議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 山梨市

平成20年  6月 定例会(第2回) 06月25日−04号




平成20年  6月 定例会(第2回) − 06月25日−04号







平成20年  6月 定例会(第2回)



        平成20年第2回山梨市議会定例会 第4日

◯平成20年山梨市議会第2回定例会第4日目は、6月25日午前10時山梨市議会議場に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯平成20年6月25日(水曜日)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程

  第1 開議

  第2 常任委員会委員長報告

    1 総務常任委員会委員長

    2 建設経済常任委員会委員長

    3 教育民生常任委員会委員長

  第3 委員長報告に対する質疑

  第4 議案及び請願に対する討論・採決

     議案第59号、60号、61号 計3件

     議案第62号、63号、64号、65号、66号、67号 計6件

     議案第68号、69号、70号 計3件

     議案第71号 計1件

     議案第72号、第73号、第74号 計3件

     議案第75号、第76号 計2件

     議案第77号 計1件

     請願第2号 計1件

     請願第4号 計1件

  第5 閉会中の継続審査について

  第6 議員提出議案の上程

     山議案第2号 医療改革の改善を求める意見書の提出について

  第7 提案理由の説明・質疑・常任委員会付託・討論・採決

  第8 議員の派遣

  第9 閉会中の先進地行政視察について

     議長辞職

     議長選挙

     副議長辞職

     副議長選挙

     追加議案の上程

     議案第79号 監査委員の選任について同意を求める件

     議案の朗読

     提案理由の説明・質疑・常任委員会付託・討論・採決

     東山梨行政事務組合議会議員補欠選挙

  第10 常任委員会委員の選任

  第11 議会運営委員会委員の選任

  第12 常任委員会正副委員長決定報告

  第13 議会運営委員会正副委員長決定報告

      議席の一部変更

  第14 閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

  議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(19名)

     1番   大久保光男君   2番   山崎峰三君

     3番   古屋保男君    4番   佐藤 勇君

     5番   岩崎友江君    6番   吉田昭男君

     8番   野澤重幹君    9番   山田 稔君

    10番   小野鈴枝君   11番   大竹裕子君

    12番   仲澤正巳君   13番   高原信道君

    14番   志村 忍君   15番   秋山榮治君

    16番   向山 輝君   17番   雨宮 巧君

    18番   星野 洋君   19番   丸山正一君

    20番   雨宮義和君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長      中村照人君   副市長     井戸 栄君

                  秘書

  教育長     堀内邦満君           坂本孝二君

                  人事課長

                  総合政策

  総務課長    堀内 勝君           加々見義雄君

                  課長

  庁舎等

  整備活用    名取茂久君   管財課長    岡 博久君

  対策室長

  税務課長    竹川一徳君   市民課長    角田 寛君

  福祉事務            少子対策

          三澤武文君           窪田今朝富君

  所長              課長

  晴風園長    日原明彦君   保健課長    芦澤 武君

  環境課長            新エネルギ

          古屋一彦君           野沢信次君

  補佐              ー推進室長

  商工労政

          奈良 孝君   観光課長    小林 孝君

  課長

  農林課長    武藤 亨君   建設課長    中村 一君

  都市計画

          雨宮俊彦君   下水道課長   村田晴彦君

  課長

  会計管理者

          三澤一郎君   水道課長    土橋真仁君

  会計課長

  学校教育            生涯学習

          田村 正君           石場正敏君

  課長              課長

  社会体育            監査委員

          奥山博文君           名取 功君

  課長              事務局長

  牧丘支所長   竹川寿美雄君  三富支所長   丸山徳昭君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員

  議会事務            議会事務局

          相原和男君           武井俊一君

  局長              次長

  書記      手島裕司君   会議書記    小泉健一君



△開議 午前10時00分



◎議会事務局長(相原和男君) 再開に先立ちまして、あいさつを交わしたいと思います。

 ご起立願います。

         (全員起立)



◎議会事務局長(相原和男君) 相互に礼。

 ご着席願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 開議



○議長(大久保光男君) ただいまの出席議員19人、定足数に達しております。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりであります。

 申し上げます。時節柄、上着を脱ぐことを許します。

 報告事項を申し上げます。

 説明員 環境課長 山下哲司君から本日の会議を欠席する旨の届け出があり、環境課長補佐 古屋一彦君が出席しておりますので、ご了承願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 常任委員会委員長報告



○議長(大久保光男君) 日程により、常任委員会委員長報告を行います。

 総務常任委員会 大竹裕子委員長。



◆総務常任委員長(大竹裕子君) 総務常任委員会よりご報告いたします。

 本委員会は、付託された議案について当局から説明を求めた後、審査に入り、慎重なる審査の結果、次のとおり決定いたしました。

 議案第59号 専決処分の承認を求めることについて(山梨市税条例の一部を改正する条例について)、議案第60号 専決処分の承認を求めることについて(山梨市都市計画税条例の一部を改正する条例について)、議案第61号 専決処分の承認を求めることについて(山梨市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について)、議案第62号 山梨市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、議案第63号 山梨市手数料条例の一部を改正する条例について、議案第66号 山梨市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例について、議案第67号 山梨市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例について、議案第68号 専決処分の承認を求めることについて(平成19年度山梨市一般会計補正予算(第9号)関係付託部分)、議案第69号 専決処分の承認を求めることについて(平成19年度山梨市老人保健特別会計補正予算(第3号))、議案第71号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第1号)関係付託部分、議案第75号 字の区域変更について、議案第76号 峡東地域広域水道企業団規約の変更についての12案件は、いずれも原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、請願第2号 医療改革の改善を求める意見書の提出を求める請願は、採択と決定いたしました。

 次に、請願第4号 後期高齢者医療制度に関する請願書は、なお慎重に審査すべきものとして継続審査と決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なるものについて、その概要を申し上げます。

 最初に、議案第63号 山梨市手数料条例の一部を改正する条例についてであります。

 手数料金が変わったわけではないのかとの問いに対し、戸籍法の一部が改正され、戸籍謄本などの交付請求のできる範囲が戸籍に記載されているもの等に限定されたことにより、学術研究所等のための情報等の提供を規定することとした条例の改正を行うものですと答弁がありました。

 次に、議案第71号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第1号)の総務費の滞納整理強化対策費についてであります。

 平成19年度で滞納繰越額が7億9,000万円を超えている現状で、車の差し押さえのためのタイヤロックを1個買うだけで対応できるのかとの問いに対して、昨年度購入した2個と合わせて3個となります。本人が日常使っている車であれば、すぐに必要となるので納入してもらえるケースが多い。お金もかかることから、とりあえず3個で対応していきたいとの答弁がありました。

 さらに、どのような滞納者からタイヤロックを適用するのかとただしたのに対して、滞納金額の大小ではなく、誠意のない者、全く納税の意思のない者など悪質滞納者から使用し、差し押さえをしていきますとの答弁がありました。

 次に、議案第75号 字の区域変更についてであります。

 字にこのような飛び地はほかにもあるのかとの問いに対し、ほかにもあるが、地籍調査、区画整理、大規模開発行為など区域変更ができる折に処理することとしますとの答弁がありました。

 以上をもちまして、総務常任委員会の報告といたします。



○議長(大久保光男君) 次に、建設経済常任委員会 高原信道委員長。



◆建設経済常任委員長(高原信道君) 建設経済常任委員会から報告いたします。

 本委員会は、付託された議案について当局からの説明を求めた後、審査に入り、慎重なる審査の結果、次のとおり決定いたしました。

 議案第64号 山梨市簡易水道条例の一部を改正する条例について、議案第65号 山梨市営住宅設置及び管理条例及び山梨市営若者定住促進住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例について、議案第71号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第1号)関係付託部分、議案第72号 平成20年度山梨市下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第73号 平成20年度山梨市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第74号 平成20年度山梨市水道事業会計補正予算(第1号)、議案第77号 山梨市道の路線認定についての7案は、原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なるものについて、その概要を申し上げます。

 議案第65号 山梨市営住宅設置及び管理条例及び山梨市営若者定住促進住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例についてであります。

 入居資格に暴力団員でないことの要件を加える等所要の改正を行う必要があるとのことだが、どういう内容のものかとただしたのに対し、山梨県でも平成19年12月に県営住宅及び特定公共賃貸住宅の条例等が改正されたこと、また、山梨県警察本部長から本年7月以降、全市町村で公営住宅等から暴力団員の排除条項を盛り込んだ条例改正で一律運用を開始する依頼があり、警察と連携を図りながら、暴力団員の退去を促す根拠条例を制定することで、市営住宅入居者及び周辺住民の生活の安全と平穏を確保することができるとの答弁がありました。

 議案第71号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第1号)関係付託部分のうち、観光費についてであります。

 観光施設維持管理事業経費の内容について説明を求めたことに対し、オーチャードヴィレッジ「フフ」については、この8月に県内私立高校の生徒による宿泊学習として、また、山口県美祢市の児童等と本市児童との交流の場として活用するため、給水等施設の修繕を行うことが必要となり、そのための経費を計上しましたとの答弁がありました。

 次に、本委員会の要望事項といたしまして、5つのことを要望いたします。

 第1は、定住人口の増加と経済効果が期待される大規模商業施設建設に対して、規模、状況に応じ、事務処理に最大限の努力を図っていただきたい。

 第2は、駅前開発事業も最終段階を迎えた今、住民が希望する(仮称)地域交流センターについては、その規模、内容等に十分な検討を加え、財政状況の推移を見つつ、慎重に取り計らっていただきたい。

 第3は、オーチャードヴィレッジ「フフ」の活用について、昨今、食に対する不安がある中、特に注意を払っていただきたい。

 第4は、下水道整備事業について計画策定を行い、財政状況に応じて柔軟に対応していただきたい。

 最後に、水道事業は整備に多額の費用が必要になるという。その周知・説明が必要であり、今後の水道料議論に関しても大きく影響するので、水道ビジョン等を通じ、住民への周知・説明をしていただきたい。

 以上5つの項目が本委員会の要望事項であります。

 以上をもちまして、建設経済常任委員会の報告といたします。



○議長(大久保光男君) 次に、教育民生常任委員会 向山輝委員長。



◆教育民生常任委員長(向山輝君) 教育民生常任委員会より報告いたします。

 本委員会は、付託された議案について当局から説明を求めた後、審議に入り、慎重なる審査の結果、次のとおり決定いたしました。

 議案第68号 専決処分の承認を求めることについて(平成19年度山梨市一般会計補正予算(第9号)関係付託部分)、議案第70号 専決処分の承認を求めることについて(平成19年度山梨市居宅介護支援特別会計補正予算(第4号)関係付託部分)、議案第71号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第1号)関係付託部分の3案は、いずれも原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から、その主たるものについて概要を申し上げます。

 議案第71号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第1号)のうち、歳入についてであります。

 給食費の納付状況はどうなっているか、また、納付困難な家庭についてはどのような対応を行っているのかとの問いに対し、給食費の納付状況については、18年度は職員が各戸を訪問し、中学校についてはゼロ、小学校については3人まで未納者を減らすことができました。19年度につきましては、中学校に7人の未納者がおります。小学校、つつじ幼稚園についてはゼロであります。また、納付困難な家庭には、就学援助を行っているとの答弁がありました。

 次に、歳出についてであります。

 豊かな体験活動推進事業を八幡小学校で2年間行うようだが、どのような内容かとの問いに対し、国と県との委託契約で県と市の再契約をしたもので、八幡小学校の主に5年生が実施する100%の補助金の事業で、生き物を育て、成長の様子を観察する活動や、稲作・野菜栽培などの自然教室を通じて命の大切さを学ばせる事業であるとの答弁がありました。

 次に、2年前に文部科学省の指定を受けて学校図書館支援センター推進事業が始まったが、事業の進展状況はとの問いに対し、指定を受けた自治体がふえたことにより予算配分が減ってしまったので、協力員の人数を減らさざるを得なかったが、事業の継続・発展のためにすべてを教育ボランティアに切りかえ、既に後屋敷小学校で募集したところ、6名のボランティアが集まったので、今後は各学校単位で5人から10人のボランティアを募集し、引き続き読書の推進を行っていくとの答弁がありました。

 次に、市で所蔵している美術品を根津記念館で展示するのに新たに備品をそろえる必要があるのかとの問いに対し、現在の保管状況にまさるものはない、特別専門員にリストを見せたが、非常に貴重で集客を見込めるものであるとの報告を受けている。展示品の収納ケースについては、根津記念館の発注事業の際に準備が進んでいる。改めて購入の予定はなく、当初の計画どおり美術品を展示可能な設備を根津記念館で整えるとの答弁がありました。

 最後に、本委員会から、耐震補強が進んでいる中でありますが、牧丘・三富地域の小学校へのスプリンクラーの設置に向けて、計画的に予算措置をされることを要望いたします。

 以上をもちまして、教育民生常任委員会の報告といたします。



○議長(大久保光男君) 常任委員長報告は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 委員長報告に対する質疑



○議長(大久保光男君) 常任委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) 質疑なしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第4 議案及び請願に対する討論・採決



○議長(大久保光男君) これより議案に対する討論を行います。

 討論ありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) 討論なしと認めます。

 これで討論を終わります。

 これより採決いたします。

 議案第59号から議案第61号までの3件を一括採決いたします。

 議案第59号 専決処分の承認を求めることについて(山梨市税条例の一部を改正する条例について)、議案第60号 専決処分の承認を求めることについて(山梨市都市計画税条例の一部を改正する条例について)、議案第61号 専決処分の承認を求めることについて(山梨市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について)の3件は、委員長報告は原案承認であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第59号から議案第61号までの3件は、原案のとおり承認されました。

 議案第62号から議案第67号までの6件を一括採決いたします。

 議案第62号 山梨市国民健康保険税条例の一部を改正する条例について、議案第63号 山梨市手数料条例の一部を改正する条例について、議案第64号 山梨市簡易水道条例の一部を改正する条例について、議案第65号 山梨市営住宅設置及び管理条例及び山梨市営若者定住促進住宅設置及び管理条例の一部を改正する条例について、議案第66号 山梨市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例について、議案第67号 山梨市消防団員等公務災害補償条例の一部を改正する条例についての6件は、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第62号から議案第67号までの6件は、原案のとおり可決されました。

 議案第68号から議案第70号までの3件を一括採決いたします。

 議案第68号 専決処分の承認を求めることについて(平成19年度山梨市一般会計補正予算(第9号))、議案第69号 専決処分の承認を求めることについて(平成19年度山梨市老人保健特別会計補正予算(第3号))、議案第70号 専決処分の承認を求めることについて(平成19年度山梨市居宅介護支援特別会計補正予算(第4号))の3件は、委員長報告は原案承認であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第68号から議案第70号までの3件は、原案のとおり承認されました。

 議案第71号 平成20年度山梨市一般会計補正予算(第1号)について、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第71号は原案のとおり可決されました。

 議案第72号から議案第74号までの3件を一括採決いたします。

 議案第72号 平成20年度山梨市下水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第73号 平成20年度山梨市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)、議案第74号 平成20年度山梨市水道事業会計補正予算(第1号)についての3件は、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第72号から議案第74号までの3件は、原案のとおり可決されました。

 議案第75号から議案第76号までの2件を一括採決いたします。

 議案第75号 字の区域変更について、議案第76号 峡東地域広域水道企業団規約の変更についての2件は、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第75号から議案第76号までの2件は、原案のとおり可決されました。

 議案第77号 山梨市道の路線認定について、委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第77号は原案のとおり可決されました。

 次に、請願の採決を行います。

 請願第2号 医療改革の改善を求める意見書の提出を求める請願について、委員長報告は採択であります。

 委員長報告のとおり採択することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、請願第2号については採択することに決定いたしました。

 次に、請願第4号 後期高齢者医療制度に関する請願書については、会議規則第103条の規定により、お手元に配付いたしました閉会中の継続審査申出書のとおり、閉会中の継続審査を同委員会に付託することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、請願第4号は閉会中の継続審査に付することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第5 閉会中の継続審査について



○議長(大久保光男君) 次に、委員会の閉会中の継続審査の件を議題といたします。

 総務常任委員会委員長から、委員会において審査中の請願第1号について、会議規則第103条の規定により、お手元に配付した申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出があります。

 お諮りいたします。

 委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第6 議員提出議案の上程



○議長(大久保光男君) 日程により、議員提出議案の上程を議題といたします。

 本日、大竹裕子議員ほか4人から、山議案第2号 医療改革の改善を求める意見書の提出がありました。

 議案を配付させます。

         (議案配付)



○議長(大久保光男君) 配付漏れはありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) 配付漏れなしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第7 提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決



○議長(大久保光男君) 山議案第2号 医療改革の改善を求める意見書の提出について、提案理由の説明を求めます。

 提案者代表 大竹裕子君。



◆11番(大竹裕子君) 朗読をもって提案理由の説明にかえさせていただきます。

 議員各位の賛同をよろしくお願いいたします。

 医療改革の改善を求める意見書の提出について(案)

 医療改革の実施に伴い、国民や医療現場においてわが国が誇る国民皆保険制度の根幹が危惧される声が生じていることは、誠に憂慮されるところであります。

 こうした現実を直視して、医療費削減を優先するのでは無く、医療難民・介護難民を出さずに、高齢者や障害者が安心して暮らせるよう、政府においては、以下の点について特段の取り組みに全力を挙げるよう強く要望いたします。

                   記

 1 高齢者の医療費負担増は、他の支出増と合わせ、死活に係る状況にあることを直視し、20年度の1年間凍結に留まらず、将来的に抜本的な法改正を行うこと。

 2 医療療養病床の10万床削減と介護療養病床の全廃が決定になった。受け皿となる特養施設等は絶対数が不足し、自宅介護も厳しい状況で、介護・医療難民の生じる事態が危惧されている。平成23年度末の削減・廃止条項を削除し、弱者救済に向け抜本的な法改正を行うこと。

 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。

 平成20年6月25日

 山梨市議会

 以上で提案理由の説明にかえさせていただきます。



○議長(大久保光男君) 以上で提案理由の説明は終わりました。

 これより質疑を行います。

 質疑はありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) 質疑なしと認め、以上で質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっている山議案第2号につきましては、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、山議案第2号は委員会付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論を行います。

 討論はありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) 討論なしと認めます。

 これより採決をいたします。

 山議案第2号 医療改革の改善を求める意見書の提出について、原案のとおり決することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、本件は原案のとおり可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第8 議員の派遣



○議長(大久保光男君) 日程により、議員の派遣の件を議題といたします。

 議員の派遣については、会議規則第156条の規定により、お手元に配付してありますとおり派遣したいと思います。これにご異議ございませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、議員の派遣につきましては、原案のとおり決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第9 閉会中の先進地行政視察について



○議長(大久保光男君) 日程により、閉会中の先進地行政視察の件を議題といたします。

 議会として、今後の議案審査及び委員会活動の参考として、市行政の振興に資するため、閉会中に各常任委員会、議会運営委員会及び各会派の先進地行政視察を実施することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(大久保光男君) ご異議なしと認めます。

 よって、閉会中に各常任委員会、議会運営委員会及び各会派の先進地行政視察を実施することに決定いたしました。

 暫時休憩をいたします。



△休憩 午前10時34分



△再開議 午前11時50分



○副議長(山崎峰三君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長辞職



○副議長(山崎峰三君) 議長 大久保光男君から、議長の辞職願いが提出されました。

 お諮りいたします。

 地方自治法第108条の規定により、議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山崎峰三君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、大久保光男君の退席を求めます。

         (大久保光男君退席)



○副議長(山崎峰三君) まず、その辞職願いを朗読させます。



◎議会事務局次長(武井俊一君) 朗読いたします。

 辞職願

 今般、一身上の都合により議長を辞職したいので、許可されるよう願います。

 平成20年6月25日

                          山梨市議会議員 大久保光男

 山梨市議会副議長 山崎峰三殿

 以上でございます。



○副議長(山崎峰三君) お諮りいたします。

 大久保光男君の議長辞職願いを許可することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山崎峰三君) ご異議なしと認めます。

 よって、大久保光男君の議長辞職を許可することに決しました。

 大久保光男君の除斥を解きます。

         (大久保光男君入場)



○副議長(山崎峰三君) 暫時休憩いたします。



△休憩 午前11時52分



△再開議 午後2時45分



○副議長(山崎峰三君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議長選挙



○副議長(山崎峰三君) ただいま議長が欠員となっております。

 この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山崎峰三君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山崎峰三君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、副議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山崎峰三君) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長において指名することに決しました。

 議長に野澤重幹君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま副議長において指名いたしました野澤重幹君を議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(山崎峰三君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました野澤重幹君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選いたしました野澤重幹君が議場におられますので、本席から、山梨市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 議長に当選されました野澤重幹君にごあいさつをお願いいたします。

 野澤重幹君。



○議長(野澤重幹君) このたび、不肖私が議員の皆様方のご推挙をいただきまして、議長の重責を担うこととなりましたことは、まことに身に余る光栄だと存じます。心から御礼を申し上げます。

 もとより浅学非才、本当に承知はしておるわけでございます。事の重要さを痛感しておるところでございますが、こうして皆様方のご推挙をいただきまして議長職につく限り、誠心誠意努力してまいるつもりでございます。

 これから市政発展と市民の福祉増進のために精いっぱい尽くす覚悟でございますので、どうぞこれからも皆様方のご指導・ご鞭撻をお願いいたしまして、一言ごあいさつにさせていただきます。ありがとうございました。(拍手)



○副議長(山崎峰三君) 野澤重幹君、議長席にお着きください。

         (議長交代)



○議長(野澤重幹君) それでは、前議長 大久保光男君に退任のごあいさつをお願いいたします。

 大久保光男君。



◆前議長(大久保光男君) 退任に当たって、一言お礼のごあいさつを申し上げたいと存じます。

 平成19年第2回定例会におきまして、第三代議長にご指名をいただいて以来1年間、議員各位並びに執行部各位のご支援をいただく中で、皆様のご期待に沿えるべく、その任務を曲がりなりに果たせたことと心より感謝を申し上げる次第でございます。

 この間、記念すべき第1回甲武信源流サミット開催を初め、様々な会議・行事への参加や、関東市議会議長会並びに山梨県市議会議長会の副会長という要職の就任を通して、多くの地域住民のみならず、他市議会との交流の機会も持たせていただきました。円滑な議会運営に努める一方、このような貴重な経験をさせていただきましたことは、一議員としても非常に光栄なことと感謝を申し上げます。この経験を生かし、今後も皆様とともに市政発展のために全力を尽くしたいという覚悟でございます。

 どうか相変わらずのご支援を賜りますよう心からお願いを申し上げて、簡単ではございますが、退任に当たりましてのお礼のごあいさつとさせていただきます。大変ありがとうございました。(拍手)



○議長(野澤重幹君) 大久保前議長には、大変ご苦労さまでございました。

 暫時休憩をいたします。

 なお、議員諸君におかれましては、庁外に出られる場合は、事務局に行先をお知らせください。



△休憩 午後2時51分



△再開議 午後3時25分



○議長(野澤重幹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長辞職



○議長(野澤重幹君) 休憩中に副議長 山崎峰三君から副議長の辞職願いが提出されました。

 お諮りいたします。

 地方自治法第108条の規定により、副議長辞職の件を日程に追加し、議題とすることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長辞職の件を日程に追加し、議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、山崎峰三君の退席を求めます。

         (山崎峰三君退席)



○議長(野澤重幹君) まず、その辞職願いを事務局に朗読いたさせます。



◎議会事務局次長(武井俊一君) 朗読いたします。

 辞職願

 今般、一身上の都合により副議長を辞職したいので、許可されるよう願います。

 平成20年6月25日

                           山梨市議会議員 山崎峰三

 山梨市議会議長 野澤重幹殿

 以上でございます。



○議長(野澤重幹君) お諮りいたします。

 山崎峰三君の副議長辞職を許可することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、山崎峰三君の副議長辞職を許可することに決しました。

 山崎峰三君の除斥を解きます。

         (山崎峰三君入場)



○議長(野澤重幹君) 暫時休憩いたします。



△休憩 午後3時27分



△再開議 午後3時45分



○議長(野澤重幹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△副議長選挙



○議長(野澤重幹君) ただいま副議長が欠員となっております。

 この際、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、副議長の選挙を日程に追加し、選挙を行います。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 副議長に岩崎友江君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました岩崎友江君を副議長の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしました岩崎友江君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選いたしました岩崎友江君が議場におられますので、本席から、山梨市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 副議長に当選されました岩崎友江君にごあいさつをお願いいたします。

 岩崎友江君。



◆副議長(岩崎友江君) このたび議員の皆様方のご推挙により副議長という大役をいただきました。本当に未熟な私ですが、戸惑いを感じております。また、市民の目線に立って議会活動を遂行していきたいと思います。また、議長の補佐役として頑張らせていただきます。

 これからも皆様方のご指導・ご鞭撻をお願いして、ごあいさつといたします。(拍手)



○議長(野澤重幹君) それでは、前副議長 山崎峰三君に退任のごあいさつをお願いいたします。

 山崎峰三君。



◆前副議長(山崎峰三君) 退任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 副議長に就任いたしまして、はや1年が経過いたしました。この間、議員各位はもとより、執行部の皆さんほか大勢の方のご支援・ご協力を賜りましたことにつきまして、心より感謝を申し上げます。

 これからは市民の目線に立って活発な議会運営ができますよう、微力ではございますが、努力を重ねてまいりたいと思います。よろしくお願いいたします。

 ありがとうございました。(拍手)



○議長(野澤重幹君) 山崎峰三前副議長には、大変ご苦労さまでございました。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後3時50分



△再開議 午後4時50分



○議長(野澤重幹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 この際申し上げます。

 本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加議案の上程



○議長(野澤重幹君) ただいま市長から、議案第79号 監査委員の選任について同意を求める件の議案が送付されましたので、これを日程に追加し、議題といたします。

 地方自治法第117条の規定により、高原信道君の退席を求めます。

         (高原信道君退席)



○議長(野澤重幹君) 議案を配付させます。

         (議案配付)



○議長(野澤重幹君) 議案の配付漏れはありませんか。

         (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) 配付漏れなしと認めます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議案の朗読



○議長(野澤重幹君) 事務局に議案を朗読いたさせます。

         (議案朗読)



○議長(野澤重幹君) 朗読は終わりました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△提案理由の説明・質疑・常任委員会付託・討論・採決



○議長(野澤重幹君) 市長に提案理由の説明を求めます。

 市長 中村照人君。



◎市長(中村照人君) 追加提案いたします議案第79号は、監査委員の選任について同意を求める件であります。

 山梨市監査委員のうち、議員のうちから選任された佐藤勇委員は、平成20年6月25日をもって辞職いたしましたので、その後任として、山梨市牧丘町西保下3470番地、高原信道議員を選任したいので、地方自治法第196条第1項の規定により同意を求めるものであります。

 以上、提案理由の説明とさせていただきます。

 よろしくご審議のほどお願い申し上げます。



○議長(野澤重幹君) 提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 本件は、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、本件は、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決いたします。

 議案第79号 監査委員の選任について同意を求める件は、これに同意することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第79号は、原案のとおり同意することに決しました。

 高原信道君の除斥を解きます。

         (高原信道君入場)



○議長(野澤重幹君) 暫時休憩いたします。



△休憩 午後4時55分



△再開議 午後5時30分



○議長(野澤重幹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△東山梨行政事務組合議会議員補欠選挙



○議長(野澤重幹君) 次に、東山梨行政事務組合議会議員であります私、野澤重幹と星野洋議員及び佐藤勇議員は、一身上の都合により東山梨行政事務組合議会議員の辞職が認められ、3人欠員となりました。

 お諮りいたします。

 この際、東山梨行政事務組合議会議員の補欠選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、東山梨行政事務組合議会議員補欠選挙を日程に追加し、選挙を行います。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選によることに決しました。

 お諮りします。

 指名の方法については、議長において指名することにいたしたいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決しました。

 東山梨行政事務組合議会議員に志村忍君、仲澤正巳君、山田稔君を指名いたします。

 ただいま指名いたしました志村忍君、仲澤正巳君、山田稔君を東山梨行政事務組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、志村忍君、仲澤正巳君、山田稔君が当選されました。

 ただいま東山梨行政事務組合議会議員に当選されました志村忍君、仲澤正巳君、山田稔君が議場におられますので、本席から山梨市議会会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後5時32分



△再開議 午後5時55分



○議長(野澤重幹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第10 常任委員会委員の選任



○議長(野澤重幹君) 日程により、常任委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任については、山梨市議会委員会条例第7条第1項の規定により、

 総務常任委員に

  大久保光男君  佐藤 勇君  野澤重幹

  大竹裕子君  高原信道君  志村 忍君

  雨宮義和君

 以上7名。

 建設経済常任委員に

  山崎峰三君  古屋保男君  山田 稔君

  秋山榮治君  雨宮 巧君  星野 洋君

 以上6名。

 教育民生常任委員に

  岩崎友江君  吉田昭男君  小野鈴枝君

  仲澤正巳君  向山 輝君  丸山正一君

 以上6名。

 以上のとおり、それぞれ指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしましたとおり、それぞれの常任委員に選任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第11 議会運営委員会委員の選任



○議長(野澤重幹君) 次に、日程により、議会運営委員会委員の選任を行います。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任については、山梨市議会委員会条例第7条第1項の規定により、

  大久保光男君 山田 稔君  仲澤正巳君

  志村 忍君  秋山榮治君  丸山正一君

 以上6人を指名したいと思います。これにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名いたしましたとおり、議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

 正副委員長互選について申し上げます。

 ただいま選任いたしました各常任委員会委員及び議会運営委員会委員の諸君は、次の休憩中にそれぞれ委員会を招集いたしますので、正副委員長の互選を行い、その結果を議長まで報告願います。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午後5時57分



△再開議 午後6時45分



○議長(野澤重幹君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第12 常任委員会正副委員長決定報告



○議長(野澤重幹君) 各常任委員会の正副委員長が、次のとおり決定された旨通知がありましたので、報告いたします。

 総務常任委員会委員長 大竹裕子君、副委員長 佐藤 勇君。

 建設経済常任委員会委員長 秋山榮治君、副委員長 古屋保男君。

 教育民生常任委員会委員長 向山 輝君、副委員長 吉田昭男君。

 以上のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第13 議会運営委員会正副委員長決定報告



○議長(野澤重幹君) 次に、議会運営委員会の正副委員長が、次のとおり決定した旨通知がありましたので、報告いたします。

 委員長 志村 忍君、副委員長 山田 稔君

 以上のとおりであります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議席の一部変更



○議長(野澤重幹君) 次に、議席の一部変更についてを日程に追加し、議題といたします。

 議席番号及び氏名を事務局に朗読させます。



◎議会事務局次長(武井俊一君) 朗読いたします。

 議席番号 1番 野澤重幹議員   2番 岩崎友江議員

      5番 山崎峰三議員   8番 山田 稔議員

      9番 小野鈴枝議員  10番 大竹裕子議員

     11番 仲澤正巳議員  12番 高原信道議員

     13番 志村 忍議員  14番 大久保光男議員

     17番 星野 洋議員  18番 雨宮 巧議員

 以上でございます。



○議長(野澤重幹君) お諮りいたします。

 ただいま朗読いたしましたとおり、議席の一部を変更することにご異議ありませんか。

         (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(野澤重幹君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま朗読したとおり、議席の一部を変更することに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第14 閉会



○議長(野澤重幹君) 以上をもって、今期定例会日程を全部終了いたしました。

 よって、平成20年第2回山梨市議会定例会を閉会いたします。



△閉会 午後6時47分



◎議会事務局長(相原和男君) 平成20年第2回山梨市議会定例会の閉会に当たりまして、議長よりごあいさつを申し上げます。



○議長(野澤重幹君) 平成20年第2回山梨市議会定例会の閉会に当たり、ごあいさつを申し上げます。

 今定例会は、6月6日開会以来、本日までの20日間にわたって、熱心な審議を尽くされ、本日ここに全議案を議了し、閉会の運びとなりました。

 今定例会につきましては、牧丘・三富地区の皆さんに市議会を身近に感じていただくため、開会日と代表・一般質問を牧丘庁舎議場で行い、数多くの市民の傍聴のもと、市民の目線に立った、開かれた議会運営が行われました。議員及び執行部各位のご理解・ご協力に対し、改めて感謝と御礼を申し上げる次第でございます。

 さて、執行部各位におかれましては、今定例会におきまして議決いたしました議案はもとより、各議員の意見などを十分尊重しつつ、市政各般にわたり向上を期するところでございます。

 また、秋の新庁舎移転を控え、なお一層職務に精励されますよう切望するところであります。

 これから夏本番を迎え、議員各位におかれましては、何かとご多忙なことと存じますが、お体にはご自愛くださいまして、さらなる市政推進にご尽力を賜りますようお願い申し上げ、閉会のごあいさつといたします。ご苦労さまでした。



◎議会事務局長(相原和男君) あいさつを交わしたいと思います。

 ご起立願います。

         (全員起立)



◎議会事務局長(相原和男君) 相互に礼。

               午後6時49分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

  平成20年6月25日

       山梨市議会議長    野澤重幹

       山梨市議会前議長   大久保光男

       山梨市議会前副議長  山崎峰三

       会議録署名議員    佐藤 勇

       会議録署名議員    丸山正一