議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 富士吉田市

平成21年  6月 定例会(第3回) 06月17日−01号




平成21年  6月 定例会(第3回) − 06月17日−01号











平成21年  6月 定例会(第3回)



          平成21年第3回(6月)定例会会議録(第1号)

  平成21年6月17日(水曜日)                午後3時40分開会

                               午後4時06分散会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(20名)

   1番   横山勇志君          2番   勝俣米治君

   3番   秋山晃一君          4番   渡辺幸寿君

   5番   及川三郎君          6番   戸田 元君

   7番   渡辺利彦君          8番   宮下正男君

   9番   渡辺孝夫君          10番   佐藤みどり君

   11番   渡辺忠義君          12番   加々美 宝君

   13番   勝俣 進君          14番   宮下 豊君

   15番   渡辺信隆君          16番   奥脇和一君

   17番   土橋舜作君          18番   太田利政君

   19番   渡辺嘉男君          20番   松野貞雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

   市長        堀内 茂君    副市長       和光 泰君

   教育長       秋山勝彦君    監査委員(代理)  三浦 剛君

   企画管理部長    前田重夫君    市民生活部長    渡辺義広君

   都市産業部長    宮下英司君    経済担当部長    滝口 明君

   演習場対策室部長  天野節男君    市立病院事務長   渡辺 源君

   上下水道部長    渡辺公彦君    教育委員会部長   湯山忠志君

   総務担当次長    小佐野 明君   企画担当次長    佐藤文彦君

                      まちづくり

   市民環境担当次長  宮下重範君              渡辺俊二君

                      担当次長

   会計管理者次長

             萱沼公夫君    教育担当次長    常盤 昇君

   (兼)会計課長

   秘書課長      渡辺弘之君    人事課長      権正文雄君

   管財文書課長    天野孔文君    企画財政課長    滝口 修君

   市民課長      渡辺泰貴君    環境政策課長    榊 三男君

   商工振興課長

   (兼)中小企業対策室課長

             加藤 昭君

   (兼)企業誘致推進室課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

   事務局長      分部秀博君    次長        武藤賢三君

   課長補佐      渡辺三洋君    主任職長      林 純司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第1号

   第1 会議録署名議員の指名について

   第2 会期の決定について

   第3 報告第8号 継続費繰越計算書について(平成20年度富士吉田市一般会計予算)

   第4 報告第9号 繰越明許費繰越計算書について(平成20年度富士吉田市一般会計予算)

   第5 報告第10号 繰越明許費繰越計算書について(平成20年度富士吉田市国民健康保険特別会計予算)

   第6 報告第11号 繰越明許費繰越計算書について(平成20年度富士吉田市後期高齢者医療特別会計予算)

   第7 議案第60号 富士吉田市基金条例の一部改正について

   第8 議案第61号 財産の処分について

   第9 議案第62号 町の区域及び名称の変更について

   第10 議案第63号 平成21年度富士吉田市一般会計補正予算(第3号)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

   議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後3時40分 開会



○議長(勝俣進君) 

 ただいまから平成21年第3回定例会を開会いたします。

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 傍聴人に申し上げます。市議会傍聴規則第7条の規定により、静粛に傍聴するようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(勝俣進君) 

 報告事項を申し上げます。

 CATV富士五湖から、本日の本会議の冒頭部分を傍聴席よりテレビ撮影したい旨の申し出がありました。また、報道機関から、傍聴席より今定例会における本会議をカメラ撮影並びにテレビ撮影したいので許可願いたい旨の申し出がありました。いずれも許可いたしましたので、御了承願います。

 次に、議長のもとに意見書の提出を求める要望2件、請願2件の提出がありました。要望2件につきましては、山梨県地震防災対策推進協議会からのもので、件名は、「地震防災対策強化地域における地震対策緊急整備事業に係る国の財政上の特別措置に関する法律」の延長に関する意見書の提出要望並びに全国市議会議長会基地協議会からのもので、件名は、基地対策関係予算の増額等を求める意見書の提出要望であります。請願2件につきましては、教育予算を拡充し、教育の機会均等及び水準の維持向上を図るための意見書の提出を求める請願並びに協同労働の協同組合法の速やかな制定を求める意見書の提出を求める請願であります。いずれも願意を了承し、今定例会の最終日の本会議において、議員全員による意見書を提出することとなりましたので、御了承願います。

 次に、監査委員から、平成21年1月から3月までの出納検査録の提出がありました。各位のお手元に配付してあります印刷物により御了承願います。

 次に、第75回関東市議会議長会定期総会及び第85回全国市議会議長会定期総会に出席をいたしましたので、その概要を印刷物により各位のお手元に配付いたしましたので、御了承願います。

 次に、市長から、今定例会へ提出する案件につき通牒に接しておりますので、この通知書を職員をして朗読いたさせます。

                (「省略」と呼ぶ者あり)

 省略いたさせます。

 以上で報告事項を終わります。

 ここで市長から、このたび議長会から表彰を受けられました加々美宝議員、渡辺忠義議員、渡辺孝夫議員、宮下正男議員、渡辺利彦議員、戸田元議員に対しお祝いの言葉を述べたい旨の発言が求められておりますので、これを許可します。

 市長堀内茂君。

                〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 去る5月27日、東京都日比谷公会堂で行われました全国市議会議長会定期総会におきまして、加々美宝議員、渡辺忠義議員、渡辺孝夫議員、宮下正男議員、渡辺利彦議員並びに戸田元議員におかれましては永年勤続表彰を受賞され、先ほど伝達が行われたところでございます。はえある受賞をされました6名の議員各位におかれましては、まことにおめでとうございます。心からお祝いを申し上げます。

 受賞者の皆さんに対します御祝辞と併せまして、一言ごあいさつを申し上げます。

 6名の議員におかれましては、いずれも10年余りの長きにわたりまして衆望と信頼を集められまして市議会議員の要職につかれ、円満な人格あるいは熱意あふれる御見識を持って御努力を賜り、市政の円滑な運営と健全な発展に力をいただいております。その功績が評価されての受賞であります。このたびの表彰に対しまして、心からお祝いを申し上げますとともに、衷心より敬意と感謝の意を表する次第であります。

 地方自治が直面している課題は数多く、複雑多岐にわたっております。特に、地方分権の推進に伴う自己決定権と自己責任の拡大に対応した地方自治法の改正により、議会に対する権能が強化されるなど、地方公共団体の意思決定、執行機関に対するチェックなどにおいて地方議会の果たす使命は今後ますます重大なものになってまいります。

 何とぞ皆様方におかれましては、今後におきましても、富士吉田市発展のためお力添えを賜りますようお願いを申し上げるとともに、本市が直面いたしております諸問題の解決に、より一層の御指導、御協力を賜りますよう切にお願いを申し上げまして、お祝いの言葉とさせていただきます。まことにおめでとうございました。



○議長(勝俣進君) 

 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 会議録署名議員の指名について



○議長(勝俣進君) 

 日程第1「会議録署名議員の指名」を行います。

 会議規則第118条により、会議録署名議員を議長において渡辺利彦君、及川三郎君、渡辺幸寿君、以上3名を指名いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第2 会期の決定について



○議長(勝俣進君) 

 日程第2「会期の決定」の件を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期は、本日から6月29日までの13日間といたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、今定例会の会期は本日より6月29日までの13日間と決定いたしました。

 提出議案の説明に先立ち、市長より所信のための発言を求められておりますので、これを許可します。

 市長堀内茂君。

                〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 本日ここに、平成21年6月定例会が開会されるに当たり、私の所信の一端を述べさせていただき、市議会議員各位並びに市民の皆様に御理解と御協力を賜りたいと存じます。

 (仮称)市民文化エリア整備事業につきましては、去る3月定例会におきまして議員各位から御理解と御支援をいただく中、関係予算につきまして御決定をいただいたところであります。今定例会におきましては、多くの市民が待望するこの施設の着工に向け、工事請負契約の御決定をいただき、契約を締結してまいりたいと考えております。

 一段と厳しい財政状況でありますが、図書館、市民会館等の施設が次世代を担う子供たちの教育や高齢社会に対応した生涯学習、市民相互の交流や富士山に関する歴史・文化など、地域が持つ知的財産を引き継ぐ重要な役割を持つ施設であるとの信念のもと、市民の皆様が教育・文化・芸術など、生涯学習活動の拠点としてそれぞれの分野で幅広く活動していけるよう、施策・事業の緊急度、重要度、優先度、継続性、財源の手だて、財政の健全性などを総合的に勘案して、諸事業に鋭意取り組んでまいるところであります。

 また、これらの施設は、災害発生時における避難場所として、市民の皆様の尊い生命・財産を守る機能を有しているという観点からも、施設の早期完成は、防災対策上一刻の猶予も許されない、最優先させるべき施策であると考えているところでもあります。したがいまして、この場をおかりし、施設の早期着工、早期完成に向け、議員各位及び市民の皆様のさらなる御支援を切にお願い申し上げる次第であります。

 さて、現下の日本経済の急激な減速に対応するため、政府は、景気の底割れを防ぎ、安心活力を実現するとともに、未来への成長力の強化につながっていく施策を織り込んだ、財政出動約14兆円の超大型の追加経済対策を実施するため、今年度補正予算案を国会に提出し、去る5月29日に成立したところであります。この補正予算につきましては、雇用対策、金融対策、健康長寿・子育て対策、安全・安心確保、そして地方公共団体への配慮として位置づけられた臨時交付金など、幅広い内容となっておりますが、特に地球温暖化対策、少子・高齢化社会対策、安全・安心の実現などを内容とする地域活性化・経済危機対策臨時交付金等の創設は、厳しい財政運営を強いられております私ども地方公共団体にとりましても、重要かつタイムリーな財政支援策として受けとめております。今後、国からこの臨時交付金の交付対象事業など、具体的な活用方法、実施時期等が示されましたら、本市におきましてもこの臨時交付金を有効活用する施策を特定し、できるだけ早い時期に事業化してまいりたいと考えております。

 また、本年度予算に計上させていただきました緊急雇用創出事業及びふるさと雇用再生特別基金事業につきましても、その事業内容をさらに拡大した補正予算案を今定例会に上程させていただき、離職を余儀なくされた非正規労働者や中高年齢者等の失業者に対し雇用機会の創出を図ってまいりたいと考えておりますので、よろしくお願いをいたします。

 現在、世界各国で新型インフルエンザの感染が確認され、世界的に拡大しているところでありますが、去る5月9日、我が国においても新型インフルエンザの国内感染者が相次いで発生し、5月31日には県内初の感染者が確認されております。

 本市においては、連休前の4月28日に富士吉田市健康危機対策会議を立ち上げ、山梨県や地域医療機関等との連携を密にする中で、新型インフルエンザへの対応策を講じておりますが、まずは新型インフルエンザに関する正しい知識と予防対策について市民の皆様に早くお知らせする必要があると考え、市ホームページや新聞折り込みチラシ、自治会への回覧によるお知らせ等により逐次情報提供をさせていただくとともに、連休中を含め、相談窓口を設置させていただいたところであります。

 今後、このインフルエンザの感染拡大につきましては、他の地域から本市域へ拡大する可能性が否めない状況にあることから、現在本市におきましては、新型インフルエンザ対策行動計画を策定しているところでありますが、基本的には、国・県の対応方針、本市が定めた基本方針に基づき、感染予防、感染初期、感染拡大期における本市の実情に応じた柔軟な対応策を迅速かつ適切に講じてまいりたいと考えております。今後におきましても、国や県、地域の医療機関等、関係機関との連携を強化する中で、新型インフルエンザに対する備えを万全にし、恐れ過ぎず、侮らず、冷静に対処する方策を講じてまいりたいと考えております。

 以上、私の市政運営に当たっての所信の一端を述べさせていただきましたが、市議会議員各位並びに市民の皆様におかれましては、なお一層の御理解、御協力を賜りますようお願い申し上げる次第であります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第3 報告第8号 継続費繰越計算書について(平成20年度富士吉田市一般会計予算)



△日程第4 報告第9号 繰越明許費繰越計算書について(平成20年度富士吉田市一般会計予算)



△日程第5 報告第10号 繰越明許費繰越計算書について(平成20年度富士吉田市国民健康保険特別会計予算)



△日程第6 報告第11号 繰越明許費繰越計算書について(平成20年度富士吉田市後期高齢者医療特別会計予算)



○議長(勝俣進君) 

 日程第3、報告第8号から日程第6、報告第11号までを一括議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

                〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 報告第8号から報告第11号までについて、一括して御説明申し上げます。

 まず、報告第8号でありますが、本件は、平成20年度富士吉田市一般会計予算継続費繰越計算書でありまして、平成20年度から平成21年度までの2カ年継続事業として進められております大明見下の水線整備事業(平成20・21年度継続事業)外2件につきまして、平成20年度の年割り額のうち438万4,856円を翌年度へ逓次繰り越ししたものであり、地方自治法施行令第145条第1項の規定により御報告するものであります。

 次に、報告第9号でありますが、本件は、平成20年度富士吉田市一般会計予算繰越明許費繰越計算書でありまして、定額給付金給付事業外11件、11億3,235万8,952円を翌年度へ繰り越したものであります。

 次に、報告第10号でありますが、本件は、平成20年富士吉田市国民健康保険特別会計予算繰越明許費繰越計算書でありまして、国保特定健康診査等事業498万1,000円を翌年度へ繰り越したものであります。

 次に、報告第11号でありますが、本件は、平成20年度富士吉田市後期高齢者医療特別会計予算繰越明許費繰越計算書でありまして、後期高齢者医療賦課事業577万5,000円を翌年度へ繰り越ししたものであります。

 以上、3件につきましては、地方自治法施行令第146条第2項の規定により御報告するものであります。よろしくお願いを申し上げます。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 これをもって、日程第3、報告第8号から日程第6、報告第11号までに対する報告を終わります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第60号 富士吉田市基金条例の一部改正について



○議長(勝俣進君) 

 日程第7、議案第60号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

                〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第60号について御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市基金条例の一部改正でありまして、本市への新エネルギーの導入並びに市民への普及の促進を図ることを目的として、新たに新エネルギー推進基金を設置するため、所要の改正を行うものであります。よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第7、議案第60号については、文教厚生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第61号 財産の処分について



○議長(勝俣進君) 

 日程第8、議案第61号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

                〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第61号について御説明申し上げます。

 本案は、財産の処分についてでありまして、本市と丸勝産業株式会社との間で平成16年4月30日に取り交わしました富士吉田市工業団地内区画売買契約に沿って、無償使用貸借期間の満了前までに丸勝産業株式会社から契約残金全ての支払いがありましたので、当該売買契約に基づきまして、工業団地内の小明見字大蒼理539番9、面積5,172.85平方メートルの土地を丸勝産業株式会社へ1億3,457万1,692円で売却するものであり、富士吉田市議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第3条の規定により議会の議決をお願いするものであります。よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(勝俣進君) 

 質疑ありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第8、議案第61号については、総務経済委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議案第62号 町の区域及び名称の変更について



○議長(勝俣進君) 

 日程第9、議案第62号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

                〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第62号について御説明申し上げます。

 本案は、町の区域及び名称の変更についてでありまして、昨年の6月定例会で議決をいただきました上吉田及び下吉田の一部地域の住居表示につきまして、新町名を中曽根1丁目から4丁目までとし、また上吉田の一部を松山1丁目に編入することについて本年11月24日から実施しようとするものであり、地方自治法第260条第1項の規定により議会の議決をお願いするものであります。よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第9、議案第62号については、文教厚生委員会に付託いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議案第63号 平成21年度富士吉田市一般会計補正予算(第3号)



○議長(勝俣進君) 

 日程第10、議案第63号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

                〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第63号について御説明申し上げます。

 本案は、平成21年度富士吉田市一般会計補正予算(第3号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ2億5,871万3,000円を追加し、総額を187億2,926万8,000円とするものであります。

 歳入では、教育費寄附金8,516万7,000円、総務費寄附金8,000万円、商工費県補助金3,400万8,000円等を増額するものであります。

 歳出では、教育文化振興基金積立金8,516万7,000円、環境保全対策費積立金5,000万円、母子衛生費委託料3,034万2,000円等を増額するものであります。よろしく御審議の上、可決くださいますようお願いを申し上げます。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

                〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 ただいま議題となっております日程第10、議案第63号については、総務経済委員会に付託いたします。

 以上をもって本日の日程は全部終了いたしました。

 お諮りいたします。

 議事の都合により、明日6月18日から6月21日までの4日間を休会とし、6月22日午後1時より本会議を再開いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

                〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、6月18日から6月21日までの4日間を休会とし、6月22日午後1時より本会議を再開することに決定いたしました。

 本日はこれをもって散会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後4時06分 散会