議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 山梨県

平成25年5月臨時会(第1号) 本文




2013.05.10 : 平成25年5月臨時会(第1号) 本文


◯議長(浅川力三君)ただいまから、平成二十五年五月山梨県議会臨時会を開会いたします。
 これより、本日の会議を開きます。
 直ちに日程に入ります。
 日程第一、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員に、石井脩徳君、清水武則君、望月利樹君、以上三人を指名いたします。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に日程第二、議席の一部変更を行います。
 議員の会派の変更に伴い、会議規則第四条第三項の規定に基づき、ただいま御着席のとおり議席の一部を変更いたします。
      ───────────────────────────────────────
            議    席    図
                         <平成25年5月>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┠┬┬┐                           ┌┬┬┨
┃│││                           │││┃
┃│││                           │││┃
┠┴┴┘                           └┴┴┨
┃   ┌─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │ │皆│清│ │前│望│武│高│中│ │臼│木│樋│   ┃
┃   │ │川│水│ │島│月│川│野│村│ │井│村│口│   ┃
┃   │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │富│ │   ┃
┃   │ │ │武│ │茂│清│ │ │正│ │成│貴│雄│   ┃
┃   │ │巖│則│ │松│賢│勉│剛│則│ │夫│子│一│   ┃
┃   └─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┘   ┃
┃                                 ┃
┃   ┌─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │山│仁│保│ │渡│堀│望│石│棚│ │浅│土│安│   ┃
┃   │下│ノ│延│ │辺│内│月│井│本│ │川│橋│本│   ┃
┃   │ │平│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │   ┃
┃   │政│尚│ │ │英│富│ │脩│邦│ │力│ │美│   ┃
┃   │樹│子│実│ │機│久│勝│徳│由│ │三│亨│紀│   ┃
┃   └─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┘   ┃
┃                                 ┃
┃   ┌─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │齋│丹│鈴│ │桜│塩│山│白│河│ │小│高│飯│   ┃
┃   │藤│澤│木│ │本│澤│田│壁│西│ │越│木│島│   ┃
┃   │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │   ┃
┃   │公│和│幹│ │広│ │一│賢│敏│ │智│晴│ │   ┃
┃   │夫│平│夫│ │樹│浩│功│一│郎│ │子│雄│修│   ┃
┃   └─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┘   ┃
┃                                 ┃
┃   ┌─┬─┬─┐             ┌─┬─┐     ┃
┃   │永│早│大│             │望│久│     ┃
┃   │井│川│柴│  一 問 一 答 用  │月│保│     ┃
┃   │ │ │ │   質 問 演 壇   │ │田│     ┃
┃   │ │ │邦│ ┌──┬───┬──┐ │利│松│     ┃
┃   │学│浩│彦│ │  │   │  │ │樹│幸│     ┃
┃   └─┴─┴─┘ └──┤   ├──┘ └─┴─┘     ┃
┠┬┬┐           └───┘           ┌┬┬┨
┃│││                           │││┃
┃│││                           │││┃
┠┴┴┘                           └┴┴┨
┃                                 ┃
┃            ┌───────┐            ┃
┃            │ 演   壇 │    ┌──┐    ┃
┃┌──────┐    └───────┘    │  └───┐┃
┃│      │ ┌───┬─────┬───┐ │      │┃
┃└──────┘ │   │議 長 席│   │ └──────┘┃
┃┌──────┐ └───┴─────┴───┘ ┌──────┐┃
┃│      │                 │      │┃
┃└──────┘                 └──────┘┃
┃         ┯┯┯┳━━━━━━━┳┯┯┯         ┃
┃         │││┃       ┃│││         ┃
┗━━━━━━━━━┷┷┷┻━━━━━━━┻┷┷┷━━━━━━━━━┛
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、日程第三、諸般の報告をいたします。
 去る五月一日付をもって、森屋宏君から、一身上の都合により議員を辞職したい旨の願い出がありましたので、地方自治法第百二十六条の規定に基づき、同日付をもってこれを許可しました。
 次に、去る五月一日付をもって、皆川巖君から議会運営委員の辞任願いの提出がありましたので、委員会条例第十一条第一項ただし書きの規定により、許可しました。
 次に、去る五月一日付をもって、委員会条例第五条第一項ただし書きの規定により、保延実君を議会運営委員に指名いたしました。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、日程第四、会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日一日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)御異議なしと認めます。よって、会期は本日一日と決定されました。
 副議長と交代いたします。
 暫時休憩いたします。
                                         午後二時三分休憩
      ───────────────────────────────────────
                                         午後二時三分再開議
---
◯副議長(望月 勝君)休憩前に引き続き、会議を開きます。
 日程第五、議長の辞職の件を議題といたします。
 去る五月二日、浅川力三君から議長を辞職したい旨の願い出がありました。
 お諮りいたします。議長の辞職を許可することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯副議長(望月 勝君)御異議なしと認めます。よって、浅川力三君の議長の辞職は許可することに決定いたしました。
      (浅川力三君入場)
---
◯副議長(望月 勝君)浅川力三君から議長退任のあいさつをいたしたい旨の申し出がありますので、これを許します。浅川力三君。
      (浅川力三君登壇)
---
◯浅川力三君 議長退任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 このたび、一身上の都合により、議長を辞職させていただきました。
 私は、平成二十三年五月の臨時県議会において議員各位からの御推挙により、第百二十代議長に選任されました。
 以来、きょうまで二年間、皆様の御理解と御協力のもとに、民主的かつ円滑な議会運営に努めてまいりました。
 おかげをもちまして、無事県議会議長職という要職を全力で務めてまいりました。
 これも、ひとえに皆様方の御指導、御協力のたまものであり、改めて心から厚く御礼を申し上げます。
 本年四月三十日に、イコモスが、富士山については世界文化遺産にふさわしい旨の評価をし、世界遺産委員会に登録の勧告を行いました。
 県議会といたしましても、富士山世界文化遺産登録促進議員連盟を設立、知事とともに全力で登録促進に努めてまいりました。
 この勧告により、富士山の世界文化遺産登録が一層現実的なものとなりました。
 知事が臨時記者会見において「天にも昇るような思い」と発言されましたことに、まさに共感するものであります。
 さて私は、議長職にある間、常に県民目線に立ち、開かれた議会を目指し、議論の活性化や議会活動の透明化、政策立案機能の一層の向上など、常に議会改革に努めてまいりました。
 昨年二月には、県民最大の死亡原因であるがん対策について、本県議会初の議員提案による政策条例山梨県がん対策推進条例を制定することができました。これは、私の議員としてのライフワークである、肝炎・肝がん対策にもつながるものであり、今後、各種施策を推進する上で、大きな役割を果たすものと期待しております。
 同じく六月には、県政の重要課題であります鳥獣被害対策をより一層推進するため、議長発議により、県議会初の政策提言等を検討する鳥獣被害対策政策提言等検討会を議会内に設置、「鳥獣被害対策に関する政策提言」を取りまとめ、同年十二月には知事に提出いたしました。
 また、困難な県政課題に対応するため、全員協議会を議会と執行部との協議の場として活用し、課題の解決に向け、的確な審査や協議を行いました。
 さらに、エネルギー地産地消促進議員連盟を設立するなど、議員連盟の活動を積極的に展開したところであります。
 これらの取り組みが、県の施策推進と相まって大きな成果につながることを期待しております。
 また、議事堂の改修に合わせ、議長室のオープン化にも取り組んだ結果、多くの皆様方に訪ねていただき、直接、県民の皆様の声をお聞きすることができましたことは、たいへん有意義な試みでありました。
 さらに、昨年、議長発議により県議会として初参加いたしました信玄公祭りのハイライト甲州軍団出陣につきましては、引き続き、本年四月に富士の国やまなし国文祭の春のオープニングイベントとして参加いたしました。出陣前には県議会議事堂前の陣屋で、観光パンフレットの配布や記念撮影など、観光客の皆様と親しく触れ合うことで、議員みずからがおもてなしのやまなしを実践し、山梨県のPRに貢献することができました。
 また、昨年十月に御来県された天皇皇后両陛下や、一昨年十一月に天皇陛下の御名代として御来県された皇太子殿下に、直接お目にかかる機会を得ましたことは、私にとって光栄のきわみであります。
 今後も、議長在任中に得た経験を生かし、一議員としてさらなる県政発展のため全力を尽くしてまいる所存であります。どうか従前にも増して、御支援をお願い申し上げます。
 終わりになりましたが、議員各位の御健勝と御活躍を心より御祈念申し上げまして、退任のあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。(拍手)
---
◯副議長(望月 勝君)ただいま議長が欠員となりました。
 この際、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行いたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯副議長(望月 勝君)御異議なしと認めます。よって、議長の選挙を日程に追加し、選挙を行うことに決定いたしました。
 議長の選挙を行います。
 選挙は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
      (議場閉鎖)
---
◯副議長(望月 勝君)ただいまの出席議員は三十七名であります。
 会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に前島茂松君、浅川力三君、飯島修君、以上三人を指名いたします。
 投票用紙を配付いたさせます。念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
      (職員、投票用紙を配付)
---
◯副議長(望月 勝君)投票用紙の配付漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯副議長(望月 勝君)配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
      (議事調査課長、投票箱を点検)
---
◯副議長(望月 勝君)異状なしと認めます。
 これより投票に移ります。
 職員の点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。
      (次長の点呼に応じて投票)
---
◯副議長(望月 勝君)投票漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯副議長(望月 勝君)投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 開票を行います。
 前島茂松君、浅川力三君、飯島修君、立ち会いを願います。
      (立会人三名立ち会い、開票)
---
◯副議長(望月 勝君)選挙の結果を報告いたします。
      投 票 総 数           三十七票
      有 効 投 票 数         三十六票
      無 効 投 票 数           一票
      有 効 投 票 中
        棚 本 邦 由君        二十一票
        保 延   実君         十五票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は九票であります。よって、棚本邦由君が山梨県議会議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
      (議場開鎖)
---
◯副議長(望月 勝君)ただいま議長に当選されました棚本邦由君に、会議規則第三十二条第二項の規定に基づき、告知をいたします。
      (事務局長、当選告知書を伝達、承諾書受理)
---
◯副議長(望月 勝君)ただいま議長に当選されました棚本邦由君を御紹介いたします。棚本邦由君。
      (棚本邦由君登壇)
---
◯議長(棚本邦由君)議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいまは、多数の皆様の御推挙によりまして、山梨県議会第百二十一代議長に御選任賜り、厚く御礼を申し上げます。このことは私にとりまして、身に余る光栄であり、責任の重さに身の引き締まる思いでございます。
 まず先ほど退任のごあいさつがありましたが、浅川前議長の一貫したぶれない県民目線に立った議会運営、これまでの御功績に対し、心から敬意をあらわすものであります。
 さて、地方分権時代を迎え、地方自治体の権限や役割が拡大し、これまで以上に都道府県の自主性が高まっておりますが、二元代表制の一翼を担う県議会には、活発な議会活動を通じて、自治体運営の基本的な方針を決定しその執行の監視とともに、積極的な政策立案や決定を行うことが求められております。
 私はこうしたとき、議長の要職に御選任をいただきました。今までの議会改革の意思を受け継ぎ、私の政治信条であります「何よりも民意を大切に。」する議会となりますよう、民主的な議会運営に努め、県民の声を県政に反映させ、県民福祉の向上に努めてまいる所存であります。
 もとより微力ではありますが、議員各位の御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げ、就任のあいさつとさせていただきます。まことにありがとうございました。(拍手)
---
◯副議長(望月 勝君)ここで、新議長と交代いたします。
---
◯議長(棚本邦由君)以上で、臨時会に付議されました案件はすべて議了いたしました。
 これをもって、平成二十五年五月臨時会を閉会いたします。
                                         午後二時三十二分閉会