議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 越前市

平成18年 9月第 5回定例会 09月11日−01号




平成18年 9月第 5回定例会 − 09月11日−01号







平成18年 9月第 5回定例会



          平成18年第5回越前市議会定例会(第1号)



 平成18年9月11日午前10時、平成18年第5回越前市議会定例会が越前市議会議場に招集されたので会議を開いた。

┌─────────────────────────────────────────┐

│ 告示第94号                                  │

│  平成18年第5回越前市議会定例会を次のとおり招集する。            │

│   平成18年9月4日                             │

│                            越前市長 奈 良 俊 幸 │

│ 1 日 時  平成18年9月11日午前10時                  │

│ 2 場 所  越前市議会議場                          │

└─────────────────────────────────────────┘

  =======================================

1 議事日程

┌─────────────────────────────────────────┐

│          平成18年第5回越前市議会定例会議事日程           │

│                       平成18年9月11日午前10時開議 │

│  第 1 号                                  │

│ 第1 会議録署名議員の指名                           │

│ 第2 会期の決定                                │

│ 第3 議案第101号から議案第141号まで                   │

│     (提案理由の説明)                           │

└─────────────────────────────────────────┘

  =======================================

2 本日の会議に付議した事件

 日程第1 会議録署名議員の指名

 日程第2 会期の決定

 日程第3 議案第101号から議案第141号まで

  議案第101号 平成18年度越前市一般会計補正予算(第2号)

  議案第102号 平成18年度越前市簡易水道事業特別会計補正予算(第1号)

  議案第103号 平成18年度越前市土地区画整理事業特別会計補正予算(第1号)

  議案第104号 平成18年度越前市下水道特別会計補正予算(第1号)

  議案第105号 平成18年度越前市国民健康保険特別会計補正予算(第1号)

  議案第106号 平成18年度越前市霊園事業特別会計補正予算(第1号)

  議案第107号 平成18年度越前市駐車場特別会計補正予算(第1号)

  議案第108号 平成18年度越前市農業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

  議案第109号 平成18年度越前市林業集落排水事業特別会計補正予算(第1号)

  議案第110号 平成18年度越前市介護保険特別会計補正予算(第1号)

  議案第111号 平成18年度越前市今立西部工業団地事業特別会計補正予算(第1号)

  議案第112号 平成18年度越前市ガス事業清算特別会計予算

  議案第113号 平成18年度越前市水道事業会計補正予算(第2号)

  議案第114号 平成18年度越前市ガス事業会計補正予算(第1号)

  議案第115号 平成17年度越前市水道事業会計決算認定について

  議案第116号 平成17年度越前市ガス事業会計決算認定について

  議案第117号 平成17年度越前市工業用水道事業会計決算認定について

  議案第118号 平成17年度越前市一般会計決算認定について

  議案第119号 平成17年度越前市簡易水道事業特別会計決算認定について

  議案第120号 平成17年度越前市土地区画整理事業特別会計決算認定について

  議案第121号 平成17年度越前市下水道特別会計決算認定について

  議案第122号 平成17年度越前市国民健康保険特別会計決算認定について

  議案第123号 平成17年度越前市霊園事業特別会計決算認定について

  議案第124号 平成17年度越前市老人保健特別会計決算認定について

  議案第125号 平成17年度越前市駐車場特別会計決算認定について

  議案第126号 平成17年度越前市農業集落排水事業特別会計決算認定について

  議案第127号 平成17年度越前市林業集落排水事業特別会計決算認定について

  議案第128号 平成17年度越前市介護保険特別会計決算認定について

  議案第129号 平成17年度越前市今立西部工業団地事業特別会計決算認定について

  議案第130号 越前市部設置条例及び越前市水道事業及び工業用水道事業の設置等に関する条例の一部改正について

  議案第131号 越前市特別会計条例の一部改正について

  議案第132号 越前市国民健康保険条例の一部改正について

  議案第133号 越前市盲人ホーム設置及び管理条例の廃止について

  議案第134号 越前市重度心身障害者等医療費の助成に関する条例の一部改正について

  議案第135号 越前市いまだて芸術館設置及び管理条例の一部改正について

  議案第136号 越前市の花及び越前市の木の指定について

  議案第137号 越前市民憲章の制定について

  議案第138号 武生三国モーターボート競走施行組合規約の一部変更について

  議案第139号 越前市今立ゲートボール場の指定管理者の指定について

  議案第140号 市道路線の認定及び変更について

  議案第141号 専決処分の承認を求めることについて

  =======================================

3 出席議員(24人)

     1 番 吉 田 慶 一 君         2 番 細 川 かをり 君

     3 番 三田村 輝 士 君         4 番 川 崎 悟 司 君

     5 番 関   利英子 君         6 番 題 佛 臣 一 君

     7 番 小 形 善 信 君         8 番 城 戸 茂 夫 君

     9 番 北 野 光 夫 君        10番 佐々木 富 基 君

    11番 伊 藤 康 司 君        12番 大久保 恵 子 君

    13番 西 野 与五郎 君        14番 福 田 往 世 君

    15番 前 田 一 博 君        16番 中 西 眞 三 君

    17番 上 山 直 行 君        18番 福 田 修 治 君

    19番 嵐     等 君        20番 前 田 修 治 君

    21番 玉 村 正 夫 君        22番 金 子 芳 巧 君

    23番 玉 川 喜一郎 君        24番 片 粕 正二郎 君

  ───────────────────────────────────────

4 議会事務局の職員

 事務局長    高 津 武 夫      次長      三 好   昭

 参事      谷 口 良 二      主幹      瀧 見 尚 是

  ───────────────────────────────────────

5 説明のための出席者

 市長      奈 良 俊 幸 君    副市長     福 嶋 祥 介 君

 企画部長    山 岸 文 男 君    総務部長    小 東 勇 士 君

 市民生活部長  加 藤   進 君    福祉保健部長  服 部 秀 一 君

 産業経済部長  西 藤 浩 一 君    建設部長    小 林 五太夫 君

 公営企業局長  安 達 明 裕 君    今立総合支所長 直井 彌右衛門 君

 出納室長    前 野 政 治 君    企画部部長   近 藤 敏 勝 君

 企画部理事   中 谷   章 君    企画部理事   乙 部 幸 雄 君

 総務部理事   中 村 善 春 君    建設部理事   上 野 定 範 君

 企画部政策推進課長            総務部秘書課長 細 井 清 治 君

         近 藤   勉 君

 総務部財務課長 青 柳 和 男 君    市民生活部保険年金課長

                              丸 山 智 之 君

 福祉保健部社会福祉課長          産業経済部農林整備課長

         友 兼 和 昭 君            山 口   孝 君

 公営企業局料金課長

         小 泉   勉 君

教育委員会

 教育長     中 島 和 則 君    事務局長    横 井 栄 治 君

 学校教育課長  清 水 俊 之 君







6 議  事

       開会 午前10時00分



○議長(福田修治君) おはようございます。

 ただいまから平成18年第5回越前市議会定例会を開会いたします。

 この際、会議に先立ちまして一言申し上げます。

 去る9月6日、秋篠宮妃紀子様には、めでたく親王殿下を御出産になられました。この晴れやかな御誕生を、市民並びに議員各位とともに心からお祝い申し上げます。

 これからの健やかな御成長をお祈り申し上げまして、お祝いの言葉を述べさせていただく次第でございます。

  ================

       開議 午前10時00分



○議長(福田修治君) それでは、本日の会議を開きます。

 地方自治法第121条の規定により説明のための出席者は、奈良市長、福嶋副市長、山岸企画部長、小東総務部長、加藤市民生活部長、服部福祉保健部長、西藤産業経済部長、小林建設部長、安達公営企業局長、直井今立総合支所長、前野出納室長、近藤企画部部長、中谷企画部理事、乙部企画部理事、中村総務部理事、上野建設部理事、近藤政策推進課長、細井秘書課長、青柳財務課長、丸山保険年金課長、友兼社会福祉課長、山口農林整備課長、小泉料金課長、教育委員会、中島教育長、横井事務局長、清水学校教育課長、以上であります。

 次に、平成18年第3回定例会以降に開催されました議長会その他の諸会議等の概要につきましては、お手元に配付いたしてあります諸会議等報告書のとおりであります。

 なお、これらの関係書類につきましては、事務局に保管してありますので、ごらん願います。

 次に、監査委員から送付されました例月現金出納検査及び定期監査等の結果報告につきましては、お手元に印刷配付してありますから、ごらん願います。

 次に、市長から

報告第16号 平成17年度越前市一般会計継続費精算報告について

報告第17号 平成17年度越前市定額資金基金運用状況報告について

報告第18号 専決処分の報告について

報告第19号 専決処分の報告について

報告第20号 専決処分の報告について

 以上5件の報告が提出されておりますが、報告第16号から報告第19号までの4件につきましてはお手元に送付いたし、報告第20号につきましてはお手元に配付いたしてありますので、ごらん願います。

 次に、今期定例会につきましては、本日までに1件の請願を受理いたしておりますが、お手元に印刷配付してあります請願文書表のとおり、議会運営委員会に付託いたします。

 次に、今期定例会に提出のあった補正予算案のうち、議案第102号の簡易水道会計名称の一部について及び議案第104号の下水道特別会計予算説明書中、建設事業費の財源内訳額の一部について、正誤表の提出があり、お手元に配付してありますので、ごらん願います。

  ================



△日程第1 会議録署名議員の指名



○議長(福田修治君) 引き続き、本日の日程に入ります。

 日程第1会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、会議規則第80条の規定により、議長において川崎悟司君、関利英子君、題佛臣一君を指名いたします。

  ================



△日程第2 会期の決定



○議長(福田修治君) 日程第2会期の決定を議題といたします。

 お諮りいたします。

 今期定例会の会期につきましては、去る9月4日に議会運営委員会を開いて協議いたしました結果、本日から9月25日までの15日間といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 異議なしと認めます。

 よって、今期定例会の会期につきましては、本日から9月25日までの15日間と決定いたしました。

 なお、今期定例会の運営につきましては、お手元に印刷配付いたしました会期日程により進めたいと思いますので、議員各位の御協力をお願いいたします。

  ================



△日程第3 議案第101号から議案第141号まで



○議長(福田修治君) 日程第3議案第101号平成18年度越前市一般会計補正予算第2号から議案第141号専決処分の承認を求めることについてまでの41議案を一括して議題といたします。

 41案に関し、理事者の説明を求めます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 奈良市長。



◎市長(奈良俊幸君) 〔登壇〕本日ここに平成18年第5回越前市議会定例会が開催され、提案いたしました平成18年度補正予算案を初め、各種案件の御審議をいただくに当たり、当面する市政の重要課題について述べさせていただき、議員各位の御理解を賜りたいと存じます。

 まず、このたびの親王殿下の御誕生を市民の皆様とともに謹んでお祝い申し上げます。

 あわせて、親王殿下がお健やかに御成長されますことを心からお祈り申し上げます。

 さて、早いもので、あと20日で越前市が誕生して1年になります。この間、私は新市の初代市長として、旧市町の住民の融和と一体的なまちづくりを目指しながら、現地現場主義と市民の目線に立った市政運営に努めてまいりました。おかげさまで、先般も、「第1回市民体育大会」と「第1回サマーフェスティバル」が、多くの市民の参加をいただく中、成功裏に開催されたところであります。今後とも、地域住民の交流と融和を図りながら、市内17地区の地域特性を生かしたまちづくりを積極的に推進してまいりたいと考えております。

 さて、国内情勢に目を向けますと、政府が7月に決定した「骨太の方針2006」によれば、2011年度にプライマリーバランスを黒字化するには、16兆5,000億円の財源が不足することから、今後5年間に最大で14兆3,000億円の歳出削減を進めるとの方針が示されたところであります。この方針を踏まえ、公共事業関係費を平成18年度当初予算に比べて、さらに3%削減するなど歳出削減路線の継続を打ち出し、今回は先送りとなった地方交付税や道路特定財源の見直しなどの議論も、秋から年末にかけて本格化するものと思われます。

 また、総務省が決定した18年度の普通交付税の配分は、全国平均で対前年度比6.6%の減、本市では8.5%の減となったところであります。県内市町の中では大きなマイナスとなりましたが、これは本市の法人市民税の収入が伸びたことによるものであり、多くの自治体で景気の回復が実感できない中、越前市においては、他市に比べると、産業が元気であることのあらわれであると考えております。

 このように、交付税の減額は今後もさらに続くことが予想されます。したがいまして、国と地方の分権改革あるいは官と民の役割分担の見直しは、より一層速いスピードで進むことが確実であります。

 そこで、本市といたしましても、本年3月に策定した「行財政構造改革プログラム」に基づき、健全な財政運営を図るとともに、まちづくりの5つの柱を基本政策と位置づけ、事業の集中と選択により、「元気な自立都市・越前市」の創造に向けて積極的な取り組みを進めてまいりたいと思います。

 それでは、当面する市政の重要課題について、5つのまちづくりの柱ごとに、その取り組みの一端を説明いたします。

 まず、「元気な産業づくり」について申し上げます。

 ものづくり都市として発展を続けてきた本市の既存企業の技術力向上による産業活性化や、さらなる企業誘致を推進するため、昨年11月に決定した「産業活性化プラン」をもとに作成をした「越前 産業の森づくりプラン」が、国の地域再生計画に認定をされ、7月27日に内閣総理大臣より認定書をいただいたところであります。

 「産業活性化プラン」の今日までの成果として、市の企業立地促進補助金を申請した市内の大手電子部品製造会社が、約150億円規模の大型投資を行い、地元からの新規雇用を約100人予定しているとの新聞報道が先月ありましたが、現在も数社から、このプランに基づく市の支援策に関する問い合わせがあり、元気な産業づくりに向け、意を強くしているところであります。

 また、このプランに基づき、本年11月から12月にかけて、越前市と鯖江市、福井県立大学の共催により、すぐれた企業人材を養成することを目的に、「福井県立大学・丹南短期ビジネススクール」の開催を予定しております。内容は、県立大学の提供するカリキュラムにより、県内外で活躍する研究者と東証一部上場企業の経営者などを講師に招いて、理論と実践を融合した、企業経営の「現場」で生かせる経営力強化の講座を開催したいと考えております。

 今後とも、「北陸一の産業・技術都市」を目指して、活力ある産業振興策を推進してまいります。

 次に、「こしの都1500年事業」についてでありますが、8月5日に官民一体となった「プロジェクト実行委員会」が発足したところであります。報道を通して、既に御案内のとおり、丹南5市町と武生・鯖江の両商工会議所や民間団体が一体となり、来年の継体大王(天皇)即位1500年を契機として、広域的に新しいまちづくり、地域おこしを推進しようというものであります。

 市といたしましても、「越前ブランド」の全国への発信を初め、伝統行事の振興や郷土の歴史の伝承、さらなる地域の連携と交流が図られるように、その取り組みに対して支援をしてまいりたいと考えております。

 次に、「元気な人づくり」についてであります。

 今春に策定をした「食育推進計画」を具体的に実践するため、市民と行政で組織した「食育推進委員会」の提言を受け、このたび「食育実践プログラム」を策定いたしました。内容は、学校や家庭、地域との連携を図りながら「子ども」を中心とした取り組み方針のもと、5つの数値目標を定め、具体的な事業を掲げて食育運動を推進するものであります。特に、学校では2学期より、このプログラムに基づく取り組みを始め、子供たちの健全な食生活の向上に努めてまいりたいと考えております。

 次に、8月1日に開館いたしました中央図書館について申し上げます。

 中央図書館は全館バリアフリーで、周辺環境にもマッチしており、越前市のシンボルの一つに挙げることができる立派な建物が完成をしたところであります。連日多くの市民の皆様に利用いただいており、今後も利用しやすい市民の図書館づくりに取り組んでまいりたいと考えております。

 次に、学校施設の耐震診断についてでありますが、平成19年度以降の国庫施設整備事業の採択は、18年度末に耐震診断事業を完了していることが条件となったことから、来年度に予定をしていた校舎・屋内運動場の耐震診断を今年度に実施するための予算を今議会に提案させていただきました。本市の将来を担う子供たちのために、安全で安心な教育環境を整備してまいりたいと考えております。

 次に、「快適で住みよいまちづくり」についてであります。

 市民バス運行事業については、これまで議員や市民の皆様から数多くの御意見や御提案をいただきました。

 そこで、今年度は、最適な市民バスのあり方を検討するため、市民代表、学識経験者等で構成をする「公共交通活性化協議会」を設置し、区長アンケート、利用者アンケート、利用者グループインタビューなど、各種の調査を実施し、議論を重ねてまいりました。その結果を踏まえ、10月より、武生地区における郊外ルートの運行回数を週1回から週2回にふやし、ルートやバス停の位置の改善も行いながら試行運行を実施し、来年度の本格運行に向けた取り組みを計画しているところであります。

 今回の再編につきましては、費用対効果も十分考慮しつつ、多くの市民が親しみを持って利用していただけるものと期待いたしております。今後は、利用促進に向け、市民への周知を図ってまいりたいと考えております。

 次に、ガス事業の民間譲渡でありますが、越前エネライン株式会社と本年6月15日に譲渡契約の調印を行い、10月1日に事業を譲渡することとなっております。今後は、民間による経営となりますが、市といたしましても適切な指導、監督を行い、安全で安定したガスの供給に努めてまいります。

 次に、「安全で安心なまちづくり」についてであります。

 7月の梅雨前線豪雨時には、越前市において、幸いにも人的な被害は発生しませんでしたが、異常気象とも思われる短期間の集中豪雨による河川の増水や土砂災害が相次いでいることから、早急な取り組みが求められております。

 市といたしましては、庁内での検証会議を踏まえ、関係機関の参加をいただき、「平成18年7月豪雨検証会議」を8月21日に開催し、短期的、中期的、長期的に取り組むべき課題について検討を深め、対応を指示いたしたところであります。検証会議の結果を受け、早速、「地域防災計画」の庁内体制の一部見直しを行いましたが、今後とも、災害に対する体制の強化を図ってまいりたいと考えております。

 次に、「国民保護計画」について申し上げます。

 平成16年度に「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」、いわゆる「国民保護法」が公布、施行されたことに伴い、県は「福井県国民保護計画」を昨年策定いたしました。本市におきましても、「国民保護計画」の今年度末の策定を目指し、8月23日に第1回の「国民保護協議会」を開催いたしました。昨今の世界的に不安定な情勢の中で、万一の有事に備え、県の計画と整合性のとれた計画を策定してまいります。

 次に、「市民が主役のまちづくり」についてであります。

 越前市のシンボルとなります「市民憲章、市の花、市の木」につきましては、市内全17地区の代表者と有識者等で構成をする「市民憲章制定等検討委員会」で真摯な論議をいただき、8月30日に市民憲章の案並びに市の花を「菊」、市の木を「桜」とする提言をいただきました。

 議会の同意がいただければ、来る10月1日に今立地区で開催予定の「越前市誕生一周年記念式典」において、正式に発表させていただき、積極的にアピールをしてまいりたいと考えております。また、この記念式典では、さらなる市民交流が図られるよう、17地区の特性を生かした特産品やまちづくりの紹介など「元気な越前市」を市内外に発信してまいりたいと考えております。

 次に、「総合計画」について、現段階での進捗状況を述べさせていただきます。

 若手を中心とした有識者10名で構成をされる「ビジョン戦略会議」も既に7回開催をされ、「まちづくりの基本理念」や「目指す将来像」について最終的なまとめをしていただいております。

 今春の市内17地区での「地域ミーティング」を皮切りに、7月には市民4,000人を対象とした「市民アンケート」を行い、8月には5つのまちづくりの柱をテーマに「分野別ミーティング」を開催し、多くの貴重な意見をいただきました。また、8月27日には「市民まちづくりトーク」を開催し、今後のまちづくりに対する活発な意見をいただきました。

 「総合計画」は、市民参加の計画づくりを念頭に、幅広く多数の市民から意見や提案をいただく機会を設け、策定を進めているところであり、年内には市内17地区で2回目の「地域ミーティング」を開催する予定であります。

 また、10月には、「基本構想案」等を「総合計画審議会」に諮問し、今年度末の策定に向け、取り組みを進めてまいりたいと考えております。

 最後に、新庁舎の建設問題について述べさせていただきます。

 本年度は、越前市の将来を見据えたまちづくりの基本理念や方向性を定める「総合計画」の策定、「都市計画マスタ−プラン」など各種計画の策定が進められ、これら計画の策定に大きな影響を与える新庁舎の建設計画の位置づけが大きな課題となっているところであります。

 この課題の重要性にかんがみ、本年4月、庁舎建設に伴う各種課題の調査検討を行うために、副市長を委員長とする「新庁舎建設検討委員会」の設置を行い、8月31日に検討委員長より報告を受けたところであります。

 報告の内容については、現在、国の三位一体の改革が進む中、「骨太の方針2006」に示されるように将来の交付税措置等が不透明さを増しており、越前市における将来の財政状況、特に地方交付税を含む一般財源の確保は非常に困難な状況に陥る可能性が高いとされています。

 また、「総合計画」を策定するに当たっては、市民生活に密着した種々の事業推進も視野に入れると、一層厳しい財政状況となるため、「新市建設計画」を踏まえ、事業の選択と集中を進め、市民ニ−ズにこたえるべき各種施策を優先して推進すべきとしています。

 さらに、このような大変厳しい財政状況下において、新庁舎の建設には巨額な事業費を要し、財政破綻を招くおそれがあることから、まずは建設事業費の30%から50%を計画的に庁舎建設基金に積み立てることから始めるべきとしております。すなわち、新庁舎の建設については、「現在の大変厳しい財政状況を踏まえ、当面は財源の確保を図りながら、長期的な視点に立って、計画的に進めるべき」との検討委員会からの報告を受けたところであります。

 この検討委員会の報告を受け、私としては、5つのまちづくりの柱を基本政策に、越前市の「総合計画」を策定するに当たり、現在の極めて厳しい財政状況等を考慮すると、選択と集中による市民ニ−ズに直結した施策の推進を最優先にすべきと考えるものであります。

 さきの6月定例市議会においても、議会の「新庁舎建設対策特別委員会」は、「新庁舎建設に係る合併協定内容を尊重するとともに、新市総合計画の絡みも含めて、財政動向を見きわめることで、新庁舎建設によって、市民生活や市民サ−ビスが低下することのないよう、十分な対応を図られたい」との見解を示されております。

 したがいまして、検討委員会の報告や議会の見解も踏まえ、「新庁舎の建設については、合併協定内容を尊重した上で、長期的な視点に立って推進を図ることとし、来年度より庁舎建設基金に計画的な積み立てを始める一方、事業着手は、基金の積立額と財政状況を踏まえ、建設可能と判断できる時点まで先送りすることが妥当」と判断するに至ったところであります。

 なお、現庁舎は耐震構造上極めて危険な状態にあることから、当面の庁舎のあり方については、周辺の公共施設の耐震診断結果や利用形態を踏まえ、暫定的な対応を検討する必要があると考えております。

 以上、市政の重要課題への取り組みについて、その一端を述べさせていただきました。議員各位の御理解と御協力をよろしくお願いを申し上げます。

 それでは引き続き、今回提案いたしました補正予算案等につきまして御説明を申し上げます。

 まず、議案第101号一般会計補正予算第2号につきましては、平成18年7月15日から19日にかけての梅雨前線豪雨による災害復旧事業費や国営及び県営事業負担金などについて、計12億440万円を補正いたし、補正後の予算総額を286億1,650万円にいたそうとするものであります。

 歳出予算の主なものといたしまして、総務費では、10月から試行運行を予定しております市民バス運行事業、情報基盤整備事業などに1億114万5,000円を、民生費では、高齢者介護予防拠点施設事業、まちなかキッズルーム整備促進事業などに3,308万4,000円を計上いたしました。

 衛生費では、障害者自立支援法の施行に伴う精神障害者支援事業、南越清掃組合分担金などに132万7,000円を、農林水産業費では、国営及び県営土地改良事業小規模治山事業などに3億9,637万円を、商工費では、地場産業育成支援事業、福井県立大学ビジネススクール開催に伴う負担金、日野川地区工業用水道建設負担金事業などに1億2,263万7,000円を計上いたしました。

 土木費では、道路整備改良事業、街路を初めとする県営事業負担金事業などに2億2,849万円、教育費では、3年計画で予定していた小学校施設の耐震診断を本年度に前倒しして実施する耐震診断業務委託料、南中山小学校改築に伴う実施設計費などに8,258万円を計上いたしました。

 災害復旧費では、先ほど述べました梅雨前線豪雨により発生しました農林業施設及び土木施設の災害復旧事業に2億7,905万1,000円を計上いたしました。

 これらに要する財源といたしましては、国庫支出金1億2,550万9,000円、県支出金1億877万円、繰越金8億2,290万円、市債1億2,000万円などを計上いたしました。

 引き続き、各特別会計補正予算案等の主な内容につきまして御説明を申し上げます。

 議案第102号簡易水道事業特別会計補正予算第1号につきましては、浄水場改良工事費などに441万円を計上し、補正後の予算総額を2,864万7,000円といたし、その財源として繰越金などを計上しました。

 次に、議案第103号土地区画整理事業特別会計補正予算第1号につきましては、宅地整地工事費などに613万7,000円を計上し、補正後の予算総額を1億7,036万5,000円といたし、その財源として財産収入を計上しました。

 次に、議案第104号下水道特別会計補正予算第1号につきましては、公共下水道勘定では、浄化センター築造事業などに9,218万5,000円を計上し、補正後の予算総額を46億3,210万7,000円といたし、その財源として国庫支出金、市債などを計上いたしました。特定環境保全公共下水道勘定では、管渠築造事業費などに3,572万8,000円を計上し、補正後の予算総額を4億424万8,000円といたし、その財源として国庫支出金などを計上いたしました。また、戸別公共浄化槽勘定では、戸別公共浄化槽設置工事費などに719万5,000円を計上いたし、補正後の予算総額を1億5,479万円といたし、その財源として市債などを計上いたしました。

 次に、議案第105号国民健康保険特別会計補正予算第1号につきましては、事業勘定で保険財政共同安定化事業拠出金などに3億2,484万1,000円を計上し、補正後の予算総額を64億4,984万1,000円といたし、その財源として共同事業交付金などを計上いたしました。

 次に、第106号霊園事業特別会計補正予算第1号につきましては、施設整備工事などに1,959万4,000円を計上し、補正後の予算総額を2,632万4,000円といたし、その財源として繰越金などを計上いたしました。

 次に、議案第107号駐車場特別会計補正予算第1号につきましては、施設整備工事などに1,234万1,000円を計上し、補正後の予算総額を3,634万1,000円といたし、その財源として繰越金を計上いたしました。

 次に、議案第108号農業集落排水事業特別会計補正予算第1号につきましては、施設整備工事などに555万3,000円を計上し、補正後の予算総額を1億5,087万5,000円といたし、その財源として市債などを計上いたしました。

 次に、議案第109号林業集落排水事業特別会計補正予算第1号につきましては、施設の修繕に9万4,000円を計上し、補正後の予算総額を351万6,000円といたし、その財源として一般会計繰入金などを計上いたしました。

 次に、議案第110号介護保険特別会計補正予算第1号につきましては、事業勘定で過年度介護給付費国庫負担金等返還金などに2億1,669万2,000円を計上し、補正後の予算総額を52億2,029万2,000円といたし、その財源として繰越金を計上いたしました。

 次に、議案第111号今立西部工業団地事業特別会計補正予算第1号につきましては、地方債の繰上償還などに8,055万2,000円を計上し、補正後の予算総額を1億7,009万5,000円といたし、その財源として繰越金を計上いたしました。

 次に、議案第112号ガス事業清算特別会計予算につきましては、市営ガス事業の民間譲渡によるガス事業会計の廃止に伴い、ガス料金等の売掛金の回収、地方債の繰上償還などを処理するための特別会計を設置いたしました。

 歳出予算の主なものとして、地方債の繰上償還などに40億3,777万円を計上し、その財源として財産収入などを計上いたしました。

 最後に、公営企業補正予算案の主な内容につきまして御説明申し上げます。

 議案第113号水道事業会計補正予算第2号につきましては、収益的支出では、給水管布設替え工事費などに764万円を計上し、補正後の予算総額を12億3,840万3,000円といたし、資本的支出では老朽管更新などに1,602万3,000円を計上し、補正後の予算総額を10億7,958万4,000円といたしました。

 議案第114号ガス事業会計補正予算第1号につきましては、収益的支出で、ガス原料費などに3,965万3,000円を計上し、補正後の予算総額を3億5,503万8,000円といたしました。

 以上、補正予算案等の概要について御説明申し上げました。よろしく御審議をいただき、妥当な御決議をいただきますようお願いを申し上げます。

 続きまして、議案第136号越前市の花及び越前市の木の指定について、議案第137号越前市民憲章の制定についての2案につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 本2案は、合併により誕生した町の一体感の醸成を図るとともに、自立した自治体にふさわしい自治の実現を目指すために、武生市・今立町の合併協定に基づき、本市のシンボルとなる市の花、市の木の指定及び市民憲章の制定をいたそうとするものであります。

 市民憲章の制定等に当たりましては、市民憲章及び市の花、市の木が本市のシンボルとなるものであるとともに、市民がみずからの自覚と行動により、市民生活をより豊かなものにしていくための身近な生活規範・理想像となるものであるという観点から、市民から広く御意見、御提案等をいただくとともに、各地区の代表、各種団体の代表、有識者及び公募委員により構成をされた「市民憲章制定等検討委員会」に原案の作成をお願いしておりましたが、このたび同委員会から成案についての報告がありましたので、この報告を尊重し、本市にふさわしい市の花、市の木の指定及び市民憲章の制定をいたそうとするものであります。

 その内容についてでありますが、まず越前市の花につきましては「菊」を、越前市の木につきましては「桜」を、それぞれ指定いたそうとするものであります。いずれも広く市民に親しまれているものであります。「菊」につきましては、清浄優雅にして気高さがあり、市民の理想像をあらわすものとして、「桜」につきましては、粘り強くきめ細かい気質があり、市民の心身の健康と越前市の調和のとれた発展をあらわすものとして、それぞれ本市の象徴たるにふさわしいものと考えております。

 次に、市民憲章につきましては、市民が郷土を愛し、先人から学ぶことにより現代の諸課題を解決し、将来に向かって越前市が一層飛躍することを願って、市民としての決意を定めております。

 全体を、前文と本文5項目で構成し、いずれも「わたしたちは」で始まり、連帯と協調をうたい、末尾は「ます」で結び、自立と実践の意思をあらわしております。本文の構成は、本市の象徴であります「日野山」、「日野川」、市の木、市の花として提案いたしております「桜」、「菊」、それに古い歴史と伝統を誇る「国府」、「匠の技」を柱とし、最初に越前市の理想を述べ、これを実現するために環境を整え、健全な心身を育て、市民性の向上を図る中で、市民が協力し合い、そして世界に羽ばたいていこうという流れをもって、それぞれにちなんだ誓いを述べております。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願いを申し上げます。

 なお、議案第131号から議案第135号まで及び議案第138号から議案第141号までの提案理由につきましては、関係部局長から御説明を申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 小東総務部長。



◎総務部長(小東勇士君) 〔登壇〕続きまして、議案第115号から議案第129号までの平成17年度越前市水道事業会計、ガス事業会計、工業用水道事業会計、一般会計及び各特別会計決算認定につきまして、監査委員の意見書を添えて提出いたしましたので、その概要を御説明申し上げます。

 今回の平成17年度越前市の各決算につきましては、新市発足の平成17年度10月1日から平成18年3月31日までの6カ月間における歳入歳出の執行について決算を行ったものでございます。

 まず、水道事業会計でありますが、収益的収入及び支出につきましては、事業収益が6億6,406万9,824円、事業費用が5億2,508万6,103円で、消費税関係収支を増減いたしました結果、1億3,275万2,866円の利益となりました。また、資本的収入及び支出につきましては、資本的収入が2億170万6,205円、資本的支出が3億6,950万4,819円であり、差し引き不足額の1億6,779万8,614円につきましては、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額が620万4,081円及び減債積立金1億6,159万4,533円で補てんいたしました。

 次に、ガス事業会計でありますが、収益的収入及び支出につきましては、事業収益が2億9,393万3,283円、事業費用が3億5,485万2,151円で、当期製品自家使用高及び消費税関係収支を増減いたしました結果、6,384万9,496円の損失となりました。また、資本的収入及び支出につきましては、資本的収入が986万8,215円、資本的支出が7,110万3,829円であり、差し引き不足額の6,123万5,614円につきましては、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額が39万2,916円、過年度分損益勘定留保資金5,584万2,698円及び建設改良積立金500万円で補てんいたしました。

 次に、工業用水道事業会計でありますが、収益的収入及び支出につきましては、事業収益が2,015万3,583円、事業費用が1,726万5,898円で、消費税関係収支を増減いたしました結果、239万3,102円の利益となりました。また、資本的収入及び支出につきましては、資本的収入はなく、資本的支出が786万6,104円であり、差し引き不足額の786万6,104円につきましては、当年度分消費税及び地方消費税資本的収支調整額11万3,000円、過年度分損益勘定留保資金226万円及び減債積立金549万3,104円で補てんいたしました。

 続きまして、平成17年度越前市一般会計及び各特別会計決算認定につきまして御説明を申し上げます。

 平成17年度の一般会計と公営企業会計を除く11の特別会計を合わせた決算総額は、歳入額が342億4,982万3,378円、歳出が326億2,320万29円となり、繰上充用を行った土地区画整理事業特別会計を除き、各会計とも黒字または収支均衡の決算となりました。

 まず、一般会計から御説明を申し上げますと、歳入歳出予算額184億2,226万1,000円に対し歳入決算額は182億6,308万3,402円で、収入率99.14%、歳出決算額は170億9,725万1,831円で、執行率92.81%になり、歳入歳出差し引き残額は11億6,583万1,571円で、このうち繰越明許費に充当すべき財源を差し引いた実質収支額として11億4,410万1,801円の黒字決算となりました。

 それではまず、一般会計の歳出の主なものを御説明を申し上げます。

 総務費では、まちづくり事業基金への積立金、地域自治振興事業費、情報基盤整備事業費、広域電算事業費などが主な支出で、歳出決算額に占める割合は18.3%でございます。

 民生費では、保険基盤安定制度、国保特別会計、老人保健特別会計、介護保険特別会計への各繰出金、重度心身障害者等の医療費助成事業費、身体障害者・知的障害者施設訓練等の支援事業費、高齢者介護予防拠点施設事業費、児童手当支給事業費、民間保育園運営委託事業費、ひとり親家庭給付事業費、生活保護事業費などが主な支出で、歳出決算額に占める割合は24.1%でございます。

 衛生費では、感染症予防事業費、浄化槽設置整備事業費、アスベスト対策事業費、健康診査事業費、南越消防組合分担金などが主な支出で、歳出決算額に占める割合は8.3%でございます。

 農林水産業費では、水田農業構造改革推進事業費、中山間地域直接支払事業費、各種土地改良事業費、林道整備及び民有林林道開設事業費、水産振興施設整備事業費などが主な支出で、歳出決算額に占める割合は6.3%でございます。

 商工費では、紙の文化博物館増改築事業費、三里山自然と文化の公園整備事業費、万葉菊花園施設整備事業費などが主な支出で、歳出決算額に占める割合は2.7%でございます。

 土木費では、道路橋梁維持改修事業費、道路整備改良事業費、道路除雪対策事業費、地方特定道路整備事業費、公園整備事業用地取得費用、下水道特別会計繰出金などが主な支出で、歳出決算額に占める割合は12.2%でございます。

 教育費では、北新庄小学校校舎改築事業費、王子保小学校校舎増築事業費、小学校施設営繕改修事業費、小・中学校教育振興事業費、中学校給食管理事業費、新図書館建設事業費などが主な支出で、歳出決算額に占める割合は11.8%でございます。

 公債費では、長期借入金償還経費が主な支出で、歳出決算額に占める割合は12.0%でございます。

 これに対します歳入決算につきましては、収入済額182億6,308万円に対し、主な歳入に占める割合は、市税46億2,884万円で25.3%、市債費31億6,520万円で17.3%、国県支出金20億8,498万円で14.2%、諸収入22億7,564万円で12.5%、地方交付税22億7,444万円で12.5%、基金繰入金15億3,120万円で8.4%となっております。

 続きまして、各特別会計決算について申し上げます。

 まず、簡易水道事業特別会計につきましては、歳入決算額が3,548万7,769円、歳出決算額が3,183万4,045円で、歳入歳出差し引き残額365万3,724円を翌年度へ繰り越しいたしました。

 土地区画整理事業特別会計につきましては、歳入決算額が6,772万6,061円、歳出決算額が1億3,981万6,020円で、歳入歳出差し引き不足額7,208万9,959円は、翌年度繰上充用金で補てんいたしました。

 下水道特別会計につきましては、公共下水道勘定においては歳入決算額が33億9,561万8,993円、歳出決算額が33億5,716万6,389円で、歳入歳出差し引き残額3,845万2,604円を翌年度へ繰り越しいたしました。また、特定環境保全公共下水道勘定においては、歳入決算額が1億8,833万2,229円、歳出決算額が1億8,712万1,686円で、歳入歳出差し引き残額121万543円を翌年度へ繰り越しいたしました。なお、戸別公共浄化槽勘定においては、歳入決算額が1億1,086万9,646円、歳出決算額が1億637万6,370円で、歳入歳出差し引き残額449万3,276円を翌年度へ繰り越しいたしました。

 国民健康保険特別会計につきましては、事業勘定において、歳入決算額が40億215万3,420円、歳出決算額が39億6,761万1,567円で、歳入歳出差し引き残額3,454万1,853円を翌年度へ繰り越しいたしました。診療所勘定においては、歳入決算額、歳出決算額ともに3,936万1,732円であります。

 霊園事業特別会計につきましては、歳入決算額が2,450万934円、歳出決算額は374万6,355円で、歳入歳出差し引き残額2,075万4,579円を翌年度へ繰り越しいたしました。

 老人保健特別会計につきましては、歳入決算額が46億8,172万7,066円、歳出決算額が45億6,319万8,262円で、歳入歳出差し引き残額1億1,852万8,804円を翌年度へ繰り越しいたしました。

 駐車場特別会計につきましては、歳入決算額が2,428万8,557円、歳出決算額が1,194万5,564円で、歳入歳出差し引き残額1,234万2,993円を翌年度へ繰り越しいたしました。

 農業集落排水事業特別会計につきましては、歳入決算額が7,830万2,842円、歳出決算額が7,807万3,635円で、歳入歳出差し引き残額22万9,207円を翌年度へ繰り越しいたしました。

 林業集落排水事業特別会計につきましては、歳入決算額が168万752円、歳出決算額が167万7,719円で、歳入歳出差し引き残額3,033円を翌年度へ繰り越しいたしました。

 介護保険特別会計につきましては、事業勘定においては歳入決算額が31億6,929万2,783円、歳出決算額が29億5,259万9,502円で、歳入歳出差し引き残額2億1,669万3,281円を翌年度へ繰り越しいたしました。また、審査会勘定においては、歳入決算額が7,725万8,044円、歳出決算額が7,583万3,695円で、歳入歳出差し引き残額142万4,349円を翌年度へ繰り越しいたしました。

 最後に、今立西部工業団地事業特別会計につきましては、歳入決算額が9,013万9,148円、歳出決算額が958万5,657円で、歳入歳出差し引き残額8,055万3,491円を翌年度へ繰り越しいたしました。

 以上、各会計にわたり決算の概要を申し述べましたが、よろしく御審議をいただきますよう、認定賜りますようにお願いを申し上げます。

 続きまして、議案第130号越前市部設置条例及び越前市水道事業及び工業用水道事業の設置等に関する条例の一部改正につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、下水道部門と水道部門を一つの部に統合し、水道部として設置するため、所要の改正をいたそうとするものであります。

 本市の下水道部門につきましては、これまで東部下水道事業に係る都市計画の許認可事務を円滑に進めるために建設部に置いてきましたが、当該許認可事務が完了し、当初の目的を達成されたことから、工事施行や料金徴収事務等で関係する水道部門と同じ部に編成し、行政運営の効率化と市民の利便性の向上を図るものであります。

 具体的な条例の改正内容でありますが、まず越前市部設置条例について、地方自治法第158条第1項の規定に基づき、市長の権限に属する事務を分掌させるため、組織として水道部を設置することといたし、下水道に関する事項を当該水道部の分掌事務にいたそうとするものであります。

 また、越前市水道事業及び工業用水道事業の設置等に関する条例につきましては、地方公営企業法第14条の規定に基づき、水道事業等を管理する市長の権限に属する事務を処理する組織の名称を「公営企業局」から「水道部」に変更いたそうとするものであります。

 なお、この条例は、平成18年10月1日から施行いたそうとするものであります。

 続きまして、議案第131号越前市特別会計条例の一部改正につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、市営ガス事業の民間譲渡により、ガス事業会計が9月末日をもって廃止されることを受け、ガス料金等の売掛金の回収、原料等の未払い金の支払い、起債の繰上償還、事業譲渡代金の受け入れ、譲渡先からの問い合わせへの対応等の清算業務を処理するため、越前市ガス事業清算特別会計を設置いたそうとするものであります。

 なお、この条例は、平成18年10月1日から施行いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議賜りますようにお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 加藤市民生活部長。



◎市民生活部長(加藤進君) 〔登壇〕続きまして、議案第132号越前市国民健康保険条例の一部改正につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、健康保険法施行令の一部改正により、政府等が行う健康保険事業の出産育児一時金の額が5万円増額され、35万円となることを受け、本市が行う国民健康保険事業の出産育児一時金の額につきましても、政府等が行う健康保険事業と同額の35万円に増額いたそうとするものであります。

 なお、この条例は、平成18年10月1日から施行いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 服部福祉保健部長。



◎福祉保健部長(服部秀一君) 〔登壇〕続きまして、議案第133号及び議案第134号の2案につきまして提案理由の御説明を申し上げます。

 まず、議案第133号越前市盲人ホーム設置及び管理条例の廃止についてでありますが、本案は、昭和35年8月に開園されて以来、マッサージ等の治療所として多くの障害者の方に利用されてきました越前市盲人ホーム光道園について、平成13年3月をもって利用者がなくなり、以来、視力障害者福祉協会等との協議を進めてまいりましたが、今後も利用者が見込めないことから、廃止いたそうとするものであります。

 なお、この条例は、平成18年10月1日から施行いたそうとするものであります。

 次に、議案第134号越前市重度心身障害者等医療費の助成に関する条例の一部改正についてでありますが、本案は、障害者自立支援法の施行による重度の精神障害者の通院医療費の急激な負担増の軽減を図るため、従来、重度の身体障害者及び知的障害者に対して行ってまいりました医療費の助成制度を重度の精神障害者の通院医療費につきましても適用させることとし、越前市重度心身障害者等医療費の助成に関する条例の一部を改正いたそうとするものであります。

 なお、この条例は、平成18年10月1日から施行いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 横井教育委員会事務局長。



◎教育委員会事務局長(横井栄治君) 〔登壇〕続きまして、議案第135号越前市いまだて芸術館設置及び管理条例の一部改正につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、いまだて芸術館の管理につきまして、地方自治法第244条の2に規定する指定管理者に行わせるため、越前市いまだて芸術館設置及び管理条例の一部を改正いたそうとするものであります。

 その内容でありますが、いまだて芸術館について、指定管理者に管理を行わせることができる旨及び指定管理者の業務の範囲を規定するとともに、現在規則で規定しているいまだて芸術館の休館日及び開館時間について、条例で規定することとするほか、所要の規定の整備をいたそうとするものであります。

 なお、この条例中、第1条の規定は平成18年10月1日から、第2条の規定は、平成19年4月1日から施行いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 山岸企画部長。



◎企画部長(山岸文男君) 〔登壇〕続きまして、議案第138号武生三国モーターボート競走施行組合規約の一部変更につきまして提案理由の御説明を申し上げます。

 本案は、坂井市において坂井市収入役事務兼掌条例が制定され、同市に収入役が置かれなくなったことに伴い、武生三国モーターボート競走施行組合の収入役について、坂井市の収入役の事務を兼掌する者をもって充てることとし、当該組合の規約の一部を変更することにつきまして、地方自治法第290条の規定により議会の議決を求めようとするものであります。

 なお、この規約は、福井県知事の許可のあった日から施行いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 服部福祉保健部長。



◎福祉保健部長(服部秀一君) 〔登壇〕続きまして、議案第139号越前市今立ゲートボール場の指定管理者の指定につきまして提案理由の御説明を申し上げます。

 本案は、今立ゲートボール場の管理を指定管理者に代行させるに当たり、越前市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例の規定により、指定管理者の候補として越前市ゲートボール協会を選定いたしましたので、その指定について、地方自治法第244条の2第6項の規定に基づき提案いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 小林建設部長。



◎建設部長(小林五太夫君) 〔登壇〕続きまして、議案第140号の市道路線の認定及び変更につきまして提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、道路法第8条第2項及び同法第10条第3項の規定に基づき、市道の路線を認定し、及び変更することにつきまして提案いたそうとするものであります。

 まず、認定する路線についてでありますが、6路線、延長にして3,687.6メートルを認定いたし、また変更する路線については、5路線について、その区間を変更いたそうとするものであります。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようお願い申し上げます。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 小東総務部長。



◎総務部長(小東勇士君) 〔登壇〕続きまして、議案第141号専決処分の承認を求めることにつきまして提案理由を御説明申し上げます。

 本案は、企業債の一部を借りかえることに伴い、3,900万円を補正し、予算総額を10億6,356万1,000円とする平成18年度越前市水道事業会計補正予算第1号につきまして、地方自治法第179条第1項の規定により専決処分いたしましたので、同条第3項の規定により報告し、承認を求めるものであります。

 その内訳といたしまして、企業債の借入金利子の軽減を図るために3,900万円を繰上償還いたすものであり、その財源といたしまして企業債を計上いたしました。

 以上、よろしく御審議の上、妥当な御決議を賜りますようにお願い申し上げます。



○議長(福田修治君) 以上をもって議案第101号から議案第141号までの提案理由の説明を終了いたしました。

  ================



○議長(福田修治君) 本日はこれをもって散会いたします。

 次会は明後日13日午前10時から再開いたします。

       散会 午前11時10分







〔 参 照 〕

┌─────────────────────────────────────────┐

│           諸  会  議  等  報  告  書           │

│  平成18年第3回越前市議会定例会後に開催された議長会関係等の諸会議等について │

│ は、次のとおりである。                             │

│ 第1 議長会関係の諸会議について                        │

│  1 丹南地区市町議会議長会役員会                       │

│     平成18年5月31日(水)鯖江市において開催された。          │

│    (協議事項) 総会運営について                      │

│  2 平成18年度丹南地区市町議会議長会総会                  │

│     平成18年5月31日(水)鯖江市において開催された。          │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  平成17年度事業報告                      │

│      (2)  平成17年度会計決算                      │

│      (3)  会則の一部改正について                     │

│      (4)  監事の改選について                       │

│      (5)  平成18年度事業計画                      │

│      (6)  平成18年度会計予算                      │

│      (7)  その他                             │

│  3 福井県市議会議長会事務局長会                       │

│     平成18年7月7日(金)小浜市において開催された。           │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  平成18年度福井県市議会議長会臨時総会の日程について      │

│      (2)  平成18年度福井県市議会議長会事務局職員研修会の日程について  │

│      (3)  平成18年度福井県市議会議長会議員合同研修会について      │

│      (4)  平成18年度福井県市議会議長会先進地視察研修について      │

│      (5)  その他                             │

│  4 北信越市議会議長会第2回産業・経済対策特別委員会             │

│     平成18年7月11日(火)長野県伊那市において開催された。       │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  提出議案について                        │

│      (2)  今後の運動の進め方について                   │

│      (3)  その他                             │

│  5 平成18年度北信越・関東ブロック議員年金制度に関する研修会        │

│     平成18年7月21日(金)東京都において開催された。          │

│  6 平成18年度福井県市議会議長会臨時総会議会事務局長会           │

│     平成18年8月11日(金)小浜市において開催された。          │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  臨時総会会場について                      │

│      (2)  臨時総会日程について                      │

│      (3)  視察について                          │

│      (4)  記念撮影について                        │

│      (5)  意見交換会について                       │

│      (6)  その他                             │

│  7 平成18年度福井県市議会議長会臨時総会                  │

│     平成18年8月11日(金)小浜市において開催された。          │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  報告                              │

│         ア 福井県市議会議長会会務報告                 │

│         イ 北信越市議会議長会各特別委員会経過報告           │

│      (2)  議案審議                            │

│         ア 平成18年度福井県市議会議長会歳入歳出補正予算       │

│         イ 各市提出議案                        │

│      (3)  その他                             │

│  8 丹南地区市町議会議長会事務局長会                     │

│     平成18年8月21日(月)鯖江市において開催された。          │

│    (協議事項)                               │

│      (1)  議員研修会について                       │

│      (2)  その他                             │

│ 第2 議会関係の諸会議について                         │

│   6 月 9 日(金)                              │

│    全員協議会                                │

│     (協議事項) 平成19年度重要要望事項について             │

│   6 月19日(月)                              │

│    平成18年第2回武生三国モーターボート競走施行組合議会定例会       │

│     (議決等事項)                             │

│      1  議席の指定                           │

│      2  議長の選挙                           │

│      3  専決処分の承認を求めることについて               │

│       (1)  武生三国モーターボート競走施行組合公告式条例等の一部改正につ │

│         いて                              │

│       (2)  平成17年度武生三国モーターボート競走施行組合一般会計補正予 │

│         算(第1号)                          │

│       (3)  モーターボート競走施行に伴う場間場外発売事務の受託に関する協 │

│         議について                           │

│       (4)  モーターボート競走施行に伴う場間場外発売事務の委託に関する協 │

│         議について                           │

│      4  監査委員の選任について                     │

│      5  一般質問                            │

│   7 月19日(水)                              │

│    新人議員説明会                              │

│     (説明事項)                              │

│      1  議会運営について                        │

│      2  議員共済制度について                      │

│      3  政務調査費について                       │

│   7 月24日(月)                              │

│    各会派代表者会議                             │

│     (協議事項)                              │

│      1  8月臨時議会の会期について                   │

│      2  議席の配置及び指定方法について                 │

│      3  議長選挙の取扱いについて                    │

│      4  各常任委員会の所管事務及び委員定数について           │

│      5  特別委員会の設置及び定数について                │

│      6  議案等の取扱いについて                     │

│      7  各組合議会議員、各審議会等委員一覧について           │

│      8  会派控室について                        │

│      9  全員協議会の開催について                    │

│      10  理事者との懇談会について                    │

│      11  事務連絡                            │

│   8 月 1 日(火)                              │

│    全員協議会                                │

│     (協議事項) 市民憲章制定等に関する経過報告について          │

│   8 月 9 日(水)                              │

│    総務委員協議会                              │

│     (協議事項) 所管事務事業について                   │

│    産業経済委員協議会                            │

│     (協議事項) 所管事務事業について                   │

│    建設委員協議会                              │

│     (協議事項) 所管事務事業について                   │

│   8 月10日(木)                              │

│    教育厚生委員協議会                            │

│     (協議事項) 所管事務事業について                   │

│   8 月22日(火)                              │

│    議会運営委員会                              │

│     (協議事項) 懸案事項協議等について                  │

│   8 月23日(水)                              │

│    鯖江広域衛生施設組合議会代表者会議                    │

│     (協議事項) 第56回定例会の運営について               │

│    第56回鯖江広域衛生施設組合議会定例会                  │

│     (議決等事項)                             │

│      1  平成17年度鯖江広域衛生施設組合一般会計歳入歳出決算の認定につ │

│        いて                               │

│      2  鯖江広域衛生施設組合個人情報保護条例の制定について       │

│   8 月25日(金)                              │

│    福井県丹南広域組合議会全員協議会                     │

│     (協議事項) 第35回定例会の運営について               │

│      1  提出議案について                        │

│      2  議席の指定について                       │

│      3  会期日程および議事日程について                 │

│      4  その他                             │

│    平成18年8月福井県丹南広域組合議会第35回定例会            │

│     (議決事項)                              │

│      1  議席の指定                           │

│      2  平成18年度福井県丹南広域組合一般会計補正予算(第1号)    │

│      3  平成18年度福井県丹南広域組合ふるさと市町村圏振興事業特別会計 │

│        補正予算(第1号)                        │

│      4  平成17年度福井県丹南広域組合一般会計歳入歳出決算の認定について│

│      5  平成17年度福井県丹南広域組合ふるさと市町村圏振興事業特別会計 │

│        歳入歳出決算の認定について                    │

│      6  議員の派遣について                       │

│   8 月30日(水)                              │

│    議会運営委員会小委員会                          │

│     (協議事項) 越前市議会だより第5号(平成18年9月15日発行)について│

│    公立丹南病院組合議会代表者会議                      │

│     (協議事項)                              │

│      1  定例会提出議案について                     │

│      2  議席の指定について                       │

│      3  会期日程および議事日程について                 │

│    公立丹南病院組合議会全員協議会                      │

│     (協議事項)                              │

│      1  定例会提出議案について                     │

│      2  議席の指定について                       │

│      3  会期日程および議事日程について                 │

│    平成18年第2回公立丹南病院組合議会定例会                │

│     (議決等事項)                             │

│      1  議席の指定                           │

│      2  副議長の選挙                          │

│      3  平成17年度公立丹南病院組合病院事業会計決算の認定について   │

│      4  議員の派遣について                       │

│      5  一般質問                            │

│   9 月 1 日(金)                              │

│    各会派代表者会議                             │

│     (協議事項) 9月定例会提出議案等について               │

│    9月定例会議案等概要説明会                        │

│     (協議事項) 9月定例会提出議案等について               │

│   9 月 4 日(月)                              │

│    議会運営委員会                              │

│     (協議事項)                              │

│      1  9月定例会の運営について                    │

│      2  越前市議会だより(第5号)について               │

│   9 月 5 日(火)                              │

│    福井県市町村交通災害共済組合全員協議会                  │

│     (協議事項)                              │

│      1  議長の選挙について                       │

│      2  副議長の選挙について                      │

│      3  副組合長の選挙について                     │

│      4  監査委員の選任について                     │

│    平成18年臨時福井県市町村交通災害共済組合議会              │

│     (議決等事項)                             │

│      1  議長の選挙について                       │

│      2  副議長の選挙について                      │

│      3  平成17年度福井県市町村交通災害共済組合歳入歳出決算の認定につ │

│        いて                               │

│      4  福井県市町村交通災害共済条例の一部改正について         │

│      5  監査委員の選任について                     │

│      6  副組合長の選挙について                     │

│ 第3 陳情書等の受理                              │

│   5 月30日(火) 越前市遊休施設の賃借利用ほかについての要望書を越前管工事 │

│           業協同組合理事長寺尾博幸から受理した。           │

│   6 月 2 日(金) 「サンドーム福井隣接地へのイオン出店計画及び郊外型大規模 │

│           集客施設立地凍結」に関する要望書を武生商工会議所会頭三田村 │

│           俊文から受理した。                     │

│   6 月 9 日(金) 運営助成金の維持と継続についての要望書を今立町土地改良区 │

│           理事長佐々木平から受理した。                │

│   8 月 8 日(火) 建設業会会員の受注機会の確保・増大についての要望書を越前 │

│           市建設業会会長田中素行から受理した。            │

│   8 月21日(月) 公共施設の工事等における地元木工製品の採用についての要望 │

│           書を越前指物組合理事長上坂哲夫から受理した。        │

│   8 月21日(月) 「集配局の廃止再編計画に反対する意見書」採択に関する陳情 │

│           書を全国労働組合総連合議長坂内三夫から受理した。      │

│   8 月28日(月) 第3子以降の妊婦健診無料券の助産所における使用認可に関す │

│           る要望書をささした助産所笹下弘子から受理した。       │

│   8 月28日(月) 商工会と商工会議所の組織のあり方についての要望書を福井県 │

│           商工会連合会会長川上正男外3名から受理した。        │

│   9 月 4 日(月) トンネルじん肺根絶を国に対して求める陳情書を全国トンネル │

│           じん肺根絶北陸訴訟福井原告団団長中山宣幸から受理した。   │

│   9 月 7 日(木) 四中跡地の利用計画ほかについての要望書を味真野地区区長会 │

│           会長宮本重治外1名から受理した。              │

│ 第4 行政視察について                             │

│  行政視察来庁者                                │

│    6 月26日(月) 千葉県白井市議会議員一行8名来庁            │

│    6 月28日(水) 宮城県名取市議会議員一行12名来庁           │

│    7 月 6 日(木) 三重県いなべ市議会議員一行13名来庁          │

│    7 月19日(水) 千葉県富津市議会議員一行5名来庁            │

│    7 月26日(水) 福岡県春日市議会議員一行3名来庁            │

│    8 月 3 日(木) 愛媛県西条市議会議員一行15名来庁           │

│    8 月25日(金) 富山県射水市議会議員一行4名来庁            │

│    9 月 5 日(火) 大阪府守口市議会議員一行4名来庁            │

└─────────────────────────────────────────┘




請 願 文 書 表
受理
番号請願第3号件 名安全・安心の医療と看護の実現のため医師・看護師等の増員を求める請願書
平成18年 9 月 5 日受理請願者福井県医療労働組合連合会
 執行委員長  奥 田 顕 治
紹介
議員玉 村 正 夫 君
     ほか1名付 託
委員会議 会 運 営 委 員 会




旨 医療事故をなくし、安全でゆきとどいた医療を保障するためには、看護職員の配置基準を「夜間は患者10人に対して1人以上、日勤は患者4人に対して1人以上」に引き上げるなど、医師・看護師等の不足による過酷な労働条件を改善することが必要と考えます。
 よって「医師・看護師等の増員を求める意見書」を、政府関係省庁に提出してください。






           平成18年第5回越前市議会定例会会期日程

                                  (会期15日)


日次月日曜日区分開議時刻開議場所事   項
第1日9月11日月本会議午前10時議  場 開 会
 諸般の報告
 会議録署名議員の指名
 会期の決定
 平成18年度各会計補正予算・予算案
 平成17年度各会計決算認定案
 条例案、一般議案
 (提案理由の説明)
第2日9月12日火休 会     議案調査
第3日9月13日水本会議午前10時議  場 即決議案の審議
 議案に対する質疑・委員会付託
 一般質問
第4日9月14日木本会議午前10時議  場
第5日9月15日金休 会      
第6日9月16日土休 会      
第7日9月17日日休 会      
第8日9月18日月休 会     (敬老の日)
第9日9月19日火本会議  議  場 一般質問
第10日9月20日水本会議  議  場
第11日9月21日木委員会午前10時第1委員会室 教育厚生委員会
午前10時第2委員会室 産業経済委員会
第12日9月22日金委員会午前10時第1委員会室 総務委員会
午前10時第2委員会室 建設委員会
午後2時第2委員会室 新庁舎建設対策特別委員会
第13日9月23日土休 会     (秋分の日)
第14日9月24日日休 会      
第15日9月25日月委員会午前11時第1委員会室 議会運営委員会
本会議午後2時議  場 委員会審査結果報告
 (質疑・討論・採決)
 即決議案の審議
 閉会


※ 委員会開催は、この日程をもって招集通知にかえさせていただきますから、ご了承願います。