議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 大月市

平成19年  7月臨時会(第3回) 07月27日−議長・副議長の選挙・議案上程・説明・採決−01号




平成19年  7月臨時会(第3回) − 07月27日−議長・副議長の選挙・議案上程・説明・採決−01号







平成19年  7月臨時会(第3回)





1 平成19年7月27日(金曜日)14時
1 大月市役所議場
1 出席議員 18名
     1番 中村 英幸        2番 卯月 政人
     3番 山田 善一        4番 佐久間史郎
     5番 小原 丈司        6番 西室  衛
     7番 小泉二三雄        8番 古見 金弥
     9番 後藤 慶家        10番 杉本 東洋
     11番 奥脇 一夫        12番 井上 正己
     13番 相馬 保政        14番 小俣 昭男
     15番 内藤 次郎        16番 大石 源廣
     17番 天野 祐治        18番 正木 壽郎
1 欠席議員   なし
1 出席説明員
  市     長  西室  覚     副  市  長  三枝 新吾
  教  育  長  山口 和義     消  防  長  遠山 利徳
  会 計 管 理 者  小笠原文幸     行 政 経営課長  佐藤 佳伸
  財 務 管理課長  清水 義正     地 域 整備課長  天野 由郎
  福 祉 保健課長  佐藤 勝男     教 育 学習課長  坂本 義文
  中央病院事務長  加藤 敏安     税 務 課 長  卯月 源治

  市 民 生活課長  古屋 元規     ま ち づ く り  石井 淑造
                     推 進 課 長

  産 業 観光課長  上野 正文     大 月 短期大学  坂本 一男
                     事 務 局 長

  消 防 署 長  佐藤 栄三

1 出席事務局職員
  事 務 局 長  幡野 好美
  書記(GM)   野澤 美道     書記(主幹)   米山 清美

1 議事日程(第1号)
 平成19年7月27日(金曜日)14時開議
 日程第1 議長の選挙
 日程第2 会期の決定
 日程第3 議席の指定
 日程第4 会議録署名議員の指名
 日程第5 副議長の選挙
 日程第6 常任委員会委員の選任
 日程第7 議会運営委員会委員の選任
 日程第8 選挙第4号 大月都留広域事務組合議会議員の選挙
 日程第9 選挙第5号 東部地域広域水道企業団議会議員の選挙
 日程第10 選挙第6号 山梨県東部広域連合議会議員の選挙
 日程第11 選挙第7号 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙
 日程第12 議員の派遣
 日程第13 報告第3号 専決処分事項について承認を求める件
 日程第14 議案第43号 大月市監査委員の選任について同意を求める件
 日程第15 議会運営委員会の閉会中の継続審査





          14時00分

          (事務局長 幡野好美君登壇)



◎事務局長(幡野好美君) ただいまの出席議員数は18人でございます。

 一般選挙後最初の議会でございますので、地方自治法第107条の規定によりまして、議長が選挙されるまで年長議員に臨時の議長を努めていただくことになっております。

 本日出席議員中、正木壽郎議員が年長議員でございますので、御紹介を申し上げます。

 正木議員、議長席にお着きください。







△開会14時02分

          (臨時議長 正木壽郎君着席)



○臨時議長(正木壽郎君) ただいま御紹介をいただきました正木壽郎でございます。

 地方自治法第107条の規定により、臨時に議長の職務を行います。

 何とぞよろしく皆様方の御協力をお願い申し上げます。

 ただいまから、平成19年第3回大月市議会臨時会を開会いたします。



△市長のあいさつ



○臨時議長(正木壽郎君) 開会に当たり、西室市長から招集のごあいさつがあります。

           (市長 西室 覚君登壇)



◎市長(西室覚君) 本日、平成19年第3回大月市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には、大変お忙しい中を御参集いただきまして、厚くお礼を申し上げます。

 初めに、この場をおかりいたしまして先の台風4号及び新潟県中越沖地震において、尊い命を失われた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げます。

 さて、今臨時会は7月1日に執行されました市議、市長同日選挙後初めての議会であります。議員各位におかれましては激戦の中を勝ち抜かれ、めでたく御当選の栄を得られましたことを、ここに改めてお祝いを申し上げます。本当におめでとうございました。

 私は平成7年に初めて市長に就任し、爾来3期12年にわたり市政の運営に携わってまいりましたが、8月5日をもって退任いたします。この間、議員各位はじめ市民の皆様には温かい励ましと力強い御支援を賜りましたことに、心から感謝を申し上げます。

 今後は一市民といたしまして、大月市の発展のため微力ではありますが、余生を捧げてまいりたいと考えております。

 いま、大月市は信頼と協働のまちづくりを基本理念に掲げ、魅力あるまちづくりの実現に向けまして船出したところであり、大変重要なときを迎えております。議員各位には石井新市長と手を携えていただき今後4年間市制発展のため、御尽力を賜りますようお願い申し上げます。

 それでは、今臨時会に提出いたします案件でありますが、報告案件が1件、人事案件が1件の計2件であります。後ほど提案させていただきますので、よろしく御審議のうえ御賛同を賜りますようお願い申し上げまして招集のあいさつといたします。





△開議



○臨時議長(正木壽郎君) これより本日の会議を開きます。





△仮議席の指定



○臨時議長(正木壽郎君) この際、議事の進行上、仮議席の指定を行います。

 仮議席は、ただいま御着席の議席と指定いたします。





△議事日程の報告



○臨時議長(正木壽郎君) 続きまして、お手元に配付されております本日の議事日程を職員に朗読させます。

           (職員朗読)



△議長の選挙



○臨時議長(正木壽郎君) 日程第1、これより議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(正木壽郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、臨時議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(正木壽郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、臨時議長において指名することに決しました。

 内藤次郎君を指名します。

 お諮りいたします。

 ただいま臨時議長において指名いたしました内藤次郎君を議長の当選人と定めることに、御異議ありませんか。

           (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(正木壽郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました内藤次郎君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました内藤次郎君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。





△議長就任のあいさつ



○臨時議長(正木壽郎君) 内藤次郎君から就任のごあいさつをお願いいたします。

           (15番 内藤次郎君登壇)



◆15番(内藤次郎君) このたび、不肖私が議長選挙におきまして、全議員の御推挙により当選人となりましたことは、私にとっても限りない光栄と存じておるとともに、責任の重さをひしひしと感じる次第でございます。

 もとより浅学非才でまた微力であることから、議長の責務を十分果たすのには議員各位の御協力が何より不可欠でございます。議長として職務遂行に際しましては中立公平を最大限に心がけ対処する所存でございますので、議員各位におかれましては党派を超えた御支援、御協力を賜りますよう重ねてお願い申し上げ、議長就任のあいさつとさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(正木壽郎君) 以上をもって、臨時議長の職務は全部終了いたしました。

 御協力誠にありがとうございました。(拍手)

 内藤次郎議長、議長席にお着きください。





△会期の決定

         (議長 内藤次郎君着席)



○議長(内藤次郎君) 日程第2、会期の決定を議題とします。

 お諮りいたします。

 本臨時会の会期は、本日1日とすることに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。





△議席の指定



○議長(内藤次郎君) 日程第3、議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、ただいま御着席のとおり議長において指定します。





△会議録署名議員の指名



○議長(内藤次郎君) 日程第4、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は1会期2人とし、出席中の1番議員から順次指名したいと思いますので、ご了承願います。

 よって、本臨時会における会議録署名議員は会議規則第81条の規定により、議長において1番、中村英幸君及び2番 卯月政人君を指名いたします。よろしくお願いします。

 暫時休憩いたします。

   休憩 14時10分



  全国市議会議長会より表彰された、次の議員に対し議場において表彰及び感謝状伝達式を行う。

     15年表彰   大石源廣議員

     感謝状    奥脇一夫議員   井上正己議員



   再開 14時15分



○議長(内藤次郎君) 休憩前に引き続き会議を再開します。





△副議長の選挙



○議長(内藤次郎君) 日程第5、副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 西室衛君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名しました西室衛君を副議長の当選人と定めることに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました西室衛君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました西室衛君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。





△副議長就任のあいさつ



○議長(内藤次郎君) 西室衛君から就任のごあいさつをお願いします。

          (6番 西室 衛君登壇)



◆6番(西室衛君) ただいま御紹介いただきました西室でございます。

 突然の指名で何も考えておりませんが、先輩議員を前に僭越ではありますが、議長よりの指名でありますので一生懸命努めてまいりたいと思います。

 もとより力はありませんが、先輩議員の皆様の御指導、御鞭撻を受けながら議長を補佐できますように、しっかりと努めてまいりたいと思いますので、今後、皆様の御指導、御鞭撻をよろしくお願いいたしまして、あいさつとかえさせていただきます。

 ありがとうございました。(拍手)



○議長(内藤次郎君) 暫時休憩いたします。

   休憩 14時18分



   再開 15時45分



○議長(内藤次郎君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。





△常任委員会委員の選任



○議長(内藤次郎君) 日程第6、常任委員会委員の選任を議題といたします。

 委員の選任につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長においてそれぞれ指名した諸君を常任委員会委員に選任いたします。

 つきましては、それぞれ指名した常任委員会委員の諸君を事務局から発表させます。

          (議会事務局GM 野澤美道君登壇)



◎議会事務局GM(野澤美道君) 常任委員会委員を発表いたします。

 まず、初めに総務常任委員会委員を発表いたします。

 天野祐治議員、相馬保政議員、井上正己議員、杉本東洋議員、小泉二三雄議員、中村英幸議員であります。

 なお委員長につきましては杉本東洋議員、また副委員長につきましては中村英幸議員であります。

 続きまして、教育厚生常任委員会の委員でありますが、大石源廣議員、内藤次郎議員、後藤慶家議員、西室衛議員、小原丈司議員、山田善一議員であります。

 委員長につきましては後藤慶家議員、副委員長につきましては山田善一議員であります。

 続きまして、建設経済常任委員会委員でありますが、正木壽郎議員、小俣昭男議員、奥脇一夫議員、古見金弥金議員、佐久間史郎議員、卯月政人議員であります。

 委員長につきましては古見金弥議員、副委員長につきましては卯月政人議員であります。

 以上であります。

 なお、順不同にて発表いたしましたので御了承のほど、よろしくお願い申し上げます。



○議長(内藤次郎君) ただいま事務局から発表させました諸君を、それぞれの常任委員会委員に選任いたします。





△議会運営委員会委員の選任



○議長(内藤次郎君) 日程第7、議会運営委員会委員の選任を議題といたします。

 委員につきましては、委員会条例第8条第1項の規定により、議長において指名した諸君を議会運営委員会委員に選任いたします。

 つきましては、指名した議会運営委員会委員の諸君を事務局から発表させます。

          (議会事務局GM 野澤美道君登壇)



◎議会事務局GM(野澤美道君) 議会運営委員会委員を発表いたします。

 正木壽郎議員、大石源廣議員、相馬保政議員、井上正己議員、奥脇一夫議員、小原丈司議員であります。

 なお、委員長につきましては相馬保政議員、副委員長につきましては小原丈司議員であります。

 以上であります。

 なお、順不同にて発表いたしましたのでご了承のほど、よろしくお願い申し上げます。



○議長(内藤次郎君) ただいま事務局から発表させました諸君を、議会運営委員会委員に選任いたします。





△選挙第4号 大月都留広域事務組合議会議員の選挙



○議長(内藤次郎君) 日程第8、選挙第4号「大月都留広域事務組合議会議員の選挙」を行います。

 本件は、大月都留広域事務組合規約第5条の規定に基づき本市議会議員の内から5人を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 大月都留広域事務組合議会議員に杉本東洋君、相馬保政君、小俣昭男君、大石源廣君、正木壽郎君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました、杉本東洋君、相馬保政君、小俣昭男君、大石源廣君、正木壽郎君を大月都留広域事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました杉本東洋君、相馬保政君、小俣昭男君、大石源廣君、正木壽郎君が大月都留広域事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま大月都留広域事務組合議会議員に当選されました杉本東洋君、相馬保政君、小俣昭男君、大石源廣君、正木壽郎君がこの議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。





△選挙第5号 東部地域広域水道企業団議会議員の選挙



○議長(内藤次郎君) 日程第9、選挙第5号「東部地域広域水道企業団議会議員の選挙」を行います。

 本件は、東部地域広域水道企業団規約第5条第1項の規定に基づき本市議会議員の内から5人を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 東部地域広域水道企業団議会議員に井上正己君、相馬保政君、小俣昭男君、大石源廣君、正木壽郎君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました、井上正己君、相馬保政君、小俣昭男君、大石源廣君、正木壽郎君を東部地域広域水道企業団議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました井上正己君、相馬保政君、小俣昭男君、大石源廣君、正木壽郎君が東部地域広域水道企業団議会議員に当選されました。

 ただいま東部地域広域水道企業団議会議員に当選されました井上正己君、相馬保政君、小俣昭男君、大石源廣君、正木壽郎君がこの議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。





△選挙第6号 山梨県東部広域連合議会議員の選挙



○議長(内藤次郎君) 日程第10、選挙第6号「山梨県東部広域連合議会議員の選挙」を行います。

 本件は、山梨県東部広域連合規約第8条第1項及び同条第2項の規定に基づき、本市議会議員の内から5人を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 山梨県東部広域連合議会議員に小泉二三雄君、後藤慶家君、杉本東洋君、奥脇一夫君、井上正己君を指名します。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました、小泉二三雄君、後藤慶家君、杉本東洋君、奥脇一夫君、井上正己君を山梨県東部広域連合議会議員の当選人と定めることに、御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました小泉二三雄君、後藤慶家君、杉本東洋君、奥脇一夫君、井上正己君が山梨県東部広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま山梨県東部広域連合議会議員に当選されました小泉二三雄君、後藤慶家君、杉本東洋君、奥脇一夫君、井上正己君がこの議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。



△選挙第7号 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙



○議長(内藤次郎君) 日程第11、選挙第7号「山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の選挙」を行います。

 本件は、山梨県後期高齢者医療広域連合規約第8条第1項の規定に基づき本市議会議員の内から1人を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は、指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員に小俣昭男君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名しました小俣昭男君を山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました小俣昭男君が山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選しました。

 ただいま山梨県後期高齢者医療広域連合議会議員に当選されました小俣昭男君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。





△議員の派遣



○議長(内藤次郎君) 日程第12、議員の派遣を議題といたします。

 議員の派遣につきましては、地方自治法第100条第12項及び会議規則第163条の規定により、お手元に配付してあります資料のとおり平成19年度前期の山梨県市議会議長会議員合同研修会に、研修のため議員全員を派遣したいと思います。これに御異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、議員全員を派遣することに決定いたしました。





△報告第3号の上程、説明、採決



○議長(内藤次郎君) 日程第13、報告第3号「専決処分事項について承認を求める件」を議題といたします。

 お諮りいたします。

 本案については朗読を省略することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案については朗読を省略することに決定いたしました。

 西室市長から提案理由の説明を求めます。

 市長お願いいたします。

          (市長 西室 覚君登壇)



◎市長(西室覚君) 報告第3号「専決処分事項について承認を求める件」の提案理由について御説明を申し上げます。

 まず初めに、専決第10号大月市特別職の職員で常勤のものの給与及び旅費に関する条例の一部を改正する条例についてであります。

 さる7月4日、中央病院職員が婦女暴行未遂容疑で逮捕されました。このことは市民の皆様の生命を守るべき立場にある病院職員としてあってはならない不祥事であり、市民の皆様には大変申し訳なく、この場をおかりいたしまして深くお詫びを申し上げる次第でございます。

 早速、全職員に対し綱紀の粛正、服務規律の遵守について強く訓示をするとともに、速やかに職員分限懲戒諮問会議を開催し、当事者は懲戒免職処分、監督責任にあたる市長、副市長及び病院長は7月分の給料10分の1の減額、病院事務長及び総看護師長は訓告に処するなど厳正な処分を行ったところであります。

 本条例の改正はこの処分に基づき市長、副市長の給料減額を行うもので、7月5日付けで専決をいたしたものであります。

 次に、専決第11号平成19年度大月市一般会計補正予算(第2号)についてであります。

 これは国県支出金及び市債等の概算確定に伴い、早期に予算計上しなければ事業執行上支障が生ずるものについて専決処分をしたものであります。

 歳出の主なものを申し上げますと、衛生費について母子保健事業に307万5,000円、東部地域広域水道企業団支出金に1,163万7,000円、農林水産業費では市単農地農業用施設改良事業に500万円、土木費では市営住宅維持管理事業に504万4,000円などを追加計上し、教育費では猿橋小学校屋体・プール建設事業について財源の更正をしたものであります。

 歳入歳出とも2,597万7,000円を増額し、平成19年年度一般会計の総額を124億3,466万円とし、7月10日付けで専決をいたしたものであります。

 以上が報告案件にかかる説明でありますが、よろしく御審議の上、御承認くださいますようお願いを申し上げます。

 以上でございます。



○議長(内藤次郎君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております報告第3号「専決処分事項について承認を求める件」については会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、報告第3号「専決処分事項について承認を求める件」については、委員会の付託を省略することに決しました。

 お諮りいたします。

 この際、質疑、討論を省略して直ちに採決いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略いたします。

 これより、報告第3号「専決処分事項について承認を求める件」を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。





△議案第43号の上程、説明、採決



○議長(内藤次郎君) 日程第14、議案第43号「監査委員の選任について同意を求める件」を議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、天野祐治君の退席を求めます。

          (17番 天野祐治君退席)



○議長(内藤次郎君) お諮りいたします。

 本案については、朗読を省略することにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案については朗読を省略することに決定いたしました。

 西室市長から提案理由の説明を求めます。

          (市長 西室 覚君登壇)



◎市長(西室覚君) 議案第43号「監査委員の選任について同意を求める件」の提案理由について、御説明申し上げます。

 これは、監査委員天野祐治氏の任期が平成19年7月26日をもって満了となりましたので、新たに大月市大月町真木2136番地の天野祐治氏を選任したく、議会の同意を求めるものであります。

 よろしく御賛同を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(内藤次郎君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議案第43号「監査委員の選任について同意を求める件」については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は委員会の付託を省略することに決しました。

 お諮りいたします。

 この際、質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思います。これに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略いたします。

 これより、議案第43号「監査委員の選任について同意を求める件」について採決いたします。

 本案はこれに同意することに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決しました。





△監査委員のあいさつ



○議長(内藤次郎君) 天野祐治君からごあいさつをお願いします。

          (17番 天野祐治君登壇)



◆17番(天野祐治君) ただいまは、議員の皆様方の御議決をいただきまして、議会の選出の監査委員に就任する運びとなりました。心から感謝を申し上げます。

 もとより浅学非才ではございますが、是々非々をモットーとしながら監査の職責を全うする覚悟でございます。議員の皆様方には、今まで以上の御協力、御指導をよろしくお願いいたします。

 また、先ほど西室市長からごあいさつがございましたが、8月5日をもって任期を全うするということでございます。私も思い返せば西室市長就任当時に、逸早く大月西小学校建設のお手伝いをさせていただきました。その時の思いは今も忘れることはございません。

 公正公平をモットーに12年間誠心誠意大月市のために尽くしてきた西室市長に、心からお礼を申し上げたいと思います。

 そして、今後は大月市あるいは市議会、そして我々個人になお一層の御指導、御鞭撻を心からお願いを申し上げるところでございます。

 重ねて申し上げますが、皆様方には今まで以上に御指導、御鞭撻を心からお願い申し上げます。精一杯職責を全とうするために頑張っていきたいと思っております。

 本日は誠にありがとうございました。(拍手)





△議会運営委員会の閉会中の継続審査



○議長(内藤次郎君) 日程第15、議会運営委員会の閉会中の継続審査を議題といたします。

 議会運営委員長から平成20年7月26日までの間に開催される議会の運営等につきまして、会議規則第104条の規定により、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。

 委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査といたすことに御異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(内藤次郎君) 御異議なしと認めます。

 よって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査といたすことに決しました。





△閉会16時08分



○議長(内藤次郎君) 以上で、本日の日程は全部終了いたしました。

 これにて、平成19年第3回大月市議会臨時会を閉会いたします。



 〇本日の会議に付した事件

1 仮議席の指定

1 議長の選挙

1 会期の決定

1 議席の指定

1 会議録署名議員の指名

1 副議長の選挙

1 常任委員会委員の選任

1 議会運営委員会委員の選任

1 選挙第4号

1 選挙第5号

1 選挙第6号

1 選挙第7号

1 議員の派遣

1 報告第3号

1 議案第43号

1 議会運営委員会の閉会中の継続審査