議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 富士吉田市

平成21年  7月 臨時会(第5回) 07月29日−01号




平成21年  7月 臨時会(第5回) − 07月29日−01号











平成21年  7月 臨時会(第5回)



          平成21年第5回(7月)臨時会会議録(第1号)

  平成21年7月29日(水曜日)            午後3時30分開会

                           午後4時20分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(19名)

   1番   横山勇志君      2番   勝俣米治君

   3番   秋山晃一君      4番   渡辺幸寿君

   5番   及川三郎君      6番   戸田 元君

   8番   宮下正男君      9番   渡辺孝夫君

   10番   佐藤みどり君     11番   渡辺忠義君

   12番   加々美 宝君     13番   勝俣 進君

   14番   宮下 豊君      15番   渡辺信隆君

   16番   奥脇和一君      17番   土橋舜作君

   18番   太田利政君      19番   渡辺嘉男君

   20番   松野貞雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(1名)

   7番   渡辺利彦君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

   市長        堀内 茂君    副市長       和光 泰君

   教育長       秋山勝彦君    監査委員      羽田淳之介君

   企画管理部長    前田重夫君    市民生活部長    渡辺義広君

   都市産業部長    宮下英司君    経済担当部長    滝口 明君

   演習場対策室部長  天野節男君    市立病院事務長   渡辺 源君

   上下水道部長    渡辺公彦君    教育委員会部長   湯山忠志君

   総務担当次長    小佐野 明君   企画担当次長    佐藤文彦君

                      まちづくり

   市民環境担当次長  宮下重範君              渡辺俊二君

                      担当次長

   会計管理者次長

             萱沼公夫君    教育担当次長    常盤 昇君

   (兼)会計課長

   秘書課長      渡辺弘之君    人事課長      権正文雄君

   管財文書課長    天野孔文君    企画財政課長    滝口 修君

   契約課長      渡辺晃男君    建築住宅課長    勝俣 茂君

   学校教育課長    奥脇秀文君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

   事務局長      分部秀博君    次長        武藤賢三君

   課長補佐      渡辺三洋君    主任職長      林 純司君

議事日程第1号

   第1 会議録署名議員の指名について

   第2 会期の決定について

   第3 議案第79号 工事請負契約の締結について(富士吉田市立下吉田第二小学校屋内運動場改築(建築主体)工事)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

   議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後3時30分 開会



○議長(太田利政君) 

 ただいまから平成21年第5回富士吉田市議会臨時会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 傍聴人に申し上げます。市議会傍聴規則第7条の規定により、静粛に傍聴するようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(太田利政君) 

 報告事項を申し上げます。

 報道機関から、本会議を撮影したいので、許可願いたい旨の申し出がありました。これを許可いたしましたので、御了承願います。

 次に、市長から、今臨時会へ提出する案件につき通牒に接しておりますので、この通知書を職員をして朗読いたさせます。

     (「省略」と呼ぶ者あり)

 省略いたさせます。

 以上で報告事項を終わります。

 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(太田利政君) 

 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。

 会議規則第118条により、会議録署名議員は、議長において勝俣進君、加々美宝君、渡辺忠義君、以上3名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(太田利政君) 

 日程第2「会期決定」の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今臨時会の会期は、本日1日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 御異議なしと認めます。よって、会期は1日間と決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 議案第79号 工事請負契約の締結について(富士吉田市立下吉田第二小学校屋内運動場改築(建築主体)工事)



○議長(太田利政君) 

 日程第3、議案第79号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第79号について御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市立下吉田第二小学校屋内運動場改築(建築主体)工事に係る工事請負契約の締結でありまして、契約金額2億5,200万円で、渡秀工業株式会社と契約しようとするものであります。

 工事内容につきましては、鉄骨づくり平家建て、建築延べ床面積1,368.04平方メートルであります。

 よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(太田利政君) 

 質疑はありませんか。

 15番渡辺信隆君。

     〔15番 渡辺信隆君 登壇〕



◆15番(渡辺信隆君) 

 ただいま市長より提案されました下吉田第二小学校屋内体育館の改築工事の請負契約についてでありますけれど、この契約に至るまでの入札方法について疑義がありますので、市長にお尋ねをしたいと思います。

 御承知のように、我が市は、指名競争入札というものを今まで主体としながら工事を発注をしてまいったわけですけれど、近年一般競争入札並びに条件つき一般競争入札等がいろいろ取り入れられるようになりましたけれど、それはそれで了といたしまして、あくまで基本は指名競争入札でありまして、その指名競争入札におきましては、我が市では、ずっと以前からランクづけをこしらえまして、Aランク、Bランク、Cランクというランクづけをつけてまいったところであります。

 今回の条件つき一般競争入札においては、我が市の指名競争入札を基準とするならば、Bの業者が5,000万円以下の工事ができるというようなことで、指名の参加願を出したときに、県が調査をする経営審査の点数に基づいてランクを決めてきたわけなんです。これは、Bの業者については、我が市は5,000万円までの業者がBの業者を対象とするというにもかかわらず、今回は2億5,000万円にも及ぶ大きな事業を、条件つき一般競争入札といえども、何ゆえに文化エリアのときのように、市内に本店がある業者を対象にすると、なおかつ市の指名参加の中においてAクラスの業者が対象だというように、(仮称)市民文化エリアの条件つき一般競争入札ではうたったわけなんですけれど、何ゆえに2億5,000万円という大きな金額の工事を、発注するときの公募の条件つき一般競争入札について、市のランクづけを提示をしなかったのか。これは全く、先ほども言ったように、指名競争入札を基本としながら、一般競争入札あるいは条件つき一般競争入札というものを各地方公共団体が取り入れてきたわけですけれど、そういう基本から、私は今回の公募による条件つき一般競争入札は、腑に落ちない。市民の皆さん方も、今日はテレビ中継がされておりませんけれど、だれが聞いても、Aクラスの業者の皆さん方がお互いに公募をして、それから競争入札をして落札をしたということであれば、私はだれも疑義が生じないと思うんですけれど、その点まず何ゆえに今回は公募をするときに指名競争入札のAクラスの業者ということをうたわなかったのか、執行者であります市長さんにお尋ねをしたいと思います。



○議長(太田利政君) 

 暫時休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後3時38分 休憩

     午後3時49分 再開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(太田利政君) 

 再開します。

 当局の答弁を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 渡辺信隆議員の御質問にお答えいたします。

 指名競争入札の選定基準につきましては、入札の合理的な運営を図るため、経営事項審査を基本とする客観的要素を基礎として等級を付し、等級と工事金額ベースで発注工事を振り分ける基準を設けております。

 今回の入札方法につきましては、発注者の恣意的な要素を排除し、なるべく多くの業者が参加できるように、条件つき一般競争入札方式で行い、技術力と不適格業者を排除するため、指名競争入札選定基準とは別に、参加資格要件を設定し、公募をいたしたものであります。

 以上、答弁といたします。



○議長(太田利政君) 

 質疑ありませんか。

 15番渡辺信隆君。

     〔15番 渡辺信隆君 登壇〕



◆15番(渡辺信隆君) 

 私が質問をしたら、かなりの時間を要して答弁を行っていただいたわけですけれど、ただいまの市長の答弁について暫時休憩をして、私も2回目の質問にちょっと時間を要するもんで、暫時休憩をお願いをいたします。



○議長(太田利政君) 

 暫時休憩いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後3時51分 休憩

     午後4時03分 再開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(太田利政君) 

 再開します。

 15番渡辺信隆君。

     〔15番 渡辺信隆君 登壇〕



◆15番(渡辺信隆君) 

 ただいま、市長さんから一般競争入札条件つき並びに指名競争入札の市の考え方というふうなことを述べていただきましたけれど、指名競争入札については、合理的、客観的な面からランクづけの基準を定めたと。なかなか日本語は難しいもんで、合理的、客観的というのは、考えてるほうと聞くほうでは、なかなか意見の差異があるということでありますから、この辺についてはなかなか時間もかかりますから議論はいたしませんけれど。

 また、今回の条件つき一般競争入札については、多くの業者に参加を願いたいと、並びに地元以外の業者をある意味では排除をするというような意味合いも含まれているというような答弁をいただいたわけなんですけれど、いずれにいたしましても、指名競争入札にしても、条件つき一般競争入札にしても、私は、都道府県、どこの市町村を見ても、経営審査、その業者が建築の内容、建築の規模等、そういうものを把握する中で、その業者が本当に最後まで市町村、ここで言えば、市が発注しようという工事が完成できるかという基準は、どこの市町村においても経営審査というものを基準にしながらランクづけを行ってきておるわけなんです。何ゆえに、そういうランクづけや経営審査があるかということになると、先ほど言ったように、その業者が建築規模、金額、建築内容等適しているか適してないか、完成までできるかということの基準は、なかなか基準が定められないということで、経営審査を基準にしてることは間違いない。それなのに、我が市は、先ほど市長の答弁を聞きますと、今回の条件つき一般競争、多くの業者に参加を願いたい、また地元以外の業者をある意味では排除する意味も含まれているんだよと、そのために条件つきだということでありますから、私は、決して市長のその考え方は間違ってなくて、正しいと思う。けれども、あくまで経営審査というものは、その業者が、市が発注しようという物件に対して、施工能力があるか、経営能力があるかという基準に基づいて、歴代ずっと我が市がとってきたランクづけには関係ないということは、市民の皆さん方も私は同じと思う。何ゆえに、それでは経営審査というものをみんな受けなきゃならんのか。その根幹が、今回の条件つき一般競争入札には欠けたのではなかろうかというように思っているところです。

 それでは、2回目の質問をさせていただきますけれど、市が指名競争入札を行うときに基準としている経営審査、これを基準にしておって、経営審査の結果、点数に基づいて、A、Bとランクを決めておると思うんですけれど、この経営審査というものは、どういうもんだというように我が市は理解をしているのか。私の考え方と市の考え方に差異があっては困りますので、ごく当たり前の質問ではありますけれど、経営審査というものを基準に指名競争入札を行うときのランクづけの基準にしていると、この経営審査というものは、どういうものが含まれているのか、経営審査の点数というものは、どういうものが含まれているのか、御答弁を願いたいと思います。



○議長(太田利政君) 

 暫時休憩します。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後4時08分 休憩

     午後4時15分 再開

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



○議長(太田利政君) 

 再開します。

 当局の答弁を求めます。

 企画管理部長。

     〔企画管理部長 前田重夫君 登壇〕



◎企画管理部長(前田重夫君) 

 渡辺信隆議員の2回目の御質問にお答えをいたします。

 経営審査の内容につきましては、主なものとしまして、完成事項工事高、自己資本額、経営状況分析、技術力、工事安全成績となっております。

 以上、答弁といたします。



○議長(太田利政君) 

 質疑ありませんか。

 15番渡辺信隆君。

     〔15番 渡辺信隆君 登壇〕



◆15番(渡辺信隆君) 

 本会議の質疑は3回までというようなことでありますから、これで3回目ですから最後の質疑になるわけですけれど、ただいま企画管理部長の経営審査の内容はどのように把握しているかというお尋ねをしたところ、今の答弁については、私も全くそのとおりだと思う。今回の条件つき一般競争入札については、今管理部長が答弁をした内容と、私は、今回公募して指名を行って入札をしたということについては、仮に我が市が指名競争入札をするときにはBランク、それから2億5,000万円という超Aクラスの人たちが、本来なら指名競争入札になれば参加をするというのが一般的でありますけれど、条件つき一般競争入札ということで、いろいろ市の考え方があって、そのような入札方法をとったということでありますけれど、それはそれとして、執行者は正しいという判断のもとで入札方法をとったわけなんですけれど、市民代表の一議員として、やはり指名競争入札と同様、経営審査も、技術力、経営内容、そういうものを把握して、Bランクというランクづけをつけたからには、私はあくまで今後もあろうかと思うのですけれど、そういうものを基準にしながら、条件つき一般競争入札の公募を行うことが、私は市民に不信感を抱かれないような内容ではないかということを、これ以上、3回目でありますから議論はいたしませんけれど、指摘をしておきます。

 また、私は、今回の執行者の提案の工事請負契約については、私の出身の母校でもある下吉田第二小学校の体育館を一日も早く、すばらしい体育館にしていただけるということについては感謝を申し上げ、契約の今回の議案については賛成をいたしたいと思います。ありがとうございました。



○議長(太田利政君) 

 質疑を終わります。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第3、議案第79号については、会議規則第36条第3項の規定により委員会の付託を省略いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第3、議案第79号については、委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(太田利政君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第3、議案第79号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(太田利政君) 

 起立全員であります。よって、議案第79号は可決されました。

 以上にて、今臨時会の会議に付された事件は全て議了いたしました。

 これをもって平成21年第5回富士吉田市議会臨時会を閉会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後4時20分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

   平成21年7月29日

                     富士吉田市議会

                        議長  太田利政

                        議員  勝俣 進

                        議員  加々美 宝

                        議員  渡辺忠義