議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 甲府市

平成17年12月定例会(第1号) 本文




2005.11.29 : 平成17年12月定例会(第1号) 本文


                午後1時01分 開 会
◯議長(福永 稔君) ただいまから平成17年12月甲府市議会定例会を開会いたします。
                午後1時02分 開 議


◯議長(福永 稔君) これより本日の会議を開きます。
 報告事項を申し上げます。
 本定例会に提出する議案につき、市長から通知がありました。
 提出議案は、議事日程記載の日程第3から日程第100でありますので、朗読を省略いたします。
 次に、市長から議会に報告すべき事項であります報第18号及び報第19号の2件が提出されました。
 既に各位のお手元に配付いたしてありますので、御了承願います。
 次に、監査委員から平成17年7月末、8月末及び9月末例月現金出納検査報告書が提出されました。
 お手元に配付いたしてあります報告書により御了承願います。
 次に、平成17年9月定例会以降、全国、関東及び県下市議会議長会が開催され、随員とともに出席いたしました。
 会議の概要につきましては、お手元に配付いたしてあります報告書により御了承願います。
 次に、フランス・ポー市との姉妹都市締結30周年記念事業としてフランス・ポー市へ、友好都市・成都市との議員交流事業として中華人民共和国四川省成都市へ、それぞれ議員を派遣をいたしました。
 お手元に配付いたしてあります報告書により御了承願います。
 次に、上田英文君、小野雄造君は、一身上の都合により本日欠席する旨の届け出がありました。
 以上で報告を終わります。
 これより日程に入ります。
 日程第1 会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員には、会議規則第167条の規定により
    依 田 敏 夫 君
    谷 川 義 孝 君
    石 原   剛 君
を指名いたします。
 次に、日程第2 会期決定についてを議題といたします。
 お諮りいたします。
 今期定例会は、招集の日から12月12日まで14日間といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(福永 稔君) 御異議なしと認めます。
 よって、今期定例会の会期は14日間とすることに決しました。
 次に、日程第3 議案第96号から日程第100 議案第193号までの98案を一括議題といたします。
 市長から、上程議案全部に対する提案理由の説明を求めます。
 市長 宮島雅展君。
              (市長 宮島雅展君 登壇)


◯市長(宮島雅展君) 本日の市議会定例会に提案いたしました案件につきまして、その大要を御説明申し上げます。
 まず、議案第96号及び議案第97号の「専決処分について」は、平成17年2月23日及び同年5月10日に発生した医療事故に関し、損害賠償の額を決定したものであります。
 次に、議案第98号「専決処分について」は、医療事故に係る損害賠償の額の決定に伴い、損害賠償金を支出するため、甲府市病院事業会計予算の補正を行ったものであります。
 以上3案件につきましては、いずれもその処理に急を要し、市議会を招集する暇がありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行い、同条第3項の規定により議会の承認を求めるものであります。
 次に、議案第99号「平成17年度甲府市一般会計補正予算(第4号)」につきましては、歳出において、各款の人件費は、一般職の職員等の給与改定を行うための所要額の更正と、既定予算の過不足を追加更正するための補正であります。
 第3款民生費の繰出金は、国民健康保険事業特別会計等への繰出金を追加するための補正であります。
 第6款農林水産業費の繰出金は、中央卸売市場事業会計への繰出金を追加するための補正であります。
 歳入につきましては、第9款地方交付税を更正するための補正であります。
 次に、議案第100号「平成17年度甲府市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)」につきましては、歳出において、第1款総務費は、一般職の職員の給与改定等に伴う人件費所要額を追加するための補正であります。
 歳入につきましては、第9款繰入金を追加するための補正であります。
 次に、議案第101号「平成17年度甲府市介護保険事業特別会計補正予算(第3号)」につきましては、歳出において、第1款総務費は、一般職の職員の給与改定等に伴う人件費所要額を追加するための補正であります。
 歳入につきましては、第7款繰入金を追加するための補正であります。
 次に、議案第102号「平成17年度甲府市中央卸売市場事業会計補正予算(第1号)」につきましては、収益的支出は、営業費用を追加するための補正であります。収益的収入は、営業外収益を追加するための補正であります。
 次に、議案第103号「平成17年度甲府市一般会計補正予算(第5号)」につきましては、歳出において、第2款総務費は、総務部経費等に係る総務管理費、市民税賦課徴収費に係る徴税費及び外国人登録事務費等に係る戸籍住民基本台帳費を追加するための補正であります。
 第3款民生費は、身体障害者福祉費等に係る社会福祉費及び児童手当費等に係る児童福祉費を追加するための補正であります。
 第4款衛生費は、地球温暖化対策事業費等に係る保健衛生費及び塵芥収集費に係る清掃費を追加するための補正であります。
 第6款農林水産業費は、森林保護事業費に係る林業費を追加するための補正であります。
 第8款土木費は、県施工事業負担金に係る都市計画費を追加するための補正であります。
 第9款消防費は、非常備消防費等に係る消防費を追加するための補正であります。
 第10款教育費は、文化財保護費に係る社会教育費を追加するための補正であります。
 歳入につきましては、第11款分担金及び負担金、第12款使用料及び手数料、第13款国庫支出金、第14款県支出金、第16款寄附金、第18款繰越金、第19款諸収入及び第20款市債を追加するための補正であります。
 繰越明許費は、情報管理事業、総合計画策定事業、市民税等徴収費、酒折駅南北自由通路整備事業及び水防費を設定するものであります。
 地方債の補正は、起債充当事業費等の補正による借り入れ限度額を変更するものであります。
 次に、議案第104号「平成17年度甲府市介護保険事業特別会計補正予算(第4号)」につきましては、歳出において、第1款総務費を更正し、第2款保険給付費は、介護サービス等諸費等を追加更正するための補正であります。
 歳入につきましては、第7款繰入金を更正するための補正であります。
 次に、議案第105号「議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、議員に支給する期末手当の支給割合の改定を行うとともに、一定期間当該支給割合を減ずるための一部改正であります。
 次に、議案第106号「甲府市職員給与条例の一部を改正する条例制定について」は、一般職の国家公務員の給与改定等にかんがみ、職員の給与を改定するための一部改正であります。
 次に、議案第107号「特別職の職員で常勤のものの期末手当に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、特別職の国家公務員及び本市一般職の職員の給与改定等にかんがみ、特別職の職員で常勤のものに支給する期末手当の支給割合の改定を行うとともに、一定期間当該支給割合を減ずるための一部改正であります。
 次に、議案第108号「教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、特別職の職員で常勤のものに準じて、教育長に支給する期末手当の支給割合の改定を行うとともに、一定期間当該支給割合を減ずるための一部改正であります。
 次に、議案第109号「甲府市学校職員給与条例の一部を改正する条例制定について」は、一般職の国家公務員の給与改定等にかんがみ、学校職員の給与を改定するための一部改正であります。
 次に、議案第110号「甲府市国民保護対策本部及び甲府市緊急対処事態対策本部条例制定について」は、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律の規定に基づき、甲府市国民保護対策本部及び甲府市緊急対処事態対策本部に関し必要な事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第111号「甲府市国民保護協議会条例制定について」は、武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律の規定に基づき、甲府市国民保護協議会の組織及び運営に関し必要な事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第112号「甲府市文化財保護条例制定について」は、文化財の保存に係る市選定保存技術を規定するとともに、文化財保護法の一部改正に伴い、民俗文化財に民俗技術を加え、あわせて中道町及び上九一色村の編入に伴う経過措置を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第113号「職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、職員の夏季休暇制度の充実を図るとともに、中道町及び上九一色村の編入に伴う休暇等に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第114号「甲府市高度技術工業開発促進のための固定資産税の不均一課税に関する条例及び甲府市特定事業集積促進のための固定資産税の不均一課税に関する条例を廃止する条例制定について」は、固定資産税の不均一課税を廃止するため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第115号「甲府市公民館設置及び管理条例等の一部を改正する条例制定について」は、住所の表示を変更することに伴い、公の施設の位置の規定を改正するための一部改正であります。
 次に、議案第116号「甲府市霊きゅう自動車条例を廃止する条例制定について」は、霊きゅう自動車を廃止するため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第117号「甲府市学校職員の勤務時間等に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、学校職員の夏季休暇制度の充実を図るための一部改正であります。
 次に、議案第118号「甲府市中央卸売市場業務条例の一部を改正する条例制定について」は、農林物資の規格化及び品質表示の適正化に関する法律の一部改正に伴う規定の整備を行うための一部改正であります。
 次に、議案第119号「甲府市役所支所及び出張所設置条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、支所及び出張所を設置するため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第120号「中道町及び上九一色村の編入に伴う甲府市市税条例の適用の経過措置に関する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、甲府市市税条例の適用に関する経過措置を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第121号「甲府市過疎対策のための固定資産税の免除に関する条例制定について」は、本市の過疎地域における人口の過度の減少を防止するとともに、住民福祉の向上と地域格差の是正に寄与するための固定資産税の課税免除を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第122号「甲府市公共施設整備事業等基金条例制定について」は、公共施設整備事業等を円滑に推進するための基金を設けるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第123号「甲府市営バス条例制定について」は、市営バスを設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第124号「甲府市中道YLO会館条例制定について」は、市民の健康と福祉の増進を図るため、中道YLO会館を設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第125号「甲府市上九の湯ふれあいセンター条例制定について」は、市民に憩いの場を提供し、市民の健康と福祉の増進に寄与するため、上九の湯ふれあいセンターを設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第126号「甲府市老人デイサービスセンター条例制定について」は、要介護認定を受けた者等に対し、通所により入浴、食事の提供、機能訓練その他の便宜を供与する施設として、老人デイサービスセンターを設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第127号「中道町及び上九一色村の編入に伴う甲府市国民健康保険条例の適用の経過措置に関する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、甲府市国民健康保険条例の適用に関する経過措置を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第128号「中道町及び上九一色村の編入に伴う甲府市介護保険条例の適用の経過措置に関する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、甲府市介護保険条例の適用に関する経過措置を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第129号「甲府市いきいきプラザ条例制定について」は、市民の健康の増進を図るとともに、市民が交流する場としてその利用に供するため、いきいきプラザを設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第130号「甲府市健康の杜センター条例制定について」は、市民の健康の増進と生活文化の向上に寄与するため、健康の杜センターを設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第131号「甲府市古関・梯町簡易水道条例制定について」は、古関・梯町簡易水道を設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第132号「甲府市古関・梯町簡易水道整備基金条例制定について」は、簡易水道整備事業の財源を確保するための基金を設けるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第133号「甲府市右左口の里条例制定について」は、緑豊かな自然環境の保全及び活用を図り、利用者に保健と休養の場を提供するとともに、産業の振興に寄与するため、右左口の里を設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第134号「甲府市農産物等直売管理施設条例制定について」は、市内で生産される農産物、加工品その他の地域特産品の販売の場の提供及び地域情報の発信により農業の振興を図るため、農産物等直売管理施設を設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第135号「甲府市農業集落排水施設条例制定について」は、農業用水の水質保全及び生活環境の改善を図るため、農業集落排水施設を設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第136号「甲府市農業集落排水整備基金条例制定について」は、農業集落排水整備事業の財源を確保するための基金を設けるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第137号「甲府市畑地かんがい給水施設条例制定について」は、農業用水の安定的な供給の確保と多目的な有効利用を図り、もって農業の振興に資するため、畑地かんがい給水施設を設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第138号「甲府市寺川グリーン公園条例制定について」は、緑と水と太陽の自然環境の保全と活用を図り、利用者にいやしの場を提供するとともに、地域の振興に寄与するため、寺川グリーン公園を設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第139号「都市計画法施行令の規定に基づく開発行為の規模を定める条例制定について」は、都市計画区域内における開発行為の許可対象となる開発区域の面積を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第140号「甲府市上九一色定住促進住宅条例制定について」は、定住化を促進し、地域の活性化を図るため、上九一色定住促進住宅を設置し、その管理に関する事項を定めるため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第141号「甲府市表彰条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、表彰に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第142号「甲府市事務分掌条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、支所及び出張所に関する事務を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第143号「甲府市情報公開条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、情報公開に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第144号「甲府市個人情報保護条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、個人情報保護に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第145号「甲府市職員の分限に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、分限の手続及び効果に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第146号「職員の懲戒の手続及び効果に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、懲戒の手続及び効果に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第147号「甲府市職員の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、職員の育児休業等に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第148号「甲府市議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償等に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、議会の議員その他非常勤の職員の公務災害補償に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第149号「特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、地域審議会の委員の報酬の額を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第150号「甲府市職員給与条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、職員の給与の取り扱いに関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第151号「甲府市特別会計条例の一部を改正する条例制定について」は、簡易水道事業及び農業集落排水事業の円滑な実施を図るため、新たに特別会計を設置するための一部改正であります。
 次に、議案第152号「甲府市市税条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、軽自動車税の税率の引き下げを行うとともに、入湯税の課税免除に係る所要の改正を行うための一部改正であります。
 次に、議案第153号「甲府市手数料条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、手数料の徴収に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第154号「甲府都市計画施設整備事業等基金条例を廃止する条例制定について」は、甲府都市計画施設整備事業等基金を廃止するため、この条例を制定するものであります。
 次に、議案第155号「甲府市印鑑条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、印鑑の登録等に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第156号「甲府市認可地縁団体印鑑の登録及び証明に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、認可地縁団体の印鑑の登録等に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第157号「甲府市消防団員の定員、任免、給与、服務等に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、消防団員の定数を改正するとともに、必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第158号「甲府市消防団員退職報償金支給条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、消防団員退職報償金の支給に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第159号「甲府市立保育所設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、中道保育所及び上九一色保育所を設置するための一部改正であります。
 次に、議案第160号「甲府市児童館条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、中道北児童館及び中道南児童館を設置するための一部改正であります。
 次に、議案第161号「甲府市ひとり親家庭等医療費助成金支給条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、ひとり親家庭等医療費助成金の支給に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第162号「甲府市国民健康保険条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、国民健康保険の保険料に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第163号「甲府市国民健康保険直営診療所条例の一部を改正する条例制定について」は、上九一色村の編入に伴い、直営上九一色診療所を設置するとともに、所要の改正を行うための一部改正であります。
 次に、議案第164号「甲府市市立の学校の学校医、学校歯科医及び学校薬剤師の公務災害補償に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、学校医等の公務災害補償に関する必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第165号「甲府市市立学校設置条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、中道南小学校、中道北小学校及び上九一色小学校を設置するための一部改正であります。
 次に、議案第166号「甲府市公民館設置及び管理条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町の編入に伴い、中道公民館を設置するための一部改正であります。
 次に、議案第167号「甲府市公民館使用料条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町の編入に伴い、中道公民館の使用料の額を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第168号「甲府市スポーツ広場条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、中道スポーツ広場及び古関・梯スポーツ公園広場を設置するとともに、使用料に関する事項等を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第169号「甲府市市営住宅条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町の編入に伴い、市営住宅を設置するための一部改正であります。
 次に、議案第170号「甲府市水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町及び上九一色村の編入に伴い、中道水道の給水区域等を定めるとともに、所要の改正を行うための一部改正であります。
 次に、議案第171号「甲府市水道事業給水条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町の編入に伴い、中道水道の料金、加入金等に関する事項を定めるとともに、規定の整備を行うための一部改正であります。
 次に、議案第172号「甲府市下水道事業の設置等に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町の編入に伴い、流域下水道関連公共下水道事業を設置するための一部改正であります。
 次に、議案第173号「甲府市下水道条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町の編入に伴い、流域下水道関連公共下水道事業区域の下水道使用料に関する事項を定めるとともに、所要の改正を行うための一部改正であります。
 次に、議案第174号「甲府市下水道使用料等審議会条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町の編入に伴い、下水道使用料等審議会の委員数の上限を改正するための一部改正であります。
 次に、議案第175号「甲府都市計画下水道事業受益者負担に関する条例の一部を改正する条例制定について」は、中道町の編入に伴い、中道町における下水道事業受益者負担金の賦課徴収に関する事項及び必要な経過措置を定めるための一部改正であります。
 次に、議案第176号「字の名称の変更について」は、中道町並びに上九一色村大字梯及び古関の区域を甲府市に編入することに伴い、字の名称を変更するため、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第177号「中央市の設置並びに中道町及び上九一色村の区域の一部を甲府市に編入すること並びに上九一色村の区域の一部を富士河口湖町に編入することに伴う山梨県市町村総合事務組合規約の変更について」は、中央市の設置並びに中道町及び上九一色村の区域の一部を甲府市に編入すること並びに上九一色村の区域の一部を富士河口湖町に編入することに伴い、山梨県市町村総合事務組合規約を変更する協議について、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第178号「甲府市、中道町及び上九一色村の区域の一部の合併に伴う山梨県市町村総合事務組合の財産処分について」は、中道町及び上九一色村を廃し、中道町及び上九一色村の区域の一部を甲府市に編入する廃置分合が施行されることに伴い、山梨県市町村総合事務組合から中道町及び上九一色村の区域の一部が脱退することによる組合の財産処分に関する協議について、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第179号「甲府市・中道町・上九一色村合併協議会の廃止について」は、平成18年2月28日をもって、甲府市・中道町・上九一色村合併協議会を廃止するについて、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第180号「甲府地区広域行政事務組合を組織する地方公共団体の数の増減及び甲府地区広域行政事務組合規約の変更について」は、平成18年2月19日をもって、甲府地区広域行政事務組合から玉穂町及び田富町が脱退し、同年2月20日から同組合に中央市が加入し、及び甲府地区広域行政事務組合規約を変更する協議について、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第181号「甲府地区広域行政事務組合規約の変更について」は、中道町並びに上九一色村大字梯及び古関の区域を甲府市に編入することに伴い、甲府地区広域行政事務組合規約を変更する協議について、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第182号「甲府市・中央市中学校組合への加入について」は、平成18年3月1日から甲府市・中央市中学校組合へ加入する協議について、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第183号「新倉外三字施業区恩賜県有財産保護組合への加入について」は、平成18年3月1日から新倉外三字施業区恩賜県有財産保護組合へ加入する協議について、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第184号から議案第190号までの「指定管理者の指定について」は、公の施設に係る指定管理者をそれぞれ指定するについて、地方自治法第244条の2第6項の規定により、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第191号及び議案第192号の「市道路線の認定について」は、上帯那2号線及び上帯那3号線をそれぞれ市道に認定し、維持管理を行うため、道路法第8条第2項の規定により、議会の議決を求めるものであります。
 次に、議案第193号「専決処分について」は、平成17年9月25日に発生した車両損傷事故に関し、損害賠償の額を決定したものであります。
 この案件につきましては、その処理に急を要し、市議会を招集する暇がありませんでしたので、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分を行い、同条第3項の規定により議会の承認を求めるものであります。
 以上が、本日提案いたしました案件の大要であります。
 御審議の上、御協賛賜りますようお願い申し上げまして、説明を終わります。


◯議長(福永 稔君) 以上で説明は終わりました。
 それでは、日程第6 議案第99号から日程第9 議案第102号まで及び日程第12 議案第105号から日程第16 議案109号までの9案について、質疑に入ります。
 質疑はありませんか───質疑なしと認めます。
 ただいま議題となっております議題のうち、日程第6 議案第99号、日程第12 議案第105号、日程第13 議案第106号及び日程第14 議案第107号の4案を総務委員会へ、日程第7 議案第100号、日程第8 議案第101号、日程第15 議案第108号及び日程第16 議案109号の4案を民生文教委員会へ、日程第9 議案第102号を経済建設委員会へ、それぞれ付託いたします。
 暫時休憩いたします。
                午後1時42分 休 憩
     ────────────────・────────────────
                午後3時13分 再開議


◯議長(福永 稔君) 休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第6 議案第99号、日程第12 議案第105号、日程第13 議案第106号及び日程第14 議案第107号の4案を一括議題といたします。
 4案に関し、総務委員長の報告を求めます。
 総務委員長 堀内征治君。
              (総務委員長 堀内征治君 登壇)


◯総務委員長(堀内征治君) 先ほどの本会議において、当委員会に付託されました案件について休憩中委員会を開き、慎重に審査した経過と結果について御報告いたします。
 まず、議案第99号 平成17年度甲府市一般会計補正予算(第4号) 及び
 議案第106号 甲府市職員給与条例の一部を改正する条例制定についての2案については、公務員労働者の給与引き下げは、年金の減額や民間企業も含めた賃下げ競争の悪循環を招き、地域経済への悪影響は避けられない。また、不利益不遡及の原則からしても反対であるとの意見と、厳しい経済状況のもと、やむを得ない措置として賛成であるとの意見があり、採決の結果、いずれも多数をもって当局原案のとおり可決するものと決しました。
 次に、議案第105号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例の一部を改正する条例制定について 及び
 議案第107号 特別職の職員で常勤のものの期末手当に関する条例の一部を改正する条例制定についての2案については、いずれも全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しました。
 以上で報告を終わります。


◯議長(福永 稔君) 以上で報告は終わりました。
 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はありませんか───質疑なしと認めます。
 これより日程第6 議案第99号及び日程第13 議案第106号の2案を起立により一括採決いたします。
 2案に対する委員長の報告は可決であります。
 2案は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 (賛成者 起立)


◯議長(福永 稔君) 起立多数であります。
 よって、2案は委員長報告のとおり可決いたしました。
 次に、日程第12 議案第105号及び日程第14 議案第107号の2案を一括採決いたします。
 2案に対する委員長の報告は可決であります。
 2案は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(福永 稔君) 御異議なしと認めます。
 よって、2案は委員長の報告のとおり可決いたしました。
 次に、日程第7 議案第100号、日程第8 議案第101号、日程第15 議案第108号及び日程第16 議案第109号の4案を一括議題といたします。
 4案に関し、民生文教委員長の報告を求めます。
 民生文教委員長 雨宮年江君。
            (民生文教委員長 雨宮年江君 登壇)


◯民生文教委員長(雨宮年江君) 先ほどの本会議において、当委員会に付託されました案件について休憩中委員会を開き、慎重に審査した経過と結果について御報告いたします。
 まず、議案第100号 平成17年度甲府市国民健康保険事業特別会計補正予算(第1号)
 議案第101号 平成17年度甲府市介護保険事業特別会計補正予算(第3号) 及び
 議案第109号 甲府市学校職員給与条例の一部を改正する条例制定についての3案については、職員給与の引き下げは人事院勧告に伴うものではあるが、地域の民間労働者の賃金水準に影響し、個人消費を冷え込ませるなど地域経済にも大きな影響を与えることが予想されることから反対であるとの意見がありましたが、採決の結果、いずれも多数をもって当局原案のとおり可決するものと決しました。
 次に、議案第108号 教育長の給与等に関する条例の一部を改正する条例制定については、全員異議なく当局原案のとおり可決するものと決しました。
 以上で報告を終わります。


◯議長(福永 稔君) 以上で報告は終わりました。
 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はありませんか───質疑なしと認めます。
 これより日程第7 議案第100号、日程第8 議案第101号及び日程第16 議案第109号の3案を起立により一括採決いたします。
 3案に対する委員長の報告は可決であります。
 3案は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 (賛成者 起立)


◯議長(福永 稔君) 起立多数であります。
 よって、3案は委員長報告のとおり可決いたしました。
 次に、日程第15 議案第108号を採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は可決であります。
 本案は、委員長の報告のとおり決することに御異議ありませんか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(福永 稔君) 御異議なしと認めます。
 よって、本案は委員長の報告のとおり可決いたしました。
 次に、日程第9 議案第102号を議題といたします。
 本案に関し、経済建設委員長の報告を求めます。
 経済建設委員長 駒木 明君。
            (経済建設委員長 駒木 明君 登壇)


◯経済建設委員長(駒木 明君) 先ほどの本会議において、当委員会に付託されました案件について休憩中委員会を開き、慎重に審査した経過と結果について御報告いたします。
 議案第102号 平成17年度甲府市中央卸売市場事業会計補正予算(第1号)については、公務員労働者の給与引き下げは、人事院勧告に基づくものとはいえ、市職員の暮らしを直撃するだけでなく、民間企業の経済状況が上向きになっているときに、個人消費を冷え込ませ、地域経済の悪化につながるおそれがあることから反対との意見がありましたが、採決の結果、多数をもって当局原案のとおり可決するものと決しました。
 以上で報告を終わります。


◯議長(福永 稔君) 以上で報告は終わりました。
 ただいまの委員長報告に対する質疑に入ります。
 質疑はありませんか───質疑なしと認めます。
 これより日程第9 議案第102号を起立により採決いたします。
 本案に対する委員長の報告は可決であります。
 本案は、委員長報告のとおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。
                 (賛成者 起立)


◯議長(福永 稔君) 起立多数であります。
 よって、本案は委員長報告のとおり可決いたしました。
 お諮りいたします。
 11月30日及び12月1日は、議案調査のため本会議を休会いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
              (「異議なし」と呼ぶ者あり)


◯議長(福永 稔君) 御異議なしと認めます。
 よって、11月30日及び12月1日は、本会議を休会することに決しました。
 休会明け本会議は、12月2日午後1時から開会、提出議案全部に対する質疑及び市政一般質問を行います。
 本日は、これをもって散会いたします。
                午後3時23分 散 会