議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 大月市

平成17年 12月定例会(第5回) 12月14日−委員長報告・質疑・討論・採決−03号




平成17年 12月定例会(第5回) − 12月14日−委員長報告・質疑・討論・採決−03号







平成17年 12月定例会(第5回)





1 平成17年12月14日(水曜日)午後2時
1 大月市役所議場
1 出席議員 21名
     1番 安藤 寧彦        2番 小原 丈司
     3番 西室  衛        4番 小俣  武
     5番 小泉二三雄        6番 古見 金弥
     7番 後藤 慶家        8番 山崎 喜美
     9番 杉本 東洋       10番 奥脇 一夫
    11番 井上 正己       12番 相馬 保政
    13番 小俣 昭男       14番 内藤 次郎
    15番 石井佐武郎       16番 大石 源廣
    17番 天野 祐治       18番 佐々木大輔
    19番 正木 寿郎       20番 萩原  剛
    22番 伊奈  明

1 欠席議員    な し
1 出席説明員
  市     長  西室  覚     助     役  三枝 新吾
  収  入  役  鯨岡 悠位     教  育  長  山口 和義
  消  防  長  佐々木敬介     総 務 部 長  小笠原康利
  市 民 生活部長  山口  剛     建 設 経済部長  酒井 正法

  中 央 病 院  星野 忠昭     参 事 教育次長  小笠原文幸
  事務長(部長)

  参 事 総務課長  溝口  進     参     事  小泉 孝博
                     企 画 財政課長

  参 事 管理課長  三木  覺     政 策 推進課長  水越 康仁
  税 務 課 長  卯月 源治     市 民 課 長  天野 寛司
  保 健 介護課長  上條 明彦     福 祉 事務所長  萱沼 洋一
  参 事 環境課長  小林 正彦     都 市 整備課長  天野 由郎
  建 設 課 長  高杉 明直     農 林 課 長  小俣 淳男

  商 工 観光課長  吉角  務     大 月 短期大学  上野 正文
                     事 務 局 長

  下 水 道 課 長  清水 義正     水 道 事務所長  武田 淳一
  消 防 署 長  佐藤 憲一

1 出席事務局職員
  事 務 局 長  高木 賞造     主 幹 ・ 次 長  久保田政巳
  副  主  幹  奈良 朝子

1 議事日程(第3号)
 平成17年12月14日午後2時開議
 日程第 1 「議案第84号 大月市課制条例制定の件」から「議案第99号 甲府市、中道町及び
       上九一色村の区域の一部の合併に伴う山梨県市町村総合事務組合の財産処分について」
       まで並びに「請願第7号 「事業仕分け」による行財政の効率化を求める意見書の提出
       を求める請願書」について委員長報告・質疑・討論・採決
 日程第 2 議案第100号 大月市固定資産評価審査委員会委員の選任について同意を求める件
 日程第 3 議案第101号 人権擁護委員の推薦について意見を求める件
 日程第 4 選挙第 3号 小金沢土室山恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙
 日程第 5 選挙第 4号 大月都留広域事務組合議会議員の補欠選挙
 日程第 6 意見書案第8号 「真の地方分権改革の確実な実現」について
 日程第 7 意見書案第9号 議会制度改革の早期実現に関する意見書
 日程第 8 議員派遣について











△開議午後2時00分



○議長(奥脇一夫君) これより本日の会議を開きます。



△議事日程の報告



○議長(奥脇一夫君) お手元に配付されております本日の議事日程を、職員に朗読いたさせます。

         (職員朗読)



○議長(奥脇一夫君) お諮りいたします。

 ただいまの日程につき、ご質疑はありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご質疑がありませんので、日程に従い会議を進めてまいります。

          



△議案第84号〜議案第99号、請願第7号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(奥脇一夫君) 日程第1、議案第84号から議案第99号まで並びに請願第7号を一括議題といたします。

 本件に関しましては、既に各常任委員会において審査を終了しておりますので、ただいまから委員長の報告を求めます。

 総務常任委員長、後藤慶家君。

        (総務常任委員長 後藤慶家君登壇)



◆総務常任委員長(後藤慶家君) 総務常任委員会からご報告申し上げます。

 平成17年第5回市議会定例会において本委員会に付託されました案件について審査するため12月13日に委員会を開催いたしました。

 担当課長等の説明を受け、慎重審査の結果、「議案第84号 大月市課制条例制定の件」・「議案第85号 大月市和光生涯教育図書整備基金条例中改正の件」・「議案第86号 大月市火災予防条例中改正の件」・「議案第87号 平成17年度大月市一般会計補正予算(第5号)」のうち本委員会所管事項、「議案第98号 山梨県東部広域連合の規約中変更の件」・「議案第99号 甲府市、中道町及び上九一色村の区域の一部の合併に伴う山梨県市町村総合事務組合の財産処分について」その案件についていずれも全員異議なく原案のとおり承認及び可決すべきものと決しました。

 また「請願第7号 「事業仕分け」による行財政の効率化を求める意見書の提出を求める請願書」につきましては、継続審査すべきものと決しました。

 以上、誠に簡単ではありますが、議員各位の賛同をお願い申し上げまして総務常任委員会の報告といたします。



○議長(奥脇一夫君) 教育厚生常任委員長、小原丈司君。



◆教育厚生常任委員長(小原丈司君) 教育厚生常任委員会からご報告いたします。

 平成17年第5回市議会定例会において、本委員会に付託されました案件を審査するため12月13日委員会を開催いたしました。

 担当課長等の説明を受け、慎重審査の結果、「議案第88号 平成17年度大月市大月短期大学特別会計補正予算(第3号)」・「議案第89号 平成17年度大月市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)」・「議案第92号 平成17年度大月市介護保険特別会計補正予算(第3号)」・「議案第93号 平成17年度大月市介護サービス特別会計補正予算(第2号)」・「議案第96号 大月市総合福祉センター指定管理者指定の件」・「議案第97号 大月市デイサービスセンター指定管理者指定の件」につきましては全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

 また、「議案第87号 平成17年度大月市一般会計補正予算(第5号)」のうち本委員会所管事項・「議案第94号 平成17年度大月市病院事業会計補正予算(第2号)」につきましては、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 尚、「議案第94号」につきましては、「市民の医療における期待に応えるため、基本構想の具体的実現に向けて努力されたい」と言う意見がありました。

 以上、誠に簡単ではありますが、教育厚生常任委員会の報告とさせていただきます。



○議長(奥脇一夫君) 建設経済常任委員長、小俣 武君。

        (建設経済常任委員長 小俣 武君登壇)



◆建設経済常任委員長(小俣武君) 建設経済常任委員会から委員長報告をいたします。

 平成17年第5回市議会定例会において、本委員会に付託されました案件について審査するため、12月13日、昨日委員会を開催いたしました。

 担当課長等のご説明を受け、慎重審査の結果、「議案第87号 平成17年度大月市一般会計補正予算(第5号)」のうち本委員会所管事項、「議案第90号 平成17年度大月市簡易水道特別会計補正予算(第3号)」、「議案第91号 平成17年度大月市下水道特別会計補正予算(第3号)」、「議案第95号 平成17年度大月市水道事業会計補正予算(第2号)」については、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

 以上、誠に簡単ではありますが、建設経済常任委員会からの報告とさせていただきます。



○議長(奥脇一夫君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。ご質疑はありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。討論はありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) 討論なしと認めます。

 これより委員長報告に対する採決を行います。

 議案第84号、議案第87号、議案第94号を一括採決いたします。

 この表決は起立によって行います。

 本案は委員長報告のとおり決する事に賛成の方は起立願います。

         (起立多数)



○議長(奥脇一夫君) 起立多数であります。よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 次に、議案第85号、議案第86号及び議案第88号から議案第93号まで、議案第95号から議案第99号まで、並びに請願第7号を一括採決いたします。

 本案は委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

        



△議案第100号の上程、説明、採決



○議長(奥脇一夫君) 次に、日程第2、議案第100号を議題といたします。

 お諮りいたします。本案については朗読を省略することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案につきましては朗読を省略することに決定いたしました。

 西室市長から提案理由の説明を求めます。

          (市長 西室 覚君登壇)



◎市長(西室覚君) 議案第100号の「大月市固定資産評価審査委員会委員の選任について同意を求める件」の提案理由についてご説明を申し上げます。

 これは、固定資産評価審査委員会委員の溝口弘氏、及び和田哲雄氏の任期が、平成18年1月25日をもって満了となりますので、引き続き、猿橋町藤崎1670番地和田哲雄氏を、また新たに、富浜町鳥沢35番地の山口聡氏を選任したく、議会の同意を求めるものであります。

 よろしく、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥脇一夫君) お諮りいたします。ただいま議題となっております案件につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますがこれにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案につきましては委員会の付託を省略することに決しました。

 お諮りいたします。この際、質疑、討論を省略して、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略いたします。

 これより議案第100号を採決いたします。

 お諮りいたします。本案はこれに同意する事にご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。

          



△議案第101号の上程、説明、採決



○議長(奥脇一夫君) 次に、日程第3、議案第101号を議題といたします。

 お諮りいたします。本案については朗読を省略することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案につきましては朗読を省略することに決定いたしました。

 西室市長から提案理由の説明を求めます。

          (市長 西室 覚君登壇)



◎市長(西室覚君) 議案第101号の「人権擁護委員の推薦について意見を求める件」の提案理由についてご説明申し上げます。

 人権擁護委員 古西とき子氏は、平成17年6月30日をもってその任期が満了となり、また、北村一郎氏 は、平成17年10月1日にお亡くなりになられましたので、新たに、富浜町鳥沢1960番地の金井修氏、及び七保町葛野2059番地の鈴木満喜恵氏を法務大臣に推薦したく、人権擁護委員法第6条第3項の規定により、議会の意見を求めるものであります。

 よろしく、ご賛同賜りますようお願い申し上げます。



○議長(奥脇一夫君) お諮りいたします。ただいま議題となっております案件につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略したいと思いますがこれにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案につきましては委員会の付託を省略することに決しました。

 お諮りいたします。この際、質疑、討論を省略して、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略いたします。

 これより議案第101号を採決いたします。

 お諮りいたします。本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。





△選挙第3号の上程、採決



○議長(奥脇一夫君) 次に、日程第4、選挙第3号「小金沢土室山恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙」を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法は指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法については議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 小金沢土室山恩賜県有財産保護組合議会議員に坂本幸司君、古屋成男君、加藤恒夫君、小俣安一君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました諸君を、小金沢土室山恩賜県有財産保護組合議会議員の当選人と決定する事にご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま議長において指名いたしました諸君が、小金沢土室山恩賜県有財産保護組合議会議員に当選されました。

          



△選挙第4号の上程、採決



○議長(奥脇一夫君) 次に、日程第5、選挙第4号「大月都留広域事務組合議会議員の補欠選挙」を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 大月都留広域事務組合議会議員に正木寿郎君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました正木寿郎君を大月都留広域事務組合議会議員の当選人と決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま議長において指名いたしました正木寿郎君が大月都留広域事務組合議会議員に当選されました。

 当選されました正木寿郎君がこの議場に居られますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。

         



△意見書案第8号及び意見書案第9号の上程、説明、採決



○議長(奥脇一夫君) 次に、日程第6、意見書案第8号及び日程第7、意見書案第9号を一括議題といたします。

 お諮りいたします。本案については朗読を省略することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって本案については朗読を省略することに決定いたしました。

 提出者、後藤慶家君から提案理由の説明を求めます。

          (7番 後藤慶家君登壇)



◆7番(後藤慶家君) 「意見書案第8号」及び「意見書案第9号」について提案理由の説明をいたします。

 まず、「意見書案第8号」の「「真の地方分権改革の確実な実現」について」でありますが、これは政府・与党において先月30日に地方分権の理念に沿った三位一体の改革について決定され、地方への3兆円の税源委譲、また生活保護費負担金の地方への負担転嫁を行わなかったことなどは評価できるものであるが、地方の改革案になかった児童扶養手当や義務教育費国庫負担金の負担率の引き下げなど、真の地方分権改革の理念に沿わない内容の課題も多く含まれ、今後真の地方分権改革の確実な実現に向け地方の改革案に添って平成18年度及び平成19年度以降も第2期改革としてさらなる改革を強力に推進する必要があります。

 次の、「議会制度改革の早期実現に関する意見書案第9号」についてでありますが、現在、地方分権の進展に伴って地方自治体の首長の権限が強化される一方で、地方議会の権限は手付かずのままになっております。本格的な地方分権時代を迎え、住民自治の根幹をなす議会がその期待される役割と責任を果たしていくためには、地方議会制度の改革が必要で地方議会の権限強化及び活性化のため、抜本的な制度改革が図られる必要があると思われます。

 以上の理由でありますが、これらにつきましては全国市議会議長会から議長あてに依頼がまいり、総務常任委員会で協議した結果、お手元に配付いたしました意見書を国の関係機関に提出したいと思いますので、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げまして提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(奥脇一夫君) お諮りいたします。この際、質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略いたします。

 これより「意見書案第8号」及び「意見書案第9号」を一括採決いたします。

 本案は原案のとおり決する事にご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。





△議員派遣について



○議長(奥脇一夫君) 次に、日程第8、「議員派遣について」を議題といたします。

 議員の派遣については、地方自治法第100条第12項及び会議規則第163条の規定により、お手元に配付のとおり、桂川ウェルネスパークの事業進捗状況の視察と、地方議会の制度・運営等についての研修を全議員派遣により来年の2月までに行うことといたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、それぞれに議員を派遣することに決定いたしました





△閉会午後2時25分



○議長(奥脇一夫君) 以上で本日の日程は全部終了致しました。

 これにて平成17年第5回大月市議会定例会を閉会いたします。

  

 〇本日の会議に付した事件

1 諸般の報告

1 議案第84号〜議案第99号

1 議案第100号

1 議案第101号

1 選挙第3号

1 選挙第4号

1 意見書案第8号

1 意見書案第9号

1 議員派遣について