議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 山梨市

平成20年 12月 定例会(第4回) 12月19日−04号




平成20年 12月 定例会(第4回) − 12月19日−04号







平成20年 12月 定例会(第4回)



          平成20年第4回山梨市議会定例会 第4日

◯平成20年山梨市議会第4回定例会第4日目は、12月19日午前10時山梨市議会議場に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯平成20年12月19日(金曜日)午前10時40分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

 第1 開議

 第2 常任委員会委員長報告

    1 総務常任委員会委員長

    2 建設経済常任委員会委員長

    3 教育民生常任委員会委員長

 第3 委員長報告に対する質疑

 第4 議案に対する討論・採決

    議案第104号、105号、106号、107号、108号、109号、110号 計7件

    議案第111号 計1件

    議案第112号、113号、114号、115号、116号、117号、118号 計7件

    議案第119号 計1件

    議案第120号 計1件

    議案第121号 計1件

    議案第122号、123号、124号、125号 計4件

 第5 追加議案の上程

    諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦について

 第6 議案の朗読

 第7 提案理由の説明・質疑・常任委員会付託・討論・採決

 第8 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(19名)

     1番   野澤重幹君    2番   岩崎友江君

     3番   古屋保男君    4番   佐藤 勇君

     5番   山崎峰三君    6番   吉田昭男君

     8番   山田 稔君    9番   小野鈴枝君

    10番   大竹裕子君   11番   仲澤正巳君

    12番   高原信道君   13番   志村 忍君

    14番   大久保光男君  15番   秋山榮治君

    16番   向山 輝君   17番   星野 洋君

    18番   雨宮 巧君   19番   丸山正一君

    20番   雨宮義和君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長       中村照人君    副市長      井戸 栄君

  教育長      堀内邦満君    秘書人事課長   坂本孝二君

  総務課長     堀内 勝君    総合政策課長   加々見義雄君

  庁舎等

  整備活用     名取茂久君    管財課長     岡 博久君

  対策室長

  税務課長     竹川一徳君    市民課長     角田 寛君

  福祉事務所長   三澤武文君    少子対策課長   窪田今朝富君

  晴風園長     日原明彦君    保健課長     芦澤 武君

                    新エネルギ

  環境課長     山下哲司君             野沢信次君

                    ー推進室長

  商工労政課長   奈良 孝君    観光課長     小林 孝君

  農林課長     武藤 亨君    建設課長     中村 一君

  都市計画課長   雨宮俊彦君    下水道課長    村田晴彦君

  会計管理者

           三澤一郎君    水道課長     土橋真仁君

  会計課長

  学校教育課長   田村 正君    生涯学習課長   石場正敏君

  社会体育課長   奥山博文君    監査委員事務局長 名取 功君

  牧丘支所長    竹川寿美雄君   三富支所長    丸山徳昭君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員

  議会事務局長   相原和男君    議会事務局次長  武井俊一君

  書記       手島裕司君    会議書記     宮澤健一君



△開議 午前10時40分



◎議会事務局長(相原和男君) 再開に先立ちまして、あいさつを交わしたいと思います。

 ご起立願います。

          (全員起立)



◎議会事務局長(相原和男君) 相互に礼。

 ご着席願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 開議



○議長(野澤重幹君) ただいまの出席議員19人、定足数に達しております。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 常任委員会委員長報告



○議長(野澤重幹君) 日程により、常任委員会委員長報告を行います。

 総務常任委員会 大竹裕子委員長。



◆総務常任委員長(大竹裕子君) 総務常任委員会よりご報告いたします。

 本委員会は、付託された議案について当局から説明を求めた後、審査に入り、慎重なる審査の結果、次のとおり決定いたしました。

 議案第104号 山梨市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例について、議案第105号 公益的法人等への山梨市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例について、議案第106号 山梨市税条例の一部を改正する条例について、議案第107号 山梨市都市計画税条例の一部を改正する条例について、議案第108号 山梨市手数料条例の一部を改正する条例について、議案第109号 山梨市国民健康保険条例の一部を改正する条例について、議案第111号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第3号)関係付託部分、議案第112号 平成20年度山梨市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議案第119号 バイオディーゼル燃料製造機購入契約についての9案件は、いずれも原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なるものについて、その概要を申し上げます。

 まず、議案第105号 公益的法人等への山梨市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例についてに関連して、市職員が株式会社へ一たん退職して派遣となり復帰した場合、退職金等身分保障はどうなるのかとの問いに対して、基本的には本人に不利益にならないよう法律で定められており、市職員として復帰した場合の身分は保障されているとの答弁がありました。

 次に、議案第108号 山梨市手数料条例の一部を改正する条例についてに関連して、住民基本台帳カードの申請はどのようにするのか、また現在カードの発行件数はどのくらいいるのかの問いに対して、本人と確認できる運転免許証等の身分証を提示していただき、市民課市民担当窓口で申請していただく。また、カードの発行件数は、11月末現在で387件であるとの答弁がありました。

 次に、議案第111号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第3号)の総務費の財産管理費に関連して、新庁舎に設置されている表示板等サインについて、突き出しとなっていないサインが多く、非常にわかりにくい状況である。早急に改善してほしいがとの問いに対して、新庁舎のサインについて、そのような苦情を幾つかいただいたことがある。再度確認し、必要な箇所のものは取りかえる等改善していきたいとの答弁がありました。

 また、徴税費の賦課徴収経費に関連して、滞納者へ差し押さえを行う場合、何を一番先に差し押さえるのかとの問いに対して、相談に応じない悪質な滞納者には、預金・給料を調べた上で、金融機関に連絡し差し押さえを行う。また、これら預金等がない場合は、固定資産や車等の動産に対して行っているとの答弁がありました。

 次に、議案第119号 バイオディーゼル燃料製造機購入契約についてに関連して、どのくらいの廃食油でどのくらい精製されたバイオディーゼル燃料がつくられ、収集できる廃食油の量をどのくらい見込んでいるのか、また収集した地域に、リサイクルで集めたような報奨金は支給できないのかとの問いに対して、100リットルの廃食油で90リットルの精製された燃料が得られる。また、この機械は1日200リットル、年間125日の稼働日数として、年間2万5,000リットルの収集処理を目標としている。また、廃食油は一般廃棄物としての扱いであり、資源物ではないので、奨励金等の措置は難しいとの答弁がありました。

 さらに、最近では環境面から食油を繰り返し使い、できるだけ廃食油を出さないような状況もある。将来的に廃食油の収集が減少したとき、市町村の枠を越えた広域的な収集を考えても良いのではないかとの問いに対して、将来的には家庭からの廃食油とあわせて事業系からの収集も考えている。他市町村からのものは、廃棄物処理法により協議が必要になるが、可能であれば対応していきたいとの答弁がありました。

 以上をもちまして、総務常任委員会の報告といたします。



○議長(野澤重幹君) 次に、建設経済常任委員会 秋山榮治委員長。



◆建設経済常任委員長(秋山榮治君) 建設経済常任委員会より報告をいたします。

 本委員会は、付託された議案について当局の説明を求めた後、審査に入り、慎重なる審査の結果、次のとおり決定をいたしました。

 議案第111号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第3号)関係付託部分、議案第113号 平成20年度山梨市下水道事業特別会計補正予算(第3号)、議案第116号 平成20年度山梨市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)、議案第117号 平成20年度山梨市活性化事業特別会計補正予算(第2号)、議案第118号 平成20年度山梨市水道事業会計補正予算(第2号)、議案第121号 農山漁村活性化プロジェクト支援交付金事業石森地区を山梨市営として施行の承認を求めることについて、議案第122号 山梨市道の路線廃止について、議案第123号 山梨市道の路線認定について、議案第124号 山梨市道の路線廃止について、議案第125号 山梨市道の路線認定についての10案件は、いずれも原案のとおり全会一致で可決及び承認すべきものと決定をいたしました。

 次に、審査の経過から主なるものについて、その概要を申し上げます。

 最初に、議案第111号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第3号)のうち、商工費についてであります。

 全国的に雇用不安が広がっているが、本市における経済雇用対策はどのようになっているのかとの問いに対して、市では、11課に関係する経済雇用危機管理対策会議を設置し、商工労政課に相談窓口を設けて対応しているところである。これまでに、県の経済変動対策融資に必要な市町村長の認定に関する問い合わせが多数寄せられ、現在までに55件の認定を行っている状況であるとの答弁がありました。

 また、歳出に関する部分のうち国庫支出金について、市道橋梁点検業務委託料が計上されているが、点検は市内ですべての橋梁について実施するのか、またどのような調査なのかとの問いに対して、市内に約350カ所ある橋梁のうち、橋の長さが15メートル以上の橋梁については国土交通省による補助金が見込まれるため、今回は総務省から全額補助の有利な補助金をいただく中で、橋の長さが15メートル以下の橋梁、約100カ所について実施していく予定である。また、この点検は、補修工事の前段階である長寿命化修繕計画策定に向けて点検するものであるとの答弁がありました。

 次に、議案第113号 平成20年度山梨市下水道事業特別会計補正予算(第3号)の歳入に関する部分のうち、諸収入が350万円余あるが、その内訳はとの問いに対し、350万円のうち250万円が消費税の還付金で、残りの100万円が小原東東後屋敷線建設に伴う公共汚水ますの移設補償費であるとの答弁がありました。

 次に、議案第117号 平成20年度山梨市活性化事業特別会計補正予算(第2号)のうち、歳入についてであります。

 一般会計から活性化事業特別会計への繰入金が計2,484万円余とあるが、毎年どのくらいの額の繰り入れをしているのかとの問いに対して、昨年度は、一般会計から3,000万円余の繰り入れをした。市のパンフレットを持参した利用客には施設利用料を割引し利用者をふやしたり、職員が年4回草刈りを行うなどの経費削減に努力をしているが、施設の老朽化に伴い修繕箇所がふえてきているなどの理由で、一般会計からの繰り入れがどうしても必要となる状況であるとの答弁がありました。

 次に、本委員会から要望事項といたしまして、次のことを要望いたします。

 昨今の雇用情勢に配慮した政府のさまざまな緊急経済対策が施されている中、本市においては12月12日に県下に先駆けて山梨市経済雇用危機対策会議を設置し、これら施策の受益をすべての市民が遅滞なく享受できるような体制を整えているが、今後も新たな対策が出た場合、市独自で対応できる分野については、なお一層積極的な取り組みをしていただきたい。

 以上の項目が、本委員会の要望事項であります。

 以上をもちまして、建設経済常任委員会の報告といたします。



○議長(野澤重幹君) 次に、教育民生常任委員会 向山輝委員長。



◆教育民生常任委員長(向山輝君) 教育民生常任委員会より報告をいたします。

 本委員会は、付託された議案について当局から説明を求めた後、審査に入り、慎重なる審査の結果、次のとおり決定いたしました。

 議案第110号 山梨市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例について、議案第111号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第3号)関係付託部分、議案第114号 平成20年度山梨市介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第115号 平成20年度山梨市居宅介護支援特別会計補正予算(第1号)、議案第120号 指定管理者の指定についての5案件は、いずれも原案どおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なるものについてその概要を申し上げさせていただきます。

 最初に、議案第111号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第3号)のうち、小学校耐震補強事業経費及び中学校耐震補強事業経費についてであります。

 小学校及び中学校の耐震補強事業の国庫補助金の補助率が3分の1から3分の2に変更されたが、既に終了している事業についての補助率も過去にさかのぼって変更されるのかとただしたのに対して、今回の補助率の変更は、平成21年度に予定している事業が対象となるので、既に終了している事業に対して、さかのぼって交付されることはないとの答弁がございました。

 次に、議案第111号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第3号)のうち、根津記念館使用料についてであります。

 根津記念館の茶室について苦情が届いているようであるが、対応はどうなっているのかとただしたのに対して、流派によって作法の違いがあることや、根津記念館の茶室は特殊なつくりであることなどに使いづらい部分があるが、現状の電気炉からの変更や照明用電源の設置など、来年度予算で対応を検討しているとの答弁がありました。

 次に、議案第115号 平成20年度山梨市居宅介護支援特別会計補正予算(第1号)のうち、一般管理経費についてであります。

 経費の増額があるが、どのような理由でふえたのか。また、三富デイサービスセンターについては、今後利用状況によって指定管理者への移行もあるのかとただしたのに対して、利用実績に基づいて経費を支払う契約のため、利用者が当初見込んでいた数よりふえたので増額となった。また、利用率が上がってきているので、今後は委託業者との指定管理に向けての検討をしていくとの答弁がありました。

 次に、議案第120号 指定管理者の指定についてであります。

 今回指定した業者の事業実績と経営状況はどうなっているのかとただしたのに対して、南アルプス市の白根B&G海洋センターなど、県内ほか市町村の公共施設の指定管理も行っており、経営内容も健全に運営されており、赤字もなく順調に伸びているとの答弁がございました。

 次に、現地調査についてでありますが、飯島製材木質ペレット製造施設について現地調査を行いました。

 最後に、本委員会からリサイクルステーションの増設に向けての予算確保、並びに認知症患者の行方不明捜索時における防災無線での市内への捜索協力の呼びかけの迅速かつ的確な対応について要望をいたすことといたします。

 以上をもちまして、教育民生常任委員会の報告といたします。



○議長(野澤重幹君) 各常任委員長報告は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 委員長報告に対する質疑



○議長(野澤重幹君) これより、委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) 質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第4 議案に対する討論・採決



○議長(野澤重幹君) 次に、議案に対する討論を行います。

 討論はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) 討論なしと認めます。

 これより採決いたします。

 議案第104号から議案第110号までの7件を一括採決いたします。

 議案第104号 山梨市の議会の議員及び長の選挙における選挙運動の公費負担に関する条例の一部を改正する条例について、議案第105号 公益的法人等への山梨市職員の派遣等に関する条例の一部を改正する条例について、議案第106号 山梨市税条例の一部を改正する条例について、議案第107号 山梨市都市計画税条例の一部を改正する条例について、議案第108号 山梨市手数料条例の一部を改正する条例について、議案第109号 山梨市国民健康保険条例の一部を改正する条例について、議案第110号 山梨市廃棄物の処理及び清掃に関する条例の一部を改正する条例についての7件について、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第104号から議案第110号までの7件は原案どおり可決されました。

 次に、議案第111号について採決します。

 議案第111号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第3号)について、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第111号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第112号から議案第118号までの7件を一括採決いたします。

 議案第112号 平成20年度山梨市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)、議案第113号 平成20年度山梨市下水道事業特別会計補正予算(第3号)、議案第114号 平成20年度山梨市介護保険特別会計補正予算(第2号)、議案第115号 平成20年度山梨市居宅介護支援特別会計補正予算(第1号)、議案第116号 平成20年度山梨市簡易水道事業特別会計補正予算(第3号)、議案第117号 平成20年度山梨市活性化事業特別会計補正予算(第2号)、議案第118号 平成20年度山梨市水道事業会計補正予算(第2号)の7件について、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第112号から議案第118号までの7件は原案どおり可決されました。

 次に、議案第119号について採決いたします。

 議案第119号 バイオディーゼル燃料製造機購入契約について、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第119号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第120号について採決します。

 議案第120号 指定管理者の指定について、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第120号は原案のとおり可決されました。

 議案第121号について採決します。

 議案第121号 農山漁村活性化プロジェクト支援交付金事業石森地区を山梨市営として施行の承認を求めることについて、委員長報告は原案承認であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第121号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第122号から議案第125号までの4件を一括採決いたします。

 議案第122号 山梨市道の路線廃止について、議案第123号 山梨市道の路線認定について、議案第124号 山梨市道の路線廃止について、議案第125号 山梨市道の路線認定についての4件は、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第122号から議案第125号までの4件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第5 追加議案の上程



○議長(野澤重幹君) 日程により、追加議案の上程を行います。

 本日、市長から送付された議案は、諮問第2号の1件であります。

 議案を配付の上、議題といたします。

 議案を配付いたさせます。

          (議案配付)



○議長(野澤重幹君) 配付漏れはありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) 配付漏れなしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第6 議案の朗読



○議長(野澤重幹君) 事務局に議案を朗読いたさせます。

          (議案朗読)



○議長(野澤重幹君) 朗読は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第7 提案理由の説明・質疑・常任委員会付託・討論・採決



○議長(野澤重幹君) 市長に提案理由の説明を求めます。

 市長 中村照人君。



◎市長(中村照人君) 追加する議案は、諮問第2号の人権擁護委員候補者の推薦についてであります。

 人権擁護委員西川壽昭、芳賀松江、林正文委員は、平成21年3月31日任期満了となりますので、地区区長会長から推薦がありました山梨市牧丘町窪平765番地の1、前嶋淳一、山梨市牧丘町倉科6326番地、奥山えみ子、山梨市牧丘町西保中1197番地、林正文を同委員候補者として法務大臣へ推薦したいので、人権擁護委員法第6条第3項の規定に基づき、議会の意見を求めるものであります。



○議長(野澤重幹君) 提案理由の説明は終わりました。

 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦については、質疑及び会議規則第37条第3項の規定により常任委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思いますが、これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第2号は、質疑、常任委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することに決しました。

 これより採決いたします。

 諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦については、原案のとおり異議なく答申したいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第2号 人権擁護委員候補者の推薦については、原案のとおり異議なく答申することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第8 閉会



○議長(野澤重幹君) 以上をもって、今定例会の日程はすべて終了いたしました。

 よって、平成20年第4回山梨市議会定例会を閉会といたします。ご苦労さまでした。



△閉会 午前11時11分



◎議会事務局長(相原和男君) 平成20年第4回山梨市議会定例会の閉会に当たりまして、野澤議長よりごあいさつを申し上げます。



○議長(野澤重幹君) 平成20年第4回山梨市議会定例会の閉会に当たり、ごあいさつを申し上げます。

 新議場において初の開催となった記念すべき今定例会は、12月2日開会以来本日までの18日間にわたって熱心な審議を尽くされ、本日ここに全議案を議了し、閉会の運びとなりました。議員各位とともに、まことに同慶にたえません。議会運営に賜りました議員及び執行部各位のご協力に対し、改めて感謝と御礼を申し上げます。

 さて、本市のこの1年を振り返りますと、フィールドミュージアム構想の拠点施設となる根津記念館の華々しいオープン、市民と行政が交流できる新庁舎での業務開始、地域交流センター建設着工等、まさしく中村市長が言われるホップ・ステップ・ジャンプのごとく着々と諸施策が展開され、本市の市政はたゆむことのない確実な前進を続けております。また、議会関係においても、牧丘庁舎議場における定例会の開催、フルーツパーク富士屋ホテルでの関東市議会議長会理事会の開催もあり、躍動する山梨市を県下にアピールできた1年だったと実感しております。

 過日、ことしをあらわす漢字として「変」の一字が選ばれました。アメリカ発の金融危機は世界に波及しており、この年末に来て、国内においては企業の大幅な人員削減などが敢行され、その急激な景気低迷が顕著にあらわれてきております。このように、景気一つをとっても目まぐるしく変化する状況下におきましても、本市のさらなる飛躍と成熟を期するため、執行部におかれましては、今会期中に出された各議員の意見を初め要望等を十分に尊重していただき、なお一層の熱意と努力を払われるよう希望するものであります。

 いよいよ年の瀬も差し迫ってまいりましたが、皆様におかれましては十分お体にご自愛され、迎えます平成21年が、市民の皆様を初め山梨市にとりまして、希望に満ちた輝かしい年となりますよう祈念をいたしまして、閉会のごあいさつといたします。



◎議会事務局長(相原和男君) あいさつを交わしたいと思います。

 ご起立願います。

          (全員起立)



◎議会事務局長(相原和男君) 相互に礼。

               午前11時15分 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

   平成20年12月19日

       山梨市議会議長  野澤重幹

       山梨市議会副議長 岩崎友江

       会議録署名議員  吉田昭男

       会議録署名議員  星野 洋