議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲斐市

平成20年 10月 臨時会(第3回) 10月27日−01号




平成20年 10月 臨時会(第3回) − 10月27日−01号







平成20年 10月 臨時会(第3回)



甲斐市告示第140号

 平成20年10月甲斐市臨時市議会を次のとおり招集する。

  平成20年10月20日

                         甲斐市長  保坂 武

 1 期日  平成20年10月27日(月)

 2 場所  甲斐市議会議場

 3 付議事件

 (1)同意第3号 副市長の選任の件

 (2)同意第4号 教育委員会委員の任命の件

 (3)同意第5号 教育委員会委員の任命の件

 (4)同意第6号 監査委員の選任の件

 (5)同意第7号 監査委員の選任の件

 (6)同意第8号 公平委員会委員の選任の件

 (7)選第6号 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙

             ◯応招・不応招議員

応招議員(28名)

    1番  込山伸一君       2番  坂本一之君

    3番  有泉庸一郎君      4番  猪股尚彦君

    5番  山本英俊君       6番  内藤久歳君

    7番  藤原正夫君       8番  名取國士君

    9番  小浦宗光君      10番  河野勝彦君

   11番  池神哲子君      12番  清水富貴雄君

   13番  保坂芳子君      14番  家光由里君

   15番  清水喜代栄君     16番  小宮山長庚君

   17番  赤澤寛吉君      18番  中込助雄君

   19番  森田 稔君      20番  今村正城君

   21番  花田直人君      22番  小林 守君

   23番  樋泉明広君      24番  金丸 毅君

   25番  保坂恒光君      26番  島田利彦君

   27番  鈴木 昇君      28番  仲田博司君

不応招議員(なし)

         平成20年甲斐市議会第3回臨時会

議事日程(第1号)

            平成20年10月27日(月曜日)午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

     諸報告

日程第3 同意第3号 副市長の選任の件

日程第4 同意第4号 教育委員会委員の任命の件

日程第5 同意第5号 教育委員会委員の任命の件

日程第6 同意第6号 監査委員の選任の件

日程第7 同意第7号 監査委員の選任の件

日程第8 同意第8号 公平委員会委員の選任の件

日程第9 選第6号 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(27名)

     1番  込山伸一君      2番  坂本一之君

     3番  有泉庸一郎君     4番  猪股尚彦君

     5番  山本英俊君      7番  藤原正夫君

     8番  名取國士君      9番  小浦宗光君

    10番  河野勝彦君     11番  池神哲子君

    12番  清水富貴雄君    13番  保坂芳子君

    14番  家光由里君     15番  清水喜代栄君

    16番  小宮山長庚君    17番  赤澤寛吉君

    18番  中込助雄君     19番  森田 稔君

    20番  今村正城君     21番  花田直人君

    22番  小林 守君     23番  樋泉明広君

    24番  金丸 毅君     25番  保坂恒光君

    26番  島田利彦君     27番  鈴木 昇君

    28番  仲田博司君

欠席議員(1名)

     6番  内藤久歳君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長      保坂 武君    会計管理者   保延 博君

 総務部長    米山裕文君    市民部長    藤田広子君

 福祉保健部長  小田切義夫君   都市建設部長  飯室老男君

 敷島支所長   飯塚文明君    双葉支所長   雨宮行比古君

 教育次長    丸山次郎君    水道局長    海野政文君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 議会事務局長  小澤久生     書記      本田泰司

 書記      保坂義実     書記      小林久美



△開会 午前10時00分



△開会の宣告



○議長(今村正城君) ただいまの出席議員は27人であります。定足数に達しておりますので、これより平成20年甲斐市議会第3回臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(今村正城君) 直ちに本日の会議を開きます。

 開会に先立ち、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位並びに保坂市長を初め市当局の皆様におかれましては、何かとご多忙のところご参集いただきまして、厚く御礼申し上げます。

 さて、保坂市長におかれましては、9月に執行されました甲斐市長選挙におきまして無投票当選なされ、第2代甲斐市長に就任されたところであります。

 ご案内のとおり、保坂新市長におかれては、竜王町議会議員を3期、山梨県議会議員を3期、平成12年6月からは第108代山梨県議会議長に就任され、また平成15年4月からは衆議院議員を3期、平成17年9月から文部科学大臣政務官に就任なされました。

 地方を取り巻く情勢は依然として厳しい状況に置かれておりますが、長年にわたる豊富な政治経験を生かし、リーダーシップを発揮され、市民福祉の増進を初め、生きがいのあるまちづくりの推進、さらには市の将来像であります「緑と活力あふれる生活快適都市・甲斐市」の実現をお願い申し上げます。

 議会といたしまして、現在、議会活性化調査特別委員会において論議を重ねていますが、その目的は、市民に信頼される議会の構築です。執行と議会は、一歩離れて二歩離れずの関係だと言われます。ともに新しい時代にふさわしい、全国に誇れる甲斐市の構築に努め合いたいと思います。

 以上、簡単でございますが、市長就任のお祝い並びに開会のあいさつとさせていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○議長(今村正城君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(今村正城君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、13番議員、保坂芳子君、14番議員、家光由里君、15番議員、清水喜代栄君を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(今村正城君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日10月27日の1日間としたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は、本日10月27日の1日間とすることに決定いたしました。

 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元に配付した案のとおりでありますので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(今村正城君) 次に、諸報告をいたします。

 初めに、欠席の旨の連絡をいたします。

 6番、内藤久歳議員につきましては、本日の会議を欠席する旨の届け出がありましたので、ご了承願います。

 次に、監査委員より、平成20年9月分に係る現金出納検査の結果の報告がありました。写しをお手元に配付しておきましたので、ご了承ください。

 続きまして、10月14日に山梨県市町村総合事務組合議会定例会が開催をされ、私が組合議員になっているため出席してまいりました。

 主な会議の内容は、初めに副組合長の選挙が行われ、本市の保坂甲斐市長が指名推選により決定いたしました。

 次に、平成19年度決算認定3議案、退職手当条例の一部改正の件外条例改正4議案、平成20年度補正予算案1議案が提出され、いずれも原案のとおり可決されました。

 最後に、公平委員会委員の選任について同意を求める件が提出され、前組合収入役の有賀充氏が原案のとおり同意され閉会しました。

 なお、議案、資料については事務局に備えてありますので、後ほどごらんください。

 以上で諸報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△同意第3号〜同意第8号の上程、説明、採決



○議長(今村正城君) 日程第3、同意第3号 副市長の選任の件から日程第8、同意第8号 公平委員会委員の選任の件まで、以上6議案を一括して議題といたします。

 市長より就任あいさつ及び所信並びに市政の方針、議案の概要説明を求めます。

 保坂市長。

     〔市長 保坂 武君登壇〕



◎市長(保坂武君) 本日、ここに甲斐市臨時市議会を開会するに当たり、議員各位におかれましては、公私ともご多忙のところご応招いただき、まことにありがとうございます。

 さて、先日発表されましたノーベル賞物理学賞及び科学賞に、日本人研究者の4人の受賞が決まるという快挙に対しまして、心より祝福を申し上げたいと存じます。

 一方、我が国の経済の状況を見ますと、10月の月例経済報告では景気の基調判断を「弱まっている」とし、景気悪化が一段と鮮明になっております。米国発の金融危機が世界同時株安やドル相場の急落を招き、我が国の実体経済に打撃を与えつつあり、県内企業の経営環境は一段と厳しい環境にあるものと認識をいたしております。

 国におきましては、緊急経済対策を盛り込んだ補正予算案が可決されましたが、今後さらなる追加経済対策など、実効ある緊急対策を早急に実施していただきたいと考えております。

 それでは、本臨時市議会に提出いたしました議案につきまして、概要をご説明申し上げるとともに、市政を担当するに当たりましての私の所信の一端を申し述べ、議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力をお願いいたします。

 去る9月21日に行われました甲斐市長選挙におきまして、市民の皆様から信任をいただき市長として就任できましたことは、身に余る光栄であるとともに、改めてその責任の重大さを痛感いたしているところであります。

 顧みますに、藤巻義麿前市長におかれましては、甲斐市の初代市長として合併後の大変難しい時期に、旧町間の融和と新市建設計画に基づいた新しいまちづくりの基礎を築いていただいたご努力に対しまして、深く敬意を表する次第であります。今後4年間、甲斐市政の執行に当たるわけでありますが、私に課せられた責務の重大さを感じつつ、全身全霊を傾注してまいる所存であります。

 私の政治信条は「誠実な人となれ」でありますが、民意を反映できる公正で民主的な市政運営に誠実に心がけてまいりたいと考えております。

 まず、私がこれから進めてまいりますまちづくりにつきましては、「生まれ、育ち、学び、働き、幸せに生きる、生きがいのあるまちづくり」を目指し、「豊かな文化の薫る都市機能の充実したまちづくり」、「健やかで活気に満ちた福祉、医療の推進を図るまちづくり」、「快適な生活環境を整備し、行政と市民が一体となった安全・安心なまちづくり」、「行政の無駄を排し、質の高い行政サービスのもと、行財政の効率化を目指すまちづくり」の4つを基本に、「緑と活力あふれる生活快適都市」の実現に向け、施策の展開を図ってまいりたいと考えております。

 特に、国語力の重要性や、自己表現力、丈夫な体づくりの3つを柱にした「創甲斐・教育」を進めてまいります。「創甲斐・教育」は学校だけで行うのではなく、子供が育つそれぞれの環境であります。家庭、学校、地域、社会が手をつなぎ、連携を深めて地域ぐるみの取り組みを進めていき、その中で創造性豊かな人間性をはぐくんでいき、充実したふるさと甲斐市にしてまいりたいと考えております。

 微力ではありますが、皆様からの大きな信頼と期待をしっかりと受けとめながら、甲斐市政の発展のため、職員ともども一丸となって取り組んでまいる所存でありますので、議員各位におかれましては、市政運営に対しまして絶大なるご協力とご支援を賜りますよう心からお願いを申し上げまして、市長就任のごあいさつとさせていただきます。

 それでは、議案につきましてご説明申し上げます。

 同意第3号 副市長の選任の件、同意第4号から同意第5号 教育委員会委員の任命の件、同意第6号から同意第7号 監査委員の選任の件、同意第8号 公平委員会委員の選任の件につきましては、それぞれの根拠法令に基づき、選任及び任命をいたしたいので、議会の同意をお願いするものであります。

 以上、提出議案の概要を申し上げましたが、よろしくご審議の上、原案のとおりご同意くだいますようお願い申し上げます。



○議長(今村正城君) 市長の発言が終わりました。

 ここでお諮りをいたします。ただいま議題となっております同意第3号から同意第8号までの6議案は人事案件のため、質疑、討論は省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第3号から同意第8号までの6議案は、質疑、討論を省略することに決定いたしました。

 ここで再度、お諮りをいたします。ただいま議題となっております同意第3号から同意第8号までの6議案は、会議規則第37条第3項の規定により、委員会への付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第3号から同意第8号までの6議案は、委員会への付託を省略することに決定いたしました。

 これより、同意第3号から同意第8号までの6議案を、各議案ごとに説明を求め、各議案ごとに採決いたします。

 初めに、同意第3号の説明を求めます。

 保坂市長。

     〔市長 保坂 武君登壇〕



◎市長(保坂武君) 同意第3号 副市長の選任の件。

 次の者を副市長に選任したいから、地方自治法第162条の規定により、議会の同意を求める。

 住所、甲斐市玉川250番地1。氏名、鶴田陽一。生年月日、昭和25年7月10日。

 提案理由、地方自治法第161条第2項の規定により、副市長を置く必要がある。これが、この案件を提出する理由である。



○議長(今村正城君) 説明が終わりました。

 これより同意第3号を採決いたします。

 お諮りいたします。同意第3号は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第3号 副市長の選任の件は原案のとおり同意されました。

 ただいま同意されました鶴田陽一君より、あいさつしたい旨の申し出がありますので、この際、これを許します。

 鶴田陽一君の議場への入場を許します。

     〔副市長 鶴田陽一君入場〕



◎副市長(鶴田陽一君) このたび、副市長の選任に関しまして議会のご同意を賜り、心から御礼申し上げます。

 ここに立たせていただきまして、改めてご同意の重さと大きさを痛感しているところでございます。

 今、自治体は非常に厳しい局面を迎えております。この難局を乗り切るには、市民や地域のことを承知している職員が英知を絞って、一丸となって対処のために一層の努力をする必要があると考えております。

 もとより微力でございますけれども、私に与えられました期間、誠心誠意、全力を傾注して甲斐市のために努めたいと存じます。議員各位のご指導、ご鞭撻をお願い申し上げまして、ごあいさつとかえさせていただきたいと思います。よろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(今村正城君) 鶴田陽一君のご活躍をご期待申し上げます。

 続きまして、同意第4号の説明を求めます。

 保坂市長。

     〔市長 保坂 武君登壇〕



◎市長(保坂武君) 同意第4号 教育委員会委員の任命の件。

 次の者を教育委員会委員に任命したいから、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求める。

 住所、甲斐市岩森1616番地。氏名、上野博文。生年月日、昭和25年10月22日。

 提案理由、教育委員会委員、中込豊弘氏の退職に伴う任命のためである。これが、この案件を提出する理由である。



○議長(今村正城君) 説明が終わりました。

 これより同意第4号を採決いたします。

 お諮りいたします。同意第4号は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第4号 教育委員会委員の任命の件は原案のとおり同意されました。

 続きまして、同意第5号の説明を求めます。

 保坂市長。

     〔市長 保坂 武君登壇〕



◎市長(保坂武君) 同意第5号 教育委員会委員の任命の件。

 次の者を教育委員会委員に任命したいから、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求める。

 住所、甲斐市島上条303番地。氏名、清水學。生年月日、昭和19年7月21日。

 提案理由、教育委員会委員、安部忠雄氏の任期満了に伴う任命のためである。これが、この案件を提出する理由である。



○議長(今村正城君) 説明が終わりました。

 これより同意第5号を採決いたします。

 お諮りいたします。同意第5号は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第5号 教育委員会委員の任命の件は原案のとおり同意されました。

 続きまして、同意第6号の説明を求めます。

 保坂市長。

     〔市長 保坂 武君登壇〕



◎市長(保坂武君) 同意第6号 監査委員の選任の件。

 次の者を監査委員に選任したいから、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求める。

 住所、甲斐市西八幡4080番地1。氏名、田中寿雄。生年月日、昭和17年2月6日。

 提案理由、監査委員、田中寿雄氏の任期満了に伴う選任のためである。これが、この案件を提出する理由である。



○議長(今村正城君) 説明が終わりました。

 これより同意第6号を採決いたします。

 お諮りいたします。同意第6号は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第6号 監査委員の選任の件は原案のとおり同意されました。

 続きまして、同意第7号の説明を求めます。

 保坂市長。

     〔市長 保坂 武君登壇〕



◎市長(保坂武君) 同意第7号 監査委員の選任の件。

 次の者を監査委員に選任したいから、地方自治法第196条第1項の規定により、議会の同意を求める。

 住所、甲斐市中下条1148番地。氏名、石橋定弘。生年月日、昭和9年10月30日。

 提案理由、監査委員、石橋定弘氏の任期満了に伴う選任のためである。これが、この案件を提出する理由である。



○議長(今村正城君) 説明が終わりました。

 これより同意第7号を採決いたします。

 お諮りいたします。同意第7号は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第7号 監査委員の選任の件は原案のとおり同意されました。

 続きまして、同意第8号の説明を求めます。

 保坂市長。

     〔市長 保坂 武君登壇〕



◎市長(保坂武君) 同意第8号 公平委員会委員の選任の件。

 次の者を公平委員会委員に選任したいから、地方公務員法第9条の2第2項の規定により、議会の同意を求める。

 住所、甲斐市中下条86番地55。氏名、関宏夫。生年月日、昭和15年7月16日。

 提案理由、公平委員会委員、小澤照彦氏の任期満了に伴う選任のためである。これが、この案件を提出する理由である。



○議長(今村正城君) 説明が終わりました。

 これより同意第8号を採決いたします。

 お諮りいたします。同意第8号は原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、同意第8号 公平委員会委員の選任の件は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△選挙管理委員会委員及び補充員の選挙



○議長(今村正城君) 日程第9、選第6号 選挙管理委員会委員及び補充員の選挙を行います。

 選挙管理委員会委員並びに同補充員の定数は、地方自治法の規定により各4名であります。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定をいたしました。

 ここで再度、お諮りをいたします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、指名の方法は議長において行うことに決定をいたしました。

 ここで、暫時休憩をいたします。



△休憩 午前10時25分



△再開 午前10時28分



○議長(今村正城君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 お手元に配付したとおり、選挙管理委員会委員には、小宮山恒三君、佐野彌生君、堀内克一君、今村元巳君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4名を選挙管理委員会委員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました小宮山恒三君、佐野彌生君、堀内克一君、今村元巳君が選挙管理委員会委員に当選なされました。

 次に、選挙管理委員会委員補充員の指名を行います。

 なお、補充員は指名するに当たり、選挙管理委員会委員に欠員が生じた場合、繰り上げて委員になるものであります。

 お諮りいたします。補充員の指名及び順位については、議長があわせて指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、補充員の指名及び順位につきましても、議長があわせて指名することに決定いたしました。

 それでは、指名いたします。

 お手元に配付した名簿のとおり、選挙管理委員会委員補充員には、第1順位、橋本喬一君、第2順位、大澤義彦君、第3順位、坂本美夫君、第4順位、望月光秀君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4名を選挙管理委員会委員補充員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(今村正城君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました橋本喬一君、大澤義彦君、坂本美夫君、望月光秀君が選挙管理委員会委員補充員に当選なされました。

 ただいま当選なされました選挙管理委員会委員及び同補充員の当選人が議場におりませんので、会議規則第32条第2項の規定により、当選の告知は議長において当選人に行います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(今村正城君) 以上で、本臨時会の日程はすべて終了いたしました。

 これをもちまして、平成20年甲斐市議会第3回臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。



△閉会 午前10時30分

地方自治法第123条の規定により署名する。

  平成  年  月  日

         議長      今村正城

         署名議員    保坂芳子

         署名議員    家光由里

         署名議員    清水喜代栄