議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成19年 12月 定例会 12月21日−04号




平成19年 12月 定例会 − 12月21日−04号







平成19年 12月 定例会



          平成19年甲州市議会12月定例会会議録

               平成19年12月21日(金)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第4号)

 平成19年12月21日(金)午前10時開議

  第1 特別委員会の報告

  第2 教育民生常任委員会付託事件の報告

     ◯議案第86号 甲州市乳幼児医療費助成金支給条例等の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第89号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第6号)

              第1表 歳入歳出予算補正のうち

               歳出 第2款 総務費のうち、交通安全対策費及び戸籍住民基本台帳費

                  第3款 民生費

                  第4款 衛生費

                  第10款 教育費

     ◯議案第90号 平成19年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)

     ◯議案第91号 平成19年度甲州市診療所事業特別会計補正予算(第1号)

     ◯議案第92号 平成19年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)

     ◯議案第93号 平成19年度甲州市居宅介護予防支援事業特別会計補正予算(第1号)

     ◯議案第94号 平成19年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第1号)

     ◯議案第98号 平成19年度甲州市勝沼病院事業会計補正予算(第1号)

     ◯議案第100号 甲州市塩山B&G海洋センターの指定管理者の指定について

     ◯請願第4号 身体障害者に対する駐車禁止除外指定の対象範囲の基準を従前の対象者を排除しないようとする意見書の提出を求める請願

     ◯請願第5号 障害者施策推進協議会設置を求める請願

     ◯請願第6号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願

  第3 建設経済常任委員会付託事件の報告

     ◯議案第87号 甲州市やまと天目山温泉資源活用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第89号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第6号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち

              歳出 第6款 農林水産業費

                 第7款 商工費

                 第8款 土木費

     ◯議案第95号 平成19年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

     ◯議案第96号 平成19年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

     ◯議案第97号 平成19年度甲州市水道事業会計補正予算(第1号)

     ◯議案第101号 甲州市市道の路線認定について

     ◯議案第102号 甲州市市道の路線廃止について

     ◯請願第2号 「日豪EPA交渉」に関する請願

     ◯請願第3号 「公契約法」の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する請願

  第4 総務常任委員会付託事件の報告

     ◯議案第82号 甲州市病院事業財政調整基金条例制定について

     ◯議案第83号 甲州市立勝沼病院施設整備基金条例制定について

     ◯議案第84号 甲州市職員給与条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第85号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について

     ◯議案第89号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第6号)

             第1表 歳入歳出予算補正のうち

              歳入 全款

              歳出 第1款 議会費

                 第2款 交通安全対策費及び戸籍住民基本台帳費を除く総務費

             第2表 債務負担行為補正

             第3表 地方債補正

     ◯議案第99号 第1次甲州市総合計画基本構想について

     ◯議案第103号 甲州市土地開発公社定款の変更について

  第5 議案第104号 井尻小学校校舎建築工事に係わる責任に関する和解について

  第6 議案第105号 人権擁護委員の推薦について

  第7 発議案第5号 日豪EPA交渉に関する意見書の提出について

  第8 発議案第6号 公共工事における賃金等確保法の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意見書の提出について

  第9 発議案第7号 身体障害者に対する駐車禁止除外指定の対象範囲の基準を従前の対象者を排除しないようとする意見書の提出について

  第10 発議案第8号 教育予算の拡充と教育の機会均等及び水準の維持向上を求める意見書の提出について

  第11 発議案第9号 障害者施策推進協議会設置を求める決議について

  第12 特別委員会の継続審査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

  日程第1 特別委員会の報告

  日程第2 教育民生常任委員会付託事件の報告

  日程第3 建設経済常任委員会付託事件の報告

  日程第4 総務常任委員会付託事件の報告

  日程第5 議案第104号

  日程第6 議案第105号

  日程第7 発議案第5号

  日程第8 発議案第6号

  日程第9 発議案第7号

  日程第10 発議案第8号

  日程第11 発議案第9号

  日程第12 特別委員会の継続審査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(20人)

                             1番  中村勝彦君

                             2番  桐原正仁君

                             3番  武藤雅美君

                             4番  丸山国一君

                             5番  原  勝君

                             6番  廣瀬 一君

                             7番  夏八木盛男君

                             8番  野尻陽子君

                             9番  古屋 久君

                            10番  古屋匡三君

                            11番  平塚 義君

                            12番  曽根益彦君

                            13番  廣瀬重治君

                            14番  矢野義典君

                            15番  岡 武男君

                            16番  佐藤栄也君

                            17番  廣瀬宗勝君

                            18番  田邉民男君

                            19番  都倉義男君

                            20番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               副市長               依田正司君

               収入役               佐藤繁則君

               総務企画部長            長瀬静男君

               市民生活部長            根岸洋一君

               福祉保健部長            廣瀬一秀君

               観光産業部長            池田良雄君

               建設部長              金井正喜君

               勝沼地域総合局長          小林 一君

               大和地域総合局長          佐藤光正君

               総務課長              町田 博君

               総合政策課長            橋爪俊夫君

               財政課長              萩原哲夫君

               管財課長              徳良利朗君

               税務課長              荻原博夫君

               市民生活課長            手塚 勲君

               環境課長              廣瀬徳雄君

               福祉介護課長            有賀文雄君

               子育て対策課長           雨宮秀明君

               健康増進課長            佐藤 充君

               鈴宮寮長              鈴木常明君

               観光課長              三科 茂君

               農林商工課長            岡村啓司君

               農業土木課長            田村久雄君

               建設課長              柏原和仁君

               都市整備課長            荻原英幸君

               下水道課長             矢崎 徹君

               会計課長              荻原富子君

               水道課長              雨宮英司君

               ぶどうの丘事務局長         鈴木英夫君

               教育長               古屋正吾君

               学校教育課長            雨宮 信君

               生涯学習課長            小沢裕二君

               スポーツ振興課長          山下 均君

               行政委員会事務局長         町田 博君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職員

               事務局長              小池 澄

               書記                坂本 昇

               書記                河村 敬

     〔開議 午前10時00分〕



○議長(佐藤栄也君) ただいまの出席議員20人、定足数に達しておりますので、これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いします。

 この際申し上げますが、報道機関から取材のためカメラによる撮影の申し出があり、これを許可しておりますので、ご承知願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 特別委員会の報告



○議長(佐藤栄也君) 日程第1に入ります。

 特別委員会の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 学校施設調査特別委員会の報告を求めます。

 委員長、桐原正仁君。



◆学校施設調査特別委員会委員長(桐原正仁君) 学校施設調査特別委員会の報告を申し上げます。

 当委員会は、去る12月17日に、平塚議員が欠席したほか、委員全員が出席し、当局からは、副市長、教育委員長、教育長及び関係する課長が出席して、第一会議室において委員会を開催いたしました。

 当日は、井尻小学校校舎耐震補強工事の現況報告についてを議題とし、前回の委員会で課題となっていた、井尻小学校校舎耐震補強工事のはつり箇所と面積の報告及び同年代に建設された校舎について、当局の説明を求めました。

 まず、教育委員長から、この問題に特別委員会を設置しなければならなくなったことを、教育委員として重大に受けとめ、ご指摘の点は真摯に受けとめたいとのあいさつがありました。

 また、はつり箇所と面積についての説明では、目視や打音で確認し、表面をはつった部分のうち、補修して残す部分は392カ所、撤去する部分は68カ所であった。深さ5センチメートル以内の欠損で、補修を残す部分は177カ所、面積は61.72平方メートル、除去してしまう部分は20カ所で、面積は1.44平方メートルあった。貫通してしまった部分も含めて、深さ5センチメートル以上の欠損で、補修して残す部分は6カ所、面積は2.49平方メートル、除去してしまう部分は51カ所、面積は10.52平方メートルあった。

 この説明に対する質疑では、地下の部分はこのような検査をしていないのかという質問に対しては、基礎部分は柱の関係で部分的に取り壊してやっているという答弁でありました。

 次に、同年代に建設した校舎についての説明を求めました。

 その説明では、塩山地域は、校舎と屋体をあわせて11棟の建物で耐震補強が必要だ、勝沼地域は、菱山小学校と勝沼中学校の校舎の耐震補強が必要になる、大和地域は、小学校も中学校も済んでいるので補強の必要がないという説明でありました。

 この説明に対する質疑では、すべての学校に手をつけていると理解していいのかという質問に対しては、本年度中にはすべて診断が終わる、中身を検討して実施していく予定だという答弁でありました。

 なお、副市長から発言の申し出があり、今回の件で対象となる2業者と協議が調ったので、その和解契約書案を今議会に提案したい旨の発言がありました。

 この発言に対して、委員会としては、最終的に業者の責任は十分理解できるので、和解もいいのではないかという意見集約になりました。

 以上で学校施設調査特別委員会の報告を終わります。



○議長(佐藤栄也君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第1の質疑を打ち切ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 教育民生常任委員会付託事件の報告



○議長(佐藤栄也君) 日程第2に入ります。

 教育民生常任委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、夏八木盛男君。



◆教育民生常任委員会委員長(夏八木盛男君) 教育民生常任委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る12月13日の本会議において、当委員会に審査を付託された議案第86号 甲州市乳幼児医療費助成金支給条例等の一部を改正する条例制定について、議案第89号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第6号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳出第2款総務費のうち、交通安全対策費及び戸籍住民基本台帳費、第3款民生費、第4款衛生費、第10款教育費、議案第90号 平成19年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第91号 平成19年度甲州市診療所事業特別会計補正予算(第1号)、議案第92号 平成19年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第93号 平成19年度甲州市居宅介護予防支援事業特別会計補正予算(第1号)、議案第94号 平成19年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第1号)、議案第98号 平成19年度甲州市勝沼病院事業会計補正予算(第1号)、議案第100号 甲州市塩山B&G海洋センターの指定管理者の指定について、請願第4号 身体障害者に対する駐車禁止除外指定の対象範囲の基準を従前の対象者を排除しないようとする意見書の提出を求める請願、請願第5号 障害者施策推進協議会設置を求める請願、請願第6号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願、以上の事件を審査するため、12月18日、教育民生常任委員会を第一会議室で開催いたしました。

 当日は、委員全員と議長が出席し、当局から各議案について説明を聴取し、慎重審査の結果、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 また、休憩中に、新たに運行を開始した旧三市町村を結ぶ縦断バスに乗車しました。

 以上で教育民生常任委員会の報告を終わります。

 なお、当委員会は議会閉会中に委員会研修を実施したいので、許可くださいますよう議長に申し出ます。



○議長(佐藤栄也君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第2の質疑を打ち切ります。

 この際申し上げます。

 議案第89号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第6号)については、各常任委員長報告の後、一括して決定することにいたしますので、ご承知願います。

 お諮りいたします。教育民生常任委員会に審査を付託した事件のうち、議案第89号を除く他の事件については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。

     (「議長、休憩をお願いしたいんですけれども」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 暫時休憩いたします。

             休憩 午前10時12分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時13分



○議長(佐藤栄也君) 再開いたします。

 続いて、お諮りいたします。議案第86号 甲州市乳幼児医療費助成金支給条例等の一部を改正する条例制定について、議案第90号 平成19年度甲州市国民健康保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第91号 平成19年度甲州市診療所事業特別会計補正予算(第1号)、議案第92号 平成19年度甲州市介護保険事業特別会計補正予算(第2号)、議案第93号 平成19年度甲州市居宅介護予防支援事業特別会計補正予算(第1号)、議案第94号 平成19年度甲州市訪問看護事業特別会計補正予算(第1号)、議案第98号 平成19年度甲州市勝沼病院事業会計補正予算(第1号)、議案第100号 甲州市塩山B&G海洋センターの指定管理者の指定について、請願第4号 身体障害者に対する駐車禁止除外指定の対象範囲の基準を従前の対象者を排除しないようとする意見書の提出を求める請願、請願第5号 障害者施策推進協議会設置を求める請願、請願第6号 教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための請願、以上11件については、委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第86号、議案第90号、議案第91号、議案第92号、議案第93号、議案第94号、議案第98号及び議案第100号については、原案のとおり可決、請願第4号、請願第5号、請願第6号については採択とすることに決しました。

 お諮りいたします。委員長申し出のとおり議会閉会中の委員会研修を許可することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員長の申し出のとおり議会閉会中の委員会研修を許可いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 建設経済常任委員会付託事件の報告



○議長(佐藤栄也君) 日程第3に入ります。

 建設経済常任委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、曽根益彦君。



◆建設経済常任委員会委員長(曽根益彦君) 建設経済常任委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る12月18日の本会議において、当委員会に審査を付託された議案第87号 甲州市やまと天目山温泉資源活用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について、議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定について、議案第89号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第6号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳出第6款農林水産業費、第7款商工費、第8款土木費、議案第95号 平成19年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第96号 平成19年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第97号 平成19年度甲州市水道事業会計補正予算(第1号)、議案第101号 甲州市市道の路線認定について、議案第102号 甲州市市道の路線廃止について、請願第2号 「日豪EPA交渉」に関する請願、請願第3号 「公契約法」の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する請願、以上の事件を審査するため、12月18日に建設経済常任委員会を第一委員会室で開催いたしました。

 当日は、委員全員と議長が出席し、当局から各議案について説明を聴取し、審査を行いました。

 その審査の中で、議案第88号に対して、委員から修正案が出されました。

 修正案の内容は、当局提案の原案の中の、第1条の第22条第2項第1号の改正表中、178円を168円に改め、同条の第22条第2項第2号の改正表中、147円を136円に改める。

 次に、第2条の第3条第2項第3号の改正表中、147円を136円に改めるものでありました。

 この修正案と当局提出の原案を同時に審査を行い、起立による採決の結果、修正案を可決すべきものと決しました。

 また、修正以外の部分については、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 この議案第88号以外の議案については、いずれも慎重審査の結果、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 また、継続審査になっておりました請願第2号及び請願第3号につきましては、いずれも採択すべきものと決しました。

 なお、休憩中に大和町初鹿野地内の有害鳥獣防護柵設置事業、勝沼町下岩崎地内の広域第二配水池の建設現場及び勝沼町藤井地内の元気な地域づくり交付金事業の現地を視察いたしました。

 以上で建設経済常任委員会の報告を終わります。



○議長(佐藤栄也君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第3の質疑を打ち切ります。

 最初にお諮りいたします。建設経済常任委員会に審査を付託した事件のうち、議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定については、委員長の報告のとおり修正案と決することにご異議ございませんか。

     (「異議あり」「採決を求めます」「討論、採決」「討論、採決をお願いします」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がありますので、議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定については、討論、採決を行います。

 最初に、委員長報告に対し、反対の討論を許可いたします。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 反対討論はございませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 次に、委員長報告に対し、賛成の討論を許可いたします。

 5番、原  勝君。



◆5番(原勝君) 議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定についての、修正案に対しての賛成討論をさせていただきます。

 今回、水道料金改定に際しては、三市町村の合併協定の中に早期に料金を統一するという項目があり、琴川ダムの峡東地域水道企業団からの受水の費用もあることから、水道審議会に諮り答申を受け、市長は条例改定案を提案なされましたが、今回の値上げ案について、基本料金の統一、累進料金制定については、塩山の従来の累進料金制定に統一することには賛成をいたしますが、今回のあらゆる物価の値上げラッシュのときであります。企業会計の経費等を節約する中で、今回の値上げを少しでも値上げ幅を和らげるため、修正案に私は賛成するものでございます。

 以上です。



○議長(佐藤栄也君) 討論を打ち切ります。

 議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定については、起立による採決を行います。

 議案第88号について、委員長の報告のとおり修正案と決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(佐藤栄也君) 起立少数であります。

 よって、議案第88号についての修正案は、否決されました。

 お諮りいたします。議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議あり」「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がありますので。

 8番、野尻陽子君。

 討論、採決ですか。

     (「討論、採決です。よろしいですか」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 8番、野尻陽子君。



◆8番(野尻陽子君) 議案第88号に対して、討論、採決をお願いいたします。

 原案に対して、討論、採決をお願いいたします。



○議長(佐藤栄也君) ご異議がありますので、議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定については、討論、採決を行います。

 最初に、原案に対し、反対の討論を許可いたします。

 8番、野尻陽子君。



◆8番(野尻陽子君) 議案第88号に対して、反対の立場から討論いたします。

 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定について、以下の点で反対いたします。

 今春からの住民税等、税の新たな負担増に加え、この夏以降の石油価格や農産品価格の高騰により、さまざまな生活用品の値上げラッシュが始まっております。ちょっと拾い上げても、ティッシュペーパー、トイレットペーパー等の紙製品、食用油、みそ、パン、果汁飲料、コーヒー、カップめん、マヨネーズ、ビール等の食料品、クリーニングやタクシー代などのサービス料金、もちろん灯油やガソリン等の燃料費の高騰は言うまでもありません。こうした値上げによる打撃は、経済的に弱い層ほど深刻であります。

 そこへ今回は、公共料金である水道料の値上げであります。水道会計は独立会計であり、コストは利用者が払うのが原則であることは承知しており、また議員として甲州市の財政を考えれば、市民の皆様に現状を十分説明しご理解を得た上で、速やかに合理的な形での新しい料金体系をつくらねばならぬと思うものであります。

 しかし同時に、増税と値上げラッシュが経済的弱者の層に最も深い打撃を与える現実を考えれば、公共料金をつかさどる行政当局として、この層に対し何らかの配慮があってしかるべきと考えます。水道会計をより健全に維持することが行政の一方の役目なら、同時に苦しむ人々に救いの手を差し伸べることも、また行政のもう一つの役割なのです。

 そこで、今回の値上げに際し、行政当局として経済的弱者への配慮を検討されたか、議会初日に質疑としてお尋ねしたところ、値上げ幅を小さくし、数回の値上げで対処するというお答えでした。そこには、私の求めた配慮はありませんでした。

 現在、社会における経済的格差が大きくなり、社会問題化しております。そういう状況の中、限られた小さな収入で暮らす方々への配慮を欠く一方的な値上げは、行政の仕事として片手落ちと言わざるを得ません。

 このような観点から、私としてはこの水道料金の値上げに反対を表明いたします。

 よって、ここに議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定について、反対するものであります。

 以上、私の反対論といたします。



○議長(佐藤栄也君) 次に、原案に対し、賛成の討論を許可いたします。

 2番、桐原正仁君。



◆2番(桐原正仁君) 議案第88号、賛成の立場で討論をさせていただきます。

 合併協議会の協定項目である水道料金については、合併後速やかに統一するとなっていた水道料金。ここで、1回目の調整がされる議案であります。

 生活に一番大事な水道、料金の値上げについては抵抗がありますが、生活に一番大事な上水であるからこそ、安定供給がされることが絶対であります。

 2回目の調整が21年、22年ごろまでにあると当局の説明でありましたが、さまざまな努力をして最小限の調整で済むよう要望をつけ加え、賛成の討論とさせていただきます。



○議長(佐藤栄也君) 討論を打ち切ります。

 議案第88号 甲州市水道事業給水条例及び甲州市簡易水道条例の一部を改正する条例制定については、起立による採決を行います。

 議案第88号について、原案のとおり決するに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(佐藤栄也君) 起立多数であります。

 よって、議案第88号については、原案のとおり可決いたしました。

 ここで暫時休憩いたします。

             休憩 午前10時34分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時42分



○議長(佐藤栄也君) 再開いたします。

 お諮りいたします。議案第89号を除く他の事件については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、討論を省略いたします。

 お諮りいたします。議案第87号 甲州市やまと天目山温泉資源活用施設設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について、議案第95号 平成19年度甲州市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第96号 平成19年度甲州市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第97号 平成19年度甲州市水道事業会計補正予算(第1号)、議案第101号 甲州市市道の路線認定について、議案第102号 甲州市市道の路線廃止について、請願第2号 「日豪EPA交渉」に関する請願、請願第3号 「公契約法」の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する請願、以上8件については、委員長の報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第87号、議案第95号、議案第96号、議案第97号、議案第101号及び議案第102号については、原案のとおり可決、請願第2号及び請願第3号については、採択とすることに決しました。

     (「休憩をお願いします」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 休憩いたします。

             休憩 午前10時44分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前10時44分



○議長(佐藤栄也君) 再開します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 総務常任委員会付託事件の報告



○議長(佐藤栄也君) 日程第4に入ります。

 総務常任委員会付託事件の報告を議題とし、委員長の報告を求めます。

 委員長、原  勝君。



◆総務常任委員会委員長(原勝君) 総務常任委員会付託事件の報告を申し上げます。

 去る12月13日の本会議において、当委員会に審査を付託された議案第82号 甲州市病院事業財政調整基金条例制定について、議案第83号 甲州市立勝沼病院施設整備基金条例制定について、議案第84号 甲州市職員給与条例の一部を改正する条例制定について、議案第85号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について、議案第89号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第6号)、第1表歳入歳出予算補正のうち、歳入全款、歳出第1款議会費、第2款交通安全対策費及び戸籍住民基本台帳費を除く総務費、第2表債務負担行為補正、第3表地方債補正、議案第99号 第1次甲州市総合計画基本構想について、議案第103号 甲州市土地開発公社定款の変更について、以上の事件を審査するため、12月19日に総務常任委員会を第一会議室で開催いたしました。

 当日は、委員全員と議長が出席し、当局から各議案についての説明を聴取し、慎重審査の結果、議案については、いずれも原案のとおり可決すべきものと決しました。

 また、第1次甲州市総合計画基本計画については、その計画の内容を議員に示すよう委員会として申し入れます。

 以上で総務常任委員会の報告を終わります。

 なお、当委員会は議会閉会中に委員会研修を実施したいので、許可くださいますよう議長に申し出ます。

 以上です。



○議長(佐藤栄也君) 報告は終わりました。

 この報告に対し、質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第4の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。総務常任委員会に審査を付託した事件のうち、議案第89号を除く他の事件については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。議案第82号 甲州市病院事業財政調整基金条例制定について、議案第83号 甲州市立勝沼病院施設整備基金条例制定について、議案第84号 甲州市職員給与条例の一部を改正する条例制定について、議案第85号 甲州市国民健康保険税条例の一部を改正する条例制定について、議案第99号 第1次甲州市総合計画基本構想について、議案第103号 甲州市土地開発公社定款の変更について、以上6件については、委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第82号、議案第83号、議案第84号、議案第85号、議案第99号及び議案第103号については、原案のとおり可決いたしました。

 お諮りいたします。委員長申し出のとおり議会閉会中の委員会研修を許可することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員長の申し出のとおり議会閉会中の委員会研修を許可いたします。

 続いて、お諮りいたします。各常任委員会に審査を付託した議案第89号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第6号)については、討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。議案第89号については、各常任委員長報告のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第89号については、原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第104号



○議長(佐藤栄也君) 日程第5に入ります。

 議案第104号 井尻小学校校舎建築工事に係わる責任に関する和解についてを議題といたします。

 議案の朗読を事務局長にいたさせます。

 事務局長。



◎議会事務局長(小池澄君) (「議案朗読」)



○議長(佐藤栄也君) 朗読は終わりました。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第104号 井尻小学校校舎建築工事に係わる責任に関する和解について、ご説明をいたします。

 井尻小学校校舎建築工事の請負者及び設計監理者との間において、同工事にかかわる責任につき協議を重ねた結果、建設から28年が経過し法律的な責任については協議できないと判断したため、関係費用などについて協議し、和解することになりましたので、地方自治法第96条第1項第12号の規定により、議会の議決を求めるものでございます。

 よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(佐藤栄也君) 説明は終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第5の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本案については会議規則第38条第2項の規定により、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については、原案のとおり可決することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案については原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第105号



○議長(佐藤栄也君) 日程第6に入ります。

 議案第105号 人権擁護委員の推薦についてを議題といたします。

 議案の朗読を事務局長にいたさせます。

 事務局長。



◎議会事務局長(小池澄君) (「議案朗読」)



○議長(佐藤栄也君) 朗読は終わりました。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第105号 人権擁護委員の推薦について、ご説明いたします。

 人権擁護委員、反田喜雄氏、白川 隆氏、雨宮一布氏、飯塚晴秀氏が平成20年3月31日に、それぞれ任期満了となります。

 反田喜雄氏、白川 隆氏の後任に、田邉紀俊氏、土屋英文氏を、また雨宮一布氏、飯塚晴秀氏を再び推薦したいので、ご意見をいただきたく、ご提案申し上げます。

 よろしくお願いいたします。



○議長(佐藤栄也君) 説明は終わりました。

 これから質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第6の質疑を打ち切ります。

 お諮りいたします。本案については会議規則第38条第2項の規定により、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については、これに同意することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決しました。

 ここで暫時休憩いたします。

             休憩 午前11時03分

             −−−−−−−−−−−

             再開 午前11時20分



○議長(佐藤栄也君) 再開いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 発議案第5号



○議長(佐藤栄也君) 日程第7に入ります。

 発議案第5号 日豪EPA交渉に関する意見書の提出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 発議案第6号



○議長(佐藤栄也君) 日程第8に入ります。

 発議案第6号 公共工事における賃金等確保法の制定など公共工事における建設労働者の適正な労働条件の確保に関する意見書の提出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 発議案第7号



○議長(佐藤栄也君) 日程第9に入ります。

 発議案第7号 身体障害者に対する駐車禁止除外指定の対象範囲の基準を従前の対象者を排除しないようとする意見書の提出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本案は議員全員による提出案件でありますので、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 発議案第8号



○議長(佐藤栄也君) 日程第10に入ります。

 発議案第8号 教育予算の拡充と教育の機会均等及び水準の維持向上を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本案は議員全員による提出案件でありますので、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 発議案第9号



○議長(佐藤栄也君) 日程第11に入ります。

 発議案第9号 障害者施策推進協議会設置を求める決議についてを議題といたします。

 お諮りいたします。本案は議員全員による提出案件でありますので、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略して決定いたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、議案の朗読、提案説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。本案については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 特別委員会の継続審査について



○議長(佐藤栄也君) 日程第12に入ります。

 特別委員会の継続審査についてを議題といたします。

 環境整備等調査特別委員長より、議会閉会中の継続審査を行いたい旨の申し出がありました。

 お諮りいたします。委員長申し出のとおり、これを許可することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がないので、さよう決しました。

 本定例会の会議に付された事件は、すべて審議を終了いたしました。

 新市甲州市が誕生、はや2年が経過し、議員各位のご協力また当局のご支援をいただく中、本定例会もここに終了する運びとなりました。

 明ける2008年が3万6,000人余の市民の皆様方にとりまして、さらなる飛躍の年でありますことと、議員各位また当局の皆様方のご活躍をあわせてご祈念申し上げまして、平成19年甲州市議会12月定例会を閉会といたします。

     〔閉会 午前11時26分〕

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

           議長      佐藤栄也

           署名議員    武藤雅美

           署名議員    丸山国一