議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 越前市

平成20年12月第 6回定例会 12月03日−01号




平成20年12月第 6回定例会 − 12月03日−01号







平成20年12月第 6回定例会



          平成20年第6回越前市議会定例会(第1号)



 平成20年12月3日午前10時、平成20年第6回越前市議会定例会が越前市議会議場に招集されたので会議を開いた。

┌─────────────────────────────────────────┐

│ 告示第137号                                 │

│  平成20年第6回越前市議会定例会を次のとおり招集する。            │

│   平成20年11月26日                           │

│                            越前市長 奈 良 俊 幸 │

│ 1 日 時  平成20年12月3日午前10時                  │

│ 2 場 所  越前市議会議場                          │

└─────────────────────────────────────────┘

  =======================================

1 議事日程

┌─────────────────────────────────────────┐

│          平成20年第6回越前市議会定例会議事日程           │

│                       平成20年12月3日午前10時開議 │

│  第 1 号                                  │

│ 第 1  会議録署名議員の指名                          │

│ 第 2  会期の決定                               │

│ 第 3  議案第73号 平成19年度越前市水道事業会計決算認定について      │

│ 第 4  議案第74号 平成19年度越前市工業用水道事業会計決算認定について   │

│ 第 5  議案第75号 平成19年度越前市一般会計決算認定について        │

│ 第 6  議案第76号 平成19年度越前市簡易水道事業特別会計決算認定について  │

│ 第 7  議案第77号 平成19年度越前市下水道特別会計決算認定について     │

│ 第 8  議案第78号 平成19年度越前市国民健康保険特別会計決算認定について  │

│ 第 9  議案第79号 平成19年度越前市霊園事業特別会計決算認定について    │

│ 第10 議案第80号 平成19年度越前市老人保健特別会計決算認定について    │

│ 第11 議案第81号 平成19年度越前市駐車場特別会計決算認定について     │

│ 第12 議案第82号 平成19年度越前市農業集落排水事業特別会計決算認定について│

│ 第13 議案第83号 平成19年度越前市林業集落排水事業特別会計決算認定について│

│ 第14 議案第84号 平成19年度越前市介護保険特別会計決算認定について    │

│ 第15 議案第85号 平成19年度越前市今立工業団地事業特別会計決算認定について│

│ 第16 議案第86号 平成19年度越前市ガス事業清算特別会計決算認定について  │

│      (以上14案 決算特別委員会審査結果報告)              │

│ 第17 議案第103号から議案第130号まで                  │

│      (提案理由の説明)                          │

│ 第18 意見書案第11号 吉野瀬川ダムの建設促進を求める意見書の提出について  │

└─────────────────────────────────────────┘



  =======================================

2 本日の会議に付議した事件

 日程第 1  会議録署名議員の指名

 日程第 2  会期の決定

 日程第 3  議案第73号 平成19年度越前市水道事業会計決算認定について

 日程第 4  議案第74号 平成19年度越前市工業用水道事業会計決算認定について

 日程第 5  議案第75号 平成19年度越前市一般会計決算認定について

 日程第 6  議案第76号 平成19年度越前市簡易水道事業特別会計決算認定について

 日程第 7  議案第77号 平成19年度越前市下水道特別会計決算認定について

 日程第 8  議案第78号 平成19年度越前市国民健康保険特別会計決算認定について

 日程第 9  議案第79号 平成19年度越前市霊園事業特別会計決算認定について

 日程第10 議案第80号 平成19年度越前市老人保健特別会計決算認定について

 日程第11 議案第81号 平成19年度越前市駐車場特別会計決算認定について

 日程第12 議案第82号 平成19年度越前市農業集落排水事業特別会計決算認定について

 日程第13 議案第83号 平成19年度越前市林業集落排水事業特別会計決算認定について

 日程第14 議案第84号 平成19年度越前市介護保険特別会計決算認定について

 日程第15 議案第85号 平成19年度越前市今立工業団地事業特別会計決算認定について

 日程第16 議案第86号 平成19年度越前市ガス事業清算特別会計決算認定について

 日程第17 議案第103号から議案第130号まで

  議案第103号 平成20年度越前市一般会計補正予算(第3号)

  議案第104号 平成20年度越前市下水道特別会計補正予算(第1号)

  議案第105号 平成20年度越前市国民健康保険特別会計補正予算(第2号)

  議案第106号 平成20年度越前市農業集落排水事業特別会計補正予算(第2号)

  議案第107号 平成20年度越前市介護保険特別会計補正予算(第2号)

  議案第108号 平成20年度越前市水道事業会計補正予算(第1号)

  議案第109号 平成20年度越前市工業用水道事業会計補正予算(第2号)

  議案第110号 越前市市税賦課徴収条例の一部改正について

  議案第111号 越前市手数料条例の一部改正について

  議案第112号 越前市ホームヘルパー派遣手数料徴収条例の一部改正について

  議案第113号 越前市ひまわり作業所設置及び管理条例の廃止について

  議案第114号 越前市児童館設置及び管理条例の一部改正について

  議案第115号 越前市月尾山村広場設置及び管理条例の一部改正について

  議案第116号 越前市武生駅自転車置場及び越前市武生新駅自転車置場の指定管理者の指定について

  議案第117号 越前市斎場の指定管理者の指定について

  議案第118号 越前市霊園の指定管理者の指定について

  議案第119号 越前市エコビレッジ交流センターの指定管理者の指定について

  議案第120号 越前市茶臼山ふるさと公園の指定管理者の指定について

  議案第121号 越前市たけふ福祉工場の指定管理者の指定について

  議案第122号 越前市さんハウスたけふの指定管理者の指定について

  議案第123号 越前市寿楽園の指定管理者の指定について

  議案第124号 越前市国高労働福祉センターの指定管理者の指定について

  議案第125号 越前市国高ふれあいセンターの指定管理者の指定について

  議案第126号 越前市王子保駅駐車場及び越前市王子保駅自転車置場の指定管理者の指定について

  議案第127号 越前市文化センターの指定管理者の指定について

  議案第128号 越前市みどりと自然の村の指定管理者の指定について

  議案第129号 町の区域の変更及び字の区域の廃止について

  議案第130号 工事委託協定の変更について

 日程第18 意見書案第11号 吉野瀬川ダムの建設促進を求める意見書の提出について

  =======================================

3 出席議員(23人)

     2 番 細 川 かをり 君         3 番 三田村 輝 士 君

     4 番 川 崎 悟 司 君         5 番 関   利英子 君

     6 番 題 佛 臣 一 君         7 番 小 形 善 信 君

     8 番 城 戸 茂 夫 君         9 番 北 野 光 夫 君

    10番 佐々木 富 基 君        11番 伊 藤 康 司 君

    12番 大久保 恵 子 君        13番 西 野 与五郎 君

    14番 福 田 往 世 君        15番 前 田 一 博 君

    16番 中 西 眞 三 君        17番 上 山 直 行 君

    18番 福 田 修 治 君        19番 嵐     等 君

    20番 前 田 修 治 君        21番 玉 村 正 夫 君

    22番 金 子 芳 巧 君        23番 玉 川 喜一郎 君

    24番 片 粕 正二郎 君

  ───────────────────────────────────────

4 欠席議員(1人)

     1 番 吉 田 慶 一 君

  ───────────────────────────────────────

5 議会事務局の職員

 事務局長    齊 藤   隆      次長      丸 山 智 之

 副課長     谷 口 良 二      主幹      瀧 見 尚 是

  ───────────────────────────────────────

6 説明のための出席者

 市長      奈 良 俊 幸 君    副市長     福 嶋 祥 介 君

 企画部長    西 藤 浩 一 君    総務部長    赤 川 廣 喜 君

 市民生活部長  横 井 栄 治 君    福祉保健部長  友 兼 和 昭 君

 産業経済部長  細 井 清 治 君    建設部長    中 尾   寛 君

 水道部長    近 藤 敏 勝 君    今立総合支所長 小 林 武 夫 君

 会計管理者   前 田 成 志 君    企画部部長   竹 内 正 和 君

 総務部部長   近 藤 伸 秋 君    企画部理事   國 定 博 司 君

 総務部理事   藤 井 信 夫 君    総務部理事   堀 川 覺 年 君

 市民生活部理事 酒 田 俊 次 君    福祉保健部理事 金剛丸   仁 君

 産業経済部理事 山 口   孝 君    建設部理事   水 上 博 美 君

 企画部政策推進課長            企画部財務課長 伊 藤 修 司 君

         河 瀬 信 宏 君

 総務部秘書広報課長

         近 藤   勉 君

教育委員会

 教育長     中 島 和 則 君    事務局長    青 柳 和 男 君







7 議  事

       開会 午前10時00分



○議長(福田修治君) おはようございます。

 ただいまから平成20年度第6回越前市議会定例会を開会いたします。

 ここで、会議に先立ちまして、市民憲章を全員で唱和いたしますので、よろしくお願いいたします。

 前文は事務局長が朗読いたしますので、以下各項目について全員で御唱和をお願いいたします。

〔全員起立の上、唱和〕

──越 前 市 民 憲 章──

 わたしたちは、恵まれた自然と輝かしい伝統にはぐくまれた越前市民です。

 この郷土を愛し、心と力をあわせ、なおいっそうの発展をめざすため、次のことを誓います。

1 わたしたちは、日野の峰のように、高い理想をいだき、豊かな未来をきずきます。

1 わたしたちは、日野の流れのように、うるおいと安らぎのある環境をつくります。

1 わたしたちは、桜の木のように、力強くすこやかに成長します。

1 わたしたちは、菊の花のように、やさしさと思いやりをもって助けあいます。

1 わたしたちは、国府の文化と匠の技を生かし、学びの輪をひろげ、世界にはばたきます。

  ================

       開議 午前10時01分



○議長(福田修治君) これより本日の会議を開きます。

 本日の会議の欠席届が吉田慶一君から参っておりますので、御報告いたしておきます。

 地方自治法第121条の規定のよる説明のための出席者は、奈良市長、福嶋副市長、西藤企画部長、赤川総務部長、横井市民生活部長、友兼福祉保健部長、細井産業経済部長、中尾建設部長、近藤水道部長、小林今立総合支所長、前田会計管理者、竹内企画部部長、近藤総務部部長、國定企画部理事、藤井総務部理事、堀川総務部理事、酒田市民生活部理事、金剛丸福祉保健部理事、山口産業経済部理事、水上建設部理事、河瀬政策推進課長、伊藤財務課長、近藤秘書広報課長、教育委員会中島教育長、青柳事務局長、以上であります。

 次に、平成20年第5回定例会以降に開催されました議長会その他の諸会議等の概要につきましては、お手元に印刷、配付してありますので、会議録等報告書のとおりであります。

 なお、これらの関係書類につきましては事務局に保管してありますので、ごらん願いたいと思います。

 次に、監査委員から送付されました例月現金出納検査及び定期監査の結果報告につきましては、お手元に印刷、配付してありますので、ごらん願いたいと思います。

 次に、市長から報告第18号賃貸借契約の締結報告について、報告第19号専決処分の報告について、報告第20号専決処分の報告について、報告第21号専決処分の報告について、報告第22号専決処分の報告について、報告第23号専決処分の報告について、報告第24号専決処分の報告について、以上7件の報告が提出されておりますが、お手元に送付してありますので、ごらん願います。

  ================



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(福田修治君) 引き続いて、本日の日程に入ります。

 日程第1会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において前田修治君、玉村正夫君、金子芳巧君を指名いたします。

  ================



△日程第2 会期の決定



○議長(福田修治君) 日程第2会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期につきましては、去る11月26日及び12月1日に議会運営委員会を開いて協議いたしました結果、本日から12月19日までの17日間といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期につきましては、本日から12月19日までの17日間と決定いたしました。

 なお、今期定例会の運営につきましては、お手元に印刷、配付いたしました会期日程により進めたいと思いますので、議員各位の御協力をお願いいたします。

  ================



△日程第3 議案第73号 〜 日程第16 議案第86号



○議長(福田修治君) 日程第3議案第73号平成19年度越前市水道事業会計決算認定についてから日程第16議案第86号平成19年度越前市ガス事業清算特別会計決算認定についてまでの14案を一括して議題といたします。

 14案に対する委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 伊藤康司決算特別委員長。



◆決算特別委員長(伊藤康司君) 〔登壇〕ただいま議題となりました平成19年度越前市各会計決算認定14案につきまして、決算特別委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本14案につきましては、去る9月定例会に提案され、本委員会に付託の上、閉会中の継続審査となっていたものです。

 決算特別委員会では、10月6日、20日、24日及び27日の4日間にわたって委員会を開き、会計管理者ほか関係理事者の出席を求めて審査を行いました。

 まず、議案第73号平成19年度越前市水道事業会計決算認定について、議案第74号平成19年度越前市工業用水道事業会計決算認定について、議案第76号平成19年度越前市簡易水道事業特別会計決算認定について、議案第86号平成19年度越前市ガス事業清算特別会計決算認定について、以上2事業会計、2特別会計の決算認定案につきまして、審査の結果を御報告いたします。

 本4案のうち、特に水道事業会計決算審査に当たりまして、委員から、昨年の決算特別委員長報告の中でなされた「水道料金改定作業を進める中で、十分かつ丁寧な情報公開や説明を行い、説得力のある対応をされたい」という報告に対し、どの後どのように対応がなされたのかがただされました。

 理事者からは、市民への説明については、広報やCATV等を通して市民の理解を得るために努力しているとの答弁がなされました。

 これに対し、委員からは、水道料金について十分に説明されているとは思えない。市民にわかるように、あらゆる手段を使って引き続き説明をなされたいとの要望が出されました。

 さらに、委員からは、平成20年度に水道料金を改定し、約40%の値上げをしたが、今後さらに日野川地区水道用水供給事業による受水開始が将来の経営に大きな負担になると予想されるが、今後の見通しはどうなるのかがただされました。

 理事者からは、平成20年4月の料金改定は、3年間収支ゼロベースでの改定をお願いしたところであります。次に県の水価の見直しが予想されるのは平成22年であり、それまでに事務経費の削減を図りながら、少しでも値上げ幅を圧縮していきたいとの答弁がなされました。

 これに対し、委員からは、県からの受水費用が市民の生活を直撃しないように経費削減に努め、料金の値上げを極力抑えるように努力してほしいとの要望が出されました。

 以上、公営企業関係決算審査において特に議論のあった点につきまして申し上げましたが、審査の結果、議案第73号、議案第74号、議案第76号、議案第86号の4案につきましては、いずれもこれを認定すべきものと決しました。

 次に、議案第77号平成19年度越前市下水道特別会計決算認定について、議案第78号平成19年度越前市国民健康保険特別会計決算認定について、議案第79号平成19年度越前市霊園事業特別会計決算認定について、議案第80号平成19年度越前市老人保健特別会計決算認定について、議案第81号平成19年度越前市駐車場特別会計決算認定について、議案第82号平成19年度越前市農業集落排水事業特別会計決算認定について、議案第83号平成19年度越前市林業集落排水事業特別会計決算認定について、議案第84号平成19年度越前市介護保険特別会計決算認定について、議案第85号平成19年度越前市今立工業団地事業特別会計決算認定について、以上9特別会計の決算認定案につきまして、審査の結果を御報告いたします。

 まず、下水道特別会計の決算審査に当たり、委員からは、下水道建設事業について、この決算に付された監査委員の審査意見書には、東部処理区について、維持管理費を含めた実現性のある資金計画書の提出を求めたが、結局その提出はなかったと述べられているが、なぜ資金計画書を提出しなかったのか。市民のチェック機能を果たすため、決算特別委員会に資金計画書を提出されたいとただされました。

 理事者からは、現在東部処理区においては、平成21年度の一部供用開始に向けて全力で事業を推進しているところである。現在は使用料収入も発生しない状況であり、まずは供用を開始し、それに基づいた水洗化率の推移を見ながら、より具体的な資金計画書を提出したいとの答弁がなされました。

 これに対し、委員からは、下水道特別会計は、一般会計からの繰入金が膨大であることから、事業の全体像を把握し、具体的な資金計画を進めることが必要である。平成21年度の予算編成のころまでには議会に資金計画書を提出し、それについては全員協議会などで説明する機会を設けられたいとの強い要望が出されました。

 また、東部下水道計画について、委員からは、計画策定から相当時間が経過して、事情も変わってきている。合併浄化槽も環境的に十分機能している。計画を見直す必要があるのではないかとただされ、理事者からは、平成15年に下水道基本構想を策定し、それに基づき事業を推進している。現在のところ、大幅な計画見直しの必要はないと思っているとの答弁がありました。

 次に、介護保険特別会計の決算審査に当たりまして、委員からは、介護保険の改定により利用料や個人負担がふえたにもかかわらず、不用額が多く出たことに関し、予算の計上に当たっての考え方がただされました。

 理事者からは、介護保険制度の改定により給付基準が変更になったことや、事業内容で当初から見込んでいた地域密着型サービス提供事業所の開設が年度途中となったとの説明がありました。

 また、現在第4期の介護計画を策定しており、策定プランの中で、一般高齢者、認定を受けている高齢者及び事業所の意見を聞きながら、各年度における認定者数または利用形態を的確に把握した上で、予算計上していきたいと考えているとの答弁がなされました。

 さらに、委員からは、介護計画の改定に当たっては、積極的に利用者の声を集約し、利便性が高められるようにするとともに、保険料の設定も含めて検討するよう要望がなされました。

 以上、9特別会計決算審査において特に議論のあった点につきまして申し上げましたが、審査の結果、議案第77号、議案第78号、議案第79号、議案第80号、議案第81号、議案第82号、議案第83号、議案第84号、議案第85号の9案につきましては、いずれもこれを認定すべきものと決しました。

 次に、議案第75号平成19年度越前市一般会計決算認定について、審査の結果を御報告いたします。

 審査の中で議論のあった主な内容につきまして御報告しますと、まず歳出決算のうち、総務費の審査に当たりまして、委員からは、企画費に計上された総合計画推進事業について、現在越前市では事業型予算を採用しているが、その予算編成作業において事務事業評価がどのように生かされて、どのように検証されているのか、また事務事業評価のあり方が適正なのかどうか見直しすべき時期に来ているのではないかただされました。

 理事者からは、平成21年度の予算編成に当たっては、19年度の事務事業評価を踏まえて予算査定を行うこととしているので、予算に反映できるものと思っている。また、事務事業評価については、このシステムが稼働して2年目であり、改善すべき点を整理し、よりよいシステムにしていきたいと考えているとの答弁がなされました。

 さらに、委員からは、協働という形の中で、従来の行政管理システムから、行政経営という観点で運営をしていかないといけないのでははいか。どのように行政経営を行うかは、職員が市民の目線に合わせていかに効率よく限られた予算の中で行政経営をしていくかという意識を常に持っている必要があるのではないかとただされました。

 理事者からは、旧武生市の時代から、行政経営型のシステムを取り入れるために、プロジェクトチームも発足させながらいろいろな取り組みをしてきた。その一環がこの財務会計システム活用した事業別予算の作成、事務事業評価の実施を通して、行政経営理念をもった職員の育成に努め、総合的な形で実行に移してきたものがようやく浸透してきたと思っている。政策重視の予算編成や市民の目線での予算編成に努め、パブリックコメントも導入してきた。来年度の予算編成に当たっても、重点施策や現在の社会経済情勢を十分に把握し、事務事業評価を土台に予算編成に当たる方針であるとの答弁がなされました。

 次に、同じく自治振興費に計上された自治振興会事業に関して、委員からは、現在なされている自治振興会と区長連合会との統合に向けた協議の中でどのような意見が出ているのかがただされました。

 理事者からは、昨年から自治連合組織設立準備会を月に一、二回、区長会連合会の代表と自治振興会の代表十数名に集まってもらい、来年4月の統合に向けた協議を進めている。おおむね区長会と自治振興会を統一して簡素化した組織づくりが必要であるとの合意がなされているとの答弁がなされました。

 さらに、委員からは、区長の仕事は大変な仕事であり、仕事の量や内容など、整備、簡素化していかないと、今後区長のなり手がない。この自治振興事業はこれからが大変な時期だと思うので、各地域に行政のマネジャーを配置し、相談しながら進めていくことが大事ではないかとただされました。

 理事者からは、町内のことは区長、地区のことは自治振興会という役割分担が話し合いの場での基本的な認識であり、両方がそれぞれの役割を検証して、よりよい地域の組織づくりに向けた検討をしている。区長の事務量がふえているのは確かなので、お互いの役割分担を検証する中で、均衡のとれた事業を推進していきたいとの答弁がなされました。

 次に、同じく徴収費に計上された徴収一般事務費について、委員からは、越前市では、平成19年度からコンビニなどでの収納を行ってきたが、市民の反応はどう変わってきたかただされました。

 理事者からは、コンビニ収納は昨年4月から実施しており、19年度は収納件数全体の10.8%ほどの比率になっており、市民の反応は非常によい。しかし、本来の口座振替が横ばいか、若干減少傾向であるので、コンビニ収納と両方合わせて徴収率の向上に努めたいとの答弁がなされました。

 さらに、委員からは、今後とも税の徴収に向けた効率のよい手段を検討してほしいとの要望がなされました。

 次に、民生費の審査に当たりまして、委員からは、児童センターで行っている放課後児童クラブ事業と教育委員会が公民館で行っている放課後子ども教室推進事業の連携についてただされました。

 理事者からは、放課後児童クラブは、小学校1年生から3年生の子供で、放課後家庭にだれもいない子供を預かる事業である。一方、教育委員会で取り組んでいる放課後子ども教室については、小学校1年生から6年生までの地域の子供に、社会教育の場、交流の場を提供する事業である。それぞれの事業の趣旨に若干の違いはあるが、地域の子供の受け皿という面ではほぼ似通った事業であり、新年度以降、それぞれの事業をどのように連携し、取り組んでいくかを、現在生涯学習課と協議を行っているとの説明がなされました。

 次に、衛生費中、環境対策費に計上された生ごみ資源化事業について、委員から、旧武生市において、購入費に対する助成を行っていた家庭用生ごみ電気処理機について、生ごみの資源化を促進していくために、現在の利用状況など実態を把握し、追跡調査を行うべきではないかとただされました。

 理事者からは、補助導入の最終年度に市民に対してアンケートを実施したが、その後は行っていないので、再度その後の利用状況を調査し、利活用に努めたいとの答弁がなされました。

 次に、商工費中観光費に計上されたサマーフェスティバル支援事業に関し、委員から、この事業に対する総括と今後の方向性についてただされました。

 理事者からは、サマーフェスティバルは、帰省客を初め、人と人の交流、町なかのにぎわい創出、さらに合併後の両市町の融和などを目的に開催しており、このイベントを通じて一つのまとまりがつくり上げられているということは価値があるものと考えている。今後も継続して開催していくために、参加者の声を受けとめ、実行委員会等において課題を検討しながら取り組んでいきたいとの答弁がなされました。

 さらに、委員からは、お盆の時期でもあり、各地域でのイベントと重なることから、参加する人もそれを調整する人も大変苦労されている。市民に無理がかからないように、またもっと集客のできる方法を考えるべきではないか、今後継続して開催していくのであれば、全市的なイベントとして認知されるよう、よりよい方向に向けて真剣に研究されたいとの要望、意見が強く出されました。

 次に、土木費中、都市計画費に計上された公園整備事業について、委員から、瓜生水と緑公園の概要や整備の進捗状況についてただされました。

 理事者からは、平成14年度に事業認可を受け、全体の事業費41億円、面積4.6ヘクタールの地区公園として、下水道処理施設とその周りに緑を配置し、屋内運動場やグラウンドも備えた施設である。用地買収は完了しておらず、また多額の予算がかかることから、財政計画と整合しながら早期完成を目指すとの答弁がなされました。

 これに対し、委員からは、用地取得に当たっては、土地の価格が下がってきており、適正な買収価格となるよう努力するとともに、工事の進捗に当たっては、財政状況が厳しい中、計画的に事業を進められたいとの要望が出されました。

 次に、教育費の審査に当たりまして、委員からは、教育指導費に計上された外国人児童・生徒支援事業について、現在越前市国際交流協会が行政とともに連携し外国人児童・生徒の支援を行おうという話し合いがされている中で、行政と越前市国際交流協会との関係についてただされました。

 理事者からは、外国人児童・生徒支援事業については、外国の児童・生徒が学校で十分な活動ができるように、言葉指導員1名、保護者や子供と学校をつなぐためのアクセスワーカー2名、学習に対する支援員4名を配置し、できるだけの学習支援、活動支援を行っている。しかし、昨年から一部で新たに中国の子供たちが転校してきており、その対応が課題となっているとの説明がなされました。

 そうした中、越前市国際交流協会から行政とともに支援したいという話があり、何度か話し合いを進めており、市が行う施策として、越前市国際交流協会とともに協働で行っていきたいとの答弁がありました。

 また、委員からは、公民館における社会教育事業と地域自治振興事業との関係についてただされ、理事者からは、公民館では地域における生涯学習の場や地域の自治活動の拠点として各種団体との連携や活動支援を行うとともに、地域のニーズに合わせたいろいろな学級、講座を実施している。これらの事業は公民館の主催事業であるが、自治振興会との連携の中で、できるだけ多くの人の参加してもらいたいという視点で取り組んでいる。また、地域自治振興事業との連携及び支援を目的として、自治振興事業の中で公民館事業と連携できる部分は支援サポートするという形でかかわっているが、今後はこれまで以上に連携を深め、公民館のあり方について、一体化も含め、模索していく必要があるとの答弁がなされました。

 さらに、委員からは、公民館という組織が社会教育法のもとに活動を認められている立場において、公民館独自の活動もあるので、公民館の立場も守って活動を続けてほしいとの要望がなされました。

 次に、繰出金について、委員からは、近年決算の中で繰出金の額が大きくなってきているが、今後の繰出金の見通しについてただされました。

 理事者からは、各特別会計への繰出金は義務的経費に入り、これが増大すると財政硬直化につながる。特に大きい繰出金は、下水道事業、老人保健事業、介護保険事業に対するものである。特に下水道事業については、来年度には東部下水処理区で一部供用開始されるので、下水道使用料の確保に向けて努力し、できるだけ繰出金がふえないように注意していきたい。現在、下水道担当課と財務当局で長期的な資金計画を立てるよう協議しているところであるとの答弁がなされました。

 さらに、委員からは、繰出金については十分精査して、一定の枠を設けて歯どめをかけるようにしてほしい。財務課として、危機感を持って財政管理をされたいとの要望がなされました。

 以上、一般会計決算審査に当たり、特に論議のあった点につきまして申し上げましたが、審査の結果、議案第75号につきましては、賛成多数をもってこれを認定すべきものと決しました。

 なお、本年度の決算委員会では、定期監査における監査委員からの指摘事項について、その後どう対応がなされたのか、また平成18年度の監査委員の意見書及び昨年の決算特別委員会の委員長報告がどのように平成19年度と平成20年度の予算編成に生かされたのかも調査、検証することとして審査を行ってまいりました。その結果、監査委員からの指摘事項や決算特別委員会の委員長報告に関しては、指摘を受けた担当部署において改善がなされていたことを確認いたしましたが、なお引き続き、行政運営、事務の執行に当たっては、監査委員の意見を真摯に受けとめ、適正かつ効率的な運営に努めるよう要望、意見がなされました。

 以上、決算特別委員会の審査結果の御報告といたします。



○議長(福田修治君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 玉村正夫君。



◆(玉村正夫君) 〔登壇〕玉村正夫でございます。私は、日本共産党越前市議会議員団を代表いたしまして、ただいま議題となっています議案第75号平成19年度越前市一般会計決算認定について、反対の立場で討論を行います。

 平成19年度における一般会計での予算執行においては、住民の声を反映した子供たちの教育環境改善のための北新庄小学校及び南中山小学校校舎改築や利用者の立場を考慮した市民バスの本格運行事業などが行われました。

 しかしながら、私どもは、この決算認定に反対をする最も大きな理由は、実現の見通しの全くない新庁舎建設基金として約1億5,000万円が積み立てられたからであります。

 平成19年度の会計年度においては、自民・公明政府による、これまでに引き続いての庶民大増税と社会保障制度の改悪が押しつけられ、住民の暮らしの危機と生活不安がかつてなく高まっていました。こんなときこそ、住民が納めた税金を高過ぎる国保税や介護保険料の引き下げなどの財源にするなど、住民の暮らしを守るとの地方自治体本来の役割を発揮すべきではなかったのでしょうか。

 現在、自公政治によって、収入が減っている庶民には増税と社会保障の負担増を次から次へと押しつけながら、史上最高の利益を上げている大企業には減税の大盤振る舞いをする、国民には財政難を理由に福祉切り捨てを強要しながら、資力も財力もある大企業と大資産家には減税するという異常としか言いようのない政治が続けられています。国による地方自治体と地域社会の破壊が進められているもので、今地方自治体に問われていることは、国の悪政から住民をどう守っていくかということではないでしょうか。

 地方自治法にうたわれた「住民の福祉の増進を図ること」という地方自治体本来の使命と役割を改めて自覚し、今後の市政運営を行っていただくよう奈良市長に強く求めて、私の反対討論といたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 川崎悟司君。



◆(川崎悟司君) 〔登壇〕私は、政新会を代表いたしまして、平成19年度越前市一般会計決算認定に賛成の立場で討論を行います。

 御存じのように、平成19年度越前市一般会計決算は、厳しい財政状況の中で適正な執行管理に努められ、大きな繰越財源を生み出す結果となりました。これは平成20年度財政運営に幅を持たせることにつながっております。このことから、平成20年度における職員の人件費、すなわち退職手当追加分、また福祉関係では扶助費等の費用に充てられるところとなっています。

 厳しい財政状況にあっても、好調な税収に支えられ、また地方交付税も追加されるなどして、一般財源が確保された決算であります。新たに施行されました財政健全化法による健全化判断比率の各指標も、平成19年度は基準内におさまっております。

 しかしながら、公共事業の減少は地域経済にとってマイナス要因と言えます。また、市債や扶助費の増加は、将来財政の硬直化を招くことにつながっていくおそれもあります。加えて、一部事務組合負担金や下水道特別会計への繰出金の増加も同様の要因となります。

 こうした財政の硬直化を念頭に、繰越金等の適切な運用など健全化判断比率の堅持に努めるとともに、決算委員会の報告内容を十分に把握され、市民福祉の向上に寄与されるよう要望して、政新会の賛成討論といたします。

 議員各位の御賛同をお願いいたします。



○議長(福田修治君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 ただいま議題となっております14案のうち、まず議案第75号平成19年度越前市一般会計決算認定についてを起立により採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は認定であります。

 本案については委員長の報告どおり決することに賛成の職員の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(福田修治君) 起立多数であります。

 よって、議案第75号はこれを認定することに決しました。

 次に、議案第73号、議案第74号及び議案第76号から議案第86号までの13案を一括して採決いたします。

 13案に対する委員長の報告はいずれも認定であります。

 本13案については委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第73号、議案第74号、議案第76号、議案第77号、議案第78号、議案第79号、議案第80号、議案第81号、議案第82号、議案第83号、議案第84号、議案第85号、議案第86号、13案はいずれも認定することに決しました。

  ================



△日程第17 議案第103号から議案第130号まで



○議長(福田修治君) 日程第17議案第103号平成20年度越前市一般会計補正予算第3号から議案第130号工事委託協定の変更についてまでの28案を一括して議題といたします。

 28案に関し、理事者の説明を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 奈良市長。



◎市長(奈良俊幸君) 〔登壇〕本日ここ平成20年第6回越前市議会定例会が開会され、提案いたしました平成20年度補正予算案を初め各種案件の御審議をいただくに当たり、当面する市政の重要課題について述べさせていただき、議員各位の御理解を賜りたいと存じます。

 さて、日本経済は、米国経済の失速に端を発した世界的な金融危機と株価の下落に見舞われ、日経平均株価が10月27日に26年ぶりの最安値を記録したところであります。

 また、先月17日に内閣府が発表した7月から9月期の実質国内総生産(GDP)は、前期比で年率0.4%の減少で、4月から6月期に続くマイナス成長となりました。日本経済が景気後退局面にあることが改めて確認をされた次第であります。

 あわせて、急速な少子・高齢化による人口減少の進行や経済と環境の両立、都市と地方の格差拡大、非正規雇用の増大とリストラの進行など、社会を取り巻く環境は厳しさを増しており、国民生活や将来に対する不安が一層高まっております。

 こうした中、国においては、歳出歳入一体改革の徹底や、新たな地方分権制度改革への取り組み、税源配分の見直し、地方交付税改革、公会計改革、財政健全化法の整備など、さまざまな改革を進めております。

 また、国の財政は恒常的に財源不足であり、総務省の概算要求では、平成21年度の地方交付税は6,014億円減額をされており、地方にとっては今後も厳しい状況が続くものと予測されます。

 このように、地方税収入や地方交付税の裏づけとなる国税収入の伸びが鈍化する中、地方財政は、社会保障関係経費の増大や公債費の高い水準での推移などにより、大幅な財源不足が生じ、極めて厳しい状況にあります。

 こうした状況のもと、麻生首相は、10月31日に新総合経済対策を発表し、景気対策を最優先にして取り組む姿勢を打ち出しました。本市としましても、これを受け、翌31日に、私をトップとする市緊急経済対策会議を設置し、国、県の経済対策と整合を図りながら、本市として取り組みが可能なあらゆる手段を講じて市内経済の安定化を図ることとし、12月補正予算案に緊急経済対策として約4億3,000万円を計上いたしました。

 また、先月25日には、市行財政構造改革推進委員会を開催し、今春改定をした市行財政構造改革プログラムの本年度上半期の進捗状況をもとに、今後の取り組みについて御審議をいただいたところであります。

 今後も引き続き、本プログラムに沿って、健全な財政運営に徹しながら、市総合計画に基づく各施策を着実に推進し、市民にとって真に必要なサービスを提供することにより、元気な自立都市越前の創造に努めてまいります。

 それでは、当面する市政の重要課題について、5本のまちづくりの柱をもとに、その取り組みの一端を御説明いたします。

 最初に、元気な産業づくりについて申し上げます。

 まず、市内企業の経営状況や雇用環境につきましては、急激な経済の落ち込みに伴い、厳しい状況下にあることから、企業訪問や商工会議所、商工会からの情報収集等を行い、実態把握に努めております。

 本市独自の経済対策の一つとして設けた市中小企業原油価格高騰対策利子補給金等交付につきましては、9月に増額補正を行い、金融面での支援の拡充を図っていますが、11月末時点で68件の利用があったところであります。

 また、本市の企業立地の状況につきましては、現在までに計15件の企業立地促進補助対象企業の指定を行っており、このうち、本年度は新たに三者に補助金を交付する予定であります。先月には、今立工業団地の土地売買契約の締結を2社と行いましたが、このほかにも、市内数社で設備投資が計画をされているところであります。

 今後も企業立地の促進に向けた支援を積極的に行い、地域経済の発展と雇用の安定に努めてまいります。

 次に、2008たけふ菊人形につきましては、源氏物語をテーマに10月4日から37日間にわたり開催をし、昨年より1万人多い約10万人の入場者が訪れ、まちなか観光との連携を図るなどの成果をおさめ、成功裏に閉幕をすることができました。たけふ菊人形実行委員会を初め関係各位の御尽力に深く感謝を申し上げます。

 本年度の成果を来年度に生かすべく、市観光振興プランの理念のもと、「訪れてよし、住んでよし、出会いと感動のある越前市」の実現に引き続き努めてまいります。

 次に、農業経営支援につきましては、本市の緊急経済対策として、国の補正予算を活用し、総事業費2,400万円の省エネルギー型農作業機械の購入に支援を行い、経営の安定化及び生産性の向上を図ってまいりたいと考えております。さらに、農地・水・環境保全向上対策の営農活動支援事業につきましては、昨年度に比べ事業対象集落が7つふえ、面積も2倍に増加しております。加えて、農薬と化学肥料を抑えた特別栽培米の作付面積も年々拡大をし、本年は約240ヘクタールで生産をされ、県全体の4割に達する見込みであります。

 今後も、環境と調和した安全で安心な農業を推進してまいります。

 なお、本市の農業のあるべき姿を示す食と農の創造ビジョンにつきましては、懇話会からの提言を受け、現在策定委員会に市の基本構想案を提示をし、審議をいただいております。今後、パブリックコメントを行い、年度内に基本構想を策定していく予定であります。

 次に、2つ目の柱である元気な人づくりについて申し上げます。

 まず、学校施設の耐震化につきましては、中国四川省や岩手・宮城内陸での大地震の発生に伴い、国が耐震化加速策を策定したことなどの状況変化に伴い、9月市議会において、国の加速策に沿った花筐小学校の体育館の工法変更及び施行年度の前倒しを御了承いただきました。その後、議員各位や市PTA連合会、地域団体等からの強い要望を受け、さらなる計画の前倒しについて、財源やマンパワー等の課題に関する検討を進めてまいりました。

 こうした中、10月に国の補正予算に係る緊急経済対策が講じられたこともあり、このたび計画期間を10年間から8年間に2年短縮をした改正計画を策定したところであります。

 12月補正予算案では、国の補正予算に即応し、武生西小学校の校舎及び花筐小学校の体育館の耐震補強事業を早期着工するとともに、計画期間を2年短縮したことにより、毎年度に必要な一般財源が負担増となることから、中・長期の安定的な事業実施のため、学校施設耐震化推進基金の積み増しをお願いしたいと考えております。

 今後も、新たな計画に基づき、学校施設の耐震化を年次的、計画的に推進し、安全・安心な教育環境の整備や地域の防災拠点の整備を着実に進めてまいります。

 次に、学校における情報教育の充実を目指し、昨年度は小学校で情報教育環境の整備を行いましたが、本年度は中学校の教育用コンピューターの充実、情報セキュリティーの強化などを柱に、学校のICT環境の整備を推進しています。

 今後、本市で学ぶすべての子供たちがICT環境の整った学校で学習することにより、生きる力の育成など教育効果がさらに上がるものと考えております。

 次に、本年度は福祉に関する4つの計画を策定中であります。地域福祉計画、障害者及び障害福祉計画、高齢者福祉保健及び介護保険事業計画、ひとり親家庭自立支援計画の4つの計画であり、今後パブリックコメントを行い、年度内に策定をしていく予定であります。

 これらの計画に基づき、助け合い、支え合う地域社会の形成を図り、子供たちも、高齢者も、障害のある人たちも笑顔で安心して暮らせる越前市を目指してまいります。

 次に、源氏物語千年紀事業につきましては、たけふ菊人形を初め官民一体となった取り組みが市内で繰り広げられております。

 武生公会堂記念館においては、4月から5回シリーズの特別企画展に取り組むとともに、たけふ菊人形の第4会場としての位置づけを図り、市民はもとより県内外から多くの方に来館をいただきました。既に昨年の来館者数を大きく上回り、平成7年の開館以降最高のにぎわいとなっております。

 また、21回目を迎えた源氏物語アカデミーには、北海道から沖縄まで、全国各地より230名を超える多くの参加者があり、紫式部と出会える越前市の魅力をアピールするとともに、町なかのにぎわい創出に大きな役割を果たしたところであります。

 このほかにも、千年紀関連の展示やイベントが数多く開催をされ、これらを通して紫式部や源氏物語とのきずなを大切にする越前市民の意識の高さを強く訴えることができたものと考えております。

 源氏物語千年紀を契機として、今後も歴史文化の薫り高い本市ならではの事業推進に努めてまいります。

 次に、3つ目の柱である快適で住みよいまちづくりについて申し上げます。

 まず、中心市街地の活性化につきましては、中心市街地における定住人口の増加を図るため、優良な民間共同住宅を建設する事業者に対して補助を行っていますが、昨年度から建設をされていた高齢者向け優良賃貸住宅がこのほど完成をし、80戸分の入居者募集が行われております。

 そこで、入居者の家賃負担の軽減を図るため、高齢者向け優良賃貸住宅を建設をした事業者に対し、高齢社会に向けた住宅政策の一環として、基本家賃と入居者家賃との差額分の補助を行ってまいりたいと考えております。

 次に、本市は昨年5月に景観法に基づく景観行政団体となり、景観まちづくりに取り組む積極的な姿勢を明らかにし、年度内に景観法に基づく景観計画の策定並びに景観条例の制定を目指しているところであります。

 こうした中、中心市街地においては、四町まちづくり協議会が、五箇地区においては五箇地区まちづくり協議会が、それぞれ推進団体として先月地域まちづくり協定を締結し、良好な景観の形成に向けて先導的な取り組みをいただいております。今後、これらの取り組みが他の地域にも波及をしていくことを期待しております。

 次に、10月11日から12日に、坂口・白山両地区で開催をされた「里地里山保全再生全国フォーラムin越前」には、全国各地より250名を超える多くの参加者があり、熱心な交流が行われたところであります。

 また、地球温暖化に資する取り組みとして行っているCO2CO2ダイエット大作戦につきましても、第二弾を10月から実施をし、二酸化炭素削減の周知、啓発を図っているところであります。

 なお、レジ袋の有料化につきましては、9月末に立ち上げたEEネットワーク協議会で協議を進めるとともに、事業者との間で意見調整を行っているところであります。

 今後、EEネットワーク協議会や事業者の賛同をいただき、市とともに3者協定を締結し、本年度中の実施を目指したいと考えております。

 次に、4つ目の柱である安全で安心なまちづくりについて申し上げます。

 まず、先月16日に行った市総合震災訓練につきましては、地域の一時避難所、広域避難所、地区拠点基地を含めると2万4,964人の参加をいただくことができました。また、昨年度から育成を始め、既に結成をされた122町内の自主防災組織にも参加をいただいたところであります。御協力いただいた関係団体や市民の皆さんに御礼を申し上げます。

 今後、町内はもとより、各地区や各団体とともに訓練結果の検証を行い、課題や成果を地域防災計画などに的確に反映してまいりたいと考えております。

 また、自主防災組織の未結成の町内に対しては、さらに組織結成の働きかけを進めながら、引き続き災害に強いまちづくりを目指してまいります。

 なお、避難情報や緊急地震速報を迅速かつ的確に伝えるために、これまで同報系防災行政無線が未整備であった今立地区においては、市総合震災訓練に合わせ、その整備を完了したところであります。今後も、引き続き防災行政無線の屋外拡声子局の不感地帯解消のため、計画的に同報系防災行政無線の補完整備に努め、災害時等の情報伝達体制の充実強化を図ってまいります。

 次に、交通事故の抑止につきましては、昨年7月18日から本市で交通死亡事故が発生しておらず、先月29日に交通死亡事故ゼロ500日を達成したところであります。このことは、交通安全の推進に関係者が一丸となって取り組んできた大きな成果であり、今後も悲惨な交通事故の根絶を目指し、安全で安心なまちづくりを推進してまいります。

 次に、5つ目の柱である市民が主役のまちづくりについて申し上げます。

 協働元年と位置づけた本年度は、4月に策定をした市協働ガイドラインに基づき、さまざまな協働事業の取り組みを進めております。10月19日に開催をした市制施行3周年記念式典においては、協働キックオフ宣言を行い、市区長会連合会並びに市自治振興会連合会との間で共同声明の署名を行い、両団体と市が協働で事業推進を図っていくことを確認したところであります。

 引き続き、市内のNPO団体や市民活動団体等と順次署名を行い、協働事業の推進を図っていきたいと考えております。

 それでは次に、北陸新幹線について申し上げます。

 北陸新幹線の整備促進につきましては、年末の政府予算の編成に向け、敦賀までの工事実施計画の一括認可と早期整備の実現を目指し、先月7日、13日、27日の計3回、県や沿線3市とともに、国土交通省や財務省、与党に対して要望活動を行い、先月28日に東京で開催をされた県北陸新幹線整備実現決起大会には市議会や経済界の代表とともに参加をし、関係者間の連携を一層強化をしながら、働きかけを行っているところであります。

 また、与党整備新幹線建設促進プロジェクトチームの会合が先月12日に開催をされ、その会合において、国土交通省から未着工区間の建設費に充てられる財源の額は5,100億円から6,000億円との提示がなされたところであります。この額は、国土交通省の概算要求時に比べて大幅な増額となっており、与党整備新幹線建設促進プロジェクトチームは、未着工区間の着工に向け、展望が開けるように努力をするとしております。

 国が打ち出している新たな経済対策の中で、新幹線の整備は、内需拡大、景気浮揚につながり、大きな経済対策につながるものと考えられることから、本市としましても、引き続き市議会はもとより、県や沿線自治体、経済界等と連携をし、強力に運動を展開してまいります。

 次に、福井鉄道福武線について申し上げます。

 福井鉄道福武線につきましては、これまで福井鉄道福武線協議会で確認をされた再建スキームに基づき、福井鉄道福武線活性化連携協議会が、沿線住民アンケートや沿線3市の住民サポート団体の提言等を反映した福井鉄道福武線地域公共交通総合連携計画及び再構築実施計画の策定作業を進め、国へ提出する準備を進めているところであります。

 この連携計画及び再構築実施計画には、地方自治体が鉄道用地を取得するなど事業構造の変更を位置づけることが必要であることから、その取得に当たっては、沿線3市の共有名義とすることを3市で合意いたしました。

 あわせて、取得費の沿線3市の負担割合についても合意に達したことから、3市で歩調を合わせ、12月補正予算案に鉄道用地取得費を計上いたしたところであります。

 また、先月18日には、福井市長、鯖江市長とともに、知事並びに県議会議長に対して、鉄道用地取得費に対する県補助金の予算措置や再建スキームに基づく設備更新の支援並びに県事業としてのパーク・アンド・ライド駐車場の整備などについて要望を行った次第であります。

 さらに、福井鉄道株式会社の臨時株主総会及び取締役会が先月25日に開かれ、新社長に村田治夫氏が就任し、安定性、安全性の確保や地域への貢献、営業戦略の強化など新たな経営方針が打ち出されたところであります。

 今後、事業者はもとより、住民サポート団体と連携をして、福武線の利用促進を図るとともに、鉄道用地の年度内取得を初め、連携計画及び再構築実施計画の着実な推進に努めてまいりたいと考えております。

 最後に、吉野瀬川ダムについて申し上げます。

 先月21日に開催をされた県公共事業等評価委員会において、吉野瀬川ダムの工業用水の需要見込みについて越前市と鯖江市の意向を確認した上で再度審議が行われることになり、県より今後の需要見込みについて本市に照会がありました。庁内で慎重に検討した結果、企業の工業用水のリサイクルが進んでいることや地下水位が安定をしていることなどから、新たな需要見込みがないと判断をし、吉野瀬川ダムの工業用水の責任受水量について、需要見込みはない旨を先月27日に県に回答をしたところであります。

 これを受け、今月1日に開催をされた第2回の県公共事業等評価委員会において、吉野瀬川ダム工業用水の中止は妥当との判断が下された次第であります。

 しかし、吉野瀬川は、河川はんらんの危険性が非常に高い状況にあり、近年では、平成16年と18年に避難勧告を発令する事態となっております。このことからも、流域住民の生命と財産、生活を守り、安全・安心を確保するために、吉野瀬川ダムの早期着工を図り、治水安全度を高めることは急務であります。さらに、市民の河川災害に対する危機感も非常に高く、早期建設を求める要望も強いことから、吉野瀬川ダムにつきましては、治水ダムとして一日も早く完成をし、安全・安心が確保できるように、国・県に対し、強く要望するとともに、県と一体となって事業の推進に取り組んでまいる決意であります。

 以上、当面する市政の重要課題について、その取り組みの一端を述べさせていただきました。何とぞ議員各位の御理解と御協力をお願い申し上げます。

 それでは、今回提案いたしました補正予算案の内容につきまして御説明申し上げます。

 まず、議案第103号一般会計補正予算第3号につきましては、国の第1次補正予算の成立を受けての緊急経済対策や福武線鉄道用地取得などに必要となる予算を計上し、補正額を16億3,260万円とし、補正後の予算総額を312億7,820万円にいたそうとするものであります。

 歳出予算の主な内容といたしましては、総務費では、福井鉄道福武線活性化事業に4億2,130万円を計上したほか、早期希望退職などによる職員人件費や市単独の緊急経済対策事業などを追加することにより、補正額を8億85万8,000円といたしました。

 民生費では、後期高齢者医療事業、介護訓練等給付事業、民間保育園運営委託事業などに2億7,921万1,000円を、衛生費では、感染症予防事業、南越清掃組合分担金などに1,282万7,000円を計上いたしました。

 農林水産業費では、国の第1次補正予算を受けて、省エネルギー型機械緊急整備対策事業補助金に1,267万8,000円を計上したほか、市単独の緊急経済対策として、環境調和型農業推進事業補助金に210万円を追加し、一方で、職員人件費の更正減などにより補正額を986万3,000円といたしました。

 商工費では、企業誘致事業に9,029万5,000円を追加する一方、職員人件費の更正減などにより、7,765万5,000円を計上いたしました。

 土木費では、緊急経済対策として市単独の河川改修事業に400万円を計上したほか、高齢者向け優良賃貸住宅供給促進事業に850万円を追加する一方、職員人件費の更正減などにより、補正額を371万2,000円といたしました。

 消防費では、南越消防組合分担金の追加分として847万4,000円を計上いたしました。

 教育費では、国の第1次補正予算を受けて、小学校施設耐震補強・大規模改造事業に3億5,400万円を計上したほか、学校施設耐震化推進基金積立金や小・中学校施設営繕事業などの経費を追加計上し、補正額を4億3,702万円といたしました。

 災害復旧費では、農業施設補助災害復旧事業に484万9,000円を計上いたしました。

 これらの財源といたしましては、国庫支出金3億409万4,000円、県支出金3億5,531万7,000円、繰越金6億8,836万円、市債2億7,000万円などを計上いたしました。

 引き続き、各特別会計補正予算案の主な内容につきまして御説明申し上げます。

 議案第104号下水道特別会計補正予算第1号につきましては、公共下水道勘定では、緊急経済対策として、市単独の管渠築造工事費に5,654万4,000円を前倒し計上する一方、補助事業費の組み替え更正などにより、補正額を2,242万1,000円とし、補正後の予算総額を54億6,493万7,000円といたしました。

 特定環境保全公共下水道勘定では、2,076万2,000円を減額し、補正後の予算総額を3億1,545万1,000円といたし、戸別公共浄化槽勘定では、補正額を209万1,000円とし、補正後の予算総額を4,052万7,000円といたしました。

 なお、各勘定の財源として、繰入金、市債などを計上いたしました。

 次に、議案第105号国民健康保険特別会計補正予算第2号につきましては、事業勘定では、国民健康保険療養費等給付事業、国民健康保険高額療養費給付事業などに7,943万9,000円を計上し、補正後の予算総額を70億4,899万円といたし、その財源として、療養給付費交付金などを計上いたしました。

 また、診療所勘定では、21万2,000円を減額し、補正後の予算額を8,804万円といたしました。

 次に、議案第106号農業集落排水事業特別会計補正予算第2号につきましては、高金利債償還元金などに3,195万7,000円を計上し、補正後の予算総額を3億2,944万2,000円といたし、その財源として市債などを計上いたしました。

 議案第107号介護保険特別会計補正予算第2号につきましては、事業勘定では、介護予防事業などに552万3,000円を計上し、補正後の予算総額を57億3,682万4,000円といたし、その財源として、国庫支出金、支払基金交付金などを計上いたしました。

 また、介護サービス事業勘定では、新予防給付事業に117万3,000円を計上し、補正後の予算総額を2,137万2,000円といたし、その財源として、サービス収入繰越金を計上いたしました。

 続きまして、公営企業会計補正予算案の主な内容について御説明申し上げます。

 議案第108号水道事業会計補正予算第1号につきましては、収益的支出では、職員人件費の更正などにより1,779万7,000円を減額し、補正後の予算総額を16億4,795万9,000円といたし、資本的支出では、送配水施設改良費などに1,303万5,000円を計上し、補正後の予算総額を9億8,263万円といたしました。

 最後に、議案第109号工業用水道事業会計補正予算第2号につきましては、収益的支出では、職員人件費などに219万8,000円を計上し、補正後の予算総額を4,313万8,000円といたし、資本的支出では、職員人件費の更正により9,000円を減額し、補正後の予算総額を2億1,388万円といたしました。

 以上、補正予算案の概要について御説明申し上げました。

 今後とも健全財政のさらなる推進に努め、当面する市政の諸課題に的確に対応してまいりたいと考えておりますので、議員各位の御理解と御協力をお願いいたします。

 なお、議案第110号から議案第130号までの提案理由につきましては、関係部局長より御説明を申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 赤川総務部長。



◎総務部長(赤川廣喜君) 〔登壇〕続きまして、議案第110号越前市市税賦課徴収条例の一部改正につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、所得税の寄附金控除の適用対象となる寄附金のうち、住民の福祉の増進に寄与するものとして県民税の寄附金控除の対象となるものにつきまして、個人の市民税に係る寄附金控除の適用対象に追加いたそうとするものであります。

 なお、この条例は、平成21年4月1日から施行し、改正後の越前市市税賦課徴収条例の規定は、市民税の所得割の納税義務者が平成20年1月1日以後に支出する改正後の条例、第34条の7第1項第3号に掲げる寄附金について適用いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願いを申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 横井市民生活部長。



◎市民生活部長(横井栄治君) 〔登壇〕続きまして、議案第111号越前市手数料条例の一部改正につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、住民基本台帳カードの普及促進を図るため、平成21年1月1日から平成23年3月31日までの間、同カードの交付手数料を無料化いたそうとするものであります。

 なお、この条例は、平成21年1月1日から施行いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 友兼福祉保健部長。



◎福祉保健部長(友兼和昭君) 〔登壇〕続きまして、議案第112号から議案第114号までの3案につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議案第112号越前市ホームヘルパー派遣手数料徴収条例の一部改正についてでありますが、本案は難病患者等に対してのホームヘルプサービス事業について、国の難病特別対策推進事業実施要項の一部改正に準じ、負担基準表の税額等による階層区分を変更いたそうとするものであります。

 なお、この条例は平成21年1月1日から施行いたそうとするものであります。

 次に、議案第113号越前市ひまわり作業所設置及び管理条例の廃止についてでありますが、本案は、知的障害者授産施設として設置している越前市ひまわり作業所の全業務を同作業所の指定管理者である社会福祉法人陽光会が設置する事業所に引き継がれることに伴い、施設の廃止をいたそうとするものであります。

 なお、この条例は平成21年4月1日から施行いたそうとするものであります。

 次に、議案第114号越前市児童館設置及び管理条例の一部改正についてでありますが、本案は、本市12館目の児童館として、丹生郷町に越前市大虫児童館を設置いたそうとするものであります。

 また、あわせて年末年始の休館期間等についても見直しをいたしております。

 なお、この条例は平成21年4月1日から施行いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 細井産業経済部長。



◎産業経済部長(細井清治君) 〔登壇〕続きまして、議案第115号越前市月尾山村広場設置及び管理条例の一部改正につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、越前市月尾山村広場の管理を、地方自治法第244条の2に規定する指定管理者に行わせるため、越前市月尾山村広場設置及び管理条例の一部を改正し、指定管理者に月尾山村広場の管理を行わせることができる旨及びその業務の範囲について規定いたそうとするものであります。

 なお、この条例は、平成21年1月1日から施行いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 赤川総務部長。



◎総務部長(赤川廣喜君) 〔登壇〕続きまして、議案第116号から議案第128号までの13案につきまして、一括して提案理由を御説明申し上げます。

 本13案は、いずれも公の施設の管理に係る指定管理者の指定の議案であります。

 その内容でありますが、武生駅自転車置場及び武生新駅自転車置場、斎場、鴨谷霊園及び佐山鹿ノ楽墓園、エコビレッジ交流センター、茶臼山ふるさと公園、たけふ福祉工場、さんハウスたけふ、寿楽園、国高労働福祉センター、国高ふれあいセンター、王子保駅駐車場及び王子保駅自転車置場、文化センター並びに緑と自然の村の13件、16施設につきまして、その管理を指定管理者に代行させるに当たり、越前市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の規定により、それぞれの指定管理者の候補者を選定いたしましたので、その指定について、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき提案いたそうとするものであります。

 なお、斎場及び佐山鹿ノ楽墓園につきましては、指定管理者制度導入後初めての指定管理者の指定となり、それ以外の施設につきましては2回目の指定となっております。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願いを申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 中尾建設部長。



◎建設部長(中尾寛君) 〔登壇〕続きまして、議案第129号町の区域の変更及び字の区域の廃止につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、土地区画整理法第86条第1項の規定により、北府北部土地区画整理事業の実施に伴う換地処分を行うための換地計画を定めるに当たり、北府4丁目及び平出3丁目の町の区域を変更し、及び字の区域を廃止することにつきまして、地方自治法第260条第1項の規定により議会の議決を求めようとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願いを申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 近藤水道部長。



◎水道部長(近藤敏勝君) 〔登壇〕続きまして、議案第130号工事委託協定の変更につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、平成19年6月29日付で日本下水道事業団との間で締結いたしました越前市公共下水道今立浄化センター建設工事の委託協定につきまして、その協定額を3億9,800万円から3億7,500万円に変更いたそうとするもので、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定に基づき、提案いたすものであります。

 本協定では、越前市公共下水道今立浄化センターの機械、電気設備の増設工事について、平成19年対象額1億2,800万円、平成20年度対象額2億7,000万円の協定額で委託してまいりましたが、今回、工事委託協定の事業費確定により、総額2,300万円を減額いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(福田修治君) 以上をもって議案第103号から議案第130号までの提案理由の説明を終了いたします。

 暫時休憩いたします。

       休憩 午前11時26分

       再開 午後 0時23分



○議長(福田修治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ================



△日程第18 意見書案第11号



○議長(福田修治君) 日程第18号意見書案第11号吉野瀬川ダムの建設促進を求める意見書の提出についてを議題といたします。

 事務局長に朗読いたさせます。

〔事務局長朗読〕



○議長(福田修治君) 提出者の説明を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 城戸議会運営委員長。



◆議会運営委員長(城戸茂夫君) 〔登壇〕ただいま議題となりました意見書案第11号吉野瀬川ダムの建設促進を求める意見書につきまして、提案者を代表して提案理由の御説明を申し上げます。

 本案につきましては、地方自治法第99条の規定により、関係行政機関に対し、越前市議会から意見書を提出しようとするものであります。

 吉野瀬川は、降雨のたびにはんらん、洪水の危険にさらされており、地域住民は日々不安を募らせております。また、流域には企業も多く立地しており、治水上の安全確保が強く求められております。したがって、一日も早く、貯水機能を有した治水ダムとしての吉野瀬川ダムの完成を求めようとするものであります。

 以上、議会運営委員全員一致をもって議案提出を行ったものでありますので、議員各位の御賛同をお願いいたしまして、提案理由の説明とさせていただきます。



○議長(福田修治君) 本案に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案については原案どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 異議なしと認めます。

 よって、意見書案第11号は原案どおり可決されました。

  ================



○議長(福田修治君) 本日はこれをもって散会いたします。

 次会は12月8日午前10時から再開いたします。

        散会 午後0時28分







〔 参 照 〕

┌─────────────────────────────────────────┐

│           諸  会  議  等  報  告  書           │

│  平成20年第5回越前市議会定例会後に開催された議長会関係等の諸会議等について │

│ は、次のとおりである。                             │

│ 第1 議長会関係の諸会議について                        │

│  1 第58回北信越市議会事務局協議会定例会                  │

│     平成20年10月30日(木)〜31日(金)小浜市において開催された。  │

│  2 全国高速自動車道市議会協議会正副会長・監事・相談役会議          │

│     平成20年11月7日(金)東京都において開催された。          │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  高速道路建設促進に関する要望書(案)について          │

│      (2)  平成20年度会議・運動日程(案)及び第1回理事会の運営について │

│      (3)  実行運動について                        │

│      (4)  その他                             │

│  3 全国高速自動車道市議会協議会第1回理事会                 │

│     平成20年11月7日(金)東京都において開催された。          │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  平成19年度会計決算について                  │

│      (2)  高速道路建設促進に関する要望書(案)について          │

│      (3)  平成20年度会議・運動日程(案)について            │

│      (4)  実行運動について                        │

│      (5)  その他                             │

│  4 福井県市町議会議員合同研修会                       │

│     平成20年11月10日(月)福井県自治会館において開催された。     │

│    (研修事項) 講  演 演題 「時代にふさわしいふるさとづくり」     │

│                講師 早稲田大学教育・総合科学学術院教授     │

│                    宮口 とし廸 氏             │

│                演題 「中小企業の活性化と地方の時代」      │

│                講師 政策研究大学院大学教授           │

│                    橋本 久義 氏              │

│  5 福井県市議会議長会事務局長会                       │

│     平成20年11月13日(木)福井市において開催された。         │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  福井県市議会議長会平成21年2月定期総会の日程について     │

│      (2)  平成21年度全国・北信越市議会議長会負担金について       │

│      (3)  福井県市議会議長会諸団体会費について              │

│      (4)  平成21年度福井県市議会議長会負担金(案)について       │

│      (5)  平成21年度福井県市議会議長会事業計画(案)及び歳入歳出予算  │

│        (案)について                          │

│      (6)  平成21年度全国・北信越・福井県市議会議長会等役職の割り振りに │

│        ついて                              │

│      (7)  各種議長会関係の今後の日程について               │

│      (8)  その他                             │

│         福井県市議会議長会への意見等について              │

│  6 平成20年度丹南地区市町議会議長会議員研修会               │

│     平成20年11月17日(月)越前市において開催した。          │

│    (研修事項)                               │

│      (1)  視察研修                            │

│      (2)  講演会   演題 「分権時代の議会」              │

│               講師 全国市議会議長会次長 石橋  茂 氏     │

│  7 福井県市議会議長会中央要望活動                      │

│     平成20年11月19日(水)東京都において行った。           │

│ 第2 議会関係の諸会議について                         │

│   9 月18日(木)                              │

│    議会活性化検討委員会(第28回)                     │

│     (協議事項)                              │

│      1  各種団体と議会の語る会の開催結果報告について          │

│      2  議会基本条例制定に向けた今後の取り組みについて         │

│  10月 2 日(木)                              │

│    平成20年第3回武生三国モーターボート競走施行組合議会定例会       │

│     (議決等事項)                             │

│      1  副議長の選挙                          │

│      2  平成19年度武生三国モーターボート競走施行組合一般会計歳入歳出 │

│        決算認定について                         │

│      3  専決処分の承認を求めることについて               │

│          武生三国モーターボート競走施行組合特別職の職員の給与及び旅費 │

│         等に関する条例の一部改正について                │

│      4  一般質問                            │

│  10月 3 日(金)                              │

│    南越消防組合議会、南越清掃組合議会代表者会議               │

│     (協議事項)                              │

│      1  議席の指定及び自己紹介について                 │

│      2  各組合議会の議長及び副議長の選挙について            │

│      3  会期及び付議案件について                    │

│    平成20年第2回南越消防組合議会定例会                  │

│     (議決等事項)                             │

│      1  議長の選挙                           │

│      2  議席の指定                           │

│      3  副議長の選挙                          │

│      4  平成20年度南越消防組合一般会計補正予算(第1号)       │

│      5  平成19年度南越消防組合一般会計決算認定について        │

│      6  南越消防組合特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関す │

│        る条例の一部改正について                     │

│      7  財産の取得について                       │

│      8  財産の取得について                       │

│      9  一般質問                            │

│     10  南越消防組合議会会議規則の一部改正について           │

│     11  議員の派遣について                       │

│    平成20年第2回南越清掃組合議会定例会                  │

│     (議決等事項)                             │

│      1  議長の選挙                           │

│      2  議席の指定                           │

│      3  副議長の選挙                          │

│      4  平成20年度南越清掃組合一般会計補正予算(第1号)       │

│      5  平成19年度南越清掃組合一般会計決算認定について        │

│      6  南越清掃組合特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関す │

│        る条例の一部改正について                     │

│      7  一般質問                            │

│      8  南越清掃組合議会会議規則の一部改正について           │

│      9  議員の派遣について                       │

│  10月 6 日(月)                              │

│    決算特別委員会                              │

│     (審査事項) 付託案件の審査(水道部・建設部の所管)          │

│  10月 7 日(火)                              │

│    鯖江市・越前市議会正副議長行政懇談会                   │

│     (協議事項)                              │

│      1  丹南市町議会議長会議員研修会について              │

│      2  当面する課題について                      │

│  10月 8 日(水)〜 9 日(木)                       │

│    高山市・越前市友好都市議会議員懇談会(高山市)              │

│     (研修事項) 合併後のまちづくりについて                │

│  10月13日(月)                              │

│    市身体障害者福祉連合会と議会の語る会                   │

│  10月20日(月)                              │

│    決算特別委員会                              │

│     (審査事項) 付託案件の審査(教育委員会・福祉保健部の所管)      │

│  10月21日(火)                              │

│    公共交通対策特別委員会                          │

│     (調査事項) 市民バス現地調査                     │

│  10月24日(金)                              │

│    決算特別委員会                              │

│     (審査事項) 付託案件の審査(市民生活部・産業経済部の所管)      │

│  10月27日(月)                              │

│    決算特別委員会                              │

│     (審査事項) 付託案件の審査(総務部・今立総合支所・企画部の所管)   │

│  10月28日(火)                              │

│    まちづくり対策特別委員会                         │

│     (研修事項)                              │

│      1 まちづくり交付金活用事業の進捗状況について            │

│      2 その他                              │

│    公共交通対策特別委員会                          │

│     (調査事項) 市民バス現地調査                     │

│  10月29日(水)                              │

│    各派代表者会議                              │

│     (協議事項)                              │

│      1  福井鉄道福武線について                     │

│      2  災害時における議会及び議員の対応について            │

│  11月 6 日(木)                              │

│    議会運営委員会小委員会                          │

│     (協議事項) 越前市議会だより(第14号)について           │

│    議会運営委員会                              │

│     (協議事項)                              │

│      1  越前市議会だより(第14号)について              │

│      2 12月定例会の運営について                    │

│  11月 7 日(金)                              │

│    第29回議会活性化検討委員会                       │

│     (協議事項)                              │

│      1  議会基本条例について                      │

│       (1)  条例の制定について                      │

│       (2)  条例の構成について                      │

│    公共交通対策特別委員会                          │

│     (協議事項) 今立婦人団体連絡協議会との懇談会             │

│    まちづくり対策特別委員会                         │

│     (協議事項) まちづくり交付金事業の対象地区である、五箇地区のまちづく │

│           り協議会における協働のあり方について            │

│  11月 8 日(土)                              │

│    まちづくり対策特別委員会                         │

│     (協議事項) まちづくり交付金事業の対象地区である、四町まちづくり協議 │

│           会における協働のあり方について               │

│  11月12日(水)                              │

│    各派代表者会議                              │

│     (協議事項) 福井鉄道福武線について                  │

│  11月17日(月)                              │

│    全員協議会                                │

│     (協議事項)                              │

│      1  福井鉄道福武線について                     │

│      2  学校施設耐震化推進計画について                 │

│    教育厚生委員協議会                            │

│     (協議事項) 八石陶芸館について                    │

│  11月18日(火)                              │

│    鯖江市・越前市議会正副議長行政懇談会(鯖江市)              │

│     (協議事項)                              │

│      1  当面する行政課題等について                   │

│      2  その他                             │

│  11月20日(木)                              │

│    教育厚生委員協議会                            │

│     (調査事項) 八石陶芸館現地調査                    │

│    森林・林業・林産業活性化推進議員連盟・福井県連絡会議平成20年度総会(福 │

│   井市)                                   │

│     (協議事項)                              │

│      1  活動報告および決算報告について                 │

│      2  平成20年度活動方針(案)および活動計画(案)について     │

│      3  平成20年度予算(案)について                 │

│      4  役員の改選について                       │

│     (講  演)                              │

│       演題 「ドイツではなぜ林業が成り立ってるのか」           │

│       講師 日独環境コンサルタント 池田 憲昭 氏            │

│  11月21日(金)                              │

│    平成20年第2回福井県後期高齢者医療広域連合議会定例会全員協議会(福井  │

│   市)                                    │

│     (協議事項)                              │

│      1  議事日程について                        │

│      2  会議予定について                        │

│      3  議席の指定について                       │

│      4  会議録署名議員について                     │

│      5  副広域連合長の議会の選任同意について              │

│      6  監査委員の議会の選任同意について                │

│      7  特別職の職員等の報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について │

│      8  議会議員の議員報酬及び費用弁償に関する条例の制定について    │

│      9  平成19年度一般会計歳入歳出決算の認定について         │

│     10  一般質問について                        │

│    平成20年第2回福井県後期高齢者医療広域連合議会定例会(福井市)     │

│     (議決等事項)                             │

│      1  福井県後期高齢者医療広域連合副広域連合長の選任につき議会の同意 │

│        を求めることについて                       │

│      2  福井県後期高齢者医療広域連合監査委員の選任につき議会の同意を求 │

│        めることについて                         │

│      3  福井県後期高齢者医療広域連合特別職の職員等の報酬及び費用弁償に │

│        関する条例の一部改正について                   │

│      4  福井県後期高齢者医療広域連合議会議員の議員報酬及び費用弁償に関 │

│        する条例の制定について                      │

│      5  平成19年度福井県後期高齢者医療広域連合一般会計歳入歳出決算の │

│        認定について                           │

│      6  一般質問                            │

│  11月25日(火)                              │

│    第30回議会活性化検討委員会                       │

│    議会活性化に関する全議員検討会                      │

│     (協議事項) 議会基本条例について                   │

│  11月26日(水)                              │

│    全員説明会                                │

│     (協議事項)                              │

│      1  12月市議会定例会提出議案について               │

│      2  パブリックコメントにかける各種計画(案)、条例(案)について  │

│       (1)  越前市地域福祉計画                      │

│       (2)  越前市障害者計画/障害者福祉計画(2期)           │

│       (3)  第4期越前市高齢者福祉計画・越前市介護保険事業計画      │

│       (4)  越前市ひとり親家庭自立支援計画                │

│       (5)  越前市食と農の創造ビジョン                  │

│       (6)  越前市景観計画及び条例                    │

│    総務委員協議会                              │

│     (協議事項) 越前市手数料条例の一部改正について            │

│    議会運営委員会                              │

│     (協議事項) 12月定例会の運営について                │

│    各派代表者会議                              │

│     (協議事項) 吉野瀬川ダムについて                   │

│  11月28日(金)                              │

│    福井県北陸新幹線整備実現決起大会(東京都)                │

│  12月 1 日(月)                              │

│    議会運営委員会                              │

│     (協議事項) 12月定例会の会期日程について              │

│ 第3 陳情書等の受理                              │

│   9 月 9 日(火) 都市下水排水の改善にかかる要望書を押田一・二丁目区長山岡 │

│           信高から受理した。                     │

│   9 月29日(月) 越前市私立幼稚園に対する補助金等増額に関する要望書を越前 │

│           市私立幼稚園協議会会長丈生幼稚園園長八耳哲雄ほか3名から受 │

│           理した。                          │

│  10月15日(水) 越前市中学校給食費に関する陳情書を株式会社大江戸代表取締 │

│           役西野昌弘ほか11名から受理した。             │

│  10月23日(木) NPO法人エンジェル・キッズに関する要望書を特定非営利活 │

│           動法人エンジェル・キッズ理事長田中三紀子から受理した。   │

│  10月23日(木) 武生南小学校北校舎早期改築を要望する陳情書が武生南小学校 │

│           北校舎改築期成同盟会会長眞柄一明ほか2名から受理した。   │

│  10月23日(木) 介護予防拠点施設「介護予防ハウス西」の施設拡充と地域防災 │

│           拠点としての施設の有効活用を求める陳情書を四町まちづくり協 │

│           議会会長関俊雄外5名から受理した。             │

│  11月 4 日(火) 越前市国高小学校耐震化改築事業計画推進についての要望書を │

│           国高地区区長会会長佐飛邦雄ほか5名から受理した。      │

│  11月10日(月) 福井鉄道福武線に関する要望書を越前市・福武線を応援する連 │

│           絡協議会会長大柳登から受理した。              │

│  11月10日(月) 緊急経済対策の可及的速やかな実施等についての要望書を越前 │

│           市建設業会会長田中素行から受理した。            │

│  11月10日(月) 越前市小・中学校耐震化事業計画についての要望書を越前市P │

│           TA連合会会長大関克豊から受理した。            │

│  11月10日(月) 現行保育制度の堅持・拡充と保育・学童保育・子育て支援予算 │

│           の大幅増額を求める意見書提出を求める陳情書を福井県保育団体 │

│           連絡会代表者大西通代から受理した。             │

│  11月21日(金) 白山小学校体育館改築の早期着工についての要望書を越前市白 │

│           山小学校・白山幼稚園改築期成同盟会会長平林清治ほか2名から │

│           受理した。                         │

│  11月21日(金) 「協会結成25周年記念 第12回日中友好市民つばさ」事業 │

│           に伴う補助金交付についての要望書を越前市日本中国友好協会会 │

│           長玉村和夫から受理した。                  │

│  11月25日(火) ペット移動火葬車の取締り実施にかかる要望書を日本動物霊園 │

│           連合代表久喜清外から受理した。               │

│  11月25日(火) 就労支援事業用調理施設整備並びにグループホーム設置に関す │

│           る要望書を社会福祉法人芦山会理事長山本有一郎から受理した。 │

│ 第4 行政視察について                             │

│  1 行政視察                                 │

│   10月15日(水)〜23日(木)                      │

│    平成20年度全国市議会議長会代表米国・カナダ都市行政調査団        │

│     城戸茂夫議員派遣                            │

│     アメリカ、カナダ                            │

│     (視察事項) 中心市街地活性化、電子投票制度、地方行財政及び施策、自然 │

│           環境保護・環境教育、議会制度と施策についての調査      │

│   10月16日(木)〜23日(木)                      │

│    平成20年度第30次全国市議会議長会代表中国友好訪問団          │

│     小形善信議員派遣                            │

│     北京、瀋陽、上海                            │

│     (視察事項) 北京再開発、都市環境整備、瀋陽児童活動中心、瀋陽経済技術 │

│           開発区現地調査                       │

│   10月30日(木)〜31日(金)                      │

│    南越消防組合議会                             │

│     兵庫県加西市 加西市消防本部(消防指令センター)            │

│     (視察事項) 消防通信指令システムの共同運用状況について        │

│     兵庫県神戸市 阪神・淡路大震災記念 人と防災未来センター        │

│     (視察事項) 阪神淡路大震災の被害の状況等や復興過程について      │

│     兵庫県三田市 ?モリタ 三田新工場                   │

│     (視察事項) 高性能消防整備(消防自動車等)について          │

│            消防自動車製作工程について                │

│   11月 4 日(火)〜 5 日(水)                      │

│    南越清掃組合議会                             │

│     京都市伏見区 京都市バイオガス化技術実証研究プラント          │

│     京都市右京区 京都市北部クリーンセンター                │

│     (視察事項) ごみ処理施設整備事業に係る検討経過            │

│     滋賀県栗東市 栗東環境センター                     │

│     (視察事項) ごみ処理施設、灰溶融施設見学               │

│   11月11日(火)〜12日(水)                      │

│    公立丹南病院組合議会                           │

│     鳥取県西伯郡南部町 国民健康保険西伯病院                │

│   11月13日(木)〜14日(金)                      │

│    福井県丹南広域組合議会                          │

│     長野県伊那市 上伊那広域連合                      │

│     (視察事項) 共同電算処理事業等の取組状況について           │

│  2 行政視察来庁者                              │

│    9 月29日(月) 広島県大竹市議会議員一行3名来庁            │

│   10月 1 日(水) 栃木県日光市議会議員一行13名来庁           │

│   10月 6 日(月) 富山県魚津市議会議員一行7名来庁            │

│   10月 7 日(火) 埼玉県戸田市議会議員一行11名来庁           │

│   10月10日(金) 北海道室蘭市議会議員一行6名来庁            │

│   10月16日(木) 長野県上田市議会議員一行10名来庁           │

│   10月21日(火) 愛知県安西市議会議員一行12名来庁           │

│   10月24日(金) 京都府精華町議会議員一行8名来庁            │

│   10月28日(火) 栃木県足利市議会議員一行8名来庁            │

│   10月30日(木) 愛知県安城市議会議員一行6名来庁            │

│   11月 6 日(木) 埼玉県入間市議会議員一行11名来庁           │

│   11月 7 日(金) 岐阜県中津川市議会議員一行12名来庁          │

│   11月11日(火) 愛媛県三好町議会議員一行2名来庁            │

│   11月12日(水) 埼玉県騎西町議会議員一行10名来庁           │

│   11月13日(木) 京都府向日市議会議員一行7名来庁            │

│   11月13日(木) 宮城県仙台市議会議員一行2名来庁            │

│   11月14日(金) 岐阜県可児市議会議員一行8名来庁            │

│   11月19日(水) 福岡県中間市議会議員一行9名来庁            │

│   11月27日(木) 大分県宇佐市議会議員一行9名来庁            │

└─────────────────────────────────────────┘



┌─────────────────────────────────────────┐

│           吉野瀬川ダムの建設促進を求める意見書            │

│  吉野瀬川ダムは、吉野瀬川流域住民の生命と財産を水害から守り、生活の安全安心を │

│ 確保し、立地企業の安定的操業を図るとともに、河川水の安定供給を行なうためにも必 │

│ 要不可欠であり、ダム事業を中断することなく、一日も早い完成が強く求められていま │

│ す。                                      │

│  現在の吉野瀬川は、概ね5年に1回の洪水にしか耐えられない河川で、近年では平成 │

│ 16年と18年に避難勧告を発令する事態が発生するなど、市民は降雨のたびにしばし │

│ ば氾濫、洪水の危険にさらされています。                     │

│  加えて、全国的にたびたびゲリラ豪雨が発生していることからも、流域の住民は日々 │

│ 不安感を募らせています。                            │

│  また、本河川の周辺には、越前市の財政や近隣市町の雇用を支えている多くの企業が │

│ 立地しており、安定した操業を行うためにも治水上の安全確保が強く求められていま  │

│ す。                                      │

│  一方では、河川水は受益である広大な耕地の灌漑用水や集落の地域用水としても利用 │

│ されていますが、過去に幾度も渇水被害が生じ、良好な河川環境を守ることも必要不可 │

│ 欠です。                                    │

│  よって、下記の事項について実施されるよう、強く要望する。           │

│                    記                    │

│  流域住民等の安全安心を図り、良好な河川環境を守るため貯水機能を有した治水ダム │

│ として、吉野瀬川ダムを一日も早く完成させること。                │

│  以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出する。            │

│   平成20年12月3日                            │

│                     福井県越前市議会議長 福 田 修 治  │

└─────────────────────────────────────────┘







           平成20年第6回越前市議会定例会会期日程

                                  (会期17日)


日次月日曜日区分開議時刻開議場所事   項
第1日12月3日水本会議午前10時議  場 開 会
 諸般の報告
 会議録署名議員の指名
 会期の決定
 平成19年度各会計決算認定案
 (委員会審査結果報告、質疑・討論・採決)
 平成20年度各会計補正予算案、条例改正・廃止案、一般議案
 (提案理由の説明)
 意見書の審議
第2日12月4日木休 会     議案調査
第3日12月5日金休 会    
第4日12月6日土休 会    
第5日12月7日日休 会    
第6日12月8日月本会議午前10時議  場 代表質問
第7日12月9日火休 会     議案調査
第8日12月10日水本会議午前10時議  場 議案に対する質疑・委員会付託
 一般質問
第9日12月11日木本会議午前10時議  場 一般質問
第10日12月12日金休 会      
第11日12月13日土休 会      
第12日12月14日日休 会      
第13日12月15日月本会議  議  場 一般質問
第14日12月16日火委員会午前10時第1委員会室 教育厚生委員会
午前10時第2委員会室 産業経済委員会
第15日12月17日水委員会午前10時第1委員会室 総務委員会
午前10時第2委員会室 建設委員会
第16日12月18日木委員会午前10時第1委員会室 公共交通対策特別委員会
午前10時第2委員会室 まちづくり対策特別委員会
午後1時第1委員会室 議会運営委員会
第17日12月19日金本会議午後2時議  場 委員会審査結果報告
 (質疑・討論・採決)
 即決議案の審議
 閉 会


※ 委員会開催は、この日程をもって招集通知にかえさせていただきますから、ご了承願います。