議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 上野原市

平成17年  3月 臨時会(第2回) 03月30日−01号




平成17年  3月 臨時会(第2回) − 03月30日−01号







平成17年  3月 臨時会(第2回)



          平成17年3月上野原市議会第2回臨時会

              議事日程(第1号)

        平成17年3月30日(水)午前10時30分開議

第1 会議録署名議員の指名

第2 会期決定の件

第3 議案の上程

   議案第43号〜議案第58号まで一括上程

   市長提案理由説明

   議案説明

第4 議案審議

    議案第43号 上野原市助役の選任の同意について

    議案第44号 上野原市収入役の選任の同意について

    議案第45号 上野原市教育委員会委員の任命の同意について

    議案第46号 上野原市教育委員会委員の任命の同意について

    議案第47号 上野原市教育委員会委員の任命の同意について

    議案第48号 上野原市教育委員会委員の任命の同意について

    議案第49号 上野原市教育委員会委員の任命の同意について

    議案第50号 上野原市監査委員の選任の同意について

    議案第51号 上野原市監査委員の選任の同意について

    議案第52号 上野原市公平委員会委員の選任の同意について

    議案第53号 上野原市公平委員会委員の選任の同意について

    議案第54号 上野原市公平委員会委員の選任の同意について

    議案第55号 上野原市固定資産評価員の選任の同意について

    議案第56号 上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意について

    議案第57号 上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意について

    議案第58号 上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意について

第5 選挙第3号

    上野原市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(33名)

     1番  杉本友栄君      2番  長田助成君

     3番  小俣泰孝君      4番  尾形幸召君

     5番  原田弘喜君      6番  村松郁夫君

     7番  多賀井左敬君     8番  夘月正次君

     9番  杉本 茂君     10番  鷹取偉一君

    11番  関戸信二君     12番  佐藤則久君

    13番  久島博道君     14番  関戸将夫君

    15番  奈良田文夫君    16番  服部光雄君

    17番  佐藤忠義君     18番  尾形正已君

    19番  山下 仁君     20番  石井義定君

    21番  岡部幸喜君     22番  尾形重寅君

    23番  加藤忠亮君     24番  中村道子君

    25番  関戸勝治君     26番  河内郁夫君

    27番  小笠原俊将君    28番  岡田元衛君

    29番  石井脩徳君     30番  杉本隆芳君

    31番  和田正人君     32番  山口公正君

    33番  佐藤芳男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明のため出席した者の職氏名

 市長        奈良明彦君    収入役職務代理者  高橋武久君

 教育長       水越偉成君    消防長       近田 始君

 政策秘書室長    中村照夫君    総務部長      久島 啓君

 市民部長      臼井和文君    福祉環境部長    上條 喬君

 建設経済部長    小澤岩雄君    消防署長      溝呂木忠男君

 総務課長      細川波男君    企画課長      酒井信俊君

 市民課長      安藤芳夫君    福祉課長      原田敏夫君

 建設課長      市川正末君    学校教育課長    志村 茂君

 社会教育課長    小笠原徳喜君   水道課長      加藤武夫君

 病院事務長     小俣幸三君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●事務局出席職員氏名

 議会事務局長    佐藤房義君    書記        尾形公芳君

 書記        原田 宙君



△開会 午前10時30分



○議長(岡部幸喜君) ただいまの出席議員は33名です。

 ただいまから平成17年上野原市議会第2回臨時会を開会します。

 これから本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元にお配りしたとおりです。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡部幸喜君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定によって、7番多賀井左敬君、8番夘月正次君及び9番杉本茂君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡部幸喜君) 日程第2、会期決定の件を議題といたします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は本日1日としたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、会期は本日1日に決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡部幸喜君) 日程第3、議案の上程を行います。

 議案第43号から議案第58号までの16件を一括上程し、職員に件名の朗読をさせます。

 事務局長。

          〔事務局長朗読〕



○議長(岡部幸喜君) 市長に提案理由の説明を求めます。

 市長、奈良明彦君。



◎市長(奈良明彦君) 本日ここに、平成17年上野原市議会第2回臨時会を開催いたしましたところ、議員各位には公私ともにお忙しい中をご出席いただきまして、ありがとうございます。心から御礼を申し上げます。

 さて、2月13日、旧上野原町と旧秋山村の合併により山梨県下12番目の上野原市がスタートすることができました。これもひとえに議員各位初め関係者の皆様方のご理解とご協力のたまものと深く感謝申し上げるとともに、3万人余りの市民の皆さんとともに喜びたいと存じております。

 さきの市長選におきましては、議員各位を初め多くの市民の皆様方の力強いご支援をいただき、上野原市の初代市長として当選させていただきました。旧上野原町長としての5期17年余の経験、あるいは合併協議会の実績等を市民の皆様方にご評価いただいたものと考え、初代市長として、その責任の重大さを痛感するとともに、市民各位の厚い期待にこたるべく決意を新たにしておるところでございます。議員各位を初め市民の皆様方のなお一層のご指導、ご協力のほどをお願い申し上げます。

 3月22日の初登庁は緊張感を持って臨み、天野清作市長職務執行者から事務引き継ぎを受けました。天野職務執行者には、大変短い期間ではありましたが、上野原市発足の大事な時期に就任され、極めて順調に上野原市をスタートしていただくなど、その職責を果たしていただいたわけでございまして、改めて深く敬意を表する次第でございます。

 私の公約を初め、新市の建設計画など、その具体化に当たっては議員各位のご意見もいただきながら、計画的に進めてまいりたいと考えております。

 加えまして、合併後の市民の皆様の不安を招かぬように「誠実・公平・実行」を信条として、市政の運営に努めてまいる所存でございますので、議員各位におかれましては、重ねてご指導、ご協力のほどお願い申し上げます。

 さて、今、社会は不透明な時代にあります。国際情勢のみならず、国内の経済状況を見ましても、景気の回復は続いていると言われておりますが、市民感覚での景気の回復実感には乏しく、まだまだ厳しい経済状況が続いているところでもございます。

 地方におきましても、国が掲げるいわゆる三位一体改革の名のもとに、引き続き厳しい行政運営に迫られておるところでもございます。まさに、合併により新市上野原市となったスケールメリットを最大限に生かし、将来にわたって強い行政基盤の確立を図ることが重要なことであると考えております。

 今臨時会は、このような市政運営を進めるに当たって私を支えていただく助役、収入役を初め、各執行機関の委員の選任案件につきまして、議会の同意をお願いするものでございます。

 なお、平成17年度の本予算及び基本的な市政運営の方針につきましては、6月定例会におきましてお示しし、ご審議いただくこととしておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 それでは、本議会にご提案申し上げました議案の概要につきましてご説明を申し上げます。

 議案第43号、上野原市助役の選任の同意については、地方自治法第161条第2項の規定によりまして、上野原市八ツ沢667番地、尾形尚氏を選任したいので、議会の同意を求めるものでございます。

 次に、議案第44号、上野原市収入役の選任の同意につきましては、地方自治法第168条第2項の規定により、上野原市秋山3493番地、天野清作氏を選任したいので、議会の同意を求めるものでございます。

 次に、議案第45号から第49号の上野原市教育委員会委員の任命の同意については、地方教育行政の組織及び運営に関する法律施行令第18条第1項及び第2項の規定により、委員の任命につきまして同意を求めるものであり、第45号は、上野原市上野原2375番地、石合きみ惠氏、第46号は、上野原市上野原661番地4、盛池惇子氏、第47号は、上野原市八ツ沢370番地、小俣三喜雄氏、第48号は、上野原市新田309番地3、網野清治氏、第49号は、上野原市秋山8431番地、安留壽一氏であります。任期につきましては、石合きみ惠氏及び盛池惇子氏が4年、小俣三喜雄氏が3年、網野清治氏が2年、安留壽一氏が1年を予定しております。

 次に、議案第50号及び第51号の上野原市監査委員の選任の同意につきましては、地方自治法第195条第1項の規定により委員を選任したいので、同意を求めるものであります。第50号は、上野原市上野原540番地、坂本丈一氏、第51号は、上野原市上野原560番地、石井義定氏であります。

 次に、議案第52号から第54号の上野原市公平委員会委員の選任の同意につきましては、上野原市公平委員会設置条例の規定により委員会を設置するため、委員の選任について同意を求めるものであり、第52号は、上野原市上野原3261番地、富田条一氏、第53号は、上野原市大倉91番地、和智ゆ起枝氏、第54号は、上野原市秋山9413番地、剱持一男氏であります。

 次に、議案第55号、上野原市固定資産評価員の選任の同意については、地方税法第404条第1項の規定により、上野原市上野原6402番地、臼井和文氏を選任したいので、議会の同意を求めるものでございます。

 次に、議案第56号から第58号の上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意につきましては、地方税法第423条第9項の規定により、委員の選任について同意を求めるものであり、第56号は、上野原市上野原3284番地、富田裕久氏、第57号は、上野原市秋山7666番地、原田俊夫氏、第58号は、上野原市和見1047番地、溝呂木森雄氏であります。

 以上、提出しました案件の概要をご説明申し上げましたが、ご審議の上、ご同意くださいますよう何とぞよろしくお願い申し上げます。



○議長(岡部幸喜君) 議案の朗読を省略し、議案の説明を求めます。

 議案第43号、上野原市助役の選任の同意については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 内容説明を求めます。

 久島総務部長。



◎総務部長(久島啓君) それでは、ご説明申し上げます。

 議案集の1ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第43号、上野原市助役の選任の同意についてでございます。

 地方自治法第161条第2項の規定により、助役を選任するものであります。

 そして第162条の規定により、普通地方公共団体の長が議会の同意を得て、これを選任することになってございます。

 なお、任期は4年でございます。

 助役の職務は、市長の権限に属する事務の補佐、補助機関たる職員の担任事務の監督、市長の職務の代理を職務とする市の最高の補助機関でございます。

 このたびご提案いたしました方は、住所が上野原市八ツ沢667番地、氏名が尾形尚氏でございます。生年月日が昭和12年2月27日でございます。

 尾形尚氏は、昭和35年4月に株式会社山梨中央銀行に入行され、貢川支店長を初め地元の上野原支店長などを歴任され、取締役吉田支店長を最後に、平成9年6月に退任されました。そして、平成12年4月1日から平成17年2月12日まで旧上野原町の助役の職につかれておられた方であります。

 このようなことから、市長の補佐役の助役として適任者であるということからご提案をさせていただいた次第であります。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 以上でございます。



○議長(岡部幸喜君) 議案第44号、上野原市収入役の選任の同意については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 内容説明を求めます。

 久島総務部長。



◎総務部長(久島啓君) 議案集の3ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第44号、上野原市収入役の選任の同意についてでございます。

 地方自治法第168条第2項の規定により、収入役を選任するものでございます。

 そして同条第7項の規定により、市長が議会の同意を得て選任することになっております。その任期は4年であります。

 収入役は、市の会計事務をつかさどるため、市長の補佐機関として置かれるものでございます。

 このたびご提案いたしました方は、住所が上野原市秋山3493番地、氏名が天野清作氏でございます。生年月日が昭和6年12月28日でございます。

 天野清作氏は、昭和59年7月20日から昭和62年7月19日までの3年間、旧秋山村農業委員会会長、昭和39年4月1日から昭和57年3月31日まで旧秋山村消防団の班長、部長を歴任された後、平成16年9月28日から平成17年2月12日まで旧秋山村助役、そして、平成17年2月13日から平成17年3月20日まで上野原市長職務執行者につかれておられた方でございます。

 このようなことから、市長の補佐機関としての収入役として適任者であるということから、ご提案をさせていただいた次第でございます。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願い申し上げます。

 以上です。



○議長(岡部幸喜君) 議案第45号から議案第49号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についての5件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決定しました。

 内容説明を求めます。

 久島総務部長。



◎総務部長(久島啓君) 議案集の5ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第45号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についてでございます。

 教育委員会委員の任命の同意につきましては、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定によりまして、当該地方公共団体の長の被選挙権を有する者で、人格が高潔で、教育、学術及び文化に関し識見を有するもののうちから、地方公共団体の長が、議会の同意を得て任命することになっております。

 このたびご同意をいただくべくご提案を申し上げた教育委員会委員について、ご説明申し上げます。

 住所が上野原市上野原2375番地、氏名が石合きみ惠氏でございます。生年月日が昭和18年1月3日でございます。

 提案理由でございますが、地方教育行政の組織及び運営に関する法律施行令第18条第1項の規定により選出された教育委員会委員の任期は、同条第2項の規定により本臨時会までであるため、新たに教育委員会委員を選任する必要があります。これが、この案件を提出する理由でございます。

 続きまして、7ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第46号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についてでございます。

 表題と提案理由につきましては、前の号と同じでございますので省略させていただきます。

 住所が上野原市上野原661番地4、氏名が盛池惇子氏でございます。生年月日が昭和20年5月17日でございます。

 続きまして、9ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第47号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についてでございます。

 表題と提案理由につきましては、省略させていただきます。

 住所が上野原市八ツ沢370番地、氏名が小俣三喜雄氏でございます。生年月日が昭和13年11月21日でございます。

 引き続きまして、11ページをごらん願いたいと思います。

 議案第48号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についてでございます。

 表題と提案理由につきましては、省略させていただきます。

 住所が上野原市新田309番地3、氏名が網野清治氏でございます。生年月日が昭和18年4月10日でございます。

 続きまして、13ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第49号 上野原市教育委員会委員の任命の同意についてでございます。

 表題と提案理由は省略させていただきます。

 住所が上野原市秋山8431番地、氏名が安留壽一氏でございます。生年月日が昭和12年8月20日でございます。

 以上、上野原市教育委員会委員の任命の同意についての5案件でございますが、いずれの方々も人格が高潔で、地域の信望も厚く、教育委員として適任者であるということからご提案をさせていただいた次第でございます。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願い申し上げます。

 以上です。



○議長(岡部幸喜君) 議案第50号から議案第51号、上野原市監査委員の選任の同意についての2件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 内容説明を求めます。

 久島総務部長。



◎総務部長(久島啓君) 議案集の15ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第50号、上野原市監査委員の選任の同意についてでございます。

 地方自治法第195条第1項の規定により、監査委員を選任するものであります。

 そして第196条第1項で、監査委員は、普通地方公共団体の長が議会の同意を得て、人格が高潔で、普通地方公共団体の財務管理、事業の経営管理、その他行政運営に関しすぐれた識見を有する者及び議員のうちから、これを選任することと規定されてございます。

 定員につきましては、上野原市監査委員会条例によりまして2名でございます。

 なお、2名の内訳でございますが、識見を有する者及び議員のうちから選出することになっております。なお、任期は4年でございます。

 このたび識見を有する者からご提案を申し上げた方は、住所が上野原市上野原540番地、坂本丈一氏でございます。生年月日が昭和22年4月18日でございます。

 この方は会社を経営されており、企業的感覚にもすぐれたものを持っており、人格が高潔で、地域の信望が厚く、監査委員として適任者であるということから、ご提案をさせていただいた次第でございます。

 引き続きまして、議案集の17ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第51号、上野原市監査委員の選任の同意についてでございます。

 地方自治法第195条第1項の規定により監査委員を選任し、そして議会の合意を求めるものでございます。

 監査委員の定数は、先ほども申し上げましたが、上野原市監査委員条例によりまして2名でございまして、識見を有する者及び議員のうちから選任することになっております。

 このたびご提案申し上げました監査委員につきまして、議員のうちから選任をさせていただいたものでございます。

 ここで同意をいただくべくご提案を申し上げました監査委員につきまして、ご説明申し上げます。

 住所が上野原市上野原560番地、氏名は石井義定氏でございます。生年月日は昭和10年9月6日でございます。

 石井義定氏につきましては、皆さんよくご存じのように、長年にわたり議会委員として任務につかれ、市の財務執行等に対して精通しておられ、監査委員として適任者であるということから、ご提案をさせていただいた次第であります。

 以上、上野原市監査委員の選任の同意についての2案件につきましてご説明申し上げました。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(岡部幸喜君) 議案第52号から議案第54号、上野原市公平委員会委員の選任の同意についての3件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 内容説明を求めます。

 久島総務部長。



◎総務部長(久島啓君) 議案集の19ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第52号、上野原市公平委員会委員の選任の同意についてでございます。

 公平委員会の委員の選任の同意につきましては、地方公務員法第9条第2項の規定により、人格が高潔で、地方自治の本旨及び民主的で能率的な事務の処理に理解があり、かつ人事行政に関し識見を有する者のうちから、議会の同意を得て地方公共団体の長が選任することとされております。定数は3名でございまして、任期は4年でございます。

 提案理由でございますが、上野原市公平委員会設置条例により公平委員会を設置するため、委員を選任する必要があります。これがこの案件を提出する理由でございます。

 このたびご同意をいただくべくご提案を申し上げた公平委員会委員について、ご説明を申し上げます。

 住所が上野原市上野原3261番地、氏名が富田条一氏でございます。生年月日が昭和11年2月23日でございます。

 続きまして、21ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第53号、上野原市公平委員会委員の選任の同意についてでございます。

 表題と提案理由につきましては、前の号と同じですので省略させていただきます。

 住所が上野原市大倉91番地、氏名が和智ゆ起枝氏でございます。生年月日が昭和13年5月2日生まれでございます。

 引き続きまして、23ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第54号、上野原市公平委員会委員の選任の同意についてでございます。

 表題と提案理由につきましては省略させていただきます。

 住所が上野原市秋山9413番地、氏名が剱持一男氏でございます。生年月日が昭和5年6月1日生まれでございます。

 以上、上野原市公平委員会委員の選任の同意についての3案件でございますが、いずれの方々も人格が高潔で、地域の信望も厚く、公平委員として適任者であるということから、ご提案をさせていただいた次第でございます。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようよろしくお願い申し上げます。



○議長(岡部幸喜君) 議案第55号、上野原市固定資産評価員の選任の同意については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 内容説明を求めます。

 久島総務部長。



◎総務部長(久島啓君) 議案集の25ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第55号、上野原市固定資産評価員の選任の同意についてでございます。

 地方税法第404条第1項で、「市町村長の指揮を受けて固定資産を適正に評価し、且つ、市町村長が行う価格の決定を補助するため、市町村に、固定資産評価員を設置する。」、そして第2条では、「市町村長が、当該市町村の議会の同意を得て、選出する。」という規定がございます。

 このたび固定資産評価委員としてご提案をさせていただいた方は、住所が上野原市上野原6402番地、氏名が臼井和文氏でございます。生年月日が昭和24年2月5日でございます。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(岡部幸喜君) 議案第56号から議案第58号、上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についての3件については、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 内容説明を求めます。

 久島総務部長。



◎総務部長(久島啓君) 議案集の27ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第56号、上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についてでございます。

 固定資産評価審査委員会の委員の選任の同意につきましては、地方税法第423条第1項で「固定資産課税台帳に登録された価格に関する不服を審査決定するために、市町村に、固定資産評価審査委員会を設置する。」、そして第3項では、「当該市町村の住民、市町村税の納税義務がある者又は固定資産の評価について学識経験を有する者のうちから、当該市町村の議会の同意を得て、市町村長が選任する。」と規定されてございます。定数は3名でございまして、任期は3年でございます。

 このたびご同意をいただくべくご提案を申し上げた固定資産評価審査委員会委員について、ご説明申し上げます。

 住所が上野原市上野原3284番地、氏名が富田裕久氏でございます。生年月日は昭和25年1月29日でございます。

 提案理由でございますが、地方税法第423条第9項の規定により、新たに固定資産評価審査委員会委員を選任する必要があるので、この案件を提案するものでございます。

 続きまして、29ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第57号、上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についてでございます。

 表題と提案理由につきましては、前の号と同じですので省略させていただきます。

 住所が上野原市秋山7666番地、氏名が原田俊夫氏でございます。生年月日が昭和20年6月18日でございます。

 引き続きまして、31ページをごらんいただきたいと思います。

 議案第58号、上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についてでございます。

 住所が上野原市和見1047番地、氏名が溝呂木森雄氏でございます。生年月日が昭和7年10月2日でございます。

 以上、上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についての3件でございますが、いずれの方々も職務の適格者であるということからご提案をさせていただいた次第でございます。よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願い申し上げます。

 以上です。



○議長(岡部幸喜君) しばらく休憩いたします。



△休憩 午前11時01分



△再開 午前11時23分



○議長(岡部幸喜君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡部幸喜君) 日程第4、議案審議を行います。

 議案第43号、上野原市助役の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 小笠原俊将君。



◆27番(小笠原俊将君) 27番、小笠原です。

 議長のお話にも今ありましたように、人事についてはいろいろな点の配慮から質疑、討論を省略するということでございまして、私も当然それを尊重する立場から、個人についての云々という質疑はいたしません。もっぱら方法論についてご質問したいと思います。

 ご存じのように、提案されています新しい市のスタート、その行政の役割を担う重要な人事を決める案件でございます。

 昨日、ある住民の方から「小笠原さん、助役さんももう既に決まったというね。よかったね」と。3月29日の山日報道ですか、ありました。この中では、タイトル「助役に尾形氏起用へ」と、かなり確信的な、確かな情報が得られないと書けない新聞記事の内容になっています。この報道について、例えば助役と収入役が奈良市長の意向どおり選任されると、かなり確信的な書き方になっているんですね。こういう点はどうして情報が漏れたのか。前にも、町民会館の問題をめぐってもこういうことがありました。これは調査をしたのかどうか。その原因がわかればこれは処罰ものだと思いますけれども、この点はどうか。

 それから、それにかかわって私が非常に納得いかないのは、29日に新聞報道が出ました。この議案が我々に示されたのはけさです。臨時議会が開かれた当日のわずか数時間前です。数時間前までもいかない。提案がおくれたのはどうしてですか。



○議長(岡部幸喜君) 久島総務部長。



◎総務部長(久島啓君) お答えいたします。

 助役、収入役の件でございますけれども、これは私が思うには、今までの状況を勘案した中でもって憶測されたものであると、こう思います。

 それから、議案がおくれたということでございますけれども、大変これは申しわけございませんでした。いずれにしましてもきょうの開催ということで、時間がなくて、実際議案書が、正直に申し上げまして、できたのがきのうということでございまして、きのうの夕方配付されました。また、自宅の方へと思いましたけれども、また時間がかかって行き違いになるとよくないということから、けさ配付させていただきました。

 以上でございます。



○議長(岡部幸喜君) 小笠原俊将君。



◆27番(小笠原俊将君) 先ほども申し上げましたように、この新聞報道については、かなり確実な情報を得なければ書けない。助役、収入役だけではなくて、そのほかの案件についてもそうです。調査したのかどうか。

 それと、助役、収入役という人事は、当然一総務部長が決める問題じゃない。あなたが答弁するべき問題じゃないんだ。市長がどう考えてどう対応したのか、答弁願います。



○議長(岡部幸喜君) 奈良市長。



◎市長(奈良明彦君) これは新聞社の方が、当然そのようなことをいろいろ予測した中で私は出したんだろうと思います。私自身も前回、1月に出馬表明を議会の皆様方と話し合いながらしようと思ったら、その前に新聞に出てしまったということですので、私は、新聞記者は新聞記者の中でしたものでありますので、今さら新聞記者にどうだこうだと言ってもこれはもう仕方がありませんが、けれども、我々としてはそのようなことは事前に漏らすということはございません。



○議長(岡部幸喜君) 小笠原俊将君。



◆27番(小笠原俊将君) 新聞記者は報道の自由がありますから、知り得た情報はそれは書くでしょう。それは自由ですよ。

 しかし、それをどこからか得ないと書けないわけですから、その情報がどこから出たか、それがわからなければ書けないわけでしょう。憶測で書いたとかと言っていますけれども、先ほども申し上げましたように、「助役に尾形氏起用へ」というかなり確信的な、ある程度確実な情報がなければ書けないでしょう、こんな書き方は。確実な情報じゃなかったらクエスチョンつけるとか、「提出する模様」とか、こういう書き方になるんじゃないですか。再度経過を調査してください。



○議長(岡部幸喜君) 奈良市長。



◎市長(奈良明彦君) 調査するまでもありませんけれども、私は、新聞記者というのはそれぞれいろいろな方がいて、そのようなことをするだけれども、私だって議会を無視してするなんていうことは毛頭ありません。もし聞くならあなたが聞いたらどうですか。



○議長(岡部幸喜君) 小笠原俊将君。



◆27番(小笠原俊将君) そういう答弁はおかしいですよ。当局から漏れなければどこから漏れるんですか。情報管理するのはそちらの責任でしょう。何で私たちがそんな調査しなければならないんですか。そんな答弁おかしいですよ。

 それから、議会への議案の配付がおくれたという理由をいろいろ言いました。けさ初めて見た。私も知らない人いますよ、この中に。議会と当局というのはチェック・アンド・バランス、お互いに信用のルールの中に基づいて運営をしていく。我々議会としてはチェックをし監視をしていく、そういう役割があるんです。一定のルールの中でやっているわけですよ。我々は議会の議員として、出された議案が間違いはないか、住民にとって利益になるかどうか調査をし、分析をし、そして議会で意見を言う、これが議員の生命なんです。

 けさ出されて調査ができますか。分析ができますか。調査も分析もなしに議会で審議や質疑をしてください、審議をしてくださいと言ったってできないですよ。どう思いますか。あなた方が議員だったらどう考えますか。

 さっきも言ったように、議会というのは、やはり住民の代表としてそれぞれが調査活動や何かを踏まえた中で態度表明しているのが議会だと思うんですよ。恐らく33人の議員さん、提案されたこれ全部知っている人なんていうのは、100%知っている人なんていないと思うんですよ。100%でなくても、やはりある程度調査や分析をする期間、これがなかったら議会の役割を果たせないじゃないですか。知らないでめくら判押していいんですか。それでは議会は要らないじゃないですか。おかしいですよ。しかしながら、本件は人事案件ですので、これ以上申し上げても仕方ありませんからこれで質疑を終わります。



○議長(岡部幸喜君) 質疑を終わり、討論を行います。

 小笠原俊将君。



◆27番(小笠原俊将君) 27番、小笠原です。討論します。反対です。同意できません。

 先ほど私が指摘した質問について、どなたも答えていない。さきにも申し上げましたように、この人個人に対して云々ではないんです。その選定をめぐる方法論について、議会を軽視したやり方、民主主義を軽視したやり方、こういうやり方について私は同意できないということを申し上げて、反対討論といたします。



○議長(岡部幸喜君) 原案に反対者の討論がありますので、賛成者の討論がありますか。

 山口公正君。



◆32番(山口公正君) 32番、山口です。今反対討論がありましたので、賛成討論を申し上げます。

 今回の臨時会におきましては、市長が誕生して初議会でございます。その中で、私も運営委員長という立場から、本日のこの議案に対しましては昨日、総務部長が答弁したように印刷物ができ上がるのが遅いと、こういうことで運営委員会、全員協議会で全員ご理解をいただいた中できょうの本会議が開会をされております。

 既に議案に対しましては全協の席でも、人事案件は執行者の権能行為でございますから、これは2月の臨時議会の初日のときにも質疑、討論は省略することで全員の議員からご理解を賜った経過がございます。そういうことで、きょう人事案件に対して質疑を出すということは、これは全協で決めたことに反している例でございます。

 そういう中から、本日の人事案件に対しましては、既に旧上野原町の助役を選任されたり、収入役天野氏におきましては、既に議員各位も当局もご承知のとおり、市長の職務執行者を3月20日まで務めた方でございますし、そういう中から最適任者だろうと、こういうふうに理解をする中で、私は賛成をいたします。



○議長(岡部幸喜君) 杉本隆芳君。



◆30番(杉本隆芳君) 30番、杉本隆芳です。賛成討論いたします。

 大事な上野原市の出発、助役、そのほかにも適任者をこれはもちろん選ぶべきです。それがきのう新聞へ出たといって、それは2日や3日の期間は恐らく執行者も置くと思います。きのう決まったからきょうというわけにはいかないんですよ。だから、恐らく執行者もこの人物はということでそれは出したものと思います。我々議会といたしましても、その審議はけさ、ある程度いたしました。

 ですから、小笠原議員は新聞社が出たということでお怒りになったのでは、これは違います。あくまでやり方もそうでしょうが、この大事な人事案件はあくまで執行者が責任を持ってやることでございますので、当然の話と思います。ある程度の期間はもちろん置いてやるべきですが、それは置いたと思います。立派な人で、それは推薦できると思うからやったと思いますので、これは新聞社があくまで推測の念で書いたものでございます。そのように新聞社も書いてあります。そういう意味で、私は今回の人事は賛成であります。



○議長(岡部幸喜君) ほかにありませんか。

          (なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 討論を終わり、採決を行います。

 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案とおり同意することに賛成の方は起立を願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第44号、上野原市収入役の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することに異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数ですので、したがって、本件は同意されました。

 議案第45号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第46号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についてを議題といたします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することに異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方は起立を願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第47号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第48号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第49号、上野原市教育委員会委員の任命の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第50号、上野原市監査委員の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方は起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

          (石井義定君除斥)



○議長(岡部幸喜君) 議案第51号、上野原市監査委員の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

          (石井義定君入場)



○議長(岡部幸喜君) 議案第52号、上野原市公平委員会委員の選任の同意についてを議題といたします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することに異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第53号、上野原市公平委員会委員の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議ありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第54号、上野原市公平委員会委員の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第55号、上野原市固定資産評価員の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第56号、上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についてを議題として、お諮りいたします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第57号、上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方のご起立を願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

 議案第58号、上野原市固定資産評価審査委員会委員の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

          (異議なし・異議ありの声)



○議長(岡部幸喜君) 異議がありますので、本件は起立によって採決します。

 本件は原案のとおり同意することに賛成の方はご起立願います。

          (賛成者起立)



○議長(岡部幸喜君) 着席願います。

 起立多数です。

 したがって、本件は同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡部幸喜君) 日程第5、選挙第3号、上野原市選挙管理委員会委員及び補充員の選挙を行います。

 選挙第3号を職員に朗読させます。

 事務局長。

          〔事務局長朗読〕



○議長(岡部幸喜君) お諮りします。

 選挙の方法は、地方自治法第118条第2項の規定によって、指名推選したいと思います。ご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思いますが、ご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長において指名することに決定しました。

 お手元にお配りした名簿のとおり、選挙管理委員に天野健君、上條範行君、長田稔彦君及び佐々木勇君を、補充員に菊地重光君、白倉敏行君、加藤郁朗君及び山川新平君を指名いたします。

 お諮りします。

 ただいま議長において指名した諸君を選挙管理委員会委員及び補充員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました諸君が上野原市選挙管理委員会委員及び補充員に当選されました。

 ただいま当選されました補充員の補充の順序については、ただいま指名した順序に従いたいと思います。ご異議ありませんか。

          (異議なしの声多し)



○議長(岡部幸喜君) 異議なしと認めます。

 したがって、補充員の補充の順序については、ただいま指名した順序に決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(岡部幸喜君) 以上で本日の日程は全部終了しましたので、本日の会議を閉じます。

 これで平成17年上野原市議会第2回臨時会を閉会します。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午後零時02分

地方自治法第123条の規定により署名する。

  平成  年  月  日

         議長      岡部幸喜

         署名議員    多賀井左敬

         署名議員    夘月正次

         署名議員    杉本 茂