議事ロックス -地方議会議事録検索-


山梨県 山梨県

平成19年5月臨時会(第1号) 本文




2007.05.08 : 平成19年5月臨時会(第1号) 本文


◯事務局長(小林貞夫君)事務局長から申し上げます。
 本日の会議は、一般選挙後、初の議会でございますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第百七条の規定によりまして、年長議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。
 出席議員中、前島茂松議員が年長者でありますので、議長の職務をお願いいたします。
      (臨時議長着席)
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいま紹介されました前島茂松であります。地方自治法第百七条の規定により、臨時に議長の職務を行います。皆さんの御協力をいただきたいと思います。
      ───────────────────────────────────────
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいまから、平成十九年五月山梨県議会臨時会を開会いたします。
 これより本日の会議を開きます。
 直ちに日程に入ります。
 日程第一、議席の指定を行います。
 議席は、会議規則第四条第一項の規定に基づき、ただいま御着席をいただいておりますその場所を指定いたします。
      ───────────────────────────────────────

             議    席    図

                           <平成19年5月>
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
┠┬┬┐                             ┌┬┬┨
┃│││                             │││┃
┠┴┴┘                             └┴┴┨
┃   ┌─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │皆│土│前│  │高│清│中│臼│深│  │竹│岡│金│   ┃
┃   │川│屋│島│  │野│水│村│井│沢│  │越│ │丸│   ┃
┃   │ │ │ │  │ │ │ │ │登│  │ │ │ │   ┃
┃   │ │ │茂│  │ │武│正│成│志│  │久│ │直│   ┃
┃   │巖│直│松│  │剛│則│則│夫│夫│  │高│伸│道│   ┃
┃   └─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┘   ┃
┃                                   ┃
┃   ┌─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │武│棚│望│  │森│秋│浅│大│内│  │木│樋│進│   ┃
┃   │川│本│月│  │屋│山│川│沢│田│  │村│口│藤│   ┃
┃   │ │ │ │  │ │ │ │ │ │  │富│ │ │   ┃
┃   │ │邦│清│  │ │隆│力│軍│ │  │貴│雄│純│   ┃
┃   │勉│由│賢│  │宏│信│三│治│健│  │子│一│世│   ┃
┃   └─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┘   ┃
┃                                   ┃
┃   ┌─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │丹│鈴│渡│  │山│堀│望│石│保│  │仁│鷹│土│   ┃
┃   │澤│木│辺│  │下│内│月│井│延│  │ノ│野│橋│   ┃
┃   │ │ │ │  │ │ │ │ │ │  │平│ │ │   ┃
┃   │和│幹│英│  │政│富│ │脩│ │  │尚│一│ │   ┃
┃   │平│夫│機│  │樹│久│勝│徳│実│  │子│雄│亨│   ┃
┃   └─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┘   ┃
┃                                   ┃
┃   ┌─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┬─┬─┐  ┌─┬─┬─┐   ┃
┃   │ │白│中│  │ │ │ │ │河│  │安│小│ │   ┃
┃   │ │壁│込│  │ │ │ │ │西│  │本│越│ │   ┃
┃   │ │ │ │  │ │ │ │ │ │  │ │ │ │   ┃
┃   │ │賢│博│  │ │ │ │ │敏│  │美│智│ │   ┃
┃   │ │一│文│  │ │ │ │ │郎│  │紀│子│ │   ┃
┃   └─┴─┴─┘  └─┴─┴─┴─┴─┘  └─┴─┴─┘   ┃
┠┬┬┐                             ┌┬┬┨
┃│││                             │││┃
┠┴┴┘            ┌───┐            └┴┴┨
┃               │   │               ┃
┃             ┌─┴───┴─┐    ┌──┐     ┃
┃┌───────┐    │  演 壇  │    │  └────┐┃
┃│       │    └───────┘    │       │┃
┃└───────┘ ┌───┬─────┬───┐ └───────┘┃
┃┌───────┐ │   │ 議長席 │   │ ┌───────┐┃
┃│       │ └───┴─────┴───┘ │       │┃
┃└───────┘                 └───────┘┃
┃          ━━━┳━━━━━━━━┳━━━         ┃
┃             ┃        ┃            ┃
┗━━━━━━━━━━━━━┻━━━━━━━━┻━━━━━━━━━━━━┛
      ───────────────────────────────────────
---
◯臨時議長(前島茂松君)次に、日程第二、会議録署名議員の指名を行います。
 会議録署名議員に白壁賢一君、中込博文君、安本美紀君、以上三人を指名いたします。
      ───────────────────────────────────────
---
◯臨時議長(前島茂松君)次に、日程第三、会期決定の件を議題といたします。
 お諮りいたします。本臨時会の会期は、本日一日といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯臨時議長(前島茂松君)御異議なしと認めます。よって、会期は本日一日と決定されました。
      ───────────────────────────────────────
---
◯臨時議長(前島茂松君)次に、日程第四、議長の選挙を行います。
 選挙は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
      (議場閉鎖)
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいまの出席議員は三十八人であります。
 会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に深沢登志夫君、臼井成夫君、金丸直道君、以上三人を指名いたします。
 ただいまから投票用紙を配付いたさせます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
      (職員、投票用紙を配付)
---
◯臨時議長(前島茂松君)投票用紙の配付漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯臨時議長(前島茂松君)配付漏れなしと認めます。
 これから投票箱を改めさせます。
      (議事調査課長、投票箱を点検)
---
◯臨時議長(前島茂松君)異状なしと認めます。
 これより投票に移ります。
 職員の点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。
      (次長の点呼に応じて投票)
---
◯臨時議長(前島茂松君)確認させていただきます。投票漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯臨時議長(前島茂松君)投票漏れなしと認めます。
 これをもちまして投票を終了いたします。
 開票を行います。
 深沢登志夫君、臼井成夫君、金丸直道君、立ち会いを願います。
      (立会人三名立ち会い、開票)
---
◯臨時議長(前島茂松君)選挙の結果を報告いたします。
      投 票 総 数           三十八票
      有 効 投 票 数         三十五票
      無 効 投 票 数           三票
      有 効 投 票 中
        内 田   健君        三十二票
        森 屋   宏君          二票
        小 越 智 子君          一票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は八・七五票であります。よって、内田健君が山梨県議会議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
      (議場開鎖)
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいま議長に当選されました内田健君に、会議規則第三十二条第二項の規定に基づき告知をいたします。
      (事務局長、当選告知書を伝達、承諾書受理)
---
◯臨時議長(前島茂松君)ただいま議長に当選されました内田健君を御紹介いたします。内田健君。
      (内田 健君登壇)
---
◯議長(内田 健君)議長就任に当たりまして、一言ごあいさつを申し上げます。
 ただいま、多数の皆様方の御推挙により、山梨県議会第百十七代議長に御選任賜り、心から厚く御礼を申し上げます。
 このことは、私にとりまして身に余る光栄であり、責任の重さに身の引き締まる思いでございます。
 さて、全国的な市町村合併の進展や第二期地方分権改革、さらには道州制導入に向けた議論の本格化など、地方のあり方が大きく変わりつつあり、今まで以上に地方議会の果たす役割が重要となってきております。
 また、本県におきましても、経済の活性化や少子高齢化への対応など、さまざまな課題が山積しておりますが、その中にあって、本県の特色を引き出し、発展していくことが求められております。
 このたび、県民の信任を得て当選されました議員各位には、山積する県政課題に積極的に取り組まれ、活発な御論議を通じて、県民福祉の向上と県政進展のために、大いに御活躍されますよう御期待申し上げる次第であります。
 私もまた、議員の皆様方の意思を充分に尊重させていただきながら、民主的でかつ公平・公正な議会運営に努め、長年の懸案であります議会改革に積極的に取り組み、議長の職責を果たしてまいる所存でおります。
 もとより微力ではありますが、議員並びに知事を初め執行部各位の御指導、御協力を賜りますようお願いを申し上げ、就任のあいさつとさせていただきます。
 まことにありがとうございました。(拍手)
---
◯臨時議長(前島茂松君)それでは新議長と交代いたします。御協力、感謝申し上げます。ありがとうございました。(拍手)
      (臨時議長、議長と交代)
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第五、副議長の選挙を行います。
 選挙は投票により行います。
 議場の閉鎖を命じます。
      (議場閉鎖)
---
◯議長(内田 健君)ただいまの出席議員は三十八人であります。
 会議規則第三十一条第二項の規定により、立会人に中村正則君、清水武則君、岡伸君、以上三人を指名いたします。
 投票用紙を配付いたさせます。
 念のため申し上げます。投票は単記無記名であります。
      (職員、投票用紙を配付)
---
◯議長(内田 健君)投票用紙の配付漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)配付漏れなしと認めます。
 投票箱を改めさせます。
      (議事調査課長、投票箱を点検)
---
◯議長(内田 健君)異状なしと認めます。
 これより投票に移ります。
 職員の点呼に応じて順次投票願います。点呼を命じます。
      (次長の点呼に応じて投票)
---
◯議長(内田 健君)投票漏れはありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)投票漏れなしと認めます。
 投票を終了いたします。
 開票を行います。
 中村正則君、清水武則君、岡伸君、立ち会いを願います。
      (立会人三名立ち会い、開票)
---
◯議長(内田 健君)選挙の結果を報告いたします。
      投 票 総 数           三十八票
      有 効 投 票 数         三十七票
      無 効 投 票 数           一票
      有 効 投 票 中
        樋 口 雄 一君        三十七票
 以上のとおりであります。
 この選挙の法定得票数は九・二五票であります。よって、樋口雄一君が山梨県議会副議長に当選されました。
 議場の閉鎖を解きます。
      (議場開鎖)
---
◯議長(内田 健君)ただいま副議長に当選されました樋口雄一君に、会議規則第三十二条第二項の規定に基づき告知をいたします。
      (事務局長、当選告知書を伝達、承諾書受理)
---
◯議長(内田 健君)ただいま副議長に当選されました樋口雄一君を御紹介いたします。樋口雄一君。
      (樋口雄一君登壇)
---
◯副議長(樋口雄一君)副議長就任に当たりまして、一言ごあいさつ申し上げます。
 ただいま、多数の皆様方の御推挙により、山梨県議会第百四代副議長に御選任を賜りましたことに、心より御礼申し上げます。
 県民の衆望を担って議席を得られました皆様方の御支援をいただきながら、議長とともに、公正で秩序ある議会運営に努めてまいる所存であります。
 また、県民福祉の増進と県政進展のため、全力を尽くしてまいることはもとより、議長、議員各位とともに議会改革に努めてまいりたいと存じますので、議員並びに知事を初め執行部各位の御支援、御協力をお願い申し上げまして、甚だ簡単ではありますが、就任のあいさつとさせていただきます。
 どうぞよろしくお願いいたします。(拍手)
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第六、諸般の報告をいたします。
 知事から、第六十五号議案、第六十六号議案、承第一号議案、承第二号議案、同第二号議案ないし同第四号議案について、お手元に配付のとおり提出がありました。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、深沢登志夫君外十二人から議第五号議案について、お手元に配付のとおり提出がありました。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、地方自治法第百二十一条の規定に基づき、議長から本臨時会に知事及び各執行機関に対し出席を求めたところ、お手元に配付のとおり出席並びに委任の通知がありました。
      ───────────────────────────────────────
           地方自治法第百二十一条の規定に基づく説明員
知         事   横  内  正  明   公営企業管理者  芦  澤     薫
                           政策秘書室長  小  松  重  仁
                           企  画  部  長  新  藤  康  二
                           県  民  室  長  輿  石  和  正
                           総  務  部  長  古  賀  浩  史
                           福祉保健部長  中  澤  正  史
                           森林環境部長  今  村     修
                           林   務    長  若  林  一  明
                           商工労働部長  横  森  良  照
                           産業立地室長  廣  瀬  正  文
                           観  光  部  長  進  藤  一  徳
                           農  政  部  長  遠  藤  順  也
                           土  木  部  長  小  野     忠
                           会 計 管 理 者  望  月  三千雄
教育委員会委員長   井  上  一  男   教育委員会委員・教育長  廣  瀬  孝  嘉
人事委員会委員長   浅  井  和  夫
公安委員会委員長   鶴  田  美  枝   警察本部長  篠  原     寛
監査委員   野  田  金  男
選挙管理委員会委員長   新  海  治  夫
労 働 委 員 会 会 長   渡  辺  和  廣
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第七、常任委員の選任の件を議題といたします。
 お諮りいたします。常任委員の選任については、委員会条例第五条第一項の規定に基づき、お手元に配付の名簿のとおり指名いたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、常任委員はお手元に配付の名簿のとおり選任することに決定いたしました。
      ───────────────────────────────────────
 常 任 委 員 氏 名(平成十九年五月八日)
  ┌───────┬────┬───────────────────────────────────┐
  │ 委員会名  │ 定数 │            委         員            │
  ├───────┼────┼────────┬────────┬────────┬────────┤
  │       │    │土 屋   直 │中 村 正 則 │内 田   健 │森 屋   宏 │
  │       │    ├────────┼────────┼────────┼────────┤
  │総     務│ 10 │渡 辺 英 機 │河 西 敏 郎 │岡     伸 │木 村 富貴子 │
  │       │    ├────────┼────────┼────────┼────────┤
  │       │    │丹 澤 和 平 │安 本 美 紀 │        │        │
  ├───────┼────┼────────┼────────┼────────┼────────┤
  │       │    │臼 井 成 夫 │大 沢 軍 治 │望 月 清 賢 │鈴 木 幹 夫 │
  │       │    ├────────┼────────┼────────┼────────┤
  │教 育 厚 生│  9 │石 井 脩 徳 │樋 口 雄 一 │進 藤 純 世 │中 込 博 文 │
  │       │    ├────────┼────────┼────────┼────────┤
  │       │    │小 越 智 子 │        │        │        │
  ├───────┼────┼────────┼────────┼────────┼────────┤
  │       │    │深 沢 登志夫 │皆 川   巖 │高 野   剛 │秋 山 隆 信 │
  │       │    ├────────┼────────┼────────┼────────┤
  │農政商工観光 │ 10 │浅 川 力 三 │棚 本 邦 由 │堀 内 富 久 │金 丸 直 道 │
  │       │    ├────────┼────────┼────────┼────────┤
  │       │    │白 壁 賢 一 │仁ノ平 尚 子 │        │        │
  ├───────┼────┼────────┼────────┼────────┼────────┤
  │       │    │前 島 茂 松 │清 水 武 則 │保 延   実 │山 下 政 樹 │
  │       │    ├────────┼────────┼────────┼────────┤
  │土木森林環境 │  9 │望 月   勝 │竹 越 久 高 │鷹 野 一 雄 │武 川   勉 │
  │       │    ├────────┼────────┼────────┼────────┤
  │       │    │土 橋   亨 │        │        │        │
  └───────┴────┴────────┴────────┴────────┴────────┘
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第八、議会運営委員の定数の件を議題といたします。
 委員会条例第三条の二第二項の規定に基づく議会運営委員の定数は十人といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、議会運営委員の定数は十人と決定いたしました。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第九、議会運営委員の選任の件を議題といたします。
 お諮りいたします。議会運営委員の選任については、委員会条例第五条第一項の規定に基づき、
      深 沢 登志夫君
      臼 井 成 夫君
      中 村 正 則君
      大 沢 軍 治君
      前 島 茂 松君
      土 屋   直君
      皆 川   巖君
      竹 越 久 高君
      岡     伸君
      丹 澤 和 平君の
 以上十人を指名いたします。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、ただいま指名いたしました諸君を議会運営委員に選任することに決定いたしました。
 なお、議会運営委員会規約第三条第三項の規定に基づく準委員は、安本美紀君、小越智子さん、土橋亨君の三人といたします。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)この際お諮りいたします。本臨時会は任期最初の議会でありますので、知事からあいさつしたい旨の申し出がありました。これを受けることに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、あいさつはこれを受けることといたします。知事、横内正明君。
      (知事 横内正明君登壇)
---
◯知事(横内正明君)平成十九年五月臨時県議会の開会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 まず、議員各位におかれましては、先般執行されました県議会議員選挙におきまして、それぞれの地域の皆様の厚い御信任を得られ、めでたく御当選されましたことを心からお祝い申し上げます。
 また、ただいま行われました議長、副議長の選挙によりまして、新議長に就任されました内田健議員、及び副議長に就任されました樋口雄一議員に対しまして、心からお祝いを申し上げますとともに、今後の御活躍を御期待申し上げます。
 私も、この二月、県民の皆様の御支持を得まして、県政執行の大役を担うこととなりました。
 政治公約として掲げました「山梨を変える」という大きな目的に向かって、県民の皆様と一丸となって挑戦していく決意であり、こうした時に当たり、豊かな経験と識見、清新な感覚と情熱を持たれた議員各位をお迎えできましたことは、県政にとりまして大きな力になるものと受けとめており、私にとりましても心強い限りでございます。
 今後四年間、皆様方とともに歩みを進めることとなりますが、議員各位におかれましては、県政の運営に格段の御支援、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げます。
 私は、県政運営に当たり公正・公平に徹するとともに、スピーディーな施策展開や現場第一主義を徹底し、民意を反映した県政の推進に取り組んでまいります。
 また、県民が真の豊かさを実感でき、「暮らしやすさ日本一」と言えるような県づくりを進めてまいりたいと考えております。
 このため、現在、県民の皆様とお約束いたしました政策提言を具体的な施策として構築し、スピーディーに実行していくための行動計画の策定を進めており、六月定例県議会を目途に、施策・事業の内容やスケジュールについての概略を示した暫定計画を公表してまいりたいと考えております。
 議員各位には、既に御承知のとおり、本年度の当初予算は骨格予算として編成をしておりますので、六月定例県議会におきましては、暫定計画の内容も反映した補正予算の御審議をいただけるよう、ただいま、その準備を進めているところであります。
 さらに、私は、山梨を変えていくためには、まず県庁が変わらなければならないという視点に立ち、創意工夫を凝らし挑戦する県政、簡素でスピーディーな県政、県民に開かれ、県民とともに創る県政の三つの柱を基本に県庁改革を進めてまいる所存であります。
 このため、この三つの柱を県政運営の基本指針としつつ、県債残高の削減を初めとした財政再建の取り組みなどを盛り込んだ新たな行政改革の大綱を策定し、県庁一丸となって改革を推進していく考えであります。
 こうした施策の着実な推進を図りつつ、県政の発展を期するためには、何よりもまず、県民の皆様の深い御理解と御協力をいただかなければなりません。
 特に、その代表である議員各位におかれましては、今後、あらゆる機会を通じまして、格段の御指導、御鞭撻を賜りますようお願い申し上げまして、私のあいさつといたします。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、本日出席している説明員を着席の順に御紹介いたします。
      総務部長       古 賀 浩 史君
      公営企業管理者    芦 澤   薫君
      政策秘書室長     小 松 重 仁君
      企画部長       新 藤 康 二君
      福祉保健部長     中 澤 正 史君
      森林環境部長     今 村   修君
      土木部長       小 野   忠君
      農政部長       遠 藤 順 也君
      観光部長       進 藤 一 徳君
      商工労働部長     横 森 良 照君
      林務長        若 林 一 明君
      産業立地室長     廣 瀬 正 文君
      県民室長       輿 石 和 正君
      教育委員会委員長   井 上 一 男君
      教育長        廣 瀬 孝 嘉君
      公安委員会委員長   鶴 田 美 枝さん
      警察本部長      篠 原   寛君
      会計管理者      望 月 三千雄君
      人事委員会委員長   浅 井 和 夫君
      監査委員       野 田 金 男君
      選挙管理委員会委員長 新 海 治 夫君
      労働委員会会長    渡 辺 和 廣君
 以上で御紹介を終わります。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第十、知事提出議案、第六十五号議案、第六十六号議案、承第一号議案及び承第二号議案を一括して議題といたします。
 知事から上程議案に対する提案理由の説明を求めます。知事、横内正明君。
      (知事 横内正明君登壇)
---
◯知事(横内正明君)本日、提案いたしました案件につきまして、概要を御説明申し上げます。
 山梨県部等設置条例の改正案についてであります。
 政策秘書室につきまして、政策立案、総合調整機能を強化したことに伴い、その名称を知事政策室に改めようとするものであります。
 次に、契約締結案件につきまして申し上げます。
 南アルプス公園線新青崖トンネル建設工事につきまして、災害対策事業として一日も早い工事完成を目指して実施することとし、案件を提出いたしております。
 その他の案件につきましては、いずれも、その末尾に提案理由を付記しておりますので、それによりまして御了承をお願いいたします。
 何とぞ、よろしく御審議の上、御議決あらんことをお願い申し上げます。
---
◯議長(内田 健君)知事の提案理由の説明が終わりました。
 これより上程議案に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)質疑を打ち切ります。
 次に、議案の付託について申し上げます。
 ただいま議題となっております第六十五号議案、第六十六号議案、承第一号議案及び承第二号議案につきましては、お手元に配付の議案付託表のとおり、それぞれ所管の常任委員会に付託をいたします。
      ───────────────────────────────────────
  平成十九年五月臨時会
            付   託   表
  総務委員会
第六十五号  山梨県部等設置条例中改正の件
  土木森林環境委員会
第六十六号  契約締結の件
承 第 一 号  平成十八年度山梨県一般会計補正予算
承 第 二 号  平成十九年度山梨県一般会計補正予算
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、各常任委員会の正副委員長互選、及びただいま付託いたしました議案審査のため、総務委員会は第三委員会室、教育厚生委員会は第一委員会室、農政商工観光委員会は第二委員会室、土木森林環境委員会は第四委員会室において開きますので、御了承願います。
 また、常任委員会終了後、引き続き議会運営委員会の正副委員長互選のため、議会運営委員会を議会運営委員会室において開きますので、御了承願います。
 この際申し上げます。本日の会議時間は、議事の都合により、あらかじめこれを延長いたします。
 暫時休憩いたします。
                                        午後三時四十五分休憩
      ───────────────────────────────────────
                                         午後四時五十一分再開議
---
◯議長(内田 健君)休憩前に引き続き会議を開きます。
 日程第十一、諸般の報告をいたします。
 先刻開かれました各常任委員会におきまして正副委員長互選の結果、総務委員長に渡辺英機君、同副委員長に丹澤和平君、教育厚生委員長に鈴木幹夫君、同副委員長に石井脩徳君、農政商工観光委員長に浅川力三君、同副委員長に棚本邦由君、土木森林環境委員長に保延実君、同副委員長に山下政樹君がそれぞれ選任されました。
 また、議会運営委員長に前島茂松君、同副委員長に竹越久高君が選任されました。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、会議規則第七十六条の規定に基づき、総務委員長及び土木森林環境委員長から、第六十五号議案、第六十六号議案、承第一号議案及び承第二号議案にかかわる審査の結果について、お手元に配付の委員会報告書のとおり提出がありました。
      ───────────────────────────────────────
              総 務 委 員 会 報 告 書
 本委員会に付託された事件は、審査の結果左記のとおり決定したので、山梨県議会会議規則第七十六条の規定により報告します。
               記
┌───────┬───────────────────────────────────┬─────┐
│ 事件の番号 │         件             名           │審査の結果│
├───────┼───────────────────────────────────┼─────┤
│       │                                   │     │
│ 第六十五号 │山梨県部等設置条例中改正の件                     │ 可 決 │
│       │                                   │     │
└───────┴───────────────────────────────────┴─────┘
 平成十九年五月八日
                               総務委員長  渡  辺  英  機
   山梨県議会議長  内  田     健  殿
      ───────────────────────────────────────
              土 木 森 林 環 境 委 員 会 報 告 書
 本委員会に付託された事件は、審査の結果左記のとおり決定したので、山梨県議会会議規則第七十六条の規定により報告します。
               記
┌───────┬───────────────────────────────────┬─────┐
│ 事件の番号 │         件             名           │審査の結果│
├───────┼───────────────────────────────────┼─────┤
│       │                                   │     │
│ 第六十六号 │契約締結の件                             │ 可 決 │
│       │                                   │     │
│ 承第一号  │平成十八年度山梨県一般会計補正予算                  │ 承 認 │
│       │                                   │     │
│ 承第二号  │平成十九年度山梨県一般会計補正予算                  │ 承 認 │
│       │                                   │     │
└───────┴───────────────────────────────────┴─────┘
 平成十九年五月八日
                           土木森林環境委員長  保  延     実
   山梨県議会議長  内  田     健  殿
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、会議規則第七十四条の規定に基づき、各常任委員長及び議会運営委員長から、閉会中の継続審査申出書について、お手元に配付のとおり提出がありました。
      ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                 記
一 事件
 1 総合計画について
 2 県民生活の安定対策について
 3 北富士演習場対策について
 4 土地対策について
 5 防災対策について
 6 青少年対策について
 7 男女共同参画について
 8 県の行政機構及び人事管理について
 9 県税の賦課徴収について
 10 公有財産の管理及び運用について
 11 私学振興対策及び国際交流について
 12 市町村の行政指導について
 13 リニア実験線及びリニア中央エクスプレスについて
 14 警察の施設、装備及び活動状況について
二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
 平成十九年五月八日
                               総務委員長  渡  辺  英  機
 山梨県議会議長 内  田     健  殿
      ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                 記
一 事件
 1 社会福祉施設の整備充実とその福祉対策並びに地域福祉対策について
 2 保健衛生の抜本的対策について
 3 県立学校の管理運営について
 4 社会教育、学校教育及び体育の振興について
 5 芸術、文化の向上について
二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
 平成十九年五月八日
                             教育厚生委員長  鈴  木  幹  夫
 山梨県議会議長 内  田     健  殿
      ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                 記
一 事件
 1 農業及び水産業の振興対策について
 2 商工業の振興対策について
 3 労働者の福祉及び雇用対策について
 4 観光業の振興対策について
 5 電気事業、温泉事業及び地域振興事業について
二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
 平成十九年五月八日
                           農政商工観光委員長  浅  川  力  三
 山梨県議会議長 内  田     健  殿
      ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                 記
一 事件
 1 環境対策について
 2 林業の振興対策について
 3 治山治水事業について
 4 県有林野の管理運営対策について
 5 道路、橋りょうの新設及び維持管理について
 6 河川の管理、改修及びダムの建設、管理並びに砂防事業について
 7 都市計画事業及び下水道事業並びに住宅事業について
 8 土木施設災害復旧事業について
二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
 平成十九年五月八日
                           土木森林環境委員長  保  延     実
 山梨県議会議長 内  田     健  殿
      ───────────────────────────────────────
              閉 会 中 継 続 審 査 申 出 書
 本委員会は、審査中の左記の事件について、閉会中もなお継続審査を要するものと決定したので、山梨県議会会議規則第七十四条の規定により申し出ます。
                 記
一 事件
 1 議会の運営に関することについて
 2 議会の会議規則、委員会条例等に関することについて
 3 議長の諮問に関することについて
二 理由 いずれもなお調査検討を要するため
 平成十九年五月八日
                             議会運営委員長  前  島  茂  松
 山梨県議会議長 内  田     健  殿
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第十二、知事提出議案、第六十五号議案、第六十六号議案、承第一号議案及び承第二号議案を一括して議題といたします。
 本案に対する各委員長の報告は、会議規則第四十条第三項の規定に基づき、委員会報告書を配付しましたので、これを省略いたします。
 これより各委員長の報告に対する質疑に入ります。質疑はありませんか。
      (「なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)質疑を打ち切ります。
 これより討論に入ります。
 発言の通告がありますので、小越智子さんの発言を許します。小越智子さん。
      (小越智子君登壇)
---
◯小越智子君 日本共産党を代表して、議案第六十六号、県道南アルプス公園線新青崖トンネル建設工事の契約締結の件について、反対討論を行います。
 なお、同案件にかかわる予算の繰越明許費及び債務負担行為については賛成するものです。
 この議案は、二月議会において、一たん契約締結案件として提案されたものの、三つのJVのうちの一業者が、設計と違う工事を行い、やり直しを命じられたため、工期がおくれたとして、県の指名停止処分を受けたため、議会最終日に知事から議案が撤回されたものです。
 一カ月間の指名停止処分が四月八日に解除されたとはいえ、同じ業者で契約締結を行おうとすることは、工事の施工に当たっての不安は大きく、県民の理解が得られるものではありません。
 さらに、契約の内容も、一般競争入札とはいえ、入札参加JVが四JVと少なく、予定価格に対する落札率は約九五%と高く、競争性が発揮されたとは言いがたい入札結果となっています。
 県が仮契約を破棄した場合は、違約金が請求されますが、議会が否決した場合には、違約金は関係ないものです。
 本契約締結は議会として否決して、改めて一般競争入札を行うべきものと考えます。
 以上で討論とします。
---
◯議長(内田 健君)以上で討論を打ち切ります。
 これより、まず、第六十六号議案を起立により採決いたします。
 本案に対する土木森林環境委員会の報告書は可決であります。
 お諮りいたします。本案は委員会報告書のとおり可決することに賛成の諸君の起立を求めます。
      (賛成者起立)
---
◯議長(内田 健君)起立多数であります。よって、本案は委員会報告書のとおり可決することに決定いたしました。
 次に、第六十五号議案、承第一号議案及び承第二号議案を一括して採決いたします。
 本案に対する各委員会の報告書は可決であります。
 お諮りいたします。本案は委員会報告書のとおり可決することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、本案は委員会報告書のとおり可決することに決定いたしました。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第十三、知事提出議案、同第二号議案を議題といたします。
 知事から、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。知事、横内正明君。
      (知事 横内正明君登壇)
---
◯知事(横内正明君)山梨県副知事の選任について同意を求めるの件につきまして御説明申し上げます。
 笛吹市春日居町小松千六十五番地三、芦澤薫を副知事に選任したいので、地方自治法第百六十二条の規定に基づき、県議会の同意をお願いする次第であります。
 よろしく御審議をお願いいたします。
---
◯議長(内田 健君)知事の提案理由の説明が終わりました。
 本案については、会議規則第三十八条第二項の規定に基づき、委員会の付託はこれを省略することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、委員会の付託はこれを省略することに決定いたしました。
 これより同第二号議案について採決いたします。
 お諮りいたします。本案はこれに同意することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第十四、知事提出議案、同第三号議案を議題といたします。
 地方自治法第百十七条の規定に基づき、清水武則君の退場を求めます。
      (清水武則君退場)
---
◯議長(内田 健君)知事から、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。知事、横内正明君。
      (知事 横内正明君登壇)
---
◯知事(横内正明君)山梨県監査委員の選任について同意を求めるの件につきまして御説明申し上げます。
 県議会議員のうちから選任された監査委員、高尾堅一は、平成十九年四月二十九日、任期満了により退職いたしましたので、その後任として、韮崎市大草町下條西割三百八十番地、清水武則を選任したいので、地方自治法第百九十六条第一項の規定に基づき、県議会の同意をお願いする次第であります。
 よろしく御審議をお願いいたします。
---
◯議長(内田 健君)知事の提案理由の説明が終わりました。
 本案については、会議規則第三十八条第二項の規定に基づき、委員会の付託はこれを省略することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、委員会の付託はこれを省略することに決定いたしました。
 これより、同第三号議案について起立により採決いたします。
 お諮りいたします。本案はこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
      (賛成者起立)
---
◯議長(内田 健君)起立多数であります。よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。
      (清水武則君入場)
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第十五、知事提出議案、同第四号議案を議題といたします。
 地方自治法第百十七条の規定に基づき、高野剛君の退場を求めます。
      (高野 剛君退場)
---
◯議長(内田 健君)知事から、上程議案に対する提案理由の説明を求めます。知事、横内正明君。
      (知事 横内正明君登壇)
---
◯知事(横内正明君)山梨県監査委員の選任について同意を求めるの件につきまして御説明申し上げます。
 県議会議員のうちから選任された監査委員、小林永子は、平成十九年四月二十九日、任期満了により退職いたしましたので、その後任として、甲州市勝沼町勝沼二千八百九十三番地、高野剛を選任したいので、地方自治法第百九十六条第一項の規定に基づき、県議会の同意をお願いする次第であります。
 よろしく御審議をお願いいたします。
---
◯議長(内田 健君)知事の提案理由の説明が終わりました。
 本案については、会議規則第三十八条第二項の規定に基づき、委員会の付託はこれを省略することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、委員会の付託はこれを省略することに決定いたしました。
 これより、同第四号議案について起立により採決いたします。
 お諮りいたします。本案はこれに同意することに賛成の諸君の起立を求めます。
      (賛成者起立)
---
◯議長(内田 健君)起立多数であります。よって、本案はこれに同意することに決定いたしました。
      (高野 剛君入場)
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)次に、日程第十六、議員提出議案、議第五号議案を議題といたします。
 お諮りいたします。本案については、会議規則第三十八条第二項の規定に基づき、提出者の説明並びに委員会の付託はこれを省略することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、提出者の説明並びに委員会の付託はこれを省略することに決定いたしました。
 これより議第五号議案を採決いたします。
 お諮りいたします。本案は原案のとおり決定することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、本案は原案のとおり可決することに決定いたしました。
      ───────────────────────────────────────
---
◯議長(内田 健君)この際お諮りいたします。
 各委員長から提出されました閉会中の継続審査案件については、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。これに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、閉会中の継続審査案件を日程に追加し、議題とすることに決定いたしました。
 お諮りいたします。本件は、各委員長の申し出のとおり閉会中の継続審査案件として付議することに御異議ありませんか。
      (「異議なし」と呼ぶ者あり)
---
◯議長(内田 健君)御異議なしと認めます。よって、継続審査案件はお諮りしたとおり決定いたしました。
 以上で本臨時会に付議されました案件はすべて議了いたしました。
 これをもって平成十九年五月山梨県議会臨時会を閉会いたします。
                                           午後五時四分閉会
      ───────────────────────────────────────
---
◯事務局長(小林貞夫君)平成十九年五月山梨県議会臨時会の閉会に当たりまして、議長よりごあいさつ申し上げます。
---
       ○議長 内田 健君のあいさつ
 臨時会の閉会に当たり、一言ごあいさつを申し上げます。
 本日は、議員各位の御協力によりまして、円滑に議会の構成も終え、議会活動のスタートを切ることができました。心から厚く御礼を申し上げます。
 さて、今日、我が国は、国内においては少子化対策や財政再建、国外においては北朝鮮の核開発や拉致問題など、国内外に重要な課題を抱えております。
 本県におきましても、経済の活性化を初めとして、いじめや学力向上など教育をめぐる問題、少子高齢化に伴う福祉や医療など、解決しなければならない課題が山積いたしております。
 知事を初め執行部各位におかれましては、厳しい財政状況下ではありますが、横内知事が目指す「暮らしやすさ日本一」の山梨づくりに向けて、県民福祉の向上を基本とした適切な予算を編成され、県政進展に大いに寄与されますことを願うものであります。
 また、議員各位におかれましては、県民の代表として本県の目指すべき方向とあるべき姿について活発な論議を重ねられ、県民の熱い期待にこたえられますようお願い申し上げる次第であります。今後におきましても、皆様方の御支援、御協力をお願い申し上げまして、閉会のごあいさつとさせていただきます。
 ありがとうございました。