議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 大月市

平成21年  3月定例会(第1回) 03月24日−委員長報告・質疑・討論・表決−03号




平成21年  3月定例会(第1回) − 03月24日−委員長報告・質疑・討論・表決−03号







平成21年  3月定例会(第1回)





1 平成21年3月24日(火曜日) 14時
1 大月市役所議場
1 出席議員 18名
     1番 中村 英幸        2番 卯月 政人
     3番 山田 善一        4番 佐久間史郎
     5番 小原 丈司        6番 西室  衛
     7番 小泉二三雄        8番 古見 金弥
     9番 後藤 慶家        10番 杉本 東洋
     11番 奥脇 一夫        12番 井上 正己
     13番 相馬 保政        14番 小俣 昭男
     15番 内藤 次郎        16番 大石 源廣
     17番 天野 祐治        18番 正木 壽郎
1 欠席議員 なし
1 出席説明員
  市     長  石井由己雄     副  市  長  富田 重利
  教  育  長  小笠原康利     消  防  長  遠山 利徳
  行 政 経営課長  佐藤 佳伸     財 務 管理課長  清水 義正
  地 域 整備課長  天野 由郎     福 祉 保健課長  佐藤 勝男
  教 育 学習課長  坂本 義文     中央病院事務長  加藤 敏安
  会 計 管 理 者  天野 寛司     税 務 課 長  卯月 源治

  市 民 生活課長  古屋 元規     ま ち づ く り  石井 淑造
                     推 進 課 長

  産 業 観光課長  上野 正文     大 月 短期大学  坂本 一男
                     事 務 局 長

  消 防 署 長  内野  勝

1 出席事務局職員
  事 務 局 長  加藤 光三

  書     記  野澤 美道     書記(主査)   市川 末子
 (グループマネージャー)

1 議事日程(第3号)
 平成21年3月24日(火曜日) 14時開議
 日程第 1 議案第14号「平成21年度大月市一般会計予算」から議案第23号「平成21年度大月市病
       院事業会計予算」まで委員長報告、質疑、討論、表決
 日程第 2 議案第3号「大月市役所の位置を定める条例改正の件」から議案第13号「大月市立中
       央病院使用料等徴収条例中改正の件」まで、並びに議案第34号「大月市長等の給与の
       減額に関する条例中改正の件」から議案第36号「平成20年度大月市一般会計補正予算
       (第6号)」まで委員長報告、質疑、討論、表決
 日程第 3 議案第37号 大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件
 日程第 4 議案第38号 大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件
 日程第 5 議案第39号 大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件
 日程第 6 議案第40号 大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件
 日程第 7 議員定数調査特別委員会の設置
 日程第 8 教育厚生常任委員会の閉会中の継続審査について







△開議14時00分



○議長(杉本東洋君) これより本日の会議を開きます。





△議事日程の報告



○議長(杉本東洋君) お手元に配付してあります本日の議事日程を職員に朗読させます。

          (職員朗読)



○議長(杉本東洋君) それでは、日程に従い会議を進行いたします。





△議案第14号から議案第23号まで委員長報告、質疑、討論、表決



○議長(杉本東洋君) 日程第1、議案第14号「平成21年度大月市一般会計予算」から議案第23号「平成21年度大月市病院事業会計予算」までを一括議題といたします。

 本案に関しましては、既に予算審査特別委員会において審査を終了しておりますので、ただいまから委員長の報告を求めます。

 予算審査特別委員長、小俣昭男君。

          (予算審査特別委員長 小俣昭男君登壇)



◆予算審査特別委員長(小俣昭男君) 予算審査特別委員会から報告いたします。

 本特別委員会は、去る3月2日の本会議におきまして、議員全員の構成により設置され、同日第1回委員会を開き、不肖私が委員長に、小原丈司君が副委員長に選任されました。

 本特別委員会に審査を付託されました議案第14号「平成21年度大月市一般会計予算」から議案第23号「平成21年度大月市病院事業会計予算」までの10件の予算を審査するため、3月16日、17日及び18日の3日間にわたり委員会を開催し、予算全体の概要並びに各課別の予算内容について、担当課長等から説明を受け、活発な質疑の中、慎重かつ積極的に審査を行いました。

 採決の結果、議案第15号「平成21年度大月市大月短期大学特別会計予算」、議案第17号「平成21年度大月市簡易水道特別会計予算」、議案第18号「平成21年度大月市老人保健特別会計予算」、議案第19号「平成21年度大月市下水道特別会計予算」、議案第20号「平成21年度大月市介護保険特別会計予算」、議案第21号「平成21年度大月市介護サービス特別会計予算」、議案第22号「平成21年度大月市後期高齢者医療特別会計予算」及び議案第23号「平成21年度大月市病院事業会計予算」については全会一致で、議案第14号「平成21年度大月市一般会計予算」及び議案第16号「平成21年度大月市国民健康保険特別会計予算」については賛成多数で、いずれも可決すべきものと決しました。

 なお、会議における質疑、意見等の概要でありますが、予算全般については、厳しい財政状況の中で経費の削減に努力していることは理解できるが、大月市の方向性がいま一つ見えてこない。既存事業を継続するにとどまらず、職員の英知を結集して新たな財源の確保に努め、行政サービスの低下を招くことのないよう新規事業の掘り起こしにも取り組むなど、より以上の積極的な行政運営の推進を望むとの意見が多くありました。

 その他、多くの委員から予算内容の詳細にわたり、多数の活発な質疑、意見がありましたが、その内容につきましては会議録にとどめてありますので、ご了承願います。

 以上、まことに簡単ではありますが、予算審査特別委員会の報告とさせていただきます。

 以上でございます。



○議長(杉本東洋君) これより、ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 質疑なしと認めます。

 これにて質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 討論の通告がありますので、順次発言を許可します。

 4番、佐久間四郎君。

          (4番 佐久間史郎君登壇)



◆4番(佐久間史郎君) 日本共産党を代表しまして、議案第14号「平成21年度大月市一般会計予算案」並びに議案第16号「平成21年度大月市国民健康保険特別会計予算案」の反対討論を行います。

 2年前の2007年、参院選挙で小泉改革が国民全体、各層各分野の国民と地方自治体、地域社会に耐えがたい痛みをもたらし、それへの国民的批判が劇的に示されました。自民・公明は、政権から転落の危機に直面し、構造改革の基本路線に固執しつつも、国民の支持回復のための手直しを余儀なくされてきました。昨年秋から、地域規模で金融経済の危機が急速に広がり、今も一層深刻の度を増しています。労働者、中小商工業者を初め、国民への打撃が日々日々一段と広がり、深まり行く最中にあります。

 また、政局に関しては、政権与党の大敗必至との予想が飛び交う総選挙が、遅くとも9月の任期満了までに、早ければ09年度予算の成立直後に行われる可能性をはらんで行政が展開されています。こうした状況のもとで、私たちに求められていることは、何よりも働く人たち、中小零細業者を初め国民各階層、各分野、地域住民の暮らしを守るために、全力を尽くすことだと思います。

 さきに述べましたように、地方財政、地方政治にも、こうした日本と世界の政治、経済、社会の大激動の渦が、直接、間接に反映しています。その1つは、国の補正予算で地域活性化・生活対策臨時交付金6,000億規模と雇用対策4,000億円で1兆円が準備され、地方自治体で具体化が進んでいます。年度末にこれだけの規模での補正対応は、自治体として近年例がないと言われています。

 その2つ目は、09年度予算でも地方交付税の1兆円の増額措置がとられていますが、無条件の1兆円増額とは言えません。これは、三位一体の改革で地方財政締めつけ、削減路線そのままからの手直しをしたにすぎません。それゆえに、この補正予算と09年度予算での財源措置を有効に活用させることが大切だと思います。

 大月市では、これらを活用して既に新規事業として農産物販路開発事業、緊急雇用創出事業交付金事業としてシルバー人材センターに業務委託、また小学校英語教育推進事業や鳥沢小学校体育館改築工事、七保小学校体育館の耐震化事業などに計上していくとされています。市民の切実な要求を実現するために、これまで以上に積極的な姿勢で、十分に知恵と力を発揮したとは私は認められません。

 以上の理由で、議案第14号「平成21年度大月市一般会計予算案」に反対です。

 次に、議案第16号「平成21年度大月市国民健康保険特別会計予算」についてです。今サラリーマン、業者の皆さんが、雇いどめ、倒産、経営不振で、納めたくても納められない国保税の滞納で苦しんでおられます。1年間滞納すれば資格証明書が発行され、病気になっても医療機関にかかりづらい思いをされています。私は、国保制度の問題について、これまでの定例会で取り上げてきました。今国保の積立基金が4億6,000万あると聞きますが、これを活用して国保税を1人当たり1万円引き下げることができないものなのでしょうか。また、百二十余あると聞きます資格証明書の発行をゼロにできないでしょうか。市民の命を守り、安心して住み続けられるまち、大月市を目指すためにも大切だと思います。

 これをもって反対討論を終わります。



○議長(杉本東洋君) 12番、井上正己君。

          (12番 井上正己君登壇)



◆12番(井上正己君) 平成21年度予算案につきまして、賛成の立場から討論をいたします。

 我が国の経済状況は、世界的規模における景気悪化の中において、100年に1度という経済不況に陥っていると言われております。特に国におきます平成21年度予算については、生活防衛のための大胆な実行予算として、歳出においては全般にわたる徹底した無駄の削減を図る編成であると聞き及んでおります。これにより、地方への国庫補助金等はさらに整理合理化が推進されることになり、ますます厳しい状況が続くものと思慮されます。大月市においても、このような厳しい経済、財政状況の中にありまして、国におきます緊急経済対策などを盛り込む中で予算編成業務を行われ、大変ご苦労をされたことと推察いたします。

 一般会計の予算総額は117億400万円で、前年度予算と比較をいたしますと6.1%、7億6,400万円の減額となっております。この減額分については、大変厳しい財政状況の中で財政の健全化に向けた取り組みとして、歳入に見合う歳出ということで、歳出における各事業の見直しを行ったものと理解をするところであります。その中にあって、現在真に必要な事業には、しっかりとした予算配分ができていると考えられます。

 特に石井市長は、病院改革と小中学校の適正配置を優先的に実施するとの基本姿勢を示されておりますが、安心で安全なまちづくりの推進として最優先課題として取り組んでおります。市立中央病院の運営については、病院経営健全化のための市立中央病院改革プランにのっとった予算編成がされており、前年に比べ繰出金が減少するなど、無理のない予算措置で健全化に向けての取り組みが感じられるところであります。

 また、小中学校の適正配置につきましては、鳥沢小学校と七保小学校の体育館の耐震化に係る改築事業に2億9,800万円を、瀬戸小、上和田小の統廃合に伴い旧七保中学校のプール改修費に1,000万円が計上されるなど、教育環境の整備が図られております。そのほか「安心・安全を実感できるまち」としては、高齢者や障害者の社会参加や生きがいづくりを目的としたシルバーお出かけパスや障害者お出かけパスのさらなる推進、また子育て支援計画を推進するための放課後児童健全育成事業、子育て支援の拠点となる子ども家庭総合支援センター事業推進が盛り込まれております。

 また、「健やかに暮らせるまち」として住民健診、健康教育等の実施が、さらには「災害に強いまちをつくる」として機構改革に合わせ、県の施設であります旧北都留合同庁舎を利活用し、消防庁舎の老朽化も考慮し、消防・救急・災害時等の防災拠点の確保に必要な予算が計上されており、厳しい財源の中にあってしっかりと優先課題を見きわめた予算配分になっていると評価をするものであります。

 また、財政調整基金や公共施設整備基金及び消防庁舎建設基金などの繰入金は、総額6億5,000万円となり、前年度より2億2,000万円の減額になったことは、特に高く評価をするものであります。今後も基金に頼らない財政運営を心がけていただきたいと思います。その他、各特別会計においても一般会計と同様、極力無駄を省いた予算計上がうかがえ、極めて厳しいと言われる本市財政事情にあって、きめ細やかな施策事業の組み立てが必要と思われる事業への積極的な取り組みの姿勢が強く受けとめられるところであります。

 今後ますます厳しさを迫られている地方財政環境の中にありますが、石井市長をはじめ全職員が一丸となり、適切で効率的な予算執行に取り組まれることを大いに期待いたしまして、私の賛成討論とさせていただきます。議員各位のご賛同を心よりお願いを申し上げます。

 以上です。



○議長(杉本東洋君) 以上で通告による討論は終わりました。

 ほかに討論はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 討論なしと認めます。

 これにて討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 まず、議案第15号「平成21年度大月市大月短期大学特別会計予算」及び議案第17号「平成21年度大月市簡易水道特別会計予算」から議案第23号「平成21年度大月市病院事業会計予算」までを一括して採決いたします。

 本案に対する委員長報告は可決です。

 本案は、委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、議案第14号「平成21年度大月市一般会計予算」及び議案第16号「平成21年度大月市国民健康保険特別会計予算」を一括して採決いたします。

 本案に対する委員長報告は可決です。

 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(杉本東洋君) 起立多数であります。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。





△議案第3号から議案第13号まで並びに議案第34号から議案第36号まで委員長報告、質疑、討論、表決



○議長(杉本東洋君) 日程第2、議案第3号「大月市役所の位置を定める条例改正の件」から議案第13号「大月市立中央病院使用料等徴収条例中改正の件」まで、並びに議案第34号「大月市長等の給与の減額に関する条例中改正の件」から議案第36号「平成20年度大月市一般会計補正予算(第6号)」までを一括議題といたします。

 本案に関しましては、既に各常任委員会において審査を終了しておりますので、ただいまから委員長の報告を求めます。

 総務常任委員長、西室衛君。

          (総務常任委員長 西室 衛君登壇)



◆総務常任委員長(西室衛君) 総務常任委員会からご報告いたします。

 平成21年第1回市議会定例会において、本委員会に付託されました案件を審査するため、3月23日に委員会を開催いたしました。

 審査状況につきましては、担当課長等の説明を受け、慎重審査の結果、議案第3号「大月市役所の位置を定める条例改正の件」、議案第4号「大月市行政組織機構改革に伴う関係条例の整備に関する条例制定の件」、議案第7号「大月市監査委員条例中改正の件」、議案第8号「大月市個人情報保護条例中改正の件」、議案第34号「大月市長等の給与の減額に関する条例中改正の件」、議案第35号「大月市職員の給与の減額に関する条例制定の件」並びに議案第36号「平成20年度大月市一般会計補正予算(第6号)」中、本委員会所管については、いずれも全会一致で、原案のとおり可決すべきと決しました。

 以上、まことに簡単ではありますが、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げまして、総務常任委員会からの報告とさせていただきます。



○議長(杉本東洋君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ通告はありません。

 質疑はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 ただいまのところ通告はありません。

 討論はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 討論なしと認めます。

 これにて討論を終結いたします。

 これより議案第3号「大月市役所の位置を定める条例改正の件」、議案第4号「大月市行政組織機構改革に伴う関係条例の整備に関する条例制定の件」、議案第7号「大月市監査委員条例中改正の件」、議案第8号「大月市個人情報保護条例中改正の件」、議案第34号「大月市長等の給与の減額に関する条例中改正の件」、議案第35号「大月市職員の給与の減額に関する条例制定の件」及び議案第36号「平成20年度大月市一般会計補正予算(第6号)」中、総務常任委員会所管を一括して採決いたします。

 本案に対する委員長報告は可決です。

 本案は、委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 教育厚生常任委員長、小原丈司君。

          (教育厚生常任委員長 小原丈司君登壇)



◆教育厚生常任委員長(小原丈司君) 教育厚生常任委員会からご報告をいたします。

 平成21年第1回市議会定例会において、本委員会に付託されました案件を審査するため、3月23日に委員会を開催いたしました。

 審査状況につきましては、担当課長等の説明を受け、慎重審査の結果、議案第5号「大月市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例制定の件」、議案第6号「大月市母子福祉資金に対する利子補給条例及び大月市寡婦福祉資金に対する利子補給条例廃止の件」、議案第9号「大月市国民健康保険条例中改正の件」、議案第10号「大月市介護保険条例中改正の件」、議案第11号「大月市ひとり親家庭医療費助成に関する条例中改正の件」、議案第13号「大月市立中央病院使用料等徴収条例中改正の件」については、いずれも全会一致で、原案のとおり可決すべきと決しました。

 また、議案第12号「大月市子育て支援手当支給条例中改正の件」につきましては、各委員から次のような意見が出されました。

 この条例を制定する際、議論を重ねて制定した条例であり、出生率が低下している中、生まれてくる子供たちの励みになるような子育て支援策に弾みがつくまでは、一気に改正をしない。「日本一子育てしやすいまち」であるとPRするからには、子育て現役者に配慮し、もう少し緩和した条例改正にすべきである。若者に対する施策が何もないのではないか。ほかの市単独の事業を見直ししてでも、この手当を検討すべきである等々、議論に議論を重ね、結果、全会一致で、議案第12号、継続審査とすることに決しました。

 以上、まことに簡単ではありますが、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げまして、教育厚生常任委員会の報告とさせていただきます。



○議長(杉本東洋君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 ただいまところ、通告はありません。

 質疑はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 ただいまのところ通告はありません。

 討論はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 討論なしと認めます。

 これにて討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 議案第5号「大月市介護従事者処遇改善臨時特例基金条例制定の件」、議案第6号「大月市母子福祉資金に対する利子補給条例及び大月市寡婦福祉資金に対する利子補給条例廃止の件」、議案第9号「大月市国民健康保険条例中改正の件」、議案第10号「大月市介護保険条例中改正の件」、議案第11号「大月市ひとり親家庭医療費助成に関する条例中改正の件」及び議案第13号「大月市立中央病院使用料等徴収条例中改正の件」を一括して採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決です。

 本案は、委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 建設経済常任委員長、小泉二三雄君。

          (建設経済常任委員長 小泉二三雄君登壇)



◆建設経済常任委員長(小泉二三雄君) 建設経済常任委員会からご報告をいたします。

 平成21年第1回市議会定例会において、本委員会に付託されました案件について審査をするため、3月23日に委員会を開催いたしました。

 審査状況等につきましては、担当課長等の説明を受け、慎重審査の結果、議案第36号「平成20年度大月市一般会計補正予算(第6号)」中、建設経済常任委員会所管については、全会一致で原案のとおり可決すべきと決しました。

 以上、まことに簡単ではありますが、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げます。

 建設経済常任委員会の報告とさせていただきます。



○議長(杉本東洋君) ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。

 ただいまのところ通告はありません。

 質疑はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 質疑なしと認めます。

 これをもって質疑を終結いたします。

 これより討論に入ります。

 ただいまのところ通告はありません。

 討論はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 討論なしと認めます。

 これにて討論を終結いたします。

 これより議案第36号「平成20年度大月市一般会計補正予算(第6号)」中、建設経済常任委員会所管を採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は可決です。

 本案は、委員長報告のとおり決することにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。





△議案第37号から議案第40号まで上程、説明、質疑、討論、表決



○議長(杉本東洋君) 日程第3、議案第37号「大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件」から日程第6、議案第40号「大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件」までを一括議題といたします。

 石井市長から提案理由の説明を求めます。

          (市長 石井由己雄君登壇)



◎市長(石井由己雄君) 本日、追加提案いたします大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件、4件につきまして提案理由をご説明申し上げます。

 まず、議案第37号は、委員の星野喜忠氏が平成21年3月31日をもって任期満了となるため、改めて大月町の星野喜忠氏を任命しようとするものであります。

 次に、議案第38号は、委員の平野廣海氏が平成21年3月31日をもって任期満了となるため、新たに御太刀1丁目の天野昭氏を任命しようとするものであります。

 次に、議案第39号は、委員の小俣晴彦氏が平成21年3月31日をもって辞職するため、その後任として七保町の鈴木彰氏を任命しようとするものであります。

 次に、議案第40号は、委員として新たに保護者枠として猿橋町の萱沼伸子氏を任命しようとするものであります。

 以上、4件の人事案件について地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定により、議会の同意を求めるものであります。よろしくご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(杉本東洋君) これより質疑に入ります。

 ただいまのところ通告はありません。

 質疑はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 質疑なしと認めます。

 これにて質疑を終結いたします。

 お諮りいたします。ただいま議題となっております本案につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会に付託することを省略したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会に付託を省略することに決しました。

 これより討論に入ります。

 ただいまのところ通告はありません。

 討論はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) 討論なしと認めます。

 これにて討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 ただいま議題となっております議案第37号「大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件」から議案第40号「大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件」につきましては、これに同意することにご異議ございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第37号「大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件」から議案第40号「大月市教育委員会委員の任命について同意を求める件」につきましては、これに同意することに決しました。





△議員定数調査特別委員会の設置について上程、表決



○議長(杉本東洋君) 日程第7、議員定数調査特別委員会の設置を議題といたします。

 お諮りをいたします。本件につきましては、9人の委員をもって構成する議員定数調査特別委員会を設置し、これに本市の適正な議員定数の調査を付託の上、会議規則第44条第1項の規定により、本年6月定例会閉会日までに調査を終わるよう期限を付し、調査終了まで閉会中の継続審査とすることにいたしたいと思います。これに賛成の諸君の起立を求めます。

          (賛成者起立)



○議長(杉本東洋君) 起立多数です。

 よって、本件につきましては9人の委員をもって構成する議員定数調査特別委員会を設置し、これに本市の適正な議員定数の調査を付託の上、本年6月定例会閉会日までに調査を終わるよう期限を付し、調査終了まで閉会中の継続審査とすることに決しました。

 ただいま設置されました議員定数調査特別委員会の委員につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、お手元に配付いたしてあります議員定数調査特別委員会委員名簿のとおり9人の諸君を指名し、選任いたします。





△教育厚生常任委員会の閉会中の継続審査について



○議長(杉本東洋君) 日程第8、教育厚生常任委員会の閉会中の継続審査を議題といたします。

 教育厚生常任委員長から、目下委員会において審査中の事件につき、会議規則第104条の規定により、お手元に配付いたしてあります申出書のとおり閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りをいたします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査と付することにご異議はございませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員長から申し出のとおり、閉会中の審査に付することに決しました。

 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。





△新教育委員のあいさつ



○議長(杉本東洋君) 先ほど大月市教育委員会委員の任命について、議会の同意を受けられた方々からごあいさつがございます。

 星野喜忠君、お願いいたします。

          (星野喜忠君登壇)



◎星野喜忠君 このたびは、石井市長から引き続き教育委員をするようにというご推薦をいただきました。ただいま議員の皆様からご承認を受けましたこと、厚く御礼を申し上げます。

 私たちの大月市は、教育関連の事項につきまして、幾つかの課題を持っておるというふうに私は承知をしております。今後、鋭意これに取り組んでまいりますけれども、何分私も微力でございますので、皆様にこれまでにも増してご指導、ご鞭撻をお願い申し上げたいというふうに思っている次第でございます。どうぞ今後ともよろしくお願いを申し上げます。



○議長(杉本東洋君) 天野昭君、お願いいたします。

          (天野 昭君登壇)



◎天野昭君 このたび、石井市長様より教育委員委員にご推薦をいただきました天野昭でございます。

 本日、議員の皆様方にはご賛同いただきましたこと、心より御礼を申し上げます。大月市の教育行政に関しまして、微力ではございますが、精いっぱい職を全うしていきたく、努力をしたいというふうに覚悟しておる次第であります。どうぞ今までにも増しまして皆さん方のご指導、ご鞭撻をお願いしまして、御礼といたします。よろしくお願いいたします。



○議長(杉本東洋君) 鈴木彰君、お願いいたします。

          (鈴木 彰君登壇)



◎鈴木彰君 ただいま紹介をいただきました鈴木彰と申します。

 このたびは、石井市長様より教育委員の推薦をいただきましたところ、早速に議会の皆様のご賛同をいただきましたこと、まことにありがとうございます。

 大月市の教育行政に全力をもって尽くしたいと思っております。今後ますますのご指導とご鞭撻をお願い申し上げまして、甚だ簡単ではございますが、一言お礼のあいさつとさせていただきます。



○議長(杉本東洋君) 萱沼伸子君、お願いいたします。

          (萱沼伸子君登壇)



◎萱沼信子君 このたびは、石井市長から教育委員会委員にご推薦をいただき、ただいま議員の皆様のご賛同をいただきましたこと、心から厚く御礼申し上げます。

 保護者の代表として、微力ではありますが、誠心誠意全力を尽くして務めます。何分初めての職務ですので、皆様のご指導、ご鞭撻をよろしくお願い申し上げます。

 これで、甚だ簡単ではございますが、お礼の言葉とさせていただきます。本日はありがとうございました。





△副市長のあいさつ



○議長(杉本東洋君) 富田副市長の発言を許可します。

          (副市長 富田重利君登壇)



◎副市長(富田重利君) 今、議長さんから、この神聖なる議場で発言の機会をいただきました。まことにありがとうございます。

 このたび市長さんのお許しをいただきまして、この3月31日付をもちまして、一身上の都合により副市長の職を辞することといたしました。市民の皆さん、それから議員の皆さんには、いろいろとご指導いただきました。心から感謝を申し上げたいと思います。これからは、一市民として、また地元の一員として、市政発展のために力を尽くしていきたいと、こんなふうに思っております。

 先ほど井上議員さんからもお話がございましたけれども、今大月市の財政状況は非常に厳しい状態にございます。今まさにあれもやる、これもやるというようなときではございませんで、あれかこれか、やはり選択をしながら、そこに財源を集中していく、そういう時代に来ているのではないのかな、そんなふうに思っております。特にこの大月市につきましては、大月の市立病院の問題、それから小中学校の適正化の課題につきましては、解決しなければならない喫緊の課題だというふうに思っております。

 議員の皆さんはもちろんでございますけれども、市民の皆さんもこういう大月市の財政状況も十分ご理解をいただきながら、今後の大月市政の発展のためにご支援とご協力をいただければ幸いだと、そんなふうに思っております。これから大月市政がますます発展いたしますように、そしてまた議員の皆様方のご活躍と、それからご健勝を心からお祈り申し上げて、ご報告と御礼のごあいさつにさせていただきたいと思います。どうもありがとうございました。



○議長(杉本東洋君) 富田副市長には、就任以来、約1年6カ月にわたる石井市長の補佐役としてのご活躍、本当にご苦労さまでした。市議会を代表いたしまして、御礼を申し上げます。





△閉会14時51分



○議長(杉本東洋君) これにて平成21年第1回大月市議会定例会を閉会いたします。



 〇本日の会議に付した事件

1 議案第14号から議案第23号まで

1 議案第3号から議案第13号並びに議案第34号から議案第36号まで

1 議案第37号

1 議案第38号

1 議案第39号

1 議案第40号

1 議員定数調査特別委員会の設置

1 委員会の閉会中の継続審査