議事ロックス -地方議会議事録検索-


福井県 越前市

平成18年 7月第 4回臨時会 07月31日−01号




平成18年 7月第 4回臨時会 − 07月31日−01号







平成18年 7月第 4回臨時会



          平成18年第4回越前市議会臨時会(第1号)



 平成18年7月31日午前10時、平成18年第4回越前市議会臨時会が越前市議会議場に招集されたので会議を開いた。

┌─────────────────────────────────────────┐

│ 告示第86号                                  │

│  平成18年第4回越前市議会臨時会を次のとおり招集する。            │

│   平成18年7月24日                            │

│                            越前市長 奈 良 俊 幸 │

│ 1 日 時  平成18年7月31日午前10時                  │

│ 2 場 所  越前市議会議場                          │

│ 3 付議事件                                  │

│  (1) 工事の委託協定の変更について                       │

│  (2) 工事の委託協定について                          │

│  (3) 監査委員の選任につき同意を求めることについて               │

│  (4) 専決処分の報告について                          │

└─────────────────────────────────────────┘

┌─────────────────────────────────────────┐

│ 告示第88号                                  │

│  平成18年7月31日招集の平成18年第4回越前市議会臨時会に付議する事件を次 │

│ のとおり追加する。                               │

│   平成18年7月31日                            │

│                            越前市長 奈 良 俊 幸 │

│ 付議事件                                    │

│  (1) 工事の請負契約について                          │

└─────────────────────────────────────────┘

  =======================================

1 議事日程

┌─────────────────────────────────────────┐

│          平成18年第4回越前市議会臨時会議事日程           │

│                       平成18年7月31日午前10時開議 │

│  第 1 号                                  │

│ 第1 選挙第1号 議長の選挙                          │

│  第 1 号 の 2                              │

│ 第2 議席の指定                                │

│ 第3 会議録署名議員の指名                           │

│ 第4 会期の決定                                │

│ 第5 選挙第2号 副議長の選挙                         │

└─────────────────────────────────────────┘

  =======================================

2 本日の会議に付議した事件

 日程第1 選挙第1号 議長の選挙

 日程第2 議席の指定

 日程第3 会議録署名議員の指名

 日程第4 会期の決定

 日程第5 選挙第2号 副議長の選挙

  =======================================

3 出席議員(24人)

     1 番 吉 田 慶 一 君         2 番 細 川 かをり 君

     3 番 三田村 輝 士 君         4 番 川 崎 悟 司 君

     5 番 関   利英子 君         6 番 題 佛 臣 一 君

     7 番 小 形 善 信 君         8 番 城 戸 茂 夫 君

     9 番 北 野 光 夫 君        10番 佐々木 富 基 君

    11番 伊 藤 康 司 君        12番 大久保 恵 子 君

    13番 西 野 与五郎 君        14番 福 田 往 世 君

    15番 前 田 一 博 君        16番 中 西 眞 三 君

    17番 上 山 直 行 君        18番 福 田 修 治 君

    19番 嵐     等 君        20番 前 田 修 治 君

    21番 玉 村 正 夫 君        22番 金 子 芳 巧 君

    23番 玉 川 喜一郎 君        24番 片 粕 正二郎 君

  ───────────────────────────────────────

4 議会事務局の職員

 事務局長    高 津 武 夫      次長      三 好   昭

 参事      谷 口 良 二      主幹      瀧 見 尚 是

  ───────────────────────────────────────

5 説明のための出席者

 市長      奈 良 俊 幸 君    副市長     福 嶋 祥 介 君

 企画部長    山 岸 文 男 君    総務部長    小 東 勇 士 君

 市民生活部長  加 藤   進 君    福祉保健部長  服 部 秀 一 君

 産業経済部長  西 藤 浩 一 君    建設部長    小 林 五太夫 君

 公営企業局長  安 達 明 裕 君    今立総合支所長 直井 彌右衛門 君

 出納室長    前 野 政 治 君    企画部政策推進課長

                              近 藤   勉 君

 総務部秘書課長 細 井 清 治 君

教育委員会

 教育長     中 島 和 則 君    事務局長    横 井 栄 治 君

 庶務課長    堀 川 覚 年 君







6 議  事



◎議会事務局長(高津武夫君) おはようございます。

 議会事務局局長の高津でございます。よろしくお願いをいたします。

 議員各位に申し上げます。

 本日は、一般選挙後最初の議会でありますので、議長が選挙されるまでの間、地方自治法第107条の規定によりまして、年長の議員が臨時に議長の職務を行うことになっております。

 ただいま御出席の議員のうちで最年長議員は金子芳巧議員でございますので、御紹介を申し上げます。

 それでは、金子芳巧議員は議長席にお着きを願います。



○臨時議長(金子芳巧君) ただいま御紹介にあずかりました金子でございます。

 このたびの市議会議員一般選挙において、お互いに市民の信託を受けられ、本市の市勢発展を責務として栄ある議席を得られたところでありますが、8万8,000市民の負託にこたえられるように努めたいと存じます。

 地方自治法第107条の規定により、議長選挙の終わるまでの間、臨時議長の責務を務めさせていただきますので、どうぞよろしくお願いをいたします。

       開会 午前10時01分



○臨時議長(金子芳巧君) ただいまから平成18年第4回越前市議会臨時会を開会いたします。

 なお、市長から北新庄小学校校舎改築に係る工事請負契約案について、本臨時会に付議すべき事件として追加告示がなされました。その写しをお手元に印刷配付いたしてありますので、御報告をいたしておきます。

 一般選挙後最初の議会となります臨時会招集に当たり、市長のごあいさつをお願いいたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(金子芳巧君) 奈良市長。



◎市長(奈良俊幸君) 〔登壇〕平成18年第4回市議会臨時会が開催されるに当たり、一言ごあいさつを申し上げます。

 議員各位には、去る7月9日に執行された越前市初の市議会議員一般選挙におきまして、見事御当選を果たされましたことを心からお祝いを申し上げます。

 昨年10月の合併により越前市が誕生してから早くも10カ月が経過しましたが、新市にとりまして極めて重要なこの時期に、24名の新しい議員が当選をされ、市勢の発展に御尽力いただけることを心強く感じております。

 新市の誕生からこの間、本市としましては産業活性化プランや行財政構造改革プログラムの策定に取り組み、経済的、財政的な自立を目指して経営型の行政運営への転換を図っているところでございます。

 しかしながら、地方自治体を取り巻く情勢は極めて厳しく、国の進める三位一体の改革によりさらに厳しい財政状況が予測されることから、この厳しい時代を乗り切っていくには、行財政改革のより一層の推進はもとより、市民参加、市民との協働による地域自治振興事業を推進し、新しいまちづくりに積極的に取り組んでいかなければならないと認識をしております。

 また、誕生したばかりの越前市にとりましては、新市のシンボルとなる市民憲章、市の花、市の木の選定や総合計画を初めとする各種の基本計画の策定など、新市の方向性を定める重要な取り組みが始まっていることから、元気な越前市を目指して、引き続き全力で市政運営に取り組んでまいる決意でございます。

 議員各位におかれましては、なお一層の御支援、御協力を賜りますようお願いを申し上げます。

 さてここで、このたびの平成18年7月豪雨への対応について説明をさせていただきます。

 まず、6月8日に味真野地区で福井県とともに県土砂災害防止訓練を、7月16日には今立4地区で福井豪雨2年越前市民防災会議を、地域住民や関係機関、団体の深い御理解と積極的な参加、連携のもとに開催をし、水害発生の初動時における避難や情報伝達等の手順をそれぞれの機会に確認いたしたところでございます。

 特に、今立4地区の全世帯を対象に実施をした避難訓練は、このたび命名された平成18年7月豪雨の降り始めの時期の開催となり、災害への備えの重要性を改めて再認識する貴重な機会となりました。

 この雨は翌17日以降も降り続け、18日には吉野瀬川の観測点上太田において警戒水位に迫るおそれとなったことから、速やかに災害対策本部準備会議を招集の上、午後1時25分に庁内に災害対策本部を設置し、警戒態勢を整えたところでございます。

 その後、吉野瀬川の水位は上昇を続け、午後4時には上太田において避難準備情報を発令する目安となる特別警戒水位を上回ったことから、吉野瀬川の上流の坂口地区、白山地区の降雨状況や降雨見通しを踏まえ、午後4時33分に吉野瀬川の流域住民に対して、制度発足後福井県では初めてとなる避難準備情報を発令いたしました。

 その後も吉野瀬川の水位は少しずつ上昇を続け、19日の深夜0時30分には上太田において避難勧告を発令する目安となる危険水位をついに上回り、吉野瀬川上流の坂口地区、白山地区の降雨状況や降雨見通しを踏まえると、さらに水位が上昇することが推測されたことから、午前1時に避難勧告を発令し、住民の安全確保に努めた次第でございます。

 その後も水位は上昇を続け、午前2時10分には上太田で危険水位を36センチも上回っております。

 しかし、ようやく雨も弱まり、午前5時20分には上太田の水位が特別警戒水位を下回り、坂口地区、白山地区の降雨状況や降雨見通しを踏まえると再び水位が上昇するおそれは低いことから避難勧告を解除することといたしました。

 この間、豪雨に伴い土砂災害等の発生の危険も高まり、相木町、池泉町、中津原町、向が丘町においては、特に差し迫った状況を踏まえ適宜避難勧告を発令しましたが、土砂災害等の発生の危険性がなくなったと判断した時点で、25日までにすべての避難勧告を解除いたしました。

 このたびの豪雨においては、避難勧告の発令や一部には被害が発生したものの、人命にかかわる大きな災害には至らなかったことに安堵の胸をなでおろしているところでございます。

 今後は、一連の訓練や豪雨への対応について早期に検証を行い、課題や改善点などを整理し、市地域防災計画の改訂や防災態勢の見直しに着実に反映してまいりたいと考えております。

 引き続き、市民の生命と財産を守るために安全で安心なまちづくりを積極的に推進してまいりますので、議員各位におかれましてはなお一層の御支援、御協力を賜りますよう重ねてお願いを申し上げます。

 最後に、議員各位の今後ますますの御健勝と御活躍を心からお祈り申し上げまして、ごあいさつといたします。



○臨時議長(金子芳巧君) どうもありがとうございました。

 続きまして、議員諸君、理事者の自己紹介をお願いいたしたいと思います。

 まず、理事者側の福嶋副市長から順次自己紹介をお願いいたします。

〔各理事者自己紹介〕



○臨時議長(金子芳巧君) 次に、議員諸君の自己紹介をお願いいたします。

 議席番号1番に御着席の議員から順次お願いをいたします。

〔各議員自己紹介〕

  ================

       開議 午前10時14分



○臨時議長(金子芳巧君) それでは、これより本日の会議を開きます。

 この際、議席の都合上、仮議席を指定いたします。

 仮議席はただいま御着席の議席を指定いたします。

  ================



△日程第1 選挙第1号



○臨時議長(金子芳巧君) 日程第1選挙第1号議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、投票及び指名推選があります。いずれの方法といたしましょうか。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(金子芳巧君) 玉村正夫議員。



◆(玉村正夫君) 投票でお願いします。



○臨時議長(金子芳巧君) 選挙は投票により行います。

 投票記載台を搬入いたさせます。

 議場の閉鎖を命じます。

〔議場閉鎖〕



○臨時議長(金子芳巧君) ただいまの出席議員数は24人であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

〔投票用紙配付〕



○臨時議長(金子芳巧君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(金子芳巧君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

〔投票箱点検〕



○臨時議長(金子芳巧君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人1人の氏名をフルネームで記載の上、点呼に応じ順次投票を願います。

 投票記載は記載台でお書きを願います。

 点呼を命じます。

〔氏名点呼〕

〔各員投票〕



○臨時議長(金子芳巧君) 投票漏れはありませんか。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(金子芳巧君) 投票漏れはなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

〔議場開鎖〕



○臨時議長(金子芳巧君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に小形善信君及び中西眞三君を指名いたします。

 よって、両君の立ち会いをお願いいたします。

〔投票箱点検〕



○臨時議長(金子芳巧君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 24票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 24票

 有効投票中

  福田修治君 11票

  金子芳巧  9票

  嵐  等君 4票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、福田修治君が議長に当選されました。

 ただいま議長に当選されました福田修治君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 当選人のごあいさつをお願いいたします。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○臨時議長(金子芳巧君) 福田修治君。



◆(福田修治君) 〔登壇〕一言議員の皆さんにお礼のごあいさつを申し上げます。

 ただいまは議員各位の御推挙によりまして、議長に当選をさせていただくことができました。ここに心から厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

 もとより浅学非才、微力ではありますが、私はこの越前市の2代目の議長として、これから抱える多くの課題に向けて、議員各位の皆さんと一緒に信頼される市議会そして何よりも円滑な議会運営に努めてまいりたい、このように考えております。また、議会にあっては、私は何度も言ってまいりましたけれども、チェック機能、監視機能、そして私を含めた24人の議員がそれぞれ切磋琢磨し、政策立案能力をさらに高めていかなければならない大変大事な時代だと思っております。とりわけ分権時代にふさわしい議員として、私も含めてこの議会、とりわけ市議会の運営に当たってまいりたい、このように考えております。

 わけても今、奈良市長のごあいさつにありましたように、越前市が抱える課題は山積をいたしております。いよいよ議論をしなければならない総合計画、とりわけ昨年10月には御承知のように合併をいたしまして協定が結ばれました。新庁舎の問題を含むあるいは中心市街地の活性化を含めたまちづくり、また産業基盤の一層の強化が求められている、こういう時代だと思います。わけても私が何と言っても8万8,000越前市民が安全、安心なまちづくりをするために、議会は真剣に議論を深めそして一定の結論を出し、それに向かって私も含めた議員はまさに理事者と一体となって政策の推進に当たっていきたい、このように考えております。とりわけ私はまだまだ未熟でありますけれども、この期、とりわけ越前市のこれからに向けて全力で取り組んでいく決意でございますので、変わりのない御指導と御支援をいただきますよう、いま一度お願いを申し上げます。

 最後に、理事者の皆様方にお願いを申し上げます。私はこれまでも言ってまいりましたけれども、まさに数少なくなった24人の議員、これまでも努力はされてきたと思いますけれども、議会と理事者が親密に密接な連携を取りながら、これからの市政運営に奈良市長を中心にしっかり対応していただきたい、このことを強くお訴えを申し上げる次第でございます。

 以上、幾つか申し上げましたけれども、こうした点を踏まえながら、皆さんの御理解と御支援をいただき、そして全力で取り組んでいくことを決意を申し上げ、改めていま一度議長の就任に当たっての皆さんに対するお願いと、そしてお礼のごあいさつとさせていただきます。どうかよろしくお願いします。ありがとうございました。(拍手)



○臨時議長(金子芳巧君) 議長が選任されましたので、私の職務は終了いたしました。

 議長と交代いたします。

 議長は議長席にお着きをお願いいたします。

〔議長交代〕



○議長(福田修治君) 暫時休憩いたします。

       休憩 午前10時38分

       再開 午前11時30分



○議長(福田修治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

 議長において定めました議事日程は、お手元に配付いたしたとおりであります。

 地方自治法第121条の規定による説明のための出席者は、奈良市長、福嶋副市長、山岸企画部長、小東総務部長、加藤市民生活部長、服部福祉保健部長、西藤産業経済部長、小林建設部長、安達公営企業局長、直井今立総合支所長、前野出納室長、近藤政策推進課長、細井秘書課長、教育委員会中島教育長、横井事務局長、堀川庶務課長、以上であります。

 次に、前期議会におけるさきの6月定例本会議最終日に可決されました「出資の受入れ、預り金及び金利等の取締まりに関する法律」及び「貸金業の規制等に関する法律」の改正を求める意見書につきましては、国会及び関係行政庁に送付いたしましたので御報告いたしておきます。

 次に、市長から報告第15号専決処分の報告についてが提出されておりますが、お手元に送付いたしてありますので、ごらん願いたいと思います。

  ================



△日程第2 議席の指定



○議長(福田修治君) 日程に入ります。

 日程第2議席の指定を行います。

 議席は、会議規則第4条第1項の規定により、議長において指定いたします。

 議員諸君の氏名とその議席番号を議会事務局長に朗読させます。

〔事務局長朗読〕



○議長(福田修治君) ただいま朗読したとおり議席を指定いたしました。

  ================



△日程第3 会議録署名議員の指名



○議長(福田修治君) 日程第3会議録署名議員の指名を行います。

 会議録署名議員は、議長において吉田慶一君、細川かをり君、三田村輝士君を指名いたします。

  ================



△日程第4 会期の決定



○議長(福田修治君) 日程第4会期の決定を議題といたします。

 今期臨時会の会期につきましては、各派代表者会議の協議結果によりまして、本日から8月4日までの5日間といたしたいと思います。

 これに御異議ありませんか。

(「異議なし」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 異議なしと認めます。

 よって、今期臨時会の会期につきましては、本日から8月4日までの5日間と決定いたしました。

 なお、今期臨時会の主な運営につきましては、本日の本会議におきましてこの後の副議長の選挙を行います。

 明日8月1日は、委員会条例改正案の審議並びに議会運営委員、常任委員の選任などを行った後、引き続いて市長提出議案の提案説明、質疑、委員会付託を行います。

 8月2日は、各委員会を開催し、正・副委員長の互選や付託案件の審査を行うこととし、8月3日は休会いたします。

 最終日の8月4日の本会議においては、付託議案にかかわる委員長報告に対する質疑、討論、採決を行い、続いて一部事務組合議員の選挙、農業委員会委員の推薦、議会選出監査委員の選任同意案の審議を行うことといたしますので、議員各位の御協力をお願いいたします。

 暫時休憩いたします。

 再開は午後1時30分をめどといたします。

       休憩 午前11時34分

       再開 午後 1時33分



○議長(福田修治君) 休憩前に引き続き会議を開きます。

  ================



△日程第5 選挙第2号



○議長(福田修治君) 日程第5選挙第2号副議長の選挙を行います。

 お諮りいたします。

 選挙の方法については、投票及び指名推選があります。いずれの方法といたしましょうか。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 玉村正夫君。



◆(玉村正夫君) 投票でお願いします。



○議長(福田修治君) 選挙は投票により行います。

 投票記載台を搬入いたさせます。

 議場の閉鎖を命じます。

〔議場閉鎖〕



○議長(福田修治君) ただいまの出席議員数は24名であります。

 投票用紙を配付いたさせます。

〔投票用紙配付〕



○議長(福田修治君) 投票用紙の配付漏れはありませんか。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 配付漏れなしと認めます。

 投票箱を改めさせます。

〔投票箱点検〕



○議長(福田修治君) 異状なしと認めます。

 念のため申し上げます。

 投票は単記無記名であります。

 投票用紙に被選挙人1人の氏名をフルネームで記載の上、点呼に応じ順次投票を願います。

 投票記載は記載台でお書きを願います。

 点呼を命じます。

〔氏名点呼〕

〔各員投票〕



○議長(福田修治君) 投票漏れはありませんか。

(「なし。」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 投票漏れなしと認めます。

 投票を終了いたします。

 議場の閉鎖を解きます。

〔議場開鎖〕



○議長(福田修治君) 開票を行います。

 会議規則第31条第2項の規定により、立会人に川崎悟司君及び片粕正二郎君を指名いたします。

 よって、両君の立ち会いを願います。

〔投票箱点検〕



○議長(福田修治君) 選挙の結果を報告いたします。

 投票総数 24票

 これは先ほどの出席議員数に符合いたしております。

 そのうち

 有効投票 24票

 有効投票中

  西野与五郎君 12票

  福田 往世君 8票

  関 利英子君 2票

  前田 修治君 2票

 以上のとおりであります。

 この選挙の法定得票数は6票であります。

 よって、西野与五郎君が副議長に当選されました。

 ただいま副議長に当選されました西野与五郎君が議場におられますので、本席から会議規則第32条第2項の規定により告知いたします。

 当選人のごあいさつを願います。

(「議長」と呼ぶ者あり)



○議長(福田修治君) 西野与五郎君。



◆(西野与五郎君) 〔登壇〕一言お礼のごあいさつを申し上げます。

 今ほどの副議長選挙に当たりましては、議員各位の大変大きな温かい御推挙をいただきまして、この副議長を務めさせていただくことになりました。本当にありがとうございます。

 私も浅学非才の身でありますが、新市の発展と改革に当たりましては、大地を切り開くような決意でひとつ頑張っていきたいなと、このように思います。

 特に、少子・高齢化社会そしてまた厳しい財政事情の本市にありまして、立派でそしてまた力強い本市発展のために、また活力ある議会の運営、そしてまたできたら皆さんから信頼されるような議会の運営をしっかりと進めていくために、福田議長をしっかりと補佐しながら頑張っていきたいなと、このように思います。よろしくお願いいたします。どうもありがとうございました。(拍手)



○議長(福田修治君) 以上で本日の議事日程は終了いたしました。

  ================



○議長(福田修治君) 本日はこれをもって散会いたします。

 次会は明日8月1日午後2時から再開いたします。

        散会 午後1時53分