議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 韮崎市

平成21年 11月 臨時会(第3回) 11月30日−01号




平成21年 11月 臨時会(第3回) − 11月30日−01号







平成21年 11月 臨時会(第3回)



          平成21年第3回韮崎市議会臨時会

議事日程(第1号)

             平成21年11月30日(月曜日)午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 諸報告

日程第3 会期の決定

日程第4 議案第77号 韮崎市長等給与及び旅費条例及び韮崎市教育長の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例

日程第5 議案第78号 韮崎市職員給与条例等の一部を改正する条例

日程第6 議第10号 韮崎市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例

日程第7 議第11号 電源立地地域対策交付金制度の交付期間延長等を求める意見書の提出について

日程第8 議第12号 特別委員会の設置について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(19名)

    1番 西野賢一君     2番 小林伸吉君

    3番 山本雄次君     4番 輿石賢一君

    5番 秋山 泉君     6番 岩下良一君

    7番 森本由美子君    8番 横森宏尹君

    9番 野口紘明君    10番 藤嶋英毅君

   11番 嶋津鈴子君    12番 一木長博君

   13番 望月正澄君    15番 清水正雄君

   16番 小林恵理子君   17番 矢崎六彦君

   18番 清水 一君    19番 神田明弘君

   20番 土屋泰一君

欠席議員(1名)

   14番 石井錦一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名

   市長       横内公明君   副市長      福田敏明君

   会計管理者兼会計課長

            水川 勉君   政策秘書課長   日向 亘君

   総務課長     宮川文憲君   企画財政課長   水川秋人君

   市民課長     横森武千代君  税務課長     守屋重敏君

   収納課長     中島保比古君  福祉課長     長坂一能君

   保健課長     中嶋尚夫君   静心寮長     小林 豊君

   農林課長     平賀富士夫君  企業立地課長   横森 亨君

   商工観光課長   横森淳彦君   建設課長     深澤賢治君

   上下水道課長   猪股洋仁君   市立病院事務局長 中村 徹君

   教育委員長    枡形昭平君   教育長      輿水 豊君

   教育課長     雨宮勝己君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長   高添秀明君   書記       筒井清重君

   書記       仲田真子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長のあいさつ



◎議会事務局長(高添秀明君) 平成21年第3回韮崎市議会臨時会の開会に当たりまして、一木議長よりごあいさつを申し上げます。

     (議長 一木長博君 登壇)



○議長(一木長博君) 平成21年第3回臨時会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 過日、臨時会を開催し、新しい議会の構成を行ったばかりでありますが、議員各位、執行部各位におかれましては、月末の大変お忙しい中を、ご健勝にてご参集をいただき厚く御礼申し上げます。

 本臨時会には、議員並びに市長から、条例案件などの提案がなされております。

 議員各位におかれましては、十分な審議を尽くされるとともに、議会運営につきまして、格段のご協力を賜りますようお願い申し上げ、開会のあいさつといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(一木長博君) ただいま出席している議員は19名であります。

 定足数に達しておりますので、これより平成21年第3回韮崎市議会臨時会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

 石井錦一君は、所用のため欠席する旨の届け出がありました。

                         (午前10時02分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(一木長博君) これより日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、4番、輿石賢一議員、18番、清水一議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(一木長博君) 日程第2、諸報告を行います。

 議員及び市長から、本臨時会に提出する案件が送付されております。お手元に配付の議案目録(その1)のとおりでありますので、ご了承願います。

 以上で諸報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(一木長博君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会が開かれておりますので、議会運営委員長の報告を求めます。

 野口議会運営委員長。

     (議会運営委員長 野口紘明君 登壇)



◆議会運営委員長(野口紘明君) 議会運営委員会の報告を行います。

 平成21年第3回臨時会の開会に当たり、去る11月26日午前9時より委員の出席と執行部から横内市長、福田副市長、宮川総務課長、水川企画財政課長、議会事務局から高添局長、筒井副主幹の出席を得て、議会運営委員会を開催いたしました。

 お手元に配付されております平成21年第3回韮崎市議会臨時会、議案目録(その1)のとおり、提出議案の説明があり、本臨時会に付議することに決定いたしました。

 次に、本臨時会の会期日程について慎重に審議した結果、お手元に配付の会期日程表のとおり、本日11月30日の1日間とすることに決しました。

 以上で、議会運営委員会の報告を終わります。

 議長をして、よろしくお取り計らいのほどをお願いいたします。



○議長(一木長博君) 議会運営委員長の報告は終わりました。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は委員長の報告どおり、本日11月30日の1日間とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は1日間と決定いたしました。

 なお、会期中の会議予定につきましては、お手元に配付の第3回臨時会会期日程表によりたいと思いますので、ご了承され、議会運営にご協力されんことを望みます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第77号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(一木長博君) 日程第4、議案第77号 韮崎市長等給与及び旅費条例及び韮崎市教育長の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例の案件を議題とします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第77号 韮崎市長等給与及び旅費条例及び韮崎市教育長の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてであります。

 民間給与との格差及び現下の社会経済情勢を考慮して諮問した韮崎市特別職報酬等審議会の答申を尊重し、韮崎市長等の期末手当について、所要の措置を講ずる必要がありますので、この条例案を提出するものであります。

 内容につきましては、政策秘書課長よりご説明申し上げます。

 以上です。



○議長(一木長博君) 日向政策秘書課長。



◎政策秘書課長(日向亘君) 議案第77号 韮崎市長等給与及び旅費条例及び韮崎市教育長の給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてご説明いたします。

 まず、第1条の第4条、第4項中の改正は、市長並びに副市長の期末手当の支給割合の改正で、6月分「100分の212.5」を「100分の192.5」に、12月分「100分の232.5」を「100分の217.5」に改めるものでございます。年間支給割合は0.35月の減額となります。

 次に、第2条の第4条第4項中の改正は、韮崎市教育長の期末手当の支給割合の改正で、ただいまご説明申し上げました市長及び副市長と同様な内容でございます。

 附則といたしまして、この条例は平成21年12月1日から施行するものであります。

 以上で、説明を終わります。



○議長(一木長博君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(一木長博君) 質疑を打ち切ります。

 本案件については、討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより、議案第77号を採決いたします。

 本案件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第77号の案件は、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第78号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(一木長博君) 日程第5、議案第78号 韮崎市職員給与条例等の一部を改正する条例の案件を議題とします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第78号 韮崎市職員給与条例等の一部を改正する条例についてであります。

 民間給与との格差及び現下の社会経済情勢を考慮し、韮崎市職員の給与について、所要の措置を講ずる必要がありますので、この条例案を提出するものであります。

 内容につきましては、政策秘書課長よりご説明申し上げます。

 以上です。



○議長(一木長博君) 日向政策秘書課長。



◎政策秘書課長(日向亘君) 議案第78号 韮崎市職員給与条例等の一部を改正する条例についてご説明いたします。

 今回の改正点は3点ありまして、1つは、若年層並びに医師以外の職員について、本年4月から給料月額を平均0.2%引き下げ、減額分を12月期末手当で調整するものです。

 2つ目は、期末手当並びに勤勉手当の支給割合を0.35月引き下げるものであります。

 3つ目は、平成18年度から実施してまいりました現給保障対象者の給料算出基礎額を0.24%引き下げるものです。

 それではまず、第1条の第19条第2項中の改正は、12月期末手当の支給割合の改正で、一般職員「100分の160」を「100分の150」に、特定幹部職員「100分の140」を「100分の125」に改めるものでございます。

 次に、同条第3項中の改正は、再任用職員に対する12月期末手当の支給割合の読みかえで、一般の再任用職員「100分の85」を「100分の80」に、特定幹部再任用職員「100分の75」を「100分の70」に改めるものでございます。

 次に、第1条の第20条第2項第1号中の改正は、一般職員の勤勉手当の支給割合の改正で、「100分の75」を「100分の70」に改めるものでございます。

 次に、2ページから15ページは給料表の改正で、平均0.2%引き下げた給料表に改めるものでございます。

 次に、16ページでございます。

 第2条の第19条第2項中の改正は、期末手当の支給割合の改正で、一般職員の6月分「100分の140」を「100分の125」に、特定幹部職員の6月分「100分の120」を「100分の105」に、12月分「100分の125」を「100分の130」に改めるものでございます。

 次に、同条第3項中の改正は、再任用職員に対する期末手当の支給割合の読みかえで、一般の再任用職員の6月分「100分の75」を「100分の65」に、12月分「100分の80」を「100分の85」に、特定幹部再任用職員の6月分「100分の65」を「100分の55」に、12月分「100分の70」を「100分の75」に改めるものでございます。

 次に、第20条第2項第1号中の改正は、特定幹部職員の勤勉手当の支給割合の改正で、「100分の95」を「100分の90」に改めるものでございます。同条同項第2号中の改正は、再任用職員の勤勉手当の支給割合の改正で、一般の再任用職員は12月分「100分の40」を「100分の35」に、特定幹部再任用職員は「100分の50」を「100分の45」に改めるものでございます。

 次に、第3条の附則第7項中の改正は、平成18年度から実施してまいりました給与構造改革の給与水準引き下げに伴う経過措置額の算定基準額を、0.24%引き下げるものでございます。

 附則といたしまして、第1項は施行期日であります。第1条の12月期末手当、勤勉手当及び給料表の改正は、平成21年12月1日から施行するものであります。第2条は、6月期末手当等の支給割合の改正で、平成22年4月1日の施行とするものであります。第2項は、本年12月期末手当の支給に関する特例措置を定めたものでございまして、12月に支給する期末手当は、改定後の給与で算出した基準額から官民格差調整額を減じた額を支給することと規定したもので、12ページから18ページは、その調整方法を示したものでございます。第3項は、本年4月1日以降、中途採用者等の12月の期末手当の調整額は、他の職員と均衡を考慮して規則で定めるとしたものでございます。第4項は、規則への委任規定でございます。

 以上で、説明を終わります。



○議長(一木長博君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 小林恵理子さん。



◆16番(小林恵理子君) 公務員給与は、下げ続けられていますけれども、国の人勧から始まって、国家公務員と、また県と地方、市町村の一時金と給与の減額なんですが、私たちは消費を冷え込ませて地域経済に大変影響があるということと、またこれが民間企業の賃下げに影響して悪循環になるということと、公務員労働者、いろいろな制限がある中で、やはり働く者の権利を守るという立場から、一貫してこのことには反対をしてきています。

 それでお聞きしたいのは、今回の減額で期末勤勉手当一時金のところの総額はどれくらいで、平均的1人の市職員というのはどのくらいの影響額になるかということと、給与の0.2減ということで、それも個々にはどのくらいの影響があるかという金額をお聞きしたいと思います。



○議長(一木長博君) 日向政策秘書課長。



◎政策秘書課長(日向亘君) お答えいたします。

 職員の冬のボーナスの減額分は、総額で2,291万8,000円であります。また、職員1人当たりでは、40歳の職員で6万8,000円の減額となります。また、給与表の改定に伴います職員1人当たりの給与額の減額は、40歳の職員で600円であります。

 以上です。



○議長(一木長博君) 質疑を打ち切ります。

 本案件については、討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより、議案第78号を採決いたします。

 本案件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) 神田明弘君。



◆19番(神田明弘君) 異議あります。



○議長(一木長博君) ただいま議案第78号について異議がありますので、これより議案第78号を採決いたします。

 本案件は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数であります。

 よって、議案第78号の案件は、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第10号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(一木長博君) 日程第6、議第10号 韮崎市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例の案件を議題といたします。

 提案議員から提案理由の説明を求めます。

 森本由美子さん。

     (7番 森本由美子君 登壇)



◆7番(森本由美子君) 議第10号 韮崎市議会議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例について、内容のご説明を申し上げます。

 提出者は、韮崎市議会議員森本由美子、賛成者は同じく山本雄次、神田明弘、矢崎六彦、藤嶋英毅、輿石賢一の各議員であります。

 今回の条例改正案は、景気悪化に伴う市税収入の伸び悩みによる厳しい財政運営等にかんがみ、議員報酬の年間の期末手当について、12月分の0.10カ月分の引下げを含め、年間0.25カ月分を引き下げるための改正を行うものであります。

 議長をして、よろしくお取り計らいのほどを、お願いいたします。



○議長(一木長博君) 説明は終わりました。

 本案件については、質疑、討論を省略することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 これより、議第10号を採決いたします。

 本案件は、原案のとおり決することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、議第10号の案件は、原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第11号の上程、説明、質疑、採決



○議長(一木長博君) 日程第7、議第11号 電源立地地域対策交付金制度の交付期間延長等を求める意見書の提出についての案件を議題といたします。

 提案議員から提案理由の説明を求めます。

 森本由美子さん。

     (7番 森本由美子君 登壇)



◆7番(森本由美子君) 議第11号 電源立地地域対策交付金制度の交付期間延長等を求める意見書の提出についてでありますが、地方自治法第99条の規定により、経済産業大臣、財務大臣、総務大臣を初め、各副大臣、各政務官に対し、別紙のとおり意見書を提出するものであります。

 提出者は、私、韮崎市議会議員森本由美子、賛成者は同様に山本雄次、神田明弘、矢崎六彦、藤嶋英毅、輿石賢一の各議員であります。

 意見書の内容につきましては、本市では、この交付金を利用し、これまで周辺地域の水路や消防ポンプ小屋の整備などを行ってきましたが、平成22年度末に、本市を含む多くの関係市町村で交付期限を迎えることとなるため、本交付金について、平成23年度以降は恒久的な制度とすること。また、交付条件の改善や事務の簡素化などを求める必要があるため、意見書を提出するものであります。

 なお、意見書につきましては、お手元に配付したとおりです。

 議長をして、よろしくお取り計らいのほどを、お願いいたします。



○議長(一木長博君) 説明は終わりました。

 本案件については、質疑を省略することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 これより、議第11号を採決いたします。

 本案件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、議第11号は、原案のとおり可決されました。

 なお、本意見書の取り扱い、字句の訂正及び提出先は、議長にご一任願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第12号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(一木長博君) 日程第8、議第12号 特別委員会の設置についての案件を議題といたします。

 提案議員から提案理由の説明を求めます。

 森本由美子さん。

     (7番 森本由美子君 登壇)



◆7番(森本由美子君) 議第12号 特別委員会の設置について、内容のご説明を申し上げます。

 提出者は、韮崎市議会議員森本由美子、賛成者は同じく山本雄次、矢崎六彦、藤嶋英毅、輿石賢一の各議員であります。

 韮崎市議会の適正な議員の定数について調査、研究を行うため、特別委員会の設置を提案するものであります。

 なお、名称は韮崎市議会議員定数調査特別委員会とし、委員の定数を10名とするものであります。

 議長をして、よろしくお取り計らいのほどを、お願いいたします。



○議長(一木長博君) 説明は終わりました。

 本案件については、質疑、討論を省略することにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 これより、議第12号を採決いたします。

 本案件は、原案のとおり決することにご異議ございませんか。

     (「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) 神田明弘君。



◆19番(神田明弘君) 異議あります。



○議長(一木長博君) ただいま議第12号について異議がありますので、これより議第12号を採決いたします。

 本案件は、原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数であります。

 よって、議第12号の案件は、原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました韮崎市議会議員定数調査特別委員会委員の選任については、委員会条例第8条第1項の規定により、議長より指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長より委員を指名いたします。

 韮崎市議会議員定数調査特別委員会委員に、3番、山本雄次君、4番、輿石賢一君、7番、森本由美子さん、8番、横森宏尹君、9番、野口紘明君、10番、藤嶋英毅君、13番、望月正澄君、16番、小林恵理子さん、17番、矢崎六彦君、20番、土屋泰一君、以上10名を指名したいと思います。これにご異議ございませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました10名の諸君を韮崎市議会議員定数調査特別委員会委員に選任することに決しました。

 ただいま指名されました特別委員会の委員は、後刻委員会を開き、正副委員長を互選し、議長のもとに報告されたく、本席より委員会を招集しておきます。

 暫時休憩いたします。

 再開は午前10時40分といたします。

                         (午前10時29分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(一木長博君) ただいま出席している議員は19名であります。定足数に達しておりますので、休憩前に引き続き会議を再開いたします。

                         (午前10時40分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(一木長博君) 休憩中に、韮崎市議会議員定数調査特別委員会より議長のもとに、正副委員長の報告がありました。

 委員長に土屋泰一君、副委員長に森本由美子さんが選出されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会の宣告



○議長(一木長博君) 以上で、本臨時会に付議されました案件は、すべて議了いたしました。

 よって、平成21年第3回臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

                         (午前10時43分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長あいさつ



◎議会事務局長(高添秀明君) 平成21年第3回臨時会の閉会に当たり、一木議長からごあいさつを申し上げます。

     (議長 一木長博君 登壇)



○議長(一木長博君) 平成21年第3回臨時会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位のご協力により、提出されました議案の審議を無事終了され、本臨時会が閉会の運びとなりましたことに対しまして、心から御礼申し上げます。

 12月に入りますと、早速第4回定例会が開会いたしますが、議員並びに執行部の皆様には、体調管理には十分ご留意され、ご参集いただくとともに、議会運営につきましても、格段のご協力を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

 結びに当たり、本臨時会に際し、議員、執行部並びに報道関係各位のご協力に対しまして、心より御礼を申し上げ、閉会のあいさつといたします。

 ご苦労さまでした。

地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

 平成21年  月  日

          議長

          署名議員

          署名議員