議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 韮崎市

平成23年  9月 定例会(第3回) 09月14日−04号




平成23年  9月 定例会(第3回) − 09月14日−04号







平成23年  9月 定例会(第3回)



          平成23年第3回韮崎市議会定例会

議事日程(第4号)

                 平成23年9月14日(水曜日)午前10時開議

日程第1 報告第7号 平成22年度韮崎市健全化判断比率の報告について

     報告第8号 平成22年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告について

     報告第9号 平成22年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告について

     報告第10号 平成22年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告について

     報告第11号 平成22年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告について

日程第2 議案第69号 平成23年度韮崎市一般会計補正予算(第2号)

     議案第70号 平成23年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

     議案第71号 平成23年度韮崎市介護保険特別会計補正予算(第1号)

     議案第72号 平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計補正予算(第1号)

日程第3 議案第73号 大型スクールバス車両購入契約の締結について

日程第4 認定第1号 平成22年度韮崎市一般会計歳入歳出決算の認定について

     認定第2号 平成22年度韮崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第3号 平成22年度韮崎市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第4号 平成22年度韮崎市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第5号 平成22年度韮崎市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第6号 平成22年度韮崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第7号 平成22年度韮崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第8号 平成22年度韮崎市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第9号 平成22年度韮崎市第一鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第10号 平成22年度韮崎市第二鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第11号 平成22年度韮崎市第二御座石前山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第12号 平成22年度韮崎市旭山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第13号 平成22年度韮崎市八森恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第14号 平成22年度韮崎市戸沢日影半腹裾恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第15号 平成22年度韮崎市青木御座石財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第16号 平成22年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計決算の認定について

     認定第17号 平成22年度韮崎市水道事業会計決算の認定について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(20名)

    1番 田原一孝君     2番 西野賢一君

    3番 小林伸吉君     4番 山本雄次君

    5番 輿石賢一君     6番 秋山 泉君

    7番 岩下良一君     8番 森本由美子君

    9番 横森宏尹君    10番 野口紘明君

   11番 藤嶋英毅君    12番 嶋津鈴子君

   13番 一木長博君    14番 望月正澄君

   15番 石井錦一君    16番 清水正雄君

   17番 小林恵理子君   18番 矢崎六彦君

   19番 清水 一君    20番 神田明弘君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名

   市長       横内公明君   副市長      水川 勉君

   会計管理者兼

            横森淳彦君   政策秘書課長   日向 亘君

   会計課長

   総務課長     水川秋人君   企画財政課長   五味秀雄君

   市民課長     神谷壮一君   税務課長     塚田冨士夫君

   収納課長     小澤和義君   福祉課長     駒井宗男君

   保健課長     中嶋尚夫君   静心寮長     笠鳥辰広君

   農林課長     猪股洋仁君   企業立地課長   横森 亨君

   商工観光課長   伊藤一向君   建設課長     横森 貢君

                    市立病院

   上下水道課長   石原 茂君            中村 徹君

                    事務局長

   教育委員長    馬場賢一君   教育長      輿水 豊君

   教育課長     下村貞俊君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長   平賀富士夫君  書記       秋山 繁君

   書記       仲田真子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(嶋津鈴子君) ただいまの出席議員は20名であります。

 定足数に達しておりますので、会議を再開いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 議長より申し上げます。議場内での携帯電話の電源は切っていただくなど、お願い申し上げます。また、現在クールビズを実施しておりますが、暑くなりましたら上着を脱ぐことをあらかじめ許可いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第7号〜報告第11号の上程、説明



○議長(嶋津鈴子君) これより日程に入ります。

 日程第1、報告第7号 平成22年度韮崎市健全化判断比率の報告について、報告第8号 平成22年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第9号 平成22年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第10号 平成22年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告について、報告第11号 平成22年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告についての5案件を一括議題といたします。

 本5案件は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により議会に報告されたものであります。

 よって、この際、市長の報告を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 報告第7号 平成22年度韮崎市健全化判断比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定により、平成22年度韮崎市健全化判断比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 次に、報告第8号 平成22年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成22年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 次に、報告第9号 平成22年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成22年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 次に、報告第10号 平成22年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成22年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 次に、報告第11号 平成22年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成22年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 以上の内容につきましては、企画財政課長がご説明申し上げます。



○議長(嶋津鈴子君) 五味企画財政課長。



◎企画財政課長(五味秀雄君) 報告第7号 平成22年度韮崎市健全化判断比率の報告についてご説明をいたします。

 審査意見書をお開きください。2の審査の結果をごらんください。

 まず、実質赤字比率、連結実質赤字比率でございます。赤字の程度で財政状況の危険度を示すものでございますが、すべての会計で黒字決算でありますので、数値は算出されておりません。

 続きまして、実質公債費比率でございます。一般会計の公債費に加えて、公営企業会計、また一部事務組合の公債費に相当する部分等を加えました数値でございます。13.6%でございまして、国の示す健全化基準よりも12.4%下回っております。

 次に、将来負担比率でございます。公債費のみならず、そのほか土地開発公社等も含めた実質的な負債額について示す比率でございます。74.6%でございまして、国の示す基準を大幅に下回っておるところでございます。

 これらの指標からみて、本市の財政は健全性を維持しているところでございます。

 続きまして、報告第8号 平成22年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第9号 平成22年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第10号 平成22年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告について、報告第11号 平成22年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告について、一括してご説明を申し上げます。

 審査意見書をお開きください。2の審査結果でございます。

 資金不足比率につきましては、公営企業の資金不足を公営企業の事業規模であります料金収入等と比較をしたものでございまして、経営状況の深刻度を表すものでございますが、すべて、こちらの4会計すべて資金不足が生じていないため、数値は算出されておりません。このことから、おおむね健全な財政状況であったと考えております。

 以上で説明を終わります。



○議長(嶋津鈴子君) 説明は終わりました。

 本案件は報告事項でありますので、報告済みといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第69号〜議案第72号の上程、説明、委員会付託



○議長(嶋津鈴子君) 日程第2、議案第69号 平成23年度韮崎市一般会計補正予算(第2号)、議案第70号 平成23年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第71号 平成23年度韮崎市介護保険特別会計補正予算(第1号)、議案第72号 平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計補正予算(第1号)の4案件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第69号 平成23年度韮崎市一般会計補正予算(第2号)についてであります。

 補正予算額は3億3,460万2,000円の追加であります。

 次に、議案第70号 平成23年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第1号)についてであります。

 補正予算額は568万8,000円の追加であります。

 次に、議案第71号 平成23年度韮崎市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてであります。

 補正予算額は15万9,000円の減額であります。

 次に、議案第72号 平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計補正予算(第1号)についてであります。

 補正予算額は6,104万3,000円の追加であります。

 以上4案件でありますが、概要につきましては、既に所信表明の中でご説明申し上げたところであります。



○議長(嶋津鈴子君) 説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 本4案件は、所管の委員会に付託の上、審査したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津鈴子君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第69号から議案第72号までの4案件は、財務常任委員会へ付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第73号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(嶋津鈴子君) 日程第3、議案第73号 大型スクールバス車両購入契約の締結についての案件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第73号 大型スクールバス車両購入契約の締結についてであります。

 次のとおり備品購入契約を締結するため、韮崎市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例(第3条)の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 1、件名、大型スクールバス車両購入。

 2、納品場所、韮崎北西小学校(韮崎市清哲町青木193番地1)。

 3、契約金額、金2,383万9,057円也。

 4、契約の相手方、住所、山梨県中巨摩郡昭和町築地新居751番地28。氏名、山梨いすゞ自動車株式会社、代表取締役、小屋畑廣美。

 5、契約の方法、一般競争入札。

 この契約につきましては、条例の定めるところにより議会の議決を経る必要がありますので、この案件を提出するものであります。



○議長(嶋津鈴子君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(嶋津鈴子君) 質疑を打ち切ります。

 本案件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第73号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津鈴子君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第73号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第1号〜認定第17号の上程、説明、委員会付託



○議長(嶋津鈴子君) 日程第4、認定第1号 平成22年度韮崎市一般会計歳入歳出決算の認定について、認定第2号 平成22年度韮崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第3号 平成22年度韮崎市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第4号 平成22年度韮崎市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第5号 平成22年度韮崎市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第6号 平成22年度韮崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第7号 平成22年度韮崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第8号 平成22年度韮崎市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第9号 平成22年度韮崎市第一鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第10号 平成22年度韮崎市第二鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第11号 平成22年度韮崎市第二御座石前山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第12号 平成22年度韮崎市旭山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第13号 平成22年度韮崎市八森恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第14号 平成22年度韮崎市戸沢日影半腹裾恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第15号 平成22年度韮崎市青木御座石財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第16号 平成22年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計決算の認定について、認定第17号 平成22年度韮崎市水道事業会計決算の認定についての17案件を一括議題といたします。

 市長からの提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 認定第1号 平成22年度韮崎市一般会計歳入歳出決算の認定について、認定第2号 平成22年度韮崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第3号 平成22年度韮崎市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第4号 平成22年度韮崎市老人保健特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第5号 平成22年度韮崎市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第6号 平成22年度韮崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第7号 平成22年度韮崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第8号 平成22年度韮崎市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第9号 平成22年度韮崎市第一鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第10号 平成22年度韮崎市第二鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第11号 平成22年度韮崎市第二御座石前山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第12号 平成22年度韮崎市旭山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第13号 平成22年度韮崎市八森恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第14号 平成22年度韮崎市戸沢日影半腹裾恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第15号 平成22年度韮崎市青木御座石財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第16号 平成22年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計決算の認定について、認定第17号 平成22年度韮崎市水道事業会計決算の認定について、以上17案件の認定でありますが、地方自治法第233条第3項並びに地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の意見をつけて議会の認定に付するものであります。



○議長(嶋津鈴子君) お諮りいたします。

 本17案件については、所管の委員会に付託の上、審査したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(嶋津鈴子君) ご異議なしと認めます。

 よって、本17案件は財務常任委員会に付託し、審査することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(嶋津鈴子君) 以上をもちまして本日の会議はすべて終了いたしました。

 あすから19日までは、委員会等のため本会議は休会であります。

 よって、次の本会議は9月20日午前10時より議会を再開し、議案審議、委員長報告の採決を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。

 お疲れさまでした。

                             (午前10時20分)