議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 韮崎市

平成24年 12月 定例会(第4回) 12月06日−01号




平成24年 12月 定例会(第4回) − 12月06日−01号







平成24年 12月 定例会(第4回)



          平成24年第4回韮崎市議会定例会

議事日程(第1号)

                 平成24年12月6日(木曜日)午前10時開会

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 諸報告

日程第3 会期の決定

日程第4 市長所信表明

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(17名)

    1番 守屋 久君     2番 宮川文憲君

    3番 高添秀明君     4番 清水康雄君

    5番 田原一孝君     6番 西野賢一君

    7番 小林伸吉君     8番 輿石賢一君

    9番 秋山 泉君    10番 岩下良一君

   11番 森本由美子君   12番 野口紘明君

   13番 藤嶋英毅君    14番 一木長博君

   15番 清水正雄君    16番 小林恵理子君

   17番 清水 一君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により出席した者の職氏名

   市長       横内公明君   副市長      水川 勉君

   会計管理者兼

            日向 亘君   政策秘書課長   駒井宗男君

   会計課長

   総務課長     水川秋人君   企画財政課長   五味秀雄君

   市民課長     神谷壮一君   税務課長     小澤和義君

   収納課長     小澤 仁君   介護保険課長   大木 純君

   保健課長     平賀六夫君   静心寮長     平原新也君

   農林課長     横森 亨君   商工観光課長   伊藤一向君

   建設課長     中嶋尚夫君   上下水道課長   石原 茂君

   市立病院

            中村 徹君   教育委員長    小川龍馬君

   事務局長

   教育長      矢巻令一君   教育課長     下村貞俊君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

   議会事務局長   秋山 繁君   書記       水上直樹君

   書記       清水佐知子君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長あいさつ



◎議会事務局長(秋山繁君) 平成24年第4回韮崎市議会定例会の開会に当たりまして、野口議長よりごあいさつを申し上げます。

     (議長 野口紘明君 登壇)



○議長(野口紘明君) 平成24年第4回定例会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員並びに執行部各位におかれましては、年末を控え、公私とも大変お忙しい中を本定例会にご参集をいただき、感謝申し上げます。

 本年も残すところわずかとなりました。国内の景気は、世界景気の減速等を背景として、弱い動きとなっており、企業収益は製造業を中心に頭打ち感が強まっています。

 国会においては、衆議院解散に伴い、今月4日に公示が行われ、衆議院議員選挙が繰り広げられております。

 今後の政局の行方が気になるところでございますが、さて、本市におきましては、税収の減収対応などの課題が山積しておりますが、横内市長を初め職員が一丸となり、行財政改革が進められますよう、切にお願い申し上げる次第であります。

 また、議員各位におかれましては、本定例会に提出されます案件につきましても、十分な審議を尽くされ公正かつ適切なご審議を賜りますよう重ねてお願い申し上げ、開会のあいさつとさせていただきます。



◎議会事務局長(秋山繁君) ありがとうございました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△教育委員長あいさつ



◎議会事務局長(秋山繁君) 続きまして、このたび韮崎市教育委員会委員長に就任されました小川龍馬教育委員長より就任のごあいさつをお願いいたします。



◎教育委員長(小川龍馬君) おはようございます。

 このたび、教育委員長を拝命いたしました小川龍馬と申します。

 与えられました職務を全うしていきたいと、こういうふうに考えておりますので、どうぞよろしくお願いをいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会及び開議の宣告



○議長(野口紘明君) 議長よりお願い申し上げます。議場内での携帯電話の電源は切っていただきますようお願い申し上げます。

 ただいま出席している議員は17名であります。

 定足数に達しておりますので、平成24年第4回韮崎市議会定例会を開会いたします。

 本日の会議を開きます。

 藤巻福祉課長は公務のため、欠席する旨の届け出がありました。

                             (午前10時03分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(野口紘明君) これより日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員に、7番、小林伸吉議員、11番、森本由美子議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(野口紘明君) 日程第2、諸報告を行います。

 まず、議会の会務報告でありますが、9月定例会以降の会議の概要につきましては、お手元に配付した報告書のとおりでありますので、ご了承願います。

 次に、監査委員から地方自治法第235条の2第3項及び第199条第9項の規定に基づく例月現金出納検査並びに行政監査、定期監査の報告は、お手元に配付のとおりであります。

 次に、市長から本定例会に提出する案件が送付されております。お手元に配付の議案目録(その1)のとおりでありますので、ご了承願います。

 以上で諸報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(野口紘明君) 日程第3、会期の決定を議題といたします。

 本件につきましては、議会運営委員会が開かれておりますので、議会運営委員会の報告を求めます。

 森本由美子議会運営委員長。

     (議会運営委員長 森本由美子君 登壇)



◆議会運営委員長(森本由美子君) 議会運営委員会よりご報告を申し上げます。

 平成24年第4回定例会の開会に当たり、去る11月29日午前9時より委員全員の出席と、執行部から横内市長、水川副市長、水川総務課長、五味企画財政課長、議会事務局から局長、リーダーの出席を得て、議会運営委員会を開催いたしました。

 お手元に配付されておりますとおり、平成24年第4回韮崎市議会定例会議案目録(その1)のとおり、提出議案の説明がございました。

 次に、本定例会について慎重に審議をした結果、お手元に配付の会期日程表のとおり、本日12月6日から12月21日までの16日間とすることに決しました。

 以上で議会運営委員会の報告は終わります。

 議長をして、よろしくお取り計らいのほどお願いいたします。



○議長(野口紘明君) 議会運営委員長の報告は終わりました。

 お諮りいたします。

 本定例会の会期は、委員長の報告のとおり、本日から12月21日までの16日間とすることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野口紘明君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は16日間と決定いたしました。

 なお、会期中の会議予定につきましては、委員長の報告のとおり、お手元に配付の第4回定例会会期日程表によりたいと思いますので、ご了承願います。

 また、一般質問の要領など申し合わせ事項につきましても了承され、議会運営に協力されんことを望みます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△市長所信表明



○議長(野口紘明君) 日程第4、市長所信表明を行います。

 横内市長。

     (市長 横内公明君 登壇)



◎市長(横内公明君) 本日ここに、平成24年第4回市議会定例会の開会に当たり、提出いたしました案件のうち、主なるものにつきましてその概要を申し上げ、あわせて私の所信の一端を申し述べ、議員各位並びに市民の皆様のご理解とご協力をお願い申し上げる次第であります。

 今月2日に発生した中央自動車道笹子トンネル天井板崩落事故では、9人の尊い命が失われました。亡くなられた方々のご冥福をお祈りするとともに、事故原因の早期究明と一刻も早い復旧を願うものであります。

 さて、過日は、北里大学名誉教授、韮崎大村美術館館長であり、本市の名誉市民でもあります大村 智博士が、天然物有機化学・薬学の研究を通じて、人類の健康に貢献されたことが評価され、本年度の文化功労者の栄誉に輝かれました。

 およそ半世紀にも及ぶ長年のご努力と多大なるご功績に対し、市民を代表して心から賛辞を述べさせていただきますとともに、本市におきましても、このたびの快挙に対し、大村 智名誉市民に市民栄誉賞を授与した次第であります。大村 智名誉市民の今後ますますのご活躍とご健勝を心からご祈念申し上げます。

 また、J1復帰をかけて挑んだ今シーズンのヴァンフォーレ甲府は、全試合を通じて、決してあきらめない、ひたむきなサッカーを随所に展開し、多くのサポーターに勇気と感動を与える中、クラブ史上初のJ2優勝とJ1復帰の栄冠を見事手にされました。

 このたびの偉業に当たり、選手、監督、スタッフ、そしてサポーターを初めとする多くの関係者の皆様に対し、心から敬意を表しますとともに、ホームタウンの一員として、ともに喜びを分かち合いたいと存じます。

 同時に、過日の優勝報告会の折にも表明したとおり、今後、J1定着に向けては、安定的な練習場の確保が必須であるというクラブや県民の思いにこたえ、次年度以降の新たなる練習会場として、韮崎中央公園芝生広場を提供することを決断いたしました。

 詳細は、今後の協議によるところでありますが、ヴァンフォーレ甲府のさらなる躍進の一助を担うとともに、サッカーのまち・韮崎を標榜する本市にとっても、サッカーを通じたまちづくりの推進につながるものと期待しております。

 一方、我が国の経済状況に目を向けますと、内閣府が発表した11月の月例経済報告では、景気は、世界景気の減速等を背景として、このところ弱い動きとなっているとし、先行きについても、当面は弱い動きが続くものと見込まれ、県内景気も同様に、依然厳しい状況下にあります。

 こうした中、今月16日執行の衆議院議員総選挙が4日に公示され、各政党及び候補者による選挙戦が繰り広げられておりますが、我々国民の生活にとって重要な選挙でありますので、市民の皆様には棄権することなく、貴重な1票を投じていただきますとともに、今選挙が今後の我が国経済の回復に大きく寄与されんことを期待するものであります。

 なお、先月4日、甘利山を舞台に開催した「ヒルクライムチャレンジシリーズ韮崎甘利山大会」は、県内はもとより、北は宮城、南は三重県など、全国各地から348名のサイクリストにご参加をいただき、雲ひとつない絶好のコンディションのもと、全国屈指とも言われる上級コースで健脚が競われました。

 初めての大会ということもあり、手探りでの大会運営ではありましたが、参加者からの「次回もぜひ参加したい」という声を聞くにつけ、大きな成果が得られたものと思っております。大会の開催に際し、ご協賛・ご後援をいただいた企業、団体等を初め、大会の運営にご協力をいただきましたボランティアスタッフの皆様に対し、改めて感謝を申し上げます。

 次に、本年度の主な事業の動向について申し上げます。

 まず、保育園再編整備についてであります。

 かねてより、再編保育園建設構想委員会において、今後の具体的な整備のあり方について検討を重ねていただいているところでありますが、今般、第1園の建設ゾーンは、円野・旭・龍岡保育園を含むゾーンとし、建設候補地は、市営若尾住宅南側市有地が適当との提言をいただきました。これを受け、当該保育園の保護者説明会の開催など、平成26年度中の完成を目指し、事業をスタートさせたところであります。なお、第1園の建築構造は木造建築とし、定員規模は200名程度を予定しております。

 次に、市立病院の改修についてであります。

 患者の診療や療養環境の改善、医師・看護師の安定確保などを目的に、平成21年度より計画的に進めてまいりました改修事業も、今年度の外壁等改修工事をもって一区切りとなり、今月末には完成の運びであります。

 明るくなった外観が、より一層、市立病院のイメージアップや来院者の増加につながるものと期待しておりますが、今後も地域の中核病院として、良質な医療サービスと療養環境の提供を行うことにより、地域に愛され、信頼される病院づくりに取り組んでまいります。

 次に、第28回国民文化祭についてであります。

 全国初の通年開催となる国民文化祭は、開幕まで一月余りとなり、年明け1月12日開催の「冬のステージ・オープニングイベント」を皮切りに、11月10日までの303日間にわたり、本県を舞台に国内最大の文化の祭典が繰り広げられます。

 本市においては、8月25日のサッカーフェスティバル・スポーツ文化シンポジウムに始まり、11月の日本舞踊の祭典まで、5本の事業を主催することになっておりますが、既に「文芸祭・漢詩」の作品募集リーフレットを県内外の関係団体等へ配付するなど、着々と準備を進めているところであります。

 期間中は、国文祭を盛り上げる関連事業にも意を注ぎ、本市を訪れる参加者や関係者、観光客等の皆様に、おもてなしの心を持って接することで、本市のさらなるイメージアップに努めてまいりたいと考えております。

 次に、本日提出いたしました審議案件についてであります。

 このたびの衆議院解散に伴い、補正の必要が生じましたので、専決処分を行うとともに、さきの9月議会以降の新たな行政需要に対応するため、条例等の改正ほか、予算につきましても補正の必要が生じましたので、対処いたしたところであります。

 これらを含め、今議会でご審議をいただきます案件は、報告案件1件、予算案件6件、条例案件8件、その他案件1件であります。

 まず、平成24年度補正予算の専決事項についでであります。

 衆議院議員総選挙の執行経費として、総務費に1,724万円の追加補正の必要が生じましたので、平成24年度一般会計補正予算(第3号)を専決いたしたところであります。

 次に、一般会計補正予算(第4号)について、その概要を申し上げます。

 今回の補正につきましては、9月議会以降、必要性を生じた諸事業を中心に編成したところであります。

 まず、議会費についてでありますが、議員報酬等の減に伴い、総額387万7,000円を減額補正しております。

 次に、総務費であります。

 電気料金の値上げ等に伴い、庁舎管理事業に173万1,000円を追加計上するほか、財政調整基金への積み立てなど、総額660万1,000円を増額補正しております。

 次に、民生費であります。

 各種障害福祉サービス費の増加見込みに伴い、障害者自立支援事業に7,325万6,000円を追加計上するほか、子ども医療費や生活保護施行事業の増額等に伴い、総額1億1,282万7,000円を増額補正しております。

 次に、衛生費であります。

 不活化ポリオ並びに4種混合の個別接種が開始されたことに伴い、予防接種事業に1,342万3,000円を追加計上するとともに、太陽光発電設置者の増加に対処するため、エコライフ普及促進事業を増額するなど、総額1,552万6,000円を増額補正しております。

 次に、農林水産業費であります。

 農業団体育成事業に390万8,000円を追加計上するほか、県営畑地帯総合土地改良事業の減額等により、総額337万7,000円を増額補正しております。

 次に、土木費であります。

 観音山公園整備のためののり面保護工事に6,220万2,000円を追加計上するほか、市単独道路整備事業の増額等、総額5,918万2,000円を増額補正しております。

 次に、消防費であります。

 水道管の耐震化事業などの諸事業にあわせて消火栓設置を推進するため、消防施設整備事業に368万円を追加計上するとともに、峡北広域行政事務組合への負担金確定に伴う増額など、総額732万6,000円を増額補正しております。

 次に、教育費であります。

 韮崎北西小学校の調理室等の空調設備の老朽化に伴い、入れかえが必要となりましたので、小学校施設管理事業に673万1,000円を追加計上するほか、小学校給食運営事業の増額等、総額1,096万4,000円を増額補正しております。

 以上の結果、一般会計補正予算額は、2億1,192万6,000円の増額補正となり、現計予算額は132億4,796万5,000円となります。

 次に、特別会計の補正予算案についてであります。

 まず、国民健康保険特別会計におきましては、療養費の増加に対処するため、673万8,000円を追加計上する一方、高額医療共同事業医療費拠出金の概算額の確定に伴い、3,230万7,000円を減額するなど、総額1,305万5,000円を減額補正しております。

 次に、後期高齢者医療特別会計におきましては、保険料の減額等に伴い、総額869万円を減額補正しております。

 次に、介護保険特別会計におきましては、各種保険給付費の今後の増減見込みに対処し、総額7,440万7,000円を減額補正しております。

 次に、市立病院事業会計についてであります。

 入院収益や外来収益を増額するとともに、外壁改修工事等の確定に伴う減額により、総額1億1,442万3,000円を増額補正しております。

 また、水道事業会計におきましては、水道事業収益の増額等により、総額1,296万8,000円を増額補正いたしたところであります。

 その他の案件につきましては、いずれもその末尾に提案理由を付記してありますので、よろしくご審議の上、ご議決あらんことをお願い申し上げる次第であります。

 結びに当たり、議員各位におかれましては、寒冷のみぎり、ますますご健勝にてご活躍されますことを衷心よりご祈念申し上げ、私の所信といたします。

 以上であります。



○議長(野口紘明君) 以上で市長の所信表明は終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△散会の宣告



○議長(野口紘明君) 以上をもちまして、本日の会議は全部終了いたしました。

 あす7日から16日までは、議案調査のため休会であります。

 休会明け本会議は、12月17日午前10時会議を再開し、市政に対する一般質問を行います。

 本日の会議はこれをもって散会といたします。

 どうもお疲れさまでした。

                             (午前10時25分)