任に佐藤光正氏を推薦したいので、ご意見をいただきたくご提案申し上げます。

 よろしくどうぞお願いいたします。



○議長(佐藤栄也君) 説明は終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 8番、野尻陽子君。



◆8番(野尻陽子君) 毎回こういう人事のときに感じることですけれども、お名前と住所だけがあるという形でしか資料が私たちにはありませんので、せめてこういう方がどういうバックグラウンドで市長はご指名なさったかというようなことを一言お知らせくだされば幸いと存じます。



○議長(佐藤栄也君) 総務企画部長、長瀬静男君。



◎総務企画部長(長瀬静男君) 議案第69号の人権擁護委員の推薦についてご質問をいただきましたのでお答えいたします。

 今回ご提案申し上げました佐藤光正氏につきましては、長年大和村の役場以来、長年公務に携わっておりまして、大変実直と言いますか、長年のその公務に対しまして信頼できる方でございますので、ご提案を申し上げたところでございます。本年3月に退職をなさっております。

 以上でございます。



○議長(佐藤栄也君) 日程第4の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本案は会議規則第38条第3項の規定により、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いてお諮りいたします。本案についてはこれに同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 発議案第2号



○議長(佐藤栄也君) 日程第5に入ります。

 発議案第2号 医療改革を改善する意見書の提出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 異議なしと認めます。

 よって、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いてお諮りいたします。本案については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 発議案第3号



○議長(佐藤栄也君) 日程第6に入ります。

 発議案第3号 子宮頸がん予防ワクチンに関する意見書の提出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議案の朗読、提案説明、質疑及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いてお諮りいたします。本案については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 発議案第4号



○議長(佐藤栄也君) 日程第7に入ります。

 発議案第4号 教育予算の拡充と教育の機会均等及び水準の維持向上を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本案は議員全員による提出案件でありますので、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いてお諮りいたします。本案については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

 ここでしばらく休憩いたします。

             休憩 午前10時37分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午後1時05分



○議長(佐藤栄也君) 再開いたします。

 ここで暫時休憩いたします。

             休憩 午後1時05分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午後4時36分



○議長(佐藤栄也君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議時間の延長



○議長(佐藤栄也君) この際申し上げます。

 会議時間を3時間延長して、午後8時までといたします。

 ここで暫時休憩いたします。

             休憩 午後4時37分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午後7時31分



○議長(佐藤栄也君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 特別委員会の継続審査について



○議長(佐藤栄也君) 日程第8に入ります。

 特別委員会の継続審査についてを議題といたします。

 環境整備等調査特別委員長及び議会改革調査特別委員長より、議会閉会中の継続審査を行いたい旨の申し出がありました。

 お諮りいたします。両委員長申し出のとおり、これを許可することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がないので、さよう決しました。

 本定例会の会議に付された事件は、すべて審議を終了いたしました。

 以上をもちまして、平成20年甲州市議会6月定例会を閉会いたします。

     〔閉会 午後7時32分〕

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

           議長      佐藤栄也

           署名議員    夏八木盛男

           署名議員    野尻陽子