議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 大月市

平成16年 12月定例会(第5回) 12月20日−委員長報告・質疑・討論・採決−03号




平成16年 12月定例会(第5回) − 12月20日−委員長報告・質疑・討論・採決−03号







平成16年 12月定例会(第5回)





1 平成16年12月20日(月曜日)午後2時
1 大月市役所議場
1 出席議員 22名
     1番 安藤 寧彦        2番 小原 丈司
     3番 西室  衛        4番 小俣  武
     5番 小泉二三雄        6番 古見 金弥
     7番 後藤 慶家        8番 山崎 喜美
     9番 杉本 東洋       10番 奥脇 一夫
    11番 井上 正己       12番 相馬 保政
    13番 小俣 昭男       14番 内藤 次郎
    15番 石井佐武郎       16番 大石 源廣
    17番 天野 祐治       18番 佐々木大輔
    19番 正木 寿郎       20番 萩原  剛
    21番 長田 幸男       22番 伊奈  明
1 欠席議員    な し
1 出席説明員
  市     長  西室  覚     助     役  三枝 新吾
  収  入  役  星野 公夫     教  育  長  加納 健司
  消  防  長  池川  元     総 務 部 長  鯨岡 悠位
  建 設 経済部長  天野 光昭     市 民 生活部長  佐々木敬介

  参 事 教育次長  山口 和義     中 央 病 院  星野 忠昭
                     事務長(部長)

  参     事  山口  剛     参     事  小笠原文幸
  総 務 課 長            企 画 財政課長

  参     事  酒井 正法     政 策 推進課長  小泉 孝博
  管 理 課 長

  税 務 課 長  溝口  進     市 民 課 長  奈良 治雄
  保 健 介護課長  上條 明彦     福 祉 事務所長  小笠原康利
  環 境 課 長  小林 正彦     都 市 整備課長  卯月 源治
  建 設 課 長  高杉 明直     農 林 課 長  高木 賞造
  商 工 観光課長  天野 寛司     下 水 道 課 長  三木  覚

  水 道 事務所長  武田 淳一     大 月 短期大学  小俣 淳男
                     事 務 局 長

  消 防 署 長  中丸 重徳     大月駅周辺整備  中村 克巳
                     推 進 室 長

1 出席事務局職員
  事 務 局 長  萱沼 洋一     主 幹 ・ 次 長  久保田政巳
  副  主  幹  奈良 朝子

1 議事日程(第3号)
 平成16年12月20日午後2時開議
 日程第 1 諸般の報告
 日程第 2 「議案第48号 大月市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例制定の件」
       から「議案第61号 甲斐市、身延町、笛吹市及び北杜市の設置に伴う山梨県市町村自治
       センターを組織する地方公共団体の数の変更の件」まで、並びに「請願第9号 郵政事業
       経営形態に関する請願書」から「請願第15号 高齢者虐待防止法の制定を求める意見書
       の提出を求める請願」まで、委員長報告・質疑・討論・採決
 日程第  3 議案第62号 大月市恩賜県有財産保護財産区管理会委員の選任について同意を求める件
 日程第  4 選挙第 4号 大月市選挙管理委員会委員選挙
 日程第  5 意見書案第 7号 郵政事業経営形態に関する意見書
 日程第  6 意見書案第 8号 大規模災害の対策と早期復旧を求める意見書











△開議午後2時20分



○議長(石井佐武郎君) これより本日の会議を開きます。



△議事日程の報告



○議長(石井佐武郎君) お手元に配付されております本日の議事日程を、職員に朗読いたさせます。

         (職員朗読)



○議長(石井佐武郎君) お諮りいたします。

 ただいまの日程につき、ご質疑はありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご質疑がありませんので、日程に従い会議を進めてまいります。

          



△諸般の報告



○議長(石井佐武郎君) 日程第1、諸般の報告をいたします。

 監査委員から、工事監査の結果について報告がなされております。

お手元に配付いたしました報告書をもって報告にかえさせていただきます。



△議案第48号〜議案第61号、請願第9号〜請願第15号の委員長報告、質疑、討論、採決



○議長(石井佐武郎君) 日程第2、議案第48号から議案第61号まで並びに、請願第9号から請願第15号までを一括議題といたします。

 本案に関しましては、既に各常任委員会において審査を終了しておりますので、ただいまから委員長の報告を求めます。

 総務常任委員長、相馬保政君。

        (総務常任委員長 相馬保政君登壇)



◆総務常任委員長(相馬保政君) 総務常任委員会から報告いたします。

 平成16年第5回市議会定例会において本委員会に付託されました「議案第48号 大月市行政手続等における情報通信の技術の利用に関する条例制定の件」、「議案第49号 大月市職員退職手当支給条例中改正の件」「議案第51号 平成16年度大月市一般会計補正予算(第2号)」のうち、本委員会所管事項、「議案60号 甲斐市、身延町、笛吹市及び北杜市の設置に伴う山梨県市町村総合事務組合規約の変更の件」、「議案61号 甲斐市、身延町、笛吹市及び北杜市の設置に伴う山梨県市町村自治センターを組織する地方公共団体の数の変更の件」等の事項について審査するため、12月17日に委員会を開催いたしました。

 担当課長等の説明を受け、慎重審査の結果、いずれも全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決定いたしました。

 また、「郵政事業経営形態に関する請願書」、「年金財源を口実に「定率減税」廃止、消費税増税の中止を求める請願書」、「大規模災害の対策と早期復旧を求める意見書の提出を求める請願」の3件につきましても慎重に協議をいたしました。その結果、「郵政事業経営形態に関する請願書」、「大規模災害の対策と早期復旧を求める意見書の提出を求める請願」の2件につきましては、内容の主旨を承知し、採択するものといたしました。

 また、「年金財源を口実に「定率減税」廃止、消費税増税の中止を求める請願書」につきましては、今後、検討が必要と認め継続審査といたしました。

 尚、消防庁舎建設につきましては、早期の着工を総務常任委員会として要望いたします。

 以上、誠に簡単ではありますが、議員各位のご賛同をお願い申し上げまして、総務常任委員会の報告とさせていただきます。

                以上であります。



○議長(石井佐武郎君) 教育厚生常任委員長、内藤次郎君。

        (教育厚生常任委員長 内藤次郎君登壇)



◆教育厚生常任委員長(内藤次郎君) 教育厚生常任委員会から報告いたします。

 平成16年第5回市議会定例会において、本委員会に付託されました案件を審査するため、12月17日委員会を開催いたしました。

 担当課長等の説明を受け、慎重審査の結果、「議案第51号 平成16年度大月市一般会計補正予算(第2号)」のうち本委員会所管事項・「議案第52号 平成16年度大月市大月短期大学特別会計補正予算(第2号)」・「議案第53号 平成16年度大月市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)」・「議案第55号 平成16年度大月市老人保健特別会計補正予算(第2号)」・「議案第57号 平成16年度大月市介護保険特別会計補正予算(第1号)」・「議案第58号 平成16年度大月市介護サービス特別会計補正予算(第1号)」につきましては全員異議なく原案のとおり可決すべきものと決しました。

 「議案第50号 大月市老人医療費助成金支給条例中改正の件」につきましては、賛成多数で原案のとおり可決すべきものと決しました。

 また、「請願第12号 生活保護・国民健康保険・児童扶養手当・義務教育費の国庫補助削減の中止を求める請願書」・「請願第15号 高齢者虐待防止法の制定を求める意見書の提出を求める請願」につきましては、内容において更に検討する必要があるということから継続審査と決しました。

「請願第10号 利用料負担の大幅増など介護保険の改悪に反対し、改善を求める請願書」・「請願第11号 生活保護の母子加算の廃止や基準引き下げなどの中止を求める請願書」につきましては、採決の結果、多数をもって不採択と決しました。

 以上誠に簡単ではございますが、議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げまして、教育厚生常任委員会の報告とさせていただきます。



○議長(石井佐武郎君) 建設経済常任委員長、井上正己君。

        (建設経済常任委員長 井上正己君登壇)



◆建設経済常任委員長(井上正己君) 建設経済常任委員会からご報告申し上げます。

 平成16年第5回市議会定例会におきまして本委員会に付託されました、「議案第51号 平成16年度大月市一般会計補正予算(第2号)」のうち本委員会所管事項、「議案第54号 平成16年度大月市簡易水道特別会計補正予算(第2号)」、「議案第56号 平成16年度大月市下水道特別会計補正予算(第2号)」、「議案第59号 平成16年度大月市水道事業会計補正予算(第1号)」について審査するため12月17日に委員会を開催いたしました。

 担当課長等の説明を受け、慎重審査の結果、いずれも異議なく可決すべきものと決しました。

 尚、本委員会は閉会中に桂川ウェルネスパークの現場視察を行うことといたしましたので、申し添えさせていただきます。

 以上、誠に簡単ではありますが、議員各位のご賛同をお願い申し上げまして、建設経済常任委員会の報告とさせていただきます。



○議長(石井佐武郎君) これより委員長報告に対する質疑に入ります。ご質疑はありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。発言の通告がありますので、順次発言を許可します。

 はじめに、8番、山崎喜美君の発言を許可します。

          (8番 山崎喜美君登壇)



◆8番(山崎喜美君) 「議案第50号 大月市老人医療費助成金支給条例改正案」に反対討論を行います。

 大月市はこれまで、県単独老人医療費助成制度の補助を受けて、68歳以上70歳未満の人、及び65歳以上68歳未満の一人暮らしの人で、老齢福祉年金所得制限以下の高齢者に対し、本人負担額3割のうち、2割分を市が支給していたので、本人負担は1割で済みました。

 しかし、今回提出された条例改正案は、県が制度の見直しを行ったことに伴い、大月市でも65歳以上68歳未満の一人暮らしの高齢者への補助を打ち切り、また68歳以上70歳未満の人であっても住民税非課税者に限り補助をするというものです。対象年齢を大幅に縮小し、所得制限もより厳しいものとなっています。対象からはずされた人は、これまでの1割負担から3割負担となってしまいます。今、高齢者は年金支給額の引き下げや度重なる医療費の負担増により厳しい状況に置かれています。

 大月市は、自立決意のなかで高齢者に手厚い支援を謳っています。これ以上、高齢者の負担が増えないよう、老人医療費助成制度の見直しを中止することを求め、討論を終わります。



○議長(石井佐武郎君) つぎに10番、奥脇一夫君の発言を許可します。

          (10番 奥脇一夫君登壇)



◆10番(奥脇一夫君) 大月市老人医療費助成金支給条例中改正の件での、賛成の立場から討論をおこないます。

 国においては、将来にわたり維持可能で安定的な制度を再構築するため、平成14年10月に医療制度の改革を実施いたしました。この改正は、保険制度間や世代を通じた給付と負担の見直し等を考慮するなかで推進されているものであります。

 一方、老人医療の対象年齢を70歳以上から75歳以上に5年間で段階的に引き上げの改正をも行っております。この制度改正は、社会状勢と時代への変化に対応した、医療保険制度への見直しでありまして、公平な負担を実現するものであると期待をしております。

 今回、山梨県が来年実施する老人医療者助成制度の見直しは、国の医療制度改正に伴い、整合性を図る措置でありまして、真に支援を必要とする経済的弱者に対しては、引き続き支援が行われるものであります。こうした内容は、財政状況が厳しいなかにあっても、医療者の助成制度を存続させるためのやむを得ない改正であると確信をし、私の賛成討論といたします。以上。



○議長(石井佐武郎君) 以上で討論を終結いたします。

 これより委員長報告に対する採決をいたします。

 議案第48号、議案第49号及び議案第51号から議案第61号まで、及び請願第9号、請願第12号から請願第15号までを一括採決いたします。

 本案は委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は委員長報告のとおり可決されました。

 つぎに、議案第50号、及び請願第10号、請願第11号を採決いたします。

 委員長報告は決定、及び不採択であります。委員長報告のとおり決定、不採択とする事に賛成の諸君の起立を求めます。

          (起立多数)

 起立多数であります。よって、議案第50号、及び請願第10号、請願第11号は委員長報告のとおり決定、不採択とされました。

        



△議案第62号の上程、説明、採決



○議長(石井佐武郎君) 日程第3、議案第62号を議題といたします。

 お諮りいたします。本案については朗読を省略することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって本案については朗読を省略することに決定いたしました。

 西室市長から提案理由の説明を求めます。

         (市長 西室 覚君登壇)



◎市長(西室覚君) 議案第62号の「大月市恩賜県有財産保護財産区管理会委員の選任について同意を求める件」の提案理由についてご説明申し上げます。

 これは七保町にございます「おくさん三正沢外5恩賜県有財産保護財産区管理会」の委員7名の任期が今月24日をもって満了となりますので、新たに委員を選任するため、大月市恩賜県有財産保護財産区管理会条例第3条の規定により、議会の同意を求めるものであります。

 よろしく、ご賛同をいただきますようお願い申し上げます。

 以上であります。



○議長(石井佐武郎君) お諮りいたします。

 ただいま議題となっております案件については、会議規則第37条第2項の規定により委員会付託を省略したいと思いますがこれにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。



○議長(石井佐武郎君) よって、ただいま議題となっております案件については、委員会付託を省略することに決定いたしました。

 お諮りいたします。この際、質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略いたします。

 これより議案第62号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案はこれに同意することに異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) 異議なしと認めます。

 よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。

         



△選挙第4号の上程、採決



○議長(石井佐武郎君) 日程第4、選挙第4号 「大月市選挙管理会委員会委員選挙」を行います。

 お諮りいたします。選挙の方法につきましては指名推選によりたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。指名の方法については議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 選挙管理委員会委員に平井日出男君、鈴木紀男君、杉本幸夫君、山口欽也君、補充員に、第1順位小林廣光君、第2順位に細井明保君、第3順位に奈良俊一君、第4順位に藤本司君を指名いたします。

 お諮りいたします。ただいま議長において指名いたしました諸君を、選挙管理委員会委員及び補充員の当選人と決定する事にご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました諸君が、選挙管理委員会委員及び補充員に当選されました。



△意見書案第7号の上程、説明、採決



○議長(石井佐武郎君) 日程第5 意見書案第7号を議題といたします。

 お諮りいたします。本案については朗読を省略することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって本案については朗読を省略することに決定いたしました。

 提出者、相馬保政君から提案理由の説明を求めます。

         (12番 相馬保政君登壇)



◆12番(相馬保政君) 意見書案について提案理由の説明をいたします。

 「郵政事業経営形態に関する請願書」は、総務常任委員会に付託されました。

12月17日の本委員会において、慎重に協議をいたしました。その結果、郵政事業の果たす公共的、社会的役割の重要性を承知し、採択をしております。

つきましてはお手元に配付いたしました意見書を、関係機関に提出したいと思いますので議員各位のご賛同をよろしくお願い申し上げまして提案理由の説明といたします。



○議長(石井佐武郎君) お諮りいたします。この際、質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略いたします。

 これより意見書案第7号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決する事にご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。





△意見書案第8号の上程、説明、採決



○議長(石井佐武郎君) 日程第6 意見書案第8号を議題といたします。

 お諮りいたします。本案については朗読を省略することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって本案については朗読を省略することに決定いたしました。

 提出者、相馬保政君から提案理由の説明を求めます。

         (12番 相馬保政君登壇)



◆12番(相馬保政君) 意見書案について提案理由の説明をいたします。

「大規模災害の対策と早期復旧を求める意見書の提出を求める請願」は、総務常任委員会に付託されました。

 12月17日の本委員会におきまして、慎重に協議をいたしました。その結果、将来予測される震災等自然災害に万全の対策を講ずることの必要性から採択をしております。

つきましてはお手元に配付いたしました意見書を、関係機関に提出したいと思いますので議員各位のご賛同をお願い申し上げまして提案理由の説明といたします。



○議長(石井佐武郎君) お諮りいたします。この際、質疑、討論を省略して直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は質疑、討論を省略いたします。

 これより意見書案第8号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決する事にご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(石井佐武郎君) ご異議なしと認めます。

 よって、本案は原案のとおり可決されました。





△閉会午後2時48分



○議長(石井佐武郎君) 以上で本日の日程は全部終了致しました。

 これにて平成16年第5回大月市議会定例会を閉会いたします。

  

  

 〇本日の会議に付した事件

1 諸般の報告

1 議案第48号〜議案第61号

1 請願第9号〜請願第15号

1 議案第62号

1 選挙第4号

1 意見書案第7号

1 意見書案第8号