議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 富士吉田市

平成22年  9月 定例会(第4回) 09月06日−01号




平成22年  9月 定例会(第4回) − 09月06日−01号











平成22年  9月 定例会(第4回)



          平成22年第4回(9月)定例会会議録(第1号)

  平成22年9月6日(月曜日)                午後2時17分開会

                               午後3時12分散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(20名)

   1番   横山勇志君          2番   勝俣米治君

   3番   秋山晃一君          4番   渡辺幸寿君

   5番   及川三郎君          6番   戸田 元君

   7番   渡辺利彦君          8番   宮下正男君

   9番   渡辺孝夫君          10番   佐藤みどり君

   11番   渡辺忠義君          12番   加々美 宝君

   13番   勝俣 進君          14番   宮下 豊君

   15番   渡辺信隆君          16番   奥脇和一君

   17番   土橋舜作君          18番   太田利政君

   19番   渡辺嘉男君          20番   松野貞雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

   市長        堀内 茂君    副市長       和光 泰君

   教育長       秋山勝彦君    監査委員      羽田淳之介君

   企画管理部長    前田重夫君    市民生活部長    渡辺公彦君

   都市基盤部長    宮下英司君    産業観光部長    滝口 明君

   演習場対策室部長  天野節男君    市立病院事務長   小佐野 明君

   上下水道部長    佐藤文彦君    教育委員会部長   湯山忠志君

   総務担当次長    桑原 誠君    企画担当次長    柏木俊之君

   市民環境担当次長  宮下重範君    都市基盤担当次長  渡辺俊二君

                      会計管理者次長

   産業観光担当次長  外川勇一君              萱沼公夫君

                      (兼)出納室課長

   上下水道担当次長  広瀬久幸君    教育担当次長    常盤 昇君

   人事課長      天野孔文君    企画財政課長    渡辺金男君

   契約課長      渡辺晃男君    管財文書課長    奥脇秀文君

   商工振興課長

   (兼)中小企業対策室課長

             渡辺雅彦君

   (兼)企業誘致推進室課長

   (兼)雇用対策室課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

   事務局長      新田詔一君    次長        武藤賢三君

   課長補佐      渡辺三洋君    主任職長      林 純司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第1号

 第1 会議録署名議員の指名について

 第2 会期の決定について

 第3 報告第15号 継続費精算報告書について(平成21年度富士吉田市一般会計予算)

 第4 議案第52号 平成21年度富士吉田市一般会計及び特別会計歳入歳出決算認定について

 第5 議案第53号 平成21年度富士吉田市立病院事業会計決算認定について

 第6 議案第54号 平成21年度富士吉田市水道事業会計決算認定について

 第7 議案第55号 富士吉田市住民基本台帳カードの利用に関する条例の制定について

 第8 議案第56号 富士吉田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部改正について

 第9 議案第57号 富士吉田市税条例の一部改正について

 第10 議案第58号 富士吉田市手数料条例の一部改正について

 第11 議案第59号 富士吉田市国民健康保険条例の一部改正について

 第12 議案第60号 富士吉田市地下水保全条例の制定について

 第13 議案第61号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について

 第14 議案第62号 富士吉田市営本町通り駐車場の指定管理者の指定について

 第15 議案第63号 平成22年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)

 第16 議案第64号 平成22年度富士吉田市介護保険特別会計補正予算(第1号)

 第17 議案第65号 平成22年度富士吉田市立病院事業会計補正予算(第1号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

 議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時17分 開会



○議長(加々美宝君) 

 ただいまから平成22年度第4回定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 途中でまた暑くなりましたら議長のほうから申し上げますので、上着を脱いでいただいて結構ですが、とりあえず進めさせていただきます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

     (「ちょっと議長、議長」と呼ぶ者あり)

 暫時休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時18分 休憩

     午後2時19分 再開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(加々美宝君) 

 それでは、今休憩してますので再開いたします。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 傍聴人に申し上げます。市議会傍聴規則第7条の規定により、静粛に傍聴するようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(加々美宝君) 

 報告事項を申し上げます。

 CATV富士五湖から、本日の本会議をテレビ撮影したい旨の申し出がありました。また、報道機関から、傍聴席より本日の本会議の撮影を許可願いたい旨の申し出がありました。いずれも許可いたしましたので、御了承願います。

 次に、市長から、地方自治法第243条の3第2項の規定により、平成21年度富士吉田市土地開発公社事業報告書並びに決算報告書の提出がありましたので、お手元に配付してあります印刷物により御了承願います。

 次に、監査委員から、平成22年4月から6月分までの出納検査録の提出がありました。各位のお手元に配付してあります印刷物により御了承願います。

 次に、富士吉田市教育委員会から、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条の規定により、平成21年度富士吉田市教育委員会点検評価報告書の提出がありましたので、お手元に配付してあります印刷物により御了承願います。

 次に、富士吉田市議会運営委員会委員の選任について、平成22年7月20日付をもって宮下正男君より議会運営委員会の委員を辞任したい旨の届け出があり、同日付でこれを許可いたしました。よって、地方自治法第109条の2第3項の規定により、平成22年8月25日付をもって議長により後任に渡辺孝夫君を選任しましたので御報告いたします。

 次に、市長から、今定例会へ提出する案件につき通牒に接しておりますので、この通知書を職員をして朗読いたさせます。

     (「省略」と呼ぶ者あり)

 省略いたします。

 以上で報告事項を終わります。

 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(加々美宝君) 

 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。

 会議規則第118条により、会議録署名議員は議長において奥脇和一君、渡辺信隆君、宮下豊君、以上3名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(加々美宝君) 

 日程第2「会期の決定」の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から9月24日までの19日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から9月24日までの19日間と決定いたしました。

 提出議案の説明に先立ち、市長よりあいさつのための発言を求められておりますので、これを許可します。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 本日ここに、平成22年9月定例会が開会されるに当たり、市議会議員各位並びに市民の皆様の市政運営における御理解と御協力に対しまして感謝申し上げますとともに、一言ごあいさつを申し上げます。

 今年の夏を振り返りますと、記録的な猛暑により、一般に富士山の山開きに始まり火祭りに終わるとも言われる吉田の夏も、過去に例がないほど長く暑い夏となり、市制祭行事や富士登山競走などの諸行事も好天に恵まれ盛大に開催することができ、まさに輝きに満ちた……。

     (14番宮下 豊君「議長、議事進行」と呼ぶ)



○議長(加々美宝君) 

 宮下豊君。

     〔14番 宮下 豊君 登壇〕



◆14番(宮下豊君) 

 ただいま市長さんから発言があるわけですが、私ども議員にその発言の内容について配付されてないんですが、その取り扱いはどのようになっているのか議長さんの御見解をいただきたいと思います。



○議長(加々美宝君) 

 暫時休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時23分 休憩

     午後2時24分 再開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(加々美宝君) 

 それでは、再開いたします。

 議長の見解を申し上げます。

 執行者の要請により、あいさつということでありますので、私は許可いたした次第でございます。

 宮下豊君。

     〔14番 宮下 豊君 登壇〕



◆14番(宮下豊君) 

 ただいま議長さんから見解が求められたわけであります。議長さんも御存じのとおり、市長さんのあいさつについては過去の経緯、経過の中でいろいろ議論があったことは御案内のとおりだと。当然、議長の権限の中で許可することに対しては私は疑がありませんけれども、以前からの経緯、経過があったわけですので、ぜひその点については十分お含みおきいただきながら今後対応していただきたい。願わくば、今日、本会議で許可するに当たって事前にその点についてはそれぞれ議員さんにお示しをいただきたい。

 以上。



○議長(加々美宝君) 

 今の宮下豊議員のお話をお聞きしました。

 それでは、大変恐縮でございます。市長、もう一度よろしくお願いいたします。

 市長堀内茂君、どうぞお願いします。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 本日ここに、平成22年9月定例会が開会されるに当たり、市議会議員各位並びに市民の皆様の市政運営における御理解と御協力に対しまして感謝申し上げますとともに、一言ごあいさつを申し上げます。

 今年の夏を振り返りますと、記録的な猛暑により、一般に富士山のお山開きに始まり火祭りに終わるとも言われる吉田の夏も、過去に例がないほど長く暑い夏となり、市制祭行事や富士登山競走などの諸行事も好天に恵まれ盛大に開催することができ、まさに輝きに満ちた暑い夏となりました。

 その中でも、市制祭行事におきましては市民の皆様、関係諸団体等から多大な御協力をいただき、記念式典や市民夏まつりをはじめ関連諸行事についても例年になく活況を呈したものとなるなど、市制の誕生を多くの市民の皆様とともに祝うことができ、また富士登山競走やジュニア・カップ・サッカー大会など本市を代表するスポーツ大会におきましても、全国各地から多くの選手や関係者の皆様をお迎えし盛大に開催することができました。

 昨今、生物多様性の重要性が叫ばれる中、先月19日には明見湖固有の生態系を取り戻し憩いの場をつくる機会とするため、明見湖の一斉清掃を実施いたしました。当日は暑いさなかの作業ではありましたが、市議会議員各位をはじめとする300人を超える皆様に御参加、御協力をいただき、ブルーギルなどの外来魚の駆除、湖底に堆積したヘドロの除去、さらには不法投棄されたタイヤの撤去などを行うことができ、御参加いただいた皆様の身近にある自然、また環境の保全に関心を持っていただくきっかけの一つになったものと思います。

 先月28日、29日の両日には、より多くの市民の皆様の防災に関する意識の高揚と知識の向上を図る機会としていただくため、総合防災訓練を実施いたしました。今年に入りまして1月のハイチ大地震、2月の南米チリ大地震に続き、4月には中国青海省でも地震が発生し、多くの方々が犠牲になっているとの報道を耳にする中、本市におきましても東海地震という大規模な災害がいつ起きてもおかしくないと言われております。今回の総合防災訓練におきましては、東海地震の発生を想定して、避難所生活を余儀なくされた場合にどのような困難が生じるのかなどを実際に体験していただくための避難所1泊体験訓練や、市内12カ所の2次避難所の開設訓練などを中心に、市民及び関係各団体の御協力のもと、より現実に即した訓練として多くの皆様に参加していただき、大変意義深い訓練を実施することができたものと考えております。

 今年の夏の間に実施してまいりました諸事業につきましては、市議会議員各位をはじめ多くの市民の皆様並びに関係諸団体の御支援、御協力を賜り推進してきたところであり、この場をおかりいたしまして御礼と感謝を申し上げます。

 さて、去る7月11日には参議院議員選挙が行われましたが、菅首相の消費税発言などにより政権与党の民主党は大敗を喫し、参議院の与党系議席は過半数を割り込む結果となりました。菅政権におきましては、財政再建を最大の課題として強い経済、強い財政、強い社会保障の一体的実現に向けて取り組むこととしておりますが、衆参で多数派が異なるねじれ国会対応などにより、厳しい政権運営を行わざるを得ない状況になってきております。

 一方、日本経済に目を向けますと、最新の政府の月例経済報告では、景気は着実に持ち直してきており自律的回復への基盤が整いつつあるが、失業率が高水準にあるなど依然として厳しい状況にあるとされております。このような状況の中、政府は新成長戦略に基づき、日本経済を本格的な回復軌道に乗せるとともにデフレを終結させるよう政策運営を行うこととし、7月27日には新成長戦略の着実な推進を目指し、平成23年度予算の概算要求組みかえ基準についてを閣議決定したところでありますが、その概算要求組みかえ基準の主な内容を見てみますと、社会保障などを除く政策経費を全省庁一律で本年度予算に比べて1割削減し、国債費等を除く歳出の大枠を本年度並みの71兆円を堅持することとし、新規国債発行額も本年度当初予算額の約44兆円を上回らないよう全力を挙げることとしております。

 また、その予算削減で確保した財源で元気な日本復活特別枠を新設し、マニフェストやデフレ脱却を含めた経済成長の実現、国民生活の安定・安全、新しい公共の推進などの施策に予算の重点配分を行うこととしており、さらに国から地方へのひもつき補助金を廃止し、基本的に地方が自由に使える一括交付金の制度や、住民に最も身近な行政主体である基礎自治体に事務事業の権限を大幅に移譲するなど、地域主権改革を推進することとしております。地方におきましては、引き続き厳しい財政運営を行っていかなくてはならない中、国が推進する地域主権改革がどのような形で実現に向かうのか、市議会議員各位とともに注意深く見守る必要があると考えておりますので、よろしく御協力のほどお願いを申し上げます。

 今後におきましても、市議会議員各位並びに市民の皆様のなお一層の御理解と御協力をお願い申し上げまして、本定例会の開会に当たりましてのごあいさつとさせていただきます。



○議長(加々美宝君) 

 宮下豊君。どうぞ。はい、示しました。どうぞ。

 宮下豊君。

     〔14番 宮下 豊君 登壇〕



◆14番(宮下豊君) 

 先ほどあいさつの途中で議事進行をかけさせていただいたところでありますが、その後議長が許可したということでお聞きしましたら大変立派なごあいさつでありました。

 そこで、議長さんに再度お伺いいたします。

 今までの議会の慣例、慣習あるいは経緯、経過の中で、市長のあいさつにあるいは所信表明、それぞれについて事前に議会側にそのあいさつ文が添付されたという私は理解をしておりますが、その点については議長さんはどのようにお考えになっておりますか。先ほど議事進行の中で、答弁の中で、今回ただ単なるあいさつであるから私は許可しましたと。今までの議会の慣例、慣習からするならばいかがかなというふうに思いますが、その点を踏まえてこの2点について議長さんの明確な御見解をいただきたいと思います。



○議長(加々美宝君) 

 暫時休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時43分 休憩

     午後2時44分 再開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(加々美宝君) 

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 私の見解は先ほど述べたとおりでございます。市長としてのあいさつ文でございますから、宮下豊議員のおっしゃるように、事前に私どものほうでその内容について一字一字チェックしておることはございませんと申し上げたいと思います。

 宮下豊君。

     〔14番 宮下 豊君 登壇〕



◆14番(宮下豊君) 

 私なら、先ほど質疑をさせていただいたのは、今議長さんが答弁していただいた内容の趣旨と違います。私はなぜ今まで事前に議会に対して配付、それぞれ議員に対して配付していたものを今回は配付しないのか。過去、この問題についてはいろいろ議論がありました。つい先般の議会まで、市長さんの所信表明はもとよりあいさつ文についても、それぞれ議員に配付されたことは事実であるわけです。ですから、その点について議長さん、今までの議会で市長さんのあいさつ文については配付されたという経緯、経過がありますか、ありませんかとお聞きしているわけです。その点について明確な御答弁をいただきたい。

 以上。



○議長(加々美宝君) 

 ちょっとまとめますので、暫時休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時45分 休憩

     午後2時46分 再開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(加々美宝君) 

 休憩前に引き続き会議を再開いたします。

 従来もあいさつにつきましては皆さんのお手元には配付しておりません。ただし、議案説明については当然のことながら配付しております。これは今の流れでございますので、今回もそのとおりの扱いをさせていただきました。

 以上です。

     (「所信表明、所信表明、所信表明、所信表明」と呼ぶ者あり)

 所信表明ですね。あいさつと所信表明とは違うわけですから、あいさつにつきましては従来もお手元に紙資料としては配付しておりません。残りの所信表明、議案説明についてはお手元に配付しておると、これは今までの前例でございますので今回もそのとおり。

     (「議案説明関係はないです、所信表明」と呼ぶ者あり)

 所信表明。

     (「あいさつは配付」と呼ぶ者あり)

 宮下豊君。

     〔14番 宮下 豊君 登壇〕



◆14番(宮下豊君) 

 先ほど議長さんから過去の経緯、経過の中で、市長さんの所信表明については事前に配付されたと。しかしながら、あいさつ文については配付されてなかったということで、私は当然、過去議運のメンバーにも属していたし議員生活16年の形の中で私は言葉の言い回しの誤差があるにせよ、その実態において事前に議員に配付されたというふうに私は見解を持っております。その点については議長さんと大分見解の相違が発生しておりますので、過去の事例をもよく精査させていただきながら再度、日を改めて議長さんに見解を求めさせていただきたい、そのように思います。

 以上。



○議長(加々美宝君) 

 了解しました。

 それでは、先に進ませていただきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 報告第15号 継続費精算報告書について(平成21年度富士吉田市一般会計予算)



○議長(加々美宝君) 

 日程第3、報告第15号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 報告第15号について御説明を申し上げます。

 本件は、平成21年度富士吉田市一般会計予算継続費精算報告書でありまして、平成20年度、21年度において実施いたしました大明見下の水線整備事業(平成20年・21年度継続事業)、東富士1号線整備事業(平成20年・21年度継続事業)及び(仮称)土丸尾公園整備事業の3件について、地方自治法施行令第145条第2項の規定により御報告するものであります。



○議長(加々美宝君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 質疑なしと認めます。

 これをもって日程第3、報告第15号に対する報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第52号 平成21年度富士吉田市一般会計及び特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第5 議案第53号 平成21年度富士吉田市立病院事業会計決算認定について



△日程第6 議案第54号 平成21年度富士吉田市水道事業会計決算認定について



○議長(加々美宝君) 

 日程第4、議案第52号から日程第6、議案第54号までの3議案を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第52号から議案第54号までについて、一括して御説明を申し上げます。

 まず、議案第52号でありますが、本案は平成21年度富士吉田市一般会計及び特別会計歳入歳出決算認定でありまして、地方自治法第233条第3項の規定により議会の認定に付すものであります。

 次に、議案第53号でありますが、本案は平成21年度富士吉田市立病院事業会計決算認定でありまして、地方公営企業法第30条第4項の規定により議会の認定に付すものであります。

 次に、議案第54号でありますが、本案は平成21年度富士吉田市水道事業会計決算認定でありまして、地方公営企業法第30条第4項の規定により議会の認定に付すものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、認定くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(加々美宝君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第4、議案第52号から日程第6、議案第54号までについては、委員10名をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査をいたしたいと思います。これに御異議はございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第4、議案第52号から日程第6、議案第54号までについては、委員10名をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決定いたしました。

 ただいま設置されました決算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、松野貞雄君、奥脇和一君、勝俣進君、佐藤みどり君、渡辺孝夫君、宮下正男君、戸田元君、渡辺幸寿君、秋山晃一君、勝俣米治君の10名を指名いたします。

 ただいま選任されました決算特別委員会委員は、本日会議終了後、委員会を開催し、正副委員長を互選し、速やかに委員会の構成を終わらせますよう、ここに招集しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第55号 富士吉田市住民基本台帳カードの利用に関する条例の制定について



○議長(加々美宝君) 

 日程第7、議案第55号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第55号について御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市住民基本台帳カードの利用に関する条例の制定でありまして、市民の利便性の向上と市の業務の合理化を目的に民間事業者が設置する機器等での住民基本台帳カードによる住民票の写し及び印鑑証明書の交付を行うため、所要の規定を整備するものであります。

 よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(加々美宝君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第7、議案第55号については、文教厚生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第56号 富士吉田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部改正について



△日程第9 議案第57号 富士吉田市税条例の一部改正について



○議長(加々美宝君) 

 日程第8、議案第56号並びに日程第9、議案第57号を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第56号及び議案第57号について、一括して御説明を申し上げます。

 まず、議案第56号でありますが、本案は富士吉田市職員の勤務時間、休暇等に関する条例等の一部改正でありまして、職員の勤務時間を短縮するため所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第57号でありますが、本案は富士吉田市税条例の一部改正でありまして、個人の市民税において税の公平性を確保する観点より前納報奨金制度を廃止し、また課税誤りを防止し、公平適正な賦課処分を行い賦課関連事務の効率化を図るため、軽自動車税の納期について所要の改正を行うものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(加々美宝君) 

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第8、議案第56号並びに日程第9、議案第57号については、総務経済委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議案第58号 富士吉田市手数料条例の一部改正について



△日程第11 議案第59号 富士吉田市国民健康保険条例の一部改正について



△日程第12 議案第60号 富士吉田市地下水保全条例の制定について



△日程第13 議案第61号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について



○議長(加々美宝君) 

 日程第10、議案第58号から日程第13、議案第61号までの4議案を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第58号から議案第61号までについて、一括して御説明申し上げます。

 まず、議案第58号でありますが、本案は富士吉田市手数料条例の一部改正でありまして、住民基本台帳カードの普及促進を目的として新規カード発行手数料無料化の1年間の延長、また民間事業者が設置する機器等による住民票の写し及び印鑑証明書の交付手数料の引き下げを行うため、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第59号でありますが、本案は富士吉田市国民健康保険条例の一部改正でありまして、医療保険制度の安定的運営を図るための国民健康保険法等の一部を改正する法律の施行に伴い、参照する国民健康保険法の条番号に移動が生じたことから所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第60号でありますが、本案は富士吉田市地下水保全条例の制定でありまして、富士山をはじめ豊かな森林環境からの恵沢である地下水資源を将来にわたり市民が享受できるよう地下水採取の適正化を図り、地下水資源の保全を行うため、所要の規定を整備するものであります。

 次に、議案第61号でありますが、本案は住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法についてでありまして、富士吉田市住居表示整備事業第10期計画の実施に伴い、今回下吉田及び松山の一部地域について、街区方式の方法により住居表示を実施しようとするものであり、住居表示に関する法律第3条第1項の規定により議会の議決をお願いするものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(加々美宝君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第10、議案第58号から日程第13、議案第61号までの4議案については、文教厚生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 議案第62号 富士吉田市営本町通り駐車場の指定管理者の指定について



△日程第15 議案第63号 平成22年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)



○議長(加々美宝君) 

 日程第14、議案第62号並びに日程第15、議案第63号を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第62号及び議案第63号について、一括して御説明を申し上げます。

 まず、議案第62号でありますが、本案は富士吉田市営本町通り駐車場の指定管理者の指定でありまして、地方自治法第244条の2第3項の規定により、富士吉田市営本町通り駐車場の管理について指定管理者を指定するものであります。

 次に、議案第63号でありますが、本案は平成22年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ7,920万1,000円を追加し、総額を196億4,506万7,000円とするものであります。歳入では、前年度繰越金6,486万4,000円、コンビニ交付・自動交付機導入支援事業助成金1,084万円、生活保護費補助金160万1,000円等を増額するものであります。歳出では、戸籍住民基本台帳費3,229万5,000円、産業開発対策費2,690万6,000円、市税過誤還付に係る諸費800万円等を増額するものであります。また、基幹系業務システム賃借料、住民基本台帳ネットワークシステム賃借料の債務負担行為を追加するものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(加々美宝君) 

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第14、議案第62号並びに日程第15、議案第63号については、総務経済委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第16 議案第64号 平成22年度富士吉田市介護保険特別会計補正予算(第1号)



△日程第17 議案第65号 平成22年度富士吉田市立病院事業会計補正予算(第1号)



○議長(加々美宝君) 

 日程第16、議案第64号並びに日程第17、議案第65号を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第64号及び議案第65号について、一括して御説明を申し上げます。

 まず、議案第64号でありますが、本案は平成22年度富士吉田市介護保険特別会計補正予算(第1号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ626万3,000円を追加し、総額を28億2,434万1,000円とするものであります。歳入では、前年度繰越金626万3,000円を増額するものであります。歳出では、介護保険償還金626万3,000円を増額するものであります。

 次に、議案第65号でありますが、本案は平成22年度富士吉田市立病院事業会計補正予算(第1号)でありまして、今回資本的収入及び支出につきまして、収入を1億5,000万円増額し、総額を15億2,661万4,000円とし、支出を1億2,725万6,000円増額し、総額を16億4,657万6,000円とするものであります。また、重要な資産の取得について、頭腹部血管連続撮影装置一式及び多人数用透析液供給装置関連機器一式を追加するものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(加々美宝君) 

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第16、議案第64号並びに日程第17、議案第65号については、文教厚生委員会に付託いたします。

 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。

 議事の都合により、9月7日から9月8日までを休会とし、9月9日午後1時より本会議を再開いたしたいと思います。これに御異議はございませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(加々美宝君) 

 御異議なしと認めます。よって、9月7日から9月8日までを休会とし、9月9日午後1時より本会議を再開することに決定いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後3時12分 散会