議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 富士吉田市

平成21年  9月 定例会(第6回) 09月03日−01号




平成21年  9月 定例会(第6回) − 09月03日−01号











平成21年  9月 定例会(第6回)



          平成21年第6回(9月)定例会会議録(第1号)

  平成21年9月3日(木曜日)            午後3時20分開会

                           午後3時54分散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(20名)

   1番   横山勇志君      2番   勝俣米治君

   3番   秋山晃一君      4番   渡辺幸寿君

   5番   及川三郎君      6番   戸田 元君

   7番   渡辺利彦君      8番   宮下正男君

   9番   渡辺孝夫君      10番   佐藤みどり君

   11番   渡辺忠義君      12番   加々美 宝君

   13番   勝俣 進君      14番   宮下 豊君

   15番   渡辺信隆君      16番   奥脇和一君

   17番   土橋舜作君      18番   太田利政君

   19番   渡辺嘉男君      20番   松野貞雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

   市長        堀内 茂君    副市長       和光 泰君

   教育長       秋山勝彦君    監査委員      羽田淳之介君

   企画管理部長    前田重夫君    市民生活部長    渡辺義広君

   都市産業部長    宮下英司君    経済担当部長    滝口 明君

   演習場対策室部長  天野節男君    市立病院事務長   渡辺 源君

   上下水道部長    渡辺公彦君    教育委員会部長   湯山忠志君

   総務担当次長    小佐野 明君   企画担当次長    佐藤文彦君

                      まちづくり

   税政担当次長    桑原和明君              渡辺俊二君

                      担当次長

   会計管理者次長

             萱沼公夫君    教育担当次長    常盤 昇君

   (兼)会計課長

   秘書課長      渡辺弘之君    人事課長      権正文雄君

   管財文書課長    天野孔文君    企画財政課長    滝口 修君

   子育て支援課長   萱沼晴美君    収税課長      勝俣文良君

   商工振興課長

   (兼)中小企業対策室課長

             加藤 昭君

   (兼)企業誘致推進室課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

   事務局長      分部秀博君    次長        武藤賢三君

   課長補佐      渡辺三洋君    主任職長      林 純司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第1号

   第1 会議録署名議員の指名について

   第2 会期の決定について

   第3 報告第12号 継続費精算報告書について(平成20年度富士吉田市一般会計予算)

   第4 議案第80号 平成20年度富士吉田市一般会計及び特別会計歳入歳出決算認定について

   第5 議案第81号 平成20年度富士吉田市立病院事業会計決算認定について

   第6 議案第82号 平成20年度富士吉田市水道事業会計決算認定について

   第7 議案第83号 住居表示の実施に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

   第8 議案第84号 富士吉田市職員特殊勤務手当支給条例の一部改正について

   第9 議案第85号 富士吉田市子育て応援医療費助成金支給条例及び富士吉田市老人医療費助成金支給条例の一部改正について

   第10 議案第86号 富士吉田市国民健康保険条例の一部改正について

   第11 議案第87号 平成21年度富士吉田市一般会計補正予算(第4号)

   第12 議案第88号 平成21年度富士吉田市立病院事業会計補正予算(第1号)

   第13 議案第89号 平成21年度富士吉田市水道事業会計補正予算(第1号)

   第14 議案第90号 平成21年度富士吉田市一般会計補正予算(第5号)

   第15 議案第91号 平成21年度富士吉田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

   第16 議案第92号 平成21年度富士吉田市介護保険特別会計補正予算(第2号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

   議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後3時20分 開会



○議長(太田利政君) 

 ただいまから平成21年第6回定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 傍聴人に申し上げます。市議会傍聴規則第7条の規定により、静粛に傍聴するようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(太田利政君) 

 報告事項を申し上げます。

 CATV富士五湖から、本日の本会議をテレビ撮影したい旨の申し出がありました。また、報道機関から、傍聴席より本日の本会議の撮影を許可願いたい旨の申し出がありました。いずれも許可いたしましたので、御了承願います。

 次に、市長から、地方自治法第243条の3第2項の規定により、平成20年度富士吉田市土地開発公社事業報告書並びに決算報告書の提出がありましたので、お手元に配付してあります印刷物により御了承を願います。

 次に、監査委員から、平成21年4月から6月分までの出納検査録の提出がありました。各位のお手元に配付してあります印刷物により御了承願います。

 次に、富士吉田市教育委員会から、地方教育行政の組織及び運営に関する法律第27条の規定により、平成20年度富士吉田市教育委員会点検評価報告書の提出がありましたので、お手元に配付してあります印刷物により御了承願います。

 次に、市長から、今定例会へ提出する案件につき通牒に接しておりますので、この通知書を職員をして朗読いたさせます。

     (「省略」と呼ぶ者あり)

 省略いたさせます。

 以上で報告事項を終わります。

 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(太田利政君) 

 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。

 会議規則第118条により、会議録署名議員は、議長において奥脇和一君、渡辺信隆君、宮下豊君、以上3名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(太田利政君) 

 日程第2「会期の決定」の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から9月28日までの26日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 御異議なしと認めます。よって、会期は本日から9月28日までの26日間と決定いたしました。

 提出議案の説明に先立ち、市長より市政運営に関する所信についての発言を求められておりますので、これを許可します。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 本日ここに、平成21年9月定例会が開催されるに当たり、私の所信の一端を述べさせていただき、市議会議員各位並びに市民の皆様に御理解と御協力を賜りたいと存じます。

 議員各位におかれましては、先の臨時会におきまして、(仮称)市民文化エリア整備事業及び下吉田第二小学校屋内運動場改築事業にかかわる工事請負契約の締結につきまして御決定をいただき、まことにありがとうございました。多くの市民の皆様が待望するこれらの施設の早期完成に向け、引き続き鋭意事業に取り組んでまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

 さて、去る8月30日は、国の行方を左右する衆議院議員総選挙の投票日でありましたが、報道機関等の予想どおり民主党の圧勝という結果になり、今後行政施策や制度の枠組みなど、地方自治を取り巻く環境が大きくさま変わりする公算が大きくなってまいりました。

 新たな政権は、マニフェストの実施、財源の確保、社会保障制度、消費税、外交・安全保障問題等、国内外においてさまざまな課題を抱えての船出となりますが、地方自治の本旨にのっとり、地方公共団体が地域における行政を自主的かつ総合的に実施していくことができる環境をさらに整備し、物理的にも精神的にも住民に最も身近な地方公共団体が、これまで以上に住民福祉の増進を図ることができるよう、地域主権の確立及びそれに伴う税源移譲等、その受け皿となるべき財源の確保に向けた取り組みを心から望むものであります。

 次に、市立病院へのリニアックの導入につきましては、3月定例会あるいは6月定例会の一般質問において御答弁申し上げましたとおり、本市だけの問題としてではなく、広域的な問題として捉え、これまで国や山梨県などに対し、財政支援をも含め、地域の実情を踏まえて柔軟な対応が可能となるように、市議会はもとより、関係自治体の首長や地元選出県議会議員等、関係各位とともに強力に働きかけてきたところであります。

 また、恩賜林組合におかれましても、これまで地域の2次医療・がん拠点病院等を担う市立病院の役割の重要性と入会住民を中心とするがん診療体制の拡充性の必要性を十分認識いただいておりますので、引き続き同組合に対し財政支援をいただけるよう努めてまいります。

 リニアックの導入は、市立病院が、地域がん診療連携拠点病院として、地域全体としてのがん診療能力の向上や均質化に寄与し、より質の高い医療サービスを市民の皆様に提供していくために、一日も早い施設整備が望まれておりますので、議員各位並びに市民の皆様の御理解と御支援のもと、できるだけ早い時期に事業着手ができるよう必要な措置を講じてまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いを申し上げます。

 次に、戦後最悪と言われます日本経済が及ぼす市民生活への影響は、完全失業率が戦後最悪の5.7%に至る雇用情勢の悪化という形でも顕在化してきており、さらなる雇用対策の強化が急務となっている状況を迎えております。市民の皆様の雇用の確保と生活支援、税収の確保という側面からも、当初予算、6月補正予算に引き続き、今定例会の補正予算におきまして緊急雇用対策事業費を追加上程させていただきました。さらに、国の経済危機対策の一環としての事業でありますが、子育て応援特別手当の追加支給、女性特有のがん検診推進事業、高等技能訓練促進事業、住宅手当緊急特別措置事業等にかかわる補正予算も併せて上程させていただきましたので、よろしくお願い申し上げます。

 次に、今定例会におきましては、平成20年度一般会計及び特別会計並びに企業計画決算の認定につきまして、上程をさせていただいております。そのうち、本市の基幹的な会計であります一般会計の収入状況につきましてその概要を申し上げますと、アメリカに端を発する金融危機に伴う世界経済の悪化の影響を受け、昨秋以後日本経済も急速に悪化し、本市においても主要法人の業績不振や景気低迷に伴う個人消費の落ち込み等により、法人市民税は対前年度比で23.5%減少し、地方消費税交付金等、県からの各種交付金も10.6%減少いたしましたが、その影響により、地方交付税が対前年度比で11.6%の増加を見ております。収入未済額、支出済額の総額につきまして前年度決算と比較いたしますと、それぞれ10.62%、21.05%という大幅な増額となりましたが、これは企業誘致のための用地を企業へ売買したことに伴い、財産収入や基金積立金などが大幅に増額したことが主な要因となっております。また、当初予算の段階におきまして、収入不足を補う目的で予算計上いたしました財政調整基金からの2億5,000万円の繰り入れは、最終的な決算調製の段階におきまして、基金からの繰入金に頼ることなく収入が支出を上回ることになりましたので、昨年度に引き続き繰り入れは行っておりません。

 今後における歳入の課題といたしましては、税源移譲に伴い、歳入全体の中で市税収入は、より重要かつ基幹的な収入として位置づけらますので、税の徴収率の向上は、税負担の公平性を確保することはもとより、健全財政という面からも確実に実施していく必要があります。

 また、昨年度からの世界経済の悪化に伴う我が国の実体経済の状況から、本年度はさらに税収等が減収することは確実視されているところでもあり、「選択と集中」の視点に立ち、これまで以上に限られた財源の重点的、効率的、効果的な配分に努める必要があります。

 したがいまして、今定例会におきましても、現在の本市を取り巻く政治経済情勢や財政状況、将来的な見通し等を勘案する中で策定いたしました中期財政計画を議会に御提示し、本市財政の健全性の確保に向けた取り組みをさらに強化してまいりたいと考えております。

 また、昨年度に引き続き、今定例会で御報告させていただきます地方公共団体の財政の健全化に関する法律、いわゆる財政健全化法に基づく実質赤字比率などの指標につきましては、本市の場合、昨年と同様、全ての指標において基準値をクリアしておりますが、この数値はあくまでも財政健全化法が目指している財政再生団体への転落を未然に防止するための基準でありますので、財政健全化に向けての一つの指標として受けとめつつ、引き続き行財政改革を進めてまいりたいと考えております。

 次に、現在、国内及び県内の新型インフルエンザは本格的な流行期に入っており、本市においても同様な状況にあると考えております。本市におきましては、これまでに国・県の対応方針、富士吉田市健康危機対策会議において定めた基本方針に基づき、市民の皆様には新型インフルエンザに関する正しい知識と予防対策について、市ホームページや広報、CATV等により逐次必要な情報提供をしてまいりました。具体的には、市庁舎を含めた公共機関に手指消毒薬の設置、手洗いに関する啓発ポスターの掲示、窓口相談の継続をさせていただき、感染予防の対策を講じてきたところであります。今後、新型インフルエンザの増加をできる限り低く抑えるとともに、市民生活への影響についても最小限に抑えるため、国・県の対応方針、本市が定める基本方針に基づき、引き続き市民の皆様への手洗い、うがい等の徹底をお願いするとともに、感染に関する正確な情報を迅速に提供してまいります。

 さらには、市民の皆様が安心して受診できる体制を確保し、基礎疾患を有する皆様をはじめとした重症化のリスクの高い方々への対応、特に新型インフルエンザのワクチン接種計画の早期対応に努めるなど、感染の拡大防止対策を迅速かつ適切に講じてまいりたいと考えております。

 今後におきましても、国や県、地域の関係医療機関との連携を強化する中で、新型インフルエンザの流行に対する備えを万全にし、市民の皆様が冷静に対処できる方策を講じてまいりたいと考えておりますので、議員各位並びに市民の皆様の御理解と御協力をお願い申し上げる次第であります。

 以上、私の市政運営に当たっての所信の一端を述べさせていただきましたが、市議会議員各位並びに市民の皆様におかれましては、なお一層の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 報告第12号 継続費精算報告書について(平成20年度富士吉田市一般会計予算)



○議長(太田利政君) 

 日程第3、報告第12号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 報告第12号について御説明申し上げます。

 本件は、平成20年度富士吉田市一般会計予算継続費精算報告書でありまして、平成19年度、20年度において実施いたしました東富士1号線整備事業(平成19年・20年度継続事業)及び用途地域見直し事業の2件について、地方自治法施行令第145条第2項の規定により御報告するものであります。



○議長(太田利政君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 質疑なしと認めます。

 これをもって、日程第3、報告第12号に対する報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第4 議案第80号 平成20年度富士吉田市一般会計及び特別会計歳入歳出決算認定について



△日程第5 議案第81号 平成20年度富士吉田市立病院事業会計決算認定について



△日程第6 議案第82号 平成20年度富士吉田市水道事業会計決算認定について



○議長(太田利政君) 

 日程第4、議案第80号から日程第6、議案第82号までを一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第80号から議案第82号までについて、一括して御説明を申し上げます。

 まず、議案第80号でありますが、本案は、平成20年度富士吉田市一般会計及び特別会計歳入歳出決算認定でありまして、地方自治法第233条第3項の規定により、議会の認定に付すものであります。

 次に、議案第81号でありますが、本案は、平成20年度富士吉田市立病院事業会計決算認定でありまして、地方公営企業法第30条第4項の規定により、議会の認定に付するものであります。

 次に、議案第82号でありますが、本案は、平成20年度富士吉田市水道事業会計決算認定でありまして、地方公営企業法第30条第4項の規定により、議会の認定に付するものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、認定くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(太田利政君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第4、議案第80号から日程第6、議案第82号までについては、委員10名をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査をいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第4、議案第80号から日程第6、議案第82号までについては、委員10名をもって構成する決算特別委員会を設置し、これに付託の上、審査することに決定いたしました。

 ただいま設置されました決算特別委員会の委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、渡辺嘉男君、土橋舜作君、加々美宝君、渡辺忠義君、宮下正男君、戸田元君、及川三郎君、渡辺幸寿君、秋山晃一君、勝俣米治君の10名を指名いたします。

 ただいま選任されました決算特別委員会委員は、本日会議終了後委員会を開催し、正副委員長を互選し、速やかに委員会の構成を終わりますよう、ここに招集しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第83号 住居表示の実施に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について



○議長(太田利政君) 

 日程第7、議案第83号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第83号について、御説明申し上げます。

 本案は、住居表示の実施に伴う関係条例の整理に関する条例の制定でありまして、上吉田及び下吉田の一部地域の住居表示を本年11月24日から実施することに伴い、住居表示の実施区域に設置してあります公の施設の位置の表示を改めるなど、所要の改正を行うものであります。よろしく御審議の上、可決くださいますようお願い申し上げます。



○議長(太田利政君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第7、議案第83号については、文教厚生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第84号 富士吉田市職員特殊勤務手当支給条例の一部改正について



○議長(太田利政君) 

 日程第8、議案第84号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第84号について、御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市職員特殊勤務手当支給条例の一部改正でありまして、市立病院における看護の充実を図るため、専門看護師または認定看護師と認定された看護師に対し専門・認定看護師手当が支給できるよう所要の改正を行うものであります。よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(太田利政君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第8、議案第84号については、総務経済委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議案第85号 富士吉田市子育て応援医療費助成金支給条例及び富士吉田市老人医療費助成金支給条例の一部改正について



△日程第10 議案第86号 富士吉田市国民健康保険条例の一部改正について



○議長(太田利政君) 

 日程第9、議案第85号並びに日程第10、議案第86号を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第85号及び議案第86号について、一括して御説明申し上げます。

 まず、議案第85号でありますが、本案は、富士吉田市子育て応援医療費助成金支給条例及び富士吉田市老人医療費助成金支給条例の一部改正でありまして、健康保険法施行令等の一部を改正する政令等の施行に伴い、高額医療・高額介護合算制度が新たに導入されたことから、所要の改正を行うものであります。

 次に、議案第86号でありますが、本案は、富士吉田市国民健康保険条例の一部改正でありまして、健康保険法施行令等の一部を改正する政令の施行に伴い、平成21年10月1日から平成23年3月31日までの出産に限り、出産育児一時金の給付額について4万円引き上げるため、所要の改正を行うものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(太田利政君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第9、議案第85号並びに日程第10、議案第86号については、文教厚生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 議案第87号 平成21年度富士吉田市一般会計補正予算(第4号)



△日程第12 議案第88号 平成21年度富士吉田市立病院事業会計補正予算(第1号)



△日程第13 議案第89号 平成21年度富士吉田市水道事業会計補正予算(第1号)



○議長(太田利政君) 

 日程第11、議案第87号から日程第13、議案第89号までを一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第87号から議案第89号までについて、一括して御説明申し上げます。

 まず、議案第87号でありますが、本案は、平成21年度富士吉田市一般会計補正予算(第4号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ3,689万8,000円を追加し、総額187億6,616万6,000円とするものであります。歳入では、商工費県補助金3,689万8,000円を増額するものであります。歳出では、特定地域まちづくり事業費1,922万8,000円、商工業振興費423万4,000円、道路維持費280万7,000円等を増額するものであります。

 次に、議案第88号でありますが、本案は、平成21年度富士吉田市立病院事業会計補正予算(第1号)でありまして、今回収益的収入及び支出につきまして、収入を142万9,000円増額し、総額を65億1,883万6,000円とし、支出を142万9,000円増額し、総額を64億4,226万6,000円とするものであります。収益的収入では、医業外収益142万9,000円を増額し、収益的支出では、医業費用142万9,000円を増額するものであります。

 次に、議案第89号でありますが、本案は、平成21年度富士吉田市水道事業会計補正予算(第1号)でありまして、今回収益的収入及び収支につきまして、収入を262万1,000円増額し、総額を5億2,550万1,000円とし、支出を262万1,000円増額し、総額を5億1,295万1,000円とするものであります。収益的収入では、営業収益262万1,000円を増額し、収益的支出では、営業費用262万1,000円を増額するものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(太田利政君) 

 質疑ありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第11、議案第87号から日程第13、議案第89号については、会議規則第36条第3項の規定により、委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 異議なしと認めます。よって、日程第11、議案第87号から日程第13、議案第89号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第11、議案第87号から日程第13、議案第89号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(太田利政君) 

 起立全員であります。よって、議案第87号から議案第89号の3議案は可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第14 議案第90号 平成21年度富士吉田市一般会計補正予算(第5号)



○議長(太田利政君) 

 日程第14、議案第90号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第90号について、御説明申し上げます。

 本案は、平成21年度富士吉田市一般会計補正予算(第5号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ1億2,067万円を追加し、総額を188億8,683万6,000円とするものであります。歳入では、民生費国庫補助金5,681万6,000円、地方交付税2,377万2,000円、衛生手数料2,070万円等を増額するものであります。歳出では、児童福祉費5,188万6,000円、市税過誤還付に係る諸費2,300万円、保健事業費1,403万円等を増額するものであります。また、選挙管理委員会事業につきまして、継続費として追加するものであります。よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(太田利政君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第14、議案第90号については、総務経済委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第15 議案第91号 平成21年度富士吉田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)



△日程第16 議案第92号 平成21年度富士吉田市介護保険特別会計補正予算(第2号)



○議長(太田利政君) 

 次に、日程第15、議案第91号並びに日程第16、議案第92号を一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第91号及び議案第92号について、一括して御説明申し上げます。

 まず、議案第91号でありますが、本案は、平成21年度富士吉田市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ181万8,000円を追加し、総額を55億4,408万8,000円とするものであります。歳入では、出産育児一時金国庫補助金90万円、一般会計繰入金60万円、財政調整基金繰入金31万8,000円を増額するものであります。歳出では、出産育児一時金181万8,000円を増額するものであります。

 次に、議案第92号でありますが、本案は、平成21年度富士吉田市介護保険特別会計補正予算(第2号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ2,073万5,000円を追加し、総額を27億5,571万9,000円とするものであります。歳入では、前年度繰越金2,073万5,000円を増額するものであります。歳出では、介護保険償還金1,151万円、介護給付費準備基金積立金922万5,000円を増額するものであります。

 以上、一括して御説明申し上げましたが、よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(太田利政君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第15、議案第91号並びに日程第16、議案第92号については、文教厚生委員会に付託いたします。

 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。

 議事の都合により、9月4日から9月8日までを休会とし、9月9日午後1時より本会議を再開いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 御異議なしと認めます。よって、9月4日から9月8日までを休会とし、9月9日午後1時より本会議を再開することに決定いたしました。

 これをもって散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後3時54分 散会