議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 山梨市

平成28年  3月 定例会 03月24日−05号




平成28年  3月 定例会 − 03月24日−05号







平成28年  3月 定例会



          平成28年3月山梨市議会定例会 第5日

◯平成28年山梨市議会3月定例会第5日目は、3月24日午前10時山梨市議会議場に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯平成28年3月24日(木曜日)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第5号)

  第1 諸般の報告

     (1)常任委員会審査結果報告

     (2)議案受理報告

  第2 常任委員会委員長報告

     (質疑・討論・採決)

     議案第2号 山梨市行政不服審査会条例について

     議案第3号 山梨市法務専門調査員の任用等に関する条例について

     議案第4号 山梨市ふるさと輝き基金条例について

                                    計3件

     議案第5号 山梨市固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例について

     議案第6号 山梨市行政組織条例の一部を改正する条例について

     議案第7号 山梨市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例等の一部を改正する条例について

                                    計3件

     議案第9号 山梨市民会館(YLO会館)設置及び管理条例等の一部を改正する条例について

     議案第10号 山梨市牧丘町総合会館(YLO会館)設置及び管理条例の一部を改正する条例について

     議案第11号 山梨市夜間照明施設設置及び管理条例の一部を改正する条例について

                                    計3件

     議案第12号 山梨市立保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例について

                                    計1件

     議案第13号 山梨市事業所設置奨励条例の一部を改正する条例について

     議案第14号 山梨市放課後児童健全育成条例の一部を改正する条例について

     議案第15号 山梨市職員給与条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について

     議案第16号 山梨市立学校体育館等の開放に関する条例の一部を改正する条例について

     議案第17号 山梨市指定地域密着型サービス基準条例及び山梨市指定地域密着型介護予防サービス基準条例の一部を改正する条例について

     議案第18号 山梨市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額等に関する条例の一部を改正する条例について

                                    計6件

     議案第29号 平成28年度山梨市一般会計予算

                                    計1件

     議案第30号 平成28年度山梨市国民健康保険特別会計予算

     議案第31号 平成28年度山梨市後期高齢者医療特別会計予算

     議案第32号 平成28年度山梨市交通・火災災害共済事業特別会計予算

     議案第33号 平成28年度山梨市下水道事業特別会計予算

     議案第34号 平成28年度山梨市浄化槽事業特別会計予算

     議案第35号 平成28年度山梨市介護保険特別会計予算

     議案第36号 平成28年度山梨市居宅介護予防支援事業特別会計予算

     議案第37号 平成28年度山梨市簡易水道事業特別会計予算

     議案第38号 平成28年度山梨市活性化事業特別会計予算

                                    計9件

     議案第39号 平成28年度山梨市水道事業会計予算

     議案第40号 平成28年度山梨市病院事業会計予算

                                    計2件

     議案第42号 山梨市道の路線廃止について

     議案第43号 山梨市道の路線認定について

                                    計2件

     議案第44号 山梨市立加納岩児童センター指定管理者の指定について

     議案第45号 山梨市立日下部児童センター指定管理者の指定について

     議案第46号 山梨市立山梨児童センター指定管理者の指定について

     議案第47号 山梨市立牧丘病院指定管理者の指定について

                                    計4件

     議案第48号 山梨市過疎地域自立促進計画について

     議案第49号 訴えの提起について

     議案第50号 山梨県市町村総合事務組合規約の変更について

                                    計3件

  第3 市長追加提出議案

     (提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決)

     議案第51号 山梨市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について

     議案第52号 落合正徳寺線跨線橋上部工(その1)工事(明許)請負契約について

     議案第53号 副市長の選任について同意を求める件

     議案第54号 固定資産評価員の選任について同意を求める件

     議案第55号 教育委員会教育長の任命について同意を求める件

     議案第56号 教育委員会委員の任命について同意を求める件

     議案第57号 教育委員会委員の任命について同意を求める件

     議案第58号 公平委員会委員の選任について同意を求める件

     議案第59号 山梨市八幡山恩賜林保護財産区管理会財産区管理委員の選任について同意を求める件

     議案第60号 山梨市岩手財産区管理会財産区管理委員の選任について同意を求める件

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

  日程第1から日程第3は議事日程に同じ

  追加日程第1 議員提出議案

         (提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決)

         山議案第1号 山梨市議会委員会条例の一部を改正する条例について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18名)

     1番   古屋弘和君    2番   三枝正文君

     3番   根津和博君    4番   武井寿幸君

     5番   乙黒泰樹君    6番   矢崎和也君

     7番   土屋裕紀君    8番   村田 浩君

     9番   深沢敏彦君   10番   大竹裕子君

    11番   木内健司君   12番   大村政啓君

    13番   飯嶋賢一君   14番   古屋忠城君

    15番   吉田昭男君   16番   雨宮 巧君

    17番   小野鈴枝君   18番   古屋雅夫君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長      望月清賢君   副市長     小林 孝君

                  秘書人事

  教育長     丸山森人君           飯島尚敏君

                  課長

                  まちづくり

  総務課長    古屋一彦君           深澤秀史君

                  政策課長

  財政課長    松土茂治君   管財課長    杉田公司君

  税務課長    雨宮一昭君   市民課長    菊嶋 茂君

                  子育て支援課

  福祉課長    藤巻達也君           守屋秀文君

                  課長補佐

                  健康増進

  晴風園長    広瀬秀二君           所 和雄君

                  課長

  介護保険

          橘田 武君   環境課長    杉田 哲君

  課長

  観光商工

          網野次男君   農林課長    小池正樹君

  課長

                  都市計画

  建設課長    清水一彦君           守屋裕史君

                  課長

                  会計管理者

  下水道課長   鈴木祐之君           日原好一君

                  会計課長

  牧丘支所長   奥山栄一君   三富支所長   穐野今朝貴君

                  学校教育

  水道課長    中村信明君           小川鉄男君

                  課長

  生涯学習

          中村貴仁君

  課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員

  議会事務            議会事務局

          帯津毅仁君           古宿昌士君

  局長              次長

  書記      橋本直人君   会議書記    保坂真一君



△開議 午前10時00分



◎議会事務局長(帯津毅仁君) 再開に先立ち、お互いに挨拶交わしたいと思います。

 ご起立をお願いいたします。

          (全員起立)



◎議会事務局長(帯津毅仁君) 相互に礼。

 ご着席願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議



○議長(古屋弘和君) ただいまの出席議員は18名です。

 定足数に達していますので、本会議を再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

          〔本文 151頁〜153頁参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 諸般の報告



○議長(古屋弘和君) 日程第1、諸般の報告を行います。

 会議規則第39条の規定により、各常任委員会に付託いたしました議案の審査結果について、委員会報告書の提出がありました。お手元に配付いたしましたので、ご了承願います。

 次に、市長から追加提出議案の送付がありました。提出議案は、議案第51号から議案第60号の10案件であります。市長追加提出議案として上程いたしますので、ご了承願います。

 次に、古屋貴章子育て支援課長は、一身上の都合により、本日の会議を欠席する旨の届け出がありました。本日の説明員として、子育て支援課守屋秀文課長補佐が出席しておりますので、ご了承願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 常任委員会委員長報告(質疑・討論・採決)



○議長(古屋弘和君) 日程第2、常任委員会委員長報告を行います。

 本定例会に上程されました議案のうち、議案第2号から議案第7号、議案第9号から議案第18号、議案第29号から議案第40号及び議案第42号から議案第50号までの37案件は、各常任委員会へ審査を付託しています。

 各常任委員長から審査の経過と結果について報告を求めます。

 なお、各常任委員会に分割付託している議案もありますので、各常任委員長の報告後に質疑、討論及び採決を行います。

 初めに、総務常任委員会委員長、土屋裕紀議員の報告を求めます。

 土屋裕紀議員。



◆総務常任委員長(土屋裕紀君) 総務常任委員会より報告いたします。

 付託された議案について、お手元に配付した報告書のとおり、議案第2号、議案第3号、議案第4号、議案第5号、議案第6号、議案第7号、議案第15号、議案第29号関係付託部分、議案第30号、議案第31号、議案第32号、議案第48号及び議案第50号は、原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なるものについて、その概要を申し上げます。

 議案第2号 山梨市行政不服審査会条例について及び議案第3号 山梨市法務専門調査員の任用等に関する条例についてであります。

 制度の改正により、不服申し立ての手続や効果において、これまでとの変更になる点について伺いたいとの問いに対して、改正前の制度では不服申し立ての審理を行うものについて法律に規定がなく、処分関係者が審理を行うことがあり得たが、改正後の制度では、処分に関与しない法務専門調査員である審理員が審理を行うことにより、公正性の向上が図られるとの答弁がありました。

 次に、議案第4号 山梨市ふるさと輝き基金条例についてであります。

 ふるさと納税の使途が納税者に対してはっきりわかるような使用方法ができないかとの問いに対して、基金から一般会計に繰り入れて基金条例に定められた4つの事業のうち、納税者が指定した事業に反映させることとしている。開示の方法については、決算書とは別に使途を明らかにした報告書を作成していきたいとの答弁がありました。

 次に、議案第29号 平成28年度山梨市一般会計予算の関係付託部分についてであります。

 合併特例債を使って事業を実施してきているが、残りの分の使い方も含めて考え方を伺いたいとの問いに対して、新市建設計画に伴って行う事業の通常事業債を合併特例債に振りかえて実施するという考え方で執行しており、合併特例債の発行上限額は期間内に使い切る予定でいる。なお、基金として増資することも可能であるので、残りの分については、2カ年をかけて地域振興基金に積み立てる予定でいるとの答弁がありました。これに対して、償還のシミュレーションをしっかり行い、市民への過重な負担を将来に残さないようにしてもらいたいとの意見が出されました。

 最後に、議案第30号 平成28年度山梨市国民健康保険特別会計予算についてであります。

 平成27年度で予算を大きく補正したが、平成28年度予算において反映されているところは何かとの問いに対して、まず、保険財政共同安定化事業と高額医療費共同事業に係る歳入の交付金と歳出の拠出金が、前年と比較して大きく増加していることである。これは、保険者間の保険料の平準化と財政の安定化を図ろうとするもので、対象となる医療費の範囲が拡大したことによるものである。次に、低所得者の多い保険者の財政基盤の強化を図るために、財政支援が拡充されたことにより、他会計繰入金のうち、保険者支援分の保険基盤安定負担金が増加していることが挙げられるとの答弁がありました。

 現地調査といたしまして、牧丘庁舎複合施設化改修工事の状況を視察いたしました。

 以上をもちまして、総務常任委員会の報告といたします。

          〔参考資料 25頁〜27頁参照〕



○議長(古屋弘和君) 次に、建設経済常任委員会委員長、大村政啓議員の報告を求めます。

 大村政啓議員。



◆建設経済常任委員長(大村政啓君) 建設経済常任委員会より報告をいたします。

 付託された議案第13号、議案第29号関係付託部分、議案第33号、議案第34号、議案第37号、議案第38号、議案第39号、議案第42号、議案第43号及び議案第49号については、お手元に配付した報告書のとおり、原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なものについて報告いたします。

 最初に、議案第13号 山梨市事業所設置奨励条例の一部を改正する条例についてであります。

 対象事業の窓口を広げるとの説明だったが、実際どのような内容か伺いたいとの問いに対し、改正前の対象事業は、製造業と情報通信業のみだったが、農林業、運輸業、郵便業、卸売業、小売業、学術研究、専門・技術サービス業、サービス業ほかに分類されるものを加える。また、奨励金の額も改正前は固定資産税の相当額のうち、初年度25%、2年次15%、3年次10%を翌年度支払っていたが、改正後は固定資産税相当額の全額を3年間、翌年度に支払う。この条例改正により奨励内容を充実させ、積極的に企業誘致を進めるとの答弁がありました。

 次に、議案第29号 平成28年度山梨市一般会計予算の関係付託部分についてであります。

 小原西の南反保地域整備推進経費が予算計上されているが、平成28年度はどのようなことを計画しているか伺いたいとの問いに対し、南反保地域については、3月9日に区長に集まっていただき、打ち合わせを行った。今後は、地元住民の意向を確認するためにアンケートを実施し、地元住民と事業の推進をしていきたいとの答弁がありました。

 次に、多面的機能支払交付金事業の内容について伺いたいとの問いに対して、市全体で9地域行っている。今までは法律化されていなかったが、平成27年4月から法律化され、5年1期の事業で行っており、平成28年度で第2期が終わり、平成29年度から新たに5年間の事業が始まる。内容は、農地、農道、水路などの地域資源の保全管理に係る支援となっているとの答弁がありました。

 最後に、落合正徳寺線の現状と今後を伺いたいとの問いに対し、現状JR中央本線の西側に橋台1基、橋脚2基、東側に橋台1基、橋脚1基の設置まで完了しており、平成28年度は西側及び東側の上部工の架設を計画している。なお、9月にはJRと施工協定を締結し、工事の委託を行い、平成29年1月ごろ橋脚等を施工する予定であるとの答弁がありました。

 なお、現地調査といたしまして、県営畑地帯総合整備事業(岩手地区)、山梨市南口広場計画地、加納岩小学校西通り線の視察を行いました。

 以上をもちまして、建設経済常任委員会の報告といたします。

          〔参考資料 28頁〜29頁参照〕



○議長(古屋弘和君) 次に、教育民生常任委員会委員長、矢崎和也議員の報告を求めます。

 矢崎和也議員。



◆教育民生常任委員長(矢崎和也君) 教育民生常任委員会より報告いたします。

 付託された議案について、お手元に配付した報告書のとおり、議案第9号、議案第10号、議案第11号、議案第14号、議案第16号、議案第17号、議案第18号、議案第35号、議案第36号、議案第40号、議案第44号、議案第45号、議案第46号及び議案第47号は、原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 また、議案第12号、議案第29号関係付託部分は、原案のとおり賛成多数で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なるものについて、その概要を申し上げます。

 最初に、議案第29号 平成28年度山梨市一般会計予算関係付託部分のうち、教育費についてであります。

 県指定文化財である連方屋敷について調査、整備が進められているが、その現状について伺いたい。また、史跡であるため難しい部分はあると思うが、広大な敷地であることから、地域の要望も踏まえ、今後の利用方法についても伺いたいとの問いに対して、連方屋敷については、今年度現場の調査は完了し、来年度その成果をまとめ、再来年度に報告書を刊行する予定である。利用については、先般、市長を囲む座談会においても地域から要望が出されたが、現在整備工事は中途ではあるが、既に整備が終了した箇所については、安全確保の手だてをしながら、可能な範囲で利用してもらえるよう準備を進めているとの答弁がありました。

 次に、市立幼稚園及び小中学校における給食費の滞納状況について伺いたいとの問いに対し、他市町村と比較すると滞納額の割合は多くはないが、年々増加傾向にある。現状においては、法律上、児童手当から給食費滞納分を天引きする場合、保護者の同意がなければできないことになっている。今後、法改正により、同意がなくても天引きすることができるようになれば、給食費の不払いに対応できるようになるが、それまでの間は基本的には学校と連携しながら滞納額の減少に努めていきたいとの答弁がありました。

 次に、衛生費のうち、環境保全費についてであります。

 木質バイオマスの利用については、市から補助金が交付されているが、どの程度普及しているのか。また、成果についてもお聞きしたいとの問いに対し、木質バイオマスの利用については、公共施設への設備の導入と一般市民向けの補助金により推進を図っているが、ストーブについては例年10件程度にとどまっており、ボイラーについては実績がない状況である。機器が高額な上、石油燃料価格が下落していることから、導入が進まない状況であるとの答弁がありました。これに対し、山梨市は市の面積の約8割を森林が占めており、豊富な資源に恵まれている。さまざまな角度から事業推進してもらいたいとの意見が出されました。

 次に、議案第47号 山梨市立牧丘病院指定管理者の指定についてであります。

 指定管理の期間は5年間であるが、決算状況、内容等をよく精査し、先を見据えながら地域医療の重要性、地域包括ケアシステムを支える病院としての役割、機能を期待したいとの意見が出されました。

 なお、現地調査として、連方屋敷整備工事の状況を視察いたしました。

 以上をもちまして、教育民生常任委員会の報告といたします。

          〔参考資料 30頁〜32頁参照〕



○議長(古屋弘和君) 以上で委員長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(古屋弘和君) これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

 小野鈴枝議員。



◆17番(小野鈴枝君) ただいまの報告の中の教育民生常任委員会委員長にお伺いいたします。

 私は、代表質問でも給食センターについての質問を行っております。そのことについて議案第29号の中に、今回、給食センターの購入費用が計上されております。給食センターについて、教育民生委員会の中でどのように審議されたのか、そのことについてお伺いします。

 よろしくお願いします。



○議長(古屋弘和君) 矢崎和也議員。



◆教育民生常任委員長(矢崎和也君) ただいまの小野議員の質疑に対してのお答えをさせていただきます。

 給食センターにつきましては、県からの用地の交渉等進んでおる中で、やはりさまざまな案件を考えながらセンター推進に向かっていくということを、委員のほうで了承したところでございます。



○議長(古屋弘和君) よろしいですか。

 質疑ありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) これをもちまして質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(古屋弘和君) これより討論を行います。

 議案第12号、議案第29号について、討論の通告がありました。

 討論の発言時間は、申し合わせにより1人15分以内といたします。

 初めに、吉田昭男議員の反対討論を許します。

 吉田昭男議員。



◆15番(吉田昭男君) 議案第12号、議案第29号についての反対討論を行います。

 初めに、議案第12号 山梨市立保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例についてであります。

 今回の条例改正は、山梨市立保育園を指定管理者に移行し、地方自治体の本来の役割である子育ての行政サービスである保育園運営を民間の利益追求に委ねる道を開くものであり、地方自治法に基づく公の役割の放棄であり、地方自治体の民営化を進める国のトップランナー方式の推進であることから、反対をするものであります。

 次に、議案第29号 平成28年度山梨市一般会計予算についてです。

 歳入は189億6,000万円で、前年度より6億200万円増の過去最高額となっています。予算確保のため合併特例債18億9,600万円を起債いたしますが、限度額事業分124億4,900万円、基金分17億5,700万円、合計134億9,700万円余を全部使い切る方針です。有利な起債ではありますが、後年の市民負担となることは避けられません。地方自治体の責務である住民福祉の向上に否定的な影響は避けられません。

 次に、歳出です。189億6,000万円で前年より6億200万円の増です。3款民生費は52億8,500万円余で、前年より1億9,500万円の増加です。市民福祉の向上の充実を図るため、扶助費を中心に予算構成比を30%に引き上げることを求めます。

 6款農林水産業費は6億5,500万円余、前年より2,400万円余の増です。このうち農業土木費が2億円を超える中、山梨市の主要な産業である果樹振興費は1億3,300万円余です。天候や自然災害に左右される農業経営に安心して従事でき、将来への希望も持てるように桃やブドウへの市独自の価格保証制度を創設することを求めます。予算構成比の3.46%は低過ぎます。

 7款商工費は3億4,000万円余、前年より若干ふえていますが、予算構成比では減少しています。このうち商工振興費は1億1,400万円余で、そのほとんどが融資制度の預託金であります。今年度は、機構改革により商工労政課と観光課に分割されますが、これまでも何度も機構改革で統合を繰り返してきた経験を生かし、新しい組織がそれぞれの役割を十分に発揮して観光の振興と企業誘致等で成果を上げることを望みます。そのためにも予算構成比1.8%の大幅な引き上げが必要であります。

 8款土木費は34億2,200万円余で、予算構成比17.95%です。このうち、都市計画費の南北地域整備事業が12億2,400万円で、土木費の36%を占めています。大型幹線道路建設整備が一区切りする中で、懸案となっている山梨駅、東山梨駅の市道の延伸が大きな課題となっています。また、救急車も消防車も入れない市中心部の南反保の面的整備も地元住民任せの方針転換が迫られています。

 10款教育費は26億3,100万円余、前年比2億6,200万円余の増です。市民会館耐震、図書館拡張整備に8億6,200万円余で、教育予算費の33%を占めています。小中学校の教育振興、父母負担の軽減を図るために学校配当金の増額こそ求められます。

 12款公債費は22億1,100万円で、予算構成比11.66%ですが、合併特例債や地方債の膨大な借り入れの返済が重くのしかかっています。財源確保で知恵を絞り、努力をされていることは承知していますが、一方で市民サービスの見直しや負担増もあります。国の三位一体改革で自治体の財政は厳しさを増しています。さらには、公共施設の老朽化で改修や更新が迫られています。その財源を確保するために市民に負担を求めたり、地方債に頼ることではなく、不要不急の大型公共投資を抑制することを求めます。

 次に、基金についてです。

 予算編成上や不測の事態に備えて、一定の基金は積み立ては不可欠と思いますが、万一を心配する余り、多額の基金積み立ては弊害を生みます。平成26年度末財政調整基金は27億6,254万円余、そのほか20億9,152万円余の積立金を保有しています。さらに、今年度ふるさと納税を1億円以上積み立てます。その積み立てが寄附者の意向に沿うものかを含めて基金積み立てのありかたの研究、検討が必要だと思います。

 本年度予算の中でも、小さいながらも市民要求を酌み上げた施策、自治体の本来の役割、福祉の向上に寄与する施策、生活困窮世帯への高校入学支援金、果樹振興事業費、自然エネルギー活用で地球温暖化防止への貢献、木質バイオマス燃料の活用助成、市内経済の活性化に大きく役立っている住宅リフォーム助成制度がありますが、予算全体では、大型公共投資偏重で市民本位と判定できないので、反対をするものであります。



○議長(古屋弘和君) 次に、雨宮巧議員の賛成討論を許します。

 雨宮巧議員。



◆16番(雨宮巧君) 議案第12号 山梨市立保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例及び議案第29号 平成28年度山梨市一般会計予算の賛成討論を行います。

 まず、議案第12号 山梨市立保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例についてであります。

 山梨市は、人口ビジョン方針にのっとり、産後ケアを備えた市営の産婦人科医院を設け、安心して山梨市で子を産み育てることができるまちづくりを進めようとしています。それは、他市との差別化であります。若者に私たちのまちに住み、安心して子育てをしてくださいという施策であります。全国の自治体で公設公営の保育所民営化が進められています。当然、民営化にはメリットもデメリットもありますが、働く親がいかにこのまちで子供を育てやすいかの視点に立って対応できる保育所はと問えば、民営のほうということになるのではないでしょうか。保育に対する市民ニーズも多岐にわたってきているとともに、細かな保育サービスが求められる時代になってきています。

 だだ、ここでデメリットの部分が心配になります。それは、保育現場で働く保育士さんの雇用のあり方であります。臨時雇用の保育士ばかりになって、責任の所在が不確かになったり、雇用が不安定化することです。保育士さん自体が生活が安定しなければ、結婚して子供を育てることなどできなくなります。山梨市がワーキングプアをつくり出さないよう、しっかり管理をしていくことが大切であります。財政的なことも当然大切なことでありますが、事子育てについては、山梨市という気概を持って進めてほしいと願います。

 次に、議案第29号 平成28年度山梨市一般会計予算についてであります。

 市長の所信、また答弁にありましたように、平成28年度は、合併後の新山梨市として策定された第1次山梨市総合計画の計画期間の最終年度であるとともに、昨年9月に策定した山梨市総合戦略に沿った施策を確実に実施するため、大変重要な年度であると認識しております。総合戦略の重点施策として、安心して子供を産み育て、生きがいを持って暮らせる山梨市をつくるための子育て支援施策として、4月から保育料を各階層区分とも1,000円から4,000円引き下げます。それから、学童クラブの利用料についても引き下げます。

 地域包括ケアシステムの構築に向けた取り組みについて、在宅医療、介護の連携拠点整備事業は、高齢者が病気を抱えても住みなれた自宅で安心して療養し、在宅医療や介護の相談ができる窓口を整備するものであります。また、市民の負担を軽減する施策として、粗大ごみ等の中継施設建設については、議会からの提案によるもので予算化され、市民にとって評価されるものと考えます。

 市街地整備や道路などのインフラ整備のため、山梨市駅南地域整備事業や小原東東後屋敷線などの基幹道路及び安心・安全を確保するための生活道路の整備事業が、一歩ずつではありますが、進められてきていると思っています。

 また、市立産婦人科施設や市民会館大規模改修など、山梨市民にとって大切な施設であり、一日でも早い完成を望むものであります。

 また、企業誘致への積極的な取り組みや地域資源を生かした市内産業経済の活性化、観光客誘致、定住促進事業に対する新たな取り組み、新規就農者支援に対する拡充など、本市が課題としている問題についてさまざまな方向から取り組むこととしております。

 今回の予算は、限られた財源の中、第1次山梨市総合計画に掲げられた各施策を実現させるための予算であり、あしたの山梨市を築くために「子育ては山梨市」を目指して、しっかりと前を見据えて取り組んでいってほしいと願っています。

 以上のことから、議案第12号 山梨市立保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例及び議案第29号 平成28年度山梨市一般会計予算のそれぞれについて賛成するものであります。



○議長(古屋弘和君) 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 初めに、議案第2号 山梨市行政不服審査会条例について、議案第3号 山梨市法務専門調査員の任用等に関する条例について、議案第4号 山梨市ふるさと輝き基金条例についての3案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第2号、議案第3号、議案第4号の3案件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第5号 山梨市固定資産評価審査委員会条例等の一部を改正する条例について、議案第6号 山梨市行政組織条例の一部を改正する条例について、議案第7号 山梨市職員の分限に関する手続及び効果に関する条例等の一部を改正する条例についての3案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第5号、議案第6号、議案第7号の3案件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第9号 山梨市民会館(YLO会館)設置及び管理条例等の一部を改正する条例について、議案第10号 山梨市牧丘町総合会館(YLO会館)設置及び管理条例の一部を改正する条例について、議案第11号 山梨市夜間照明施設設置及び管理条例の一部を改正する条例についての3案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第9号、議案第10号、議案第11号の3案件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第12号 山梨市立保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例について採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 本案は起立により採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君はご起立願います。

          (賛成者起立)(16名)



○議長(古屋弘和君) ご着席願います。

 起立多数です。

 よって、議案第12号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第13号 山梨市事業所設置奨励条例の一部を改正する条例について、議案第14号 山梨市放課後児童健全育成条例の一部を改正する条例について、議案第15号 山梨市職員給与条例の一部を改正する条例の一部を改正する条例について、議案第16号 山梨市立学校体育館等の開放に関する条例の一部を改正する条例について、議案第17号 山梨市指定地域密着型サービス基準条例及び山梨市指定地域密着型介護予防サービス基準条例の一部を改正する条例について、議案第18号 山梨市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の利用者負担額等に関する条例の一部を改正する条例についての6案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第13号、議案第14号、議案第15号、議案第16号、議案第17号、議案第18号の6案件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第29号 平成28年度山梨市一般会計予算の採決を行います。

 委員長報告は原案可決であります。

 本案は起立により採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は原案のとおり決定することに賛成の諸君は起立願います。

          (賛成者起立)(16名)



○議長(古屋弘和君) ご着席願います。

 起立多数です。

 よって、議案第29号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第30号 平成28年度山梨市国民健康保険特別会計予算、議案第31号 平成28年度山梨市後期高齢者医療特別会計予算、議案第32号 平成28年度山梨市交通・火災災害共済事業特別会計予算、議案第33号 平成28年度山梨市下水道事業特別会計予算、議案第34号 平成28年度山梨市浄化槽事業特別会計予算、議案第35号 平成28年度山梨市介護保険特別会計予算、議案第36号 平成28年度山梨市居宅介護予防支援事業特別会計予算、議案第37号 平成28年度山梨市簡易水道事業特別会計予算、議案第38号 平成28年度山梨市活性化事業特別会計予算の9案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第30号、議案第31号、議案第32号、議案第33号、議案第34号、議案第35号、議案第36号、議案第37号、議案第38号の9案件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第39号 平成28年度山梨市水道事業会計予算、議案第40号 平成28年度山梨市病院事業会計予算の2案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第39号、議案第40号の2案件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第42号 山梨市道の路線廃止について、議案第43号 山梨市道の路線認定についての2案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第42号、議案第43号の2案件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第44号 山梨市立加納岩児童センター指定管理者の指定について、議案第45号 山梨市立日下部児童センター指定管理者の指定について、議案第46号 山梨市立山梨児童センター指定管理者の指定について、議案第47号 山梨市立牧丘病院指定管理者の指定についての4案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第44号、議案第45号、議案第46号、議案第47号の4案件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第48号 山梨市過疎地域自立促進計画について、議案第49号 訴えの提起について、議案第50号 山梨県市町村総合事務組合規約の変更についての3案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第48号、議案第49号、議案第50号の3案件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 市長追加提出議案(提案理由の説明・質疑・委員会付託・常任委員会委員長報告・討論・採決)



○議長(古屋弘和君) 日程第3、市長追加提出議案を議題といたします。

 本日、市長より送付されました議案は、議案第51号 山梨市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、議案第52号 落合正徳寺線跨線橋上部工(その1)工事(明許)請負契約について、議案第53号 副市長の選任について同意を求める件、議案第54号 固定資産評価員の選任について同意を求める件、議案第55号 教育委員会教育長の任命について同意を求める件、議案第56号 教育委員会委員の任命について同意を求める件、議案第57号 教育委員会委員の任命について同意を求める件、議案第58号 公平委員会委員の選任について同意を求める件、議案第59号 山梨市八幡山恩賜林保護財産区管理会財産区管理委員の選任について同意を求める件、議案第60号 山梨市岩手財産区管理会財産区管理委員の選任について同意を求める件の10案件であります。

 これを一括議題といたします。

 市長に提案理由の説明を求めます。

 望月清賢市長。



◎市長(望月清賢君) 最終日に追加提案させていただきます議案は、条例関係1件、工事請負契約関係1件、人事関係8件の合計10件であります。

 議案第51号は、山梨市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてであります。

 非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令が公布され、非常勤消防団員等の公務上の災害等に対する損害補償の支給に関する調整率が改定されたことに伴い、これに対応するため、条例の一部を改正しようとするものであります。

 議案第52号は、落合正徳寺線跨線橋上部工(その1)工事(明許)請負契約についてであります。

 今回の工事は、JR中央本線と交差する跨線橋の橋台、橋脚部分3径間に上部工を製作、架設するものであります。

 この請負契約に際しましては、特定建設共同企業体による一般競争入札により2月15日に入札公告を行い、3月9日に入札を執行いたしました。共同企業体2社の応札があり、その結果、昭和建設・甲斐建設落合正徳寺線跨線橋上部工(その1)工事(明許)共同企業体が1億9,400万円で落札し、消費税を含め2億952万円で仮契約をしたところであります。

 つきましては、請負契約を締結いたしたく、地方自治法第96条第1項第5号の規定に基づき議会の議決を求めるものであります。

 議案第53号は、副市長の選任について同意を求める件であります。

 副市長小林孝は、平成28年3月31日をもって辞職するため、その後任として山梨市南178番地の1、飯島尚敏を選任したいので、地方自治法第162条の規定により議会の同意を求めるものであります。

 議案第54号は、固定資産評価員の選任について同意を求める件であります。

 固定資産評価員小林孝は、平成28年3月31日をもって辞職するため、その後任として山梨市南178番地の1、飯島尚敏を選任したいので、地方税法第404条第2項の規定により議会の同意を求めるものであります。

 議案第55号は、教育委員会教育長の任命について同意を求める件であります。

 山梨市教育委員会教育長丸山森人は、平成28年3月31日をもって辞職するため、その後任として山梨市市川1949番地、市川今朝則を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第1項の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。

 議案第56号は、教育委員会委員の任命について同意を求める件であります。

 山梨市教育委員会委員木藤勇興は、平成28年5月20日をもって辞職するため、新たに山梨市牧丘町西保中1197番地、林正文を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。

 議案第57号も、教育委員会委員の任命について同意を求める件であります。

 山梨市教育委員会委員坂本公仁は、平成28年5月20日をもって任期満了となるため、新たに山梨市下栗原1128番地3、三森智文を任命したいので、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第4条第2項の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。

 議案第58号は、公平委員会委員の選任について同意を求める件であります。

 山梨市公平委員会委員加々美眞人は、平成28年5月19日をもって任期満了となるため、その後任として山梨市牧丘町牧平237番地、山下哲司を選任したいので、地方公務員法第9条の2第2項の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。

 議案第59号は、山梨市八幡山恩賜林保護財産区管理会財産区管理委員の選任について同意を求める件であります。

 山梨市八幡山恩賜林保護財産区管理会財産区管理委員辻良幸、小林今朝秋、三枝政勝及び水上光秋委員の4名は、平成28年3月31日をもって任期満了となるため、後任として関係地区から推薦があった山梨市市川1651番地、古屋元弘、山梨市大工398番地の1、向山利仁、山梨市堀内1910番地、堀内雅志及び山梨市水口2522番地、雨宮宏造を選任したいので、山梨市八幡山恩賜林保護財産区管理会条例第3条の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。

 議案第60号は、山梨市岩手財産区管理会財産区管理委員の選任について同意を求める件であります。

 山梨市岩手財産区管理会財産区管理委員樋口勝洋、鈴木知美、山田喜和、野澤進、佐藤裕彦、武藤良則及び藤原正邦委員の7名は、平成28年3月31日をもって任期満了となるため、関係地区から推薦があった山梨市東514番地、樋口勝洋、山梨市東404番地、藤原正邦は引き続き同委員として、また東1760番地の10、神子沢春男、山梨市東417番地、中村和夫、山梨市西2549番地、手島英惟、山梨市東797番地、野沢茂及び山梨市東858番地、内田利之を後任として選任したいので、山梨市岩手財産区管理会条例第3条第1項の規定に基づき、議会の同意を求めるものであります。

 以上、追加する提案理由の説明を申し上げましたが、よろしくご審議を賜り、ご議決いただきますようお願いを申し上げます。



○議長(古屋弘和君) 提案理由の説明は終わりました。

 これより議案第51号 山梨市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、議案第52号 落合正徳寺線跨線橋上部工(その1)工事(明許)請負契約についてに対する質疑を行います。

 質疑の通告はありませんでした。

 以上で質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第51号及び議案第52号は、お手元に配付いたしました委員会付託表のとおり、総務常任委員会に審査を付託いたします。

          〔参考資料 33頁参照〕



○議長(古屋弘和君) この際、常任委員会開催のため、暫時休憩いたします。

 なお、総務常任委員会は休憩中直ちに委員会を開催し、付託議案の審査をお願いいたします。また、委員会条例第20条の規定により、説明員の出席を求めます。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午前11時04分



△再開 午後1時30分



○議長(古屋弘和君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(古屋弘和君) これより議案第51号及び議案第52号について審議を行います。

 総務常任委員会委員長から審査の経過と結果について報告を求めます。

 なお、総務常任委員会委員長の報告後に質疑、討論及び採決を行います。

 総務常任委員会委員長、土屋裕紀議員の報告を求めます。

 土屋裕紀議員。



◆総務常任委員長(土屋裕紀君) 総務常任委員会より報告いたします。

 付託された議案について、お手元に配付した報告書のとおり、議案第51号及び議案第52号は原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なるものについて、その概要を申し上げます。

 まず、議案第51号 山梨市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についてに関連してであります。

 災害発生時、消防団員以外の民間人が作業を手伝った際にこうむった損害に対しても、この条例が適用されるのかとの問いに対し、要請があって手伝った場合については適用の対象になるとの答弁がありました。

 次に、議案第52号 落合正徳寺線跨線橋上部工(その1)工事(明許)請負契約についてであります。

 この工事の入札に2つの共同企業体しか応札しなかった理由を伺いたいとの問いに対して、工事の規模及び内容から施工技術の基準を満たしていない業者は除外された。基準を満たしている大手業者は、既に受注している工事の関係から主任技術者が確保できないため、応札できない状況であったとの答弁がありました。

 以上をもちまして、総務常任委員会の報告といたします。

          〔参考資料 34頁〜35頁参照〕



○議長(古屋弘和君) 以上で委員長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(古屋弘和君) これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) 質疑なしと認めます。

 これをもちまして質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(古屋弘和君) これより討論を行います。

 討論の通告はありませんでした。

 以上で討論を終わります。

 これより採決いたします。

 初めに、議案第51号 山梨市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第51号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第52号 落合正徳寺線跨線橋上部工(その1)工事(明許)請負契約について採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第52号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第53号から議案第60号までの8案件について審議を行います。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっています議案第53号から議案第60号までの8案件については、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第53号から議案第60号までの8案件は、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより採決いたします。

 議案第53号 副市長の選任について同意を求める件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第53号は原案のとおり同意されました。

 次に、議案第54号 固定資産評価員の選任について同意を求める件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第54号は原案のとおり同意されました。

 次に、議案第55号 教育委員会教育長の任命について同意を求める件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第55号は原案のとおり同意されました。

 次に、議案第56号 教育委員会委員の任命について同意を求める件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第56号は原案のとおり同意されました。

 次に、議案第57号 教育委員会委員の任命について同意を求める件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第57号は原案のとおり同意されました。

 次に、議案第58号 公平委員会委員の選任について同意を求める件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第58号は原案のとおり同意されました。

 次に、議案第59号 山梨市八幡山恩賜林保護財産区管理会財産区管理委員の選任について同意を求める件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第59号は原案のとおり同意されました。

 次に、議案第60号 山梨市岩手財産区管理会財産区管理委員の選任について同意を求める件を採決いたします。

 本案は、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第60号は原案のとおり同意されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   日程の追加



○議長(古屋弘和君) 次に、三枝正文議員ほか16名から山議案第1号 山梨市議会委員会条例の一部を改正する条例についての提出がありました。

 議員提出議案として、これを日程に追加し、追加日程第1として議題にしたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、山議案第1号を日程に追加し、議題とすることに決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

   追加日程第1 議員提出議案(提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決)



○議長(古屋弘和君) 追加日程第1、山議案第1号 山梨市議会委員会条例の一部を改正する条例についてを議題といたします。

 提出者を代表して、三枝正文議員に提案理由の説明を求めます。

 三枝正文議員。



◆2番(三枝正文君) 山議案第1号 山梨市議会委員会条例の一部を改正する条例について、提案理由の説明を申し上げます。

 山梨市行政組織条例の一部を改正する条例が施行されることに伴い、山梨市議会委員会条例において規定する建設経済常任委員会の所管について、追加及び名称変更を行うものであります。また、この条例を平成28年4月1日から施行することとするものであります。

 以上、提案理由の説明といたします。



○議長(古屋弘和君) 提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております山議案第1号は、議員全員の提出議案であります。

 よって、質疑、委員会付託、討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、山議案第1号は、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより採決いたします。

 山議案第1号 山梨市議会委員会条例の一部を改正する条例について、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(古屋弘和君) ご異議なしと認めます。

 よって、山議案第1号は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(古屋弘和君) 以上で、本定例会の日程は全て終了いたしました。

 平成28年3月山梨市議会定例会を閉会いたします。



△閉会 午後1時42分



◎議会事務局長(帯津毅仁君) お互いに挨拶を交わしたいと思います。

 ご起立をお願いいたします。

          (全員起立)



◎議会事務局長(帯津毅仁君) 相互に礼。

               午後1時42分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成28年3月24日

        山梨市議会議長   古屋弘和

        山梨市議会副議長  三枝正文

        会議録署名議員   深沢敏彦

        会議録署名議員   大村政啓