議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 山梨市

平成29年  6月 定例会 06月26日−04号




平成29年  6月 定例会 − 06月26日−04号







平成29年  6月 定例会



          平成29年6月山梨市議会定例会 第4日

◯平成29年山梨市議会6月定例会第4日目は、6月26日午前10時山梨市議会議場に招集された。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯平成29年6月26日(月曜日)午前10時00分開議

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯議事日程(第4号)

  公平委員会委員就任挨拶

  監査委員就任挨拶

  第1 諸般の報告

     (1)常任委員会審査結果報告

     (2)議案の受理報告

  第2 常任委員会委員長報告

     (質疑・討論・採決)

     議案第59号 山梨市立デイサービスセンター設置及び管理条例の一部を改正する条例について

     議案第60号 山梨市水道条例の一部を改正する条例について

     議案第61号 山梨市簡易水道条例の一部を改正する条例について

                                    計3件

     議案第62号 平成29年度山梨市一般会計補正予算(第1号)

                                    計1件

     議案第63号 専決処分の承認を求めることについて(東山梨環境衛生組合規約の変更について)

                                    計1件

     議案第64号 土地の処分について

                                    計1件

     請願第 1号 子どもの歯科矯正に保険適用の拡充を求める請願

                                    計1件

  第3 市長追加提出議案

     (提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決)

     議案第65号 山梨市環境センターごみ焼却場解体工事請負契約について

     諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について

  第4 山梨市選挙管理委員及び補充員の選挙

  第5 議員の派遣

  第6 閉会中の継続審査

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯本日の会議に付した事件

  日程第1から日程第6は議事日程に同じ

  追加日程第1 議員提出議案

         (提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決)

         山議案第1号 子どもの歯科矯正に保険適用の拡充を求める意見書の提出について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯出席議員(18名)

     1番   小野鈴枝君    2番   村田 浩君

     3番   土屋裕紀君    4番   根津和博君

     5番   乙黒泰樹君    6番   岩崎友江君

     7番   萩原弥香君    8番   清水時保君

     9番   飯島力男君   10番   古屋弘和君

    11番   三枝正文君   12番   矢崎和也君

    13番   武井寿幸君   14番   飯嶋賢一君

    15番   木内健司君   16番   古屋雅夫君

    17番   深沢敏彦君   18番   向山 輝君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯説明のため出席した者の職氏名

  市長      望月清賢君   副市長     飯島尚敏君

                  秘書人事

  教育長     市川今朝則君          丸山一朗君

                  課長

                  まちづくり

  総務課長    中村貴仁君           中山浩貴君

                  政策課長

  財政課長    向山正学君   管財課長    杉田公司君

  税務課長    橘田 武君   市民課長    日野原ちどり君

                  子育て支援

  福祉課長    窪川明彦君           萩原双葉君

                  課長

                  健康増進

  晴風園長    守屋秀文君           小田切 聡君

                  課長

  介護保険

          斉藤徳仁君   環境課長    立川隆次君

  課長

  商工労政

          菊嶋 茂君   観光課長    穐野今朝貴君

  課長

  農林課長    所 和雄君   建設課長    小池正樹君

  都市計画

          守屋裕史君   下水道課長   鈴木祐之君

  課長

  会計管理者

          古屋貴章君   牧丘支所長   加々美 修君

  会計課長

  三富支所長   日野原大城君  水道課長    米倉英樹君

  学校教育            生涯学習

          角田弘樹君           望月好也君

  課長              課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

◯事務局職員

  議会事務

          古宿昌士君   書記      小泉健一君

  局長

  書記      橋本直人君



△開議 午前10時00分



◎議会事務局長(古宿昌士君) 再開に先立ち、お互いに挨拶を交わしたいと思います。

 ご起立をお願いいたします。

          (全員起立)



◎議会事務局長(古宿昌士君) 相互に礼。

 ご着席願います。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△公平委員会委員及び監査委員就任挨拶



○議長(小野鈴枝君) 平成29年3月定例会において、選任同意いたしました公平委員会委員及び監査委員から、議場での就任の挨拶の申し出がありました。

 最初に、雨宮康夫公平委員をご紹介いたします。

 雨宮康夫公平委員より就任の挨拶をお願いいたします。



◎公平委員会委員(雨宮康夫君) 皆さんおはようございます。議会の始まる前の大変貴重な時間をいただきまして、一言就任の挨拶をさせていただきたいと思います。

 去る3月の議会において、公平委員を仰せつかりました雨宮康夫と申します。受けたからには誠心誠意頑張っていきたいと思いますので、よろしくご指導ご鞭撻のほどをお願いしましまして、頑張っていきたいと思います。ありがとうございました。



○議長(小野鈴枝君) ありがとうございました。

 ご退場願います。

 次に、大村正治監査委員をご紹介いたします。

 大村正治監査委員より就任のご挨拶をお願いいたします。



◎監査委員(大村正治君) おはようございます。一言ご挨拶申し上げます。

 3月の議会におきまして、監査委員に任命されました大村正治でございます。大変大きな役で身の引き締まる思いでございます。私は望月市政の基本的理念、そしてまた基本的方針につきまして、公正公平な立場で監査してまいりたいと思います。そしてまた私自身、山梨市の発展のために微力ではございますけれども努力させていただきます。議員の皆様初め、関係の皆様のご指導ご鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、挨拶とさせていただきます。ありがとうございました。



○議長(小野鈴枝君) ありがとうございました。

 ご退場願います。

 以上で公平委員会委員及び監査委員の就任の挨拶を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議



○議長(小野鈴枝君) ただいまの出席議員は18名です。

 定足数に達していますので、本会議を再開いたします。

 直ちに本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、あらかじめお手元に配付したとおりです。

          〔本文 135頁〜136頁参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第1 諸般の報告



○議長(小野鈴枝君) 日程第1、諸般の報告を行います。

 会議規則第39条により、各常任委員会に付託いたしました議案の審査結果について、委員会報告書の提出がありました。お手元に配付いたしましたので、ご了承願います。

 次に、市長から追加提出議案の送付がありました。提出議案は、議案第65号 山梨市環境センターごみ焼却場解体工事請負契約について及び諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦についての2案件であります。市長追加提出議案として上程いたしますので、ご了承願います。

 次に、報道機関から取材のため撮影の申し出があり、これを許可しておりますので、ご了承願います。

 次に、地球温暖化防止及び節電のため、本市議会でも夏季におけるクールビズに取り組んでおります。本会議場で上着を脱ぐことを許しますので、ご了承願います。

 以上で諸般の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第2 常任委員会委員長報告(質疑・討論・採決)



○議長(小野鈴枝君) 日程第2、常任委員会委員長報告を行います。

 本定例会に上程されました議案について、各常任委員会へ審査を付託しています。

 各常任委員長から審査の経過と結果について報告を求めます。

 なお、各常任委員会に分割付託している議案もありますので、各常任委員長の報告後に質疑、討論及び採決を行います。

 初めに、総務常任委員会委員長、根津和博議員の報告を求めます。

 根津和博議員。



◆総務常任委員長(根津和博君) 総務常任委員会より報告いたします。

 付託された議案について、お手元に配付した報告書のとおり、議案第62号関係付託部分、議案第64号は、原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なるものについて、その概要を申し上げます。

 議案第62号 平成29年度山梨市一般会計補正予算(第1号)の関係付託部分についてであります。

 総務管理費の企画費のうち、定住促進対策事業経費における補助金交付団体「おととわ」の活動内容、補助金申請の仕組みについて伺いたい。また、協働のまちづくりを推進している中、すでにまちづくり事業を実施している団体などへの、このような助成制度の案内はどのようにしているのかとの問いに対して、県外から八幡地区へ移住した夫婦を中心とした17名で構成している団体であり、田舎体験ツアーなどのイベントの開催、農業、芸術活動、地域の居場所づくりなど、多くの交流事業を改修・再生した古民家を活用して行っている。また、移住促進のため、移住希望者への山梨市の魅力を伝える移住コンシェルジュとしての活動も行っていただいている。補助金申請は団体が計画書を作成し、市を経由し、一般財団法人地域活性化センターへ申請するため、計画内容を市としても審査している。

 協働のまちづくり事業においては、それぞれの団体が事業の成果を出すために懸命に取り組んでいただいている。国の外郭団体等からの助成制度については、まちづくり事業を積極的に実施している団体へも会議などを開かれる時に案内していきたいとの答弁がありました。

 次に、県外通学者支援事業の申請件数及び補助要件について伺いたいとの問いに対して、上半期・下半期と分けての支給となり、上半期は現在16名の申請となっている。相談をいただいている件数を含めると、上半期分としては20件を超えてくると予測している。

 また、補助要件については、山梨市に住む学生で、県外の大学等へJRを使い通学する方。家庭の収入制限などは設けていない。補助率は定期券購入費の2分の1で、一月当たり上限2万円となっているとの答弁がありました。

 次に、消防費の消防施設費についてであります。

 女性消防隊育成事業としての可搬ポンプ・台車購入の目的、保管場所について伺いたいとの問いに対して、女性消防隊は主に火災予防運動期間中の街頭啓発・広報活動などを行い、研修を受けながら消防に関する知識の蓄積に努めている。今回、可搬ポンプを購入する目的は、消防操法を習得してもらうためである。他市の女性消防隊が消防操法全国大会に出場しており、山梨市にも出場機会が回ってくることも予測され、訓練を積むためでもある。保管場所については、防災倉庫を予定しているとの答弁がありました。

 次に、議案第64号 土地の処分についてであります。

 土地の処分の目的、また購入者の購入後の利用について伺いたいとの問いに対して、処分しようとする土地は、平成13年に産業廃棄物業者が取得するという情報があったため、旧三富村で簡易水道の水源保護に必要な土地として購入した。それから16年間未利用の市有地となっており、今般、払い下げの申請があったので、購入後の用途等を含め関係課と協議する中で、未利用地の処分と自主財源の確保の面から処分することとした。

 面積は全体で14万7,812平米あり、うち農地から山林に1万8,759平方メートルを転用、山林から農地に2万719平方メートルを農地編入して、太陽光発電及び営農事業を行うと聞いているとの答弁がありました。

 なお、現地視察といたしまして、旧大平牧場跡地の視察を行いました。

 以上をもちまして、総務常任委員会の報告といたします。

          〔参考資料 15頁〜16頁参照〕



○議長(小野鈴枝君) 次に、建設経済常任委員会委員長、三枝正文議員の報告を求めます。

 三枝正文議員。



◆建設経済常任委員長(三枝正文君) 建設経済常任委員会より報告いたします。

 付託された議案について、お手元に配付した報告書のとおり、議案第60号、議案第61号、議案第62号関係付託部分は、原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 次に、審査の経過から主なものについて報告いたします。

 最初に、議案第60号 山梨市水道条例の一部を改正する条例についてであります。

 水道事業会計について、一般会計からの繰り入れがなくなるような改定なのかとの問いに対し、平成29年度の水道事業については、一般会計において予算計上している繰入金は約3,000万円である。平成28年度繰入金の約5,000万円に対して2,000万円の減額となるが、繰り入れがなくなるというわけではない。水道料については、今回料金改定を行うことで、1,300万円ほど収入がふえる見込みであるが、会計では700万円の減収となるとの答弁がありました。

 次に、水道事業会計及び簡易水道事業特別会計の収入が不足した際に、再度料金改定をする可能性があるのかとの問いに対し、今回の料金改定については、三富地域の水道料金を山梨・牧丘地域と同額にすることが一番の目的である。今後、一般会計からの繰り入れが減少する可能性もあり、将来的に料金の見直しが必要になる可能性があるとの答弁がありました。これに関して、水道料金について、現行と改定後の料金を比較できるような具体的な内容を示すなど、分かりやすい資料を用いて市民に説明を行うことを要望します。

 最後に議案第62号 平成29年度山梨市一般会計補正予算(第1号)の関係付託部分についてであります。

 平成29年度に保冷庫を八幡総合共選所に設置するということだが、昨年度に後屋敷共選所に設置した保冷庫の実績について伺いたいとの問いに対し、平成28年度は初めての取り組みということで、試験的にブドウや枯露柿などを保冷した。また、平成29年度には試験的に桃の保冷を行うとの答弁がありました。

 なお、現地調査として、JAフルーツ山梨、後屋敷共選所保冷庫内のスーパークーリングシステムの視察を行いました。

 以上をもちまして、建設経済常任委員会の報告といたします。

          〔参考資料 17頁〜18頁参照〕



○議長(小野鈴枝君) 次に、教育民生常任委員長、岩崎友江議員の報告を求めます。

 岩崎友江議員。



◆教育民生常任委員長(岩崎友江君) 教育民生常任委員会より報告をいたします。

 付託された議案等について、お手元に配付した報告書のとおり、議案第59号、議案第62号関係付託部分は、原案のとおり全会一致で可決すべきものと決定いたしました。

 議案第63号は、原案のとおり全会一致で承認すべきものと決定いたしました。

 請願第1号は、全会一致で採択すべきものと決定いたしました。

 請願第2号については、もう少し時間をいただく中で、慎重に審査すべきものと意見が出され、継続審査と決定いたしました。

 次に、審査の経過から、主なものについて、その概要を申し上げます。

 最初に、議案第62号 平成29年度山梨市一般会計補正予算(第1号)関係付託部分のうち、社会教育費の社会教育施設費についてであります。

 市民会館に増設される駐車場について、従来の歩道をどのように改修するのか、また、既存の駐車スペースが車1台分に対して狭いが、増設される駐車場はどの程度の広さになるのかとの問いに対し、笛吹川右岸側の現在歩道となっている箇所のうち、万力大橋側から約20メートルを歩道として残し、26区画の駐車スペースを増設する。また、駐車スペースについては、幅や奥行きを十分確保するとの答弁がありました。

 次に、児童福祉費の保育所費についてであります。

 企業版ふるさと納税寄附金から、公立保育園幼児英語教育事業への充当は今回が初めてか、また事業全体の予算を教えていただきたいとの問いに対し、企業版ふるさと納税寄附金から公立保育園幼児英語教育事業への充当は今回が初めてである。また予算は、歳出として外国人講師の賃金78万円、教材費などが20万円、合計98万円であり、歳入として15万円を企業版ふるさと納税寄附金から充当しており、残額は一般財源であるとの答弁がありました。

 次に、生活保護費の生活保護総務費についてであります。

 社会保障生計調査はどのような目的で行われるものか、またケースワーカー3人体制で生活保護世帯に十分な対応ができているのかという問いに対し、社会保障生計調査は生活保護費の基準改定に利用される。国では毎年調査を行っており、今年度は甲府市、笛吹市などとともに山梨市が調査対象となった。また、ケースワーカー1人当たりの受け持ち世帯には国の基準があり、おおむね80世帯以内となっている。現在、山梨市の生活保護世帯は220世帯であるので、基準以内であるとの答弁がありました。

 次に、請願第2号 山梨市立笛川中学校断髪事件の学校事故調査の請願についてであります。

 紹介議員、教育長の説明を受けた中で、請願者と教育委員会の間で事件に対する認識の違いが見受けられました。それを受けて教育長から、改めて請願者と話し合いを行い相互理解に努めていきたいという発言がありました。現在、不登校である当該生徒が再び登校できるようになるため、教育委員会及び笛川中学校、請願者の今後の動向を見ながら、再度常任委員会を開きたいという意味で継続審査といたしました。

 なお、現地調査として、山梨市民会館駐車場増設工事予定地、山梨市民総合体育館増築(トレーニングルーム)工事予定地、山梨市学校給食センター建設工事現場、以上3カ所の視察を行いました。

 以上をもちまして、教育民生常任委員会の報告といたします。

          〔参考資料 19頁〜20頁参照〕



○議長(小野鈴枝君) 以上で委員長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小野鈴枝君) これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) 質疑なしと認めます。

 これをもちまして質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小野鈴枝君) これより討論を行います。

 討論の通告はありませんでした。

 以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 初めに、議案第59号 山梨市立デイサービスセンター設置及び管理条例の一部を改正する条例について、議案第60号 山梨市水道条例の一部を改正する条例について、議案第61号 山梨市簡易水道条例の一部を改正する条例についての3案件を一括採決いたします。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第59号、議案第60号、議案第61号の3案件は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第62号 平成29年度山梨市一般会計補正予算(第1号)の採決を行います。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第62号は原案のとおり可決されました。

 次に、議案第63号 専決処分の承認を求めることについて、東山梨環境衛生組合規約の変更についての採決を行います。

 委員長報告は原案承認であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第63号は原案のとおり承認されました。

 次に、議案第64号 土地の処分についての採決を行います。

 委員長報告は原案可決であります。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第64号は原案のとおり可決されました。

 次に、請願第1号 子供の歯科矯正に保険適用の拡充を求める請願の採決を行います。

 委員長報告は採択です。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、請願第1号は採択することに決定されました。

 ただいま採択されました請願第1号に係る意見書の提出については、議員提出議案として、日程に追加し議題といたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第3 市長追加提出議案(提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決)



○議長(小野鈴枝君) 日程第3、市長追加提出議案を議題といたします。

 本日、市長より送付されました議案は、議案第65号 山梨市環境センターごみ焼却場解体工事請負契約について、諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦についてであります。

 市長に提案理由の説明を求めます。

 望月清賢市長。



◎市長(望月清賢君) 追加提案しようとする議案は、工事請負契約関係1件、諮問関係1件の計2件であります。

 まず、議案第65号は、山梨市環境センターごみ焼却場解体工事請負契約についてであります。請負契約に際し、自主結成の特定建設工事共同企業体による一般競争入札によることとし、5月8日に公告を行い、6月5日に入札を執行いたしました。

 共同企業体1社の応札があり、前田産業・奥山建設山梨市環境センターごみ焼却場解体工事共同企業体が1億8,000万円で落札し、消費税を含め1億9,440万円で6月9日に仮契約を締結いたしましたので、地方自治法第96条第1項第5号の規定により、議会の議決を求めるものであります。

 次に、諮問第1号は、人権擁護委員候補者の推薦についてであります。

 人権擁護委員のうち、三枝久委員が平成29年9月30日をもって任期満了となることにともない、地区の区長会長から再任する推薦がありましたので、同委員候補者として法務大臣に推薦するに当たり、人権擁護委員法第6条第3項の規定により議会の意見を求めるものであります。

 以上、追加提案いたそうとする議案につきまして、提案理由の説明を申し上げましたが、よろしくご審議をいただき、ご議決いただきますようお願いいたします。



○議長(小野鈴枝君) 提案理由の説明は終わりました。

 これより議案第65号に対する質疑を行います。

 質疑の通告はありませんでした。

 以上で質疑を終わります。

 ただいま議題となっております議案第65号は、お手元に配付いたしました委員会付託表のとおり、総務常任委員会に審査を付託します。

          〔参考資料 21頁参照〕

 この際、常任委員会開催のため、暫時休憩いたします。

 なお、総務常任委員会は休憩中直ちに委員会を開催し、付託議案の審査をお願いいたします。また委員会条例第20条の規定により、説明員の出席を求めます。

 暫時休憩いたします。



△休憩 午前10時30分



△再開 午後1時30分



○議長(小野鈴枝君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小野鈴枝君) これより、議案第65号について審議を行います。

 総務常任委員会委員長から、審査の経過と結果について報告を求めます。

 なお、総務常任委員会委員長の報告後に質疑、討論及び採決を行います。

 総務常任委員会委員長、根津和博議員の報告を求めます。

 根津和博議員。



◆総務常任委員長(根津和博君) 総務常任委員会より報告いたします。

 付託された議案について、お手元に配付した報告書のとおり、議案第65号については、全会一致で原案のとおり可決すべきものと決定されました。

 審査に当たり、担当課から入札の経過について税抜きで、1回目の入札1億9,000万円、2回目の入札1億8,000万円で落札され、落札率は97.4%であった。解体工事については、ダイオキシン等の除染作業が解体工事費の60%を占め、県内には除染できる業者がなく、全国レベルでの一般競争入札となったとの説明がありました。

 次に、審査の経過から主なるものについて、その概要を申し上げます。

 全国レベルの一般競争入札で、応札が1社とのことだがどのような理由なのか。また、落札業者の実績について伺いたいとの問いに対し、除染作業が大半を占める上、また市の環境センターごみ焼却炉は35トンであるので、35トン以上の解体工事の経験を有するとの資格要件を付したため範囲が狭められた。落札した前田産業は、全国的に解体工事の実績があり、直近では宮崎県日南市のごみ焼却場60トンの焼却炉解体工事の経験があるとの答弁がありました。

 また、除染作業による近隣への影響、配慮など契約内容に地域対策に係る費用が含まれているのか伺いたいとの問いに対し、設計の中で除染に係る近隣への防御的な配慮や工事車両に伴う交通整理などの安全対策は計上されているとの答弁がありました。

 以上をもちまして、総務常任委員会の報告といたします。

          〔参考資料 22頁参照〕



○議長(小野鈴枝君) 以上で委員長報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小野鈴枝君) これより委員長報告に対する質疑を行います。

 質疑はありませんか。

          (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) 質疑なしと認めます。

 これをもちまして質疑を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(小野鈴枝君) これより討論を行います。

 討論の通告はありませんでした。以上で討論を終わります。

 これより採決を行います。

 議案第65号 山梨市環境センターごみ焼却場解体工事請負契約についてを採決いたします。

 委員長報告は原案可決です。

 委員長報告のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議案第65号は原案のとおり可決されました。

 これより、諮問第1号について審議を行います。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております諮問第1号については、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第1号は質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより採決いたします。

 諮問第1号 人権擁護委員候補者の推薦について、本議会の意見は原案のとおり適任と認める旨を答申したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、諮問第1号は原案のとおり適任と認めることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第4 山梨市選挙管理委員及び補充員の選挙



○議長(小野鈴枝君) 日程第4、山梨市選挙管理委員及び補充員の選挙を議題といたします。

 本件は、地方自治法第182条の規定により、選挙管理委員4名及び補充員4名の選挙を行うものです。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選にしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、選挙の方法は指名推選とすることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法については、議長において指名することにしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議長において指名することに決定いたしました。

 選挙管理委員に、平澤尚志さん、宮川榮さん、佐々木文男さん、宮原孝男さん、以上のとおり指名いたします。

 次に選挙管理委員補充員には、第1順位 三富秀樹さん、第2順位 廣瀬常晴さん、第3順位 佐藤貴史さん、第4順位 麻生三郎さん、以上のとおり指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま指名しました皆様を選挙管理委員並びに選挙管理委員補充員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名しました皆様が、山梨市選挙管理委員及び選挙管理委員補充員に当選されました。

 次に、補充員の順序についてお諮りいたします。

 補充員の順序はただいま議長が指名しました順序にしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、補充員の順序は、ただいま議長が指名しました順序に決定しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第5 議員の派遣



○議長(小野鈴枝君) 日程第5、議員の派遣を議題といたします。

 議員の派遣については、地方自治法第100条第13項及び会議規則第164条の規定により、お手元に配付いたしましたとおり、閉会中に議員を派遣したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、お手元に配付したとおり、議員を派遣することに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 ただいま議決されました議員派遣の内容に変更を要することとなった場合は、その措置を議長に一任されたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、議員派遣の内容に変更を要することになった場合の措置は、議長に一任することに決定いたしました。

          〔参考資料 25頁参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△第6 閉会中の継続審査



○議長(小野鈴枝君) 日程第6、閉会中の継続審査を議題といたします。

 教育民生常任委員長から、委員会において審査中の事件について会議規則第110条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 請願第2号 山梨市立笛川中学校断髪事件の学校事故調査の請願の閉会中の継続審査について採決をいたします。

 お諮りいたします。請願第2号については、閉会中の継続審査とすることにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、請願第2号は閉会中の継続審査とすることに決定しました。

          〔参考資料 26頁参照〕

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程の追加



○議長(小野鈴枝君) 次に、村田浩議員ほか16名から、山議案第1号 子どもの歯科矯正に保険適用の拡充を求める意見書の提出についての提出がありました。

 議員提出議案として、これを日程に追加し、追加日程第1として議題にしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、山議案第1号を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△追加日程第1 議員提出議案(提案理由の説明・質疑・委員会付託・討論・採決)



○議長(小野鈴枝君) 追加日程第1、議員提出議案を議題といたします。

 山議案第1号 子どもの歯科矯正に保険適用の拡充を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 提出者を代表して、村田浩議員に提出理由の説明を求めます。

 村田浩議員。



◆2番(村田浩君) 朗読をもって提案理由の説明にかえさせていただきます。

 子どもの歯科矯正に保険適用の拡充を求める意見書(案)。

 未来を担う子供たちが、健やかで心豊かに成長するために心身の健康を保つことは、保護者や大人たちの願いです。

 子どもの歯や口腔の健康な状態を保持すること、発育期において適切な歯科矯正治療を受けられることは、顔の骨格や体の健康を良好な状態にするだけでなく、精神的安定や生活習慣の改善にも効果があると言えます。

 また、咀嚼や口腔機能を維持回復させることは、生活の質の向上につながり、医療費の抑制にも寄与することが厚労省と日本歯科医師会が推進している80歳になっても、20本以上自分の歯を保とうという「8020運動」等によって実証されています。

 これまでに、歯科矯正治療に係る療養の給付は、対象範囲の拡大や見直しが行われてきており、現在は50の疾患について保険適用とされている状況である。特定の疾患に該当しない場合は保険適用外の治療のため、費用負担が高額なことから診察に留まり、治療に踏み切れないケースも少なくない状況である。

 子どもの歯並びについては、学校検診の必要治療項目であり、勧告を受けても経済的に困窮しているひとり親家庭や低所得世帯においては、保険適用に該当しなければ矯正治療を断念している場合もあるのが現状です。

 こうした現状を踏まえ、子育て支援の観点からも、子どもたちの適正な歯科矯正治療を可能とするため、国において保険適用の拡充及び必要な周知を行い、保険適用に至らないケースにおいても、さらなる適用基準の拡充を検討することを求める。

 以上、地方自治法第99条の規定に基づき、意見書を提出する。

 平成29年6月26日。

 以上提案理由の説明といたします。



○議長(小野鈴枝君) 提案理由の説明は終わりました。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております山議案第1号は、議員全員の提出議案であります。よって、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、山議案第1号は、質疑、委員会付託及び討論を省略し、直ちに採決することに決定いたしました。

 これより採決いたします。

 山議案第1号 子どもの歯科矯正に保険適用の拡充を求める意見書の提出については、原案のとおり決定することにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、山議案第1号は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 ただいま山議案第1号の意見書が可決されました。つきましては、会議規則第43条の規定により、その条項、字句、数字、その他の整理を要するものについては、その整理を議長に委任されたいと思います。これにご異議ありませんか。

          (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(小野鈴枝君) ご異議なしと認めます。

 よって、条項、字句、数字、その他の整理は、議長に委任することに決定しました。

 なお、可決されました意見書は、関係行政庁に送付いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会



○議長(小野鈴枝君) 以上で、本定例会の日程は全て終了いたしました。

 平成29年6月山梨市議会定例会を閉会いたします。



△閉会 午後1時46分



◎議会事務局長(古宿昌士君) お互いに挨拶を交わしたいと思います。

 ご起立をお願いいたします。

          (全員起立)



◎議会事務局長(古宿昌士君) 相互に礼。



○議長(小野鈴枝君) お疲れさまでした。

               午後1時46分

 地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

   平成29年6月26日

       山梨市議会議長   小野鈴枝

       会議録署名議員   根津和博

       会議録署名議員   深沢敏彦