議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 山梨県

平成23年5月臨時会(第1号) 本文




2011.05.10 : 平成23年5月臨時会(第1号) 本文


◯事務局長(土屋正文君)事務局長から申し上げます。
 本日の会議は、一般選挙後、初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第百七条の規定によりまして、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 出席議員中、前島茂松議員が年長者でありますので、議長の職務をお願いいたします。
      (臨時議長着席)
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいま紹介されました前島茂松でございます。地方自治法第百七条の規定によりまして、臨時に議長の職務を行います。よろしく皆さんの御協力をお願い申し上げます。
       ───────────────────────────────────────
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいまから、平成二十三年五月山梨県議会臨時会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
 直ちに日程に入ります。
 日程第一、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第四条第一項の規定に基づき、ただいま御着席のとおり指定をいたします。
       ───────────────────────────────────────
            議    席    図
                         <平成23年5月>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┠┬┬┐                           ┌┬┬┨
┃│││                           │││┃
┃│││                           │││┃
┠┴┴┘                           └┴┴┨
┃   ┌─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │前│中│臼│ │渡│望│武│高│皆│ │清│木│樋│   ┃
┃   │島│村│井│ │辺│月│川│野│川│ │水│村│口│   ┃
┃   │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │富│ │   ┃
┃   │茂│正│成│ │英│清│ │ │ │ │武│貴│雄│   ┃
┃   │松│則│夫│ │機│賢│勉│剛│巖│ │則│子│一│   ┃
┃   └─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┘   ┃
┃                                 ┃
┃   ┌─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │山│仁│森│ │望│石│鈴│棚│保│ │浅│土│安│   ┃
┃   │下│ノ│屋│ │月│井│木│本│延│ │川│橋│本│   ┃
┃   │ │平│ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │   ┃
┃   │政│尚│ │ │ │脩│幹│邦│ │ │力│ │美│   ┃
┃   │樹│子│宏│ │勝│徳│夫│由│実│ │三│亨│紀│   ┃
┃   └─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┘   ┃
┃                                 ┃
┃   ┌─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │早│大│丹│ │塩│齋│白│河│堀│ │小│高│久│   ┃
┃   │川│柴│澤│ │澤│藤│壁│西│内│ │越│木│保│   ┃
┃   │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │田│   ┃
┃   │ │邦│和│ │ │公│賢│敏│富│ │智│晴│松│   ┃
┃   │浩│彦│平│ │浩│夫│一│郎│久│ │子│雄│幸│   ┃
┃   └─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┘   ┃
┃                                 ┃
┃   ┌─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┬─┬─┐ ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │桜│山│永│ │ │ │ │ │ │ │飯│望│ │   ┃
┃   │本│田│井│ │ │ │ │ │ │ │島│月│ │   ┃
┃   │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │ │   ┃
┃   │広│一│ │ │ │ │ │ │ │ │ │利│ │   ┃
┃   │樹│功│学│ │ │ │ │ │ │ │修│樹│ │   ┃
┃   └─┴─┴─┘ └─┴─┴─┴─┴─┘ └─┴─┴─┘   ┃
┠┬┬┐                           ┌┬┬┨
┃│││                           │││┃
┃│││           ┌───┐           │││┃
┠┴┴┘           │   │           └┴┴┨
┃              │   │              ┃
┃            ┌─┴───┴─┐            ┃
┃            │ 演   壇 │    ┌──┐    ┃
┃┌──────┐    └───────┘    │  └───┐┃
┃│      │ ┌───┬─────┬───┐ │      │┃
┃└──────┘ │   │議 長 席│   │ └──────┘┃
┃┌──────┐ └───┴─────┴───┘ ┌──────┐┃
┃│      │                 │      │┃
┃└──────┘                 └──────┘┃
┃         ┯┯┯┳━━━━━━━┳┯┯┯         ┃
┃         │││┃       ┃│││         ┃
┗━━━━━━━━━┷┷┷┻━━━━━━━┻┷┷┷━━━━━━━━━┛
       ───────────────────────────────────────
---
◯臨時議長(前島茂松君)次に、日程第二、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員に桜本広樹君、山田一功君、飯島修君、以上三人を指名いたします。
       ───────────────────────────────────────
---
◯臨時議長(前島茂松君)次に、日程第三、会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日一日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯臨時議長(前島茂松君)御異議なしと認めます。よって、会期は本日一日と決定されました。
       ───────────────────────────────────────
---
◯臨時議長(前島茂松君)次に、日程第四、議長の選挙を行います。
 選挙は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
      (議場閉鎖)
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいまの出席議員は三十八人であります。
 会議規則第三十一条第二項の規定によりまして、立会人に清水武則君、皆川巖君、樋口雄一君、以上三人を指名いたします。
 投票用紙を配付いたさせます。
 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。
      (職員、投票用紙を配付)
---
◯臨時議長(前島茂松君)投票用紙の配付漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯臨時議長(前島茂松君)配付漏れはなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
      (議事調査課長、投票箱を点検)
---
◯臨時議長(前島茂松君)異状なしと認めます。
 これより投票に移らせていただきます。
 職員の点呼に応じて順次投票を願います。点呼を命じます。
      (次長の点呼に応じて投票)
---
◯臨時議長(前島茂松君)投票漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯臨時議長(前島茂松君)投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 これより開票作業を行います。
 清水武則君、皆川巖君、樋口雄一君、立ち会いをお願いいたします。
      (立会人三名立ち会い、開票)
---
◯臨時議長(前島茂松君)選挙の結果を報告いたします。
      投 票 総 数           三十八票
      有 効 投 票 数         三十八票
      無 効 投 票 数           〇票
      有 効 投 票 中
        浅 川 力 三君        二十九票
        山 下 政 樹君          八票
        小 越 智 子さん         一票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は九・五票であります。よって、浅川力三君が山梨県議会議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
      (議場開鎖)
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいま議長に当選されました浅川力三君に、会議規則第三十二条第二項の規定に基づき告知をいたします。
      (事務局長、当選告知書を伝達、承諾書受理)
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいま議長に当選されました浅川力三君を御紹介いたします。浅川力三君。
      (浅川力三君登壇)
---
◯議長(浅川力三君)議長就任に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいまは、多数の皆様の御推挙により、山梨県議会第百二十代議長に御選任賜り、厚く御礼申し上げます。
 このことは私にとりまして、身に余る光栄であり、責任の重さに身の引き締まる思いでございます。
 さて、国では、去る四月二十八日、地域の自主性等を高めるための改革一括法案が参議院で可決され、成立となりました。
 こうした地方行政の変革期にあって、執行部におかれましては、分権の基盤となる行財政の改革に、各般にわたり鋭意取り組んでおられます。
 本県議会におきましても、住民に身近な開かれた議会を目指して、議会における議論の活発化や議会活動の透明化、政策立案能力の一層の向上など、さまざまな改革を行ってきたところであります。
 このたび、県民の信任を得て、当選されました議員各位には、山積する県政課題に積極的に取り組まれ、活発な御論議を通じて、県民福祉の向上と県政進展のために、大いに御活躍されますよう御期待申し上げる次第であります。
 私も、改革の意志を受け継ぎ、また、議員の皆様方の意思を十分に尊重させていただきながら、民主的で公正・公平な議会運営に努め、議長の職責を果たしてまいる所存であります。
 もとより微力ではありますが、議員並びに知事を初め執行部各位の御指導、御協力を賜りますようお願い申し上げ、就任のあいさつとさせていただきます。
 まことにありがとうございました。(拍手)
---
◯臨時議長(前島茂松君)ここで、新議長と交代をさせていただきます。御協力ありがとうございました。(拍手)
      (臨時議長、議長と交代)
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、日程第五、副議長の選挙を行います。
 選挙は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
      (議場閉鎖)
---
◯議長(浅川力三君)ただいまの出席議員は三十八人であります。
 会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に高野剛君、武川勉君、木村富貴子さん、以上三人を指名いたします。
 投票用紙を配付いたさせます。
 念のために申し上げます。投票は単記無記名であります。
      (職員、投票用紙を配付)
---
◯議長(浅川力三君)投票用紙の配付漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
      (議事調査課長、投票箱を点検)
---
◯議長(浅川力三君)異状なしと認めます。
 これより投票に移ります。
 職員の点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。
      (次長の点呼に応じて投票)
---
◯議長(浅川力三君)投票漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 開票を行います。
 高野剛君、武川勉君、木村富貴子さん、立ち会いを願います。
      (立会人三名立ち会い、開票)
---
◯議長(浅川力三君)選挙の結果を報告いたします。
      投 票 総 数           三十八票
      有 効 投 票 数         三十七票
      無 効 投 票 数           一票
      有 効 投 票 中
        渡 辺 英 機君        二十九票
        仁ノ平 尚 子さん         八票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は九・二五票であります。よって、渡辺英機君が山梨県議会副議長に当選されました。
 議場の閉を解きます。
      (議場開鎖)
---
◯議長(浅川力三君)ただいま副議長に当選されました渡辺英機君に、会議規則第三十二条第二項の規定に基づき告知をいたします。
      (事務局長、当選告知書を伝達、承諾書受理)
---
◯議長(浅川力三君)ただいま副議長に当選されました渡辺英機君を御紹介いたします。渡辺英機君。
      (渡辺英機君登壇)
---
◯副議長(渡辺英機君)副議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいまは、多数の皆様方の御推挙により、山梨県議会第百七代副議長に御選任を賜りました。心より厚く御礼を申し上げます。
 この重責を与えられましたことを心から光栄と存じますとともに、その果たすべき役割の重さに身の引き締まる思いでございます。
 もとより微力ではございますが、県民の衆望を担って議席を得られました皆様方の御支援をいただきながら、議長とともに、議会改革を推進し、公正かつ秩序ある議会運営に努めてまいる所存であります。
 議員並びに知事を初め、執行部各位の御支援、御協力を心からお願い申し上げ、就任のあいさつとさせていただきます。
 ありがとうございました。(拍手)
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、日程第六、報告をいたします。
 知事から、同第三号議案及び同第四号議案について、お手元に配付のとおり提出がありました。
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、日程第七、常任委員の選任の件を議題といたします。
 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第五条第一項の規定に基づき、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)御異議なしと認めます。よって、常任委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決定されました。
       ───────────────────────────────────────
常任委員氏名(平成二十三年五月十日)
┌──────┬──────┬───────────────────────────────┐
│ 委員会名 │ 定  数 │     常   任   委   員   氏   名     │
├──────┼──────┼───────┬───────┬───────┬───────┤
│      │      │中 村 正 則│高 野   剛│渡 辺 英 機│浅 川 力 三│
│      │      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│総    務│  10   │河 西 敏 郎│齋 藤 公 夫│森 屋   宏│大 柴 邦 彦│
│      │      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│      │      │樋 口 雄 一│久保田 松 幸│       │       │
├──────┼──────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│      │      │皆 川   巖│棚 本 邦 由│望 月   勝│塩 澤   浩│
│      │      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│教育厚生  │  9   │丹 澤 和 平│永 井   学│飯 島   修│山 田 一 功│
│      │      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│      │      │安 本 美 紀│       │       │       │
├──────┼──────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│      │      │臼 井 成 夫│清 水 武 則│保 延   実│鈴 木 幹 夫│
│      │      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│農政産業観光│  10   │堀 内 富 久│山 下 政 樹│早 川   浩│木 村 富貴子│
│      │      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│      │      │高 木 晴 雄│小 越 智 子│       │       │
├──────┼──────┼───────┼───────┼───────┼───────┤
│      │      │前 島 茂 松│武 川   勉│望 月 清 賢│石 井 脩 徳│
│      │      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│土木森林環境│  9   │白 壁 賢 一│仁ノ平 尚 子│土 橋   亨│望 月 利 樹│
│      │      ├───────┼───────┼───────┼───────┤
│      │      │桜 本 広 樹│       │       │       │
└──────┴──────┴───────┴───────┴───────┴───────┘
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、日程第八、議会運営委員の定数の件を議題といたします。
 委員会条例第三条の二第二項の規定に基づく議会運営委員の定数は九人といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)御異議なしと認めます。よって、議会運営委員の定数は九人と決定いたしました。
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、日程第九、議会運営委員の選任の件を議題といたします。
 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第五条第一項の規定に基づき、
      清 水 武 則君
      皆 川   巖君
      高 野   剛君
      武 川   勉君
      望 月 清 賢君
      森 屋   宏君
      丹 澤 和 平君
      木 村 富貴子さん
      樋 口 雄 一君の
以上九人を指名いたします。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました議員を議会運営委員に選任することに決定いたしました。
 次に、各常任委員会の正副委員長互選のため、総務委員会は第三委員会室、教育厚生委員会は第四委員会室、農政産業観光委員会は第二委員会室、土木森林環境委員会は第一委員会室において開きますので、御了承願います。
 また、常任委員会終了後、引き続き、議会運営委員会の正副委員長互選のため、議会運営委員会を議会運営委員会室において開きますので、御了承願います。
 暫時休憩いたします。
                                         午後二時四十分休憩
       ───────────────────────────────────────
                                         午後三時四十九分再開議
---
◯議長(浅川力三君)休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第十、諸般の報告をいたします。
 先刻開かれました各常任委員会におきまして正副委員長互選の結果、総務委員長に河西敏郎君、同副委員長に齋藤公夫君、教育厚生委員長に望月勝君、同副委員長に塩澤浩君、農政産業観光委員長に堀内富久君、同副委員長に高木晴雄君、土木森林環境委員長に白壁賢一君、同副委員長に桜本広樹君がそれぞれ選任されました。
 また、議会運営委員長に武川勉君、同副委員長に望月清賢君が選任されました。
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、地方自治法第百二十一条の規定に基づき、議長から本臨時会に知事及び各執行機関に対し出席を求めたところ、お手元に配付のとおり出席並びに委任の通知がありました。
       ───────────────────────────────────────
          地方自治法第百二十一条の規定に基づく説明員
知        事   横  内  正  明   副   知   事     小  沼  省  二
                          公営企業管理者       中  澤  正  徳
                          知事政策局長        平  出     亘
                          企画県民部長        丹  澤     博
                          リニア交通局長       小  池  一  男
                          総  務  部  長    田  中  聖  也
                          福祉保健部長        古  屋  博  敏
                          森林環境部長        中  楯  幸  雄
                          林   務   長     深  沢  侑企彦
                          産業労働部長        新  津     修
                          観  光  部  長    後  藤  雅  夫
                          農  政  部  長    松  村  孝  典
                          県土整備部長        酒  谷  幸  彦
                          会 計 管 理 者     笹  本  英  一
教育委員会委員長   渡  邉     努   教育委員会委員・教育長     瀧  田  武  彦
人事委員会委員長   中  矢  惠  三
公安委員会委員長   真  田  幸  子   警 察 本 部 長       唐  木  芳  博
監  査  委  員 輿  水  修  策
選挙管理委員会委員長 戸  栗     敏
労働委員会委員    加  藤  里  美
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、会議規則第七十四条の規定に基づき、各委員長から、閉会中の継続審査申出書について、お手元に配付のとおり提出がありました。
       ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                  記
 一 事件
  1 総合計画について
  2 県民生活の安定対策について
  3 北富士演習場対策について
  4 土地対策について
  5 防災対策について
  6 男女共同参画について
  7 県の行政機構及び人事管理について
  8 県税の賦課徴収について
  9 公有財産の管理及び運用について
  10 私学振興対策について
  11 市町村に対する技術的助言について
  12 リニア実験線及びリニア中央新幹線について
  13 警察の施設、装備及び活動状況について
 二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
  平成二十三年五月十日
                                総務委員長  河  西  敏  郎
  山梨県議会議長 浅  川  力  三  殿
       ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                  記
 一 事件
  1 社会福祉施設の整備充実とその福祉対策並びに地域福祉対策について
  2 保健衛生の抜本的対策について
  3 県立学校の管理運営について
  4 社会教育、青少年教育、学校教育及び体育の振興について
  5 芸術、文化の向上について
 二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
  平成二十三年五月十日
                              教育厚生委員長  望  月     勝
  山梨県議会議長 浅  川  力  三  殿
       ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                  記
 一 事件
  1 農業及び水産業の振興対策について
  2 商工業の振興対策について
  3 労働者の福祉及び雇用対策について
  4 観光の振興対策について
  5 電気事業、温泉事業及び地域振興事業について
 二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
  平成二十三年五月十日
                            農政産業観光委員長  堀  内  富  久
  山梨県議会議長 浅  川  力  三  殿
       ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                  記
 一 事件
  1 環境対策について
  2 林業の振興対策について
  3 治山治水事業について
  4 県有林野の管理運営対策について
  5 道路、橋りょうの新設及び維持管理について
  6 河川の管理、改修及びダムの管理並びに砂防事業について
  7 都市計画事業及び下水道事業について
  8 住宅事業及び建築事業について
  9 土木施設災害復旧事業について
 二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
  平成二十三年五月十日
                            土木森林環境委員長  白  壁  賢  一
  山梨県議会議長 浅  川  力  三  殿
       ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                  記
 一 事件
  1 議会の運営に関することについて
  2 議会の会議規則、委員会条例等に関することについて
  3 議長の諮問に関することについて
 二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
  平成二十三年五月十日
                              議会運営委員長  武  川     勉
  山梨県議会議長 浅  川  力  三  殿
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)この際お諮りいたします。本臨時会は任期最初の議会でありますので、知事からあいさつしたい旨の申し出がありました。あいさつはこれを受けることに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)御異議なしと認めます。よって、あいさつを受けることにいたします。知事、横内正明君。
      (知事 横内正明君登壇)
---
◯知事(横内正明君)平成二十三年五月臨時県議会の開会に当たりまして、ごあいさつを申し上げる前に、改めまして、東日本大震災により亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げるとともに、罹災された方々に対しまして、心からお見舞いを申し上げます。
 未曾有の被害をもたらしている大震災から二カ月になろうとしておりますが、その残した痕跡は余りにも深く、被災地の復興や長期化が懸念される原発事故への対応など、今まさに、我が国は戦後最大の難局に直面しております。
 県では、この大震災に対し、直ちに東日本大震災山梨県対策本部を設置し、被災地への救援、支援活動を展開してきたところであり、県民生活や県下の産業経済活動への影響を最小限にとどめるため、今後もさまざまな取り組みを行ってまいる所存でございます。
 また、切迫性が指摘されている東海地震の地震防災対策強化地域として二十五市町村が指定されている本県といたしましては、今回の大震災の教訓を最大限に生かして、防災体制の全面的な見直しを行ってまいりたいと考えております。
 さて、議員各位におかれましては、先般執行されました県議会議員選挙におきまして、それぞれの地域の皆様の厚い信任を得られ、見事御当選されましたことを心からお祝い申し上げます。
 また、ただいま行われました議長、副議長の選挙によりまして、新議長に就任されました浅川力三議員、副議長に就任されました渡辺英機議員、並びに、新たに選任されました各常任委員長各位に対しまして、心からお祝いを申し上げますとともに、今後の御活躍を御期待申し上げます。
 豊かな経験と識見、清新な感覚と情熱を持たれた議員各位をお迎えできましたことは、県政にとりまして大きな力になるものと受けとめており、また、私にとりましても心強い限りでございます。
 私は、知事就任以来、一党一派に偏らない公正・公平な県政、県民に開かれ県民とともにつくる県政を旨とし、全力で県政推進に取り組んでまいりました。
 こうした中で、リニア中央新幹線や中部横断自動車道など、山梨県の可能性を飛躍的に高めることとなる事業の進展や、すぐれた県産品が国内外で、やまなしブランドとして認知され始めたことなど、将来の山梨発展に向けた変化、いわゆる山梨発展の芽が着実に育ちつつあります。
 今後は、これらの発展の芽を大きく育て上げ、さらに大きな成果へと結実させていくことが、私に課せられた使命であると考えており、県民が豊かさを実感できる「暮らしやすさ日本一」の山梨づくりの実現を目指して、全力を尽くしてまいる所存でございます。
 議会におかれましても、県民福祉の増進のために、諸施策の推進について自由闊達な御論議を交わされ、よりよい山梨の実現のため御尽力くださいますことを心からお願い申し上げます。
 県政運営の基本指針となる次期行動計画につきましては、大まかな施策の方向等を示した計画素案の概要を六月定例県議会に報告し、県議会議員各位を初め、幅広く県民の皆様の御意見を伺いながら、本年十月に第二期チャレンジ山梨行動計画として策定してまいる所存でございます。
 議員各位には、既に御承知のとおり、本年度の当初予算は骨格的予算として編成をしておりますので、六月定例県議会におきましては、計画素案の内容も反映した補正予算の御審議をいただけるよう、ただいま、その準備を進めているところでございます。
 申すまでもなく、施策の推進、県勢の発展を期するためには、何よりもまず県民の皆様の深い御理解と御協力をいただかなければなりません。
 特に、その代表である議員各位におかれましては、あらゆる機会を通じまして、格段の御指導、御鞭撻を賜りますようにお願い申し上げまして、私のあいさつといたします。
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、本日出席している説明員を着席の順に御紹介いたします。
      副知事        小 沼 省 二君
      総務部長       田 中 聖 也君
      公営企業管理者    中 澤 正 徳君
      知事政策局長     平 出   亘君
      企画県民部長     丹 澤   博君
      リニア交通局長    小 池 一 男君
      福祉保健部長     古 屋 博 敏君
      県土整備部長     酒 谷 幸 彦君
      農政部長       松 村 孝 典君
      観光部長       後 藤 雅 夫君
      産業労働部長     新 津   修君
      森林環境部長     中 楯 幸 雄君
      林務長        深 沢 侑企彦君
      教育委員会委員長   渡 邉   努君
      教育長        瀧 田 武 彦君
      公安委員会委員長   真 田 幸 子さん
      警察本部長      唐 木 芳 博君
      会計管理者      笹 本 英 一君
      人事委員会委員長   中 矢 惠 三君
      監査委員       輿 水 修 策君
      選挙管理委員会委員長 戸 栗   敏君
      労働委員会委員    加 藤 里 美さん
 以上で紹介を終わります。
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、日程第十一、知事提出議案、同第三号議案を議題といたします。
 地方自治法第百十七条の規定に基づき、鈴木幹夫君の退場を求めます。
      (鈴木幹夫君退場)
---
◯議長(浅川力三君)知事から、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。知事、横内正明君。
      (知事 横内正明君登壇)
---
◯知事(横内正明君)山梨県監査委員の選任について同意を求めるの件につきまして御説明申し上げます。
 県議会議員のうちから選任された監査委員、大澤軍治は、平成二十三年四月二十九日、任期満了により退職いたしましたので、その後任として、甲州市塩山下塩後六百二十七番地、鈴木幹夫を選任したいので、地方自治法第百九十六条第一項の規定に基づき、県議会の同意をお願いする次第であります。
 よろしく御審議をお願いいたします。
---
◯議長(浅川力三君)知事の提案理由の説明が終わりました。
 本案については、会議規則第三十八条第三項の規定に基づき、委員会の付託はこれを省略することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)御異議なしと認めます。よって、委員会の付託はこれを省略することに決定いたしました。
 これより、同第三号議案について起立により採決いたします。
 お諮りいたします。本案はこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
      (賛成者起立)
---
◯議長(浅川力三君)起立多数であります。よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。
      (鈴木幹夫君入場)
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)次に、日程第十二、知事提出議案、同第四号議案を議題といたします。
 地方自治法第百十七条の規定に基づき、木村富貴子さんの退場を求めます。
      (木村富貴子君退場)
---
◯議長(浅川力三君)知事から、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。知事、横内正明君。
      (知事 横内正明君登壇)
---
◯知事(横内正明君)山梨県監査委員の選任について同意を求めるの件につきまして御説明申し上げます。
 県議会議員のうちから選任された監査委員、岡伸は、平成二十三年四月二十九日、任期満了により退職いたしましたので、その後任として、甲斐市篠原二千九百十番地一、木村富貴子を選任したいので、地方自治法第百九十六条第一項の規定に基づき、県議会の同意をお願いする次第であります。
 よろしく御審議をお願いいたします。
---
◯議長(浅川力三君)知事の提案理由の説明が終わりました。
 本案については、会議規則第三十八条第三項の規定に基づき、委員会の付託はこれを省略することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)御異議なしと認めます。よって、委員会の付託はこれを省略することに決定いたしました。
 これより、同第四号議案について起立により採決いたします。
 お諮りいたします。本案はこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
      (賛成者起立)
---
◯議長(浅川力三君)起立多数であります。よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。
      (木村富貴子君入場)
       ───────────────────────────────────────
---
◯議長(浅川力三君)この際お諮りいたします。
 各委員長から提出されました閉会中の継続審査案件については、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)御異議なしと認めます。よって、閉会中の継続審査案件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。
 お諮りいたします。本件は、各委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査案件として付議することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(浅川力三君)御異議なしと認めます。よって、継続審査案件はお諮りしたとおり決定いたしました。
 以上で、本臨時会に付議されました案件はすべて議了いたしました。
 これをもって平成二十三年五月山梨県議会臨時会を閉会いたします。
                                         午後四時五分閉会
       ───────────────────────────────────────
---
◯事務局長(土屋正文君)平成二十三年五月臨時会の閉会に当たり、議長からごあいさつを申し上げます。
---
       ○議長 浅川力三君の閉会のあいさつ
 臨時会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日は、議員各位の御協力によりまして、議会の構成を終え、議会活動のスタートを切ることができました。心から厚く御礼を申し上げます。
 初めに、未曾有の被害をもたらしました東日本大震災の発生から、あすで二カ月を迎えます。
 改めまして、犠牲になられました方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々に心からお見舞いを申し上げ、一日も早い復興をお祈り申し上げます。
 さて、今日、我が国は、さきの大震災の復興対策や、TPPへの対応など、国内外ともに重要な課題を抱えております。
 本県におきましても、産業振興や雇用対策を初め、医療・福祉の充実などへのさらなる取り組みが求められております。
 知事を初め執行部各位におかれましては、依然として厳しい財政状況下ではありますが、来たるべき、六月定例会におきましては、二期目を迎えた横内県政が目指す「暮らしやすさ日本一」の元気な山梨づくりに向け、骨太の施策が提案され、山梨の将来に希望が抱ける予算を編成していただくとともに、産業廃棄物処分場などの困難な課題に対しましても、しっかりとした方向性を示す中で、県政の進展に大いに寄与されますことを御期待申し上げます。
 県議会におきましても、議会改革は喫緊の課題であり、議会における議論の活発化や、政策立案能力の一層の向上などについて、各議員とともに、鋭意取り組んでまいる所存であります。
 また、議員各位におかれましては、議会の活性化に向けたさらなる取り組みへの御協力を賜りながら、県民の代表として、本県の目指すべき方向と、あるべき姿について活発な議論を重ねられ、県民の期待と信頼にこたえられますようお願い申し上げる次第であります。
 今後におきましても、皆様方の御支援、御協力を重ねてお願い申し上げまして、閉会のあいさつとさせていただきます。
 ありがとうございました。