議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 韮崎市

平成21年  9月 定例会(第3回) 09月28日−04号




平成21年  9月 定例会(第3回) − 09月28日−04号







平成21年  9月 定例会(第3回)



          平成21年第3回韮崎市議会定例会

議事日程(第4号)

                  平成21年9月28日(月曜日)午前10時開議

日程第1 報告第8号 平成20年度韮崎市健全化判断比率の報告について

     報告第9号 平成20年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告について

     報告第10号 平成20年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告について

     報告第11号 平成20年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告について

     報告第12号 平成20年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告について

日程第2 議案第66号 平成21年度韮崎市一般会計補正予算(第3号)

     議案第68号 平成21年度韮崎市簡易水道特別会計補正予算(第1号)

     議案第69号 平成21年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第70号 平成21年度韮崎市水道事業会計補正予算(第2号)

日程第3 議案第67号 平成21年度韮崎市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

日程第4 議案第71号 韮崎市老人医療費助成金支給条例等の一部を改正する条例

日程第5 議案第72号 土地取得について

日程第6 認定第1号 平成20年度韮崎市一般会計歳入歳出決算の認定について

     認定第2号 平成20年度韮崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第3号 平成20年度韮崎市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第4号 平成20年度韮崎市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第5号 平成20年度韮崎市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第6号 平成20年度韮崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第7号 平成20年度韮崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第8号 平成20年度韮崎市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第9号 平成20年度韮崎市第一鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第10号 平成20年度韮崎市第二鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第11号 平成20年度韮崎市第二御座石前山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第12号 平成20年度韮崎市旭山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第13号 平成20年度韮崎市八森恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第14号 平成20年度韮崎市戸沢日影半腹裾恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第15号 平成20年度韮崎市青木御座石財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第16号 平成20年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計決算の認定について

     認定第17号 平成20年度韮崎市水道事業会計決算の認定について

日程第7 請願第20−5号 社会保障費自然増の毎年2200億円の削減をやめることの意見書を求める請願

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(19名)

    1番 西野賢一君     2番 小林伸吉君

    3番 山本雄次君     4番 輿石賢一君

    5番 秋山 泉君     6番 岩下良一君

    7番 森本由美子君    8番 横森宏尹君

    9番 野口紘明君    10番 藤嶋英毅君

   11番 嶋津鈴子君    12番 一木長博君

   13番 望月正澄君    15番 清水正雄君

   16番 小林恵理子君   17番 矢崎六彦君

   18番 清水 一君    19番 神田明弘君

   20番 土屋泰一君

欠席議員(1名)

   14番 石井錦一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名

   市長       横内公明君   副市長      福田敏明君

   会計管理者兼

            水川 勉君   政策秘書課長   日向 亘君

   会計課長

   総務課長     宮川文憲君   企画財政課長   水川秋人君

   市民課長     横森武千代君  税務課長     守屋重敏君

   収納課長     中島保比古君  福祉課長     長坂一能君

   保健課長     中嶋尚夫君   静心寮長     小林 豊君

   農林課長     平賀富士夫君  企業立地課長   横森 亨君

   商工観光課長   横森淳彦君   建設課長     深澤賢治君

                    市立病院

   上下水道課長   猪股洋仁君            中村 徹君

                    事務局長

   教育委員長    伊藤治男君   教育長      輿水 豊君

   教育課長     雨宮勝己君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長   高添秀明君   書記       筒井清重君

   書記       仲田真子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(望月正澄君) ただいまの出席議員は19名であります。

 定足数に達しておりますので、議会を再開いたします。

 これより、本日の会議を開きます。

 石井錦一君は、所用のため欠席する旨の届け出がありました。

                             (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第8号〜報告第12号の上程、説明



○議長(望月正澄君) これより日程に入ります。

 日程第1、報告第8号 平成20年度韮崎市健全化判断比率の報告について、報告第9号 平成20年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第10号 平成20年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第11号 平成20年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告について、報告第12号 平成20年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告についての5案件を一括議題といたします。

 本案件は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により議会に報告されたものであります。

 よって、この際、市長の報告を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 報告第8号 平成20年度韮崎市健全化判断比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定により、平成20年度韮崎市健全化判断比率を監査委員の意見をつけてご報告するものであります。

 次に、報告第9号 平成20年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成20年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率を監査委員の意見をつけて報告するものであります。

 次に、報告第10号 平成20年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成20年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率を監査委員の意見をつけて報告するものであります。

 次に、報告第11号 平成20年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成20年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率を監査委員の意見をつけて報告するものであります。

 次に、報告第12号 平成20年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成20年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率を監査委員の意見をつけて報告するものであります。

 以上の内容につきましては、企画財政課長がご説明申し上げます。



○議長(望月正澄君) 水川企画財政課長。



◎企画財政課長(水川秋人君) 報告第8号 平成20年度韮崎市健全化判断比率の報告についてご説明申し上げます。

 審査意見書の1ページをごらんいただきたいと思います。

 平成20年度決算に基づき算定された韮崎市の健全化判断比率は、まず一般会計の赤字の程度で示します財政運営の深刻度を示す実質赤字比率、また、すべての会計を合算した赤字の程度で財政運営の深刻度を示す連結実質赤字比率につきましては、ともに黒字決算であるため、比率数値は算出されません。

 次に、一般会計の公債費に加え、公営企業会計、一部事務組合の公債費に対する繰出金等の大きさで資金繰りの危険度を示す実質公債費比率につきましては14.9%で、国が示す早期健全化基準より10.1ポイント下回っております。

 次に、土地開発公社なども含めた負債の残高が将来の財政を圧迫する可能性が高いのかどうかを示す将来負担率につきましても87.6%で、基準値を大きく下回っております。

 これらの指標から見ても、本市財政は健全性を維持しているところでございます。

 次に、報告第9号 平成20年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第10号 平成20年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第11号 平成20年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告について、報告第12号 平成20年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告について、一括ご説明申し上げます。

 審査意見書をごらんください。

 平成20年度決算に基づき算定されました4会計の財政健全化状況でありますが、公営企業の資金不足を公営企業の事業規模である料金収入の規模と比較して指標化し、経営状況の深刻度を示す資金不足比率につきましては、4会計とも資金不足が生じていないため、おおむね健全な財政状況でありました。

 以上で説明を終わらせていただきます。



○議長(望月正澄君) 説明は終わりました。

 本案件は報告事項でありますので、報告済みといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第66号及び議案第68号〜議案第70号の上程、説明、委員会付託



○議長(望月正澄君) 日程第2、議案第66号 平成21年度韮崎市一般会計補正予算(第3号)、議案第68号 平成21年度韮崎市簡易水道特別会計補正予算(第1号)、議案第69号 平成21年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第70号 平成21年度韮崎市水道事業会計補正予算(第2号)の4案件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第66号 平成21年度韮崎市一般会計補正予算(第3号)についてであります。

 補正予算額は4億5,079万6,000円の追加であります。

 次に、議案第68号 平成21年度韮崎市簡易水道特別会計補正予算(第1号)についてであります。

 補正予算額は70万8,000円の減額であります。

 次に、議案第69号 平成21年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてであります。

 補正予算額は11万1,000円の追加であります。

 次に、議案第70号 平成21年度韮崎市水道事業会計補正予算(第2号)についてであります。

 補正予算額は1,890万1,000円の追加であります。

 概要につきましては、所信表明の中でご説明申し上げたところであります。



○議長(望月正澄君) 説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 本4案件は、所管の委員会に付託の上、審査したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月正澄君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第66号及び議案第68号から議案第70号までの4案件は、財務常任委員会へ付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第67号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(望月正澄君) 日程第3、議案第67号 平成21年度韮崎市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)の案件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第67号 平成21年度韮崎市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてであります。

 補正予算額は4,771万5,000円の追加であります。

 内容につきましては、市民課長よりご説明申し上げます。



○議長(望月正澄君) 横森市民課長。



◎市民課長(横森武千代君) では、補正予算をごらんいただきたいと思います。10ページをお開き願います。

 議案第67号 平成21年度韮崎市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)についてご説明申し上げます。

 予算の補正でありますが、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ4,771万5,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ31億327万4,000円とするものであります。

 11ページの歳入についてご説明申し上げます。

 第3款国庫支出金2,319万4,000円の減額は、負担金、交付金の確定によるものであります。

 第4款療養給付費交付金45万1,000円の減額は、老人保健拠出金の確定によるものであります。

 第6款県支出金36万1,000円は、老人保健拠出金の確定によるものであります。

 第9款繰入金2,157万3,000円の減額は、事業基金繰入金を減額するものであります。

 第10款繰越金8,285万2,000円は、前年度からの繰越金であります。

 第11款諸収入972万円は、老人保健に係る還付金であります。

 続きまして、12ページの歳出についてご説明申し上げます。

 第1款総務費157万2,000円は、保険運営費と徴収事務費の追加であります。

 第3款後期高齢者支援金等552万4,000円は、後期高齢者支援金の確定によるものです。

 第4款前期高齢者納付金等57万6,000円は、前期高齢者納付金の確定によるものです。

 第5款老人保健拠出金6,473万4,000円の減額は、老人保健医療費拠出金の精算によるものであります。

 第6款介護納付金1,352万1,000円の減額は、納付金の確定によるものであります。

 第7款共同事業拠出金2,168万6,000円は、拠出金の確定によるものであります。

 第8款保健事業費7万3,000円は、特定保健指導事業の追加であります。

 第9款基金費8,215万5,000円は、基金に積み立てるものであります。

 第11款諸支出金1,438万4,000円は、国庫支出金の返還であります。

 なお、詳細につきましては、77ページ以降の事項別明細書をご参照ください。

 以上で説明を終わります。



○議長(望月正澄君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 神田明弘君。



◆19番(神田明弘君) 基金の現在高はどのくらいになりますか。



○議長(望月正澄君) 横森市民課長。



◎市民課長(横森武千代君) 現在、8,200万余の基金がございます。ですから、1億6,000万ということでございます。



○議長(望月正澄君) 質疑を打ち切ります。

 本件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第67号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月正澄君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第67号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第71号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(望月正澄君) 日程第4、議案第71号 韮崎市老人医療費助成金支給条例等の一部を改正する条例の案件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第71号 韮崎市老人医療費助成金支給条例等の一部を改正する条例についてであります。

 高額医療・高額介護合算療養費制度の創設により、従前の控除項目に高額介護合算療養費を加えるため、所要の改正を行う必要がありますのでこの条例案を提出するものであります。

 内容につきましては、市民課長よりご説明申し上げます。



○議長(望月正澄君) 横森市民課長。



◎市民課長(横森武千代君) 議案第71号 韮崎市老人医療費助成金支給条例等の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。

 高額医療・高額介護合算制度が創設されたことに伴い、当条例となっている第1条から第4条に掲げた各助成に関する条例における医療費助成額の算出について、新たに創設された合算額をも控除して、新たな額を助成するものであります。

 第1条は韮崎市老人医療費助成金支給条例、第2条は韮崎市子ども医療費の助成に関する条例、第3条、韮崎市重度心身障害者医療費の助成に関する条例、第4条、韮崎市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例の該当条文中、「高額医療費」の次に「及び高額介護合算療養費」を加えるものであります。

 附則としまして、この条例は、公布の日から施行し、平成20年4月1日以降の医療に係る医療費について適用するものであります。

 以上です。



○議長(望月正澄君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(望月正澄君) 質疑を打ち切ります。

 本件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第71号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月正澄君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第71号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第72号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(望月正澄君) 日程第5、議案第72号 土地取得についての案件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第72号 土地の取得についてであります。

 市道(穂坂)97号線の道路用地に供するべく土地を取得したいので、韮崎市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例第3条の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 内容につきましては、建設課長よりご説明申し上げます。



○議長(望月正澄君) 深澤建設課長。



◎建設課長(深澤賢治君) 議案第72号 土地の取得についてご説明申し上げます。

 取得する土地は、上ノ山・穂坂地区農工団地のアクセス道路、市道(穂坂)97号線の道路用地として必要なため、取得するものであります。

 事業実施区間につきましては、主要地方道韮崎昇仙峡線先から上ノ山・穂坂農工団地エリアの南端まで約720メートルであります。

 財産の表示は、韮崎市穂坂町字宮久保1789番地1ほか48筆、畑ほかでございます。

 取得予定地は10,176.24平方メートル、取得予定価格は6,561万1,898円でございます。

 取得の相手方は所有者23名でございます。

 詳細につきましては、別添市道(穂坂)97号線見取り図及び土地取得一覧表をご参照ください。

 以上で説明を終わります。



○議長(望月正澄君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(望月正澄君) 質疑を打ち切ります。

 本件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第72号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月正澄君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第72号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第1号〜認定第17号の上程、説明、委員会付託



○議長(望月正澄君) 日程第6、認定第1号 平成20年度韮崎市一般会計歳入歳出決算の認定について、認定第2号 平成20年度韮崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第3号 平成20年度韮崎市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第4号 平成20年度韮崎市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第5号 平成20年度韮崎市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第6号 平成20年度韮崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第7号 平成20年度韮崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第8号 平成20年度韮崎市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第9号 平成20年度韮崎市第一鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第10号 平成20年度韮崎市第二鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第11号 平成20年度韮崎市第二御座石前山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第12号 平成20年度韮崎市旭山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第13号 平成20年度韮崎市八森恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第14号 平成20年度韮崎市戸沢日影半腹裾恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第15号 平成20年度韮崎市青木御座石財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第16号 平成20年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計決算の認定について、認定第17号 平成20年度韮崎市水道事業会計決算の認定についての17案件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 認定第1号 平成20年度韮崎市一般会計歳入歳出決算の認定について、認定第2号 平成20年度韮崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第3号 平成20年度韮崎市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第4号 平成20年度韮崎市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第5号 平成20年度韮崎市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第6号 平成20年度韮崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第7号 平成20年度韮崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第8号 平成20年度韮崎市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第9号 平成20年度韮崎市第一鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第10号 平成20年度韮崎市第二鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第11号 平成20年度韮崎市第二御座石前山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第12号 平成20年度韮崎市旭山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第13号 平成20年度韮崎市八森恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第14号 平成20年度韮崎市戸沢日影半腹裾恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第15号 平成20年度韮崎市青木御座石財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第16号 平成20年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計決算の認定について、認定第17号 平成20年度韮崎市水道事業会計決算の認定について、以上17案件の認定でありますが、地方自治法第233条第3項並びに地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の意見をつけて議会の認定に付するものであります。



○議長(望月正澄君) 議長より申し上げます。

 議案内容につきましては、所管の課長から既に説明を受けておりますので、省略することといたします。

 お諮りいたします。

 本17案件については、所管の委員会に付託の上、審査したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(望月正澄君) ご異議なしと認めます。

 よって、本17案件については財務常任委員会に付託し、審査することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第20−5号の付託替え



○議長(望月正澄君) 日程第7、請願第20−−5号 社会保障費自然増の毎年2200億円の削減をやめることの意見書を求める請願の案件を議題といたします。

 この請願は、平成20年12月定例会において総務教育常任委員会に付託した案件でありますが、市民生活常任委員会に付託替えいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(望月正澄君) 以上をもちまして、本日の会議は全部終了いたしました。

 明日から30日までは委員会等のため本会議は休会であります。

 よって、次の本会議は10月1日午前10時より議会を再開し、議案審議、委員長報告の採決を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。

 ご苦労さまでした。

                             (午前10時34分)