議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 富士吉田市

平成26年  6月 定例会(第3回) 06月11日−01号




平成26年  6月 定例会(第3回) − 06月11日−01号











平成26年  6月 定例会(第3回)



          平成26年第3回(6月)定例会会議録(第1号)

  平成26年6月11日(水曜日)                午後2時20分開会

                               午後2時38分散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(20名)

   1番   勝俣大紀君          2番   羽田幸寿君

   3番   前田厚子君          4番   渡辺貞治君

   5番   小俣光吉君          6番   桑原守雄君

   7番   佐藤秀明君          8番   横山勇志君

   9番   勝俣米治君          10番   渡辺幸寿君

   11番   及川三郎君          12番   戸田 元君

   13番   渡辺利彦君          14番   宮下正男君

   15番   渡辺孝夫君          16番   渡辺忠義君

   17番   宮下 豊君          18番   奥脇和一君

   19番   太田利政君          20番   渡辺嘉男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

   市長        堀内 茂君    副市長       前田重夫君

   教育長       秋山勝彦君    監査委員      長田豊明君

   企画部長

             滝口 修君    総務部長      権正文雄君

   (演対部長)

   市民生活部長    高村益弘君    産業観光部長    柏木俊之君

   都市基盤部長    渡辺弘之君    市立病院部長    堀内秀樹君

                      企画次長

   教育委員会部長   榊 三男君              真田吉郎君

                      (演対次長)

   総務次長

             天野孔文君    税政次長      溝口総三郎君

   (収納支援室)

                      福祉厚生次長

   市民生活次長    加藤 昭君              宮下まゆみ君

                      (健康長寿)

   産業観光次長    渡辺金男君    都市次長(用地)  藤原栄作君

   基盤次長      相沢喜三郎君   会計管理者次長   中沢憲文君

   教育委員会次長   山木正樹君    監査委員事務局次長 小野博章君

   秘書課長      萱沼孝文君    政策企画課長    水越欣一君

   総務課長      渡辺隆信君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

   事務局長      渡辺晃男君    次長        田辺 満君

   課長補佐      渡辺小一君    主任職長      林 純司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第1号

   第1 会議録署名議員の指名について

   第2 会期の決定について

   第3 報告第1号 専決処分報告について(富士吉田市税条例等の一部改正)

   第4 報告第2号 専決処分報告について(富士吉田市国民健康保険税条例の一部改正)

   第5 報告第3号 専決処分報告について(平成25年度富士吉田市一般会計補正予算第10号)

   第6 報告第4号 専決処分報告について(平成25年度富士吉田市下水道事業特別会計補正予算第4号)

   第7 報告第5号 継続費繰越計算書について(平成25年度富士吉田市一般会計予算)

   第8 報告第6号 繰越明許費繰越計算書について(平成25年度富士吉田市一般会計予算)

   第9 報告第7号 事故繰越し繰越計算書について(平成25年度富士吉田市一般会計予算)

   第10 報告第8号 繰越明許費繰越計算書について(平成25年度富士吉田市下水道事業特別会計予算)

   第11 報告第9号 予算繰越計算書について(平成25年度富士吉田市立病院事業会計予算)

   第12 議案第36号 富士吉田市税条例の一部改正について

   第13 議案第37号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について

   第14 議案第38号 平成26年度富士吉田市一般会計補正予算(第1号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

   議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時20分 開会



○議長(宮下正男君) 

 ただいまから平成26年第3回定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 傍聴人に申し上げます。市議会傍聴規則第7条の規定により、静粛に傍聴するようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(宮下正男君) 

 報告事項を申し上げます。

 報道機関から、傍聴席より本日の本会議の撮影を許可願いたい旨の申し出があり、許可いたしましたので、御了承願います。

 次に、監査委員から、平成26年1月から3月分までの出納検査録の提出がありました。各位のお手元に配付してあります印刷物により御了承願います。

 次に、市長から、今定例会へ提出する案件につき通牒に接しておりますので、この通知書を職員をして朗読いたさせます。

     (「省略」と呼ぶ者あり)

 省略いたさせます。

 以上で報告事項を終わります。

 ここで市長から、このたび議長会から一般表彰を受けられた渡辺忠義議員、渡辺孝夫議員、渡辺利彦議員、戸田元議員、私宮下正男に対し、お祝いの言葉を述べたい旨の発言を求められておりますので、これを許可いたします。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 先般、東京都日比谷公会堂で行われました全国市議会議長会定期総会及び北杜市八ヶ岳ロイヤルホテルで行われました山梨県市議会議長会定期総会におきまして、宮下正男議長、渡辺忠義議員、渡辺孝夫議員、渡辺利彦議員並びに戸田元議員におかれましては永年勤続表彰を受賞され、先ほど伝達が行われたところでございます。はえある受賞されましたこと、まことにおめでとうございます。心からお祝いを申し上げますとともに、市議会議員として本市の発展のために今日まで献身的な御尽力を賜りましたことに、市民を代表いたしまして厚くお礼を申し上げる次第であります。

 今般受賞されました5名の議員各位におかれましては、15年の長きにわたりまして衆望と信頼を集められまして市議会議員の要職につかれ、深い御見識と卓越した行動力を持って市政の円滑な運営と健全な発展にお力をいただいております。その功績が評価されての受賞であり、衷心より敬意と感謝の意を表する次第であります。

 昨今の地方分権改革の進展に伴い、地方自治体が果たす役割は拡大し、地域における課題解決力の向上が求められる中、今後新時代にふさわしい地方自治の確立を図るために地方議会の果たす使命はますます重大になるものと存じます。受賞されました5名の議員各位におかれましては、今後におきましても富士吉田市発展のためお力添えを賜りますようお願いを申し上げますとともに、当市が当面いたしております諸問題の解決により一層の御指導、御協力を賜りますよう切にお願いを申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。まことにおめでとうございます。



○議長(宮下正男君) 

 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(宮下正男君) 

 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。

 会議規則第118条により、会議録署名議員は議長において宮下豊君、渡辺忠義君、渡辺孝夫君、以上3名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(宮下正男君) 

 日程第2「会期決定」の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今定例会の会期は、本日から6月27日までの17日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮下正男君) 

 御異議なしと認めます。よって、今定例会の会期は本日から6月27日までの17日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 報告第1号 専決処分報告について(富士吉田市税条例等の一部改正)



△日程第4 報告第2号 専決処分報告について(富士吉田市国民健康保険税条例の一部改正)



△日程第5 報告第3号 専決処分報告について(平成25年度富士吉田市一般会計補正予算第10号)



△日程第6 報告第4号 専決処分報告について(平成25年度富士吉田市下水道事業特別会計補正予算第4号)



○議長(宮下正男君) 

 日程第3、報告第1号から日程第6、報告第4号までを一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 報告第1号から報告第4号までについて、一括して御説明を申し上げます。

 まず、報告第1号でありますが、本件は富士吉田市税条例等の一部改正の専決処分報告でありまして、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、耐震基準適合家屋にかかわる固定資産税の減額措置を講ずる等のため、所要の改正を行ったものであります。

 次に、報告第2号でありますが、本件は富士吉田市国民健康保険税条例の一部改正の専決処分報告でありまして、地方税法施行令の一部を改正する政令の施行に伴い、限度額の見直し及び保険税の減額判定基準を変更するため、所要の改正を行ったものであります。

 次に、報告第3号でありますが、本件は平成25年度富士吉田市一般会計補正予算第10号の専決処分報告でありまして、今回、歳入につきまして地方交付税2億560万円、土木費国庫補助金1億8,250万円を増額し、市債3億8,810万円を減額したものであります。

 次に、報告第4号でありますが、本件は平成25年度富士吉田市下水道事業特別会計補正予算第4号の専決処分報告でありまして、今回、歳入歳出からそれぞれ1億2,030万円を減額し、総額を12億8,567万7,000円としたものであります。

 歳入では、市債9,940万円、下水道費国庫補助金2,090万円を減額したものであります。

 歳出では、下水道整備費6,520万円、総務管理費5,510万円を減額したものであります。

 以上4件につきましては、いずれも地方自治法第179条第1項の規定に基づき専決処分をしたものでありまして、御報告するものであります。よろしく御承認くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(宮下正男君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮下正男君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第3、報告第1号から日程第6、報告第4号までについては、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮下正男君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第3、報告第1号から日程第6、報告第4号までについては、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮下正男君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第3、報告第1号から日程第6、報告第4号までを一括採決いたします。

 4件は承認することに賛成する諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(宮下正男君) 

 起立全員であります。よって、4件は承認することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 報告第5号 継続費繰越計算書について(平成25年度富士吉田市一般会計予算)



△日程第8 報告第6号 繰越明許費繰越計算書について(平成25年度富士吉田市一般会計予算)



△日程第9 報告第7号 事故繰越し繰越計算書について(平成25年度富士吉田市一般会計予算)



△日程第10 報告第8号 繰越明許費繰越計算書について(平成25年度富士吉田市下水道事業特別会計予算)



△日程第11 報告第9号 予算繰越計算書について(平成25年度富士吉田市立病院事業会計予算)



○議長(宮下正男君) 

 日程第7、報告第5号から日程第11、報告第9号までを一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 報告第5号から報告第9号までについて、一括して御説明を申し上げます。

 まず、報告第5号でありますが、本件は平成25年度富士吉田市一般会計予算継続費繰越計算書でありまして、平成25年度から平成26年度までの2カ年継続事業として進められております東富士1号線整備事業ほか5件につきまして、平成25年度の年割り額のうち2億5,726万6,997円を翌年度へ逓次繰り越ししたものであり、地方自治法施行令第145条第1項の規定により御報告するものであります。

 次に、報告第6号でありますが、本件は平成25年度富士吉田市一般会計予算繰越明許費繰越計算書でありまして、財産管理事業ほか21件、9億1,890万66円を翌年度へ繰り越したものであり、地方自治法施行令第146条第2項の規定により御報告するものであります。

 次に、報告第7号でありますが、本件は平成25年度富士吉田市一般会計予算事故繰越し繰越計算書でありまして、庁舎建て替え事業及び市営西丸尾団地建て替え事業につきまして1億1,963万4,890円を翌年度へ繰り越したものであり、地方自治法施行令第150条第3項の規定により御報告するものであります。

 次に、報告第8号でありますが、本件は平成25年度富士吉田市下水道事業特別会計予算繰越明許費繰越計算書でありまして、公共下水道建設事業8,714万円を翌年度へ繰り越したものであり、地方自治法施行令第146条第2項の規定により御報告するものであります。

 次に、報告第9号でありますが、本件は平成25年度富士吉田市立病院事業会計予算繰越計算書でありまして、医療体制機能強化促進事業2,398万9,000円を翌年度へ繰り越したものであり、地方公営企業法第26条第3項の規定により御報告するものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしくお願いを申し上げます。



○議長(宮下正男君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮下正男君) 

 質疑なしと認めます。

 これをもって日程第7、報告第5号から日程第11、報告第9号までについての報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 議案第36号 富士吉田市税条例の一部改正について



○議長(宮下正男君) 

 日程第12、議案第36号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第36号について御説明を申し上げます。

 本案は、富士吉田市税条例の一部改正でありまして、地方税法等の一部を改正する法律の施行に伴い、法人市民税法人税割の税率の引き下げなどを行うため、所要の改正を行うものであります。

 よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(宮下正男君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮下正男君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第12、議案第36号については、総務経済委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 議案第37号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について



○議長(宮下正男君) 

 日程第13、議案第37号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第37号について御説明を申し上げます。

 本案は、住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法についてでありまして、今回、大明見地域について街区方式の方法により住居表示を実施しようとするものであり、住居表示に関する法律第3条第1項の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(宮下正男君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮下正男君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第13、議案第37号については、文教厚生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 議案第38号 平成26年度富士吉田市一般会計補正予算(第1号)



○議長(宮下正男君) 

 日程第14、議案第38号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第38号について御説明申し上げます。

 本案は、平成26年度富士吉田市一般会計補正予算(第1号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ1億2,460万1,000円を追加し、総額を216億6,460万1,000円とするものであります。

 歳入では、前年度繰越金7,966万4,000円、農林水産業費県補助金4,243万7,000円等を増額するものであります。

 歳出では、山梨県水田農業構造改革対策推進事業費5,484万1,000円、市道等維持管理事業費3,300万円、財産管理事業費1,388万9,000円等を増額するものであります。

 よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(宮下正男君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮下正男君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第14、議案第38号については、総務経済委員会に付託いたします。

 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。

 議事の都合により、明日6月12日から6月18日までの7日間を休会とし、6月19日午後1時より本会議を再開いたしたいと思います。これに御異議はありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(宮下正男君) 

 御異議なしと認めます。よって、6月12日から6月18日までの7日間を休会とし、6月19日午後1時より本会議を再開することに決定いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時38分 散会