議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 大月市

平成17年  7月臨時会(第3回) 07月26日−議長・副議長の選挙−01号




平成17年  7月臨時会(第3回) − 07月26日−議長・副議長の選挙−01号







平成17年  7月臨時会(第3回)





  平成17年7月26日(火曜日)午後1時30分
1 大月市役所議場
1 出席議員 22名
     1番 安藤 寧彦        2番 小原 丈司
     3番 西室  衛        4番 小俣  武
     5番 小泉二三雄        6番 古見 金弥
     7番 後藤 慶家        8番 山崎 喜美
     9番 杉本 東洋       10番 奥脇 一夫
    11番 井上 正己       12番 相馬 保政
    13番 小俣 昭男       14番 内藤 次郎
    15番 石井佐武郎       16番 大石 源廣
    17番 天野 祐治       18番 佐々木大輔
    19番 正木 寿郎       20番 萩原  剛
    21番 長田 幸男       22番 伊奈  明
1 欠席議員 なし
1 出席説明員
  市     長  西室  覚     助     役  三枝 新吾
  収  入  役  鯨岡 悠位     教  育  長  山口 和義
  消  防  長  佐々木敬介     総 務 部 長  小笠原康利
  市 民 生活部長  山口  剛     建 設 経済部長  酒井 正法

  中 央 病 院  星野 忠昭     参 事 教育次長  小笠原文幸
  事務長(部長)

  参 事 総務課長  溝口  進     参     事  小泉 孝博
                     企 画 財政課長

  政 策 推進課長  水越 康仁     参 事 管理課長  三木  覺
  税 務 課 長  卯月 源治     市 民 課 長  天野 寛司
  保 健 介護課長  上條 明彦     福 祉 事務所長  萱沼 洋一
  参 事 環境課長  小林 正彦     都 市 整備課長  天野 由郎
  建 設 課 長  高杉 明直     農 林 課 長  小俣 淳男
  商 工 観光課長  吉角  務     下 水 道 課 長  清水 義正

  水 道 事務所長  武田 淳一     大 月 短期大学  上野 正文
                     事 務 局 長

  消 防 署 長  佐藤 憲一
1 出席事務局職員
  事 務 局 長  高木 賞造     主 幹 ・ 次 長  久保田政巳
  副  主  幹  奈良 朝子

1 議事日程(第1号)
 平成17年7月26日 午後1時30分開議
 日程第 1  会議録署名議員の指名
 日程第 2  会期の決定
 日程第 3  諸般の報告
 日程第 4  議案第54号 平成17年度大月市老人保健特別会計補正予算(第1号)
 日程第 5  議案第55号 契約締結の件(大月市立猿橋小学校校舎新増改築工事)
 日程第 6  大月市議会常任委員の選任
 日程第 7  大月市議会議会運営委員の選任
 日程第 8  大月市農業委員会委員の推薦の件
 日程第 9  大月市議会議会運営委員会の閉会中の継続審査について











△開会午後1時30分



○議長(石井佐武郎君) ただいまから、平成17年第3回大月市議会臨時会を開会いたします。

           



△市長のあいさつ



○議長(石井佐武郎君) 開会に当たり、西室市長から招集のあいさつがあります。

 西室市長。

          (市長 西室 覚君登壇)



◎市長(西室覚君) 本日、平成17年第3回大月市議会臨時会を招集いたしましたところ、議員各位には、何かとお忙しい中を、ご参集をいただきまして厚く御礼申し上げます。

 この臨時会は、地方自治法第101条及び102条の規定により招集したものであり、提出いたします案件は、予算案件が1件、契約案件が1件の計2件であります。

 後ほど、ご提案させていただきますので、よろしくご審議をいただき、ご議決あらんことをお願い申し上げまして、招集の挨拶とさせていただきます。

          



△開議



○議長(石井佐武郎君) これより本日の会議を開きます。





△議事日程の報告



○議長(石井佐武郎君) お手元に配付されてあります本日の議事日程を、職員に朗読いたさせます。

         (職員朗読)



○議長(石井佐武郎君) お諮りいたします。

 ただいまの日程につき、ご質疑はありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご質疑がありませんので、日程に従い会議を進めてまいります。





△会議録署名議員の指名



○議長(石井佐武郎君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 2番 小原丈司君、21番 長田幸男君にお願いをいたします。

                                             



△会期の決定



○議長(石井佐武郎君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 議会運営委員長の発言を求めます。

         (議会運営委員長 天野祐治君)



◆議会運営委員長(天野祐治君) 議会運営委員会から報告いたします。

 会期につきましては、本日1日限りと決定をいたしました。7月19日の会議で決定いたしましたのでご報告いたします。議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げまして、議会運営委員会からの報告とさせていただきます。



○議長(石井佐武郎君) お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、ただいま議会運営委員長の発言のとおり、本日1日といたすことにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、会期は本日1日と決定いたしました。





△諸般の報告



○議長(石井佐武郎君) 日程第3、諸般の報告をいたします。

 監査委員から、平成17年度小中学校定期監査結果の報告がなされております。お手元に配布いたし

ました報告書をもって報告にかえさせていただきます。

          



△議案第54号、議案第55号の上程、説明、採決



○議長(石井佐武郎君) 日程第4、議案第54号及び日程第5、議案第55号を一括議題といたします。

 お諮りいたします。本案については、朗読を省略することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案については、朗読を省略することに決定いたしました。

 西室市長から提案理由の説明を求めます。

          (市長 西室 覚君登壇)



◎市長(西室覚君) 平成17年第3回大月市議会臨時会が開催されるにあたり、提出いたしました案件につきましてご説明申し上げます。また、議員各位並びに市民の皆様方のご理解とご協力をお願い申し上げる次第であります。

 今臨時会に提出いたしました案件は、予算案件が1件、契約案件が1件の計2件であります。

それでは、これらの案件につきまして、ご説明申し上げます。

 まず、議案第54号「平成17年度大月市老人保健特別会計補正予算第1号」であります。

 これは、前年度の老人保健医療給付費及び事務費交付金の精算に伴い、支払基金交付金への返還金が生じたため、この返還金1千659万6千円を追加計上し、歳入歳出それぞれ34億7千476万6千円とするものであります。

 次に、議案第55号「契約締結の件」であります。

 これは、大月市立猿橋小学校校舎新増改築工事の請負契約を締結しようとするもので、現猿橋小学校校舎につきましては、昭和35年の建築から、45年が経過し老朽化が著しい状況にあります。

 このことから新校舎の建設をすることにより耐震性の向上及び安全性が確保されるとともに、教育環境の改善及び充実を図り、安全で円滑な学校教育が実施できるよう整備拡充を図ろうとするもので、過日行いました一般競争入札の結果、仮契約を締結いたしましたので、「議会の議決に付すべき契約及び財産の取得又は処分に関する条例」第2条の規定により、議会の議決を求め、本契約を締結しようとするものであります。

 以上が、今臨時会に提出いたしました案件でありますが、よろしくご審議の上、ご議決あらんことをお願い申し上げます。

 以上であります。



○議長(石井佐武郎君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております案件につきましては、会議規則第37条第2項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま議題となっております案件につきましては、委員会の付託を省略することに決しました。

 お諮りいたします。この際、質疑、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略いたします。

 これより議案第54号及び議案第55号を一括採決いたします。

 本案は原案のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。

 暫時休憩いたします。

   休憩 午後1時39分



   再開 午後1時50分



○副議長(杉本東洋君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。





△日程の追加



○副議長(杉本東洋君) 議長、石井佐武郎君から、議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。





△議長辞職の件



○副議長(杉本東洋君) まず、その辞職願を事務局職員に朗読いたさせます。

         (事務局主幹・次長 久保田政巳君登壇)



◎事務局主幹・次長(久保田政巳君) それでは朗読いたします。

                                  平成17年7月26日

大月市議会副議長 殿

                               大月市議会議長 石井佐武郎

          辞 職 願

 このたび、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

 以上です。



○副議長(杉本東洋君) お諮りいたします。

 石井佐武郎君の議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、石井佐武郎君の議長の辞職を許可することに決しました。





△議長退任のあいさつ



○副議長(杉本東洋君) ここで、石井佐武郎君からごあいさつがあります。

          (15番 石井佐武郎君登壇)



◆15番(石井佐武郎君) 議長退任にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げたいと存じます。

 昨年の7月の臨時会におきまして、皆様方の大変なありがたいご推挙によりまして第46代の大月市議会の議長にさせていただきまして、1年間、市政の確立と円滑な議会運営のために精進してまいりました。皆様方のご期待に十分に応えられなかった点もあろうかと思いますが、議員各位及び西室市長さんはじめ執行部の皆様方のあたたかいご支援、ご協力のなかで大過なく職務を果たすことができたのではなかろうかと思っております。

 ここに改めまして衷心から厚くお礼を申し上げまして、はなはだ簡単ではございますが退任の挨拶にかえさせていただきます。

 まことにありがとうございました。(拍手)





△日程の追加



○副議長(杉本東洋君) ただいま議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。





△議長の選挙



○副議長(杉本東洋君) お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、投票によりたいと思いますが、これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(杉本東洋君) ご異議なしと認めます。

よって、選挙は投票により行います。

 議場を閉鎖いたします。

         (議場閉鎖)



○副議長(杉本東洋君) ただいまの出席議員数は22人であります。

 次に立会人を指名します。会議規則第31条第2項の規定によって、立会人に井上正己君及び小俣昭男君を指名します。

 投票用紙を配付いたさせます。

          (投票用紙配付)



○副議長(杉本東洋君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(杉本東洋君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を点検します。

          (投票箱点検)



○副議長(杉本東洋君) 異常なしと認めます。

 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。投票用紙に被選挙人の氏名を記載のうえ、点呼に応じて順次投票願います。

 投票は時計回り、右回りでお願いを致します。

 ただいまから投票を行います。

 事務局長が議席番号と氏名を呼び上げますので、順番に投票願います。

          (事務局長、各員の氏名を点呼)

          (投  票)



○副議長(杉本東洋君) 投票漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(杉本東洋君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

          (議場開鎖)



○副議長(杉本東洋君) 開票を行います。

 立会人、井上正己君及び小俣昭男君、開票の立ち会いをお願いします。

          (開  票)



○副議長(杉本東洋君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数22票、これは先ほどの出席議員数に符号いたしております。そのうち有効投票22票、無効投票なし。

 有効投票のうち、奥脇一夫君 13票

         内藤次郎君 8票

         山崎喜美君 1票

 以上のとおりであります。(拍手)

 この選挙の法定得票数は5.5票です。

 したがいまして奥脇一夫君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました奥脇一夫君が議場におられますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。





△議長就任のあいさつ



○副議長(杉本東洋君) 奥脇一夫君から就任のごあいさつをお願いいたします。

         (10番 奥脇一夫君登壇)



◆10番(奥脇一夫君) 議長就任のあいさつをさせていただきます。

 地方自治は新たなステージを迎え、議会の責任はこれまでと比べ格段に重くなっていると思われます。

 議会の健全な運営と活発な審議を通じ、大月市議会のさらなる発展のために精魂を傾注する所存であります。

 豊富な知識と経験を持つ先輩議員のご指導、ご鞭撻はもとより、行政執行関係各位、大月市民の格段のお力添えをお願い申し上げ就任のあいさつといたします。

 ありがとうございました。(拍手)



○副議長(杉本東洋君) 暫時休憩いたします。

   休憩 午後2時16分



   再開 午後2時26分



○議長(奥脇一夫君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。





△日程の追加



○議長(奥脇一夫君) 副議長、杉本東洋君から、副議長の辞職願が提出されております。

 お諮りいたします。この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、副議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。





△副議長辞職の件



○議長(奥脇一夫君) まず、その辞職願を事務局職員に朗読いたさせます。

         (事務局主幹・次長 久保田政巳君登壇)



◎事務局主幹・次長(久保田政巳君) それでは副議長の辞職願を朗読いたします。

                                  平成17年7月26日

大月市議会議長 殿

                               大月市議会副議長 杉本東洋

          辞 職 願

 このたび、一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるよう願い出ます。

 以上です。



○議長(奥脇一夫君) お諮りいたします。

 杉本東洋君の副議長の辞職を許可することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、杉本東洋君の副議長の辞職を許可することに決しました。





△副議長退任のあいさつ



○議長(奥脇一夫君) ここで、杉本東洋君からごあいさつがあります。

         (9番 杉本東洋君登壇)



◆9番(杉本東洋君) 副議長退任にあたりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 一昨年7月臨時議会におきまして、皆様方の大変ありがたいご推挙によりまして副議長の要職に就かせていただきまして以来、2年間尽力して参りました。議員各位並び西室市長さんをはじめ執行部の皆様方のご支援ご協力によりまして大過なく本日を迎えることができました。まことにありがとうございました。はなはだ簡単でございますが退任のごあいさつにかえさせていただきます。

 まことにありがとうございました。(拍手)

           



△日程の追加



○議長(奥脇一夫君) ただいま副議長が欠員となりました。

 お諮りいたします。この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。





△副議長の選挙



○議長(奥脇一夫君) お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 副議長に古見金弥君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました古見金弥君を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました古見金弥君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました古見金弥君がこの議場に居られますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。





△副議長就任のあいさつ



○議長(奥脇一夫君) 古見金弥君から就任のごあいさつをお願いいたします。

         (6番 古見金弥君登壇)



◆6番(古見金弥君) 急なご指名であいさつの用意がございませんが、副議長として議長を補佐しながら議会運営に努力して参りたいと、こんなふうに思っております。

 今後もよろしくお願いいたします。(拍手)



○議長(奥脇一夫君) 暫時休憩をいたします。

   休憩  午後2時32分



   再開  午後3時42分



○議長(奥脇一夫君) 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

           



△大月市議会常任委員の選任



○議長(奥脇一夫君) 日程第6、大月市議会常任委員の選任を議題といたします。

 お諮りいたします。常任委員の選任につきましては、議長において指名することといたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 議会事務局職員より発表いたさせます。

          (事務局主幹・次長 久保田政巳君登壇)



◎事務局主幹・次長(久保田政巳君) それでは発表させていただきます。

 総務常任委員会、委員さんのお名前を先に発表いたします。安藤寧彦議員、小泉二三雄議員、後藤慶家議員、井上正己議員、相馬保政議員、小俣昭男議員、正木寿郎議員、伊奈明議員。

 尚、委員長は後藤慶家議員、副委員長は安藤寧彦議員であります。

 次に、教育厚生常任委員会の委員を発表いたします。小原丈司議員、古見金弥議員、山崎喜美議員、奥脇一夫議員、内藤次郎議員、天野祐治議員、佐々木大輔議員。

 委員長は小原丈司議員、副委員長は山崎喜美議員であります。

 次に、建設経済常任委員会の委員を発表いたします。西室衛議員、小俣武議員、杉本東洋議員、石井佐武郎議員、大石源廣議員、萩原剛議員、長田幸男議員。

 委員長は小俣武議員、副委員長は西室衛議員であります。

 以上、3常任委員会の委員でありました。



○議長(奥脇一夫君) お諮りいたします。ただいま議会事務局職員より発表いたさせました諸君を、それぞれの常任委員に選任することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君をそれぞれの常任委員に選任することに決しました。





△大月市議会議会運営委員の選任



○議長(奥脇一夫君) 日程第7、大月市議会議会運営委員の選任を議題といたします。

 お諮りいたします。議会運営委員の選任につきましては、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 議会事務局職員より発表いたさせます。

         (事務局主幹・次長 久保田政巳君登壇)



◎事務局主幹・次長(久保田政巳君) それでは議会運営委員について発表させていただきます。

 杉本東洋議員、相馬保政議員、小俣昭男議員、石井佐武郎議員、佐々木大輔議員、正木寿郎議員、萩原剛議員、伊奈明議員。委員長は小俣昭男議員、副委員長は杉本東洋議員であります。

 以上であります。



○議長(奥脇一夫君) お諮りいたします。ただいま議会事務局職員より発表いたさせました諸君を、議会運営委員に選任することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員に選任することに決しました。

 



△日程の追加



○議長(奥脇一夫君) 次に、本日付で山梨県東部広域連合議会より選出議員1名の欠員に伴う、選挙の依頼がありました。

 お諮りいたします。

 この際、その補充をするため選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、この際、山梨県東部広域連合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、議題といたします。





△山梨県東部広域連合議会議員の補欠選挙



○議長(奥脇一夫君) お諮りいたします。選挙の方法につきましては、指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

お諮りいたします。指名の方法につきましては、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 山梨県東部広域連合議会議員に小俣武君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました小俣武君を山梨県東部広域連合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました小俣武君が山梨県東部広域連合議会議員に当選されました。

 ただいま当選されました小俣武君がこの議場に居られますので、会議規則第32条第2項の規定により、本席から当選の告知をいたします。





△大月市農業委員会委員の推薦の件



○議長(奥脇一夫君) 日程第8、大月市農業委員会委員の推薦の件を議題といたします。

 お諮りいたします。大月市農業委員会委員の推薦につきましては、議長において推薦することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

お諮りいたします。議会推薦による農業委員は2人とし、大月町真木3871番地 清水壽子君、七保町奈良子822番地 小?又男君、以上の方を推薦したいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました2名の方を大月市農業委員会委員に推薦することに決しました。

         



△大月市議会議会運営委員会の閉会中の継続審査について



○議長(奥脇一夫君) 日程第9、大月市議会議会運営委員会の閉会中の継続審査についてを議題といたします。

 議会運営委員長から平成18年7月31日までの間に開催される議会の運営等につきましては、会議規則第104条の規定により、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 お諮りいたします。委員長からの申し出のとおり、閉会中の継続審査といたすことにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(奥脇一夫君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査といたすことに決定いたしました。





△閉会午後3時50分



○議長(奥脇一夫君) 以上で本日の日程は全部終了いたしました。

 これにて、平成17年第3回大月市議会臨時会を閉会いたします。



 〇本日の会議に付した事件

1 会議録署名議員の指名について

1 会期の決定について

1 諸般の報告について

1 議案第54号〜議案第55号

1 議長辞職の件

1 議長の選挙

1 副議長辞職の件

1 副議長の選挙

1 大月市議会常任委員の選任

1 大月市議会議会運営委員の選任

1 山梨県東部広域連合議会議員の補欠選挙

1 大月市農業委員会委員の推薦の件

1 大月市議会議会運営委員会の閉会中の継続審査について