議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 越前市

平成20年 6月第 3回定例会 06月13日−01号




平成20年 6月第 3回定例会 − 06月13日−01号







平成20年 6月第 3回定例会



          平成20年第3回越前市議会定例会(第1号)



 平成20年6月13日午前10時、平成20年第3回越前市議会定例会が越前市議会議場に招集されたので会議を開いた。

┌─────────────────────────────────────────┐

│ 告示第91号                                  │

│  平成20年第3回越前市議会定例会を次のとおり招集する。            │

│   平成20年6月6日                             │

│                            越前市長 奈 良 俊 幸 │

│ 1 日 時  平成20年6月13日午前10時                  │

│ 2 場 所  越前市議会議場                          │

└─────────────────────────────────────────┘

  =======================================

1 議事日程

┌─────────────────────────────────────────┐

│          平成20年第3回越前市議会定例会議事日程           │

│                       平成20年6月13日午前10時開議 │

│  第 1 号                                  │

│ 第1 会議録署名議員の指名                           │

│ 第2 会期の決定                                │

│ 第3 議案第57号から議案第64号まで                     │

│     (提案理由の説明)                           │

└─────────────────────────────────────────┘

  =======================================

2 本日の会議に付議した事件

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 議案第57号から議案第64号まで

  議案第57号 平成20年度越前市一般会計補正予算(第1号)

  議案第58号 越前市手数料条例の一部改正について

  議案第59号 工事の委託協定について

  議案第60号 専決処分の承認を求めることについて

  議案第61号 専決処分の承認を求めることについて

  議案第62号 専決処分の承認を求めることについて

  議案第63号 専決処分の承認を求めることについて

  議案第64号 専決処分の承認を求めることについて

  =======================================

3 出席議員(24人)

     1 番 吉 田 慶 一 君         2 番 細 川 かをり 君

     3 番 三田村 輝 士 君         4 番 川 崎 悟 司 君

     5 番 関   利英子 君         6 番 題 佛 臣 一 君

     7 番 小 形 善 信 君         8 番 城 戸 茂 夫 君

     9 番 北 野 光 夫 君        10番 佐々木 富 基 君

    11番 伊 藤 康 司 君        12番 大久保 恵 子 君

    13番 西 野 与五郎 君        14番 福 田 往 世 君

    15番 前 田 一 博 君        16番 中 西 眞 三 君

    17番 上 山 直 行 君        18番 福 田 修 治 君

    19番 嵐     等 君        20番 前 田 修 治 君

    21番 玉 村 正 夫 君        22番 金 子 芳 巧 君

    23番 玉 川 喜一郎 君        24番 片 粕 正二郎 君

  ───────────────────────────────────────

4 議会事務局の職員

 事務局長    齊 藤   隆      次長      丸 山 智 之

 副課長     谷 口 良 二      主幹      瀧 見 尚 是

  ───────────────────────────────────────

5 説明のための出席者

 市長      奈 良 俊 幸 君    副市長     福 嶋 祥 介 君

 企画部長    西 藤 浩 一 君    総務部長    赤 川 廣 喜 君

 市民生活部長  横 井 栄 治 君    福祉保健部長  友 兼 和 昭 君

 産業経済部長  細 井 清 治 君    建設部長    中 尾   寛 君

 水道部長    近 藤 敏 勝 君    今立総合支所長 小 林 武 夫 君

 会計管理者   前 田 成 志 君    企画部部長   竹 内 正 和 君

 総務部部長   近 藤 伸 秋 君    市民生活部部長 上 野 定 範 君

 企画部理事   國 定 博 司 君    総務部理事   藤 井 信 夫 君

 総務部理事   堀 川 覺 年 君    市民生活部理事 酒 田 俊 次 君

 福祉保健部理事 金剛丸   仁 君    産業経済部理事 山 口   孝 君

 建設部理事   水 上 博 美 君    企画部政策推進課長

                              河 瀬 信 宏 君

 企画部財務課長 伊 藤 修 司 君    総務部秘書広報課長

                              近 藤   勉 君

教育委員会

 教育長     中 島 和 則 君    事務局長    青 柳 和 男 君







6 議  事

       開会 午前10時00分



○議長(福田修治君) おはようございます。

 ただいまから平成20年第3回越前市議会定例会を開会いたします。

 この際、申し上げます。

 本定例会におきます本会議及び委員会での議員、理事者の服装につきましては、去る6月6日開催の議会運営委員会で協議いたしました結果、本市が地球温暖化防止などの観点から6月から9月30日までの間推進する夏のエコスタイル運動の取り組みと合わせてノーネクタイとして、上着着用は自由とすることにいたしましたので、御了承願います。

 ここで、会議に先立ち、市民憲章を全員で唱和いたしますので、よろしくお願いいたします。

 前文は事務局長が朗読いたしますので、以下各項目について全員で御唱和をお願いいたします。

〔全員起立の上、唱和〕

──越 前 市 民 憲 章──

 わたしたちは、恵まれた自然と輝かしい伝統にはぐくまれた越前市民です。

 この郷土を愛し、心と力をあわせ、なおいっそうの発展をめざすため、次のことを誓います。

1 わたしたちは、日野の峰のように、高い理想をいだき、豊かな未来をきずきます。

1 わたしたちは、日野の流れのように、うるおいと安らぎのある環境をつくります。

1 わたしたちは、桜の木のように、力強くすこやかに成長します。

1 わたしたちは、菊の花のように、やさしさと思いやりをもって助けあいます。

1 わたしたちは、国府の文化と匠の技を生かし、学びの輪をひろげ、世界にはばたきます。

  ================

       開議 午前10時03分



○議長(福田修治君) これより本日の会議を開きます。

 本日の会議の遅刻届が片粕正二郎君、玉川喜一郎君から参っておりますので、御報告いたしておきます。

 地方自治法第121条の規定による説明のための出席者は、奈良市長、福嶋副市長、西藤企画部長、赤川総務部長、横井市民生活部長、友兼福祉保健部長、細井産業経済部長、中尾建設部長、近藤水道部長、小林今立総合支所長、前田会計管理者、竹内企画部部長、近藤総務部部長、上野市民生活部部長、國定企画部理事、藤井総務部理事、堀川総務部理事、酒田市民生活部理事、金剛丸福祉保健部理事、山口産業経済部理事、水上建設部理事、河瀬政策推進課長、伊藤財務課長、近藤秘書広報課長、教育委員会中島教育委員長、青柳事務局長、以上であります。

 次に、平成20年第2回定例会以降の開催されました議長会、その他の所管委等の概要につきましては、お手元に配付してあります所管委等報告書のとおりであります。

 なお、これらの関係書類につきましては、事務局に保管してありますので、ごらん願います。

 次に、監査委員から送付されました例月現金出納検査及び定期監査等の結果報告につきましては、お手元に印刷、配付してありますから、ごらん願います。

 次に、今期定例会におきまして、本日までに1件の請願を受理いたしておりますが、お手元に印刷、配付してあります請願文書表のとおり、議会運営委員会に付託いたします。

 次に、市長から、報告第5号平成19年度越前市一般会計継続費逓次繰越しの報告について、報告第6号平成19年度越前市一般会計等繰越明許費繰越しの報告について、報告第7号越前市土地開発公社の経営状況を説明する書類の提出について、報告第8号財団法人越前市施設管理事業団の経営状況を説明する書類の提出について、報告第9号財団法人越前市文化振興事業団の経営状況を説明する書類の提出について、報告第10号専決処分の報告について、以上6件の報告が提出されておりますが、お手元に送付してありますので、ごらん願います。

 なお、今期定例会に提出のあった議案第60号専決処分の承認を求めることについてにかかわる正誤表が提出され、お手元に印刷、配付してありますので、御了承願います。

 さて、御承知のように、5月2日から3日早朝にかけてミャンマー国内を襲った大型サイクロンにより、報道では死者7万人以上を含む多数の住民が被災したほか、家屋2万戸以上が損壊する被害が発生しました。

 また、5月12日に発生した中国四川大地震は、発生から1カ月がたちましたが、死者、行方不明合わせて8万人以上、負傷者も40万人以上に上り、被災者は累計で4,700万人に上ると言われております。また、この地震により、河川のせきとめ湖の決壊のおそれのあるなど、二次災害も懸念されております。

 市議会といたしまして、被災者の方々に対し、早期の救援、救助活動の進展を切望いたすとともに、被害に遭われた方々に対し、心からお見舞いを申し上げる次第であります。

  ================



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(福田修治君) 引き続きまして、本日の日程に入ります。

 日程第1、会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において北野光夫君、佐々木富基君、伊藤康司君を指名いたします。

  ================



△日程第2 会期の決定



○議長(福田修治君) 日程第2、会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今回定例会の会期につきましては、去る6月6日の議会運営委員会において協議いたしました結果、本日から6月27日までの15日間といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期につきましては、本日から6月27日までの15日間と決定いたしました。

 なお、今期定例会の運営につきましては、お手元に印刷、配付いたしました会期日程により進めたいと思いますので、議員各位の御協力をお願いいたします。

  ================



△日程第3 議案第57号から議案第64号まで



○議長(福田修治君) 日程第3、議案第57号平成20年度越前市一般会計補正予算第1号から議案第64号専決処分の承認を求めることについてまでの8案を一括して議題といたします。

 本8案に対し、理事者の説明を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 奈良市長。



◎市長(奈良俊幸君) 〔登壇〕本日ここに平成20年第3回越前市議会定例会が開会され、提案いたしました平成20年度補正予算案を初め各種案件の御審議をいただくに当たり、当面する市政の重要課題について述べさせていただき、議員各位の御理解を賜りたいと存じます。

 まず最初に、本市を取り巻く諸情勢について申し上げます。

 政府の地方分権改革推進委員会は、5月30日、福田首相に第1次勧告を提出し、国・地方財政の三位一体改革などに続く第2期分権改革が実質的にスタートしました。勧告は、国道や一級河川、農業分野などの国の権限を地方に移譲するとともに、都道府県の300以上の事務事業を市に移すことを明記したものであります。地方自治体の税財源の強化や都道府県から市町村への権限移譲等が盛り込まれるなど、改革に向けて踏み込んだ内容ではありますが、その一方で、権限移譲の具体的な方針については「2008年度中に結論を得る」と判断を先送りした項目も目立ちます。

 本市としましても、勧告を受けた政府の対応方針の決定を注視するとともに、こうした地方分権改革の流れを踏まえ、基本理念に自立を協働を掲げた本市の総合計画に基づき、4月に改定をした市行財政構造改革プログラムや総合計画の実践プログラムを着実に推進し、精神的、経済的、財政的に自立をした都市の実現を目指していくことがますます重要になっていると認識をしております。

 次に、道路財源の確保について申し上げます。

 4月30日に租税特別措置法、5月13日には道路整備費財源特例法などの改正案が成立をしたことにより、地方行財政や国民の経済活動に対する甚大な影響は回避をされました。しかし、現時点では、道路特定財源の暫定税率失効中の1カ月分の地方道路譲与税及び自動車取得税が減収となったままであります。また、道路特定財源の一般財源化が閣議決定をされ、見直しが始まろうとしておりますが、道筋は必ずしも明確となっておりません。

 そこで、本市では、国や県に対し、地方道路譲与税などの減収については、地方債ではなく地方特例交付金などにより早急に全額を補てんすること、また道路特定財源の一般財源化に当たっては、危機的な地方財政に十分配慮するとともに、本市を初め地方の道路はまだ未整備であることから、道路財源の安定的な確保に努めることを強く要望しております。

 次に、4月30日の地方税法の改正案の成立により、ふるさと納税制度が始まりました。この制度は、ふるさとに対して貢献したい、応援したいという思いを寄附金という形で実現できる制度で、寄附金の一定部分の金額が所得税や現在住んでいる自治体の住民税から控除されるものであります。

 本市でも、5月1日より市のホームページにふるさと納税サイトを開設し、総合計画に掲げたまちづくりの5本柱の事業分野や、市の学校施設耐震化推進基金を紹介しております。あわせて、5月13日に県と17市町が設立をした福井ふるさと納税推進協議会により、共同して県外に住む本県出身者などに効果的に寄附を働きかけることとなっております。

 これからも、越前市をぜひ応援したいと感じていただけるような元気なまちづくりを推進し、ふるさと納税をアピールしてまいります。

 次に、本市では、総合計画に掲げる政策の達成度を市民の視点に立って評価を行い、その結果を総合計画の効果的かつ効率的な推進に反映をするため、昨年11月に総合計画達成度外部評価委員会を設置しました。実践プログラムに掲げる数値目標の達成度及び主要な事業の進捗状況と市による内部評価の結果を参考に、5本のまちづくりの柱と市の行財政運営に関する政策、施策について評価、検証をいただき、6月2日に同委員会より報告を受けました。

 評価はA、B、C、Dの4段階で、総合的な観点からなされており、「元気な産業づくり」と「元気な人づくり」がB、「快適で住みよいまちづくり」がA、「安全で安心なまちづくり」と「市民が主役のまちづくり」がB、「地方分権に対応した行財政運営」がAという評価結果でありました。橋詰武宏委員長からは、「今後に期待を込めて評価をしたが、市政はおおむね順調に推移をしている」とのコメントをいただいたところです。

 外部評価委員会の評価結果を真摯に受けとめ、今後の総合計画の効果的かつ効率的な推進につなげていきたいと考えております。

 それでは、当面する市政の重要課題について、5本のまちづくりの柱ごとに、その取り組みの一端を御説明いたします。

 まず最初に、「元気な産業づくり」について申し上げます。

 武生商工会議所と越前打刃物の組合が連携して取り組む越前打刃物のグローバル化推進による海外販売戦略構築事業が5月に中小企業庁のJAPANブランド育成支援事業に採択をされました。これは、中小企業庁が海外でも通用する商品づくりを支援するもので、採択された事業は、欧米や中国の市場向けの新たな和包丁の開発を目指すものであります。

 また、地域名と商品を組み合わせブランドとして登録できる特許庁の地域団体商標に、昨年11月の「越前打刃物」に続き、「越前和紙」が近く正式に認定をされます。それぞれの取り組みが、本市の伝統産業の活性化につながることを期待しています。

 次に、国や県の農業政策を見きわめつつ、本市の地域特性を生かし、これからの農と食のあるべき姿を示す本市の独自の農業ビジョンの策定に取り組むため、5月9日に市民の代表10名による懇話会がスタートしました。今後、市民とのワークショップを多数開催して、多くの市民の意見を反映しながら、懇話会における議論を深め、農業基本条例の制定も視野に入れながら、今年度中に基本構想をまとめる予定です。

 また、食育及び地産地消を啓発する取り組みとして、あすとあさってに武生中央公園を主会場に第2回市食育フェアを開催します。多くの市民の来場を得て、市民との連携を深めた食育の取り組みを推進してまいりたいと思います。

 次に、源氏物語千年紀事業では、さまざまな事業が順調に展開をされています。4月26日の紫式部像フレッシュアップ事業では、紫式部公園内の式部像や歌碑を市民の皆さんと一緒に磨き上げました。5月3日の式部とふじまつりでは、美しく咲き誇った藤の花の下を平安行列が練り歩き、さながら式部が生きた時代にタイムスリップしたかのような平安絵巻の姿が繰り広げられました。

 3月に博物館法に基づく登録博物館となった武生公会堂記念館では、4月12日から5月14日にかけて、源氏物語千年紀特別企画展の第1弾として「渡辺玉花源氏物語54砧展」が開催をされ、多くの来場者でにぎわいました。第2回の特別企画展として、あすからは「国府の薫り」並びに「匠の技−越前和紙と源氏物語展」を開催します。紫式部が、越前の国の国司となった父藤原為時に従って越前国府を訪れたことにちなみ、国府に関する資料や源氏物語に関する復刻本などを展示いたします。

 次に、2つ目の柱である「元気な人づくり」について申し上げます。

 今年度から、「検診と日々の暮らしでがん予防」をスローガンに、がんの検診の取り組みを強化しています。65歳以上並びに節目年齢でのがん検診の無料化などを通して、早期発見による市民のがん治癒率の向上を目指してまいります。

 次に、後期高齢者医療制度が4月からスタートしました。本市では、制度の施行前に、市内全17地区で説明会を開催するとともに、4月には夜間や休日にも相談窓口を開設するなど、制度の普及、啓発に努めてまいりましたが、連日多くの問い合わせが寄せられるなど、波乱のスタートとなりました。

 こうした中、昨日政府・与党において保険料の軽減の拡充や徴収方法等についての見直しが決定されたことから、今後とも県後期高齢者医療広域連合と連携し、制度の適切かつ円滑な運営に努めてまいりたいと思います。

 次に、JR武生駅前のセンチュリープラザ2階に、越前市と仁愛大学の連携協定に基づく仁愛大学駅前サテライトが4月22日にオープンしました。このサテライトは、大学による公開講座や学生の活動の発表、さらには市民と大学の交流の場として開設されたものであります。学生や市民が町なかに集うことで中心市街地の活性化が図られることを期待しています。

 次に、自校方式の給食施設の整備については、2月の教育委員会からの要請を踏まえ、効果的、計画的、経済的な整備方法について検討を重ねてまいりました。その結果、服間小学校については、服間保育園と幼稚園の一体化事業に関する地元協議の進捗を考慮しつつ、給食施設の整備を平成21年度に実施し、22年度から供用開始することを総合計画の実践プログラムに位置づけました。また、南中山小学校については、平成24年度から25年度の屋内運動場の改築工事にあわせ、24年度に給食室を建設し、25年度から供用開始することが現時点では最も効果的、計画的、経済的な整備方法と考えております。

 次に、3つ目の柱である快適で住みよいまちづくりについて申し上げます。

 まちづくり交付金事業として新規に国に求めていた武生の中心市街地地区と今立の五箇地区の都市再生整備計画が認定をされ、今年度分として、計1億7,000万円の配分が決定しました。中心市街地地区では、市中心市街地活性化基本計画に基づき、景観や回遊コースの整備、駐車場の確保、仁愛大学駅前サテライトの開設、都市計画道路戸谷片屋線の整備を盛り込んでいます。一方、五箇地区では、越前和紙産地の道路や町並み環境の整備を計画しています。

 あわせて、昨年10月に施行した市住みよいまちづくり推進条例では、地域まちづくり推進団体を認定し、景観整備などを支援することとしており、4月21日に五箇地区まちづくり協議会と4町まちづくり協議会を推進団体として初めて認定しました。両団体には、着実に地域まちづくり計画の策定を進めていただくことを期待しております。

 次に、今年度に策定予定の景観計画に広く市民の意見を反映させるため、今月11日に第1回景観計画策定委員会を開催いたしました。

 景観行政団体として、本市の特性を有する景観の形成に向け、さらなる取り組みを進めるために、景観計画の運用について定める景観条例もあわせて検討してまいります。

 次に、4つ目の柱である「安全で安心なまちづくり」について申し上げます。

 まず、先月発生したミャンマーのサイクロン災害並びに中国の四川大地震で亡くなられた方々の御冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された方々にお見舞いを申し上げます。

 中国の四川大地震を受け、学校施設の耐震性が改めてクローズアップされる中、学校施設の耐震化を促進するため、6月11日に地震防災対策特別措置法の改正案が成立しました。今回の耐震化の加速策は、危険性の高い学校施設の早期かつ短期間での実施を目的に、耐震性の指標であるIs値が0.3未満の条件のもと、補強による耐震化を目指したもので、改築については、耐用年数の残にかかわらず、コンクリート強度が著しく低い場合にのみ補助率がかさ上げされます。したがって、昭和31年の建設でIs値が0.04と極端に低い武生東小学校の屋内運動場の改築ですら、コンクリート強度が要件を満たさず、補助率かさ上げの対象とはならない見込みで、本市の耐震化推進計画にとってはメリットが薄い法改正と認識をしております。そこで、全国市長会などを通して、国にさらなる制度改正を要請してまいりたいと思います。

 当面、建設資材等の高騰や耐震補強の工法の検討など、耐震化推進計画の見直しの必要性も生じてくることから、国の動向を初め今後もさまざまな観点から検討を深めてまいります。

 学校施設の耐震化に続き、5月には市建築物耐震改修促進計画を策定しました。この計画は、大規模地震の発生による人的及び経済的被害の軽減を目的として、市内における住宅や特定建築物の耐震改修を促進するために策定したものです。計画では、2015年度までの8年間で、住宅と特定建築物の耐震化率を90%に引き上げることを目標にしています。

 また、相次ぐ地震災害を踏まえ、5月22日には、市役所本庁舎や今立総合支所で大規模地震を想定した避難訓練を実施しました。震度5強の地震が発生したとの想定で、緊急地震速報による庁内放送が流れる中、来庁者の安全確保や避難経路の確認をしながら、市役所前の駐車場に避難をしました。本庁舎での訓練の参加者は、本庁舎、分庁舎、第2庁舎の職員と市民ボランティアの計約400人で、本庁舎の玄関横に設置をされた災害対策本部では被害や避難の状況報告も行い、本番さながらの訓練といたしました。引き続き、11月16日には、多くの市民の皆さんに参画をお願いし、市全域を対象とした総合震災訓練を実施いたします。

 今後も、市民野生命と財産を守るために、全力で防災対策に取り組んでまいります。

 次に、5つ目の柱である「市民が主役のまちづくり」について申し上げます。

 市民と行政が協働し、みずからの責任で自立した町を築いていくための基本理念を定めた市自治基本条例に基づき、現在本市では、地域自治振興事業やNPOなどの市民活動が熱心に繰り広げられています。

 そこで、市民と行政の協働を一層推進するため、手引書となる市協働ガイドラインを4月に策定しました。協働ガイドラインは、自治基本条例の理念を具体化し、協働とはだれが、何を、どのように行うのかを解説し、確実に協働事業を推進することを目的としています。今年度を協働元年と位置づけ、地方分権にふさわしい市民自治の推進を図ってまいりたいと思います。

 次に、市の主要な施策や今年度の予算概要について市民に理解をいただくとともに、市民の声を市政に反映することを目的として、4月中旬から5月下旬の1カ月半にわたり、私と幹部職員が市内全17地区に直接出向いて地域ミーティングを開催いたしました。今回のミーティングでは、991人もの市民の参加と多くの意見をいただきました。なお、秋には市長と各種団体との語る会を開催し、各界各層のより多くの市民と意見交換を行ってまいります。

 また、今年度から、市職員が市民の皆さんのところに直接出向き、市の施策や制度等について説明する市政出前講座を実施しています。市政に関する理解と関心を深めていただくとともに、まちづくりに関する意見交換の場として大いに活用いただきたいと思います。

 それでは次に、北陸新幹線について申し上げます。

 北陸新幹線の整備促進につきましては、敦賀までの工事実施計画の一括認可の早期実現を求めて、県とともに全力を傾けてまいりましたが、政府・与党ワーキンググループにおいて検討が進められた整備スキームの見直しは、残念ながら、財源問題や政治情勢の中で、政府・与党の合意であった3月末までの結論を得るには至りませんでした。

 昨日東京で北陸新幹線建設促進大会が開催され、私も福田議長や小形特別委員長とともに出席しましたが、来年度の政府予算案の概算要求までに成案を得るよう、敦賀までの一括認可と早期整備を引き続き強く求めていくことを確認したところであります。

 今後も、議員各位のなお一層の御支援と御協力をお願い申し上げます。

 次に、福井鉄道福武線について申し上げます。

 福武線の存続問題につきましては、5月22日に開催をされた第7階官民協議会を経て、再建スキームの基本的な合意に至ったところであります。その内容は、名古屋鉄道による増資や、県の支援を受けて沿線3市が鉄道用地を取得することなどにより、福武線に係る累積債務を圧縮するとともに、今後10年間にわたり、設備更新や維持修繕に要する経費を県と沿線3市で負担するというものであります。

 また、当面の役割分担として、県は、名鉄、金融機関、国等との折衝、調整、新経営陣の人選、経済界に対する出資の協力取りつけ、再建方針の大綱の取りまとめ、鉄道設備の更新に係る調査等を行い、沿線3市は、利用促進計画の策定と実施、国の支援に必要な法定協議会の設置と関係計画の策定、住民組織との連携、乗る運動の展開、鉄道用地の取得等を行うこととなっております。

 乗る運動につきましては、福武線の存続を願う市内の多くの団体により、福武線を応援する連絡協議会が5月24日に設立されるとともに、福井・鯖江両市でも住民組織が設立され、今月16日には3市の組織の連合体が設立する運びと聞いております。

 また、国の支援を得るため、地域公共交通の活性化及び再生に関する法律に基づく地域公共交通総合連携計画を策定するための法定協議会が、福井市の尽力で先月30日に設立されるなど、福武線存続に向けて、3市の取り組みは着実に進展が図られています。

 そこで、福武線存続に向けた本市の熱意と取り組み姿勢を明確にし、3市が共同して県に早急な取り組みを求めていくため、平成17年度から18年度の低床車両導入時における負担割合を踏まえ、本市といたしましても、福武線存続に向けての支援を補正予算案に計上しました。再建スキームに盛られている用地取得や維持修繕の費用に関する3市の負担割合についてはまだ結論に至っておりませんが、福武線が本市のまちづくりに果たす役割やメリット等をさらに高めていく方策等を検討していく中で、引き続き3市で十分な協議を行い、市民の理解が得られるよう合意を得てまいりたいと考えております。また、県のリーダーシップにより、新経営陣の選出を早急に行うことも強く求めてまいります。

 以上、当面する市政の重要課題への対応について、その取り組みの一端を述べさせていただきました。何とぞ議員各位の御理解と御協力をお願い申し上げます。

 それでは、今回提案いたしました補正予算案の内容につきまして御説明を申し上げます。

 議案第57号一般会計補正予算第1号は、福井鉄道福武線の維持修繕に対する補助金や県委託金及び財団法人自治総合センターコミュニティ助成金の内示に伴う事業を計上し、補正額5,880万円、補正後の予算総額を291億7,880万円といたしました。

 歳出予算の主なものといたしましては、総務費では、福井鉄道福武線活性化事業に4,000万円、コミュニティー活動推進のための施設建設や自主防災組織が購入する防災資機材などへの助成事業に1,800万円を計上いたしました。

 教育費では、県からの受託事業として、さまざまな教育問題の解決に向けて支援を行うためのスクールソーシャルワーカー配置事業に250万円、学校教育における体験活動を充実するための豊かな体験活動推進事業に167万円などを追加し、他の事業との調整を図ることにより305万円を計上いたしました。

 これらの財源としては、固定資産税3,733万円、県支出金347万円、諸収入1,800万円を計上いたしました。

 以上、補正予算案の概要について御説明申し上げました。

 今後とも健全財政のさらなる推進に努め、当面する市政の諸課題に的確に対応してまいりたいと考えておりますので、議員各位の御理解と御協力をお願いいたします。

 なお、議案第58号から議案第64号までの提案理由につきましては関係部長から御説明申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 細井産業経済部長。



◎産業経済部長(細井清治君) 〔登壇〕続きまして、議案第58号越前市手数料条例の一部改正につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、手数料の項目名中に引用しておりました国の事業名について変更が生じましたので、所要の規定の整備をいたそうとするものであります。

 なお、この条例は公布の日から施行いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 近藤水道部長。



◎水道部長(近藤敏勝君) 〔登壇〕続きまして、議案第59号工事の委託協定につきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、議会の議決に付すべき契約及び財産の取得または処分に関する条例第2条の規定に基づき、平成20年度越前市公共下水道家久浄化センター建設工事の委託協定について提案いたすものであります。

 この委託協定は、予算概算事業費2億2,700万円で、日本下水道事業団と締結いたそうとするものであります。

 工事の概要を申し上げますと、工事場所は、越前市家久町第108号8番地の1越前市公共下水道家久浄化センターで、同施設の管理棟、沈砂池ポンプ棟及び汚泥棟において、建築施設の改築更新工事及び耐震補強工事を施工いたそうとするものであります。

 なお、工事期限は、平成21年3月31日であります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 西藤企画部長。



◎企画部長(西藤浩一君) 〔登壇〕続きまして、議案第60号専決処分の承認を求めることにつきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、平成19年度越前市一般会計におきまして、歳入歳出予算の総額にそれぞれ1,850万円を追加し、予算総額を299億6,077万5,000円とし、あわせて繰越明許費の追加及び変更することにつきまして、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものであります。

 その内訳といたしましては、歳出予算では、土木費で除雪委託料追加分1,850万円を計上し、その財源として、配当割交付金1,300万円、株式等譲渡所得割交付金550万円を計上いたしました。

 また、道路橋梁維持改修事業及び小学校給食管理事業につきまして繰越明許費の追加を、地方特定道路整備事業(道路)につきまして繰越明許費の変更をいたしました。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 赤川総務部長。



◎総務部長(赤川廣喜君) 〔登壇〕続きまして、議案第61号から議案第63号までの3案につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 まず、議案第61号専決処分の承認を求めることについてでありますが、本案は、首都圏の均衡整備地帯及び都市開発区域の整備に関する法律施行令等の一部を改正する政令が平成20年3月28日に公布され、同年4月1日から施行されることに伴い、近畿圏の近郊整備区域及び都市開発区域の整備及び開発に関する法律の施行に伴う市税賦課徴収条例の特例に関する条例の一部改正について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により報告し、その承認を求めるものであります。

 専決処分による改正の内容でありますが、地方税の不均一課税を行った場合における基準財政収入額の特例措置の適用期限が政令の改正により延長されたのに合わせ、不均一課税の適用期限を平成22年3月31日までに2年間延長いたしました。

 なお、附則において施行期日を規定しております。

 次に、議案第62号専決処分の承認を求めることについてでありますが、本案は、地方税法等の一部を改正する法律が平成20年4月30日に公布され、同日付で施行されることなどに伴い、賦課事務等の関係から、越前市賦課徴収条例の一部改正について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしたもので、同条第3項の規定により報告し、その承認を求めるものであります。

 専決処分による主な改正の内容についてでありますが、市民税については、寄附金控除に関し、現行の所得控除方式から税額控除方式に改め、その控除対象限度額を総所得金額の30%に引き上げるとともに、その適用下限額を5,000円に引き下げることといたしました。

 さらに、県や市に対する寄附、いわゆるふるさと納税に係る寄附金については、当該寄附金額が5,000円を超える場合において、当該超える金額に10%を乗じて得た金額に加えて、当該超える金額に90%から所得税の限界税率を乗じて得た金額を税額から控除することといたしました。

 また、証券税制の改正といたしまして、上場株式等に係る譲渡所得等及び配当所得に係る軽減税率を廃止いたしました。

 次に、固定資産税につきましては、新築住宅に係る固定資産税の減額措置が2年間延長されたこと及び省エネ改修工事を行った既存住宅に係る固定資産税の減額特定措置が創設されたことに伴う所要の改正を行いました。

 そのほか、地方税法の改正等に合わせ、必要な規定の整備をいたしました。

 なお、附則において施行期日及び適用区分その他の経過措置を規定いたしております。

 次に、議案第63号専決処分の承認を求めることについてでありますが、本案は、地方税法等の一部改正する法律が平成20年4月30日に公布され、同日付で施行されたことに伴い、賦課事務等の関係から、越前市都市計画税条例の一部改正について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により報告し、その承認を求めるものであります。

 専決処分による改正の内容でありますが、地方税法の改正に伴う都市計画税の賦課標準額の特例についての根拠条項の移動に対応するため、所要の規定の整備をいたしました。

 なお、附則において施行期日を規定いたしております。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 横井市民生活部長。



◎市民生活部長(横井栄治君) 〔登壇〕続きまして、議案第64号専決処分の承認を求めることにつきまして、提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、地方税法等の一部を改正する法律が平成20年4月30日に公布され、同日付で施行されたこと等に伴い、越前市国民健康保険税条例の一部改正について、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分をいたしましたので、同条第3項の規定により報告し、その承認を求めるものでございます。

 専決処分による改正の内容でありますが、地方税法附則の改正による根拠条項の移動に合わせるとともに、減免対象者に係る規定の改正及び平成25年3月末日までの間における病床転換支援金等に係る読みかえ規定の追加をいたしました。

 なお、附則において施行期日を規定いたしております。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。



○議長(福田修治君) 以上をもって、議案第57号から議案第64号までの提案理由の説明を終了いたします。

 ここで、昨日新聞報道にありました若越みどりの村における発熱者の集団発生の件につきまして福祉保健部長から発言を求められておりますので、これを許可いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 友兼福祉保健部長。



◎福祉保健部長(友兼和昭君) 〔登壇〕6月12日の新聞等で報道がされました福井県若越みどりの村での発熱者集団発生の件でございますが、きょうまでの経過につきまして御報告をさせていただきます。

 6月11日午後3時半ごろ、県の丹南健康福祉センターから感染症疑いの電話連絡がありました。内容は、福井県若越みどりの村において、入所者の97名のうち50名程度が発熱症状のある感染症の疑われる事例が発生し、9名が入院、そのうち1名が死亡、原因を特定すべく検査を行っている最中で、原因が特定され次第、追って連絡するとのことでありました。

 市といたしましては、詳細がわからないまま翌日の新聞報道となり、6月12日午前10時に若越みどりの村所長が来庁し、経過についての御報告を受けました。

 それによりますと、5月22日から原因不明の発熱者が発生し、6月4日に新たに5人が発熱、6月10日、原因が特定されず、丹南健康福祉センターに連絡したとのことでした。6月4日に尿路感染症で入院した男性1名が6月10日に肺炎にて死亡いたしましたが、今回の発熱事案との関係は不明とのことです。入所者及び職員の検温、うがい、手洗い、マスク着用を徹底し、外来者の制限を行うなどの対応を行い、6月11日現在で症状のある者は15名で、うち8名が入院をしているとの報告を受けました。

 本日報道のありました新たな3人の発熱と別の2人の入院につきましては、現在県に確認中でございます。

 6月12日午前11時と本日午後8時にも丹南健康福祉センターに確認いたしましたが、原因の特定には至っていないとのことでございます。

 市といたしましては、昨日中に市内の全福祉施設に対し、入所者の感染症の予防のため、なお一層の注意喚起をいたしたところでございます。

 以上、きょうまでの現状と市の対策につきまして御報告させていただきました。

  ================



○議長(福田修治君) 本日はこれをもって散会いたします。

 次会は6月18日午前10時から再開いたします。

       散会 午前10時53分







〔 参 照 〕

┌─────────────────────────────────────────┐

│           諸  会  議  等  報  告  書           │

│  平成20年第2回越前市議会定例会後に開催された議長会関係の諸会議等について  │

│ は、次のとおりである。                             │

│ 第1 議長会関係の諸会議について                        │

│  1 全国高速自動車道市議会協議会正副会長・監事・相談役市事務局長会議     │

│     平成20年4月8日(火)東京都において開催された。           │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  高速道路建設促進に関する要望について              │

│      (2)  平成20年度会議・運動日程について               │

│      (3)  正副会長・監事・相談役会議の運営について            │

│  2 福井県市議会議長会事務局長会                       │

│     平成20年4月10日(木)小浜市において開催された。          │

│    (協議事項) 平成20年度福井県市議会議長会定期総会の日程について    │

│  3 福井県市議会議長会総会                          │

│     平成20年4月10日(木)小浜市において開催された。          │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  表彰                              │

│      (2)  報告                              │

│        ア 平成19年度福井県市議会議長会会務報告            │

│        イ 平成19年度福井県市議会議長会慶弔規程事務処理報告      │

│        ウ 平成19年度福井県市議会議長会歳入歳出決算報告        │

│        エ 北信越市議会議長会 各特別委員会経過報告           │

│      (3)  議案審議                            │

│        ア 会長提出議案                         │

│        イ 各市提出議案                         │

│        ウ その他の議案                         │

│      (4)  次期定期総会開催市の決定  大野市               │

│      (5)  役員改選等 会長 福井市  副会長 大野市  監事 あわら市  │

│  4 第83回北信越市議会議長会定期総会                    │

│     平成20年4月24日(木)富山県富山市において開催された。       │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  表彰                              │

│      (2)  報告                              │

│        ア 平成19年度会務報告                     │

│        イ 平成19年度会計歳入歳出決算及び慶弔基金会計歳入歳出決算報告 │

│        ウ 各特別委員会経過報告                     │

│      (3)  議案審議                            │

│        ア 会長提出議案                         │

│           平成20年度北信越市議会議長会歳入歳出予算         │

│           平成20年度北信越市議会議長会慶弔基金予算         │

│        イ 各県市議会議長会提出議案                   │

│           福井県市議会議長会から提出された「地域医療の充実強化につい │

│          て」外20件                         │

│      (4)  役員改選  会長 富山県富山市  副会長 福井市        │

│      (5)  感謝状贈呈                           │

│      (6)  次回定期総会開催市の決定  福井市               │

│  5 丹南市町議会議長会監査、総会                       │

│     平成20年5月19日(月)越前市において開催した。           │

│      監査 平成19年度会計決算審査                    │

│      総会                                 │

│      (協議事項)                             │

│        (1)  平成19年度事業報告                    │

│        (2)  平成19年度会計決算                    │

│        (3)  平成20年度事業計画                    │

│        (4)  平成20年度会計予算                    │

│  6 第84回全国市議会議長会定期総会                     │

│     平成20年5月28日(水)〜29日(木)東京都において開催された。   │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  新市紹介                            │

│      (2)  表彰                              │

│      (3)  報告                              │

│          一般事務及び会計報告                     │

│          各委員会報告                         │

│      (4)  議案審議                            │

│          部会提出議案                         │

│           北信越部会から提出された「産業廃棄物中間処理業事業者等の操 │

│          業停止に備えた基金等の創設と事業者への加入指導について」「北 │

│          陸新幹線の建設促進について」「日本海沿岸東北自動車道の整備促 │

│          進について」外22件                     │

│          会長提出議案                         │

│           「地方税財源の充実強化に関する決議(案)」外2案      │

│      (5)  役員改選                            │

│      (6)  感謝状贈呈                           │

│  7 全国高速自動車道市議会協議会監事会議                   │

│     平成20年5月28日(水)東京都において開催された。          │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  平成19年度会計決算の説明                   │

│      (2)  平成19年度会計監査                      │

│      (3)  監査報告監事の互選                       │

│ 第2 議会関係の諸会議について                         │

│   3 月18日(火)                              │

│    第22回議会活性化検討委員会                       │

│     (協議事項)                              │

│      1  議会懇談会について                       │

│        (1)  班編成                           │

│        (2)  各種団体との懇談会日程、会場等               │

│        (3)  懇談会の進め方について                   │

│      2  全議員検討会の開催について                   │

│   3 月19日(水)                              │

│    平成20年第1回武生三国モーターボート競走施行組合議会定例会事前説明会  │

│     (協議事項)                              │

│      1  平成20年度武生三国モーターボート競走施行組合一般会計予算   │

│      2  武生三国モーターボート競走施行組合特別職の職員の給与及び旅費等 │

│        に関する条例の一部改正について                  │

│      3  武生三国モーターボート競走施行組合営モーターボート競走条例の一 │

│        部改正について                          │

│    平成20年第1回武生三国モーターボート競走施行組合議会定例会       │

│     (議決等事項)                             │

│      1  平成20年度武生三国モーターボート競走施行組合一般会計予算   │

│      2  武生三国モーターボート競走施行組合特別職の職員の給与及び旅費等 │

│        に関する条例の一部改正について                  │

│      3  武生三国モーターボート競走施行組合営モーターボート競走条例の一 │

│        部改正について                          │

│      4  一般質問                            │

│   3 月25日(火)                              │

│    平成20年第1回南越清掃組合議会定例会                  │

│     (議決等事項)                             │

│      1  平成20年度南越清掃組合一般会計予算              │

│      2  平成19年度南越清掃組合一般会計補正予算(第2号)       │

│      3  南越清掃組合職員の自己啓発等休業に関する条例の制定について   │

│      4  南越清掃組合職員の育児休業等に関する条例の一部改正について   │

│      5  南越清掃組合手数料徴収条例の一部改正について          │

│      6  一般質問                            │

│    平成20年第1回南越消防組合議会定例会                  │

│     (議決等事項)                             │

│      1  平成20年度南越消防組合一般会計予算              │

│      2  職員の自己啓発等休業に関する条例の制定について         │

│      3  職員の育児休業等に関する条例及び南越消防組合職員の勤務時間、休 │

│        暇等に関する条例の一部改正について                │

│      4  南越消防組合一般職の職員の給与に関する条例の一部改正について  │

│      5  専決処分の承認を求めることについて               │

│      6  一般質問                            │

│   3 月28日(金)                              │

│    第23回議会活性化検討委員会                       │

│    議会活性化全議員検討会                          │

│     (協議事項)                              │

│      1  「議会と語る会」の開催について                 │

│        (1)  目的                            │

│        (2)  議会基本条例                        │

│        (3)  全国の取組み事例                      │

│      2  「議会と語る会」の進め方等について               │

│        (1)  班編成                           │

│        (2)  各種団体との調整                      │

│        (3)  進行                            │

│      3  議員間の自由討論の実施について                 │

│    平成20年第1回福井県後期高齢者医療広域連合議会定例会全員協議会     │

│     (協議事項)                              │

│      1  議事日程について                        │

│      2  会議予定について                        │

│      3  議席(仮議席及び本議席)の指定について             │

│      4  会議録署名議員について                     │

│      5  副広域連合長の選任の同意について                │

│      6  その他の提出議案について                    │

│      7  一般質問について                        │

│    平成20年第1回福井県後期高齢者医療広域連合議会定例会          │

│     (議決事項)                              │

│      1  議席の指定について                       │

│      2  福井県後期高齢者医療広域連合副広域連合長の選任につき議会の同意 │

│        を求めることについて                       │

│      3  福井県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療特別会計条例の制定に │

│        ついて                              │

│      4  福井県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療制度臨時特例基金条例 │

│        の制定について                          │

│      5  福井県後期高齢者医療広域連合情報公開条例の一部改正について   │

│      6  福井県後期高齢者医療広域連合個人情報保護条例の一部改正について │

│      7  福井県後期高齢者医療広域連合情報公開・個人情報保護審査会条例の │

│        一部改正について                         │

│      8  福井県後期高齢者医療広域連合職員の勤務時間及び休暇等に関する条 │

│        例の一部改正について                       │

│      9  福井県後期高齢者医療広域連合職員の育児休業等に関する条例の一部 │

│        改正について                           │

│     10  福井県後期高齢者医療広域連合職員の給与の支給に関する条例の一部 │

│        改正について                           │

│     11  平成20年度福井県後期高齢者医療広域連合一般会計予算      │

│     12  平成20年度福井県後期高齢者医療広域連合後期高齢者医療高齢者医 │

│        療特別会計予算                          │

│     13  平成19年度福井県後期高齢者医療広域連合一般会計補正予算(第1 │

│        号)                               │

│     14  福井県後期高齢者医療広域連合広域計画の変更について       │

│     15  専決処分の承認を求めることについて(福井県市町総合事務組合を組 │

│        織する地方公共団体の数の減少、同規約の変更及び財産処分について) │

│     16  一般質問                            │

│   4 月 3 日(木)                              │

│    鯖江市・越前市正副議長行政懇談会                     │

│     (協議事項) 両市における直面する行政課題等について          │

│   4 月 7 日(月)                              │

│    第24回議会活性化検討委員会                       │

│     (協議事項)                              │

│      1  議会基本条例の制定に向けた課題等について            │

│      2  議員間の自由討議の実施について                 │

│      3  その他の取組み事項の検討について                │

│   4 月15日(火)                              │

│    本巣市・越前市友好都市議会議員懇談会                   │

│     (協議事項) 本巣市・越前市の交流について               │

│   4 月23日(水)                              │

│    三市議長・副議長会議(福井市)                      │

│     (協議事項) 福井鉄道福武線について                  │

│   4 月25日(金)                              │

│    全員説明会                                │

│     (協議事項)                              │

│      1  実践プログラムの改定について                  │

│      2  行財政構造改革プログラムの改定について             │

│      3  越前市建築物耐震改修促進計画の策定について           │

│      4  道路特定財源等の問題への対応について              │

│    建設委員協議会                              │

│     (協議事項) 越前市道路無雪化事業整備計画について           │

│   5 月 1 日(木)                              │

│    第25回議会活性化検討委員会                       │

│     (協議事項)                              │

│      1  議会基本条例について                      │

│        (1)  議会基本条例の構成                     │

│        (2)  各種団体等と議会の語る会について              │

│   5 月 2 日(金)                              │

│    鯖江市・越前市正副議長行政懇談会(鯖江市)                │

│     (協議事項) 両市における直面する行政課題等について          │

│   5 月 7 日(水)                              │

│    議会運営小委員会                             │

│     (協議事項) 越前市議会だより(第12号)について           │

│    議会運営委員会                              │

│     (協議事項)                              │

│      1  市議会だより(第12号)について                │

│      2  6月定例会について                       │

│    第26回議会活性化検討委員会                       │

│    議会活性化全議員検討会                          │

│     (協議事項)                              │

│      1  議会基本条例について                      │

│      2  各種団体等と議会の語る会について                │

│   5 月20日(火)                              │

│    議員協議会                                │

│     (協議事項) 福井鉄道の現状について                  │

│    議会活性化全議員検討会                          │

│     (協議事項) 懇談会の進め方について                  │

│   5 月23日(金)                              │

│    全員説明会                                │

│     (協議事項) 福井鉄道福武線について                  │

│   5 月30日(金)                              │

│    各派代表者会議                              │

│     (協議事項) 福井鉄道福武線について                  │

│   6 月 4 日(水)                              │

│    議会史編纂にかかる座談会                         │

│   6 月 6 日(金)                              │

│    全員説明会                                │

│     (協議事項) 6月市議会定例会提出議案について             │

│    議会運営委員会                              │

│     (協議事項) 6月定例会の運営について                 │

│ 第3 陳情書等の受理                              │

│   3 月14日(金) 福武線の運行の存続の積極的支援に関する要望書を越前市区長 │

│           会連合会会長中西明彦より署名とともに受理した。       │

│   3 月19日(水) 越前市事務教育用品小売業組合員の受注機会の確保・増大につ │

│           いての要望書を越前市事務教育用品小売業組合会長?タマヤ代表 │

│           取締役玉村一男外4名から受理した。             │

│   5 月26日(月) 公共工事の早期発注等についての要望書を越前市建設業会会長 │

│           田中素行から受理した。                   │

│   5 月29日(木) 過剰な農薬取締法により、植物からなる農業用有機資材を締め │

│           出す不法な行政指導の改善を求める意見書提出に関する陳情書を │

│           合資会社緑源社長緒百合子から受理した。           │

│ 第4 行政視察について                             │

│  1 行政視察                                 │

│    4 月16日(水)〜18日(金)                      │

│    建設委員会                                │

│     長野県長野市                              │

│     (視察事項) 中心市街地活性化基本計画認定後の進捗状況について     │

│     新潟県上越市                              │

│     (視察事項) 歴史的建造物を活かした高田市街地活性化の取組みについて  │

│     富山県富山市                              │

│     (視察事項) 中心市街地活性化基本計画認定後の進捗状況について     │

│    4 月21日(月)〜23日(水)                      │

│    総務委員会                                │

│     茨城県ひたちなか市                           │

│     (視察事項) 地方鉄道(湊鉄道線)に対する支援について         │

│            自主防災組織の育成について                │

│     千葉県我孫子市                             │

│     (視察事項) 提案型公共サービス民営化制度について           │

│            地域活動インターンシップ・プログラムについて       │

│     東京都町田市                              │

│     (視察事項) 大学との連携に関する取組み                │

│            地域コミュニティバスの運営状況について          │

│    4 月21日(月)〜23日(水)                      │

│    教育厚生委員会                              │

│     東京都練馬区                              │

│     (視察事項) 学校応援団の取組みについて                │

│            区立学校適正配置の取り組みについて            │

│     カリヨン子どもセンター                         │

│     (視察事項) 自立援助ホームの設立の経過と運営について         │

│     神奈川県藤沢市                             │

│     (視察事項) 保健・医療・福祉が連携した健康づくりの取組みについて   │

│     子ども夢パーク                             │

│     (視察事項) 子どもの居場所フリースペースえんの取組みについて     │

│    5 月15日(木)〜16日(金)                      │

│    武生三国モーターボート競走施行組合議会行政視察              │

│     大阪府住之江区 住之江競艇場                      │

│     兵庫県尼崎市  尼崎競艇場                       │

│    5 月25日(日)〜27日(火)                      │

│    産業経済委員会                              │

│     島根県松江市                              │

│     (視察事項) 松江天神町商店街の取り組みについて            │

│     島根県出雲市                              │

│     (視察事項) 出雲市アグリビジネススクールについて           │

│            いずも産業情報ネットワーク「出雲神有ネット」について   │

│     島根県大田市                              │

│     (視察事項) 歴史遺産「石見銀山」の活用について            │

│  2 行政視察来庁者                              │

│    3 月26日(水) 香川県坂出市議会議員一行13名来庁           │

│    3 月28日(金) 滋賀県甲賀市議会議員一行3名来庁            │

│    4 月14日(月) 三重県伊勢市議会議員一行11名来庁           │

│    4 月16日(水) 広島県尾道市議会議員一行5名来庁            │

│    4 月24日(木) 石川県小松市議会議員一行16名来庁           │

│    5 月 8 日(木) 熊本県八代市議会議員一行13名来庁           │

│    5 月13日(火) 長崎県諫早市議会議員一行9名来庁            │

│    5 月15日(木) 茨城県土浦市議会議員一行6名来庁            │

│    5 月20日(火) 大分県別府市議会議員一行9名来庁            │

│    5 月21日(水) 長崎県長崎市議会議員一行8名来庁            │

│    5 月21日(水) 福井県大野市議会議員一行3名来庁            │

│    5 月22日(木) 宮城県名取市議会議員一行8名来庁            │

│    6 月 3 日(火) 東京都北区議会議員一行3名来庁             │

└─────────────────────────────────────────┘




請 願 文 書 表
受理
番号請願第4号件 名地方分権改革に関する請願
平成20年 5 月 8 日受理請願者日野川用水土地改良区
 理事長  美 濃 美 雄
紹介
議員嵐     等 君付 託
委員会議 会 運 営 委 員 会





 我が土地改良区管内は、稲作を基幹作物とする農村地域であります。厳しい農業情勢のもとで、農家は懸命に国民の生活に不可欠な食料を供給し、「水」「土」「里」を守り国民の日々の暮らしを支えるという重要な役割を果たしております。また、我々土地改良区は、現在まで国の財産たる基幹的な農業水利施設を受益農家の負担と地域の協力、行政の支援などを得ながら維持管理に努めて参りました。

 昨今、食の安全・安心に関する様々な問題が顕在化し、国内農産物に対する国民のニーズが高まっている中、農業水利施設を今後とも守っていかなければならないという我々に与えられた使命の重要性を改めて強く認識するものであります。一方で、三位一体改革等の急激な構造改革により、都市と地方の格差は拡大し、農産物価格の低迷、農村の過疎化・高齢化の進展など農村地域の疲弊は限界に達しつつあります。

 そうした中、日野川用水は平成18年4月からの全面的供用開始により、3市1町5,610haの水田に安定した用水供給を行っており、洪水や干ばつ等による被害もなく日野川用水の恵みに感謝しています。また、造成された水利施設等の維持管理に対しても「基幹水利施設管理事業」や「国営造成施設管理体制整備促進事業(管理体制整備型)」等、公的助成の対象にしていただき適切な維持管理と管理体制の整備強化に努めているところであり、今後も日野川用水の有効利用を図り、地域資源や環境の保全等地域の実情に応じた取り組みを強化する必要があります。

 こうしたことから、今後も、国、県、市町、水土里ネットが一体となり、地方の特色を活かした効率的な農業農村整備を展開・推進していくことが肝要であり、今後の地方分権改革の検討において、下記の事項について関係機関に対し強く要請されるよう請願するものであります。

 貴議会におかれましては、本請願の趣旨をご理解いただき、関係機関に対し意見書の提出を賜りますようお願いいたします。

                 記

1.大規模かつ優良な農業地帯の農業生産を支える基幹的な農業水利施設については、国民に対する食料の安定供給を確保する観点から、今後も国が責任をもって整備すること。

2.多様な地域の実情に応じて的確な施策の実施が行えるよう、地方農政局を堅持し、国と地方の適切な役割分担のもと、農業農村整備の着実な推進を図ること。






           平成20年第3回越前市議会定例会会期日程

                                  (会期15日)


日次月日曜日区分開議時刻開議場所事   項
第1日6月13日金本会議午前10時議  場 開 会
 諸般の報告
 会議録署名議員の指名
 会期の決定
 平成20年度一般会計補正予算案
 条例改正案、一般議案
 (提案理由の説明)
第2日6月14日土休 会     議案調査
第3日6月15日日休 会    
第4日6月16日月休 会    
第5日6月17日火休 会    
第6日6月18日水本会議午前10時議  場 即決議案の審議
 議案に対する質疑・委員会付託
 一般質問
第7日6月19日木本会議午前10時議  場
第8日6月20日金本会議  議  場
第9日6月21日土休 会      
第10日6月22日日休 会      
第11日6月23日月委員会午後2時第1委員会室 教育厚生委員会
午後2時第2委員会室 産業経済委員会
第12日6月24日火委員会午後2時第1委員会室 総務委員会
午後2時第2委員会室 建設委員会
第13日6月25日水委員会午後2時第2委員会室 新庁舎建設対策特別委員会
第14日6月26日木委員会午後1時第1委員会室 議会運営委員会
第15日6月27日金本会議午後2時議  場 委員会審査結果報告
 (質疑・討論・採決)
 閉 会


※ 委員会開催は、この日程をもって招集通知にかえさせていただきますから、ご了承願います。