議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 富士吉田市

平成20年  6月 定例会(第3回) 06月27日−03号




平成20年  6月 定例会(第3回) − 06月27日−03号











平成20年  6月 定例会(第3回)



          平成20年第3回(6月)定例会会議録(第3号)

  平成20年6月27日(金曜日)            午後2時20分開議

                           午後2時48分閉会

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

出席議員(20名)

   1番   横山勇志君      2番   勝俣米治君

   3番   秋山晃一君      4番   渡辺幸寿君

   5番   及川三郎君      6番   戸田 元君

   7番   渡辺利彦君      8番   宮下正男君

   9番   渡辺孝夫君      10番   佐藤みどり君

   11番   渡辺忠義君      12番   加々美 宝君

   13番   勝俣 進君      14番   宮下 豊君

   15番   渡辺信隆君      16番   奥脇和一君

   17番   土橋舜作君      18番   太田利政君

   19番   渡辺嘉男君      20番   松野貞雄君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

欠席議員(なし)

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

説明のため出席した者の職氏名

   市長        堀内 茂君    副市長       小俣善熙君

   教育長       和光 泰君    監査委員      羽田淳之介君

   企画管理部長    前田重夫君    市民生活部長    渡辺義広君

   都市産業部長    宮下英司君    演習場対策室長   天野節男君

   市立病院事務長   渡辺 源君    上下水道部長    渡辺正衛君

   教育部長      滝口 明君    総務担当次長    佐藤文彦君

   企画担当次長    渡辺公彦君    健康福祉担当次長  高根 保君

   まちづくり

             桑原和明君    会計管理者次長   萱沼公夫君

   担当次長

   教育担当次長    川村克美君    秘書課長      渡辺弘之君

   人事課長      権正文雄君    管財文書課長    天野孔文君

   企画財政課長    滝口 修君    市民課長      大木実芳君

   建築住宅課長    勝俣 茂君    学校教育課長    奥脇秀文君

   監査委員会事務局

             堀内 敏君

   課長

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

職務のため出席した事務局職員

   事務局長      分部秀博君    次長        武藤賢三君

   補佐        勝俣強志君    主任職長      林 純司君

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

議事日程第3号

   第1 議案第54号 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

   第2 議案第56号 富士吉田市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

   第3 議案第57号 財産の取得について

   第4 議案第59号 平成20年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)

             総務経済委員会委員長報告

   第5 議案第58号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について

             文教厚生委員会委員長報告

   第6 議案第55号 富士吉田市営住宅の設置及び管理に関する条例及び富士吉田市特定公共賃貸住宅管理条例の一部改正について

             建設水道委員会委員長報告

   第7 議案第60号 富士吉田市教育委員会委員の任命について

   第8 議案第61号 富士吉田市公平委員会委員の選任について

   第9 議案第62号 富士吉田市固定資産評価審査委員会委員の選任について

   第10 議案第63号 教育予算の拡充と教育の機会均等及び水準の維持向上を求める意見書について

   第11 選任第1号 富士吉田市議会運営委員会委員の選任について

   第12 選任第2号 富士吉田市議会常任委員会委員の選任について

   第13 選挙第2号 富士五湖広域行政事務組合議会議員の補欠選挙について

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

会議に付した事件

   議事日程に同じ

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時20分 開議



○議長(勝俣進君) 

 これより本日の会議を開きます。

 本日の議事日程は、お手元に配付のとおりであります。

 傍聴人に申し上げます。市議会傍聴規則第7条の規定により、静粛に傍聴するようお願いいたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△諸般の報告



○議長(勝俣進君) 

 報告事項を申し上げます。

 市長から、今定例会へ提出する追加案件につき通牒に接しておりますので、この通知書を職員をして朗読いたさせます。

     (「省略」と呼ぶ者あり)

 省略いたさせます。

 以上で報告事項を終わります。

 これより日程に入ります。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第1 議案第54号 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について



△日程第2 議案第56号 富士吉田市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について



△日程第3 議案第57号 財産の取得について



△日程第4 議案第59号 平成20年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)



○議長(勝俣進君) 

 日程第1、議案第54号から日程第4、議案第59号までの4件を一括議題といたします。

 総務経済委員長の報告を求めます。

 12番加々美宝君。

     〔12番 加々美 宝君 登壇〕



◆総務経済委員長(加々美宝君) 

 報告いたします。

 6月12日の本会議において当委員会に付託されました次の案件について、6月23日に委員会を開催し、慎重に審査しました。その結果について報告いたします。

 議案第54号 地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定について

 議案第56号 富士吉田市消防団員等公務災害補償条例の一部改正について

 議案第57号 財産の取得について

 議案第59号 平成20年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)

 以上4議案は、それぞれ原案のとおり可決すべきものと決しました。

 決定理由。

 議案第54号について。

 本案は、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部改正に伴う関係条例の整理に関する条例の制定でありまして、地方公務員の育児休業等に関する法律の一部を改正する法律の施行に伴い、育児のための短時間勤務制度の創設に関し、関連する条例について所要の改正を行うものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 議案第56号について。

 本案は、富士吉田市消防団員等公務災害補償条例の一部改正でありまして、非常勤消防団員等に係る損害補償の基準を定める政令の一部を改正する政令の施行に伴い、補償基礎額の加算額を引き上げるための改正を行うものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 議案第57号について。

 本案は、財産の取得についてでありまして、産業の振興及び雇用機会の拡大を図るため、学校法人明治大学が所有する新屋1434番の1ほか83筆、面積11万9,739.83平方メートルの土地及び事務室、実験室ほか11棟、延べ床面積1,452.72平方メートルを17億8,000万円で購入するものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 議案第59号について。

 本案は、平成20年度富士吉田市一般会計補正予算(第2号)でありまして、今回歳入歳出にそれぞれ8,804万8,000円を追加し、総額を190億3,204万8,000円とするものであります。

 歳入では、市債2,650万円、財政調整基金繰入金2,428万3,000円、衛生費負担金1,600万円等を増額するものであります。

 歳出では、健康総務事業6,155万1,000円、市税過誤還付金事業1,523万2,000円等を増額するものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、審査の中で小児救急医療センターについて、運営時間については広報等で市民に説明し、より周知徹底すべきであるとの意見がありました。また、県負担金については、厳しい財政状況下であるので、今後も県に対し積極的に働きかけ、県負担金の確保に努力していくべきであるとの意見がありました。

 以上のとおり報告をいたします。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第1、議案第54号から日程第4、議案第59号までの4件を一括採決いたします。

 4件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(勝俣進君) 

 起立全員であります。よって、日程第1、議案第54号から日程第4、議案第59号までの4件に対する委員長の報告は可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第5 議案第58号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について



○議長(勝俣進君) 

 日程第5、議案第58号を議題といたします。

 文教厚生委員長の報告を求めます。

 7番渡辺利彦君。

     〔7番 渡辺利彦君 登壇〕



◆文教厚生委員長(渡辺利彦君) 

 報告いたします。

 6月12日の本会議において当委員会に付託されました次の案件について、6月24日に委員会を開催し、慎重に審査しました。その結果について報告いたします。

 議案第58号 住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法について

 本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 決定理由。

 議案第58号について。

 本案は、住居表示を実施すべき市街地の区域及び当該区域内の住居表示の方法についてでありまして、富士吉田市住居表示整備事業第9期計画の実施に伴い、今回上吉田及び下吉田の一部地域、関係する自治会は中曽根自治会、下宿自治会及び御茶屋町自治会、その対象区域は、面積0.46平方キロメートル、人口1,455人、世帯数465世帯について、街区方式の方法により住居表示を実施しようとするものであり、住居表示に関する法律第3条第1項の規定により議会の議決を求めるものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、審査の中で、今回住居表示を実施する地区の住民に対し、行政が責任を持って行う手続と個人が行う手続とを明確にし、住民に対し周知徹底を図り、問題が発生したときには相談できる体制をつくってほしいとの要望がありました。また、今後他の地区の住居表示も計画的に推進すべきとの意見がありました。

 以上のとおり報告いたします。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第5、議案第58号を採決いたします。

 本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(勝俣進君) 

 起立全員であります。よって、日程第5、議案第58号に対する委員長の報告は可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第6 議案第55号 富士吉田市営住宅の設置及び管理に関する条例及び富士吉田市特定公共賃貸住宅管理条例の一部改正について



○議長(勝俣進君) 

 日程第6、議案第55号を議題といたします。

 建設水道委員長の報告を求めます。

 11番渡辺忠義君。

     〔11番 渡辺忠義君 登壇〕



◆建設水道委員長(渡辺忠義君) 

 報告いたします。

 6月12日の本会議において当委員会に付託されました次の案件について、6月26日に委員会を開催し、慎重に審査しました。その結果について報告します。

 議案第55号 富士吉田市営住宅の設置及び管理に関する条例及び富士吉田市特定公共賃貸住宅管理条例の一部改正について

 本案は原案のとおり可決すべきものと決しました。

 決定理由。

 議案第55号について。

 本案は、富士吉田市営住宅の設置及び管理に関する条例及び富士吉田市特定公共賃貸住宅管理条例の一部改正でありまして、市営住宅の入居者及び周辺住民の生活の安全と平穏を確保するため、入居者資格に暴力団員でないことの要件を加える等、所要の改正を行うものであり、妥当と認められますので、原案のとおり可決すべきものと決しました。

 なお、審査の中で、一たん入居してしまうと退去させるのが難しいので、警察と十分協議し、事前に警察から情報を入手するよう努力し、入居者の選定については慎重を期するよう要望がありました。

 以上のとおり報告いたします。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 これより討論に入ります。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第6、議案第55号を採決いたします。

 本件は委員長の報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(勝俣進君) 

 起立全員であります。よって、日程第6、議案第55号に対する委員長の報告は可決されました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第7 議案第60号 富士吉田市教育委員会委員の任命について



○議長(勝俣進君) 

 日程第7、議案第60号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第60号について御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市教育委員会委員の任命でありまして、委員の和光泰氏は平成20年7月4日をもって任期満了となりますので、引き続き後任に富士吉田市松山3丁目4番14号、和光泰氏を任命するものであります。よろしく御審議の上、同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第7、議案第60号については、会議規則第36条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第7、議案第60号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第7、議案第60号を採決いたします。

 本件は同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(勝俣進君) 

 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第8 議案第61号 富士吉田市公平委員会委員の選任について



○議長(勝俣進君) 

 日程第8、議案第61号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第61号について御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市公平委員会委員の選任でありまして、委員の遠山政道氏は平成20年7月4日をもって任期満了となりますので、後任に富士吉田市上吉田1341番地、小俣英男氏を選任するものであります。よろしく御審議の上、同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第8、議案第61号については、会議規則第36条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第8、議案第61号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第8、議案第61号を採決いたします。

 本件は同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(勝俣進君) 

 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第9 議案第62号 富士吉田市固定資産評価審査委員会委員の選任について



○議長(勝俣進君) 

 日程第9、議案第62号を議題といたします。

 当局から提案理由の説明を求めます。

 市長堀内茂君。

     〔市長 堀内 茂君 登壇〕



◎市長(堀内茂君) 

 議案第62号について御説明申し上げます。

 本案は、富士吉田市固定資産評価審査委員会委員の選任でありまして、委員の吉村幸太郎氏及び宮下正司氏は、平成20年7月4日をもって任期満了となりますので、後任に富士吉田市小明見1647番地、勝俣敬一氏及び富士吉田市大明見4485番地の10、桑原紀元氏を選任するものであります。よろしく御審議の上、同意くださいますようお願い申し上げます。



○議長(勝俣進君) 

 質疑はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 質疑なしと認めます。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第9、議案第62号については、会議規則第36条第3項の規定により委員会の付託を省略したいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第9、議案第62号については委員会の付託を省略することに決定いたしました。

 討論はありませんか。

     〔「なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 討論なしと認めます。

 これより日程第9、議案第62号を採決いたします。

 本案は同意することに賛成の諸君の起立を求めます。

     〔賛成者起立〕



○議長(勝俣進君) 

 起立全員であります。よって、本件は同意することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第10 議案第63号 教育予算の拡充と教育の機会均等及び水準の維持向上を求める意見書について



○議長(勝俣進君) 

 日程第10、議案第63号を議題といたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議題となっております日程第10、議案第63号については、議員全員の提案でありますので、提案理由の説明、質疑、委員会付託及び討論を省略いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、日程第10、議案第63号については、提案理由の説明、質疑、委員会付託及び討論を省略することに決定いたしました。

 これより日程第10、議案第63号を採決いたします。

 本案は原案のとおり決することに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決されました。

 ただいま議案第63号が可決されましたが、この提出先、その他整理を要するものにつきましては議長に委任されたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、提出先、その他整理につきましては議長に委任することに決定いたしました。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第11 選任第1号 富士吉田市議会運営委員会委員の選任について



○議長(勝俣進君) 

 日程第11、選任第1号を議題といたします。

 富士吉田市議会運営委員会委員の選任を行います。

 本件は、富士吉田市議会委員会条例第4条第1項の規定により、委員を選任するものであります。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会委員の選任については、委員会条例第7条第1項の規定により、土橋舜作君、奥脇和一君、佐藤みどり君、渡辺孝夫君、宮下正男君、渡辺利彦君、以上6名を指名いたしたいと思いますが、これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました6名の諸君を議会運営委員会委員に選任することに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 議会運営委員会は、その性質上、議会閉会中においても所管事項について、委員会条例第4条第3項の規定による委員の任期中、継続審査をできるようにしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、閉会中も継続審査ができることに決定いたしました。

 ただいま選任されました議会運営委員会委員は、本日会議終了後、委員会を開催し、正副委員長を互選し、速やかに委員会を構成されますよう、ここに招集しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第12 選任第2号 富士吉田市議会常任委員会委員の選任について



○議長(勝俣進君) 

 日程第12、選任第2号を議題といたします。

 富士吉田市議会常任委員会委員の選任を行います。

 本件は、富士吉田市議会委員会条例第1条の規定により、委員を選任するものであります。

 お諮りいたします。

 常任委員会委員の選任につきましては、委員会条例第7条第1項の規定により、渡辺嘉男君、宮下豊君、渡辺忠義君、佐藤みどり君、渡辺孝夫君、渡辺利彦君、横山勇志君、以上7名を総務経済委員会委員に、松野貞雄君、太田利政君、土橋舜作君、奥脇和一君、勝俣進、渡辺幸寿君、勝俣米治君、以上7名を文教厚生委員会委員に、渡辺信隆君、加々美宝君、宮下正男君、戸田元君、及川三郎君、秋山晃一君、以上6名を建設水道委員会委員にそれぞれ指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました以上の諸君をそれぞれ常任委員会委員に選任することに決定いたしました。

 ただいま選任されました常任委員会委員は、本日会議終了後、委員会を開催し、正副委員長を互選し、速やかに委員会を構成されますよう、ここに招集しておきます。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−



△日程第13 選挙第2号 富士五湖広域行政事務組合議会議員の補欠選挙について



○議長(勝俣進君) 

 日程第13、選挙第2号。

 これより富士五湖広域行政事務組合議会議員の補欠選挙を行います。

 富士五湖広域行政事務組合議会から、当市議会から選出されました渡辺忠義君、秋山晃一君が平成20年6月26日に辞職したので後任者を選出されたい旨の通知を同日付で受理しておりますので、よってこの補欠選挙を行うものであります。

 本件は、富士五湖広域行政事務組合規約第5条によるものです。したがって、富士吉田市から2名の補欠選挙を行うものであります。

 お諮りいたします。

 選挙の方法につきましては、地方自治法第118条第2項の規定により、指名推選によりたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、選挙の方法は指名推選によることに決定いたしました。

 お諮りいたします。

 指名の方法につきましては、議長を指名人とすることにいたしたいと思います。これに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、議長を指名人とすることに決定いたしました。よって、富士五湖広域行政事務組合議会議員に渡辺信隆君、宮下豊君を指名いたします。

 お諮りいたします。

 ただいま議長において指名いたしました諸君を富士五湖広域行政事務組合議会議員の当選人と定めることに御異議ありませんか。

     〔「異議なし」と呼ぶ者あり〕



○議長(勝俣進君) 

 御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました渡辺信隆君、宮下豊君が富士五湖広域行政事務組合議会議員に当選されました。

 ただいま富士五湖広域行政事務組合議会議員に当選されました諸君が議場におられますので、会議規則第31条第2項の規定により告知いたします。

 以上にて今定例会の会議に付託された事件は全て議了いたしました。

 これをもって平成20年第3回富士吉田市議会定例会を閉会いたします。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

     午後2時48分 閉会

 地方自治法第123条第2項の規定によりここに署名する。

   平成20年6月27日

                    富士吉田市議会

                       議長   勝俣 進

                       副議長  戸田 元

                       議員   秋山晃一

                       議員   勝俣米治

                       議員   横山勇志