議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 韮崎市

平成21年 12月 定例会(第4回) 12月18日−05号




平成21年 12月 定例会(第4回) − 12月18日−05号







平成21年 12月 定例会(第4回)



          平成21年第4回韮崎市議会定例会

議事日程(第5号)

                平成21年12月18日(金曜日)午前10時開議

日程第1 委員会報告

     1.財務常任委員会付託事件

      議案第79号 平成21年度韮崎市一般会計補正予算(第4号)

      議案第80号 平成21年度韮崎市国民健康保険特別会計補正予算(第4号)

      議案第81号 平成21年度韮崎市後期高齢者医療特別会計補正予算(第1号)

      議案第82号 平成21年度韮崎市老人保健特別会計補正予算(第1号)

      議案第83号 平成21年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第3号)

      議案第84号 平成21年度韮崎市介護保険特別会計補正予算(第2号)

      議案第85号 平成21年度韮崎市介護サービス事業特別会計補正予算(第2号)

      議案第86号 平成21年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計補正予算(第3号)

      議案第87号 平成21年度韮崎市水道事業会計補正予算(第3号)

     2.総務教育常任委員会付託事件

      請願第21−3号 オバマ米大統領の「核兵器のない世界」の実現のよびかけに応えて日本政府に、被爆国としてその実現のためイニシアチブを発揮することの意見書を求める請願

     3.市民生活常任委員会付託事件

      請願第21−4号 子どもたちの生命を守るため、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンへの公費助成、定期接種化を求める意見書の提出を求める請願

日程第2 議第13号 核兵器廃絶の国際条約締結に向けて積極的な働きかけを求める意見書の提出について

日程第3 議第14号 子どもたちの生命を守るため、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンへの公費助成、定期接種化を求める意見書の提出について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(20名)

    1番 西野賢一君     2番 小林伸吉君

    3番 山本雄次君     4番 輿石賢一君

    5番 秋山 泉君     6番 岩下良一君

    7番 森本由美子君    8番 横森宏尹君

    9番 野口紘明君    10番 藤嶋英毅君

   11番 嶋津鈴子君    12番 一木長博君

   13番 望月正澄君    14番 石井錦一君

   15番 清水正雄君    16番 小林恵理子君

   17番 矢崎六彦君    18番 清水 一君

   19番 神田明弘君    20番 土屋泰一君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名

   市長      横内公明君   副市長      福田敏明君

   会計管理者兼

           水川 勉君   政策秘書課長   日向 亘君

   会計課長

   総務課長    宮川文憲君   企画財政課長   水川秋人君

   市民課長    横森武千代君  税務課長     守屋重敏君

   収納課長    中島保比古君  保健課長     中嶋尚夫君

   静心寮長    小林 豊君   農林課長     平賀富士夫君

   企業立地課長  横森 亨君   商工観光課長   横森淳彦君

   建設課長    深澤賢治君   上下水道課長   猪股洋仁君

   市立病院

           中村 徹君   教育委員長    枡形昭平君

   事務局長

   教育長     輿水 豊君   教育課長     雨宮勝己君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長  高添秀明君   書記       筒井清重君

   書記      仲田真子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(一木長博君) ただいまの出席議員は20名であります。

 定足数に達しておりますので、休会前に引き続き議会を再開いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 長坂福祉課長は、所用のため欠席する旨の届け出がありました。

                             (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(一木長博君) 報告事項を申し上げます。

 議長のもとに新たに議案2件が提出されました。

 お手元に配付の議案目録(その3)のとおりでありますので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△委員会報告



○議長(一木長博君) これより日程に入ります。

 日程第1、委員会報告を行います。

 本案件は、会議規則第101条の規定による委員会報告であります。

 財務常任委員会付託事件の議案第79号から議案第87号までの9案件を一括議題といたします。

 本案件につきましては、財務常任委員会に付託したものでありますので、財務常任委員長の報告を求めます。

 石井錦一財務常任委員長。

          (財務常任委員長 石井錦一君 登壇)



◆財務常任委員長(石井錦一君) 財務常任委員会の審査報告を申し上げます。

 去る12月16日の本会議において、本委員会に付託されました議案第79号 平成21年度韮崎市一般会計補正予算(第4号)のほか、全9案件の補正予算について審査するため、同日午前10時40分より、全委員と執行部から福田副市長、輿水教育長のほか全課長の出席を得て、本会議場で財務常任委員会を開催いたしました。

 審査に当たっては、議案ごとに担当課長から説明を受けた後、一問一答方式により詳細かつ慎重に審査を行い、議案ごとに採決を行った結果、議案第82号 平成21年度韮崎市老人保健特別会計補正予算(第1号)は全会一致で可決すべきものと決しましたが、議案第79号 平成21年度韮崎市一般会計補正予算(第4号)を含む8案件については、異議ありとの声があり、起立採決の結果、賛成多数により、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決しました。

 議長をしてよろしくお取り計らいのほどをお願い申し上げます。

 以上です。



○議長(一木長博君) 以上で報告は終わりました。

 委員長の報告は、9案件とも可決すべきものであります。

 これより委員長の報告に対する質疑を行います。

          (発言する者なし)



○議長(一木長博君) 質疑を打ち切ります。

 これより議案第79号から議案第87号までの9案件を一括採決いたします。

 本9案件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) 神田明弘君。



◆19番(神田明弘君) 79、80、81、83、84、85、86、87、全部異議あります。



○議長(一木長博君) ただいま議案第79号、第80号、第81号、第83号、第84号、第85号、第86号、第87号について異議がありますので、これより議案第79号、第80号、第81号、第83号、第84号、第85号、第86号、第87号を採決いたします。

 議案第79号は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数。

 よって、議案第79号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第80号は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数。

 よって、議案第80号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第81号は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数。

 よって、議案第81号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第83号は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数。

 よって、議案第83号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第84号は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数。

 よって、議案第84号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第85号は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数。

 よって、議案第85号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第86号は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数。

 よって、議案第86号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第87号は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(一木長博君) 起立多数。

 よって、議案第87号は原案のとおり可決されました。

 よって、議案第79号から議案第87号までの9案件は、原案のとおり可決されました。

 次に、請願第21−3号 オバマ米大統領の「核兵器のない世界」の実現のよびかけに応えて日本政府に、被爆国としてその実現のためイニシアチブを発揮することの意見書を求める請願の案件を議題といたします。

 本案件につきましては、総務教育常任委員会に付託したものでありますので、総務教育常任委員長の報告を求めます。

 森本由美子総務教育常任委員長。

          (総務教育常任委員長 森本由美子君 登壇)



◆総務教育常任委員長(森本由美子君) 平成21年第2回定例会において付託され、継続審査となっておりました請願第21−3号 オバマ米大統領の「核兵器のない世界」の実現のよびかけに応えて、日本政府に、被爆国としてその実現のためイニシアチブを発揮することの意見書を求める請願書について、総務教育常任委員会の審査の結果をご報告いたします。

 12月16日、本会議終了後、全委員と関係課長の出席を得て、当委員会を開催し、慎重に審査を行った結果、国に対して、唯一の被爆国として「核兵器のない世界」の実現のためにイニシアチブを発揮することを求める必要があるため、請願第21−3号は採択すべきものと決しました。

 議長をしてよろしくお取り計らいのほどをお願いいたします。



○議長(一木長博君) 総務教育常任委員長の報告は終わりました。

 請願第21−3号に対する総務教育常任委員長の報告は採択すべきものであります。

 お諮りいたします。

 請願第21−3号は、総務教育常任委員長の報告のとおり採択することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、請願第21−3号は総務教育常任委員長の報告のとおり採択となりました。

 次に、請願第21−4号 子どもたちの生命を守るため、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンへの公費助成、定期接種化を求める意見書を求める請願の案件を議題といたします。

 本案件につきましては、市民生活常任委員会に付託したものでありますので、市民生活常任委員長の報告を求めます。

 清水正雄市民生活常任委員長。

          (市民生活常任委員長 清水正雄君 登壇)



◆市民生活常任委員長(清水正雄君) 今回付託されました請願第21−4号 子どもたちの生命を守るため、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンへの公費助成、定期接種化を求める意見書の提出を求める請願について、市民生活常任委員会の審査の結果をご報告いたします。

 12月16日、本会議終了後、全委員と関係課長の出席を得て、当委員会を開催し、付託されました請願について慎重に審査を行った結果、子供たちの生命を守るために、ワクチンへの公費助成及び定期接種化など、早急な対策が必要であるため、請願第21−4号は採択すべきものと決しました。

 議長をしてよろしくお取り計らいのほどをお願いいたします。



○議長(一木長博君) 市民生活常任委員長の報告は終わりました。

 請願第21−4号に対する市民生活常任委員長の報告は採択すべきものであります。

 お諮りいたします。

 請願第21−4号は、市民生活常任委員長の報告のとおり採択することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、請願第21−4号は、市民生活常任委員長の報告のとおり採択となりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第13号の上程、説明、質疑、採決



○議長(一木長博君) 日程第2、議第13号 核兵器廃絶の国際条約締結に向けて積極的な働きかけを求める意見書の提出についての案件を議題といたします。

 議第13号について、提出議員から提案理由の説明を求めます。

 森本由美子さん。

          (7番 森本由美子君 登壇)



◆7番(森本由美子君) 議第13号 核兵器廃絶の国際条約締結に向けて積極的な働きかけを求める意見書の提出についてでありますが、地方自治法第99条の規定に基づき、衆議院議長、参議院議長、内閣総理大臣及び外務大臣に対し、別紙のとおり意見書を提出するものであります。

 提出者は、私、韮崎市議会議員、森本由美子、賛成者は、同様に、山本雄次、神田明弘、矢崎六彦、藤嶋英毅、輿石賢一の各議員であります。

 意見書の要旨でありますが、国に対して、唯一の被爆国として、来年予定されている核不拡散再検討会議において、2000年に合意された核兵器廃絶の履行に向けた主導的な役割を果たすとともに、核兵器廃絶の国際条約締結を目指した国際交渉の開始に向けて、積極的な働きかけをするよう求める意見書を提出するものであります。

 なお、意見書につきましては、お手元に配付したとおりであります。

 議長をしてよろしくお取り計らいのほどお願いいたします。



○議長(一木長博君) 説明は終わりました。

 本案件は、質疑を省略することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 これより議第13号を採決いたします。

 本案件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、議第13号は原案のとおり可決されました。

 なお、本意見書の取り扱い、字句の訂正及び提出先は、議長にご一任願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第14号の上程、説明、質疑、採決



○議長(一木長博君) 日程第3、議第14号 子どもたちの生命を守るため、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンへの公費助成、定期接種化を求める意見書の提出についての案件を議題といたします。

 議第14号について、提出議員から提案理由の説明を求めます。

 清水正雄君。

          (15番 清水正雄君 登壇)



◆15番(清水正雄君) 議第14号 子どもたちの生命を守るため、ヒブワクチン及び肺炎球菌ワクチンへの公費助成、定期接種化を求める意見書の提出についてでありますが、地方自治法第99条の規定に基づき、内閣総理大臣及び厚生労働大臣に対し、別紙のとおり意見書を提出するものであります。

 提出者は、私、韮崎市議会議員、清水正雄、賛成者は、同様に、岩下良一、土屋泰一、望月正澄、嶋津鈴子、野口紘明、秋山 泉の各議員であります。

 意見書の要旨でありますが、乳幼児に重い後遺症を引き起こしたり、死亡に至るおそれの高い髄膜炎を含むヒブ重症感染症を定期接種対象疾患に位置づけることなどを求める意見書を提出するものであります。

 なお、意見書につきましては、お手元に配付したとおりであります。

 議長をしてよろしくお取り計らいのほどをお願いいたします。



○議長(一木長博君) 説明は終わりました。

 本案件は、質疑を省略することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 これより議第14号を採決いたします。

 本案件は、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(一木長博君) ご異議なしと認めます。

 よって、議第14号は原案のとおり可決されました。

 なお、本意見書の取り扱い、字句の訂正及び提出先は、議長にご一任願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(一木長博君) 以上をもちまして、本日の会議は全部終了いたしました。

 明日19日から20日までは議案調査のため休会であります。

 休会明け本会議は、12月21日午後2時30分会議を再開し、議案審議を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。

 ご苦労さまでした。

                             (午前10時27分)