議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 富士吉田市

平成23年  6月 定例会(第3回) 06月28日−03号




平成23年  6月 定例会(第3回) − 06月28日−03号











平成23年  6月 定例会(第3回)



          平成23年第3回(6月)定例会会議録(第3号)

  平成23年6月28日(火曜日)                午後2時01分開議

                               午後2時26分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(20名)

   1番   勝俣大紀君          2番   羽田幸寿君

   3番   前田厚子君          4番   渡辺貞治君

   5番   小俣光吉君          6番   桑原守雄君

   7番   佐藤秀明君          8番   横山勇志君

   9番   勝俣米治君          10番   渡辺幸寿君

   11番   及川三郎君          12番   戸田 元君

   13番   渡辺利彦君          14番   宮下正男君

   15番   渡辺孝夫君          16番   渡辺忠義君

   17番   宮下 豊君          18番   奥脇和一君

   19番   太田利政君          20番   渡辺嘉男君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

   市長        堀内 茂君    副市長      前田重夫君

   教育長       秋山勝彦君    監査委員     長田豊明君

   企画管理部長    佐藤文彦君    市民生活部長   渡辺公彦君

   都市基盤部長    渡辺俊二君    産業観光部長   柏木俊之君

   演習場対策室部長  小佐野 明君   市立病院事務長  外川勇一君

   上下水道部長    桑原和明君    教育委員会部長  桑原 誠君

   企画管理次長    滝口 修君    市民生活次長   高村益弘君

   都市基盤次長

   (兼)庁舎・西丸尾 勝俣 茂君    産業観光次長   権正文雄君

   団地建設室長

   会計管理者次長            教育担当次長(兼)

             常磐 昇君             堀内 真君

   (兼)出納室課長           国民文化祭準備室長

   監査委員事務局長

   (兼)公平委員会上席書記

             九川和年君    秘書課長     羽田 茂君

   (兼)固定資産評価

   審査委員会上席書記

   人事課長      天野孔文君    企画財政課長   渡辺金男君

                      管財文書課長

   契約課長      渡辺隆信君             渡辺晃男君

                      (兼)法制室長

   選挙管理委員会

             榊 三男君

   書記長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

   事務局長      新田詔一君    次長       堀内秀樹君

   課長補佐      渡辺三洋君    主任職長     林 純司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第3号

 第1 議案第33号 富士吉田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

 第2 議案第36号 平成23年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)

           総務経済委員会委員長報告

 第3 議案第34号 富士吉田市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について

           文教厚生委員会委員長報告

 第4 議案第37号 工事請負契約の締結について(富士吉田市立明見小学校屋内運動場改築(建築主体)工事)

 第5 議案第38号 工事請負契約の締結について(富士吉田市立吉田西小学校屋内運動場改築(建築主体)工事)

 第6 議案第39号 富士吉田市固定資産評価審査委員会委員の選任について

 第7 議案第40号 特別委員会の設置について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時01分 開議



○議長(渡辺忠義君) 

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 傍聴人に申し上げます。市議会傍聴規則第7条の規定により、静粛に傍聴するようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(渡辺忠義君) 

 報告事項を申し上げます。

 第87回全国市議会議長会定期総会及び第77回関東市議会議長会定期総会に出席いたしましたので、その概要を印刷物により各位のお手元に配付いたしましたので、御了承願います。

 次に、市長から、今定例会へ提出する追加案件につき通牒に接しておりますので、この通知書を職員をして朗読いたさせます。

     (「省略」と呼ぶ者あり)

 省略いたさせます。

 以上で報告事項を終わります。

 ここで市長からこのたび議長会から特別表彰を受けられた奥脇和一議員に対し、お祝いの言葉を述べたい旨の発言を求められておりますので、これを許可します。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 去る6月15日、東京都日比谷公会堂で行われました全国市議会議長会定期総会におきまして、奥脇和一議員におかれましては永年勤続特別表彰を受賞され、ただいま伝達式が行われたところでございます。はえある受賞をされましたこと、まことにおめでとうございます。心からお祝いを申し上げますとともに、市議会議員として本市の発展のために本市の発展のために今日まで献身的な御尽力を賜りましたことに、市民を代表いたしまして厚く御礼を申し上げる次第であります。

 奥脇和一議員におかれましては、20年の長きにわたり衆望と信頼を集められまして市議会議員の要職につかれ、深い御見識と卓越した行動力を持って市政の円滑な運営と健全な発展にお力をいただいております。その功績が評価されての受賞であり、衷心より敬意と感謝の意を表する次第であります。

 昨今の地方分権改革の伸展に伴い、地方自治体における自主、自立性の強化、拡大が進む中、今後新時代にふさわしい地方自治の確立を図るために地方議会の果たす使命はますます重大になるものと存じます。奥脇和一議員におかれましては、今後におきましても富士吉田市発展のため、お力添えを賜りますようお願いを申し上げますとともに、本市が当面いたしております諸問題の解決により一層の御指導、御協力を賜りますよう切にお願いを申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。まことにおめでとうございました。(拍手)



○議長(渡辺忠義君) 

 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議案第33号 富士吉田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について



△日程第2 議案第36号 平成23年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)



○議長(渡辺忠義君) 

 日程第1、議案第33号及び日程第2、議案第36号を一括議題といたします。

 総務経済委員長の報告を求めます。

 8番横山勇志君。

     〔8番 横山勇志君 登壇〕



◆総務経済委員長(横山勇志君) 

 報告いたします。

 6月10日の本会議において当委員会に付託されました次の案件について、6月22日に委員会を開催し、慎重に審査をいたしました。その結果について報告いたします。

 議案第33号 富士吉田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正について

 議案第36号 平成23年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)

 以上の2議案は、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決しました。

 決定理由。

 議案第33号について。

 本案は、富士吉田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例の一部改正でありまして、本年中の東日本大震災に係るボランティア休暇に限り日数の上限を引き上げるため、所要の改正を行うものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、審査の中で、本来であれば人事院規則によるまでもなく、市の姿勢として市独自でも実施すべきことであると思われるので、職員にはこのボランティア休暇を利用して率先してボランティア活動に参加してほしいとの要望がありました。

 また、このことに付随して、仙台市への職員派遣事業について言及する中で、その派遣期間が1年間であることにかんがみ、改正後のボランティア休暇の日数の適用期間についても検討してほしいとの要望がありました。

 議案第36号について。

 本案は、本案は平成23年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ1億3,134万7,000円を追加し、総額を181億2,147万4,000円とするものであります。歳入では、前年度繰越金8,537万9,000円、民生費県補助金2,193万7,000円等を増額するものであり、歳出では、議会費5,844万5,000円、老人福祉費3,262万円等を増額するものであります。

 また、継続費として都市計画マスタープラン見直し事業995万4,000円を追加するものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、審査の中で、都市計画マスタープランの見直し事業については、地方分権改革が推進されている現状を加味する中で、議会の立場を尊重していただきたい、議会側と協議する中で進めてほしいとの要望がありました。

 また、都市計画マスタープランの見直し事業を実施する際に市民の意見、パブリックコメントを取り入れ、それを活かしたマスタープランを作成してほしいとの要望がありました。

 また、農村公園については、行政が民間の活力をバックアップする中で目的に沿った利用が活発になされるように努めてほしいとの要望がありました。

 以上のとおり報告いたします。



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第1、議案第33号及び日程第2、議案第36号を一括採決いたします。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(渡辺忠義君) 

 起立全員であります。よって、本案に対する委員長の報告は可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第34号 富士吉田市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について



○議長(渡辺忠義君) 

 日程第3、議案第34号を議題といたします。

 文教厚生委員長の報告を求めます。

 15番渡辺孝夫君。

     〔15番 渡辺孝夫君 登壇〕



◆文教厚生委員長(渡辺孝夫君) 

 報告いたします。

 6月10日の本会議において当委員会に付託されました次の案件について、6月23日に委員会を開催し、慎重に審査いたしました。その結果について報告いたします。

 議案第34号 富士吉田市立病院使用料及び手数料条例の一部改正について

 本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 決定理由。

 議案第34号について。

 本案は、富士吉田市立病院使用料及び手数料条例でありまして、市立病院駐車場使用料を無料化するため、所要の改正を行うものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、審査の中で、使用者の安全を確保するため、今まで以上のメンテナンスに配慮してほしいとの要望がありました。

 以上のとおり報告いたします。



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑なしと認めます。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第3、議案第34号を採決いたします。

 本案は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(渡辺忠義君) 

 起立全員であります。よって、本案に対する委員長の報告は可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第37号 工事請負契約の締結について(富士吉田市立明見小学校屋内運動場改築(建築主体)工事)



○議長(渡辺忠義君) 

 日程第4、議案第37号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第37号について御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市立明見小学校屋内運動場改築(建築主体)工事にかかわる工事請負契約の締結でありまして、契約金額2億3,026万5,000円で株式会社池上工務所と契約しようとするものであります。工事内容につきましては、鉄骨づくり平家建て、建築延べ床面積986.06平方メートルであります。よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第4、議案第37号については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第4、議案第37号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第4、議案第37号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(渡辺忠義君) 

 起立全員であります。よって、議案第37号は可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第38号 工事請負契約の締結について(富士吉田市立吉田西小学校屋内運動場改築(建築主体)工事)



○議長(渡辺忠義君) 

 日程第5、議案第38号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第38号について御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市立吉田西小学校屋内運動場改築(建築主体)工事にかかわる工事請負契約の締結でありまして、契約金額2億2,932万円で三和建設株式会社と契約しようとするものであります。工事内容につきましては、鉄骨づくり平家建て、建築延べ床面積1,155.06平方メートルであります。よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第5、議案第38号については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議はありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第5、議案第38号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第5、議案第38号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(渡辺忠義君) 

 起立全員であります。よって、議案第38号は可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第39号 富士吉田市固定資産評価審査委員会委員の選任について



○議長(渡辺忠義君) 

 日程第6、議案第39号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第39号について御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市固定資産評価審査委員会委員の選任でありまして、委員の桑原紀元氏及び勝俣敬一氏は平成23年7月4日をもって任期満了となりますので、後任に富士吉田市大明見4456番地、小泉玄策氏及び富士吉田市小明見1473番地、加藤卓見氏を選任するものであります。よろしく御審議の上、同意くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第6、議案第39号については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第6、議案第39号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第6、議案第39号を採決いたします。

 本案は同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(渡辺忠義君) 

 起立全員であります。よって、本案は同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第40号 特別委員会の設置について



○議長(渡辺忠義君) 

 日程第7、議案第40号を議題といたします。

 本案について提案理由の説明を求めます。

 14番宮下正男君。

     〔14番 宮下正男君 登壇〕



◆14番(宮下正男君) 

 議案第40号、特別委員会の設置についてでありますが、本市議会に委員各10名をもって構成する演習場対策特別委員会、織物等産業振興対策特別委員会の設置を提案するものであります。

 演習場対策特別委員会については、北富士演習場を抱える本市にとって最も重要な政治課題である北富士演習場使用協定並びに演習場設置に伴う民生安定事業等、地域住民に係る諸問題が山積しており、これらの解決のためには旧7カ村を代表する議員が中心となり十分な調査研究をする必要があります。

 また、織物等産業振興対策特別委員会については、本市の基幹産業である織物業や商工業をはじめとする産業全体が厳しい経済環境下に置かれており、この状況を打開していくために織物等産業振興の諸課題について調査研究及び対策を講ずる必要があることから、本案を提出するものであります。



○議長(渡辺忠義君) 

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第7、議案第40号については、議員全員の提案でありますので、質疑、委員会付託及び討論を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第7、議案第40号については、質疑、委員会付託及び討論を省略することに決定いたしました。

 これより日程第7、議案第40号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 お諮りいたします。

 ただいま設置されました各特別委員会は調査研究が終了するまで閉会中においても継続審査をできるようにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(渡辺忠義君) 

 御異議なしと認めます。よって、調査研究が終了するまで閉会中においても継続審査ができることに決定いたしました。

 特別委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、演習場対策特別委員会委員に渡辺嘉男君、宮下豊君、渡辺孝夫君、渡辺利彦君、戸田元君、渡辺幸寿君、横山勇志君、佐藤秀明君、小俣光吉君、羽田幸寿君、以上10名を、織物等産業振興対策特別委員会委員に太田利政君、奥脇和一君、渡辺忠義、宮下正男君、及川三郎君、勝俣米治君、桑原守雄君、渡辺貞治君、前田厚子君、勝俣大紀君、以上10名をそれぞれ指名いたします。

 ただいま選任されました各特別委員会委員は、本日会議終了後委員会を開催し、正副委員長を互選し、速やかに委員会を構成されますようここに招集しておきます。

 以上にて今定例会の会議に付された事件は全て議了いたしました。

 ここで、この場をおかりしまして、5月の臨時会で行われました富士吉田市外二ヶ村恩賜県有財産保護組合議会議員の選挙について、私の考えを述べさせていただきます。

 去る5月23日の臨時会において実施されました恩賜林議員選挙について、議長見解を述べさせていただきます。

 本来、恩賜林議員の選出につきましては、各区域ごとに調整した上、指名推選とされることが望ましいことであり、またそうあるべきものと考えております。

 しかし、今回の5月臨時会におきましては、明見地区が延会の措置を講じてまでその調整に努力をいたしましたが、まことに残念ながら投票により選出せざるを得ませんでした。このことは、議長である私の力不足であると認識しております。

 私たちは一致団結し、真剣に入会圏域をしっかり守り続けていかなければならない立場にあることからも、その代表としての恩賜林議員の選出につきましては、今後においても旧7カ村の圏域を十分念頭に置いた上で全議員協力のもと全区域が指名推選とされるべきであるものと考えております。

 以上、私の見解といたします。

 宮下豊君。

     〔17番 宮下 豊君 登壇〕



◆17番(宮下豊君) 

 ただいま議長さんから5月20日並びに23日の臨時会における恩賜林組合会議員の選出方法について御見解が示されました。

 今、議長さんが申し上げられたように、私も投票による組合会議員の選出による選挙は好ましくないと、全く同感であります。

 結果として、投票による選挙が実施されたわけでございますが、私宮下豊としても議会の議長さんの思いと同じように議会の正常化を一刻も早く図りたいと考えております。結果として、選挙が実施されたわけでございますので、今後につきましては議長さんを中心に議員が一致団結しながら正常化に向けてのさらなる御尽力を賜りたい、そのように考えておりますが、議長さんのお考えをお聞かせいただきたいと思います。



○議長(渡辺忠義君) 

 議長の立場といたしまして、今後におきましてもそのように努力するよう考えておりますので、よろしくお願いいたします。

 宮下豊君。

     〔17番 宮下 豊君 登壇〕



◆17番(宮下豊君) 

 それでは、くれぐれもよろしくお願いを申し上げます。

 以上。



○議長(渡辺忠義君) 

 これをもって平成23年第3回富士吉田市議会定例会を閉会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時26分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

   平成23年6月28日

                     富士吉田市議会

                        議長  渡辺忠義

                        議員  桑原守雄

                        議員  小俣光吉

                        議員  渡辺貞治