議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 都留市

平成27年 12月 定例会 12月11日−04号




平成27年 12月 定例会 − 12月11日−04号







平成27年 12月 定例会



          平成27年12月都留市議会定例会

             議事日程(第4号)

        平成27年12月11日(金)午前10時開議

日程第1 自議第67号至議第77号(以上11件一括上程)

     委員長報告

      1 総務産業建設常任委員長

      2 社会厚生常任委員長

     議第67号 都留市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例制定の件

     議第68号 都留市奨学金貸与条例等中改正の件

     議第69号 都留市国民健康保険税条例及び都留市介護保険条例中改正の件

     議第70号 都留市税条例の一部を改正する条例中改正の件

     議第71号 都留市消防団員等公務災害補償条例中改正の件

     議第72号 都留市非常勤職員の報酬及び費用弁償額並びに支給方法条例中改正の件

     議第73号 第6次都留市長期総合計画の基本構想を定める件

     議第74号 指定管理者の指定の件(都留市都留戸沢の森和みの里)

     議第75号 指定管理者の指定の件(都留市宝緑地広場)

     議第76号 平成27年度都留市一般会計補正予算(第4号)

     議第77号 平成27年度都留市下水道事業特別会計補正予算(第1号)

日程第2 議第78号 固定資産評価審査委員会委員の選任について同意を求める件

日程第3 諮問第1号 人権擁護委員の推薦について意見を求める件

日程第4 大旅外二恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙

●日程追加 閉会中の継続審査申し出について

      閉会中の議員研修について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(16名)

      1番  小林健太君     2番  日向美徳君

      3番  天野利夫君     4番  奥秋 保君

      5番  山本美正君     6番  小澤 眞君

      7番  板倉保秋君     8番  藤江喜美子君

      9番  藤本明久君    10番  鈴木孝昌君

     11番  谷垣喜一君    12番  武藤朝雄君

     13番  国田正己君    14番  小俣義之君

     15番  小俣 武君    16番  小林歳男君

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

地方自治法第121条の規定により説明のため出席した者の職氏名

  市長       堀内富久君   総務部長     山口稔幸君

  市民部長     小林正人君   福祉保健部長   重原達也君

                   会計管理者・

  産業建設部長   相川 泰君            市川元子君

                   会計課長

  総務課長     志村元康君   企画課長     紫村聡仁君

  財務課長     小俣儀洋君   市民課長     鈴木達郎君

  税務課長     石川和広君   地域環境課長   新田雅弘君

  福祉課長     小俣正春君   長寿介護課長   深澤祥邦君

  健康子育て課長  小野田浪子君  産業課長     小宮敏明君

  建設課長     槇田 仁君   上下水道課長   根本久男君

  病院事務局長   鈴木真二君   病院次長     久保田昌宏君

                   消防次長・

  消防長      尾曲郁雄君            奥脇昌幸君

                   消防課長

  消防署長     坂本一郎君   教育長      梶原 清君

  教育委員会次長  杉田健二君   学校教育課長   長坂文史君

                   選挙管理委員会

  生涯学習課長   杉田健二君   書記長・監査   志村元康君

                   委員事務局長

  農業委員会

           小宮敏明君

  事務局長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

事務局職員出席者

  事務局長     小林正樹君   主幹次長     清水 敬君

  書記       田中裕二君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△開議の宣告



○議長(国田正己君) これより本会議を再開いたします。

 ただいま出席している議員は16名であります。

 直ちに本日の本会議を開きます。

 お手元に配付いたしました議事日程第4号により進めてまいります。

                             (午前10時00分)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第67号〜議第77号の上程、委員長報告、委員長報告に対する質疑、討論、採決



○議長(国田正己君) 日程第1、議第67号から議第77号を一括上程し、議題といたします。

 この議案は、いずれもその審査を各常任委員会に付託したものであります。

 したがって、この議案の審査に対する委員長の報告を求めます。

 最初に、総務産業建設常任委員長。

     (総務産業建設常任委員長 藤本明久君 登壇)



◆総務産業建設常任委員長(藤本明久君) 総務産業建設常任委員会での議案の審査についてご報告を申し上げます。

 本委員会は、付託された議案、議第67号、議第71号、議第73号から議第75号、議第76号の一部及び議第77号について、12月7日委員会を開き、説明員の出席を求めて審査を行いました。

 審査の過程では、マイナンバー通知カードの郵送状況と受け取り状況及び留学生、外国人労働者の通知カードの取り扱い、また、市内企業のマイナンバー制度への対応状況等について、温泉施設指定管理者の変更後の利用料金、販売済み回数券の取り扱い及び老人クラブでの利用等について、第6次長期総合計画における自治会と地域協働のまちづくり推進会の位置づけ等について、その他質疑が行われました。

 審査の結果は、議第67号及び議第76号の一部については、採決の結果、原案のとおり可決すべきものと決し、他の議案については、原案のとおり可決すべきものと意見の一致を見た次第であります。

 次に、請願第3号 安保関連法案の慎重審議を求める請願については、審議未了といたしました。

 以上です。



○議長(国田正己君) 次に、社会厚生常任委員長。

     (社会厚生常任委員長 鈴木孝昌君 登壇)



◆社会厚生常任委員長(鈴木孝昌君) 社会厚生常任委員会での議案の審査についてご報告申し上げます。

 本委員会は、付託された議案、議第68号から議第70号、議第72号及び議第76号の一部について、12月7日委員会を開き、説明員の出席を求めて審査を行いました。

 審査の過程では、本市奨学金の対象者と償還の滞納者及び貸与対象とする大学等について、その他質疑が行われました。

 審査の結果は、いずれの議案も原案のとおり可決すべきものと意見の一致を見た次第であります。

 以上です。



○議長(国田正己君) 以上で各常任委員長の報告を終わります。

 これより委員長報告に対する質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) ありませんので、質疑を終結いたします。

 次に、討論はありませんか。

 板倉保秋議員。



◆7番(板倉保秋君) 12月議会における次の3つの案件に対する反対討論を行います。

 1つ、議第67号 都留市行政手続における特定の個人を識別するための番号の利用等に関する法律に基づく個人番号の利用及び特定個人情報の提供に関する条例制定の件、2つ、議第69号 都留市国民健康保険税条例及び都留市介護保険条例中改正の件、3つ、議第76号 平成27年度都留市一般会計補正予算(第4号)中第1条、歳入歳出予算の補正の一部についてです。

 これらの3案件は、いずれも個人番号制、いわゆるマイナンバー制に関するものであります。今までも、この制度には個人情報の漏えいなど大きなリスクがあることから反対してまいりました。

 最近でも、制度が導入されてもいないうちから、この制度による被害が起きています。山梨県においては、通知の受け取り拒否が205件、本市でも6件ということでした。また、市民からの制度に関する問い合わせ件数は、1日50件前後もあるというような答弁でありました。

 さらに、制度導入に要した費用は、26年度から27年度にかけまして9,000万円と、また、今後もサーバー等メンテナンス等の必要経費がかかるとのことでした。これだけの大金と職員の大変な労力をかけて導入するだけの価値のある制度なのでしょうか。

 12月1日には、仙台、新潟、東京、金沢、大阪でマイナンバー違憲訴訟も起こされました。今後、横浜や名古屋、福岡でも提訴が予定されています。

 その中で、この制度は個人情報漏えいの危険性が高く、憲法第13条個人の尊重、プライバシー権に違反する、また、マイナンバーは行政だけでなく勤務先の民間で収集、保管する仕組みになっています。準備不足のまま運用開始を迫られた民間企業とセキュリティー対策が不十分なところが多い、漏えいの発生は必然と言わざるを得ないと強調しています。

 さらに、原告の自営業者、中小零細業者にとっては管理責任だけが押しつけられ、メリットはないと訴えています。

 都留市の中小企業等の状況について当局にお伺いしましたが、状況がつかめていないとのことでした。しかし、本市においても全国と同じような状況であることが推測されます。個人番号制による詐欺などの被害に遭った場合には、国が全面的にその責任をとるべきだと考えますが、本市においては、市民の皆様がこの制度により被害に遭わないような対策をとるべきだと考えます。

 以上で私の反対討論を終わります。



○議長(国田正己君) ほかに討論がありませんので、討論を終結いたします。

 これより採決を行います。

 委員長報告によると、議第67号から議第77号は原案可決であります。

 これより、議第67号について採決を行います。

 採決は起立により行います。

 お諮りいたします。

 議第67号は、委員長報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(国田正己君) 起立多数であります。

 したがって、そのように決しました。

 次に、議第68号について採決いたします。

 お諮りいたします。

 議第68号は、委員長報告のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 次に、議第69号について採決いたします。

 採決は起立により行います。

 お諮りいたします。

 議第69号は、委員長報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(国田正己君) 起立多数であります。

 したがって、そのように決しました。

 次に、議第70号から議第75号について一括にて採決いたします。

 お諮りいたします。

 議第70号から議第75号は、委員長報告のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 次に、議第76号について採決いたします。

 採決は起立により行います。

 お諮りいたします。

 議第76号は、委員長報告のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     (賛成者起立)



○議長(国田正己君) 起立多数であります。

 したがって、そのように決しました。

 次に、議第77号について採決いたします。

 お諮りいたします。

 議第77号は、委員長報告のとおり可決することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△議第78号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(国田正己君) 日程第2、議第78号 固定資産評価審査委員会委員の選任について同意を求める件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております議第78号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 議案の朗読はこれを省略いたします。

 提案理由の説明を求めます。

 市長。

     (市長 堀内富久君 登壇)



◎市長(堀内富久君) 固定資産評価審査委員会委員の選任について同意を求める件につきまして、提案理由を申し上げます。

 固定資産評価審査委員会委員2名が平成27年12月25日をもって任期満了となりますが、引き続き渡邉良二氏、志村 充氏を選任したいので、議会の同意を求めるものであります。

 よろしくご審議の上、ご同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(国田正己君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 次に、討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) ほかに討論がありませんので、討論を終結いたします。

 これより議第78号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諮問第1号の上程、説明、質疑、討論、採決



○議長(国田正己君) 日程第3、諮問第1号 人権擁護委員の推薦について意見を求める件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております諮問第1号については、会議規則第37条第3項の規定により、委員会付託を省略したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

 議案の朗読はこれを省略いたします。

 提案理由の説明を求めます。

 市長。

     (市長 堀内富久君 登壇)



◎市長(堀内富久君) 人権擁護委員の推薦について意見を求める件につきまして、提案理由を申し上げます。

 人権擁護委員1名が退任及び2名が任期満了となりますので、後任として都留市田野倉の佐藤雅子氏、都留市田原の杉山英美氏、都留市下谷の渡邉芳治氏を推薦したいので、議会の意見を求めるものであります。

 よろしくご審議くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(国田正己君) これより質疑に入ります。

 質疑はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) ほかに質疑がありませんので、質疑を終結いたします。

 次に、討論はありませんか。

     (「なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) ほかに討論がありませんので、討論を終結いたします。

 これより諮問第1号を採決いたします。

 お諮りいたします。

 本案は原案のとおり同意することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△大旅外二恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙



○議長(国田正己君) 日程第4、大旅外二恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙を行います。

 大旅外二恩賜県有財産保護組合議会議員は、本年12月19日に任期満了となるため、後任の組合議員の選挙について配慮願いたい旨の依頼に基づき、選挙を行うものであります。

 都留市は、旧盛里村から4名、旧禾生村から4名の計8名を選挙するものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選により行いたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、選挙の方法は指名によることに決しました。

 お諮りいたします。

 議長において指名することにしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、議長において指名することに決しました。

 大旅外二恩賜県有財産保護組合議会議員に、都留市古川渡839番地1、近藤明忠君、都留市朝日馬場435番地、清水明正君、都留市四日市場999番地、近藤賢一君、都留市与縄1410番地、谷内一作君、都留市井倉383番地、渡辺吉郎君、都留市朝日馬場531番地、小俣貴紀君、都留市川茂623番地1、佐藤幸夫君、都留市朝日曽雌117番地1、日向仁一君を指名したいと思います。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました8名の諸君を大旅外二恩賜県有財産保護組合議会議員の当選人と定めることにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、ただいま指名いたしました8名の諸君は、大旅外二恩賜県有財産保護組合議会議員に当選いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程追加



○議長(国田正己君) ただいま議会運営委員長から会議規則第111条の規定により、お手元に配付いたしました申出書のとおり、閉会中の継続審査の申し出がありました。

 これを日程に追加し、議題にしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、委員会の閉会中の継続審査の件を日程に追加し、議題とすることに決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の継続審査の申し出について



○議長(国田正己君) お諮りいたします。

 議会運営委員長から申し出のとおり、閉会中の継続審査に付することにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉会中の議員研修について



○議長(国田正己君) この際、お諮りいたします。

 今後の議会活動の充実、強化を図り、市行政の発展に資するため、閉会中の議会運営委員会研修を実施することにしたいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 したがって、そのように決しました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸報告



○議長(国田正己君) 次に、平成28年2月4日に開催されます山梨県市議会議長会議員合同研修会に参加する旨の派遣承認の要請が議会運営委員長よりありましたので、会議規則第167条ただし書きの規定により、これを許可したいと思いますので、ご報告いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△閉議及び閉会の宣告



○議長(国田正己君) お諮りいたします。

 以上で、今期定例会に付議されました案件の全部を議了いたしました。

 したがって、今期定例会を閉会したいと思います。

 これにご異議ありませんか。

     (「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(国田正己君) 異議なしと認めます。

 本定例会は、本日で閉会することに決しました。

 平成27年12月都留市議会定例会を閉会いたします。

 ご苦労さまでした。

                             (午前10時24分)

    地方自治法第123条第2項の規定により署名する。

         議長    国田正己

         署名議員  小俣義之

         署名議員  小俣 武

         署名議員  小林歳男