議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲斐市

平成16年  9月 臨時会(第1回) 09月10日−01号




平成16年  9月 臨時会(第1回) − 09月10日−01号







平成16年  9月 臨時会(第1回)



甲斐市告示第94号

 平成16年甲斐市議会第1回臨時会を次のとおり招集する。

  平成16年9月3日

                        甲斐市長職務執行者  箭本徳雄

 1 期日  平成16年9月10日(金)

 2 場所  甲斐市議会議場

 3 付議事件

 (1)承認第1号 甲斐市役所の位置を定める条例ほか164件の条例の専決処分の報告及び承認を求める件

 (2)承認第2号 平成16年度甲斐市一般会計暫定予算ほか10件の暫定予算の専決処分の報告及び承認を求める件

 (3)承認第3号 甲斐市指定金融機関の指定についての専決処分の報告及び承認を求める件

 (4)承認第4号 甲府地区広域行政事務組合への加入の協議の件

 (5)承認第5号 中巨摩地区広域事務組合への加入の協議の件

 (6)承認第6号 峡北広域行政事務組合への加入の協議の件

 (7)承認第7号 峡北地域広域水道企業団への加入の協議の件

 (8)承認第8号 甲斐市・玉穂町・昭和町・田富町介護認定審査会を共同設置する地方公共団体への加入の協議の件

 (9)承認第9号 峡中地区ことばの教室を共同設置する地方公共団体への加入の協議の件

 (10)承認第10号 南アルプス市外一市三町の指導主事を共同設置する地方公共団体への加入の協議の件

 (11)承認第11号 韮崎市外1市8ケ町村の指導主事を共同設置する地方公共団体への加入の協議の件

 (12)承認第12号 奥野山恩賜県有財産保護組合を組織する地方公共団体への加入の協議の件

               ◯応招・不応招議員

応招議員(54名)

    1番  長谷部 集君      2番  猪股尚彦君

    3番  山本英俊君       4番  渡辺定広君

    5番  内藤久歳君       6番  藤原正夫君

    7番  名取國士君       8番  小宮山賢太郎君

    9番  小浦宗光君      10番  河野勝彦君

   11番  池神哲子君      12番  清水富貴雄君

   13番  飯沼美直君      14番  雨宮貞夫君

   15番  保坂芳子君      16番  家光由里君

   17番  保延武忠君      18番  中沢美英君

   19番  土肥安彦君      20番  中島一平君

   21番  志村康茂君      22番  清水喜代栄君

   23番  輿石畩雄君      24番  齋藤元則君

   25番  小宮山長庚君     26番  赤澤寛吉君

   27番  長田久雄君      28番  滝口 肇君

   29番  三浦進吾君      30番  中込助雄君

   31番  森田 稔君      32番  今村正城君

   33番  宮田徳夫君      34番  田中邦司君

   35番  有泉 源君      36番  中村佳明君

   37番  花田直人君      38番  野田 武君

   39番  小林 守君      40番  寺田道彦君

   41番  樋泉明広君      42番  小菅勝馬君

   43番  雨宮 泉君      44番  桜田一夫君

   45番  土橋健一君      46番  小林佳一君

   47番  金丸 毅君      48番  齋藤 彌君

   49番  保坂恒光君      50番  島田利彦君

   51番  山田又男君      52番  鈴木 昇君

   53番  仲田博司君      54番  深見熊治君

不応招議員(なし)

             平成16年甲斐市議会第1回臨時会

議事日程(第1号)

                 平成16年9月10日(金曜日)午前10時開会

1 臨時議長選出

2 臨時議長あいさつ

3 開会

4 市長職務執行者あいさつ

日程第1 仮議席の指定

日程第2 選第1号 議長の選挙

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

本日の会議に付した事件

 日程第1〜日程第2まで議事日程に同じ

 追加日程第1 議席の指定

 追加日程第2 会議録署名議員の指名

 追加日程第3 会期の決定

 追加日程第4 選第2号 副議長の選挙

 追加日程第5 発議第1号 甲斐市議会委員会条例の制定の件

 追加日程第6 発議第2号 甲斐市議会会議規則の制定の件

 追加日程第7 発議第3号 甲斐市議会傍聴規則の制定の件

 追加日程第8 発議第4号 甲斐市議会事務局設置条例の制定の件

 追加日程第9 発議第5号 甲斐市議会だより発行に関する条例の制定の件

 追加日程第10 議会だより編集特別委員会の設置の件

 追加日程第11 常任委員会委員の選任

 追加日程第12 常任委員会委員の辞任の件

 追加日程第13 議会運営委員会委員の選任

 追加日程第14 議会だより編集特別委員会委員の選任

 追加日程第15 選第3号 甲府地区広域行政事務組合議員の選挙

 追加日程第16 選第4号 中巨摩地区広域事務組合議員の選挙

 追加日程第17 選第5号 峡北広域行政事務組合議員の選挙

 追加日程第18 選第6号 峡北地域広域水道企業団議員の選挙

 追加日程第19 甲斐市農業委員会委員の推薦

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(53名)

     1番  長谷部 集君      2番  猪股尚彦君

     3番  山本英俊君       4番  渡辺定広君

     5番  内藤久歳君       6番  藤原正夫君

     7番  名取國士君       8番  小宮山賢太郎君

     9番  小浦宗光君      10番  河野勝彦君

    11番  池神哲子君      12番  清水富貴雄君

    13番  飯沼美直君      14番  雨宮貞夫君

    15番  保坂芳子君      16番  家光由里君

    17番  保延武忠君      18番  中沢美英君

    19番  土肥安彦君      20番  中島一平君

    21番  志村康茂君      22番  清水喜代栄君

    23番  輿石畩雄君      24番  齋藤元則君

    25番  小宮山長庚君     26番  赤澤寛吉君

    27番  長田久雄君      28番  滝口 肇君

    29番  三浦進吾君      30番  中込助雄君

    31番  森田 稔君      33番  宮田徳夫君

    34番  田中邦司君      35番  有泉 源君

    36番  中村佳明君      37番  花田直人君

    38番  野田 武君      39番  小林 守君

    40番  寺田道彦君      41番  樋泉明広君

    42番  小菅勝馬君      43番  雨宮 泉君

    44番  桜田一夫君      45番  土橋健一君

    46番  小林佳一君      47番  金丸 毅君

    48番  齋藤 彌君      49番  保坂恒光君

    50番  島田利彦君      51番  山田又男君

    52番  鈴木 昇君      53番  仲田博司君

    54番  深見熊治君

欠席議員(1名)

    32番  今村正城君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

 市長

         箭本徳雄君      教育長     山口正智君

 職務執行者

 企画部長    保延 博君      総務部長    米山 昇君

 市民部長    飯室老男君      環境経済部長  長田武次君

 福祉保健部長  米山裕文君      都市建設部長  石原千秋君

 敷島支所長   岡田千尋君      双葉支所長   野沢美雪君

 教育次長    丸山次郎君      水道局長    樋口勝征君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

 議会事務局長  伊藤知治       書記      山野庸三

 書記      相川泰史       書記      保坂義実

 書記      村越 恵



△議員及び執行部の自己紹介



◎議会事務局長(伊藤知治君) 本臨時議会は、合併特例法によりまして、竜王町、敷島町、双葉町が9月1日をもって甲斐市になり、最初の議会でございます。

 市当局の人事も決まりまして、議員さん方の初対面の方もおいでになりますので、自己紹介をお願いいたしたいと思います。

 それでは、議員の皆様の方からお願いを申し上げます。

 1番議席の議員さんから順次自己紹介をお願い申し上げます。



◆1番(長谷部集君) 旧双葉町の長谷部集でございます。よろしくお願いいたします。



◆2番(猪股尚彦君) 旧敷島町の猪股でございます。よろしくどうぞお願いします。



◆3番(山本英俊君) 旧敷島町の山本英俊です。よろしくお願いいたします。



◆4番(渡辺定広君) 旧竜王で渡辺定広と申します。どうぞよろしくお願いいたします。



◆5番(内藤久歳君) 旧敷島の内藤久歳と申します。よろしくお願いします。



◆6番(藤原正夫君) 旧敷島の藤原正夫でございます。よろしくお願いします。



◆7番(名取國士君) 旧竜王町の名取國士と申します。よろしくお願いします。



◆8番(小宮山賢太郎君) 旧敷島の小宮山賢太郎でございます。よろしくどうぞお願いいたします。



◆9番(小浦宗光君) 旧敷島の小浦です。よろしくお願いします。



◆10番(河野勝彦君) 旧敷島町の河野でございます。どうかよろしくお願いいたします。



◆11番(池神哲子君) 旧竜王町の池神哲子でございます。よろしくお願いいたします。



◆12番(清水富貴雄君) 旧竜王の清水富貴雄でございます。よろしくお願いします。



◆13番(飯沼美直君) 旧敷島町の飯沼美直でございます。よろしくお願いします。



◆14番(雨宮貞夫君) 旧竜王の雨宮貞夫でございます。よろしくお願いします。



◆15番(保坂芳子君) 旧双葉町の保坂芳子でございます。よろしくお願いいたします。



◆16番(家光由里君) 旧敷島町の家光由里でございます。よろしくお願いいたします。



◆17番(保延武忠君) 旧敷島町の保延武忠でございます。どうぞよろしくお願いします。



◆18番(中沢美英君) 旧双葉町の中沢美英です。よろしくお願いします。



◆19番(土肥安彦君) 旧敷島の土肥安彦です。よろしくお願いします。



◆20番(中島一平君) 旧双葉町の中島一平です。よろしくお願いします。



◆21番(志村康茂君) 旧竜王町の志村康茂です。よろしくお願いいたします。



◆22番(清水喜代栄君) 旧竜王町の清水喜代栄です。よろしくお願いします。



◆23番(輿石畩雄君) 旧双葉町の輿石畩雄でございます。よろしくお願いします。



◆24番(齋藤元則君) 旧竜王町の齋藤元則でございます。よろしくお願いします。



◆25番(小宮山長庚君) 旧竜王町の小宮山長庚です。よろしくお願いします。



◆26番(赤澤寛吉君) 旧双葉町の赤澤寛吉でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◆27番(長田久雄君) 旧敷島町の長田久雄です。よろしくお願いいたします。



◆28番(滝口肇君) 旧敷島町の滝口肇でございます。よろしくお願いします。



◆29番(三浦進吾君) 旧双葉町の三浦でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◆30番(中込助雄君) 同じく旧双葉町の中込助雄です。よろしくお願いします。



◆31番(森田稔君) 旧竜王町の森田でございます。よろしくお願いします。



◆33番(宮田徳夫君) 旧双葉町の宮田徳夫でございます。よろしくお願いします。



◆34番(田中邦司君) 旧双葉町の田中邦司でございます。よろしくお願いいたします。



◆35番(有泉源君) 旧双葉町の有泉源です。よろしくお願いします。



◆36番(中村佳明君) 旧竜王の中村佳明でございます。よろしくお願いします。



◆37番(花田直人君) 旧双葉町の花田直人でございます。よろしくお願いいたします。



◆38番(野田武君) 旧竜王町の野田武です。よろしくどうぞお願いします。



◆39番(小林守君) 旧敷島町の小林守です。よろしくお願いいたします。



◆40番(寺田道彦君) 旧敷島町の寺田道彦です。どうぞよろしくお願いします。



◆41番(樋泉明広君) 旧竜王町の樋泉明広です。よろしくお願いいたします。



◆42番(小菅勝馬君) 旧竜王町の小菅勝馬でございます。よろしくお願いいたします。



◆43番(雨宮泉君) 旧敷島町の雨宮泉でございます。どうぞよろしくお願いいたします。



◆44番(桜田一夫君) 旧双葉町の桜田一夫です。よろしくお願いします。



◆45番(土橋健一君) 旧竜王町の土橋健一でございます。よろしくお願い申し上げます。



◆46番(小林佳一君) 旧竜王町の小林佳一と申します。よろしくご指導をお願い申し上げます。



◆47番(金丸毅君) 旧竜王町の金丸毅でございます。どうぞよろしくお願いします。



◆48番(齋藤彌君) 旧竜王町の齋藤彌でございます。よろしくお願いいたします。



◆49番(保坂恒光君) 同じく旧竜王町の字は富竹新田です。保坂恒光と申します。どうぞよろしくお願いいたします。



◆50番(島田利彦君) 旧竜王町の島田でございます。よろしくお願いします。



◆51番(山田又男君) 旧双葉町の山田又男です。よろしくお願いします。



◆52番(鈴木昇君) 旧敷島町の鈴木昇です。よろしくお願いいたします。



◆53番(仲田博司君) 旧敷島町の仲田博司でございます。よろしくお願いします。



◆54番(深見熊治君) 旧双葉町の深見でございます。よろしくお願いします。



◎議会事務局長(伊藤知治君) どうもありがとうございました。

 次に、当局の方も順次自己紹介の方をお願い申し上げます。



◎市長職務執行者(箭本徳雄君) 市長職務執行者を務めることになりました元双葉町長の箭本でございます。よろしくお願いいたします。



◎企画部長(保延博君) 企画部長の保延でございます。よろしくお願いいたします。



◎総務部長(米山昇君) 総務部長の米山昇でございます。よろしくお願いいたします。



◎市民部長(飯室老男君) 市民部長の飯室老男です。よろしくお願いいたします。



◎敷島支所長(岡田千尋君) 敷島支所長を務めます岡田でございます。よろしくお願い申し上げます。



◎双葉支所長(野沢美雪君) 双葉支所長の野沢です。よろしくお願いいたします。



◎教育長(山口正智君) 暫定教育長を仰せつかりました旧敷島の教育長の山口でございます。よろしくお願いしたいと思います。



◎教育次長(丸山次郎君) 教育次長の丸山次郎です。よろしくお願いいたします。



◎環境経済部長(長田武次君) 環境経済部長の長田武次でございます。よろしくお願いいたします。



◎福祉保健部長(米山裕文君) 福祉保健部長の米山裕文でございます。よろしくお願いいたします。



◎都市建設部長(石原千秋君) 都市建設部長の石原千秋です。よろしくお願いいたします。



◎水道局長(樋口勝征君) 水道局長の樋口勝征です。よろしくお願いいたします。



◎議会事務局長(伊藤知治君) どうもありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△臨時議長選出及びあいさつ



◎議会事務局長(伊藤知治君) 本臨時会は、合併後の初の議会でございます。

 議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、出席議員のうちの年長議員が臨時に議長の職を行うことになっております。出席議員の中で深見熊治議員が年長の議員さんでありますので、ご紹介を申し上げます。

 深見熊治議員さん、議長席の方へお願い申し上げます。

         〔臨時議長 深見熊治君議長席に着く〕



○臨時議長(深見熊治君) ただいまご紹介いただきました深見熊治でございます。

 地方自治法第107条の規定によりまして、臨時議長の職を行います。何とぞよろしくお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会 午前10時29分



△開会の宣告



○臨時議長(深見熊治君) ただいまの出席議員は53名であります。定足数に達しております。

 ただいまから平成16年甲斐市議会第1回臨時会を開会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○臨時議長(深見熊治君) 諸般の報告を行います。

 ご報告いたします。今村正城君より欠席の届けがありましたので、報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議事日程の報告



○臨時議長(深見熊治君) 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

 お諮りします。議事の進行につきましては、甲斐市議会の会議規則がまだ公布されておりません。

 よって、今議会に発議第2号で提案される甲斐市議会会議規則(案)により進行したいと思います。ご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(深見熊治君) 異議なしと認めます。

 よって、これより議事の進行は、甲斐市議会会議規則(案)により進めます。

 なお、報道機関から写真撮影等の申し出が出ております。これを許可することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(深見熊治君) 異議なしと認めます。

 よって、議場内での撮影を許可することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○臨時議長(深見熊治君) これより本日の会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△仮議席の指定



○臨時議長(深見熊治君) 日程第1、仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいまご着席の議席を指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長職務執行者あいさつ



○臨時議長(深見熊治君) 次に、市長職務執行者から、初議会に当たり、あいさつしたい旨の発言が求められておりますので、これを許します。

 市長職務執行者、箭本徳雄君。

         〔市長職務執行者 箭本徳雄君登壇〕



◎市長職務執行者(箭本徳雄君) 甲斐市第1回の臨時議会の開催に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 皆様方には、第1回の臨時議会を開催するに当たりまして、ご多忙のところ応招していただきまことにありがとうございます。

 また、9月1日の甲斐市開庁式に際しましては、公私ともご多用のところご臨席を賜りまして、重ねて御礼を申し上げます。おかげさまで新生「甲斐市」が無事スタートすることができました。これもひとえに関係各位のお力添えによるものと深く感謝申し上げる次第であります。

 さて、このたびの合併により、皆様方は市議会議員となり、甲斐市民の負託にこたえて、市勢の発展振興と住民福祉の向上のためにご尽力を賜りますよう心からお願いを申し上げます。

 今日我が国を取り巻く情勢は、国内外において、イラクの復興支援、テロ対策、北朝鮮による核・拉致問題など、混迷を深めている状況にあります。

 その一方では、8月13日から開催されましたオリンピック競技大会のアテネ大会において、日本代表選手団が金メダル16個を初め、合計37個のメダルを獲得し、過去最高のメダル獲得数となったことは、大変喜ばしく、各選手のたゆまぬ努力に対して敬意を表するところであります。また、各選手の活躍が、国民の方々にスポーツのすばらしさを伝えるとともに、21世紀を担う子供たちに大きな夢と感動を与えることができたと信じているところであります。

 さて、我々地方を取り巻く状況として、国・地方財政の三位一体の改革を進められている中で、本年度におきましても、地方財政対策の概要が示されたところでありますが、依然として財源不足等が予想され、国の施策が地方分権の時代に相応するものとなるよう願っているものであります。

 このような状況の中で、甲斐市では、新市建設計画の基本理念に掲げた「緑と活力あふれる生活快適都市」を目指すとともに、今後の施策の進展に当たりまして、「都市機能の充実したまちづくり」「心豊かで文化のかおるまちづくり」「健やかで心ふれあうまちづくり」「活気にあふれるまちづくり」「安全で快適に暮らせるまちづくり」「住みよさをみんなで築くまちづくり」を目標とし、甲斐市民の融和と一日も早く一体感の醸成が図れる施策の展開を進めていかなければならないと考えております。

 申し上げるまでもなく、今議会は私にとりまして、市長職務執行者として、市政初議会に当たるものであります。新市長の誕生までの間、職務執行者として、甲斐市のスタートをしっかりと支え、職務を全うしてまいる所存であります。議員各位並びに市民の皆様の温かいご支援とご協力を賜りますように衷心よりお願い申し上げまして、あいさつとさせていただきます。



○臨時議長(深見熊治君) どうもご苦労さまでした。

 ここで暫時休憩といたします。



△休憩 午前10時35分



△再開 午前11時35分



○臨時議長(深見熊治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 昼食のため暫時休憩いたします。午後1時から再開いたします。



△休憩 午前11時35分



△再開 午後1時05分



○臨時議長(深見熊治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長の選挙



○臨時議長(深見熊治君) 日程第2、選第1号 議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」「異議あり」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(深見熊治君) ご異議がありますので、選挙の方法は投票により行います。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後1時06分



△再開 午後1時11分



○臨時議長(深見熊治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議長の選挙は投票で行います。

 議場を閉鎖します。

         〔議場閉鎖〕



○臨時議長(深見熊治君) ただいまの出席議員数は53名です。

 投票用紙を配付いたします。

 なお、甲斐市議会公印規定が定められておりませんが、投票用紙に議会印が押してあります。投票用紙の正確さを期するもので、議長及び副議長選挙に使用しますので、ご了承願います。

         〔投票用紙配付〕



○臨時議長(深見熊治君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(深見熊治君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

         〔投票箱点検〕



○臨時議長(深見熊治君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名です。投票用紙に被選挙人の氏名を記載の上、順次投票を願います。

 記載所を市長席及び教育長の席とし、壇上を投票所にいたします。

 ただいまから投票を行います。

 職員が議席番号と氏名を点呼しますので、順番に投票願います。

         〔投票〕



○臨時議長(深見熊治君) 投票漏れはありませんか。

         〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○臨時議長(深見熊治君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

         〔議場開鎖〕



○臨時議長(深見熊治君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に1番、長谷部集君及び2番、猪股尚彦君を指名します。両君の開票への立ち会いをお願いします。

         〔開票〕



○臨時議長(深見熊治君) 選挙の結果を報告します。

 投票総数53票、これは先ほどの出席議員数に符合しております。

 そのうち有効投票       52票

     無効投票        1票

 有効投票のうち

  小林佳一君     29票

  野田 武君     21票

  家光由里君      1票

  寺田道彦君      1票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は13票であります。

 したがって、小林佳一君が議長に当選されました。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後1時37分



△再開 午後1時38分



○臨時議長(深見熊治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 ただいま議長に当選されました小林佳一君が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 小林佳一君、当選の承諾及びごあいさつを壇上でお願いします。

         〔議長 小林佳一君登壇〕



○議長(小林佳一君) 就任のあいさつを申し上げます。

 ただいま多くの議員の先生方にご支援、ご支持を賜りまして、議長の当選をさせていただきました。まことにありがとうございます。もとより浅学非才で力もございません。先生方のご指導をいただきながら、一生懸命この甲斐市の議長の重責を全うしてまいる決意でございます。

 なお、本市におきましては、重要な案件、議題が山積しております。市民の目線で一つ一つ公平に平等に判断し、解決して、前進してまいる決意でございます。なお、各委員会におかれましては、委員長を中心に一つ一つ、その委員会その他につきまして、慎重に検討し、公平、公正に判断していただきたい、このように思います。

 なお、本市の緑と活力にあふれる生活快適都市実現に向けまして、一歩前進の指揮をとらさせていただきます。なお一層のご支援をよろしくお願い申し上げまして、あいさつとさせていただきます。(拍手)



○臨時議長(深見熊治君) 新議長のご活躍をご期待申し上げます。

 各位のご協力によりまして、無事臨時議長の職務を務めさせていただきました。まことにありがとうございました。厚くお礼申し上げます。

 以上をもちまして、臨時議長の任を解かさせていただきます。

 それでは、議長の小林佳一君、議長席へお着き願います。

         〔議長、議長席に着く 臨時議長、自席に着く〕



○議長(小林佳一君) これより議長を務めさせていただきます。

 各位のご協力、よろしくお願い申し上げます。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後1時42分



△再開 午後1時43分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小林佳一君) 次に、議事日程についてお諮りいたします。ただいまお手元に配付いたしました追加議事日程のとおり、本日の日程に追加し、議題としたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、議事日程を追加することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の指定



○議長(小林佳一君) 追加日程第1、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 議席は、ただいま着席の仮議席を本議席に指定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(小林佳一君) 追加日程第2、会議録署名議員の指名を行います。

 本臨時会の会議録署名議員は、会議規則第81条の規定により、議長において、1番議員、長谷部集君、2番議員、猪股尚彦君、3番議員、山本英俊君、以上3名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(小林佳一君) 追加日程第3、会期の決定について、議題といたします。

 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日9月10日から17日までの8日間といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、本臨時会の会期は8日間と決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長の選挙



○議長(小林佳一君) 追加日程第4、選第2号 副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 副議長に小林守君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました小林守君を副議長の当選人と定めることにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました小林守君が副議長に当選と決しました。

 ただいま副議長に当選されました小林守君が議場におられますので、本席から、会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 当選人の発言を求めます。

 小林守君。

         〔副議長 小林 守君登壇〕



○副議長(小林守君) 今回図らずも皆様方のご推挙をいただきまして、甲斐市議会の初代副議長の栄誉職につかせていただくことになりました。この上もない光栄と存じ、感激いたしております。同時にその任務の重大さを痛感するものでありますが、幸い人格、識見ともに卓越された小林議長のもとでございます。さらに先輩、同僚議員の皆様方のご支援をいただきまして、この名誉ある席を汚さないように一生懸命務めさせていただくつもりでございます。

 どうかよろしくご指導、ご鞭撻のほどをお願い申し上げまして、簡単でございますが、あいさつとかえさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○議長(小林佳一君) 副議長のますますのご活躍を期待申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(小林佳一君) 追加日程第5、発議第1号 甲斐市議会委員会条例の制定の件を議題といたします。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後1時51分



△再開 午後2時14分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 提出者であります雨宮泉君から提案理由の説明を求めます。

 雨宮泉君。

         〔43番 雨宮 泉君登壇〕



◆43番(雨宮泉君) 発議第1号、平成16年9月10日、甲斐市議会議長、小林佳一殿。

 提出者、甲斐市議会議員、雨宮泉。賛成者、甲斐市議会議員、中村佳明、同、森田稔、同、土肥安彦、同、今村正城、同、中込助雄。

 甲斐市議会委員会条例の制定の件について。

 上記議案を別案のとおり、地方自治法第112条の規定により提出します。

 提案理由。議会審議能率の向上のため、地方自治法第109条から同法第111条の規定に基づき、甲斐市議会における委員会の組織及び運営に関する事項を定めるため、この案を提出するものであります。

 なお、この提案につきましては、先日の議員打合会において、条例案等の説明は省略させていただくことでご確認をしております。よろしくご審議のほどお願いいたします。



○議長(小林佳一君) 説明が終わりました。

 お諮りします。この際、議事進行上、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 したがって、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 発議第1号 甲斐市議会委員会条例の制定の件は、これを原案のとおり決することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第2号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(小林佳一君) 追加日程第6、発議第2号 甲斐市議会会議規則の制定の件を議題といたします。

 提出者であります雨宮泉君から提案理由の説明を求めます。

 雨宮君。

         〔43番 雨宮 泉君登壇〕



◆43番(雨宮泉君) 発議第2号、平成16年9月10日、甲斐市議会議長、小林佳一殿。

 提出者、甲斐市議会議員、雨宮泉。賛成者、甲斐市議会議員、中村佳明、同、森田稔、同、土肥安彦、同、今村正城、同、中込助雄。

 甲斐市議会会議規則の制定の件について。

 上記議案を別案のとおり、地方自治法第112条の規定により提出します。

 提案理由。甲斐市発足に伴い、甲斐市議会における議会運営の公正と能率性を確保するため、地方自治法第120条の規定に基づき、会議の運営に関する手続及び議会内の規律などを定めるため、この案を提出するものであります。

 なお、この提案につきましては、先日の議員打合会において、条例案等の説明は省略させていただくことでご確認をいただいております。よろしくご審議のほどお願いいたします。



○議長(小林佳一君) 説明が終わりました。

 お諮りします。この際、議事進行上、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 したがって、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 発議第2号 甲斐市議会会議規則の制定の件は、これを原案のとおり決することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第3号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(小林佳一君) 追加日程第7、発議第3号 甲斐市議会傍聴規則の制定の件を議題といたします。

 提出者であります雨宮泉君から提案理由の説明を求めます。

 雨宮泉君。

         〔43番 雨宮 泉君登壇〕



◆43番(雨宮泉君) 発議第3号、平成16年9月10日、甲斐市議会議長、小林佳一殿。

 提出者、甲斐市議会議員、雨宮泉。賛成者、甲斐市議会議員、中村佳明、同、森田稔、同、土肥安彦、同、今村正城、同、中込助雄。

 甲斐市議会傍聴規則の制定の件について。

 上記議案を別案のとおり、地方自治法第112条の規定により提出します。

 提案理由。甲斐市発足に伴い、甲斐市議会傍聴規則を制定する必要があるため、地方自治法第130条第3項の規定に基づき、この案を提出する。

 なお、この提案につきましては、先日の議員打合会において、条例案等の説明は省略させていただくことでご確認をしておりますので、よろしくご審議をお願いいたします。



○議長(小林佳一君) 以上で説明が終わりました。

 この際、議事進行上、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 したがって、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 発議第3号 甲斐市議会傍聴規則の制定の件は、原案のとおり決することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第4号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(小林佳一君) 追加日程第8、発議第4号 甲斐市議会事務局設置条例の制定の件を議題といたします。

 提案者であります雨宮泉君から提案理由の説明を求めます。

 雨宮泉君。

         〔43番 雨宮 泉君登壇〕



◆43番(雨宮泉君) 発議第4号、平成16年9月10日、甲斐市議会議長、小林佳一殿。

 提出者、甲斐市議会議員、雨宮泉。賛成者、甲斐市議会議員、中村佳明、同、森田稔、同、土肥安彦、同、今村正城、同、中込助雄。

 甲斐市議会事務局設置条例の制定の件について。

 上記議案を別案のとおり、地方自治法第112条の規定により提出します。

 提案理由。議会の庶務的事務の処理のため、地方自治法第138条の規定に基づき、議会事務局を設置するため、この案を提出する。

 なお、この提案につきましては、先日の議員打合会において、条例案等の説明は省略させていただくことでご確認をしていただいておりますので、よろしくご審議のほどお願いいたします。



○議長(小林佳一君) 説明が終わりました。

 この際、議事進行上、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、ご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 したがって、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 発議第4号 甲斐市議会事務局設置条例の制定の件は、原案のとおり決することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△発議第5号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(小林佳一君) 追加日程第9、発議第5号 甲斐市議会だより発行に関する条例の制定の件を議題といたします。

 提案者であります雨宮泉君から提案理由の説明を求めます。

 雨宮泉君。

         〔43番 雨宮 泉君登壇〕



◆43番(雨宮泉君) 発議第5号、平成16年9月10日、甲斐市議会議長、小林佳一殿。

 提出者、甲斐市議会議員、雨宮泉。賛成者、甲斐市議会議員、中村佳明、同、森田稔、同、土肥安彦、同、今村正城、同、中込助雄。

 甲斐市議会だより発行に関する条例の制定の件について。

 上記議案を別案のとおり、地方自治法第112条の規定により提出します。

 提案理由。甲斐市議会だよりを発行するに当たり必要な事項を制定するため、この案を提出する。

 なお、この提案につきましては、先日の議員打合会において、条例案等の説明は省略させていただくことでご確認をいただいておりますので、よろしくお願いいたします。

 以上。



○議長(小林佳一君) 説明が終わりました。

 この際、議事進行上、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 したがって、質疑、討論を省略し、直ちに採決いたします。

 発議第5号 甲斐市議会だより発行に関する条例の制定の件は、原案のとおり決することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会だより編集特別委員会の設置の件



○議長(小林佳一君) 追加日程第10、議会だより編集特別委員会の設置を議題といたします。

 お諮りします。本件につきましては、6人で構成する議会だより編集特別委員会を設置し、議会だより発行に関する事項及び各種研修等の参加に関する事項について付託の上、調査期限を任期終了までとし、閉会中の継続審査としたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、議会だより編集特別委員会を設置することに決しました。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後2時29分



△再開 午後3時00分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員の選任



○議長(小林佳一君) 追加日程第11、常任委員会委員の選任を議題といたします。

 お諮りします。常任委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付の名簿のとおり指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を各常任委員会委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小林佳一君) ここで議員各位に申し上げます。

 私、議長につきましては、議会運営上、常任委員会委員をご辞退させていただきたいと思います。

 お諮りします。この際、常任委員会委員の辞任の件を日程に追加し、日程の順序を変更し、直ちに常任委員会委員の辞任の件を議題といたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、常任委員会委員の辞任の件を日程に追加し、日程の順序を変更し、議題とすることに決しました。追加することにより、以下の日程が繰り下がります。

 地方自治法第117条の規定により、議長は退席させていただきますので、ここで議長を副議長と交代させていただきます。

 休憩いたします。



△休憩 午後3時03分

         〔議長、副議長と交代〕



△再開 午後3時03分



○副議長(小林守君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議長を交代いたしました。

 議員各位にはご協力をお願い申し上げます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△常任委員会委員の辞任の件



○副議長(小林守君) 追加日程第12として、常任委員会委員の辞任の件を議題といたします。

 小林佳一議長から、議会運営上の理由によって、常任委員会委員を辞退したいとの申し出がありました。

 お諮りします。議長申し出のとおり、常任委員会委員の辞任を許可することにご異議ありませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○副議長(小林守君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長の常任委員会委員の辞任を許可することに決定いたしました。

 小林佳一君の入場を許します。

         〔議長入場〕



○副議長(小林守君) ここで議長を交代いたします。

 休憩いたします。



△休憩 午後3時06分

         〔副議長、議長と交代〕



△再開 午後3時06分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議長を交代いたしました。

 ただいま選任いたしました常任委員会委員は、休憩中それぞれ委員会を開会し、正副委員長の互選を行い、速やかに委員会の構成を終わるよう、委員会条例第10条第1項の規定により、ここに招集します。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後3時06分



△再開 午後3時19分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△各常任委員会正副委員長の互選結果報告



○議長(小林佳一君) 会議に先立ちご報告申し上げます。

 休憩中に開催されました各常任委員会において、正副委員長の互選が行われましたので、報告いたします。

 総務教育常任委員会委員長に今村正城君、同副委員長に齋藤元則君。

 厚生常任委員会委員長に小宮山賢太郎君、同副委員長に樋泉明広君。

 環境経済常任委員会委員長に中村佳明君、同副委員長に内藤久歳君。

 都市建設常任委員会委員長に土肥安彦君、同副委員長に花田直人君。

 以上の諸君が選任されましたので、ご承知おきください。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会委員の選任



○議長(小林佳一君) 追加日程第13、議会運営委員会委員の選任を議題といたします。

 議会運営委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定によりまして、島田利彦君、齋藤彌君、金丸毅君、仲田博司君、寺田道彦君、河野勝彦君、山田又男君、桜田一夫君、有泉源君、以上9名を指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました以上の諸君を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

 ただいま選任されました議会運営委員会委員は、休憩中、委員会を開会し、正副委員長の互選を行い、速やかに委員会構成を終わるよう、委員会条例第10条第1項の規定により、ここに招集します。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後3時22分



△再開 午後3時30分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会運営委員会正副委員長の互選結果報告



○議長(小林佳一君) 休憩中、議会運営委員会が開催され、正副委員長の互選が行われましたので、報告いたします。

 議会運営委員会委員長に山田又男君、議会運営委員会副委員長に河野勝彦君。

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会だより編集特別委員会委員の選任



○議長(小林佳一君) 追加日程第14、議会だより編集特別委員会委員の選任を議題といたします。

 議会だより編集特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、森田稔君、渡辺定広君、飯沼美直君、小浦宗光君、田中邦司君、保坂芳子君、以上6名を指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました6名の諸君を議会だより編集特別委員会委員に選任することに決定いたしました。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後3時32分



△再開 午後3時38分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議会だより編集特別委員会正副委員長の互選結果報告



○議長(小林佳一君) 休憩中に、議会だより編集特別委員会が開催され、正副委員長が互選されましたので、ご報告申し上げます。

 議会だより編集特別委員会委員長に森田稔君、議会だより編集特別委員会副委員長に田中邦司君。

 以上で報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△甲府地区広域行政事務組合議員の選挙



○議長(小林佳一君) 追加日程第15、選第3号 甲府地区広域行政事務組合議員の選挙を行います。

 当該組合議会議員の定数は、組合規約第6条の規定により、6名であります。

 お諮りします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思いますが、これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 甲府地区広域行政事務組合議員に金丸毅君、志村康茂君、中村佳明君、雨宮泉君、藤原正夫君、滝口肇君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました6名を甲府地区広域行政事務組合議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました金丸毅君、志村康茂君、中村佳明君、雨宮泉君、藤原正夫君、滝口肇君が甲府地区広域行政事務組合議員に当選と決しました。

 ただいま甲府地区広域行政事務組合議員に当選されました6名が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△中巨摩地区広域事務組合議員の選挙



○議長(小林佳一君) 追加日程第16、選第4号 中巨摩地区広域事務組合議員の選挙を行います。

 当該組合議会議員の定数は、組合規約第5条の規定により、3名でございます。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 中巨摩地区広域事務組合議員に樋泉明広君、齋藤元則君、森田稔君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました3名を中巨摩地区広域事務組合議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました樋泉明広君、齋藤元則君、森田稔君を中巨摩地区広域事務組合議員に当選と決しました。

 ただいま中巨摩地区広域事務組合議員に当選されました3名が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△峡北広域行政事務組合議員の選挙



○議長(小林佳一君) 追加日程第17、選第5号 峡北広域行政事務組合議員の選挙を行います。

 当該組合議会議員の定数は、組合規約第5条の規定により、4名でございます。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定しました。

 峡北広域行政事務組合議員に猪股尚彦君、山本英俊君、深見熊治君、桜田一夫君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました4名を峡北広域行政事務組合議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました猪股尚彦君、山本英俊君、深見熊治君、桜田一夫君が峡北広域行政事務組合議員に当選と決しました。

 ただいま峡北広域行政事務組合議員に当選されました4名が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△峡北地域広域水道企業団議員の選挙



○議長(小林佳一君) 追加日程第18、選第6号 峡北地域広域水道企業団議員の選挙を行います。

 当該組合議会議員の定数は、企業団規約第5条の規定により、1名でございます。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。被選挙人の指名方法については、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 峡北地域広域水道企業団議員に宮田徳夫君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました宮田徳夫君を峡北地域広域水道企業団議員の当選人と定めることにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました宮田徳夫君を峡北地域広域水道企業団議員に当選と決しました。

 ただいま峡北地域広域水道企業団の議員に当選されました1名が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定による当選の告知をいたします。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後3時46分



△再開 午後3時49分



○議長(小林佳一君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△甲斐市農業委員会委員の推薦



○議長(小林佳一君) 追加日程第19、甲斐市農業委員会委員の推薦の件を議題といたします。

 議会推薦による農業委員は4名以内でございます。

 まず、議会推薦の方法についてお諮りいたします。推薦の方法については、議長において指名推選することにしたいと思います。これにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名推選することに決しました。

 甲斐市農業委員会委員に小宮山千代三君、小田切貴君、柳本正義君を指名いたします。

 ただいま議長において指名いたしました3名を甲斐市農業委員会委員に推薦することにご異議ございませんか。

         〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(小林佳一君) ご異議なしと認めます。

 よって、甲斐市農業委員会委員に3名の諸君を推薦することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(小林佳一君) 以上をもちまして、本日の日程はすべて終了いたしました。

 次回本会議は9月13日午前10時から開会させていただきます。

 本日はこれをもって散会いたします。



△散会 午後3時52分