議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 韮崎市

平成24年  9月 定例会(第3回) 09月20日−04号




平成24年  9月 定例会(第3回) − 09月20日−04号







平成24年  9月 定例会(第3回)



          平成24年第3回韮崎市議会定例会

議事日程(第4号)

                  平成24年9月20日(木曜日)午前10時開議

日程第1 報告第6号 平成23年度韮崎市健全化判断比率の報告について

     報告第7号 平成23年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告について

     報告第8号 平成23年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告について

     報告第9号 平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告について

     報告第10号 平成23年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告について

日程第2 議案第56号 平成24年度韮崎市一般会計補正予算(第2号)

     議案第57号 平成24年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第2号)

     議案第58号 平成24年度韮崎市介護保険特別会計補正予算(第1号)

日程第3 議案第59号 平成24年度韮崎市青木御座石財産区特別会計補正予算(第1号)

日程第4 議案第60号 韮崎市職員定数条例の一部を改正する条例

日程第5 議案第61号 韮崎市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例

日程第6 議案第62号 韮崎市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例

日程第7 議案第63号 韮崎市定住促進住宅条例の一部を改正する条例

日程第8 議案第64号 山梨県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約について

日程第9 認定第1号 平成23年度韮崎市一般会計歳入歳出決算の認定について

     認定第2号 平成23年度韮崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第3号 平成23年度韮崎市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第4号 平成23年度韮崎市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第5号 平成23年度韮崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第6号 平成23年度韮崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第7号 平成23年度韮崎市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第8号 平成23年度韮崎市第一鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第9号 平成23年度韮崎市第二鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第10号 平成23年度韮崎市第二御座石前山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第11号 平成23年度韮崎市旭山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第12号 平成23年度韮崎市八森恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第13号 平成23年度韮崎市戸沢日影半腹裾恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第14号 平成23年度韮崎市青木御座石財産区特別会計歳入歳出決算の認定について

     認定第15号 平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計決算の認定について

     認定第16号 平成23年度韮崎市水道事業会計決算の認定について

日程第10 請願第24−4号 30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充を図るための請願書

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(16名)

    1番 守屋 久君     2番 宮川文憲君

    3番 高添秀明君     4番 清水康雄君

    5番 田原一孝君     6番 西野賢一君

    7番 小林伸吉君     8番 輿石賢一君

    9番 秋山 泉君    10番 岩下良一君

   12番 野口紘明君    13番 藤嶋英毅君

   14番 一木長博君    15番 清水正雄君

   16番 小林恵理子君   17番 清水 一君

欠席議員(1名)

   11番 森本由美子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名

   市長       横内公明君   副市長      水川 勉君

   会計管理者兼

            日向 亘君   政策秘書課長   駒井宗男君

   会計課長

   総務課長     水川秋人君   企画財政課長   五味秀雄君

   市民課長     神谷壮一君   税務課長     小澤和義君

   収納課長     小澤 仁君   福祉課長     藤巻明雄君

   介護保険課長   大木 純君   保健課長     平賀六夫君

   静心寮長     平原新也君   農林課長     横森 亨君

   商工観光課長   伊藤一向君   建設課長     中嶋尚夫君

                    市立病院

   上下水道課長   石原 茂君            中村 徹君

                    事務局長

   教育委員長    松本恵子君   教育長      輿水 豊君

   教育課長     下村貞俊君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長   秋山 繁君   書記       水上直樹君

   書記       清水佐知子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(野口紘明君) ただいまの出席議員は16名であります。

 定足数に達しておりますので、議会を再開いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 議長よりお願い申し上げます。議場内での携帯電話の電源は切っていただきますようお願い申し上げます。

 森本由美子さんは、所用のため欠席する旨の届け出がありました。

                             (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(野口紘明君) 報告事項を申し上げます。

 議長のもとに新たに請願1件が提出されました。

 お手元に配付の議案目録(その2)のとおりでありますので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△報告第6号〜報告第10号の上程、説明



○議長(野口紘明君) これより日程に入ります。

 日程第1、報告第6号 平成23年度韮崎市健全化判断比率の報告について、報告第7号 平成23年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第8号 平成23年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告について、報告第9号 平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告について、報告第10号 平成23年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告についての5案件を一括議題といたします。

 本5案件は、地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項及び第22条第1項の規定により議会に報告されたものであります。

 よって、この際、市長の報告を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 報告第6号 平成23年度韮崎市健全化判断比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第3条第1項の規定により、平成23年度韮崎市健全化判断比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 次に、報告第7号 平成23年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成23年度韮崎市簡易水道特別会計に係る資金不足比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 次に、報告第8号 平成23年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成23年度韮崎市下水道事業特別会計に係る資金不足比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 次に、報告第9号 平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計に係る資金不足比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 次に、報告第10号 平成23年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率の報告についてであります。

 地方公共団体の財政の健全化に関する法律第22条第1項の規定により、平成23年度韮崎市水道事業会計に係る資金不足比率を、別紙監査委員の意見をつけて議会に報告するものであります。

 以上の内容につきましては、企画財政課長がご説明申し上げます。



○議長(野口紘明君) 五味企画財政課長。



◎企画財政課長(五味秀雄君) 報告第6号からご説明を申し上げます。

 報告第6号の、1枚めくっていただいて、審査意見書をごらんいただきたいと思います。

 一般会計に係る部分でございます。

 赤字比率、また、連結実質赤字比率、それぞれ数値は出ておりません。

 それから、実質公債費比率13.0、将来負担比率68.9ということで、双方とも早期健全化基準を大きく下回っておるところでございますので、健全であるという意見書をつけてございます。

 それから、報告第7号から報告第10号まででございます。

 簡易水道特別会計、また、下水道事業特別会計、国民健康保険韮崎市立病院事業会計、また、韮崎市水道事業会計、それぞれの資金不足比率につきましては、資金不足を生じておりませんので、数値は出てございません。

 以上でございます。



○議長(野口紘明君) 説明は終わりました。

 本案件は報告事項でありますので、報告済みといたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第56号〜議案第58号の上程、説明、委員会付託



○議長(野口紘明君) 日程第2、議案第56号 平成24年度韮崎市一般会計補正予算(第2号)、議案第57号 平成24年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第2号)、議案第58号 平成24年度韮崎市介護保険特別会計補正予算(第1号)の3案件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第56号 平成24年度韮崎市一般会計補正予算(第2号)についてであります。

 補正予算額は2億9,023万9,000円の追加であります。

 次に、議案第57号 平成24年度韮崎市下水道事業特別会計補正予算(第2号)についてであります。

 補正予算額は998万1,000円の追加であります。

 次に、議案第58号 平成24年度韮崎市介護保険特別会計補正予算(第1号)についてであります。

 補正予算額は966万8,000円の追加であります。

 以上3案件でありますが、概要につきましては、既に所信表明の中でご説明申し上げたところであります。

 以上であります。



○議長(野口紘明君) 説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 本3案件は、所管の委員会に付託の上、審査したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第56号から議案第58号までの3案件は、財務常任委員会へ付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第59号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(野口紘明君) 日程第3、議案第59号 平成24年度韮崎市青木御座石財産区特別会計補正予算(第1号)の案件を議題といたします。

 執行部から提案理由の説明を求めます。

 横森農林課長。



◎農林課長(横森亨君) 18ページをごらんください。

 議案第59号 平成24年度韮崎市青木御座石財産区特別会計補正予算(第1号)についてご説明申し上げます。

 歳入歳出の補正でありますが、歳入歳出予算の総額に歳入歳出それぞれ98万8,000円を追加し、歳入歳出予算の総額を歳入歳出それぞれ171万円とするものであります。

 19ページの歳入についてご説明申し上げます。

 第4款繰越金3,000円の追加は、前年度よりの繰越金であります。

 第5款諸収入98万5,000円の追加は、森林総合研究所森林農地整備センターよりの間伐事業受託事業収入であります。

 20ページをごらんください。

 歳出についてご説明申し上げます。

 第2款財産費98万8,000円の追加は、財政調整基金積立金3,000円、間伐委託事業98万5,000円であります。

 なお、詳細につきましては101ページ以降の事項別明細書をご参照願います。

 以上で説明を終わります。



○議長(野口紘明君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(野口紘明君) 質疑を打ち切ります。

 本件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第59号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第59号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第60号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(野口紘明君) 日程第4、議案第60号 韮崎市職員定数条例の一部を改正する条例の案件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第60号 韮崎市職員定数条例の一部を改正する条例についてであります。

 担当課職員定数について所要の改正を行う必要がありますので、この条例案を提出するものであります。

 内容につきましては、政策秘書課長がご説明申し上げます。

 以上であります。



○議長(野口紘明君) 駒井政策秘書課長。



◎政策秘書課長(駒井宗男君) 議案第60号 韮崎市職員定数条例の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。

 今回の改正は、総務課職員の増員による選挙管理委員会職員定数の見直し及び農業委員会の職員定数を実態に即したものとするため、所要の改正を行うものであります。

 改正する内容は、第4条中の選挙管理委員会職員定数を「13人(内併任12人)」とし、第5条中の農業委員会職員定数を「5人(内併任4人)」とするものであります。

 附則として、施行期日を平成24年10月1日からとするものであります。

 以上で説明を終わります。



○議長(野口紘明君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(野口紘明君) 質疑を打ち切ります。

 本件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第60号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第60号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第61号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(野口紘明君) 日程第5、議案第61号 韮崎市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例の案件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第61号 韮崎市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例についてであります。

 所得税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、山梨県ひとり親家庭医療費助成事業費補助金交付要綱が一部改正されたため、所要の改正を行う必要がありますので、この条例案を提出するものであります。

 内容につきましては、市民課長がご説明申し上げます。



○議長(野口紘明君) 神谷市民課長。



◎市民課長(神谷壮一君) 議案第61号 韮崎市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例の一部を改正する条例につきましてご説明申し上げます。

 改正理由としましては、所得税法等の一部改正により、山梨県ひとり親家庭医療費助成事業費補助金交付要綱が改正されたことに伴い、韮崎市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例の一部を改正する必要が生じたためであります。

 所得制限を定めた第4条に、次の1項を加える改正であります。

 第2項としまして、所得税法等の一部を改正する法律(平成22年法律第6号)による年少扶養親族に対する扶養控除の廃止及び16歳以上19歳未満の者に対する扶養控除の上乗せ部分の廃止がないものとして計算した場合における総所得金額に係る所得税の額が零となるひとり親等については、前項第1号の規定は適用しないものとするものであります。

 附則第1項としまして、この条例は交付の日から施行し、平成24年9月1日から適用するものであります。

 なお、附則第2項は、準備行為として、市長は、施行日前においても改正後の韮崎市ひとり親家庭医療費の助成に関する条例に関する事務の実施に必要な準備行為をすることができる旨を定めるものであります。

 以上で説明を終わります。



○議長(野口紘明君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(野口紘明君) 質疑を打ち切ります。

 本件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第61号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第61号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第62号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(野口紘明君) 日程第6、議案第62号 韮崎市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例の案件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第62号 韮崎市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例についてであります。

 市営住宅の入居資格について所要の改正を行う必要がありますので、この条例案を提出するものであります。

 内容につきましては、建設課長がご説明申し上げます。



○議長(野口紘明君) 中嶋建設課長。



◎建設課長(中嶋尚夫君) 議案第62号 韮崎市営住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。

 福島復興再生特別措置法の施行に伴い、市営住宅の入居資格について所要の改定が必要となり、公営住宅法に規定する入居資格要件以外の条件を条例において付加している場合は、条例の改正が必要になりますので、提出するものであります。

 第6条中、障害者について、障害者基本法(昭和45年法律第84号)第2条第1号により定義を規定するものであります。

 身体障害者につきましては、身体障害者福祉法施行規則別表の1級から4級に該当する者、また、精神障害者については精神保健及び精神障害者福祉に関する法律施行令の1級から3級に該当する者、また、知的障害者については、精神障害者の程度に相当する者であります。

 次に、被災市街地復興特別措置法(平成7年法律第14号)第21条の次に、「及び福島復興再生特別措置法(平成24年法律第25号)第21条」を加えるものであります。

 被災市街地復興、福島復興再生特別措置法の第21条の入居資格者につきましては、公営住宅法第23条各号に規定する入居資格要件を具備する者とみなされるため、第3号、住宅困窮者、第5号、暴力団員に関する要件のみとする者であります。

 また、本市におきましては、地方税の滞納がないことの要件が規定をされていないため、第6条第1項第6号に「市税(国民健康保険税を含む)を滞納していない者であること」を入居資格要件に加えるものであります。

 附則といたしまして、施行日を平成24年10月1日からとするものであります。

 以上で説明を終わります。



○議長(野口紘明君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(野口紘明君) 質疑を打ち切ります。

 本件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第62号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第62号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第63号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(野口紘明君) 日程第7、議案第63号 韮崎市定住促進住宅条例の一部を改正する条例の案件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第63号 韮崎市定住促進住宅条例の一部を改正する条例についてであります。

 定住促進住宅の家賃等の改定を行い、市内への定住を促進するため、この条例案を提出するものであります。

 内容につきましては、建設課長がご説明申し上げます。



○議長(野口紘明君) 中嶋建設課長。



◎建設課長(中嶋尚夫君) 議案第63号 韮崎市定住促進住宅条例の一部を改正する条例についてご説明申し上げます。

 定住促進住宅の家賃等について減額改正を行い、入居者の増員を図り、定住人口を促進するため提出するものであります。

 また、家賃改定に伴い、既に特例を受けている者の規定を附則第4項として加えるものであります。

 別表第2、12条関係の各住宅の家賃月額については、それぞれ1階から3階、4階、5階部分に分け家賃の改正を行うものであり、別表第4、駐車場の1区画の使用料月額は、サンコーポラス藤井住宅駐車場の5,250円を3,800円に、また、サンコーポラス竜岡住宅駐車場の2,940円を2,700円に改めるものであります。

 附則といたしまして、施行期日を平成24年10月1日からとするものであります。

 以上で説明を終わります。



○議長(野口紘明君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(野口紘明君) 質疑を打ち切ります。

 本件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第63号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第63号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案第64号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(野口紘明君) 日程第8、議案第64号 山梨県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約についての案件を議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 議案第64号 山梨県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約についてであります。

 住民基本台帳法の一部を改正する法律の施行に伴い、山梨県後期高齢者医療広域連合規約の変更について、地方自治法第291条の11の規定により議会の議決を得る必要がありますので、この案件を提出するものであります。

 内容につきましては、市民課長がご説明申し上げます。



○議長(野口紘明君) 神谷市民課長。



◎市民課長(神谷壮一君) 議案第64号 山梨県後期高齢者医療広域連合規約の一部を変更する規約につきましてご説明申し上げます。

 住民基本台帳法及び出入国管理及び難民認定法及び日本国との平和条約に基づき、日本の国籍を離脱した者等の出入国管理に関する特例法の一部を改正する等の法律の一部改正により、平成24年7月9日から外国人登録制度が廃止され、外国人登録原票が閉鎖されることを受けて、山梨県後期高齢者医療広域連合規約中の別表備考にある「外国人登録原票」の表記を削除するため、規約の一部を変更することについて、地方自治法第291条の3第3項の規定により議会との協議が必要なことからこの案件を提出するものであります。

 山梨県後期高齢者医療広域連合規約の一部を次のように変更する。

 別表第2、備考中、「及び外国人登録原票」を削る。

 附則1、施行期日といたしまして、この規約は、関係市町村の協議が調った日から施行するものであります。

 また、附則2、経過措置としまして、この規約による改正後の山梨県後期高齢者医療広域連合規約別表第2の規定は、平成25年度以降の年度分の負担金について適用し、平成24年度分までの負担金については、なお従前の例によるものであります。

 以上で説明を終わります。



○議長(野口紘明君) 説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

     (発言する者なし)



○議長(野口紘明君) 質疑を打ち切ります。

 本件については討論の申し出がありませんでしたので、討論を終結いたします。

 これより議案第64号を採決いたします。

 本案件は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第64号の案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△認定第1号〜認定第16号の上程、説明、委員会付託



○議長(野口紘明君) 日程第9、認定第1号 平成23年度韮崎市一般会計歳入歳出決算の認定について、認定第2号 平成23年度韮崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第3号 平成23年度韮崎市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第4号 平成23年度韮崎市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第5号 平成23年度韮崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第6号 平成23年度韮崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第7号 平成23年度韮崎市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第8号 平成23年度韮崎市第一鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第9号 平成23年度韮崎市第二鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第10号 平成23年度韮崎市第二御座石前山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第11号 平成23年度韮崎市旭山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第12号 平成23年度韮崎市八森恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第13号 平成23年度韮崎市戸沢日影半腹裾恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第14号 平成23年度韮崎市青木御座石財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第15号 平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計決算の認定について、認定第16号 平成23年度韮崎市水道事業会計決算の認定についての16案件を一括議題といたします。

 市長から提案理由の説明を求めます。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 認定第1号 平成23年度韮崎市一般会計歳入歳出決算の認定について、認定第2号 平成23年度韮崎市国民健康保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第3号 平成23年度韮崎市後期高齢者医療特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第4号 平成23年度韮崎市簡易水道特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第5号 平成23年度韮崎市下水道事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第6号 平成23年度韮崎市介護保険特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第7号 平成23年度韮崎市介護サービス事業特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第8号 平成23年度韮崎市第一鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第9号 平成23年度韮崎市第二鈴嵐恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第10号 平成23年度韮崎市第二御座石前山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第11号 平成23年度韮崎市旭山恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第12号 平成23年度韮崎市八森恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第13号 平成23年度韮崎市戸沢日影半腹裾恩賜林保護財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第14号 平成23年度韮崎市青木御座石財産区特別会計歳入歳出決算の認定について、認定第15号 平成23年度韮崎市国民健康保険韮崎市立病院事業会計決算の認定について、認定第16号 平成23年度韮崎市水道事業会計決算の認定について、以上16案件の認定でありますが、地方自治法第233条第3項並びに地方公営企業法第30条第4項の規定により、監査委員の意見をつけて議会の認定に付するものであります。



○議長(野口紘明君) お諮りいたします。

 本16案件については、所管の委員会に付託の上、審査したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) ご異議なしと認めます。

 よって、16案件については、財務常任委員会に付託し、審査することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△請願第24−4号の上程、委員会付託



○議長(野口紘明君) 日程第10、請願第24−4号 30人以下学級実現、義務教育費国庫負担制度拡充を図るための請願書の案件を議題といたします。

 本定例会において受理した請願は、お手元に配付の請願文書表のとおりであります。所管の総務教育常任委員会に付託の上、審査したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) 異議なしと認め、さよう決定いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(野口紘明君) 以上をもちまして、本日の会議は全部終了いたしました。

 あすから24日までは、委員会等のため本会議は休会であります。

 よって、次の本会議は9月25日午前10時より議会を再開し、議案審議、委員長報告の採決を行います。

 本日はこれをもって散会といたします。

 ご苦労さまでございました。

                             (午前10時36分)