議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲斐市

平成16年 11月 臨時会(第2回) 11月02日−01号




平成16年 11月 臨時会(第2回) − 11月02日−01号







平成16年 11月 臨時会(第2回)



甲斐市告示第101号

 平成16年甲斐市議会第2回臨時会を次のとおり招集する。

  平成16年10月29日

                             甲斐市長  藤巻義麿

 1 期日  平成16年11月2日(火)

 2 場所  甲斐市議会議場

 3 付議事件

 (1)承認第13号 峡北広域行政事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件

 (2)承認第14号 峡北地域広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件

 (3)承認第15号 韮崎市外1市8ヶ町村の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の減少及び規約の変更の協議の件

 (4)承認第16号 韮崎市外1市1町の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の増加及び規約の変更の協議の件

 (5)承認第17号 奥野山恩賜県有財産保護組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件

 (6)同意第1号 助役の選任の件

 (7)同意第2号 収入役の選任の件

 (8)同意第3号 教育委員会委員の任命の件

 (9)同意第4号 教育委員会委員の任命の件

 (10)同意第5号 教育委員会委員の任命の件

 (11)同意第6号 教育委員会委員の任命の件

 (12)同意第7号 教育委員会委員の任命の件

 (13)同意第8号 監査委員の選任の件

 (14)同意第9号 監査委員の選任の件

 (15)同意第10号 監査委員の選任の件

 (16)同意第11号 公平委員会委員の選任の件

 (17)同意第12号 公平委員会委員の選任の件

 (18)同意第13号 公平委員会委員の選任の件

 (19)同意第14号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件

 (20)同意第15号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件

 (21)同意第16号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件

               ◯応招・不応招議員

応招議員(54名)

    1番  長谷部 集君      2番  猪股尚彦君

    3番  山本英俊君       4番  渡辺定広君

    5番  内藤久歳君       6番  藤原正夫君

    7番  名取國士君       8番  小宮山賢太郎君

    9番  小浦宗光君      10番  河野勝彦君

   11番  池神哲子君      12番  清水富貴雄君

   13番  飯沼美直君      14番  雨宮貞夫君

   15番  保坂芳子君      16番  家光由里君

   17番  保延武忠君      18番  中沢美英君

   19番  土肥安彦君      20番  中島一平君

   21番  志村康茂君      22番  清水喜代栄君

   23番  輿石畩雄君      24番  齋藤元則君

   25番  小宮山長庚君     26番  赤澤寛吉君

   27番  長田久雄君      28番  滝口 肇君

   29番  三浦進吾君      30番  中込助雄君

   31番  森田 稔君      32番  今村正城君

   33番  宮田徳夫君      34番  田中邦司君

   35番  有泉 源君      36番  中村佳明君

   37番  花田直人君      38番  野田 武君

   39番  小林 守君      40番  寺田道彦君

   41番  樋泉明広君      42番  小菅勝馬君

   43番  雨宮 泉君      44番  桜田一夫君

   45番  土橋健一君      46番  小林佳一君

   47番  金丸 毅君      48番  齋藤 彌君

   49番  保坂恒光君      50番  島田利彦君

   51番  山田又男君      52番  鈴木 昇君

   53番  仲田博司君      54番  深見熊治君

不応招議員(なし)

             平成16年甲斐市議会第2回臨時会

議事日程(第1号)

                 平成16年11月2日(火曜日)午前10時開会

1 議長あいさつ

2 開会

3 市長あいさつ

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 承認第13号 峡北広域行政事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件

日程第4 承認第14号 峡北地域広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件

日程第5 承認第15号 韮崎市外1市8ヶ町村の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の減少及び規約の変更の協議の件

日程第6 承認第16号 韮崎市外1市1町の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の増加及び規約の変更の協議の件

日程第7 承認第17号 奥野山恩賜県有財産保護組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件

日程第8 同意第1号 助役の選任の件

日程第9 同意第2号 収入役の選任の件

日程第10 同意第3号 教育委員会委員の任命の件

日程第11 同意第4号 教育委員会委員の任命の件

日程第12 同意第5号 教育委員会委員の任命の件

日程第13 同意第6号 教育委員会委員の任命の件

日程第14 同意第7号 教育委員会委員の任命の件

日程第15 同意第8号 監査委員の選任の件

日程第16 同意第9号 監査委員の選任の件

日程第17 同意第10号 監査委員の選任の件

日程第18 同意第11号 公平委員会委員の選任の件

日程第19 同意第12号 公平委員会委員の選任の件

日程第20 同意第13号 公平委員会委員の選任の件

日程第21 同意第14号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件

日程第22 同意第15号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件

日程第23 同意第16号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件

日程第24 選第7号 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(54名)

     1番  長谷部 集君      2番  猪股尚彦君

     3番  山本英俊君       4番  渡辺定広君

     5番  内藤久歳君       6番  藤原正夫君

     7番  名取國士君       8番  小宮山賢太郎君

     9番  小浦宗光君      10番  河野勝彦君

    11番  池神哲子君      12番  清水富貴雄君

    13番  飯沼美直君      14番  雨宮貞夫君

    15番  保坂芳子君      16番  家光由里君

    17番  保延武忠君      18番  中沢美英君

    19番  土肥安彦君      20番  中島一平君

    21番  志村康茂君      22番  清水喜代栄君

    23番  輿石畩雄君      24番  齋藤元則君

    25番  小宮山長庚君     26番  赤澤寛吉君

    27番  長田久雄君      28番  滝口 肇君

    29番  三浦進吾君      30番  中込助雄君

    31番  森田 稔君      32番  今村正城君

    33番  宮田徳夫君      34番  田中邦司君

    35番  有泉 源君      36番  中村佳明君

    37番  花田直人君      38番  野田 武君

    39番  小林 守君      40番  寺田道彦君

    41番  樋泉明広君      42番  小菅勝馬君

    43番  雨宮 泉君      44番  桜田一夫君

    45番  土橋健一君      46番  小林佳一君

    47番  金丸 毅君      48番  齋藤 彌君

    49番  保坂恒光君      50番  島田利彦君

    51番  山田又男君      52番  鈴木 昇君

    53番  仲田博司君      54番  深見熊治君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長      藤巻義麿君      助役      箭本徳雄君

 収入役     稲垣善雄君      企画部長    保延 博君

 総務部長    米山 昇君      市民部長    飯室老男君

 環境経済部長  長田武次君      福祉保健部長  米山裕文君

 都市建設部長  石原千秋君      敷島支所長   岡田千尋君

 双葉支所長   野沢美雪君      教育次長    丸山次郎君

 水道局長    樋口勝征君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 議会事務局長  伊藤知治       書記      山野庸三

 書記      相川泰史       書記      保坂義実

 書記      村越 恵



△議長あいさつ



○議長(小林佳一君) 開会前に先立ちまして、一言ごあいさつ申し上げます。

 藤巻市長におかれましては、去る10月3日の甲斐市長選挙におきまして、無投票当選を果たされました。市議会を代表して心よりお祝い申し上げます。

 市長におかれましては、旧竜王町長を3期務められ、また竜王町・敷島町・双葉町合併協議会会長として甲斐市誕生の先導役を果たされ、甲斐市の礎を築き上げられてこられました。

 今後におかれましても、幾多の重要課題が山積しているところではありますが、市民の期待にこたえるべく希望に満ちた甲斐市を築き上げられるよう、その行政手腕にご期待を申し上げます。

 また、去る10月23日に発生いたしました新潟県中越地震におきましては、突然あのような大規模な震災に見舞われました被災地の皆様、また、お亡くなりになられました30余名の方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

 私ども甲斐市議会といたしましても、一日も早い被災地の復興に少しでも役立っていただけるよう、義援金を送ることをご報告申し上げ、あいさつといたします。

 ご報告を申し上げます。山口教育長におかれましては、他の公務のため、欠席する旨の連絡がございましたので、ご報告を申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午前10時22分



△開会の宣告



○議長(小林佳一君) それでは、早速会議に入ります。

 なお、報道機関から写真撮影等の申し出が出ております。これを許可することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、議場内での撮影を許可することに決しました。

 ただいまの出席議員は54名、全員でございます。定足数に達しておりますので、これより平成16年甲斐市議会第2回臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(小林佳一君) これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(小林佳一君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(小林佳一君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、4番議員、渡辺定広君、5番議員、内藤久歳君、6番議員、藤原正夫君をそれぞれ指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(小林佳一君) 日程第2、会期の決定の件を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日11月2日の1日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日11月2日の1日間と決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長あいさつ及び議案の概要説明



○議長(小林佳一君) 次に、藤巻市長より就任のあいさつと議案の概要説明をしたい旨の発言が求められておりますので、これを許します。

 藤巻市長。

         〔市長 藤巻義麿君登壇〕



◎市長(藤巻義麿君) 本日ここに、平成16年甲斐市議会第2回臨時会を開会するに当たり、議員各位におかれましては、ご多忙のところご応招いただき、まことにありがとうございます。

 本年は過去最高となります10個の台風の上陸により、全国各地で大きな被害が発生いたしました。本県におきましても、さきの台風23号により各地で土砂崩れや河川のはんらんによる洪水等に見舞われましたが、幸いにも本市におきましては一部の河川で増水がありましたが、大きな被害もなく一安心いたしたところであります。

 また、10月23日に発生いたしました新潟県中越地震では、多くの人命が奪われ、家屋の倒壊等甚大な被害に遭われ、現在も厳しい避難生活を送っておられる方々がおり、改めて地震の怖さを痛感いたしております。これらの災害において犠牲になられた方々に対し、心からご冥福をお祈り申し上げますとともに、今なお避難生活を余儀なくされている皆様に心からお見舞い申し上げるところであり、市といたしましても、地震の被災地に対しまして職員の派遣を初め、災害見舞金及び援助物資として竜王源水を送ることを検討しております。

 このような状況の中で本市におきましても、市民の生命、財産を守るための災害対策について、地震、台風等、あらゆる災害を想定した新たな体制づくりを早期に確立してまいりたいと考えております。

 さて、去る10月3日に行われました甲斐市長選挙におきましては、市民の皆さんからご信任をいただいて初代市長として就任できましたことは、身に余る光栄でありますとともに、改めてその責任の重大さを痛感いたしておるところであります。今後4年間、甲斐市政の執行に当たるわけでありますが、甲斐市という新しいまちをつくるべく、行政課題に対し積極的に取り組んでまいる考えであります。また、合併時に作成した新市建設計画の基本理念であります「緑と活力あふれる生活快適都市」の実現を目指して、市民の皆さんと地域づくりに取り組み、合併してよかったと実感してもらえるまちづくりとともに、公平、公正で市民の目線に立ち、市民の声を反映する市政運営に心がけてまいりたいと考えております。

 旧3町の融和、一体化に努めるとともに、それぞれの地域の歴史、文化、伝統を尊重し、特徴を生かしながら、バランスのとれたまちづくりを進めていくことが大切であるとも考えております。

 微力ではありますが、皆さんからの大きな信頼と期待をしっかりと受けとめながら、甲斐市発展のため職員ともども一丸となって取り組んでまいる所存でありますので、議員各位におかれましては、市政運営に対しまして絶大なるご協力とご支援を賜りますよう心からお願い申し上げまして、市長就任のあいさつとさせていただきます。

 それでは、今臨時議会に提案させていただきました議案につきまして説明申し上げます。

 なお、詳細につきましては担当より説明をさせますので、よろしくお願い申し上げます。

 まず、承認議案についてでありますが、平成16年11月1日、明野村、須玉町、高根町、長坂町、大泉村、白州町及び武川村が合併し、北杜市になることに伴い、一部事務組合等を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議に応ずるものであります。

 承認第13号 峡北広域行政事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件、承認第14号 峡北地域広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件、承認第17号 奥野山恩賜県有財産保護組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件につきましては、市町村の合併の特例に関する法律第9条の2第1項の規定により、組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約を変更することの協議について、専決処分をさせていただきましたので、ご承認をお願いするものであります。

 次に、承認第15号 韮崎市外1市8ヶ町村の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の減少及び規約の変更の協議の件、承認第16号 韮崎市外1市1町の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の増加及び規約の変更の協議の件につきましては、地方自治法第252条の7第2項の規定により、指導主事を共同設置する地方公共団体の数の増減及び規約の変更することの協議について、専決処分させていただきましたので、ご承認をお願いするものであります。

 続きまして、同意議案につきましてご説明申し上げます。

 同意第1号 助役の選任の件、同意第2号 収入役の選任の件、同意第3号から同意第7号 教育委員会委員の任命の件、同意第8号から同意第10号 監査委員の選任の件、同意第11号から同意第13号 公平委員会委員の選任の件、同意第14号から同意第16号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件につきましては、それぞれの根拠法令に基づき、選任及び任命をいたしたいので、議会の同意をお願いするものであります。

 以上、提出議案の概要を申し上げましたが、よろしくご審議の上、原案のとおりご承認、ご同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(小林佳一君) 市長のあいさつ並びに議案の概要説明が終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会付託の省略



○議長(小林佳一君) ここでお諮りをいたします。本臨時会の議題となっております承認第13号から同意第16号までのすべての案件は、会議規則第37条第2項の規定により委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議はございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、承認第13号から同意第16号は、委員会への付託を省略することに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△承認第13号〜承認第17号の一括上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(小林佳一君) 市長提出議案を議題といたします。

 日程第3、承認第13号 峡北広域行政事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件、日程第4、承認第14号 峡北地域広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件、日程第5、承認第15号 韮崎市外1市8ヶ町村の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の減少及び規約の変更の協議の件、日程第6、承認第16号 韮崎市外1市1町の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の増加及び規約の変更の協議の件、日程第7、承認第17号 奥野山恩賜県有財産保護組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件、以上5議案を一括議題とし、質疑、討論、採決は順次各議案ごとに行います。

 また、先ほど市長のあいさつの中で、本臨時会へ提出する議案の概要説明がありましたので、市長の説明は省略し、承認第13号から承認第17号までの補足説明を順次求めます。

 保延企画部長。



◎企画部長(保延博君) それでは、承認第13号 峡北広域行政事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件につきまして、ご説明申し上げたいと思います。

 議会資料の1ページ、あわせまして議案の1ページでございます。資料の1ページに基づきましてご説明申し上げたいと思います。

 まず、概要でございますが、市町村の合併の特例に関する法律第9条の2第1項の規定によりまして、峡北広域行政事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更を行うものでございます。

 これにつきましては、明野村、須玉町、高根町、長坂町、大泉村、白州町及び武川村が11月1日をもちまして北杜市になるという内容でございます。10月31日をもちまして7町村が脱退し、11月1日をもって北杜市が加入するという内容でございます。

 規約の変更につきましては、組織する団体の数を、改正前におきましては2市5町3村を、改正後におきましては3市1町に改正をするという内容でございます。

 また、字句語の訂正の中では「市町村」を「市町」という内容で変更いたしたい。あわせまして組合議会議員の定数の変更がございます。26名の定数を20名にするという内容でございます。

 以上が今回の規約の内容でございます。この詳細で申し上げますと、4ページにございますように附則の中で、5条の中で先ほど申し上げました定数26名を20名にするという内容の特例が設けてございまして、組合議員は当該任期満了の日まで引き続き在職するということで、旧町の内容で当面の間はいくという内容になっております。

 北杜市が発足され、議会の選出等が行われるまで、北杜市におきましては14名が、市会議員の選任が行われた後には9名に変更、小淵沢町におきましては、現在は2名でございますが、小淵沢町の議会議員の任期が平成19年4月30日でございますので、4月30日後におきましては2名が1名に変更になるという内容でございます。

 また、別表第3条の中にございますように、共同処理する事務の内容でございますが、共同処理事務項目につきましては1号から第7号までございまして、1号、2号、3号につきましては、ここにありますように広域市町村圏の計画関係、消防に関する関係、ふるさと市町村圏に関する関係が甲斐市も入りまして、韮崎市、北杜市、甲斐市、小淵沢町になります。第3条の第4号の関係でございますが、これは介護認定の関係でございますので、韮崎市、北杜市、小淵沢町、2市1町が該当、第5号、第6号につきましてはごみ処理等の関係でございまして、韮崎市、北杜市、甲斐市、小淵沢町が該当する。第7号につきましては、し尿処理の関係でございまして、韮崎市、北杜市、甲斐市が該当するという内容でございます。

 以上のように改正をし、数の増減等を行うという内容でございます。

 引き続きまして、承認第17号でございまして、ページでいきますと9ページでございます。資料でいきますと16ページからになります。

 奥野山恩賜県有財産保護組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更に係る協議でございます。これにつきましては、市町村の合併の特例に関する法律第9条の2第1項の規定によりまして、奥野山恩賜県有財産保護組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更でございます。

 これも明野村、須玉町、高根町、長坂町、大泉村、白州町、武川村が平成16年11月1日をもちまして北杜市になるという内容でございます。組織する団体につきましては、2市1町1村が3市になるという内容でございます。

 字句語の訂正につきましては、新旧対照表の中に出ておりますように、字句語の、今まで旧の原案でございますと、内容的に不都合が生じるような点がありました。また、番地等が一部違っておりました。そのような点の字句語訂正、あわせまして附則の中で、ページでいきますと資料の18ページ、19ページになります。昭和30年5月30日、江草村外9ヶ村恩賜県有財産保護組合規約を廃止するという日付でございますが、これは提出日が5月30日でございまして、県の方の承認関係が8月23日ということで誤っておりましたので、今回訂正をお願いするところでございます。

 訂正内容といたしましては、昭和30年8月23日江草村外9ヶ村恩賜県有財産保護組合規約は廃止するという内容になるものでございます。

 先ほどの峡北行政組合のところにもちょっと落としましたが、これは専決処分でございまして、平成16年10月26日、専決処分をいたした内容でございます。

 よろしくお願いいたします。



○議長(小林佳一君) 樋口水道局長。



◎水道局長(樋口勝征君) それでは、議案書の3ページになります。

 承認第14号 峡北地域広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件について説明を申し上げます。

 臨時会資料には5ページから関係資料が載っておりますので、あわせてごらんになっていただきたいと思います。

 峡北地域広域水道企業団につきましては、韮崎市、甲斐市及び峡北地域の6町村により組織されておりまして、水道用水の供給事業の経営に関する事務を共同処理するため設立されているところでありますが、峡北地域の5町村が合併し、北杜市となることから、平成16年10月31日をもって明野村、須玉町、高根町、長坂町及び大泉村を脱退させ、平成16年11月1日から北杜市を加入させることに伴い、峡北地域広域水道企業団を組織しております地方公共団体の数を増減し、同企業団の規約を変更するための協議がありました。

 協議内容につきましては、第2条中「甲斐市、明野村、須玉町、高根町、長坂町、大泉村」を「北杜市、甲斐市」に改めます。第4条中「北巨摩郡須玉町若神子744番地の28」を「北杜市須玉町若神子744番地28」に改めるものです。

 また、数の増減につきましては、第5条中「15人」を「12人」に改めるものです。各構成組織団体につきましては12人に改めますが、内容につきましては、韮崎市が4人、北杜市が6人、甲斐市が1人、小淵沢町が1人となるものでございます。

 また、附則の方に示させていただいております内容につきましては、韮崎市につきましては、平成19年11月10日の市議選が行われるまで、現在の任務を行うことになっております。定数4に対しまして、そのまま定数4となるものでございます。

 また、小淵沢町につきましては、現在2名でございますが、平成19年4月30日をもって任期満了となります。その時点から定数1ということで、合計12人に改めて行うものでございます。

 また、第9条中「8人」を「4人」という内容でございますが、この内容につきましては副企業長のものでございまして、副企業長につきましては、構成地方公共団体のそれぞれの首長が副企業長に当たることになっております。構成団体が改正後4団体となるためでございます。

 なお、この協議に当たりましては議会の議決を経る必要がありますが、北杜市が合併期日までに議会を招集する暇がないため、地方自治法第179条第1項の規定に基づきまして、平成16年10月25日、専決処分をいたしました。

 以上で説明を終わります。よろしくお願いいたします。



○議長(小林佳一君) 丸山教育委員会次長。



◎教育次長(丸山次郎君) おはようございます。ご苦労さまでございます。

 それでは、承認第15号並びに議案集5ページですけれども、それから7ページの承認第16号、この資料の方は9ページでございまして、韮崎市外1市8ヶ町村の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の増減の規約の変更に係る協議でございますが、本件につきましては、先ほど水道局長、それから企画部長が説明しまして、北杜市の合併に伴って、合併の特例法の規定により加入、脱退を同時にできたわけでございますが、本件の指導主事の共同設置につきましては、北杜市に合併する7町村を、その9ページの説明にありますように10月31日で一たん脱退をさせる、まず変更をさせていただいて、(2)にございますように11月1日に北杜市を新たに加えると、増加をさせていただく、そういう内容で協議をさせていただいているものでございます。

 (1)にございますように、10月31日に現在の組織する団体を韮崎市、それから甲斐市の2市8町村でございますが、小淵沢町と北杜市に合併する7町村が入っているわけでございますが、これを10月31日段階で韮崎市、甲斐市の2市と1町の小淵沢町だけにするということで、合併をする北杜市については、7町村を一たんここで脱退をさせていただくということで、字句についても「市町村」を「市町」に改めさせていただくと。それから11月1日に、10月31日に2市1町で組織する団体に、これに北杜市を加えるということで、3市1町になりますが、甲陵中学の関係がございますので、小淵沢町と一緒に組合を設立してございますから、この1組合を加えさせていただくという形で、字句についても「市町」というものを、組合がございますから「市町等」に改めさせていただくという承認の議案でございまして、同様に10月26日にそれぞれ専決処分をさせていただきましたので、本議会においてご承認をいただくものでございますので、よろしくお願いいたします。



○議長(小林佳一君) 補足説明が終わりました。

 初めに、日程第3、承認第13号 峡北広域行政事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件について質疑を行います。

 質疑ございませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 質疑なしと認めます

 これより討論を行います。

 討論ございませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 討論なしと認めます。

 これより承認第13号 峡北広域行政事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件について採決いたします。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、承認第13号は原案のとおり承認されました。

 次に、日程第4、承認第14号 峡北地域広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件について質疑を行います。

 質疑ございませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 質疑なしと認めます。

 これより討論を行います。

 討論ございませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 討論なしと認めます。

 これより承認第14号 峡北地域広域水道企業団を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件について採決をいたします。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、承認第14号は原案のとおり承認いたしました。

 次に、日程第5、承認第15号 韮崎市外1市8ヶ町村の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の減少及び規約の変更の協議の件について質疑を行います。

 質疑はございませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 質疑なしと認めます。

 これより討論を行います。

 討論ありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 討論なしと認めます。

 これより承認第15号 韮崎市外1市8ヶ町村の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の減少及び規約の変更の協議の件について採決いたします。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、承認第15号は原案のとおり承認されました。

 次に、日程第6、承認第16号 韮崎市外1市1町の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の増加及び規約の変更の協議の件について質疑を行います。

 質疑ございませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 質疑なしと認めます。

 これより討論を行います。

 討論ございませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 討論なしと認めます。

 これより承認第16号 韮崎市外1市1町の指導主事を共同設置する地方公共団体の数の増加及び規約の変更の協議の件について採決をいたします。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、承認第16号は原案のとおり承認をされました。

 次に、日程第7、承認第17号 奥野山恩賜県有財産保護組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件について質疑を行います。

 ご質疑はございませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 質疑なしと認めます。

 これより討論を行います。

 討論ございませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 討論なしと認めます。

 これより承認第17号 奥野山恩賜県有財産保護組合を組織する地方公共団体の数の増減及び規約の変更の協議の件について採決をいたします。

 本案は原案のとおり承認することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、承認第17号は原案のとおり承認されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第1号の上程、説明、採決



○議長(小林佳一君) 次に、日程第8、同意第1号 助役の選任の件を議題といたしますが、ここでお諮りいたします。日程第8、同意第1号から日程第23、同意第16号までは人事案件のため、質疑、討論を省略したいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第1号から同意第16号は質疑、討論を省略することに決定をいたしました。

 日程第8、同意第1号の提案理由の説明を求めます。

 藤巻市長。

         〔市長 藤巻義麿君登壇〕



◎市長(藤巻義麿君) 助役の選任の件を提案いたします。

 次の者を助役に選任いたしたいから、地方自治法第162条の規定により議会の同意を求めます。

 住所、甲斐市宇津谷5610番地。氏名、箭本徳雄。生年月日、昭和5年2月1日。

 提案理由。地方自治法第161条第2項の規定により、助役を置く必要があります。これが、この案件を提出する理由であります。

 よろしくお願いします。



○議長(小林佳一君) 市長の説明が終わりました。

 暫時休憩をいたします。



△休憩 午前10時58分



△再開 午前11時50分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 これより同意第1号 助役の選任の件を採決いたします。

 お諮りいたします。本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第1号 助役の選任の件は原案のとおり同意することに決定いたしました。

 ただいま選任をされました箭本徳雄君より、あいさつをしたい旨の発言を求められておりますので、これを許します。

 箭本徳雄君の議場への入場を許します。

         〔助役 箭本徳雄君入場〕



◎助役(箭本徳雄君) 一言お礼のごあいさつを申し上げたいと存じます。

 ただいま私の助役選任につきまして、議会としてご同意をいただいたわけでございます。

 これからは、藤巻市長の補佐役として、私たちが目指してまいりました生活快適都市、甲斐市の建設を目指して努力をしてまいりたいというふうに考えております。それと同時に、甲斐市の住民の方々が合併してよかったというふうな肌で感ずる、実感することのできる市政の確立に向けてこれからも努力をいたしてまいりたいと存じます。どうぞこれまでどおり、より以上の議員各位のご指導を心からお願いをいたしまして、一言お礼のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。



○議長(小林佳一君) 箭本助役の今後ますますのご活躍をご期待申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第2号の上程、説明、採決



○議長(小林佳一君) 次に、日程第9、同意第2号 収入役の選任の件を議題といたします。

 日程第9、同意第2号の提案理由の説明を求めます。

 藤巻市長。

         〔市長 藤巻義麿君登壇〕



◎市長(藤巻義麿君) 収入役の選任の件を提案いたします。

 次の者を収入役に選任いたしたいから、地方自治法第168条第7項の規定により議会の同意を求めます。

 住所、甲斐市中下條1463番地1。氏名、稲垣善雄。生年月日、昭和4年2月5日。

 提案理由。地方自治法第168条第2項の規定により、収入役を置く必要があります。これが、この案件を提出する理由です。

 よろしくお願いします。



○議長(小林佳一君) 市長の説明が終わりました。

 これより同意第2号 収入役の選任の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第2号 収入役の選任の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 ただいま選任されました稲垣善雄君よりあいさつをしたい旨の発言を求められておりますので、これを許します。

 稲垣善雄君の議場への入場を許します。

         〔収入役 稲垣善雄君入場〕



◎収入役(稲垣善雄君) ただいま議員さん方の議会の同意のご議決をいただきました収入役に就任いたします稲垣でございます。

 もとより浅学非才の者でございますけれども、甲斐市発展のために藤巻市長のもとで収入役として全力を傾注し、誠心誠意努めてまいる所存でございますので、議員さん方には大変これからお世話になるかと思います。また、ご協力、ご鞭撻のほどをよろしくお願い申し上げまして、簡単でございますけれども、一言ごあいさつにかえさせていただきます。

 本当にありがとうございました。



○議長(小林佳一君) 稲垣収入役の今後ますますのご活躍をご期待申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第3号〜同意第7号の一括上程、説明、採決



○議長(小林佳一君) 次に、日程第10、同意第3号から日程第14、同意第7号までの教育委員会委員の任命の件を一括上程し、採決は各議案ごとに行いたいと思います。

 日程第10、同意第3号から日程第14、同意第7号までの市長の提案理由の説明を求めます。

 藤巻市長。

         〔市長 藤巻義麿君登壇〕



◎市長(藤巻義麿君) 教育委員会委員の任命の件を提案いたします。

 同意第3号。次の者を教育委員会委員に任命いたしたいから、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により議会の同意を求めます。

 住所、甲斐市西八幡1118番地。氏名、中込豊弘。生年月日、昭和17年7月18日。

 提案理由。地方教育行政の組織及び運営に関する法律施行令第18条第2項の規定により、新たに教育委員会委員を選任する必要があります。これが、この案件を提出する理由であります。

 続いて、同意第4号。住所、甲斐市亀沢3854番地。氏名、安部忠雄。生年月日、昭和19年1月24日。

 同意第5号。住所、甲斐市菖蒲澤620番地。氏名、飯室淳雄。生年月日、昭和7年6月23日。

 同意第6号。住所、甲斐市篠原2318番地。氏名、佐々木高仁。生年月日、昭和22年9月22日。

 同意第7号。住所、甲斐市大下條682番地。氏名、長田敏彦。生年月日、昭和21年3月23日。

 以上5名を提案いたします。よろしくお願いします。



○議長(小林佳一君) 市長の説明が終わりました。

 まず初めに、日程第10、同意第3号 教育委員会委員の任命の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第3号 教育委員会委員の任命の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第11、同意第4号 教育委員会委員の任命の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第4号 教育委員会委員の任命の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第12、同意第5号 教育委員会委員の任命の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第5号 教育委員会委員の任命の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第13、同意第6号 教育委員会委員の任命の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第6号 教育委員会委員の任命の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第14、同意第7号 教育委員会委員の任命の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第7号 教育委員会委員の任命の件は原案のとおり同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第8号、同意第9号の一括上程、説明、採決



○議長(小林佳一君) 次に、日程第15、同意第8号から日程第16、同意第9号までの監査委員の選任の件を一括上程し、採決はそれぞれ各議案ごとに行いたいと思います。

 まず初めに、日程第15、同意第8号から日程第16、同意第9号までの市長の提案理由の説明を求めます。

 藤巻市長。

         〔市長 藤巻義麿君登壇〕



◎市長(藤巻義麿君) 同意第8号 監査委員の選任の件を提案いたします。

 次の者を監査委員に選任いたしたいから、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めます。

 住所、甲斐市中下條1148番地。氏名、石橋定弘。生年月日、昭和9年10月30日。

 提案理由。地方自治法第195条第1項の規定により、監査委員を置く必要があります。これが、この案件を提出する理由であります。

 同意第9号 監査委員の選任の件。

 住所、甲斐市西八幡4080番地1。氏名、田中寿雄。生年月日、昭和17年2月6日。

 以上2名を監査委員として提案いたします。よろしくお願いいたします。



○議長(小林佳一君) 市長の説明が終わりました。

 これより日程第15、同意第8号 監査委員の選任の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第8号 監査委員の選任の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第16、同意第9号を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第9号 監査委員の選任の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第10号の上程、説明、採決



○議長(小林佳一君) 次に、日程第17、同意第10号 監査委員の選任の件を議題といたします。

 ここで、地方自治法第117条の規定により、30番、中込助雄君の退場を求めます。

         〔30番 中込助雄君退場〕



○議長(小林佳一君) 市長の提案理由の説明を求めます。

 藤巻市長。

         〔市長 藤巻義麿君登壇〕



◎市長(藤巻義麿君) 同意第10号 監査委員選任の件を提案いたします。

 次の者を監査委員に選任いたしたいから、地方自治法第196条第1項の規定により議会の同意を求めます。

 住所、甲斐市龍地3694番地1。氏名、中込助雄。生年月日、昭和19年4月3日。

 提案理由。地方自治法第195条第1項の規定により、監査委員を置く必要があります。これが、この案件を提出する理由です。

 よろしくお願いします。



○議長(小林佳一君) 市長の説明が終わりました。

 これより日程第17、同意第10号 監査委員の選任の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第10号 監査委員の選任の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 中込助雄君の議場への入場を求めます。

         〔30番 中込助雄君入場〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第11号〜同意第13号の一括上程、説明、採決



○議長(小林佳一君) 次に、日程第18、同意第11号から日程第20、同意第13号までの公平委員会委員の選任の件を一括上程し、採決はそれぞれ各議案ごとに行います。

 市長の提案理由の説明を求めます。

 藤巻市長。

         〔市長 藤巻義麿君登壇〕



◎市長(藤巻義麿君) 同意第11号 公平委員会委員の選任の件を提案いたします。

 次の者を公平委員会委員に選任いたしたいから、地方公務員法第9条第2項の規定により議会の同意を求めます。

 住所、甲斐市竜王2725番地1。氏名、米山和子。生年月日、昭和18年5月17日。

 提案理由。地方公務員法第9条第1項の規定により、公平委員会を組織する必要があります。これが、この案件を提出する理由です。

 同意第12号。住所、甲斐市中下條1278番地。氏名、小澤照彦。生年月日、昭和6年3月13日。

 同意第13号。住所、甲斐市龍地6673番地。氏名、石川勉。生年月日、昭和7年1月10日。

 以上3名を提案いたします。よろしくお願いします。



○議長(小林佳一君) 市長の説明が終わりました。

 これより日程第18、同意第11号 公平委員会委員の選任の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第11号 公平委員会委員の選任の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第19、同意第12号を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第12号 公平委員会委員の選任の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第20、同意第13号を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第13号 公平委員会委員の選任の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第14号〜同意第16号の一括上程、説明、採決



○議長(小林佳一君) 次に、日程第21、同意第14号から日程第23、同意第16号までの固定資産評価審査委員会委員の選任の件を一括上程し、採決はそれぞれ各議案ごとに行います。

 市長の提案理由の説明を求めます。

 藤巻市長。

         〔市長 藤巻義麿君登壇〕



◎市長(藤巻義麿君) 同意第14号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件を提案いたします。

 次の者を固定資産評価審査委員会委員に選任いたしたいから、地方税法第423条第3項の規定により議会の同意を求めます。

 住所、甲斐市竜王1197番地。氏名、齋藤惠三。生年月日、昭和12年6月3日。

 提案理由。地方税法第423条第2項の規定により、固定資産評価審査委員会の委員を置く必要があります。これが、この案件を提出する理由です。

 同意第15号。住所、甲斐市上福沢575番地。氏名、窪田眞己。生年月日、昭和24年11月28日。

 同意第16号。住所、甲斐市龍地6373番地。氏名、石川常昭。生年月日、昭和13年1月3日。

 以上3名を提案いたします。



○議長(小林佳一君) 市長の説明が終わりました。

 これより日程第21、同意第14号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第14号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件は原案のとおり同意することに決定をいたしました。

 次に、日程第22、同意第15号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第15号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件は原案のとおり同意することに決定いたしました。

 次に、日程第23、同意第16号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件を採決いたします。

 お諮りします。本案は原案のとおり同意することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第16号 固定資産評価審査委員会委員の選任の件は原案のとおり同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙管理委員会委員及び補充員の選挙



○議長(小林佳一君) 次に、日程第24、選第7号 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙を行います。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 ここで暫時休憩をいたします。



△休憩 午後零時12分



△再開 午後零時15分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お諮りします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにしたいと思います。ご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定をいたしました。

 選挙管理委員会委員には小宮山恒三君、佐野繭生さん、窪田猛君、輿石廣人君、以上の方を指名したいと思います。

 お諮りします。ただいま議長において指名いたしました4名の方を選挙管理委員会委員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました小宮山恒三君、佐野繭生さん、窪田猛君、輿石廣人君、以上の方が選挙管理委員会委員に当選されました。

 次に、選挙管理委員会委員の補充員の指名を行います。

 指名に当たりお諮りいたします。補充員は、ただいま当選されました選挙管理委員会委員に欠員が生じた場合、繰り上げて委員となるものでございます。補充員の順位につきましても、議長があわせて指名することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 選挙管理委員会委員の補充員には、第1順位、橋本喬一君、第2順位、堀内克一君、第3順位、豊田泰長君、第4順位、望月光秀君、以上の方を指名いたしたいと思います。

 お諮りします。ただいま議長において指名いたしました4名の方を選挙管理委員会委員の補充員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました橋本喬一君、堀内克一君、豊田泰長君、望月光秀君が選挙管理委員会委員の補充員に当選されました。

 なお、選挙管理委員会委員及び同補充員の当選人が議場におりませんので、会議規則第32条第2項の規定により当選の告知は議長において当選人に行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(小林佳一君) 以上をもちまして、本臨時会へ付託されました議案の審議はすべて終了いたしました。

 長時間にわたりまして本当にご苦労さまでございました。

 これで平成16年甲斐市議会第2回臨時会を閉会いたします。



△閉会 午後零時18分

地方自治法第123条の規定により署名する。

  平成  年  月  日

         議長    小林佳一

         署名議員  渡辺定広

         署名議員  内藤久歳

         署名議員  藤原正夫