議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 上野原市

平成19年  2月 臨時会(第1回) 02月22日−01号




平成19年  2月 臨時会(第1回) − 02月22日−01号







平成19年  2月 臨時会(第1回)



          平成19年2月上野原市議会第1回臨時会

               議事日程(第1号)

         平成19年2月22日(木)午前10時00分開議

第1 仮議席の指定

第2 議長の選挙

(追加日程)

第1 議席の指定

第2 会議録署名議員の指名

第3 会期の決定

第4 選挙第2号 副議長の選挙

第5 発議上程

    発議第1号 上野原市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について

    発議第2号 上野原市議会だよりの発行に関する条例の一部を改正する条例制定について

第6 諸般の報告

第7 選挙第3号 山梨県東部広域連合議会議員の選挙

第8 選挙第4号 東部地域広域水道企業団議会議員の選挙

第9 選挙第5号 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙

第10 議案上程

     議案第1号 上野原市監査委員の選任の同意について

     提案理由説明

     議案説明

第11 議案審議

     議案第1号 上野原市監査委員の選任の同意について

第12 閉会中の継続調査について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●出席議員(20名)

     1番  市川 順君      2番  杉本公文君

     3番  田中英明君      4番  杉本征男君

     5番  山口好昭君      6番  鈴木敏行君

     7番  長田喜巳夫君     8番  杉本友栄君

     9番  長田助成君     10番  尾形幸召君

    11番  鷹取偉一君     12番  関戸将夫君

    13番  久島博道君     14番  尾形正已君

    15番  服部光雄君     16番  奈良田文夫君

    17番  岡部幸喜君     18番  尾形重寅君

    19番  小笠原俊将君    20番  和田正人君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●説明のため出席した者の職氏名

 市長        奈良明彦君    助役        尾形 尚君

 収入役       久島 啓君    教育長       網野清治君

 消防長       中村初男君    政策秘書室長    上條 喬君

 総務部長      中村照夫君    市民部長      臼井和文君

 福祉保健部長    大神田光司君   建設経済部長    小澤岩雄君

 消防署長      溝呂木忠男君   総務課長      細川波男君

 企画課長      酒井信俊君    市民課長      安藤芳夫君

 福祉課長      原田敏夫君    建設課長      市川正末君

 学校教育課長    片伊木卓男君   社会教育課長    小笠原徳喜君

 病院事務長     小俣幸三君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

●事務局出席職員氏名

 議会事務局長    佐藤房義君    書記        尾形公芳君

 書記        原田 宙君



◎議会事務局長(佐藤房義君) 本臨時会は一般選挙後初めての議会です。

 議長が選出されるまでの間、地方自治法第107条の規定によって出席議員の中で年長の議員が臨時議長の職務を行うことになっております。

 年長議員であります服部光雄議員をご紹介いたします。

 服部光雄議員、議長席へお願いいたします。

         (年長の議員 服部光雄議員議長席に着く)



○臨時議長(服部光雄君) ただいま事務局長より紹介されました服部でございます。

 規定によりまして臨時に議長の職務を行います。よろしくご協力のほどお願いいたします。

 議員各位におかれましては去る1月21日の選挙においてめでたく当選されたことまず心からお喜びを申し上げます。私を含め各位には市民の代表として選ばれことでございますので、特に今回からは市議会ということで、市民の期待も大きいかと思います。今後はその期待にこたえるべく市民福祉の向上と上野原市発展のためにご活躍くださるようお願い申し上げます。

 さて、ただいま執行部から執行部出席職員の紹介をしたいという申し出がありましたので、開会に先立ちこれを受けたいと思いますが、ご異議ございませんか。

         (異議なしの声多し)



○臨時議長(服部光雄君) それでは、中村部長、お願いいたします。

         (執行部紹介)



○臨時議長(服部光雄君) 以上で終わりましたか。

         (はいの声あり)



○臨時議長(服部光雄君) 以上で職員の紹介を終わらせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午前10時00分



○臨時議長(服部光雄君) 現在の出席議員は20名です。

 ただいまから平成19年上野原市議会第1回臨時会を開会いたします。

 これから本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元にお配りしたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○臨時議長(服部光雄君) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席はただいま議員の皆様がお座りの席をそのまま議席といたします。

 しばらく休憩いたします。



△休憩 午前10時01分



△再開 午前10時18分



○臨時議長(服部光雄君) それでは、休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第2、選挙第1号、議長の選挙を行います。

 ただいま休憩時間中に立候補者を受け付けたところ、尾形正已君、小笠原俊将君の2名の立候補届け出がありました。したがって、選挙は投票で行います。

 最初に議場の出入り口を閉鎖します。

 議場閉鎖。

         (議場の閉鎖)



○臨時議長(服部光雄君) ただいまの出席議員は20名です。

 次に、立会人を指名いたします。

 会議規則第31条第2項の規定により立会人に13番久島博道君及び18番尾形重寅君を指名いたします。

 次に、投票用紙を配ります。

 念のため申し添えますと、投票は単記無記名であります。よろしくお願いします。

 投票用紙を配付いたします。

         (投票用紙配付)



○臨時議長(服部光雄君) 配付漏れはありませんか。

         (なしの声あり)



○臨時議長(服部光雄君) 配付漏れなしと判断します。

 投票箱の点検を求めます。

         (投票箱の点検)



○臨時議長(服部光雄君) 異状なしと認めます。

 ただいまから投票を行います。

 記入してください。

 終わりましたら1番から順に投票をお願いいたします。

 1番からどうぞ。特に番号を読み上げませんので、順にお願いいたします。

         (投票)



○臨時議長(服部光雄君) 投票漏れはありませんか。

         (なしの声あり)



○臨時議長(服部光雄君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終わります。

 開票を行います。

 久島博道君及び尾形重寅君、開票の立ち会いをお願いいたします。

         (開票)



○臨時議長(服部光雄君) 事務局より報告がありましたので、投票結果をご報告いたします。

 投票の結果

 投票総数20票

   有効投票20票

   無効投票 0票

 有効投票のうち

   尾形正已議員  19票

   小笠原俊将議員  1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は5票であります。

 したがって、尾形正已君が議長に当選されました。

 議場開鎖、あけてください。

         (議場の開鎖)



○臨時議長(服部光雄君) ただいま議長に当選されました尾形正已君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定によりここで当選の告知を行います。

 議長、ごあいさつ願います。



○議長(尾形正已君) 議長就任に当たり、一言ごあいさつ申し上げます。

 このたび平成19年上野原市議会第1回臨時会において議長選挙の結果、議長に当選し、上野原市議会第4代議長に就任することになりました。私にとって無情の光栄とするところでございます。議員各位に対し心からお礼を申し上げる次第でございます。これからは先輩議員のご指導、また同僚議員のご協力をいただきながら一生懸命この重責を全うする所存であります。

 また、今日歯どめがかからない少子化問題については、けさのテレビを見た方もいらっしゃると思いますが、4年前に比べて1.3倍という幾らか右肩上がりのような傾向がみられます。また、この環境問題も大切でありますが、特に病院問題は今後議会として取り組まなければならない問題であり、そのようなことを考えると議長としての使命は非常に重く、皆様の期待にこたえるよう努力する所存であります。議員各位、さらには市当局のご支援、ご協力、ご鞭撻を賜りながら目標達成に向かい傾注している所存でありますので、皆様方の変わらぬご支援、ご協力を切にお願い申し上げまして、あいさつとかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(服部光雄君) これで初議会における臨時議長の職務は全部終了いたしました。ご協力ありがとうございました。(拍手)

 それでは議長、席へお着きください。

         〔臨時議長、議長と交代〕



○議長(尾形正已君) 早速ですが、しばらく休憩します。



△休憩 午前10時30分



△再開 午前10時48分



○議長(尾形正已君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 議事日程の追加をします。

 追加議事日程は、お手元にお配りしたとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第1、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定によってお手元にお配りした議席表のとおり指定します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定によって、1番市川順君、2番杉本公文君及び3番田中英明君を指名します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第3、会期の決定を議題とします。

 お諮りします。

 本臨時会の会期は、本日1日にしたいと思います。ご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、会期は本日1日に決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第4、選挙第2号、副議長の選挙を行います。

 お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。ご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。ご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定しました。

 副議長に長田助成君を指名します。

 お諮りします。

 ただいま議長が指名しました長田助成君を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名した長田助成君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました長田助成君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。

 副議長のごあいさつをお願いします。



◆副議長(長田助成君) 9番、長田助成です。

 このたび議員の皆様方のご支持と新議長のご指名によりまして副議長の要職に就任させていただくことになりましたことは、大変名誉なことであります。感慨感激しているところでございます。同時にまた責任の重大さも痛感をしております。先輩、同僚各位のご期待に反するようなことにないか心配をしているところでもございます。新議長のご指導とご助言をいただきながら名誉ある席を汚さずその責務を全うするよう最大の努力をいたしたいと考えているところでございます。これからもご指導とご鞭撻を賜りますようお願いを申し上げまして、就任のあいさつといたします。ありがとうございました。(拍手)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第5、発議の上程を行います。

 発議第1号、上野原市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について及び発議第2号、上野原市議会だよりの発行に関する条例の一部を改正する条例制定についての2件を上程します。

 朗読を省略し、提出者に提案理由の説明を求めます。

 久島博道君。



◆13番(久島博道君) 13番、久島です。

 発議第1号、上野原市議会委員会条例の一部を改正する条例制定について。

 上記の議案を別紙のとおり地方自治法第112条及び会議規則第14条の規定により提出する。

 平成19年2月22日。

 上野原市議会議長 尾形正已殿。

 提出者、上野原市議会議員、久島博道。賛成者、上野原市議会議員、鷹取偉一、同、杉本友栄、同、和田正人。

 提案理由、当市議会の議員定数が20人に減少したことに伴い、更なる委員会活動の発展と円滑な議会運営のため、常任委員会を再編するとともに、各常任委員会及び議会運営委員会の委員の定数を変更するなど、条例の一部を改正する必要がある。これが、この条例案を提出する理由です。

 改正の内容につきましては、上野原市議会委員会条例の第2条中の4つの委員会を総務常任委員会、文教厚生常任委員会、建設経済常任委員会の3つ常任委員会に再編し、委員定数を総務常任委員会7人、文教厚生常任委員会7人、建設経済常任委員会6人とすること及び第4条第2項中の議会運営委員会の委員の定数を8人から6人に改めるものです。

 なお、この条例は公布の日から施行いたします。

 以上、ご審議の上、ご可決くださいますようよろしくお願い申し上げます。

 続きまして、発議第2号、上野原市議会だよりの発行に関する条例の一部を改正する条例制定について。

 上記の議案を別紙のとおり地方自治法第112条及び会議規則第14条の規定により提出する。

 平成19年2月22日。

 上野原市議会議長 尾形正已殿。

 提出者、上野原市議会議員、久島博道。賛成者、上野原市議会議員、鷹取偉一、同、杉本友栄、同、和田正人。

 提案理由、当市議会の議員定数が20人に減少したことに伴い、議会だよりの編集をより発展、合理化するため、編集委員の定数を変更するなど、条例の一部を改正する必要がある。これが、この条例を提出する理由である。

 改正の内容につきましては、上野原市議会だよりの発行に関する条例の第3条第3項中の編集委員の定数を「8人」から「6人」に、第8条第1項中「議会だよりの」次に「編集及び」を加え、「編集委員長」を「編集委員」に改めるものです。

 なお、この条例は、公布の日から施行いたします。

 以上、ご審議の上、ご可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(尾形正已君) 発議第1号、上野原市議会委員会条例の一部を改正する条例制定についてを議題として質疑を行います。

         (質疑なしの声あり)



○議長(尾形正已君) 質疑を終わり、討論を行います。

         (討論なしの声あり)



○議長(尾形正已君) 討論を終わり、採決を行います。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、本案は原案のとおり可決されました。

 発議第2号、上野原市議会だよりの発行に関する条例の一部を改正する条例制定についてを議題として質疑を行います。

         (質疑なしの声あり)



○議長(尾形正已君) 質疑を終わり、討論を行います。

         (討論なしの声あり)



○議長(尾形正已君) 討論を終わり、採決を行います。

 お諮りします。

 本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、本案は原案のとおり可決されました。

 しばらく休憩します。



△休憩 午前10時57分



△再開 午前11時04分



○議長(尾形正已君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第6、諸般の報告を行います。

 常任委員会及び議会運営委員会委員につきましては、議長において指名し、正副委員長につきましては別紙のとおり互選されましたので、ご報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第7、選挙第3号、山梨県東部広域連合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。ご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。ご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定しました。

 山梨県東部広域連合議会議員に杉本公文君、関戸将夫君、久島博道君、服部光雄君及び小笠原俊将君を指名します。

 お諮りします。

 ただいま議長が指名しました杉本公文君、関戸将夫君、久島博道君、服部光雄君及び小笠原俊将君を山梨県東部広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しました杉本公文君、関戸将夫君、久島博道君、服部光雄君及び小笠原俊将君が山梨県東部広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま東部広域連合議会議員に当選されました杉本公文君、関戸将夫君、久島博道君、服部光雄君及び小笠原俊将君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第8、選挙第4号、東部地域広域水道企業団議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。ご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにしたいと思います。ご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定しました。

 東部地域広域水道企業団議会議員に杉本征男君、尾形幸召君、鷹取偉一君、岡部幸喜君及び尾形重寅君を指名します。

 お諮りします。

 ただいま議長が指名しました杉本征男君、尾形幸召君、鷹取偉一君、岡部幸喜君及び尾形重寅君を東部地域広域水道企業団議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名しました杉本征男君、尾形幸召君、鷹取偉一君、岡部幸喜君及び尾形重寅君が東部地域広域水道企業団議会議員に当選されました。

 ただいま東部地域広域水道企業団議会議員に当選されました杉本征男君、尾形幸召君、鷹取偉一君、岡部幸喜君及び尾形重寅君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第9、選挙第5号、山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙を行います。

 お諮りします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選にしたいと思います。ご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名推選で行うことに決定しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長が指名することにいたしたいと思います。ご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長が指名することに決定しました。

 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員に関戸将夫君を指名します。

 お諮りします。

 議長が指名しました関戸将夫君を山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名した関戸将夫君が山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました関戸将夫君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により当選の告知をします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第10、議案の上程を行います。

 議案第1号を上程し、職員に件名の朗読をさせます。

 事務局長。

         〔事務局長朗読〕



○議長(尾形正已君) 市長に提案理由の説明を求めます。

 奈良市長。



◎市長(奈良明彦君) 本日ここに平成19年上野原市議会第1回臨時会の開催に当たり、議員各位には公私ともにお忙しい中、ご出席を賜り厚くお礼を申し上げます。

 まず初めに、議員各位にはこのたびの新市となりまして初めての市議会議員一般選挙におきまして大変な激戦を戦い抜かれ、市民の皆様の負託を堂々と勝ち取られてきましたことに対しまして、衷心よりお祝いを申し上げますとともに敬意を表する次第でございます。今後の市政の運営に対しましてのご支援やご協力はもとより、厳しい行財政環境下でありますが、市政発展のためにご尽力賜りますようお願いを申し上げます。

 さて、最近の市の財政状況を見てみますと、極めて厳しい現実の中にあると感じております。平成17年2月に合併してからちょうど2年を経過したところでございますが、ご承知のとおり国による三位一体の改革が進められており、合併特例法で定められておりました地方交付税の合併後10年間の維持と5年間の段階的縮減という算定の特例はもろくも崩れさり、合併直後から大幅な見直しが実施され、厳しい財政運営を求められているところでございます。

 また、昨年7月に閣議決定された「経済財政運営と構造改革に関する基本方針2006」いわゆる「骨太の方針2006」では、今後10年間における財政再建の取り組みとして具体的な歳出削減分野で「地方財政」が取り上げられております。この主な内容は、地方公務員の定員純減と地方単独事業を中心とした削減であります。

 「骨太方針2004」以降約3兆円規模の財源移譲が行われているものの4兆円規模の国庫補助負担金が廃止され、さらに地方交付税では2003年をベースに2兆2,000億円の削減、臨時財政対策債を含めれば5兆1,000億円の削減となっており、地方交付税への依存度の高い市町村ではそのあおりをまともに受ける形となり、厳しい財政状況となっておるところでございます。当市におきましても恒常的な財源不足が続いており、改革なくして市の展望は開けない状況となっており、深刻さはさらに増してきております。

 これまで申し上げましたように、現在の時代の背景と厳しい行財政から持続的な市政運営をどのように進めていくのか厳しい選択が迫られており、国同様の構造改革が求められております。今年度は新市の将来にとり極めて重要な年であるという認識で取り組んでまいりました。

 平成19年4月からの市民プールや秋山温泉への指定管理者の導入も昨年12月の議会におきまして承認をいただいたところでございます。また、市の各施設などの適正規模・適正配置を初め事務事業の合理化につきましても、聖域をつくらず厳しい目標を立てた行政改革に取り組んでおり、職員数についても数値目標を設定し、施設の見直しや事務事業の合理化に合わせて組織機構のスリム化を順次実施してまいります。今後も市民の皆様や議員各位と確認をしながら持続的な政策の推進を図ってまいる所存でございます。

 市立病院の問題につきましては、多くの住民の皆様にご心配をいただいておりますが、このたびの市立病院建設検討審議会の答申では、市民の要望を強く受けとめ、新病院の建設を促進する必要があるという結論が出されました。この内容を真摯に受けとめ、地域医療を守り市民の皆様の不安が一日も早く解消できるよう新病院の運営方法等につきましては、県東部地域の広域的な運営などを含め2年以内に決定し、議会の皆様や市民の皆様のご意見を伺いながら、5年を目途に新病院建設に向けて計画的に取り組んでいくよう考えておるところでございます。

 また、市立病院医師の不足に対する問題につきましては、緊急的最重要課題として病院長、各部長を衷心に私を本部長とする医師確保対策本部を設置し各方面へ働きかけを行っているところでございますが、この医師不足の問題はこの上野原市のみではなく全国的に大きな課題となっております。したがって、今後は市の取り組みをさらに強固なものにするためにも今までどおりの取り組みと並行して議会の皆様や市民の皆様にも参画していただき、医師確保対策委員会を設置し、全市を挙げて取り組んでまいりたいと考えておりますので、議員各位にもご協力をお願いいたします。

 以上、私の所見を申し上げましたが、現在策定が進められております長期総合計画は、今後10年間の市の展望を示す計画となることから、首都圏から近い立地条件を生かした2つの工業団地を中心とした産業の振興や上野原駅を中心とした周辺整備事業による通勤者の利便性の向上、新たな観光事業の掘り起こしや八重山の整備を中心とする観光事業の充実により交流人口を確保していくとともに、市の活性化を図り、現在整備している情報通信基盤を利用した市民サービスの充実を目指し、市民の皆様が安心、安全で快適な暮らしができる生活環境の構築に向けてこれからも努力をしてまいりたいと考えております。

 それでは、本臨時会にご提案申し上げました議案の概要についてご説明申し上げます。

 議案第1号は、上野原市監査委員の選任の同意についてであります。

 平成19年2月12日、委員石井義定氏の任期が満了したため、その後任として上野原市犬目1025番地、岡部幸喜氏を選任したいので、議会の同意を求めるものであります。

 以上、ご提出いたしました案件の概要をご説明申し上げましたが、ご審議の上、ご同意賜りますよう何とぞよろしくお願いを申し上げます。



○議長(尾形正已君) 議案の朗読を省略し、議案の説明を求めます。

 議案第1号、上野原市監査委員の選任の同意についてを中村総務部長。



◎総務部長(中村照夫君) それでは、議案集の1ページをお開きいただきたいと存じます。

 第1号、上野原市監査委員の選任の同意について。

 住所、上野原市犬目1025番地。氏名、岡部幸喜。生年月日、昭和11年8月17日。

 上記の者を上野原市監査委員に選任したいので、議会の同意を求めます。

 提案理由ですが、平成19年2月12日委員石井義定氏の任期が満了したので、その後任を選任する必要がある。これが、この案件を提出する理由でございます。

 監査委員の設置及び定数につきましては、地方自治法の第195条により市においては2名とされております。このたび同意をお願いする委員につきましては、地方自治法第196条により議員のうちから選任する委員でございます。

 岡部幸喜氏につきましては、市議会議員でもあり、人格者でありますので、ご同意をお願い申し上げます。

 説明は以上でございます。



○議長(尾形正已君) しばらく休憩します。



△休憩 午前11時21分



△再開 午前11時28分



○議長(尾形正已君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第11、議案の審議を行います。

         (17番 岡部幸喜君除斥)



○議長(尾形正已君) 議案第1号、上野原市監査委員の選任の同意についてを議題とします。

 お諮りします。

 本件は、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は質疑、討論を省略し、直ちに採決します。

 本件はこれに同意することにご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、本件は原案のとおり同意することに決定しました。

         (17番 岡部幸喜君入場)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 日程第12、閉会中の継続調査案件を議題とします。

 議会運営委員長から会議規則第104条の規定によってお手元にお配りしたとおり閉会中の継続調査の申し出がありました。

 お諮りします。

 議会運営委員長の申し出のとおり閉会中の継続調査とすることにご異議ありませんか。

         (異議なしの声多し)



○議長(尾形正已君) 異議なしと認めます。

 したがって、委員長からの申し出のとおり閉会中の継続調査をすることに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(尾形正已君) 以上で本日の日程はすべて終了しましたので、本日の会議を閉じます。

 これで平成19年上野原市議会第1回臨時会を閉会します。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前11時31分

地方自治法第123条の規定により署名する。

  平成  年  月  日

         議長      尾形正已

         臨時議長    服部光雄

         署名議員    市川 順

         署名議員    杉本公文

         署名議員    田中英明