議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 都留市

平成14年  1月 臨時会 01月30日−01号




平成14年  1月 臨時会 − 01月30日−01号







平成14年  1月 臨時会



           平成14年1月都留市議会臨時会

               議事日程(第1号)

          平成14年1月30日(水)午前10時開議

     議会運営委員長報告

日程第1 会議録署名議員の指名

日程第2 会期の決定

日程第3 議案上程

日程第4 上程議案の市長説明

日程第5 議事

      議第1号 契約締結の件(古渡団地1号棟建築主体工事)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(21名)

      1番  熊坂栄太郎君    2番  武藤朝雄君

      3番  国田正己君     4番  藤江厚夫君

      5番  奥秋くに子君    6番  小林 司君

      7番  山本日出夫君    8番  小俣義之君

      9番  小俣 武君    10番  小倉康生君

     11番  安田久男君    12番  近藤明忠君

     13番  加藤 昇君    14番  米山博光君

     15番  郷田 至君    16番  谷内秀春君

     17番  上杉 実君    18番  赤沢康治君

     19番  中込栄重君    21番  小林義孝君

     22番  志村 弘君

欠席議員(1名)

     20番  谷内久治君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

  市長      小林義光君    助役      石川 敏君

  収入役     花田敬一君    総務部長    鈴木益勇君

  市民部長    小林民夫君    産業建設部長  岩村善吉君

  総務課長    小俣貴紀君    政策形成課長  杉田松雄君

  財政課長    佐藤幸夫君    税務課長    渡辺好彦君

  市民生活課長  天野雄次君    地域振興課長  高部治男君

  健康推進課長  渡辺良二君    福祉事務所長  織田宗覚君

  産業観光課長  奥脇正雄君    道路河川課長  森嶋幸長君

  都市整備課長  小佐野雄一君   建築住宅課長  黒部 忍君

                   補佐

  下水道課長   天野松夫君    水道課長    柏木晴夫君

  会計課長    渡辺八重子君   大学事務局長  三枝理悌君

  大学総務課長  酒井利光君    大学学生課長  滝本康男君

  大学      下川 中君    病院事務長   野尻猛可君

  図書情報課長

  病院次長    杉本貴美雄君   消防長     滝本利広君

  消防次長・署長 牛田一郎君    消防課長    園田一二君

  教育長     富山克彦君    教育委員会次長 武井邦夫君

  学校教育課長  望月孝一君    生涯学習課長  小林千尋君

  選挙管理・   小林重雄君    農業委員会   奥脇正雄君

  公平委員会            事務局長

  書記長・監査

  委員事務局長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

  事務局長    矢野久幸君    書記      金子 明君

  書記      清水建一君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開会の宣告



○議長(安田久男君) ただいまから平成14年1月都留市議会臨時会を開会いたします。

                             (午前10時15分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(安田久男君) ただいま出席している議員は21名であります。

 これより本日の会議を開きます。

                             (午前10時15分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(安田久男君) 本日の議事は、お手元に配付いたしました議事日程第1号により進めてまいります。

 今期臨時会の会期その他について、本職から議会運営委員長に依頼してありますので、その報告を求めます。

 議会運営委員長。

             (議会運営委員長 赤沢康治君 登壇)



◆議会運営委員長(赤沢康治君) 議会運営委員会の報告をいたします。

 本委員会は、本日午前9時30分より議員控室に市長の出席を求めて会議を開き、今期臨時会の運営について協議をいたしました。

 今期臨時会に付議されます議案は市長提出議案で、契約締結の件についてであります。

 本委員会は、この議案について当局から内容説明を聞き、協議した結果、会期につきましては本日1日限りとすることが適当であると意見の一致を見た次第であります。

 以上です。



○議長(安田久男君) 以上で議会運営委員長の報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会議録署名議員の指名



○議長(安田久男君) 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、21番、小林義孝議員、22番、志村弘議員、1番、熊坂栄太郎議員を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△会期の決定



○議長(安田久男君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期臨時会の会期は、先ほどの議会運営委員長の報告に基づき、本日1日限りといたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(安田久男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△上程議案の市長説明



○議長(安田久男君) 日程に従い、議第1号を上程し、その議案について、市長から提案理由を求めます。

 市長。

             (市長 小林義光君 登壇)



◎市長(小林義光君) 本日、平成14年1月臨時会を招集いたしましたところ、議員各位におかれましてはお忙しい中、出席まことにご苦労さまでございます。

 また、市政推進に当たりましては日ごろから多大なご協力とご尽力を賜り厚く御礼を申し上げます。

 さて、今臨時会に付議いたします古渡団地1号棟建築主体工事の契約締結の件につきまして、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分の範囲を定める条例第2条の規定により、議会の議決を経るものであります。

 古渡団地は、昭和43年から昭和46年までの4年間をかけて建設された16棟66戸の簡易耐火構造平屋建ての住宅団地で、建設後30年から33年が経過し、建物の老朽化が著しく、また耐用年限も経過しております。したがいまして、本団地を次期建てかえ最重点団地と位置づけ、平成5年10月から新規入居停止の措置をとるとともに、本年度、仮入居分16戸を残して50戸の住宅の取り壊しを行い、ここに新しく建設する運びとなったところであります。

 この古渡団地全体の事業概要は、中層耐火構造5階建て30戸を平成16年度までに2棟建設するもので、特徴といたしましては、片廊下型住棟の各階にエレベーターを設置し、全戸をバリアフリー化するなど、子供からお年寄りまでが使用しやすいユニバーサルデザインを考慮に入れた建物となっております。

 また、1戸当たりの標準面積も94平方メートルと余裕のある住居スペースとなっており、共同施設としての集会所や団地住民はもとより、地域の住民が利用できる幼児遊園を建設し、住民間のコミュニケーションづくりに寄与する施設にしたいと考えております。

 今回契約のご承認をいただく古渡団地1号棟建築主体工事は、本年度から平成14年度にかけて建設するものであり、入札方法につきましては建設工事共同企業体一般競争入札によりとりおこなったものであります。

 以上、提出案件について概略を申し上げましたが、ご審議の上、ご議決くださいますようお願い申し上げる次第であります。



○議長(安田久男君) 以上で、議案に対する市長の説明を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(安田久男君) 日程第5、議第1号 契約締結の件、古渡団地1号棟建築主体工事を議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第1号は、会議規則第37条第2項の規定により、委員会付託を省略いたしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(安田久男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 議案の内容説明を求めます。

 総務部長。



◎総務部長(鈴木益勇君) ただいま提案されました議第1号 契約締結の件についてご説明を申し上げます。

 本案は、鹿留地内に建設予定の古渡団地1号棟建築主体工事にかかわります請負契約を締結するものであります。この請負契約の締結につきましては、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得、または処分の範囲を定める条例第2条の規定により議会の議決を得る必要があるので提案をし、ご承認を得ようとするものであります。

 契約金額は3億 8,220万円であります。事前公表した予定価格は4億 118万 7,150円でありました。

 工事概要は、古渡団地1号棟建築主体工事でありまして、鉄筋コンクリート壁式構造5階建30戸、建築面積583.59平方メートル、延べ床面積2,539.80平方メートルでございます。

 なお、工期は平成14年1月31日から平成15年2月28日までであります。

 契約の相手方につきましては、1月22日執行の入札によりまして、奥秋建設・中野建設古渡団地1号棟建築主体工事共同企業体。代表構成員、都留市大幡1906番地、奥秋建設株式会社代表取締役、奥秋幸治であります。

 契約の方法は、都留市内に本店を有する建設業者2者による自主結成の建設工事共同企業体を対象といたしました条件つき一般競争入札で、平成13年12月17日の公告により、参加共同企業体は株式会社小林工務店と宝永工業株式会社、日伸総建株式会社と熊坂建設株式会社、株式会社関山建設と谷内建設株式会社、奥秋建設株式会社と有限会社中野建設、株式会社丸大産業と山英建設株式会社で構成されました5共同企業体であります。

 以上ご説明申し上げましたが、ご審議の上ご決定くださいますようお願いいたします。

 以上で、説明を終わります。



○議長(安田久男君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

 小林義孝議員。



◆21番(小林義孝君) 予定価格と契約金額の額を見ますと大体95.2%ぐらいということで、これまでの指名競争入札に比べて予定価格との差が歴然としています。1点だけ伺いたいのですが、今後も契約の方法については今回のように条件つき一般競争入札を基本にやるのかどうか、この点だけ確認したいと思いますがいかがでしょうか。



○議長(安田久男君) 総務部長。



◎総務部長(鈴木益勇君) 予定価格の事前公表をするかということでございます。市発注の一般競争入札につきましては、現在のところ予定価格2億円以上の建設土木工事、1億円以上の機械設備、 5,000万以上の電気工事について、平成6年から一般競争入札をしているわけでございまして、昨年度から2億円以上の予定価格につきまして事前公表しているわけでございまして、この予定価格の落札率等の推移を見まして今後も予定価格を公表するかどうか検討していきたいと思っております。

 以上でございます。



○議長(安田久男君) 小林義孝議員。



◆21番(小林義孝君) 住宅建設のマスタープランもあるわけですが、この古渡団地に続いて同様のブロック建築の緑町とか、あるいは寿団地なども連続的に建てかえを行うのかどうか、この点も確認をしたいと思います。



○議長(安田久男君) 産業建設部長。



◎産業建設部長(岩村善吉君) お答えをさせていただきます。

 都留市住宅マスタープランに基づきまして、今後寿団地、緑町団地等につきましても順次改築を進めてまいりたいというふうに考えております。

 以上でございます。



○議長(安田久男君) ほかに。

 志村弘議員。



◆22番(志村弘君) ご承知のとおり、広域事務組合においては締結契約が否決されて、再提案になったわけでございます。また、県の琴川ダムは想像を絶するほどの安い単価で落ちたということでございます。また、他の市町村にも同じようなことがあります。同時に、私どももこの議会で入札問題については同僚議員を初め私も再三質問をしてきました。入札の問題についても公平化を図れとか、もっと安くできないかというような問題が中心だったですが、私どもがこうして何回も何回も一般質問をしてきて、そのたびごとに市の答弁を聞いてきたわけですが、一体今度の入札にそれがどのように生かされているかという問題です。それがただ議会では私が言いっ放し、違う議員が質問しっ放し、執行部の方でも答弁をしっ放しで、それがどのように生かされているかと考えてみると、私は今までの中でただ建設だけではありませんが、なかなか生かされてない問題があります。なぜ生かされないかということについての答弁は私は余り聞いておりません。

 今回の問題につきましても、前々からいろんな話がありました。ゆうべちょうど12チャンネルでこれと同じようなのが出ました。地域の問題については地域に任せてくれ、一生懸命やるからというようなことが出ておりますけれども、やはり地域の業者を生かすためにも市はもっと多くの問題について突っ込んだ協議を地域の土建業者と今後も話し合いをしていかなければならないことだと思います。

 そこで伺いますが、古渡団地1号棟ですから当然2号棟ができるわけですね。私どもは古渡団地よりもっとこの問題について質問を集中したのが、先ほど小林議員が言ったように都留市の駅裏の市営住宅です。もうスラム街です。20年も前に私はスラム街化しておるので、この建てかえについては十分配慮したというけれども、そのたびにまず適当な返事だけで、実際問題あの団地をしなければ、まさに都留市の市営住宅の恥部があそこに集中しているようなわけですね。幾ら古渡団地をつくったって、上谷団地をつくったって、あの駅裏の団地を整えない限りは都留市の住宅政策は完全とは言えません。こういう問題も踏まえて、とにかく早急にあの駅裏の市営住宅を改築、新築、あるいは廃止するような方向へ持っていかなければならないのではないかと思っております。

 先ほど話がありましたように、一般競争入札の中で95点幾つかと言われましたけれども、実際問題、表示価格が低くなったからその割でいったのか。前々どおりと同じような単価で来たからこうなったのか。これは国で決める単価かもわかりませんけれども、そういう点についてもまたご説明を願いたいと思います。

 以上です。



○議長(安田久男君) 総務部長。



◎総務部長(鈴木益勇君) 志村議員さんのご質問でございます。

 ご承知のとおり、平成13年に公共工事の透明性の向上を目的としました公共工事の入札契約適正化に関する法律が施行されまして、都留市といたしましても今回のような予定価格の実施とか、また入札や契約制度の改善といたしまして、入札の透明性も確保できるような予定価格の漏洩などの防止策等も図れるということで、すべての発注者に義務づける事項としまして毎年度発注見通しの公表等を法律に従って実施しているところでございまして、今後も議員ご指摘のとおり、透明性が図れるような入札制度の実施に向けて努力していきたいというふうに思っております。

 以上でございます。



○議長(安田久男君) 産業建設部長。



◎産業建設部長(岩村善吉君) 続きまして、寿、緑町団地につきましては、来年度策定を予定しております本市の公営住宅ストック総合活用計画の中で、17年度以降になると思いますけれども検討をしてまいりたいと考えております。

 以上でございます。



○議長(安田久男君) 志村弘議員。



◆22番(志村弘君) そうしますと、あの緑町にしても、都留市の駅裏にしても、出ていった方に再入居は許可しないという方法をもっていけばいいじゃない。そういうことでやっていけば、とっくにもう駅裏なんかできたんじゃないかと思うんですけれどもね。実にあそこは恥ずかしいようなところですので、そういう点についても強硬に、強力に、あの駅裏の住宅の新築について私は話を進めてもらいたいと思います。

 いま1点、先ほど小林議員が言ったように、今後の入札についてはやはり今までと同じように一般条件つきの競争入札にするのか、あるいは、その他どういう考えでいるか、その点について再度お聞きいたします。

 以上です。



○議長(安田久男君) 産業建設部長。



◎産業建設部長(岩村善吉君) 寿・緑町団地につきましては、鋭意早期に改築等できるように努力してまいりたいと考えております。



○議長(安田久男君) 総務部長。



◎総務部長(鈴木益勇君) 今後も予定価格等を事前公表しての透明性を図れるかというご質問でございます。先ほど小林議員にもお答えいたしましたように、落札率等の推移を見ながら事前価格を公表した方が適正な価格、また適正な工事ができるかどうかを検討しながら、事前価格の公表についてなお検討を重ね、実施に向け努力していきたいと思っています。



◎産業建設部長(岩村善吉君) 答弁に漏れがございました。寿・緑町団地につきましては既に入居停止の措置をとってございます。

 以上でございます。



○議長(安田久男君) ほかに質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 次に、討論はありませんか。

             (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(安田久男君) 討論がありませんので、討論を終結いたします。

 これより議第1号を採決いたします。

 お諮りいたします。本案は原案のとおり可決することにご異議ありませんか。

             (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(安田久男君) ご異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(安田久男君) 以上で、今期臨時会に付議されました案件を議了いたしました。

 平成14年1月都留市議会臨時会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

                             (午前10時36分)

     地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

          議長    安田久男

          署名議員  小林義孝

          署名議員  志村 弘

          署名議員  熊坂栄太郎