議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲州市

平成19年 11月 臨時会 11月26日−01号




平成19年 11月 臨時会 − 11月26日−01号







平成19年 11月 臨時会



甲州市告示第74号

 次の事件を付議するため、平成19年甲州市議会臨時会(11月)を平成19年11月26日午後1時甲州市議会議場に招集する。

 平成19年11月22日

                        甲州市長  田辺 篤

 付議事件

 1 甲州市土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例制定について

 2 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第5号)

          平成19年甲州市議会臨時会(11月)会議録

                平成19年11月26日(月)午後1時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第1号)

 平成19年11月26日(月)午後1時開議

  第1 会議録署名議員の指名

  第2 会期の決定

  第3 議案第80号 甲州市土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例制定について

  第4 議案第81号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第5号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した案件

  日程第1 会議録署名議員の指名

  日程第2 会期の決定

  日程第3 議案第80号

  日程第4 議案第81号

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(20人)

                             1番  中村勝彦君

                             2番  桐原正仁君

                             3番  武藤雅美君

                             4番  丸山国一君

                             5番  原  勝君

                             6番  廣瀬 一君

                             7番  夏八木盛男君

                             8番  野尻陽子君

                             9番  古屋 久君

                            10番  古屋匡三君

                            11番  平塚 義君

                            12番  曽根益彦君

                            13番  廣瀬重治君

                            14番  矢野義典君

                            15番  岡 武男君

                            16番  佐藤栄也君

                            17番  廣瀬宗勝君

                            18番  田邉民男君

                            19番  都倉義男君

                            20番  廣瀬元久君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

               市長                田辺 篤君

               副市長               依田正司君

               収入役               佐藤繁則君

               総務企画部長            長瀬静男君

               市民生活部長            根岸洋一君

               福祉保健部長            廣瀬一秀君

               観光産業部長            池田良雄君

               建設部長              金井正喜君

               勝沼地域総合局長          小林 一君

               大和地域総合局長          佐藤光正君

               総務課長              町田 博君

               総合政策課長            橋爪俊夫君

               財政課長              萩原哲夫君

               管財課長              徳良利朗君

               税務課長              荻原博夫君

               市民生活課長            手塚 勲君

               環境課長              廣瀬徳雄君

               福祉介護課長            有賀文雄君

               子育て対策課長           雨宮秀明君

               健康増進課長            佐藤 充君

               鈴宮寮長              鈴木常明君

               観光課長              三科 茂君

               農林商工課長            岡村啓司君

               農業土木課長            田村久雄君

               建設課長              柏原和仁君

               都市整備課長            荻原英幸君

               下水道課長             矢崎 徹君

               会計課長              荻原富子君

               水道課長              雨宮英司君

               ぶどうの丘事務局長         鈴木英夫君

               教育長               古屋正吾君

               学校教育課長            雨宮 信君

               生涯学習課長            小沢裕二君

               スポーツ振興課長          山下 均君

               行政委員会事務局長         町田 博君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席事務局職員

               事務局長              小池 澄

               書記                坂本 昇

               書記                河村 敬

     〔開会 午後1時00分〕



○議長(佐藤栄也君) ただいまの出席議員20人、定足数に達しておりますので、これから平成19年甲州市議会臨時会(11月)を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 この際申し上げます。報道機関から取材のため、テレビカメラによる撮影の申し出があり、これを許可しておりますので、ご承知願います。

 本日の議事日程につきましては、お手元に配付いたしました印刷物のとおりといたしますので、ご協力をお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(佐藤栄也君) 日程第1に入ります。

 会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員につきましては、議長において指名したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がないので、議長において指名いたします。

 1番 中村勝彦君、2番 桐原正仁君、以上お2人を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定



○議長(佐藤栄也君) 日程第2に入ります。

 会期の決定を議題といたします。

 本臨時会の会期につきましては、本日開かれた議会運営委員会において協議した結果に基づき、お手元に配付いたしました印刷物のとおり本日1日といたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がないので、さよう決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第80号



○議長(佐藤栄也君) 日程第3に入ります。

 議案第80号 甲州市土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例制定についてを議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 本日ここに、平成19年甲州市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位にはご健勝のうちにご参集され、心から感謝と敬意を表するものであります。

 それでは、提案をいたしました議案第80号 甲州市土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例制定についてご説明をいたします。

 災害に伴う農地災害復旧事業を実施するに当たり、これにより受益を受ける者から同事業の費用に充てるため徴収する地方自治法第224条の規定に基づく分担金の額について、甲州市土地改良事業分担金徴収条例に新たに加える必要があるために制定するものであります。

 よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(佐藤栄也君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) 日程第3の質疑を打ち切ります。

 お諮りします。本案については、会議規則第38条第3項の規定により委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がないので、委員会付託及び討論は省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。議案第80号については、原案のとおり決することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がないので、議案第80号 甲州市土地改良事業分担金徴収条例の一部を改正する条例制定については、原案のとおり可決いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第81号



○議長(佐藤栄也君) 日程第4に入ります。

 議案第81号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第5号)を議題といたします。

 議案の朗読は省略したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議なしと認め、議案の朗読は省略いたします。

 当局の提案理由の説明を求めます。

 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 議案第81号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第5号)についてご説明をいたします。

 今回の補正は、歳入歳出それぞれ1億8,245万4,000円を追加するものであります。

 歳出においては、教育費へ、井尻小学校校舎の耐震診断補強計画判定委員会の判定結果に基づく第二期耐震補強工事費等1億2,170万円、災害復旧費へ台風9号の被害による農林水産施設災害復旧費6,075万4,000円を追加するものであります。

 歳入において、主なものは国庫支出金へ3,112万3,000円、諸収入へ1,600万円、市債へ1億3,380万円を追加するものであります。

 よろしくご審議の上、ご議決いただきますようお願い申し上げます。



○議長(佐藤栄也君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 13番、廣瀬重治君。



◆13番(廣瀬重治君) ただいまの提案につきまして、特に教育費のところの部分にかかわってくるもの、この辺の財源につきましてご説明を少し詳しくいただきたいことと、それに伴って補助金等の可能性というものが、現状、どういうような状況であるか、説明いただける部分があればいただきたいと思いますが、お願いいたします。



○議長(佐藤栄也君) 財政課長、萩原哲夫君。



◎財政課長(萩原哲夫君) 廣瀬議員さんからのご質問にお答えいたします。

 10款の教育費、2項小学校費の1目学校管理費の財源につきましてご説明いたします。

 まず、地方債につきましては、工事請負費と委託料を合わせまして、全体の95%を合併特例債として充当してございます。それから、1,600万円につきましては、諸収入としていただいたお金でございます。それから、補助金につきましては、学校教育課の方におきまして県を通じまして、国と十分協議を行っておりまして、今後、補助分とか単独分の仕分けをいたしまして、来年1月に補助金申請をする予定で進めておりますので、補助金の額が確定してございませんので、今回は補正計上いたしませんで、今後、補助金の額が確定した段階で補正をして、この合併特例債につきましても減額していきたいと考えております。

 以上です。



○議長(佐藤栄也君) 13番、廣瀬重治君。



◆13番(廣瀬重治君) 合併特例債が財源の中心になるということですが、そして補助金については今後の対応の中で、もし、そういうものが許可になった場合には、また、これは補正というようなことで修正されるというふうに説明いただいたんだと思います。

 もう1点だけ確認させていただきたいんですが、合併特例債を使うことということでございますので、合併特例債の事業として、原則的に言えば、合併市町村のまちづくりのための建設事業、あるいは合併市町村の地域振興のための基礎造成に対する財政措置というようなことが大きな柱だと思いますけれども、そういった部分で特例債を使うことに対して、今回のこの事業が正当性のある妥当なものであるということにつきましての確認をさせていただきたいんですが、事業目的等を確認した上で、ご説明いただきたいというふうに思います。



○議長(佐藤栄也君) 財政課長、萩原哲夫君。



◎財政課長(萩原哲夫君) 廣瀬重治議員さんのご質問にお答えいたします。

 合併特例債につきましては、充当したということにつきましては、平成17年2月に東山梨地域合併協議会で策定いたしました甲州市まちづくり計画、これの教育環境の充実という中で学校施設の整備ということをうたってございますので、合併特例債を充てたということでご理解いただきたいと思います。



○議長(佐藤栄也君) ほかにございませんか。

 4番、丸山国一君。



◆4番(丸山国一君) 今回のこの井尻小学校の耐震の補強事業ということで、大きな金額が市から排出されるということで、午前中の委員会の中でも未熟な工事であったということで管理会社がそのチェックをできなかった。そして市もその工事について、28年前ですけれども、チェックができなかった。そして耐震診断の中でもそれをチェックができなかった。こうしたチェックがずっとできないというふうな状況を踏まえまして、市長は今後こうした体制をどのように考えるか、そして今後どうした方向性を持ってこの公共の建物、小学校等の建物のチェックをしっかりとしていかなければいけないなということを考えていると思いますけれども、特に最終的な耐震審査で見抜けなかったと、その部分についても非常に反省材料が多いと思いますけれども、市長のご意見を伺いたいなと思います。



○議長(佐藤栄也君) 市長、田辺 篤君。



◎市長(田辺篤君) 丸山議員の質問にお答えします。

 何せ28年前のことであります。今、市の責任というか、工事完了したとおりに受け取ったというか、そういう中では市の責任もあろうかと思います。ただ、今の状況の中でその工事に対してどういうふうなことがというふうなことを市の立場では言うことができない。私は、今後そういうことがあってはならないということで言うと、耐震診断は全部終わっております。そういうふうな意味では、工事をしっかりと施工業者にはしていただくというふうなことで、対処してまいりたいなというふうに考えております。

 確かに、市の責任というか、その28年前の時点では市の責任というようなことでありますが、今の段階では市も業者もそういうふうな意味では、責任のとりようがないという言い方はおかしな言い方ではありますが、いずれにしても、今後、いかにそういうことが起こらないように、今後の工事についてしっかりと市が監督をしていかなければいけないというふうに思っております。

 以上であります。



○議長(佐藤栄也君) ほかにございませんか。

 11番、平塚 義君。



◆11番(平塚義君) 今の学校問題でなくてよろしいですか。

 補正予算の件で、きょう、このまま委員会付託がないと思うので、農業用の予算の方の件、災害復旧費についてお伺いしたいんですけれども、いずれにいたしましても、予算額がそのまま載っている部分について、もう少しどこにどういうふうに使うのか、林業予算の災害復旧費と、いずれにしてもその両方についてご説明をお願いしたいと思います。



○議長(佐藤栄也君) 農業土木課長、田村久雄君。



◎農業土木課長(田村久雄君) 平塚議員さんからの災害復旧の補正予算についての内容についてご質問がございましたので、ご説明申し上げます。

 まず、この災害復旧には農地災害と、それから農業用施設災害、それから林道施設災害の3つございまして、災害の件数でございますけれども、まず農地災害が、災害後上がってきた件数が31件、それから施設災害が25件、それから林道災害が10件ございました。その中で、災害には災害基準というのがございまして、復旧費が40万円以下のものについては災害の査定から外されます。ですから、それから外されたものがございますので、農地災害の場合は4件です。4件が災害で認められた件数でございます。場所的には勝沼町、旧勝沼が1件、それから塩山地区、小字で言いますと、中萩原が1件、上萩原が2件ということで合計塩山地区3件でございます。細かいものは採択基準に合わないというようなことで申請をしておりません。農地災害については、先ほど個人負担の関係で分担金の条例の一部改正をお願いしましたけれども、これは個人負担が国の補助を受けた残りのものについて、個人負担が加わります。

 施設災害につきましては、申請件数は12件ございまして、そのうち2件につきましては、査定の段階で落とされました。よって、施設は10件でございます。

 それから、林道災害は10件でございますけれども、そのうち採択基準に合ったものは2件というようなことでございまして、なお、災害の申請は災害後、おおむね1週間以内に申請しなさいということになっているんですけれども、日にちがたちまして、林道なんかの場合、そうなんですけれども、山へ入ってみたら崩壊していたということで、国の査定を受ける段階になって申請書を上げるわけですけれども、その申請に間に合わなかったという部分がございまして、その部分が市単でやらなければならないという部分で2件ほどございます。それも含めまして6,075万4,000円の補正をお願いしたところでございます。

 以上でございます。



○議長(佐藤栄也君) 11番、平塚 義君。



◆11番(平塚義君) 今、申請に落とされた部分もあるということの中で、その部分を今回の補正の中でやる部分もあるけれども、できない部分もあるんですか。今回の補正の中で認可にならなかった部分、その部分については今後どうするのか、その辺の答弁をお願いしたいと思います。



○議長(佐藤栄也君) 農業土木課長、田村久雄君。



◎農業土木課長(田村久雄君) 災害の中で採択されなかった部分というようなご質問でございますけれども、農地の場合ですと、基本的には個人で復旧をお願いすることになると思います。それから施設災害、この部分につきましては、財政当局と相談しながら順次復旧をしていきたいと、こんなふうに思っております。

 以上です。



○議長(佐藤栄也君) 日程第4の質疑を打ち切ります。

 お諮りします。本案については、会議規則第38条第3項の規定により委員会付託及び討論を省略して決定したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がないので、委員会付託及び討論は省略いたします。

 続いて、お諮りいたします。議案第81号については、原案のとおり決するにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(佐藤栄也君) ご異議がないので、議案第81号 平成19年度甲州市一般会計補正予算(第5号)ついては、原案のとおり可決いたしました。

 以上をもって、本臨時会の会議に付された事件はすべて審議を終了いたしました。

 これをもって、平成19年甲州市議会臨時会(11月)を閉会いたします。

     〔閉会 午後1時23分〕

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

           議長      佐藤栄也

           署名議員    中村勝彦

           署名議員    桐原正仁