議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 越前市

旧武生市議会 平成 3年 3月第 2回定例会 03月20日−06号




旧武生市議会 平成 3年 3月第 2回定例会 − 03月20日−06号







旧武生市議会 平成 3年 3月第 2回定例会



           平成3年第2回武生市議会定例会(第6号)



 平成3年3月8日の会議に引き続き、平成3年3月20日午後1時から会議を再開した。

  =======================================

1 議事日程

           平成3年第2回武生市議会定例会議事日程

                         平成3年3月20日午後1時開議

  第 6 号

 第1 都市開発特別委員会の中間報告について

 第2 議案第29号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正について

 第3 議案第30号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について

 第4 議案第52号 武生市部設置条例等の一部改正について

 第5 議案第31号 武生市用品調達運用基金条例の一部改正について

 第6 議案第32号 武生市戸籍記載事項証明等の無料取扱いに関する条例の制定について

     (以上5案 総務委員会審査結果報告)

 第7 議案第33号 武生市市民福祉拠点整備基金条例の制定について

 第8 議案第34号 武生市水田農業確立対策推進基金条例の廃止について

 第9 議案第35号 武生市建築物における駐車施設の附置等に関する条例の一部改正について

     (以上3案 総務委員会審査結果報告)

 第10 議案第36号 武生市都市公園設置及び管理条例の一部改正について

 第11 議案第37号 武生市駐車場設置および管理条例の一部改正について

 第12 議案第38号 武生市営住宅管理条例の一部改正について

 第13 議案第39号 武生市下水道条例の一部改正について

     (以上4案 総務委員会審査結果報告)

 第14 議案第40号 福井県丹南広域組合の共同処理する事務の変更および福井県丹南広域組合規約の変更について

 第15 議案第41号 武生市隔離病舎設置及び管理条例の廃止について

     (以上2案 総務委員会審査結果報告)

 第16 議案第42号 武生市ほか五カ町村青少年愛護センター組合の解散について

     (教育厚生委員会審査結果報告)

 第17 議案第43号 国営日野川用水土地改良事業に要する費用の一部負担につき同意を求めることについて

 第18 議案第44号 土地改良事業の施行について

 第19 議案第45号 土地改良事業の施行について

 第20 議案第46号 農業共済事業事務費の賦課単価について

     (以上4案 産業経済委員会審査結果報告)

 第21 議案第48号 市道の路線認定について

     (建設委員会審査結果報告)

 第22 議案第47号 財産の取得について

     (建設委員会審査結果報告)

 第23 議案第49号 企業管理者の退職手当の増額につき承認を求めることについて

     (公営企業特別委員会審査結果報告)

 第24 議案第3号 平成3年度武生市一般会計予算

     (各委員会審査結果報告)

 第25 議案第4号 平成3年度武生市菊人形特別会計予算

     (菊人形特別委員会審査結果報告)

 第26 議案第5号 平成3年度武生市簡易水道事業特別会計予算

 第27 議案第15号 平成3年度武生市水道事業会計予算

 第28 議案第16号 平成3年度武生市ガス事業会計予算

 第29 議案第17号 平成3年度武生市工業用水道事業会計予算

     (以上4案 公営企業特別委員会審査結果報告)

 第30 議案第6号 平成3年度武生市土地区画整理事業特別会計予算

 第31 議案第7号 平成3年度武生市下水道特別会計予算

 第32 議案第12号 平成3年度武生市公共用地先行取得事業特別会計予算

 第33 議案第13号 平成3年度武生市駐車場特別会計予算

     (以上4案 建設委員会審査結果報告)

 第34 議案第8号 平成3年度武生市国民健康保険特別会計予算

 第35 議案第11号 平成3年度武生市老人保健特別会計予算

     (以上2案 教育厚生委員会審査結果報告)

 第36 議案第9号 平成3年度武生市農業共済事業特別会計予算

 第37 議案第14号 平成3年度武生市農業集落排水事業特別会計予算

     (以上2案 産業経済委員会審査結果報告)

 第38 議案第10号 平成3年度武生市霊園事業特別会計予算

     (総務委員会審査結果報告)

 第39 議案第18号 平成2年度武生市一般会計補正予算(第4号)

     (各委員会審査結果報告)

 第40 議案第19号 平成2年度武生市菊人形特別会計補正予算(第2号)

     (菊人形特別委員会審査結果報告)

 第41 議案第20号 平成2年度武生市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

 第42 議案第27号 平成2年度武生市水道事業会計補正予算(第3号)

 第43 議案第50号 平成2年度武生市水道事業会計補正予算(第4号)

 第44 議案第28号 平成2年度武生市ガス事業会計補正予算(第3号)

 第45 議案第51号 平成2年度武生市ガス事業会計補正予算(第4号)

     (以上5案 公営企業特別委員会審査結果報告)

 第46 議案第21号 平成2年度武生市土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)

 第47 議案第22号 平成2年度武生市下水道特別会計補正予算(第2号)

 第48 議案第26号 平成2年度武生市駐車場特別会計補正予算(第1号)

     (以上3案 建設委員会審査結果報告)

 第49 議案第23号 平成2年度武生市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

 第50 議案第25号 平成2年度武生市老人保健特別会計補正予算(第2号)

     (以上2案 教育厚生委員会審査結果報告)

 第51 議案第24号 平成2年度武生市農業共済事業特別会計補正予算(第2号)

     (産業経済委員会審査結果報告)

 第52 議案第53号 固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

  =======================================

2 本日の会議に付議した事件

 日程第1 都市開発特別委員会の中間報告について

 日程第2 議案第29号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正について

 日程第3 議案第30号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について

 日程第4 議案第52号 武生市部設置条例等の一部改正について

 日程第5 議案第31号 武生市用品調達運用基金条例の一部改正について

 日程第6 議案第32号 武生市戸籍記載事項証明等の無料取扱いに関する条例の制定について

 日程第7 議案第33号 武生市市民福祉拠点整備基金条例の制定について

 日程第8 議案第34号 武生市水田農業確立対策推進基金条例の廃止について

 日程第9 議案第35号 武生市建築物における駐車施設の附置等に関する条例の一部改正について

 日程第10 議案第36号 武生市都市公園設置及び管理条例の一部改正について

 日程第11 議案第37号 武生市駐車場設置および管理条例の一部改正について

 日程第12 議案第38号 武生市営住宅管理条例の一部改正について

 日程第13 議案第39号 武生市下水道条例の一部改正について

 日程第14 議案第40号 福井県丹南広域組合の共同処理する事務の変更および福井県丹南広域組合規約の変更について

 日程第15 議案第41号 武生市隔離病舎設置及び管理条例の廃止について

 日程第16 議案第42号 武生市ほか五カ町村青少年愛護センター組合の解散について

 日程第17 議案第43号 国営日野川用水土地改良事業に要する費用の一部負担につき同意を求めることについて

 日程第18 議案第44号 土地改良事業の施行について

 日程第19 議案第45号 土地改良事業の施行について

 日程第20 議案第46号 農業共済事業事務費の賦課単価について

 日程第21 議案第48号 市道の路線認定について

 日程第22 議案第47号 財産の取得について

 日程第23 議案第49号 企業管理者の退職手当の増額につき承認を求めることについて

 日程第24 議案第3号 平成3年度武生市一般会計予算

 日程第25 議案第4号 平成3年度武生市菊人形特別会計予算

 日程第26 議案第5号 平成3年度武生市簡易水道事業特別会計予算

 日程第27 議案第15号 平成3年度武生市水道事業会計予算

 日程第28 議案第16号 平成3年度武生市ガス事業会計予算

 日程第29 議案第17号 平成3年度武生市工業用水道事業会計予算

 日程第30 議案第6号 平成3年度武生市土地区画整理事業特別会計予算

 日程第31 議案第7号 平成3年度武生市下水道特別会計予算

 日程第32 議案第12号 平成3年度武生市公共用地先行取得事業特別会計予算

 日程第33 議案第13号 平成3年度武生市駐車場特別会計予算

 日程第34 議案第8号 平成3年度武生市国民健康保険特別会計予算

 日程第35 議案第11号 平成3年度武生市老人保健特別会計予算

 日程第36 議案第9号 平成3年度武生市農業共済事業特別会計予算

 日程第37 議案第14号 平成3年度武生市農業集落排水事業特別会計予算

 日程第38 議案第10号 平成3年度武生市霊園事業特別会計予算

 日程第39 議案第18号 平成2年度武生市一般会計補正予算(第4号)

 日程第40 議案第19号 平成2年度武生市菊人形特別会計補正予算(第2号)

 日程第41 議案第20号 平成2年度武生市簡易水道事業特別会計補正予算(第2号)

 日程第42 議案第27号 平成2年度武生市水道事業会計補正予算(第3号)

 日程第43 議案第50号 平成2年度武生市水道事業会計補正予算(第4号)

 日程第44 議案第28号 平成2年度武生市ガス事業会計補正予算(第3号)

 日程第45 議案第51号 平成2年度武生市ガス事業会計補正予算(第4号)

 日程第46 議案第21号 平成2年度武生市土地区画整理事業特別会計補正予算(第3号)

 日程第47 議案第22号 平成2年度武生市下水道特別会計補正予算(第2号)

 日程第48 議案第26号 平成2年度武生市駐車場特別会計補正予算(第1号)

 日程第49 議案第23号 平成2年度武生市国民健康保険特別会計補正予算(第3号)

 日程第50 議案第25号 平成2年度武生市老人保健特別会計補正予算(第2号)

 日程第51 議案第24号 平成2年度武生市農業共済事業特別会計補正予算(第2号)

 議案第54号 武生市議会委員会条例の一部改正について

 環境整備特別委員会の設置等について

 決議案第1号 原子力発電所の安全対策に関する決議について

 日程第52 議案第53号 固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて

  =======================================

3 出席議員(27人)

    1番 上 田 忠 男 君        2番 嵐     等 君

    3番 長谷川 仙一郎 君        4番 玉 村 正 夫 君

    5番 橋 本 亮 一 君        6番 伊 藤 藤 夫 君

    7番 前 田 修 治 君        8番 山 本 清 内 君

    9番 高 森 保 治 君        10番 玉 川 喜一郎 君

    11番 江 指 傳兵衛 君        12番 金 子 芳 巧 君

    13番 山 影 忠 裕 君        14番 片 粕 正二郎 君

    15番 光川 利右衛門 君        16番 道 上 利 美 君

    17番 玉 村 和 夫 君        18番 宮 本 義 利 君

    19番 桶 谷 昭三郎 君        20番 夏 梅 治 隆 君

    21番 芦 田 盛 治 君        22番 井 上 幹 夫 君

    24番 石 本 幸 夫 君        25番 尾 形 清 孝 君

    26番 岩 瀬 信 雄 君        27番 西 生 和 秀 君

    28番 堀 江 藤一郎 君







4 議  事

        開議 午後1時02分



○議長(宮本義利君) これより本日の会議を開きます。

 説明員のうち、関収入役から公務により欠席したい旨の届け出があり、これを了承したいと思いますので、御報告いたします。

  ================



△日程第1 都市開発特別委員会の中間報告について



○議長(宮本義利君) 本日の日程に入ります。

 日程第1都市開発特別委員会の中間報告についてを議題といたします。

 当特別委員会委員長から中間報告を行いたいとの申し出がありましたので、この際これを許可します。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 道上都市開発特別委員長。



◆都市開発特別委員長(道上利美君) 〔登壇〕ただいま議題となりました都市開発特別委員会に関する中間報告につきまして、本特別委員会の調査研究の経過を御報告いたします。

 本特別委員会は、昨年8月に招集された第5回武生市議会臨時会において、都市開発を促進するために設置され、調査の終了まで閉会中もなお継続して調査研究することになったものであります。

 本特別委員会は、従来設置されていた都市開発特別委員会の調査研究事項を勘案しながら、当面においては蓮莱地区再開発事業、JR駅南・駅北地区再開発事業、市の活性化事業の「街並み整備事業」関係について調査研究することとし、その経過と現況について、去る2月20日と3月18日に委員会を開き、辻開発部長外関係課長の出席を得ながら報告を受け、協議を重ねてまいりましたが、委員会では圏域商業人口から既成のショッピングセンターや現在計画中の郊外型ショッピングセンターを考慮しつつ、市街地においても商業の活性化、都市機能の整備は早期に望まれるものであり、市としても中心市街地活性化事業に対しての将来像を高所的な見地に立って判断し、関係地権者とのこれまで以上の取り組むべき姿勢の高揚と有効的な投資効果を図って事業の推進に努力されたいとの要望がなされました。

 以上、都市開発特別委員会の調査研究の経過について御報告いたしましたが、今後もなお一層の調査研究に努めてまいりたいと存じますので、今後ともよろしくお願い申し上げます。



○議長(宮本義利君) ただいまの報告について質疑があれば、これを許します。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 本中間報告につきましては、これを了承し、なお引き続き調査研究を行うことにいたしたいと思います。

  ================



△日程第2 議案第29号〜日程第6 議案第32号



○議長(宮本義利君) 日程第2議案第29号議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正についてから、日程第6議案第32号武生市戸籍記載事項証明等の無料取扱いに関する条例の制定についてまでの5案を一括して議題といたします。

 5案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 夏梅総務委員長。



◆総務委員長(夏梅治隆君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第29号 議会の議員の報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部改正について

 議案第30号 特別職の職員で非常勤のものの報酬及び費用弁償に関する条例の一部改正について

 議案第52号 武生市部設置条例等の一部改正について

 議案第31号 武生市用品調達運用基金条例の一部改正について

 議案第32号 武生市戸籍記載事項証明等のの無料取扱いに関する条例の制定について

 以上5案につきまして、総務委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本5案につきましては、去る13日に委員会を開き、西野総務部長、野尻財政部長、小田島福祉部長、綿谷総務部理事外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、5案いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 5案に対する委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 5案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第29号、案第30号、議案第52号、議案第31号、議案第32号の5案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程第7 議案第33号〜日程第9 議案第35号



○議長(宮本義利君) 日程第7議案第33号武生市市民福祉拠点整備基金条例の制定についてから日程第9議案第35号武生市建築物における駐車施設の附置等に関する条例の一部改正についてまでの3案を一括して議題といたします。

 3案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 夏梅総務委員長。



◆総務委員長(夏梅治隆君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第33号 武生市市民福祉拠点整備基金条例の制定について

 議案第34号 武生市水田農業確立対策推進基金条例の廃止について

 議案第35号 武生市建築物における駐車施設の附置等に関する条例の一部改正について

 以上3案につきまして、総務委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本3案につきましても、去る13日に委員会を開き、西野総務部長、野尻財政部長、小田島福祉部長、酒井産業部長、辻開発部長、綿谷総務部理事外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、3案いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 3案に対する委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 3案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第33号、議案第34号、議案第35号の3案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程第10 議案第36号〜日程第13 議案第39号



○議長(宮本義利君) 日程第10議案第36号武生市都市公園設置及び管理条例の一部改正についてから日程第13議案第39号武生市下水道条例の一部改正についてまでの4案を一括して議題といたします。

 4案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 夏梅総務委員長。



◆総務委員長(夏梅治隆君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第36号 武生市都市公園設置及び管理条例の一部改正について

 議案第37号 武生市駐車場設置及び管理条例の一部改正について

 議案第38号 武生市営住宅管理条例の一部改正について

 議案第39号 武生市下水道条例の一部改正について

 以上4案につきまして、総務委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本4案につきましても、去る13日に委員会を開き、西野総務部長、辻開発部長、松村建設部長、綿谷総務部理事外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、議案第36号、議案第37号、議案第39号の3案はいずれも多数をもって、議案第38号については全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 玉村君。



◆(玉村正夫君) 〔登壇〕日本共産党の玉村正夫でございます。ただいま提案されました4議案のうち、私は議案第36号武生市都市公園設置及び管理条例の一部改正について、議案第37号武生市駐車場設置及び管理条例の一部改正について、議案第39号武生市下水道条例の一部改正について、以上3議案に対して反対の立場で討論を行います。

 この3議案には、いずれも施設の使用料の値上げが含まれています。それぞれの議案の提案理由の説明では、その値上げの理由として、議案第36号では体育館使用料の他市町村との均衡を図る、野球場などについては各照明施設使用料の実費を徴収する、また議案第37号では周辺駐車場料金を勘案して改める、そして議案第39号では下水道の使用料不足が生じるので改定すると、それぞれの担当部長から説明がされました。説明されたこれらの値上げの理由は、いずれも住民の福祉を増進するという目的を持つ公共の施設にはなじまない値上げの理由であります。これは住民へのサービスより施設の採算性を第一に追求するもので、公共施設の設置目的に反するものであります。

 武生市の平成元年度の決算書では、市民の税金などでため込んだ貯金、いわゆる各種基金の積立金が約21億円となっています。これは前年度と比べて約2.5倍のふえ方であります。また、新年度では各種の積立金の運用利子収入として1億7,000万円を見込んでいるようであります。一方、今回のそれぞれの条例改正は市民の皆さんに対し公共施設の使用料として新たに約3,000万円の負担を強いることになるようであります。地方自治体の使命は、住民の安全、健康及び福祉を保持することにあるはずです。自治体が営利企業ばりのため込みに走るのは、本末転倒であり、市民が納めた税金は市民の福祉、生活の向上のために使うべきであります。

 第三次武生市総合計画では、武生市の目指す都市像として、心身ともに健康で思いやりのある幸せな福祉都市を設定しています。それならば、今回の公共料金の値上げはやめて、多くの市民の願いである暮らしやすい住みよい武生市の実現にもっと力を入れるべきであります。そうしてこそ思いやりのある幸せな福祉都市が名実ともに実現されるのではないでしょうか。

 以上、私がこれまで述べました理由から、それぞれの3議案に反対を表明するとともに、これらの議案に含まれている各施設の使用料の値上げ案の撤回を求めるものであります。

 以上で私の反対討論を終わります。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 井上君。



◆(井上幹夫君) 〔登壇〕ただいま議題となりました議案第36号、議案第37号、議案第39号の3案について、共産党の玉村議員から反対の討論がございましたが、私は賛成の立場から討論をいたします。

 武生市は、新年度予算書や新総合計画書の中に市民の要望の強い福祉行政、教育行政、土木行政等々、各事業に思い切った予算編成が見受けられます。一方、歳出面では経費の節減や市債の発行抑制など随所に財政の健全化のための努力が見受けられます。年々複雑化し、多様化する行政需要の中、財政基盤の確立を図ることは、今武生市に与えられた最も重要な施策の一つでもあると思います。

 このような中、今回の受益者負担を求めることは、財政運営からも適正と思われますとともに、各施設の整備拡充にも大きな効果があるものと期待をいたします。

 財政計画や財源確保の見通しのつかないまま、いたずらに何でもかんでも反対することは、市民に大きな誤解と混乱を招くばかりであります。

 よって、私は議案第36号武生市都市公園設置及び管理条例の一部改正について、議案第37号武生市駐車場設置及び管理条例の一部改正について、議案第39号武生市下水道条例の一部改正について、以上3案について賛意を表するものであります。良識ある議員各位の御賛同をお願いいたします。



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 ただいま議題となっております4案のうち、まず議案第36号武生市都市公園設置及び管理条例の一部改正について、議案第37号武生市駐車場設置及び管理条例の一部改正について、議案第39号武生市下水道条例の一部改正についての3案を起立により採決いたします。

 3案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 3案については、委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(宮本義利君) 起立多数であります。

 よって、議案第36号、議案第37号、議案第39号の3案は、いずれも原案どおり可決されました。

 次に、議案第38号武生市営住宅管理条例の一部改正についてを採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第38号は原案どおり可決されました。

  ================



△日程第14 議案第40号〜日程第16 議案第42号



○議長(宮本義利君) 日程第14議案第40号福井県丹南広域組合の共同処理する事務の変更及び福井県丹南広域組合規約の変更についてから日程第16議案第42号武生市ほか五カ町村青少年愛護センター組合の解散についてまでの3案を一括して議題といたします。

 3案に関し、各委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 夏梅総務委員長。



◆総務委員長(夏梅治隆君) 〔登壇〕ただいま議題となっておりますうち、総務委員会に付託されました

 議案第40号 福井県丹南広域組合の共同処理する事務の変更及び福井県丹南広域組合規約の変更について

 議案第41号 武生市隔離病舎設置及び管理条例の廃止について

 以上2案につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本2案につきましても、去る13日に委員会を開き、西野総務部長、小田島福祉部長、綿谷総務部理事、内上福祉部理事外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、2案いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 玉村教育厚生委員長。



◆教育厚生委員長(玉村和夫君) 〔登壇〕ただいま議題となっておりますうち、教育厚生委員会に付託されました

 議案第42号 武生市ほか五カ町村青少年愛護センター組合の解散について委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本案につきましては、去る19日に委員会を開き、教育委員会垣内教育長、水上教育次長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 各委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 3案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 3案については、各委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第40号、議案第41号、議案第42号の3案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程第17 議案第43号〜日程第21 議案第48号



○議長(宮本義利君) 日程第17議案第43号国営日野川用水土地改良事業に要する費用の一部負担につき同意を求めることについてから日程第21議案第48号市道の路線認定についてまでの5案を一括して議題といたします。

 5案に関し、各委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 片粕産業経済委員長。



◆産業経済委員長(片粕正二郎君) ただいま議題となっておりますうち、産業経済委員会に付託されました

 議案第43号 国営日野川用水土地改良事業に要する費用の一部負担につき同意を求めることについて

 議案第44号 土地改良事業の施行について

 議案第45号 土地改良事業の施行について

 議案第46号 農業共済事業事務費の賦課単価について

 以上4案につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本4案につきましては、去る11日の委員会におきまして、酒井産業部長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、特に議案第43号の審査において、委員から、日野川用水農業水利事業は国営事業であり、県営事業も附帯して実施されるものであるが、関係市町の負担金が長期的に生ずることの重要性にかんがみ、国、県に対して今後とも計画内容の協議を重ねていくよう、また長期間の大規模事業であるがゆえに、事業費及び事業内容の大幅な変更も想定されるので、今後の事業推進に当たっては、計画的な事業の遂行とかつ計画内容の変更や事業費の変更が生じた時点においては、議会に対しても十分な説明等をなされるよう強い要望がなされました。

 以上、審査に当たり特に論議された点を申し上げましたが、審査の結果、4案いずも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 高森建設委員長。



◆建設委員長(高森保治君) ただいま議題となっておりますうち、建設委員会に付託されました

 議案第48号 市道の路線認定について

委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本案につきましては、去る13日に委員会を開き、松村建設部長外関係課長の出席を求め審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 各委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 5案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 5案については、各委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第43号、議案第44号、議案第45号、議案第46号、議案第48号の5案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程第22 議案第47号



○議長(宮本義利君) 暫時休憩いたします。

        休憩 午後1時31分

        再開 午後1時32分

(9番 高森保治君 14番 片粕正二郎君 17番 玉村和夫君 18番 宮本義利君 20番 夏梅治隆君 28番 堀江藤一郎君 除斥)



○副議長(光川利右衛門君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第22議案第47号財産の取得についてを議題といたします。

 本案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○副議長(光川利右衛門君) 長谷川建設副委員長。



◆建設副委員長(長谷川仙一郎君) ただいま議題となりました

 議案第47号 財産の取得について

建設委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本案につきましては、去る13日に委員会を開き、辻開発部長外関係課長の出席を求め審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○副議長(光川利右衛門君) 委員会報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○副議長(光川利右衛門君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○副議長(光川利右衛門君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○副議長(光川利右衛門君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第47号は原案どおり可決されました。

(除   斥   解   除)

  ================



△日程第23 議案第49号



○副議長(光川利右衛門君) 暫時休憩いたします。

        休憩 午後1時33分

        再開 午後1時34分



○議長(宮本義利君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第23議案第49号企業管理者の退職手当の増額につき承認を求めることについてを議題といたします。

 本案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 江指公営企業特別委員長。



◆公営企業特別委員長(江指傳兵衛君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第49号 企業管理者の退職手当の増額につき承認を求めることについて

公営企業特別委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本案につきましては、去る15日に委員会を開き、谷口企業管理者職務代理者外関係課長の出席を求め審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第49号は原案どおり可決されました。

  ================



△日程第24 議案第3号



○議長(宮本義利君) 日程第24議案第3号平成3年度武生市一般会計予算を議題といたします。

 本案に関し、各委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 玉村教育厚生委員長。



◆教育厚生委員長(玉村和夫君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第3号 平成3年度武生市一般会計予算

のうち、教育厚生委員会に付託されました

 第1条 歳入歳出予算中

  歳出第2款 総務費中3項1目戸籍住民基本台帳費及び2目外国人登録費

    第3款 民生費ただし1項8目交通災害共済費を除く部分

    第4款 衛生費ただし1項4目斎場費、5目環境保全対策費及び8目ふるさと小公園管理費を除く部分

    第10款 教育費

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本件につきましては、去る11日、12日の2日間にわたり委員会を開き、小田島福祉部長、内上福祉部理事、教育委員会垣内教育長、水上教育次長、宗倉生涯学習センター館長外関係課長の出席を求めて審査いたしました。

 特に審査に当たり、第3款民生費2項児童福祉費に関連して、委員から「武生市社会福祉法人助成に関する条例」の趣旨との整合性から、私立保育園のうち市が土地を貸与している保育園と保育園自身が借地代を負担している保育園との統一性を保つよう要望がありました。

 次に、第10款教育費5項社会教育費に関連して委員から、図書館分館建設に関して将来にわたる問題も含めて相当研究が必要であるので、今後においても当委員会に建設の計画、実施等について十分な説明がなされるよう要望がありました。

 以上、審査に当たり特に論議のあった点について申し上げましたが、審査の結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 片粕産業経済委員長。



◆産業経済委員長(片粕正二郎君) 〔登壇〕ただいま議題となっております議案第3号のうち、産業経済委員会に付託されました

 第1条 歳入歳出予算中

  歳出第5款 労働費

    第6款 農林水産業費

    第7款 商工費

    第11款 災害復旧費中1項農林業施設災害復旧費

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本件につきましても、去る11日に委員会を開き、酒井産業部長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 高森建設委員長。



◆建設委員長(高森保治君) 〔登壇〕ただいま議題となっております議案第3号のうち、建設委員会に付託されました

 第1条 歳入歳出予算中

  歳出第8款 土木費ただし2項6目交通安全施設整備費を除く部分

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本件につきましては、去る13日に委員会を開き、辻開発部長、松村建設部長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 夏梅総務委員長。



◆総務委員長(夏梅治隆君) 〔登壇〕ただいま議題となっております議案第3号のうち、総務委員会に付託されました

 第1条 歳入歳出予算中

  歳入全部

  歳出第1款 議会費

    第2款 総務費ただし3項1目戸籍住民基本台帳費及び2目外国人登録費を除く部分

    第3款 民生費中1項8目交通災害共済費

    第4款 衛生費中1項4目斎場費、5目環境保全対策費及び8目ふるさと小公園管理費

    第8款 土木費中2項6目交通安全施設整備費

    第9款 消防費

    第12款 公債費

    第13款 諸支出金

    第14款 予備費

 第2条 継続費

 第3条 債務負担行為

 第4条 地方債

 第5条 一時借入金

 第6条 歳出予算の流用

 以上につきまして、総務委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本件につきましても、去る13日に委員会を開き、西野総務部長、野尻財政部長、綿谷総務部理事外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、多数をもって原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 各委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 前田君。



◆(前田修治君) 〔登壇〕私は、ただいま議題となっております議案第3号平成3年度武生市一般会計予算に対しまして、反対の立場で討論を行います。

 平成3年度政府予算案は、10年連続異常突出の軍事費、ますます戦略援助的性格を強めるODAの高い伸びなど、対米誓約の実行を最優先させる予算であるのと同時に、老人医療費自己負担の大幅引き上げ、児童手当の支給期間の短縮、生活保護費の連続削減など、引き続く福祉と国民生活への攻撃となっております。また、国民大多数がその廃止を強く望んでおります消費税も全く手つかずのまま残されております。

 このような国の悪政から市民の暮らしや営業、生命や健康を守る防波堤としての地方自治体の果たすべき役割がまさに今重要なものとなってきております。しかしながら、本市の新年度予算には残念ながら武生市民の生活を守るという姿勢が見受けられず、あくまでも受益者負担の強化を前提とする自民党政府追随の姿勢と言わなければなりません。

 固定資産税の評価替えによる増税での大幅な歳入見込み増、高過ぎて払えないという声が多くあるにもかかわらず、保育料の国の基準引き上げに伴う値上げ、また一部市営住宅の使用料やスポーツ施設使用料などの値上げによる市民負担の強化、義務教育費父母負担に対する軽減措置が考慮されていないことなどがその特徴として見受けられます。

 学校施設の改築、改造など市民要求に応じた予算措置として一定評価すべき部分もありますが、全体的に受益者負担、市民負担の強化を特徴としており、市民生活を守る立場に立った予算とは言えません。

 以上の理由によりまして、私は議案第3号平成3年度武生市一般会計予算に反対するものでございますが、私ども日本共産党は議案に対して何でもかんでも反対するという立場はとっておりません。今議案に提案されております54議案のうちで反対を予定しておりますのは、本議案も含めて8案だけでございます。その賛否の基準は、あくまでもその議案が市民生活を守る立場に立っているかどうかであります。どうか本案の採決に当たりましても、市民の代表としての議員各位の良識ある御判断を希望いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 井上君。



◆(井上幹夫君) 〔登壇〕私は、議案第3号平成3年度武生市一般会計予算について、賛成の立場で討論をいたします。

 今年度一般会計予算額は181億4,100万円で、前年度当初予算額に比べて5.8%の伸びとなっておりますが、本予算は前年度に引き続き地方債の抑制や繰上償還など、5年連続市債発行10億円以内に抑えることに努力されるとともに、市民から要望のある道路の整備や教育施設の改築などに重点を置いたほか、広域行政への事業の展開や菊の特産化、また高齢化社会に対応して老人介護支援センターの充実など、明るく住みよいまちづくりの建設のため、きめ細かい施策が随所で見られ、これらが執行されることによって本市は文化福祉都市としてすぐれた環境の中で市民が生活できるものと確信いたします。

 以上のことにより、平成3年度武生市一般会計予算について心から賛意を表するものであります。議員各位の御賛同をお願いいたします。



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 本案については、各委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(宮本義利君) 起立多数であります。

 よって、議案第3号は原案どおり可決されました。

  ================



△日程第25 議案第4号



○議長(宮本義利君) 日程第25議案第4号平成3年度武生市菊人形特別会計予算を議題といたします。

 本案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 山影菊人形特別委員会委員長。



◆菊人形特別委員長(山影忠裕君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第4号 平成3年度武生市菊人形特別会計予算

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本案につきましては、去る15日に委員会を開き、酒井産業部長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、委員から、たけふ菊人形の40回記念事業に当たり、新たに大型遊具の設置や開催期間中に全日本菊花大会の開催などの事業を計画されているが、菊人形館や大劇場など40回にふさわしい展示内容や催し並びに会場施設内の環境整備、新たな駐車場の確保など、主催者がさらなる協力をして、従来よりも大幅な入場者の確保と40回の節目として魅力ある事業にするよう鋭意努力されたいとの要望がなされました。

 以上、審査に当たり特に論議された点を申し上げましたが、審査の結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第4号は原案どおり可決されました。

  ================



△日程第26 議案第5号〜日程第29 議案第17号



○議長(宮本義利君) 日程第26議案第5号平成3年度武生市簡易水道事業特別会計予算から日程第29議案第17号平成3年度武生市工業用水道事業会計予算までの4案を一括して議題といたします。

 4案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 江指公営企業特別委員会委員長。



◆公営企業特別委員長(江指傳兵衛君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第5号 平成3年度武生市簡易水道事業特別会計予算

 議案第15号 平成3年度武生市水道事業会計予算

 議案第16号 平成3年度武生市ガス事業会計予算

 議案第17号 平成3年度武生市工業用水道事業会計予算

 以上4案につきまして、公営企業特別委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本4案につきましては、去る15日に委員会を開き、谷口企業管理者職務代理者外関係課長の出席を求め審査いたしました。

 特に審査に当たって、委員から水道事業、ガス事業、工業用水道事業において人件費の節約のため、集約できる事務管理については前向きの姿勢で推進するよう要望がありました。

 以上、審査に当たり特に論議されました点を申し上げましたが、審査の結果、議案第15号、議案第16号の2案はいずれも多数をもって、議案第5号、議案第17号については全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 前田君。



◆(前田修治君) 〔登壇〕私は、ただいま議題となっておりますうち、議案第15号平成3年度武生市水道事業会計予算、議案第16号平成3年度武生市ガス事業会計予算に反対の立場で討論を行います。

 以下、反対の理由を述べます。

 両予算案の水道、ガス使用料には国の消費税導入と同時に消費税が上乗せをされてきております。消費税は導入1年半の中で、物価の上昇では衣・食・住関係を初め、わずか1年間で4年分の物価上昇となり、国民負担も1世帯平均で政府の当初予算をはるかに上回る平均10万円となりました。消費税が定着したら税率引き上げによる国民生活の一層の圧迫は必至であります。消費税は一日も早く廃止しなければなりませんが、同時に消費税廃止に反対する自民党が衆議院で多数を占め、直ちに廃止できない力関係のもとで、国民世論に示された、せめて食料品など生活必需品、サービスは非課税にとの切実な要求に基づき国民の負担を可能な限り軽減する緊急措置が強く求められております。現在、本市の水道、ガス使用料ともに消費税が上乗せをされており、また今後もこれを継続するということは、政府の意図する消費税の定着に手をかすことであり、市民の消費税廃止の強い願いを裏切るものにほかなりません。住民の根強い反対運動の結果、住民転嫁されていない自治体や当分の間、実施を凍結する自治体もある中で、本市においても水道、ガス使用料への消費税上乗せをやめるよう強く求めまして、議案第15号武生市水道会計予算、議案第16号武生市ガス事業会計予算に反対をいたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 伊藤君。



◆(伊藤藤夫君) 〔登壇〕議案第15号、議案第16号について、私は賛成の立場で討論いたします。

 いずれの予算についても、水道、ガスともに市民の生活と直結いたしているところであり、事業の安全管理の徹底と需用家への安定供給など適切な事業運営を図っていることが見られます。水道においては、東部開発構想による面整備の検討や坂口地区への拡張計画など、またガスにおいては減量価格の為替変動や原油価格の動向に支配されやすいところですが、市民の要望にこたえながら経営の安定を図り、サービス向上に一層努力されることを確信いたしているものであります。

 これらにより、議案第15号平成3年度武生市水道事業会計予算、議案第16号平成3年度武生市ガス事業会計予算の2案に賛成を表するところであります。議員各位の御賛同をお願いいたします。



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 ただいま議題となっております4案のうち、議案第15号平成3年度武生市水道事業会計予算及び議案第16号平成3年度武生市ガス事業会計予算の2案を起立により採決いたします。

 2案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 2案については、委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(宮本義利君) 起立多数であります。

 よって、議案第15号、議案第16号の2案はいずれも原案どおり可決されました。

 次に、議案第5号平成3年度武生市簡易水道事業特別会計予算及び議案第17号平成3年度武生市工業用水道事業会計予算の2案を採決いたします。

 2案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 2案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第5号、議案第17号の2案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程第30 議案第6号〜日程第33 議案第13号



○議長(宮本義利君) 日程第30議案第6号平成3年度武生市土地区画整理事業特別会計予算から日程第33議案第13号平成3年度武生市駐車場特別会計予算までの4案を一括して議題といたします。

 4案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 高森建設委員長。



◆建設委員長(高森保治君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第6号 平成3年度武生市土地区画整理事業特別会計予算

 議案第7号 平成3年度武生市下水道特別会計予算

 議案第12号 平成3年度武生市公共用地先行取得事業特別会計予算

 議案第13号 平成3年度武生市駐車場特別会計予算

の以上4案につきまして、建設委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本4案につきましては、去る13日の委員会において辻開発部長、松村建設部長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、議案第7号、議案第13号の2案はいずれも多数をもって、議案第6号、議案第12号の2案については全会一致をもって原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 前田君。



◆(前田修治君) 〔登壇〕私は、ただいま議題となっておりますうち、議案第7号平成3年度武生市下水道特別会計予算、議案第13号武生市駐車場特別会計予算に反対の立場で討論を行います。

 両案のうち、下水道特別会計につきましては、反対理由の第1として、下水道使用料に消費税が上乗せをされていることでありまして、これは先ほど水道、ガス事業会計予算に対する反対討論で述べましたので重複を避けますが、下水道使用料に対する消費税の上乗せをやめていただきたいというふうに強く求めます。

 第2は、今回条例改正によって使用料の値上げを行い、さらに市民負担を強めようとしていることであります。平均15%余の値上げは、さきに述べた消費税によって圧迫されております市民生活にさらに追い打ちをかけるものであり、市民負担の公平化を図るとはいいながらも、受益者負担の強化であり、これを認めることはできません。

 次に、駐車場会計ですが、駐車場に限らず公営施設は利益を図ることが目的ではなく、市民サービス、市民の利便性を図ることに存在の意義があると考えます。しかるに今回、周辺の民間駐車場料金にあわせて値上げをしようとすることは、これに反する姿勢と言わねばなりません。使用料の値上げによって財源を確保するという本駐車場会計予算は認めることができません。

 以上の理由によりまして、私は本2案、平成3年度武生市下水道特別会計予算、同じく3年度武生市駐車場会計予算に反対をいたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 橋本君。



◆(橋本亮一君) 〔登壇〕議案第7号、議案第13号について、賛成の立場で討論いたします。

 いずれの予算とも今回の使用料値上げを組み入れての予算でありますが、下水道会計においては一般会計から前年度を上回る6億8,300万円余りを繰り入れをいたして、都市環境の整備事業の推進と受益者の軽減を図っているところであります。

 下水道の整備は、快適な都市づくりにおいて不可欠であり、財政の健全化を図るとともに、一層の事業が推進されることを確信いたしているところであります。

 また、駐車場においても、本来受益者負担が原則であり、駐車料金が昭和58年の制定以来8年も据え置かれたことをかんがみ、本会計安定のため値上げは適正と思うところであります。

 これらにより、議案第7号平成3年度武生市下水道事業会計予算、議案第13号平成3年度武生市駐車場特別会計予算の2案に賛意を表するところであります。議員各位の御賛同をお願いいたします。



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 ただいま議題となっております4案のうち、まず議案第7号平成3年度武生市下水道特別会計予算及び議案第13号平成3年度武生市駐車場特別会計予算の2案を起立により採決いたします。

 2案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 2案については、委員長の報告どおり決することに賛成の諸君の起立を求めます。

〔賛成者起立〕



○議長(宮本義利君) 起立多数であります。

 よって、議案第7号、議案第13号の2案はいずれも原案どおり可決されました。

 次に、議案第6号平成3年度武生市土地区画整理事業特別会計予算及び議案第12号平成3年度武生市公共用地先行取得事業特別会計予算の2案を採決いたします。

 2案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 2案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第6号、議案第12号の2案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程第34 議案第8号〜日程第38 議案第10号



○議長(宮本義利君) 日程第34議案第8号平成3年度武生市国民健康保険特別会計予算から日程第38議案第10号平成3年度武生市霊園事業特別会計予算までの5案を一括して議題といたします。

 5案に関し、各委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 玉村教育厚生委員長。



◆教育厚生委員長(玉村和夫君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第8号 平成3年度武生市国民健康保険特別会計予算

 議案第11号 平成3年度武生市老人保健特別会計予算

 以上2案につきまして、教育厚生委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本2案につきましては、去る11日の委員会において、小田島福祉部長外関係課長の出席を求め審査いたしました結果、2案いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 片粕産業経済委員長。



◆産業経済委員長(片粕正二郎君) 〔登壇〕ただいま議題となっておりますうち、産業経済委員会に付託されました

 議案第9号 平成3年度武生市農業共済事業特別会計予算

 議案第14号 平成3年度武生市農業集落排水事業特別会計予算

 以上2案につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本2案につきましても、去る11日の委員会におきまして、酒井産業部長外関係課長の出席を求め審査いたしました結果、特に議案第14号の審査に当たり、委員から農業集落排水事業における使用料については、快適生活環境の整備促進及び受益者負担の公平化からも、公共下水道使用料との整合性を図った事業の推進に努められるよう強い要望がなされました。

 以上、特に論議された点を申し上げましたが、審査の結果、2案いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果の御報告をいたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 夏梅総務委員長。



◆総務委員長(夏梅治隆君) 〔登壇〕ただいま議題となっておりますうち、総務委員会に付託されました

 議案第10号 平成3年度武生市霊園事業特別会計予算

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本件につきましても、去る13日の委員会において、西野総務部長、綿谷総務部理事外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 各委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 5案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 5案については、各委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第8号、議案第11号、議案第9号、議案第14号、議案第10号の5案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程第39 議案第18号



○議長(宮本義利君) 日程第39議案第18号平成2年度武生市一般会計補正予算第4号を議題といたします。

 本案に関し、各委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 玉村教育厚生委員長。



◆教育厚生委員長(玉村和夫君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第18号 平成2年度武生市一般会計補正予算第4号

のうち、教育厚生委員会に付託されました

 第1条 歳入歳出予算の補正中

  歳出第2款 総務費中3項1目戸籍住民基本台帳費

    第3款 民生費ただし1項8目交通災害共済費を除く部分

    第4款 衛生費ただし1項4目斎場費及び5目環境保全対策費を除く部分

    第10款 教育費

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本件につきましては、去る11日、12日の2日間にわたり委員会を開き、小田島福祉部長、内上福祉部理事、教育委員会垣内教育長、水上教育次長、宗倉生涯学習センター館長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 片粕産業経済委員長。



◆産業経済委員長(片粕正二郎君) 〔登壇〕ただいま議題となっております議案第18号のうち、産業経済委員会に付託されました

 第1条 歳入歳出予算の補正中

  歳出第5款 労動費

    第6款 農林水産業費

    第7款 商工費

    第11款 災害復旧費中1項農林業施設災害復旧費

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本件につきましても、去る11日に委員会を開き、酒井産業部長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 高森建設委員長。



◆建設委員長(高森保治君) 〔登壇〕ただいま議題となっております議案第18号のうち、建設委員会に付託されました

 第1条 歳入歳出予算の補正中

  歳出第8款 土木費ただし2項6目交通安全施設整備費を除く部分

    第11款 災害復旧費中2項土木施設災害復旧費

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本件につきましても、去る13日の委員会において、辻開発部長、松村建設部長外関係課長の出席を求めて審査をいたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 夏梅総務委員長。



◆総務委員長(夏梅治隆君) 〔登壇〕ただいま議題となっております議案第18号のうち、総務委員会に付託されました

 第1条 歳入歳出予算の補正中

  歳入全部

  歳出第1款 議会費

    第2款 総務費ただし3項1目戸籍住民基本台帳費を除く部分

    第3款 民生費中1項8目交通災害共済費

    第4款 衛生費中1項4目斎場費及び5目環境保全対策費

    第8款 土木費中2項6目交通安全施設整備費

    第9款 消防費

    第13款 諸支出金

 第2条 債務負担行為の補正

 第3条 地方債の補正

 第4条 繰越明許費

 以上につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本件につきましても、去る13日に委員会を開き、西野総務部長、野尻財政部長、綿谷総務部理事外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 各委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 本案については、各委員長の報告どおり決することに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしであります。

 よって、議案第18号は原案どおり可決されました。

  ================



△日程第40 議案第19号



○議長(宮本義利君) 暫時会議を休憩いたします。

        休憩 午後2時20分

        再開 午後2時44分



○議長(宮本義利君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 日程第40議案第19号平成2年度武生市菊人形特別会計補正予算第2号を議題といたします。

 本案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 山影菊人形特別委員長。



◆菊人形特別委員長(山影忠裕君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第19号 平成2年度武生市菊人形特別会計補正予算第2号

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本案につきましては、去る15日に委員会を開き、酒井産業部長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案に対する委員長の報告は、原案可決であります。

 本案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第19号は原案どおり可決されました。

  ================



△日程第41 議案第20号〜日程第45 議案第51号



○議長(宮本義利君) 日程第41議案第20号平成2年度武生市簡易水道事業特別会計補正予算第2号から日程第45議案第51号平成2年度武生市ガス事業会計補正予算第4号までの5案を一括して議題といたします。

 5案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 江指公営企業特別委員会委員長。



◆公営企業特別委員長(江指傳兵衛君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第20号 平成2年度武生市簡易水道事業特別会計補正予算第2号

 議案第27号 平成2年度武生市水道事業会計補正予算第3号

 議案第50号 平成2年度武生市水道事業会計補正予算第4号

 議案第28号 平成2年度武生市ガス事業会計補正予算第3号

 議案第51号 平成2年度武生市ガス事業会計補正予算第4号

 以上5案につきまして、公営企業特別委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本5案につきましては、去る15日に委員会を開き、谷口企業管理者職務代理者外関係課長の出席を求め審査いたしました結果、5案いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 5案に対する委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 5案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第20号、議案第27号、議案第50号、議案第28号、議案第51号の5案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程第46 議案第21号〜日程第48 議案第26号



○議長(宮本義利君) 日程第46議案第21号平成2年度武生市土地区画整理事業特別会計補正予算第3号から日程第48議案第26号平成2年度武生市駐車場特別会計補正予算第1号までの3案を一括して議題といたします。

 3案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 高森建設委員長。



◆建設委員長(高森保治君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第21号 平成2年度武生市土地区画整理事業特別会計補正予算第3号

 議案第22号 平成2年度武生市下水道特別会計補正予算第2号

 議案第26号 平成2年度武生市駐車場特別会計補正予算第1号

 以上3案につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本3案につきましては、去る13日の委員会において辻開発部長、松村建設部長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、3案いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 3案に対する委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 3案については、委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第21号、議案第22号、議案第26号の3案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程第49 議案第23号〜日程第51 議案第24号



○議長(宮本義利君) 日程第49議案第23号平成2年度武生市国民健康保険特別会計補正予算第3号から日程第51議案第24号平成2年度武生市農業共済事業特別会計補正予算第2号までの3案を一括して議題といたします。

 3案に関し、委員長の報告を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 玉村教育厚生委員長。



◆教育厚生委員長(玉村和夫君) 〔登壇〕ただいま議題となりました

 議案第23号 平成2年度武生市国民健康保険特別会計補正予算第3号

 議案第25号 平成2年度武生市老人保健特別会計補正予算第2号

 以上2案につきまして、教育厚生委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本2案につきましては、去る11日の委員会において、小田島福祉部長外関係課長の出席を求め審査いたしました結果、2案いずれも原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 片粕産業経済委員長。



◆産業経済委員長(片粕正二郎君) 〔登壇〕ただいま議題となっておりますうち、産業経済委員会に付託されました

 議案第24号 平成2年度武生市農業共済事業特別会計補正予算第2号

につきまして、委員会の審査の結果を御報告いたします。

 本案につきましても、去る11日の委員会におきまして、酒井産業部長外関係課長の出席を求めて審査いたしました結果、原案どおり可決すべきものと決しました。

 以上、委員会の審査の結果を御報告いたします。



○議長(宮本義利君) 各委員長報告に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 3案に対する各委員長の報告は、いずれも原案可決であります。

 3案については、各委員長の報告どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第23号、議案第24号、議案第25号の3案はいずれも原案どおり可決されました。

  ================



△日程追加 議案第54号



○議長(宮本義利君) 暫時会議を休憩いたします。

        休憩 午後2時54分

        再開 午後3時28分



○議長(宮本義利君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 お諮りいたします。

 ただいま井上幹夫君外5名の諸君から、武生市議会委員会条例の一部改正についての議案が提出されました。

 この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、この際、本議案を日程に追加し、議題とすることに決しました。

  ────────────────



○議長(宮本義利君) 議案第54号武生市議会委員会条例の一部改正についてを議題といたします。

 事務局長をして朗読いたさせます。

〔事務局長朗読〕



○議長(宮本義利君) お諮りいたします。

 本案については、会議規則第37条第2項の規定により、提案理由の説明を省略いたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、提案理由の説明を省略することに決しました。

 本案に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案については、原案どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第54号は原案どおり可決されました。

  ================



△日程追加 環境整備特別委員会の設置等について



○議長(宮本義利君) お諮りいたします。

 環境整備特別委員会の設置等についてを日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、この際、環境整備特別委員会の設置等についてを日程に追加し、議題といたします。

  ────────────────



○議長(宮本義利君) 事務局長をして朗読いたさせます。

〔事務局長朗読〕



○議長(宮本義利君) お諮りいたします。

 ただいま事務局長に朗読いたさせましたとおり、7人の委員をもって構成する環境整備特別委員会を設置することに御異議ございませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、環境整備特別委員会の設置等については可決されました。

 ただいま設置されました環境整備特別委員会の委員の選任については、委員会条例第5条1項により、上田忠男君、橋本亮一君、前田修治君、玉川喜一郎君、江指傳兵衛君、片粕正二郎君、夏梅治隆君、以上7名の諸君を指名いたします。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、ただいま指名をいたしました7人の諸君を環境整備特別委員会に選任することに決しました。

  ================



△日程追加 決議案第1号



○議長(宮本義利君) 暫時休憩いたします。

        休憩 午後3時36分

        再開 午後4時02分



○議長(宮本義利君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 この際、報告いたしておきます。

 さきに設置されました環境整備特別委員会の正副委員長につきましては、本会議休憩中に委員会を開き、互選いたしました結果、委員長に江指傳兵衛君、副委員長に橋本亮一君がそれぞれ当選されましたので御報告しておきます。

 お諮りいたします。

 ただいま井上幹夫君外5名の諸君から原子力発電所の安全対策に関する決議案が提出されました。

 この際、これを日程に追加し、議題といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、この際、本決議案を日程に追加し、議題とすることに決しました。

  ────────────────



○議長(宮本義利君) 決議案第1号原子力発電所の安全対策に関する決議についてを議題といたします。

 事務局長に朗読いたさせます。

〔事務局長朗読〕



○議長(宮本義利君) お諮りいたします。

 本案については、会議規則第37条第2項の規定により、提案理由の説明を省略したいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、提案理由の説明を省略することに決しました。

 本案に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案については、原案どおり決することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、決議案第1号は原案どおり可決されました。

  ================



△日程第52 議案第53号



○議長(宮本義利君) 日程第52議案第53号固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについてを議題といたします。

 事務局長に朗読いたさせます。

〔事務局長朗読〕



○議長(宮本義利君) 本案に関し、理事者の説明を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 小泉市長。



◎市長(小泉剛康君) 〔登壇〕ただいま議題となりました議案第53号固定資産評価審査委員会委員の選任につき同意を求めることについて提案の御説明を申し上げます。

 今回、固定資産評価審査委員会委員として選任いたしたく、提案をいたしました蔭山千代治氏は、昭和60年から固定資産評価審査委員として今日まで熱心に委員の職務に取り組んでいただいておるところでございますが、3月24日に任期満了と相なります。温厚、誠実、誠意を持って事に当たる人柄はまことに適任であると存じまして、再度委員として御活躍いただきたく提案をさせていただきました。よろしく御同意賜りますようお願い申し上げます。



○議長(宮本義利君) 本案に対する質疑に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 質疑を終結いたします。

 討論に入ります。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 討論を終結いたします。

 採決いたします。

 本案については、原案どおり同意することに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 異議なしと認めます。

 よって、議案第53号は原案どおり同意することに決しました。

  ================



○議長(宮本義利君) 〔登壇〕3月定例会の閉会に当たりまして一言ごあいさつを申し上げます。

 今期定例会は、去る1日から本日までの20日間の長きにわたり平成3年度一般会計予算を初め平成3年度の市政推進と住民福祉を目指し、数多くの重要案件の御審議を賜り、本日ここに全議案の議決を終了し、閉会の運びとなりましたことは、まことに御同慶にたえないところでございます。

 さて、イラクのクウェートの侵攻に端を発しました湾岸戦争も終結いたし、世界はその後の対応を論じて恒久和平を求めているところであります。我が国の経済は個人消費や企業の設備投資に支えられた依然拡大基調にあるものの、高金利や人手不足によるコストアップなどにより、やや鈍化する兆しがあり、先行き不透明な環境にあります。

 こうした中、小泉市政3年目を迎え市民におかれましては、住みよいまちづくりの建設のため市長の政治手腕を行政需要がますます増加する傾向にあり、限られた財源からより一層の事業の選択を求められているところでありますが、21世紀を目前にして今後ますます都市間競争が激しくなる中、地域の個性を生かした快適なまちづくりを建設していかなければなりません。

 理事者におかれましては、今期定例会において成立いたしました各案件の執行に当たり、本会議や委員会などに示された意見を十分に尊重され、市政の運営にさらに努力されることを希望いたすところであります。

 終わりに当たり、今期定例会に賜りました理事者並びに議員各位の御協力に対しまして、深甚なるお礼を申し上げ、閉会のごあいさつといたします。

 どうもありがとうございました。(拍手)

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(宮本義利君) 小泉市長。



◎市長(小泉剛康君) 〔登壇〕平成3年第2回市議会定例会の閉会に当たりまして、議員の皆様方に一言ごあいさつ申し上げます。

 去る3月1日から開催されました今期定例会におきまして、平成3年度当初予算案を初め各種重要案件について慎重なる御審議をいただき、御決議賜りましたことは、市勢発展のため、まことに御同慶にたえないところであります。

 本会議、各委員会におきまして賜りました貴重な御意見、御要望等につきましては、執行に当たり十分心して努めてまいりたいと存じております。

 さて、我が国は21世紀を真近に控え、国際協調型経済構築の推進や、さきの中東湾岸戦争後の新たな世界平和秩序の確立に向けて積極的な対応が求められ、役割と責任がますます大きくなってきておるところであります。

 このような情勢や高度情報化、国際化、高齢化社会が急速に進展する中で、地方行政はますます個性豊かで活力のあるものでなければならないと考えております。本市といたしましても、これら社会情勢を的確かつ慎重に見きわめつつ、引き続き財政の健全化を図りながら、重要施策を着実に進め、活力に満ちたバランスある文化、福祉都市実現のために一層の努力を傾けてまいりたいと存じておりますので、議員各位におかれましては、今後ともよろしく一層の御指導、御鞭撻を賜りますようお願いを申し上げます。

 終わりに、いよいよ春暖の候となり、議員各位にはますます御多忙のことと存じますが、御健康に御留意をいただき、市勢発展のために一層の御活躍あらんことを心から御祈念申し上げまして、お礼の言葉といたします。

 まことにありがとうございました。(拍手)

  ────────────────



○議長(宮本義利君) これをもちまして平成3年第2回武生市議会定例会を閉会いたします。

        閉会 午後4時16分





〔 参 照 〕

┌─────────────────────────────────────────┐

│            原子力発電所の安全対策に関する決議            │

│                                         │

│  去る平成3年2月9日に発生した関西電力美浜発電所2号機においての蒸気発生器の │

│ 細管破断事故は、我が国で初めて緊急炉心冷却装置が作動し、地域住民に大きな不安と │

│ 危惧の念を与えた。                               │

│  この事故で、これまで起きないとされていた瞬時の細管破断事故が現実に起こり、し │

│ かも現在の検査技術では、その前兆を発見することができなかったことで、改めて、こ │

│ れまでの定期検査・安全基準の在り方に大きな問題をなげかけた。          │

│  このような事故が再び発生することのないように、美浜2号機の事故原因の徹底糾明 │

│ と同型の原子炉の検査を行うとともに原発の定期検査基準・原子炉の停止基準など安全 │

│ 確保のために必要な基準の見直しを図り、防災体制を確立し、安全対策に万全を期する │

│ よう強く要望する。                               │

│                    記                    │

│ 1 事故原因の徹底糾明と緊急通報体制の早期確立を図ること。           │

│ 2 今回の事故は、地域住民にはかり知れない不安とマイナスイメージを与えた。その │

│  ための信頼回復に万全を期すること。                      │

│ 3 安全確保等に関する協定については、周辺市町村も立地市町村並みとすること。  │

│   以上、決議する。                              │

│    平成3年3月20日                            │

│                               武 生 市 議 会 │

└─────────────────────────────────────────┘





 地方自治法第123条第2項の規定により上記会議のてんまつを証するため、ここに署名する。



  平成3年3月20日





      武 生 市 議 会





         議   長







         副 議 長







         議   員







         議   員







         議   員